議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 岡崎市

平成12年  3月 定例会 03月06日−04号




平成12年  3月 定例会 − 03月06日−04号







平成12年  3月 定例会



             午前10時1分開議



○議長(中根勝美) 出席議員が定足数に達しておりますので、ただいまから会議を開きます。

 本日出席を求めた理事者は、市長初め関係職員であります。

 なお、議事日程は、お手元に配付の印刷物により御承知願います。

 この際、御報告いたします。

 本日市長から、第67号議案「工事請負の契約について」外3件の議案の提出がありました。議案はお手元に配付いたしましたので、御承知願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(中根勝美) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、18番 和泉冨郎君、20番 坂井一志君の御両名を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(中根勝美) 日程第2、第6号議案「物品の譲与について」外45件を、会議規則第35条の規定により一括議題とし、逐次理事者の説明を求めます。

 第6号議案、福祉部長。



◎福祉部長(鳥田晃) 右肩に「2」とあります議案書の1ページをお願いいたします。第6号議案「物品の譲与について」御説明申し上げます。

 本案は、介護保険法の施行に伴い、国からの指示によりまして、デイサービス送迎用自動車を介護保険事業に必要な物品であるとして、介護保険サービス事業者となる社会福祉法人に譲与するものでございます。

 品名、数量、相手方につきましては、議案書記載のとおりでございます。

 以上でございます。



○議長(中根勝美) 次、第7号議案、土木部長。



◎土木部長(中野守彦) 3ページをお願いいたします。第7号議案「物品の貸付けについて」御説明申し上げます。

 本案は、田園地域マルチメディアモデル整備事業で整備した物品の貸し付けでございます。岡崎市の矢作、六ツ美地域に敷設しました伝送路及び同地域のサブセンター内の通信放送機器等を貸し付けるものでございます。

 金額、期間、相手方につきましては、議案書記載のとおりでございます。

 以上でございます。



○議長(中根勝美) 次、第8号議案及び第9号議案、市長公室長。



◎市長公室長(鎗田清二) 5ページをお願いいたします。第8号議案「岡崎市職員の勤務時間、休日及び休暇に関する条例の一部改正について」御説明申し上げます。

 本案は、国家公務員の例に準じ、病気休暇制度及び妻の出産補助休暇の導入を行うものでございます。

 その内容といたしまして、病気休暇につきましては、現在特別休暇の一つとして位置づけられている病気、負傷による休暇を病気休暇として、特別休暇とは別に定めるものでございます。

 妻の出産補助休暇につきましては、職員の妻が出産をするに当たり、この補助及び手続等のための休暇を新設するものでございます。

 次に、附則でございますが、第1項は、この条例の施行の日を平成12年4月1日といたすものでございます。

 第2項は、経過措置といたしまして、改正前の規定により付与されている休暇のうち一定のものについて、改正後の規定による病気休暇とみなすものでございます。

 第3項は、病気休暇の導入に伴い、岡崎市職員の給与に関する条例を一部改正し、給料等の減額の取り扱いを定めるもの、及び同条例第24条第1項の規定を改めるものでございます。

 第4項は、病気休暇の導入に伴い、岡崎市職員団体のための職員の行為の制限の特例に関する条例第2条第2号の規定を改めるものでございます。

 以上でございます。

 7ページをお願いいたします。第9号議案「岡崎市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について」御説明申し上げます。

 第3条の改正は、日額による報酬の支給方法につきまして、その都度支給としていたものを、任命権者が必要と認める場合は、職員の給与支給日に準じた日に支給できるよう改めるものでございます。

 第4条第1項及び第8条第2項の改正は、第3条の改正に伴う条文の整備を行うものでございます。

 次に、別表の改正でございますが、地方分権一括法による水防法及び社会教育法の一部改正に伴い、水防協議会の委員及び公民館運営審議会の委員を削り、介護認定審査会の委員の日額報酬「1万9,000円」並びに都市計画審議会の専門委員を新たに加えるものでございます。また、個別の報酬の額が定められているもの以外の非常勤特別職の月額及び年額の報酬上限を、月額にあっては「42万8,000円」に、年額にあっては、「日額を基準に職務に従事する日数を勘案した額」といたすものでございます。

 附則につきましては、改正後の規定を、平成12年4月1日から施行する旨を定めるものでございます。

 以上でございます。



○議長(中根勝美) 次、第10号議案から第15号議案、総務部長。



◎総務部長(太田美信) 9ページをお願いいたします。第10号議案「地方分権の推進を図るための関係法律の整備等に関する法律の施行に伴う関係条例の整備等に関する条例の制定について」御説明申し上げます。

 この条例は、本年4月1日から施行される地方分権の推進を図るための関係法律の整備等に関する法律における地方自治法などの一部改正に伴い、関係する条例について一括して整備等を行うものであります。

 この条例における整備等の主な要因といたしましては、根拠法令の条項の移動により改正を行うもの、法による条例への委任規定に関するもの、必置規制の見直しに関するもの、公の施設の過料規定の見直しに関するもの、従来規則で市民の方に義務を課す内容の条例化に関するものなどがございます。

 以下、この条例につきまして、原則的に第1条から御説明申し上げてまいります。

 まず第1条は、道路占用料条例の改正についてでございますが、これは、地方自治法の改正に伴い、従来規則で定めていた占用許可の標識の掲示義務、住所の変更の届け出義務など、占用の許可を受けた方に義務を課す旨を条例化するものでございます。

 次に、過料規定、つまり過ちにより、例えば条例で禁止されている行為を行った場合等の罰則に係る規定の整備を行う条例についてまとめて御説明いたします。

 今回の改正は、地方自治法の改正に伴い、各条例における過料規定が必要かどうかも含めて見直しを行うとともに、詐欺その他不正の行為により使用料等の徴収を免れた者について、当該徴収を免れた金額の5倍に相当する金額が5万円を超えないときは、5万円の過料に処する旨を規定するなどの整備を行うものでございます。

 関係する条例といたしましては、10ページの第2条都市公園条例から、次に第4条水道事業給水条例、第6条公会堂条例、第8条児童厚生施設条例、第10条駐車場条例、第12条美術館条例、第14条墓園条例、第15条体育館条例、第16条少年自然の家条例、第18条勤労者体育センター条例、第19条甲山閣条例、第20条営農飲雑用水施設の設置等に関する条例、第21条農業者体育センター条例、第22条中央総合公園スポーツ施設条例、第23条地域汚水処理施設条例、そして16ページの第27条情報ネットワークセンター条例の、以上16本の条例でございます。

 次に、お戻りいただきまして、第3条の農業委員会の部会に関する条例の改正について御説明申し上げます。これは、根拠法令である農業委員会等に関する法律の改正による条項の移動に伴い、条例中に引用されている同法の条項を改めるものでございます。

 次に、第5条防災会議条例の改正についてでございますが、これも、根拠法令である災害対策基本法の改正による条項の移動によるものでございます。

 次に、第7条市立公民館条例の改正についてでございます。これは、社会教育法の改正により任意設置となる公民館運営審議会を廃止することに伴い、同審議会に係る規定を削除するものでございます。

 次に、第9条の都市計画審議会条例の改正についてでございますが、これは、都市計画法の改正により、審議会の設置根拠、委員等に係る規定を改めるものでございます。

 次に、第11条福祉事務所設置条例の改正についてでございます。これは、根拠法令である社会福祉事業法の改正による条項の移動によるものでございます。

 次に、第13条下水道事業の受益者負担金及び分担金に関する条例の改正についてでございますが、これについても、従来規則で規定されていた受益者の申告、住所変更の届け出の義務など、受益者に義務を課す規定を条例化するものでございます。

 次に、第17条水防協議会条例の廃止についてでございますが、これは、水防法の改正により、任意設置となる水防協議会を廃止するものでございます。

 次に、第24条認可地縁団体印鑑の登録及び証明に関する条例についてでございます。これは、後ほど御説明します第15号議案の「岡崎市手数料条例の全部改正」に伴う所要の改正を行うものでございます。

 次に、第25条農業集落排水事業分担金条例の改正についてでございますが、これは、地方自治法の改正に伴い、第13条と同じように、従来規則で定めていた申告義務など受益者に義務を課す規定を条例化するものでございます。

 次に、第26条廃棄物の減量及び適正処理に関する条例の改正についてでございます。これは、根拠法令である廃棄物の処理及び清掃に関する法律の改正による条項の移動に伴うものでございます。

 最後に、第28条行政手続条例の改正についてでございますが、これは、地方自治法の改正による事務処理特例制度、つまり県の条例の定めるところにより、知事の権限に属する事務の一部を本市が処理する制度でございますが、この制度の創設に伴い、条例中に定める条例等の定義規定に県の特例条例により、本市が処理することとされる事務について規定する条例及び規則を加えるものでございます。

 なお、16ページの附則に規定しておりますこの条例の施行期日につきましては、一部を除き、地方分権の推進を図るための関係法律の整備等に関する法律と同様、本年4月から施行することとしております。

 また、道路占用料条例、水道事業給水条例の改正に伴う経過措置などを規定いたしております。

 19ページをお願いいたします。第11号議案「岡崎市の議会の議員及び長の選挙における選挙公報の発行に関する条例の制定について」御説明申し上げます。

 この条例は、公職選挙法第172条の2の規定に基づきまして、市議会議員と市長の選挙における選挙公報を発行するために制定するものでございます。

 制定内容でございますが、第2条は、市議会議員と市長の選挙に、候補者の氏名等を掲載した選挙公報を発行することを定めるものでございます。

 第3条は、候補者は、選挙公報の掲載文と写真を、公序良俗等に反しない内容で、選挙の告示日に選挙管理委員会に文書で申請する旨を定めるものでございます。

 第4条は、この申請を受けた委員会は、掲載文を原文のまま選挙公報に掲載することとし、その掲載の順序は、委員会がくじで定め、候補者またはその代理人は、そのくじに立ち会うことができる旨を定めるものでございます。

 第5条は、選挙公報を投票日前日までに各世帯に配布し、十分な補完措置をとれば、新聞折り込みなどにより配布することができる旨を、国政選挙に準じて定めるものでございます。

 第6条は、法第100条第4項の規定により、無投票当選となった場合、あるいは天災等特別の事情がある場合は、選挙公報の発行手続は中止する旨を定めるものでございます。

 次に、附則でございますが、この条例は、公布の日から施行し、施行の日以降その期日を告示される選挙から適用するものでございます。

 21ページをお願いいたします。第12号議案「岡崎市防災拠点施設整備基金条例の制定について」御説明申し上げます。

 この条例は、防災拠点施設を整備するため、新たに基金を設置し、積み立てた基金を確実かつ効率的に運用するための手続を定めるものでございます。

 次に、附則でございますが、この条例の施行期日を、この4月1日と定めるものでございます。

 おめくりいただきまして、23ページをお願いいたします。第13号議案「岡崎市個人情報保護条例の一部改正について」御説明申し上げます。

 民法の改正により、禁治産、準禁治産制度が、成年後見制度に改められましたことに伴いまして、本人にかわって開示請求、訂正請求等をすることができる者を「禁治産者の法定代理人」としていたものを「成年被後見人の法定代理人」とするものでございます。

 次に、附則でございますが、この条例の施行期日をこの7月1日とするものでございます。

 おめくりいただきまして、25ページをお願いいたします。第14号議案「岡崎市財政状況の公表に関する条例及び岡崎市長の資産等の公開に関する条例の一部改正について」御説明申し上げます。

 本案は、昨年12月に御議決いただきました情報公開条例の規定に基づき、情報公開制度との調整を図るための改正でございます。

 第1条は、岡崎市財政状況の公開に関する条例の一部改正でございまして、財政状況の公表につきましては、閲覧だけではなく、写しの交付ができるものとし、その費用の負担について規定するものでございます。

 第2条は、岡崎市長の資産等の公開に関する条例の一部改正でございまして、これも同様の改正で、市長の資産等報告書などについて、閲覧だけではなく、写しの公布ができるものとし、その費用の負担について規定するものでございます。

 裏面の規則につきましては、施行期日を、情報公開条例の施行に合わせまして7月1日とする旨を規定するものでございます。

 27ページをお願いいたします。第15号議案「岡崎市手数料条例の全部改正について」御説明申し上げます。

 本案は、地方分権の推進を図るための関係法律の整備等に関する法律における地方自治法の一部改正により、機関委任事務が廃止されることに伴い、従来、個別の法令や地方公共団体手数料令の定めに基づいて、規則に定めて徴収していた手数料について、地方自治法第228条第1項の規定に基づき、地方自治体の手数料についてすべて条例で定めることとする必要があるためでございます。

 第1条は、手数料に関し必要な事項を定める規定とするものでございます。

 第2条は、別表第1及び別表第2に掲げる事務につき、手数料の額を定めるものでございます。

 第3条で徴収方法、第4条及び第5条で還付、免除を定め、第6条は、郵便による謄本等の送付を求めるものについて、郵便料金に相当する額の負担を求めることとするものでございます。

 第7条は過料に関する定め、第8条は規則への委任規定でございます。

 次に、附則でございますが、第1項でこの条例の施行期日をこの4月1日と定め、第2項で岡崎市火災予防条例の一部改正、第3項で岡崎証紙条例の一部改正を行うものでございます。

 30ページからの別表第1、及び55ページからの別表第2は、個々の事務の内容と、その手数料の名称及び金額を定めるもので、知事の権限に属する事務の一部を、条例の定めるところにより市町村が処理することとされた事務処理特例制度に係る手数料は、別表第2でございます。

 以上でございます。



○議長(中根勝美) 次、第16号議案、税務部長。



◎税務部長(河合肇) 議案書の61ページをお願いいたします。第16号議案「岡崎市市税条例の一部改正について」を御説明申し上げます。

 第83条につきましては、身体障害者等のみで構成される世帯の者を常時介護する者が運転する軽自動車税についても減免することができるように改正するものでございます。

 次に、第85条でございますが、原動機付自転車等の試乗標識の交付に係る手数料を廃止するために改正するものでございます。

 その他、字句、所要の整備を行うものでございます。

 附則につきましては、施行期日を定めるものでございます。

 以上でございます。



○議長(中根勝美) 次、第17号議案及び第18号議案、市民部長。



◎市民部長(鈴木和夫) 63ページをお願いいたします。第17号議案「岡崎市印鑑登録条例の一部改正について」御説明をいたします。

 今回の改正は、民法の一部改正により、禁治産、準禁治産の制度が成年後見制度に改められることに伴いまして、印鑑登録条例の規定中、「禁治産者」の用語を「成年被後見人」に改め、関係所要の規定を整備するものでございます。

 また、第4条につきましては、印鑑登録の手続に際して、意思能力のある未成年者などが行う法律行為については、民法上、法定代理人または補佐人の同意が必要とされているため、登録手続において、法定代理人の同意を要しないことに改めるものでございます。

 附則につきましては、条例の施行日を定めるものでございます。

 おめくりいただきまして、65ページ、第18号議案「岡崎市国民健康保険条例の一部改正について」御説明申し上げます。

 今回の改正は、介護保険制度の導入による国民健康保険法の一部改正に伴いまして、所要の整備を行うためのものでございます。

 保険料については、介護保険第2号被保険者の属する世帯の保険料は、医療費負担分と介護納付金分の合算額とするものでございます。

 また、「賦課総額」、「賦課額」、「賦課額の保険料率」、「賦課限度額」を、医療費負担分については、「基礎賦課総額」、「基礎賦課額」、「基礎賦課の保険料率」、「基礎賦課限度額」と改め、介護納付金については、第10条の3から第10条の6において、介護納付金賦課総額、介護納付金賦課額、介護納付金賦課額の保険料率、介護納付金賦課限度額と定め、それぞれの区分を明らかにするものでございます。

 また、賦課限度額につきましては、第10条の2において、基礎賦課限度額を法定限度額の53万円に、第10条の6において介護納付金賦課限度額を、同じく法定限度額の7万円とするものでございます。

 第14条については、賦課額の月割り計算について、また第10条においては、保険料の減額について、基礎賦課額及び介護納付金賦課額のそれぞれについて定めております。

 第20条の2から20条の5は、一部負担金の減免及び徴収猶予の規定について、岡崎市国民健康保険規則より移管するものでございます。

 第23条及び第24条については、国民健康保険法の改正に伴い、過料の罰則金を2万円から10万円に改めるものでございます。

 その他、必要な字句の整理を行っております。

 附則でございますが、第1項は、改正する条例の施行期日を定めたもので、第2項及び第3項は、条例改正に伴う経過措置を定めたものでございます。

 以上でございます。



○議長(中根勝美) 次、第19号議案から第21号議案、社会部次長。



◎社会部次長(望月正勝) おめくりいただき、71ページをお願いいたします。第19号議案「岡崎市市民会館条例等の一部改正について」御説明申し上げます。

 本案は、地方分権の推進を図るための関係法律の整備等に関する法律による地方自治法の過料規定の改正によるもの、及び会館施設の附属設備使用料を、物品ごとの料金制に改正するものでございます。

 第1条は、岡崎市市民会館条例第18条中「偽りその他不正な手段」を「詐欺その他不正の行為」に、「免れた額」を「免れた金額」に改め、「金額」の次に「(当該5倍に相当する金額が5万円を超えないときは、5万円とする。)」を加えるものでございます。

 別表第1は、字句の整備をするものであります。

 別表第2は、市民会館附属設備使用料を、現行の目的別セット方式から利用する附属設備ごとの積み上げ方式に改正するものであります。

 第2条、岡崎市竜美丘会館条例の一部改正、第3条、岡崎市せきれいホール条例の一部改正、第4条、岡崎市勤労文化センター条例の一部改正は、いずれも第1条と同様の改正を行うものであります。

 なお、附則は、本条例の施行期日を平成12年4月1日からの施行と規定したものです。

 経過措置として、別表第1及び別表第2の規定は、施行日以後に利用の承認を受けたものに適用し、施行日前に利用の承認を受けたものについては、従前の例によるとするものであります。

 また、この条例の施行前にした行為に対する罰則の適用については、なお従前の例によるとするものでございます。

 以上でございます。

 おめくりいただきまして、77ページをお願いいたします。第20号議案「岡崎市学区集会施設条例の一部改正について」御説明申し上げます。

 本案は、建設を進めておりました六ツ美西部学区市民ホームが本年度末に完成し、平成12年4月から開館することに伴い、その名称及び位置を規定するものでございます。

 なお、附則は、本条例の施行期日を平成12年4月1日からの施行と規定したものでございます。

 以上でございます。

 おめくりいただきまして、79ページをお願いいたします。第21号議案「岡崎市学区こどもの家条例の一部改正について」御説明申し上げます。

 本案は、建設を進めてまいりました六ツ美西部学区こどもの家が本年度末に完成し、平成12年4月から開館することに伴い、その名称及び位置を規定するものでございます。

 なお、附則は、本条例の施行期日を平成12年4月1日からの施行と規定したものでございます。

 以上でございます。



○議長(中根勝美) 次、第22号議案から第25号議案、福祉部長。



◎福祉部長(鳥田晃) 81ページをお願いいたします。第22号議案「岡崎市地域福祉基金条例の廃止について」を御説明申し上げます。

 本条例は、福祉に関する基金を統一して、効率的な管理を図るため、岡崎市地域福祉基金条例を廃止するものでございます。

 なお、附則でございますが、第1項は、条例の施行日を平成12年3月31日と規定し、第2項は、現に岡崎市地域福祉基金に属している現金につきましては、岡崎市福祉基金条例の規定による岡崎市福祉基金に属すると定めるものでございます。

 おめくりいただきまして、83ページをお願いします。第23号議案「岡崎市遺児手当条例の一部改正について」御説明申し上げます。

 本条例は、遺児に支給する遺児手当の支給金額を、児童福祉の増進を図るため引き上げるものでございます。

 第3条第1項第3号及び第2項第3号の改正は、遺児手当の支給要件の一つでございます父また母が障害の場合の障害の認定の方式を、申請者の便を図り、認定の申請事務をより円滑にするため、診断書により判断する方式から、公的な身体障害者手帳等の等級で判断する方式に改めるために、別表で定めていた事由を規則で定めるように改めるものでございます。

 第4条の改正規定は、遺児手当の支給月額を「2,000円」から「2,500円」に改めるものでございます。

 なお、附則でございますが、第1項は、条例の施行期日を平成12年4月1日と規定し、第2項は、経過措置を定めるものでございます。

 おめくりいただきまして、85ページをお願いいたします。第24号議案「岡崎市地域福祉センター条例の一部改正について」御説明申し上げます。

 本案は、新設する地域福祉センターの名称及び位置等を定めるもので、第2条の改正は、中央地域福祉センターに在宅介護支援センターを設置し、市中央部における介護ニーズの把握と相談業務の強化を図るものでございます。

 第3条は、新設する地域福祉センターの名称を「岡崎市西部地域福祉センター」とし、位置を定めるものでございます。

 附則につきましては、供用開始日を、この条例の施行日と定めるものでございます。また、中央地域福祉センターに在宅介護支援センターを設置する規定は、介護保険制度の施行と合わせ、平成12年4月1日からといたすものでございます。

 おめくりいただきまして、87ページをお願いいたします。第25号議案「岡崎市介護保険条例の制定について」御説明申し上げます。

 第1条は、介護保険に関し必要な事項を定めると規定するもので、第2条は、介護認定審査会の委員の定数を定める規定でございます。昨年6月定例会で御議決いただきました岡崎市介護認定審査会の委員の定数を定める条例と同様の規定を内容といたしております。

 第3条は、平成12年度から平成14年度の3カ年における所得区分の5段階における保険料率を規定するものでありまして、第1段階は、生活保護受給者及び老齢福祉年金受給者などでありまして、年額を1万6,200円とし、第2段階は、市民税世帯非課税者などでございます。年額2万4,300円とし、第3段階は、市民税本人非課税者であります。年額3万2,400円と定め、月額にいたしますと2,700円となるわけでございます。これが基準額という形でございます。第4段階は、所得金額が250万円未満の方で、年額4万500円、第5段階は、所得金額が250万円以上の方で、年額4万8,600円でございます。

 第4条は、普通徴収の納期を規定するものでして、7月から2月までの8期とするものでございます。

 この第3条及び第4条につきましては、実質、平成14年度の保険料の規定となるものでございまして、国の特別対策による第1号被保険者の保険料の軽減及び普通徴収の納期につきましては、附則において、12年度と13年度の取り扱いを規定しております。まず、12年度につきましては、上半期は保険料を徴収せず、下半期につきましては半額とする規定で、13年度につきましては、上半期が12年度の下半期と同じで、通常の半額とするものでございます。下半期は、14年度と同じの通常の額とする規定でございます。普通徴収の納期につきましては、12年度は10月から2月までの3期、13年度は7月から2月までの6期とする規定でございます。

 第5条につきましては、年度中途における資格の取得及び喪失等における保険料の算出方法を規定しております。

 次に、第6条は保険料額の通知、第7条は延滞金、第8条は保険料の徴収猶予の定めでございます。

 おめくりいただきまして、第9条は、保険料の減免についての規定であります。

 第10条から第14条までは、介護保険事業の健全運営のための介護給付費準備基金の設置でございます。

 第15条は規則への委任規定でありまして、第16条から第20条までは罰則の規定でございます。

 次に、附則でございますが、第1条は、施行期日を介護保険法の施行に合わせたものであります。

 第2条は、国の特別対策に伴う保険料の軽減をするための平成12年度と平成13年度の保険料率の特例を定めてございます。

 第3条は、保険料軽減に伴う普通徴収における平成12年度、13年度の納期の特例でございます。

 第4条から第6条は、国の特別対策に伴う保険料率の特例を適用する場合に発生する事態に合わせまして、必要な調整を行うための保険料額の特例の規定でございます。

 第7条は、準備介護認定に係る審査会の委員の定数を定める条例を廃止して、引き続きこの条例に基づく会長、副会長、委員として存続する規定を設けたものでございます。

 以上でございます。



○議長(中根勝美) 次、第26号議案及び第27号議案、経済部長。



◎経済部長(味岡定二) 95ページをお願いいたします。第26号議案「岡崎市工場等建設奨励条例の一部改正について」御説明申し上げます。

 本案は、工場等の建設に対し、従来の敷地面積、床面積に応じた奨励措置に加え、高度先端産業に係る工場等を建設する場合も奨励措置を講じ、産業の高度化とともに、地域の活性化を図るものでございます。

 第2条の改正規定は、今回の奨励措置に伴う用語の定義を規定するものでございます。

 おめくりいただきまして、第5条第3号といたしまして、奨励措置を講ずる先端工場等の要件について規定するものでございます。この要件といたしましては、先端工場等の建設に要する固定資産取得費用の合算額が50億円以上かつ先端工場等におきまして新たに雇用される常用の従業員数が20人以上の場合に奨励措置を講ずるものでございます。また、中小企業が先端工場等を建設する場合、また研究施設の場合には、この要件を緩和するものでございます。

 第6条第2項には、その奨励措置といたしまして、建設に伴う固定資産の取得費用の合算額の100分の10に相当する額または先端工場等の不動産取得税及び固定資産税の合算額に相当する額のうち、いずれか低い額を立地奨励金として交付するものでございます。

 その他、この条例の施行に必要な事項につきましては、規則で定めるとともに、所要の字句の整備を行うものでございます。

 おめくりいただきまして、附則第1項は、この条例は平成12年4月1日から施行する旨を規定するもので、第2項は経過措置でございます。

 附則第3項におきましては、国の外郭団体の統合による中小企業総合事業団法の制定及びこの条例の改正に伴う岡崎市中小企業構造高度化奨励条例の一部を改正するものであります。

 なお、本案は、昨年愛知県が制定しました高度先端産業立地促進補助金交付要綱の内容を追加するものでございます。本市におきまして現在造成中の東部工業団地整備状況や近隣都市の企業誘致策の動向を勘案し、従来の奨励措置に加え、高度かつ先端的な産業に対し奨励措置を講ずることにより、進出しやすい環境整備を行うものでございます。

 続きまして、99ページをお願いいたします。第27号議案「岡崎市農林産物等展示即売施設条例の一部改正について」御説明申し上げます。

 この条例は、本年4月21日オープンを予定しております農林産物等展示即売施設の名称、位置、休業日等を定めるものでございまして、第3条第1項の改正は、施設の名称を「ふれあいドーム岡崎」と、位置を下青野町字天神1番地に定めるものでございます。

 第5条の改正は、施設の休日を定めるもので、農遊館につきましては、従来どおり木曜日、ふれあいドームにつきましては、水曜日を休業日と定めるものでございます。

 第8条の改正は、ふれあいドームの管理を株式会社ふれあいドーム岡崎に委託するものを内容とするものでございます。

 なお、附則でございますが、この条例の施行日は平成12年4月21日と定めるものでございます。

 以上でございます。



○議長(中根勝美) 次、第28号議案及び第29号議案、土木部長。



◎土木部長(中野守彦) 101ページをお願いいたします。第28号議案「岡崎市法定外公共物管理条例の制定について」御説明申し上げます。

 この条例は、国有財産特別措置法の一部改正により、現に公共の用に供している里道及び水路等にかかわる国有財産が市に譲与されることとなるため、当該法定外公共物の機能管理及び財産管理に関し必要な事項を、道路法、河川法に準拠し定めるものでございます。

 主な制定内容としましては、第1条から第3条におきまして、管理する目的、法定外公共物の定義、禁止行為について規定しております。

 第4条から第6条におきまして、占用等の許可、申請、基準、期間及び更新について規定しております。

 第7条から第11条におきまして、占用料等の額、徴収方法、還付、減免について規定しておりますが、これは、岡崎市道路の占用に関する条例、岡崎市準用河川流水占用料等徴収条例に準じて規定し、占用料等については同額としております。

 第12条から第15条におきまして、占用者の義務及び制限について規定しております。

 第16条から第18条におきまして、監督処分、調査、測量等の立入調査、占用者に対する損失の補償について規定しております。

 第20条、第21条において罰則を規定しております。

 次に、附則でございますが、第1項におきましては、この条例の施行日を平成13年4月1日としているものでございます。

 また、第2項におきましては、経過措置でございます。

 おめくりいただきまして、107ページをお願いいたします。第29号議案「岡崎市準用河川流水占用料等徴収条例の制定について」御説明申し上げます。

 この条例は、地方分権一括法により、河川法に基づく占用料の徴収等の事務が機関委任事務から自治事務に移行されたことに伴い、占用料等も条例による徴収根拠が必要となり、制定するものでございます。

 この条例は、第1条の趣旨にありますように、準用河川について、流水占用、土地の占用、土石等の採取の許可を受けた者から徴収する流水占用料等の額及び徴収に関し必要な事項を定めるものでございます。

 第2条は用語の定義、第3条は流水占用料等の納付に関する定め、第4条から第7条において、流水占用料等の額、徴収方法、還付、減免について定め、第8条では、規則へ委任する旨を定めております。

 附則につきましては、条例の施行は、平成12年4月1日から施行するものとしております。

 以上でございます。



○議長(中根勝美) 次、第30号議案、開発部長。



◎開発部長(久米貞夫) 113ページをお願いします。第30号議案「岡崎市土地区画整理事業施行地区内における建築行為等の許可に関する条例の制定について」御説明いたします。

 本件は、地方分権一括法の施行に伴い、愛知県事務処理特例条例の公布により、知事の権限に属する事務の一部について市町村が処理することとされたことにより、土地区画整理施行地区内における建築行為等の許可に関し必要な事項を定める必要があるため、制定するものでございます。

 内容といたしましては、土地区画整理事業の施行地区内における建築行為等の許可申請書を、区画整理事業施行者を経由し市長に提出しなければならないこと、及び許可のあった旨の表示を義務づけるものでございます。

 附則につきましては、平成12年4月1日から施行することを定めるものでございます。

 以上でございます。



○議長(中根勝美) 次、第31号議案、建築部長。



◎建築部長(岩田隆) 115ページをお願いいたします。第31号議案「岡崎市市営住宅条例の一部改正について」御説明申し上げます。

 本案は、地方分権一括法に伴い、市営住宅管理の規定を整備するとともに、老朽化した市営住宅を廃止する必要があるためでございまして、主な内容としましては、第6条第6号、第17条第1項、第33条第3項、第37条第1項、第42条第3項につきまして、条文中の引用条項及び所要の字句の整理を行い、第2条、第48条において、公営住宅法で任意規定となった市営住宅管理人を引き続き設けることとし、第51条の過料規定を削り、第52条を第51条として、別表第1の表中、老朽化した市営住宅の本宿荘及び新本宿荘の項を削るものでございます。

 なお、この条例は、平成12年4月1日から施行するものでございます。ただし、別表の改正規定は、公布の日から施行するものでございます。

 以上でございます。



○議長(中根勝美) 次、第32号議案、下水道部長。



◎下水道部長(上原好治) 117ページをお願いいたします。第32号議案「岡崎市下水道条例及び岡崎市農業集落排水処理施設条例の一部改正について」御説明申し上げます。

 本条例は、公共下水道の排除区域及び処理区域を改め、特定事業所からの下水の排除の制限等に関して改正するものでございます。

 岡崎市下水道条例の一部改正につきましては、第2条の3は、排水区域及び処理区域に東本郷町と国正町を区域に加えるものでございます。

 第4条の2及び第4条の3につきましては、愛知県の窒素、燐に係る追加指導によるものでございます。

 第15条の3につきましては、公共下水道事業認可の変更に伴い、都市下水路の区域の一部を削除するものでございます。

 おめくりいただきまして、第21条につきましては、引用する条例の題名改正に伴い改正するものでございます。

 第22条は、字句の整理でございます。

 第27条、第28条につきましては、地方自治法の一部改正により、分担金等に関する罰則について改正するものでございます。

 次に、岡崎市農業集落排水処理施設条例の一部につきましては、第7条第2項は、愛知県の窒素、燐に係る追加指導によるものでございます。

 第20条につきましては、地方自治法の一部改正により、罰則について改正するものでございます。

 以上でございます。



○議長(中根勝美) 次、第33号議案、消防長。



◎消防長(山本英輔) 119ページをお願いいたします。第33号議案「岡崎市消防団条例の一部改正について」御説明申し上げます。

 本案は、日夜生業の傍ら、地域防災について献身的な奉仕活動をしていただいております消防団員の処遇改善と士気の高揚を図るため、年額報酬の引き上げをさせていただくものが主な改正でございます。

 第10条第2号は、民法の一部改正に伴う用語の整備でございます。

 別表第2につきましては、階級ごとの年額報酬表でございまして、団長の「7万7,000円」を「7万8,000円」に、副団長の「6万3,500円」を「6万4,500円」に、部長の「4万5,000円」を「4万6,000円」に、副部長の「4万円」を「4万1,000円」に、係長の「3万1,500円」を「3万2,500円」に、消防員の「3万500円」を「3万1,500円」にそれぞれ改正させていただくものでございます。

 附則につきましては、平成12年4月1日から施行する旨を規定したものでございます。

 以上でございます。



○議長(中根勝美) 次、第34号議案、教育委員会管理部長。



◎教育委員会管理部長(村井茂) おめくりいただきまして、121ページをお願いします。第34号議案「岡崎市学校医等公務災害補償条例の一部改正について」御説明申し上げます。

 本案は、公立学校の学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償の基準を定める法律の一部改正に伴うものでございます。

 改正の内容につきましては、市立幼稚園の非常勤の学校医、学校歯科医、学校薬剤師の公務災害につきまして、休業補償等の額の算定基礎となる補償基礎額を引き上げるものでございます。

 附則でございますけれども、改正後の条例は、公布の日から施行し、改正後の規定は、平成11年4月1日から適用するものでございます。

 以上でございます。



○議長(中根勝美) 暫時、休憩いたします。

             午前10時54分休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             午前11時5分再開



○議長(中根勝美) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 第35号議案「平成12年度岡崎市一般会計予算」歳出より、逐次款を追って説明願います。

 総務部長。



◎総務部長(太田美信) 議案書平成12年度分「3」と記載のあるものをお取り出しいただきたいと思います。

 1ページでございます。第35号議案「平成12年度岡崎市一般会計予算」について御説明申し上げます。

 第1条でございますが、予算総額を940億円と定めるものでございまして、前年度との対比では100.7%となるものでございます。

 内容につきましては、平成12年度岡崎市一般会計予算説明書によって御説明申し上げますので、お取り出しをお願いいたします。

 歳出の98ページから御説明してまいりますが、初めに、全款にわたっての1節から10節までにつきましては、総括的に御説明申し上げますので、よろしくお願いいたします。

 まず、1節でございますが、予算は各款を通じまして9億3,145万4,000円で、前年度対比118.3%となっております。議員報酬や特別職の職員で非常勤の者及び統計調査員や各種委員など嘱託員の報酬でございます。本年度は、衆議院議員総選挙並びに市長、市議会議員選挙や国勢調査などが予定されており、その管理者等の報酬が増の要因で、全体といたしまして大きな増額となっております。

 2節は、総額82億5,590万7,000円、職員数の減などにより、前年度対比99.8%で、三役、常勤監査委員、一般職の給与の計上でございます。

 3節は、退職手当、期末勤勉手当など各種手当で、総額80億1,412万3,000円、これは期末手当及び職員数の減などにより、前年度対比97.4%となっております。

 4節は、24億9,838万7,000円、前年度対比100.8%で、都市職員共済組合負担金、健康保険組合負担金などでございます。

 続きまして、5節災害補償費は、687万8,000円で、前年度対比100.7%、内容は、遺族補償年金や療養補償費、休業補償費でございます。

 6節恩給及び退職年金は、退隠料条例により支給するものでございまして、3,836万1,000円の計上で、前年度対比89.1%となり、退隠料、扶助料、遺族年金が内訳となっております。

 7節は、総額13億9,352万9,000円、前年度対比117.3%で、職員の出産休暇や育児休業などの欠員補充及び臨時的に集中する事務補助を主な目的とした嘱託職員及び臨時事務補助職員に係るもので、大きな伸びとなっておりますが、増の要因としましては、保育園における0歳児の増などに伴う嘱託、臨時保母賃金が主なものでございます。

 次に、8節は、5億2,279万4,000円、前年度対比98%で、主なものといたしましては、講師の報償金、税の納期前納付奨励金及びごみ減量運動報償金などでございます。

 9節は、総額1億9,296万円で、前年度対比90.3%となっております。これは、市内・市外旅費、費用弁償、海外研修などの旅費でございまして、今年度は議員行政調査にかかわる費用弁償の減などによりマイナス計上となっております。

 10節は、1,053万円で、前年度対比78.6%と大きく節減いたしております。

 以上で、1節から10節までの全款を通じての説明を終わらせていただきますが、平成12年度より新たに事務事業の概要欄に節番号を付し、予算との関連を明確にいたしておりますので、よろしくお願いいたします。

 それでは、歳出の議会費より順次御説明させていただきます。

 予算書の98ページをお願いいたします。歳出、1款1項1目11節の中の印刷製本費は、市議会だより、市政概要などの印刷で、13節は、会議録製作委託料などを計上しております。19節は、議長会負担金初め、おめくりいただきまして、市政調査研究費補助金などでございます。



◎市長公室長(鎗田清二) 102ページをお願いいたします。2款1項1目11節消耗品費は、市制記念式典記念品や新聞等定期刊行物が主なものでございます。

 おめくりいただきまして、19節は、職員研修負担金、企業会計に係る職員の退職手当負担金、新たに愛知県職員の派遣受け入れに伴う人件費の負担等でございます。

 次に、2目11節は、職員の被服の更新が主なもので、おめくりいただきまして、13節は、職員の研修、職員定期健康診断委託料、14節は、職員健保会館使用料、19節は、職員研修負担金と職員共済条例に基づく職員共済会への交付金が主なものでございます。

 次に、3目11節は、新聞等の定期刊行物やフィルム、市政だよりや外国人向けの暮らしの便利帳を初めとする各種広報、印刷物でございます。13節は、市政だよりの配布や西三河ニューテレビ、チャンネル岡崎とエフエム岡崎で放送する広報番組の制作が主なものでございます。



◎総務部長(太田美信) 4目文書費は、庁内印刷に係る用紙等の購入費、庁内印刷のより一層の効率化を図り、経費節減を目指して導入する高速複写印刷機の賃借料、例規類追録の印刷費及び郵便物の発送に要する経費でございます。

 5目財政管理費でございますが、予算説明書、主要施策成果説明書の印刷費のほか、財政調整基金の利子の積み立てなどを計上しております。

 おめくりをいただきまして、6目会計管理費は物品管理経費と出納事務経費でございます。

 7目電子計算管理費、11節は、電算打ち出し用の用紙や印字用のトナーの購入費、13節は、電子計算機本体の入れかえ、データパンチ処理、端末機の入れかえや電算業務運用保守など、14節は、電子計算機の賃借料でございます。

 おめくりをいただきまして、8目財産管理費の12節は、市有建物等の災害保険料等に関するもの、13節は、市有土地の調査測量及び登記事務等に係るもの、15節は、市有地管理整備工事に係るもの、19節は、岡崎市額田郡模範造林組合への負担金でございます。

 9目庁舎管理費の11節は、庁舎暖房用の燃料、建物、工作物の修繕費で、おめくりいただきまして、13節は、防災拠点施設整備にあわせて駐車場の基本設計や庁舎整備、昇降機、空調機等の保守点検及び管理などの委託料で、15節は、本庁舎外部改修、福祉会館6階ホール照明設備改修、その他一般的修繕工事費の計上でございます。

 10目の支所費につきましては、6支所に係る人件費並びに支所事務に係る経費でございます。

 おめくりいただきまして、11目の14節は、東京事務所の事務所及び職員用公舎の借上料でございます。

 12目市有林管理費は、蓬生町を初めとする市有林の保育、管理に要する経費の計上で、おめくりをいただきまして、13目学校施設整備基金管理費は、鳳来町と足助町にあります教育林の管理費でございます。

 14目車両管理費でございます。11節は、燃料費、おめくりをいただきまして、自動車修繕等車両管理に要する経常経費で、18節は、自動車の購入費用で、右の表にありますように、整備してまいります。

 なお、車両整備のうち1台は、環境対策の一環として、低公害車を購入するものでございます。



◎企画部長(山内純) 15目企画費、13節は、市立岡崎病院跡地利用施策調査委託料、事業手法、開発手法、民間活力の導入など、跡地利用調査でございます。バス交通計画等検討調査委託料は、バス路線の廃止が議論される中で、新たなバス交通等のあり方につきまして研究するものでございます。公共用地活用調査委託料は、シビックコア関連用地を初めといたしまして、集会施設など用地活用の調査を行うものでございます。まちづくり事業委託料は、総合計画初年度といたしまして、若者を初めとする、まちづくりへの企画実施に対する経費でございます。勤労者宅地供給事業化推進基礎調査委託料は、事業化に向け、必要な環境条件や交通条件等、事業土地として必要な基礎調査を行うものでございます。

 おめくりいただきまして、19節の新規の負担金といたしましては、名古屋市、岐阜市、四日市市、浜松市など、東海地区10市によります東海都市ネットワーク会議負担金、川越市、奈良市など7市によります中核市候補市連絡会負担金でございます。また、休廃止計画対象8路線と市民病院へのバス路線確保対策のための補助金、愛知環状鉄道活性化のための補助金及び24節の出資金を計上しています。

 16目の公平委員会費は、委員会の運営に係る経費でございます。

 おめくりいただきまして、17目土地利用調整費は、土地利用に関する調整及び公害防止に係る経費でございます。

 18目諸費は、市税等過誤納金払戻金及びこれに係る還付加算金でございます。



◎社会部長(新家和敏) おめくりをいただきまして、126ページをお願いいたします。

 2項総務諸費、1目自治振興費、13節は、総代会連絡協議会に委託する市政だより、議会だよりの配布など行政事務に係る委託料でございます。19節は、地区集会施設整備事業費補助金が主なものでございます。

 2目青少年女性費、11節は、成人式記念品購入費が主なものです。

 おめくりをいただきまして、13節は、こどもまつり、成人式会場装飾等の委託料、19節は、地域子ども会等の活動事業費補助金でございます。

 おめくりをいただきまして、3目青少年センター費、13節は、青少年センター「太陽の城」の施設管理委託料が主なものでございます。

 おめくりをいただきまして、4目市民相談費は、各種市民相談業務に係る経費でございます。

 5目市民交通災害対策費、19節は、市民交通傷害保険加入見込み者14万1,796人の保険料でございます。

 おめくりをいただきまして、6目消費者行政対策費は、消費生活モニター、消費生活展等に係る経費でございます。

 7目都市交流諸費、13節は、市内友好都市の使節団の派遣及び受け入れ事業等に要する経費でございます。19節は、岡崎市国際交流協会への補助金が主なものでございます。

 8目市民会館管理費、13節は、会館施設管理協会への市民会館管理委託料、15節は、ホール等改修工事が主なものでございます。18節は、舞台用スポットライトなど照明器具購入費が主なものでございます。

 おめくりをいただきまして、9目甲山閣管理費、13節は、会館施設管理協会への甲山閣管理委託料でございます。

 10目竜美丘会館管理費、13節は、会館施設管理協会への竜美丘会館管理委託料及び会館予約システムの導入検討のための調査委託料でございます。14節は、来館者用駐車場の土地賃借料が主なものでございます。

 11目せきれいホール管理費、13節は、会館施設管理協会へのせきれいホール管理委託料、15節は、せきれいホール外壁改修工事が主なものでございます。18節は、舞台用スポットライトなど、照明器具購入費が主なものでございます。

 おめくりをいただきまして、12目公会堂管理費は、北部公会堂及び城北会館の施設管理費でございます。

 13目市民ホーム管理費、11節は、建物修繕料が主なものでございます。13節は、学区の運営委員会に対する管理委託料及び施設保守点検委託料が主なものでございます。14節は、市民ホーム19館の土地賃借料、15節は、外部改修工事を初めとする施設整備工事費が主なものでございます。

 おめくりをいただきまして、14目こどもの家管理費、11節は、建物修繕料が主なものでございます。13節は、各学区こどもの家運営委員会への管理委託料が主なものでございます。14節は、こどもの家29館分の借地に係る土地賃借料、15節は、建物外部改修、建物内部改修、下水道処理配管切替工事及び児童育成センター4館の建設費でございます。

 おめくりをいただきまして、15目さわやか交流館管理費、13節は、国の緊急地域雇用特別基金を活用したパソコン研修を初めとする研修委託料及び学区の運営委員会に対する管理委託料が主なものでございます。

 16目六名会館管理費は、会館の管理運営に係る経費でございます。

 以上です。



◎企画部長(山内純) 17目情報ネットワークセンター費、11節は、電話、ファックスサービス情報案内の印刷費、12節は、センターと公共施設間のネットワーク回線利用料、13節は、チャンネル岡崎に係る放送委託料及びセンター施設や情報システムに関する保守管理委託料、14節は、地図データ使用料、テニスコート予約管理端末賃借料、15節は、センター施設整備工事費、通信網共架電柱移転工事費が主なものでございます。

 おめくりいただきまして、18目大学設置調査費は、引き続き大学設置懇話会による検討を進めるための経費でございます。

 19目情報化推進費は、情報化施策の調査、企画を推進するための経費でございます。

 20目さわやか交流館建設費、13節は、2館分の設計委託料が主なものでございます。15節は、11年度に設計を認めていただきました2館を合わせた4館の建設工事費で、このうち2館につきましては、国の少子化対策臨時特例交付金を活用したものでございます。18節は、会館に伴う書庫、備品購入費でございます。



◎税務部長(河合肇) 146ページをお願いします。3項徴税費、1目税務総務費でございますが、市民税、固定資産税及び収納事務に要する経費でございます。

 2目賦課費でございます。11節消耗品費は、市税の賦課事務に要する経費でございます。印刷製本費は、各市税の納付書等の印刷に要する経費でございます。

 おめくりいただきまして、12節は、平成13年新規評価地区の標準宅地鑑定依頼及び平成13年度事前修正等のために鑑定依頼する手数料でございます。13節は、写真撮影及び土地家屋経年異動判読調査、固定資産地図情報システム運用管理及び固定資産異動データ入力業務が主なものでございます。固定資産の課税客体の適切な把握を期するとともに、一連の賦課事業の円滑化を図るための経費でございます。

 14節は、光ディスク装置及び固定資産地図情報機器のほか、賃借料に係る経費でございます。

 おめくりいただきまして、3目徴収費、11節印刷製本費は、督促状、催告書等の印刷に要する経費でございます。19節は、納税組合に対する交付金でございます。



◎市民部長(鈴木和夫) 152ページをお願いいたします。4項1目戸籍住民基本台帳費の13節は、戸籍記載委託業務、模写電送装置、電動保管庫等の事務機器の保守、戸籍のコンピューター化事業に伴う戸籍照合に係る委託料でございます。14節は、市民課、支所における複写機、戸籍総合システム機器等の賃借料でございます。

 2目外国人登録費は、外国人登録事務に係る経費でございます。



◎総務部長(太田美信) 5項1目選挙管理委員会費は、選挙管理委員会の運営等に要する経費、2目選挙啓発費は、明るい選挙推進事業に要する経費、3目衆議院議員総選挙・最高裁判所裁判官国民審査費は、平成12年10月19日任期満了に伴う衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査の執行経費でございまして、1節から8節までは主に人件費、おめくりをいただきまして、12節は、入場整理券の郵送等に要する経費、13節は、ポスター掲示場の設置及び撤去等の委託に要する経費、14節は、不在者投票システム賃借料等に要する経費でございます。

 4目市長・市議会議員選挙費は、平成12年任期満了に伴う市長・市議会議員同時選挙の執行経費で、1節から8節までは主に人件費、11節は、同時選挙から取り入れる選挙広報の印刷等に要する経費、12節は、入場整理券の郵送等に要する経費、おめくりをいただきまして、13節は、ポスター掲示場の設置及び撤去等の委託に要する経費、19節は、選挙運動用自動車、ポスター、はがきに係る選挙交付金等でございます。

 5目土地改良区総代選挙費は、平成12年5月16日任期満了に伴う明治用水土地改良区、平成12年10月30日任期満了に伴う占部用水土地改良区、平成13年3月8日任期満了に伴う岡崎市東部土地改良区、そして平成13年2月25日任期満了に伴う葵土地改良区の総代会総選挙の執行経費でございます。

 おめくりいただきまして、162ページをお願いいたします。6項1目統計調査総務費につきましては、統計資料の印刷及び統計グラフコンクール並びに統計情報システムの情報更新に係る委託料などが主なものでございます。

 2目は、製造業の実態をとらえるため、毎年実施されます工業統計調査と、同時に実施の製造業に係る石油等エネルギー消費の実態をとらえるための石油等消費構造統計調査の経費でございます。

 3目は、愛知県所管の統計調査でございまして、日常生活に必要な商品の小売価格、サービス料金並びに家賃をとらえるための調査経費でございます。

 おめくりをいただきまして、4目国勢調査費は、人口、世帯の実態を把握し、各種行政施策の基礎資料を得るための調査で、今回は大規模なものとなっております。

 5目諸統計調査費は、毎年行われる学校基本調査、人口動向調査、人口動態統計調査票の作成及び次のページの概要記載のとおり、5年間隔で実施される事業所・企業統計調査の調査区設定を行うものでございます。



◎監査委員事務局長(青山恒雄) 168ページをお願いいたします。7項1目監査委員費は、定例監査、例月出納検査、決算審査等に要する経費でございます。



◎福祉部長(鳥田晃) 170ページをお願いいたします。3款民生費、1項1目社会福祉総務費、13節で主なものを挙げますと、福祉会館管理委託料は、岡崎市社会福祉協議会に会館の管理委託をするもの、福祉施設給食配食基本調査委託料は、福祉施設の給食配食体制のあり方を調査するものでございます。

 おめくりいただきまして、19節で主なものを挙げますと、社会福祉協議会補助金で、前ページ概要欄3の(1)から(7)に記載のとおりでございます。20節のうち出産祝い品は、新生児出産の保護者に祝い品を給付するもの、難病者見舞金は、48疾病に対するものでございます。21節は、生活資金融資あっせんのための金融機関への預託金でございます。28節のうち介護保険特別会計繰出金は、介護保険特別会計への市費負担分の繰り出しで、新規でございます。

 2目国民年金事務費、おめくりいただきまして、11節のうち消耗品費は、国民年金印紙購入費、印刷製本費は、納入通知書の印刷が主なものでございます。12節のうち通信運搬費は、年金保険料の納付書等の郵送料でございます。13節は、国民年金宣伝委託料と、保険料納付勧奨委託料が主なものでございます。19節のうち納税組合交付金は、年金保険料取りまとめに対するものでございます。

 3目身体障害者及び知的障害者福祉費、おめくりいただきまして、12節のうち医療事務手数料及び医療費審査支払手数料は、心身障害者、精神障害者及び戦傷病者医療費に係るものでございます。13節の主なものを挙げますと、緊急雇用バリアフリーマップ作成委託料は、国の緊急雇用対策費補助を受け、各種施設の障害者用施設の状況を紹介する冊子を作成するもの、身体障害者生活支援事業委託料は、在宅の障害者やその家族の地域における生活を支援するためのもの、心身障害者家庭奉仕員委託料は、ガイドヘルパー、ホームヘルパーの派遣のための委託料、15節は、人にやさしい街づくりモデル地区整備工事及び身体障害者デイサービスセンター建設工事に係るもの、18節は、身体障害者デイサービスセンター建設に伴う初動備品、20節のうち、身体障害者補装具給付費は、車いす、補聴器等のもので、地方分権により権限委譲された身体障害児のための経費も含めて計上いたしております。身体障害者更生医療給付費は、人工透析、心臓手術等に関するものでございます。

 おめくりいただきまして、身体障害者更生援護施設措置扶助費は、入所施設分70人、通所施設分31人の措置費でございます。日常生活用具給付費は、特殊ベッド、特殊便器、点字図書等に係るもの、重度身体障害者住宅改善費は、浴室、トイレ等の改造にかかわるもの、心身障害者タクシー料金助成費は、身体障害者手帳1級から3級までと療育手帳のAB判定の方の外出を容易にするためのもの、社会福祉事業授産施設等措置費は、グループホーム入所者ほか、23人分の経費の計上でございます。知的障害者援護施設措置扶助費は、施設措置221人分の措置費でございます。心身障害者医療扶助費、精神障害者医療扶助費及び戦傷病者医療扶助費は、医療費助成条例に係るものを計上させていただいております。心身障害者福祉扶助料は、身体障害者手帳、療育手帳及び精神障害者保健福祉手帳の所持者に適用している市独自の扶助料でございます。特別障害者等手当は、重度心身障害者及び精神障害者に対する国、県の手当でございます。授産所通所奨励金については、本年度より新たに精神障害の方にも支給することと拡大いたしました。

 4目知的障害者授産センター費は、福祉の村の知的障害者授産センター「希望の家」、「のぞみの家」の管理運営を福祉事業団に委託する経費でございます。

 おめくりいただきまして、5目知的障害者更生センター費は、福祉の村の知的障害者更生センター「そだちの家」の管理運営を福祉事業団に委託する経費でございます。

 6目身体障害者センター費は、福祉の村の身体障害者センター「友愛の家」の管理運営を福祉事業団に委託する経費でございます。

 7目宿泊体験センター費は、福祉の村の宿泊体験センター「みのりの家」の管理運営を福祉事業団に委託する経費でございます。

 8目老人福祉費、おめくりいただきまして、11節のうち消耗品費は、敬老祝い品の購入が主なものでございます。12節のうち医療事務手数料及び医療費審査支払い手数料は、老人医療に係るものでございます。13節で主なものは、家事援助等支援委託料は、要介護認定で非該当となり、何らかの生活支援を必要とする方々へのヘルパーの派遣と配食サービスに係る経費を計上したものでございます。寝たきり老人介護委託料は、概要欄2に記載の布団乾燥、寝具貸与等に関する費用を計上いたしております。在宅老人福祉委託料は、在宅介護支援センターの運営を社会福祉法人等に委託するもの、老人保健保険者別医療費通知委託料及び医療事務処理委託料は、老人医療及び老人保健に関するものでございます。14節のうち、情報システム機器賃借料は、緊急通報装置の機器賃借料でございます。

 おめくりいただきまして、19節のうち老人いこいの家運営費補助金は、老人いこいの家33カ所分、学区敬老会補助金は、42学区分、老人クラブ連合会補助金は、226の単位クラブ等に対するもの、高齢者能力活用推進事業費補助金は、シルバー人材センターの人件費等の運営費に対するものでございます。

 20節のうち老人保護施設措置扶助費は、養護老人ホームへの入所措置費、老人短期保護費は、養護老人ホームでのショートステイ等に係る費用を措置費として計上したものでございます。訪問介護利用特別給付費は、介護保険制度における訪問介護の利用者に対し、利用者負担の軽減を図るもので、国の特別対策の一環として行うものでございます。在宅老人生活支援扶助費は、要介護認定により対象外となり、何らかの生活支援が必要な方々に、日常生活用具の給付等を実施するため計上したもの、家族介護用品給付費は、在宅で要介護老人等を抱える家族に対し、紙おむつ等の給付に係る費用でございます。寿バス優待券等給付費は、70歳以上の方に贈呈するバス乗車券、タクシー利用助成券等に係るもの、老人医療費扶助費は、68、69歳の方と、65歳以上の寝たきり老人の方を対象とした医療費、福祉給付金等の計上でございます。寝たきり老人見舞金は、655人分、痴呆性老人見舞金は、235人分の計上をさせていただいております。敬老金は、80歳以上の方々への祝い金でございます。

 おめくりいただきまして、外国人等無年金者福祉手当は、無年金者の外国人の方々に対する手当でございます。

 9目高年者センター管理費は、高年者センター岡崎の管理運営を福祉事業団に委託する経費でございます。

 10目老人センター費は、老人センター「清楽荘」の管理運営を福祉事業団に委託する経費及び建物外部、浴室改修のための工事請負費でございます。

 11目地域福祉センター管理費、おめくりいただきまして、12目高齢者生きがいセンター管理費は、いずれも管理運営等を福祉事業団に委託する経費でございます。

 おめくりいただきまして、190ページをお願いいたします。2項児童福祉費、1目児童福祉総務費でございますが、11節のうち工作物修繕料は、児童遊園、こども広場の遊具塗装修繕に要する経費でございます。12節のうち医療費審査支払手数料及び医療事務手数料は、乳幼児、母子家庭等医療費に関する経費でございます。13節のうち放課後児童健全育成事業委託料は、民間11カ所のクラブに委託する経費でございます。おめくりをいただきまして、母子寡婦福祉会館管理委託料は、会館の管理に要する人件費等を計上しております。15節のうち母子寡婦福祉会館施設整備工事請負費は、母子寡婦福祉会館の施設整備に係る経費でございます。20節のうち乳幼児医療扶助費及び母子家庭等医療扶助費は、満3歳未満の乳幼児と母子家庭等に対する医療費の計上、遺児手当は支給額を引き上げ2,536人に扶助するもの、障害児就学奨励金は、特殊学校に就学する児童、生徒の保護者に支給するものでございます。おめくりいただきまして、25節は、少子化対策事業基金に係る利子収入を積み立てるものでございます。

 2目児童措置費、13節のうち保育所保育実施委託料、保育所地域活動事業委託料及び19節は、私立の保育所が実施する経費で概要欄1に記載のとおりでございます。戻りまして13節、母子生活支援施設管理委託料は、福祉事業団に委託する経費でございます。20節のうち児童手当は、児童手当法の改正を踏まえ、1万2,922人分の額を計上させていただいております。

 3目保育園費は、公立保育園30園の運営に要する経費を計上させていただいております。おめくりいただきまして、11節の主なものは、保育用の消耗品費、給食に関する燃料費、遊具に係る工作物修繕料、給食の賄い材料費等を計上させていただいております。12節のうち健康診断手数料は、保育園職員の細菌感染検査に係る経費でございます。13節は、保育園の施設保守点検に係る経費が主なものでございます。おめくりいただきまして、15節は、前ページ概要欄2に記載の工事にかかわる経費を計上させていただいております。18節は、前ページ概要欄3に記載の備品の必要経費を計上させていただいております。

 4目知的障害児療育センター費は、福祉の村の知的障害児療育センター「若葉学園」の管理運営を福祉事業団に委託する経費でございます。

 5目心身障害児地域療育センター費は、福祉の村の心身障害児地域療育センター「めばえの家」の管理運営を福祉事業団に委託する経費でございます。

 おめくりいただきまして、6目児童センター費は、児童センター「太陽の城」の管理運営費でございます。

 7目少年愛護センター費は、少年愛護センターの管理運営費でございます。

 おめくりいただきまして、204ページをお願いいたします。3項1目生活保護総務費は、生活保護にかかわる管理事務等に要する経費でございます。

 2目扶助費は、保護費の支給実績による見込み額の計上をさせていただいております。

 おめくりいただきまして、206ページ、4項1目災害救助費は、いずれも存目でございます。



○議長(中根勝美) 昼食のため、暫時休憩いたします。

             午前11時47分休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             午後1時再開



○議長(中根勝美) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 4款衛生費、環境衛生部長。



◎環境衛生部長(鳥居良紀) 208ページをお願いいたします。4款衛生費、1項1目13節は、495町の衛生委員事務委託料及び在宅当番医事務に係る運営委託料でございます。19節の休日夜間診療所運営費補助金は岡崎市医師会及び岡崎歯科医師会への補助、在宅当番医制運営費補助金は、内科、小児科等、7科8医療機関への補助、病院群輪番制病院運営費補助金は、3医療機関への補助、岡崎市医師会准看護婦学校運営費補助金は、岡崎市医師会への補助、おめくりいただきまして、難病在宅支援事業運営費補助金は、岡崎市医師会への補助、精神障害者小規模作業所運営費補助金は、2作業所への補助、病診連携事業運営費補助金は、岡崎市医師会へ補助が主なものでございます。

 2目感染症予防費は、感染症予防対策に係る経費でございます。

 3目13節は、結核予防法に基づく住民健診におけるX線間接撮影委託料及び新規の65歳以上の胸部X線直接撮影委託料が主なもの。

 おめくりいただきまして、4目11節は、予防接種、犬の登録及び狂犬病予防注射の実施に伴う印刷経費及び予防接種用ワクチンの医薬材料費が主なもの、13節は、三種混合、麻疹及び風疹の個別接種等予防接種委託料、新規として犬の登録事務委託料、鑑札等交付委託料及び電算入力委託料が主なものでございます。

 5目環境衛生費は、害虫駆除等環境衛生対策に係る経費でございます。

 6目母子保健費は、おめくりいただきまして、13節は、乳幼児、1歳6カ月、3歳児における健康診査委託料が主なもの、19節は、妊婦・乳児健診に係る負担金でございます。

 おめくりいただきまして、7目11節は、健診通知書及び受診票等の印刷製本費が主なもの、12節は、65歳以上の方の基本健康診査受診票及び各種がん検診の通信費が主なもので、新規として機能訓練事業に係る賠償保険料、13節は、健康相談、がん検診、人間ドック検診、女性健康診査、健康診査及び機能訓練者送迎委託料が主なものでございます。

 8目は、保健センターの管理に要する経費でございます。

 おめくりいただきまして、9目11節は、火葬炉用消耗品及び燃料が主なもの、13節は、斎場周辺整備に伴う施工監理の委託料が主なもの、15節は、斎場ホール、通路の改修工事及び新規事業として駐車場整備に係る工事請負費でございます。

 おめくりをいただきまして、10目13節は、境界確定のための市有墓地測量委託料及び岡崎墓園の墓籍台帳の電算管理をするためのデータ入力委託料が主なもの、15節は、第2期整備事業に係る造成工事請負費が主なものでございます。

 11目、おめくりいただきまして、12節は、ISO14001審査登録手数料が主なもの、13節は、環境マネジメントシステム構築委託料及び新規事業として緊急雇用不法投棄防止パトロールが主なもの。

 12目、おめくりをいただきまして、11節は、生活排水対策事業及び新規事業としてエコライフ実践行動事業に係る経費が主なもの、13節は、各町衛生委員への環境推進事務委託料、自然環境共生調査委託料、新規事業として、環境シンポジウム委託料、ISO14000啓発広告塔製作委託料、地球温暖化対策計画書策定委託料、エコライフ推進事業事務委託料が主なもの、14節は、新規事業として、環境情報システム導入による電子計算機賃借料が主なもの、19節は、合併処理浄化槽設置費補助金が主なものでございます。

 13目11節は、試験機材等消耗品が主なもの、おめくりいただきまして、13節は、土壌中のダイオキシン類調査、新規事業として、大気及び河川水質中のダイオキシン類調査及び施設管理料が主なもの、14節は、分析機器賃借料が主なもの、15節は、第2大気観測所建設工事が主なもの、18節は、大気測定装置の購入が主なものでございます。

 14目看護専門学校管理費、おめくりいただきまして、13節は、講師派遣委託料が主なもの、15節は、在宅看護に必要な実習室の改修工事が主なものでございます。

 おめくりいただきまして、2項1目19節の病院事業会計負担金は、企業債償還金、研究研修費及び医療機器整備事業費等に係るもの、救命救急センター運営費負担金は、高度医療に係るもの、特殊診療部門運営費負担金は、小児医療施設及び医学的リハビリテーション施設に係るもの、臨床研修事業費負担金は、医師の臨床研修に係るもの、救急告示病院空床補償負担金は、救急患者の専用病床に係るもの、都市共済追加費用負担金及び基礎年金拠出金負担金は、地方公営企業法の繰り出し基準によるものでございます。

 2目24節は、石綿管布設替え工事、施設更新整備事業、企業債償還元金、未給水地区への給水事業及び送水管布設工事の出資金でございます。

 おめくりいただきまして、3項1目8節は、ごみ減量運動報償金が主なもので、資源回収報償金の報償単価の一部改定を行います。11節は、職員の被服、ごみ袋の透明化、ごみ減量運動推進事業に係る啓発用消耗品費、啓発用冊子及びチラシに係る印刷製本費が主なもの、13節は、ごみ質分析に係る検査委託料が主なものでございます。おめくりいただきまして、19節は、資源回収促進補助金及び生ごみ堆肥化促進補助金が主なものでございます。

 2目11節は、処理薬品費、自動車用燃料費及び自動車の経常修繕費が主なもの、12節は、自動車損害賠償保険料が主なもの、13節は、粗大ごみの収集、八帖クリーンセンター2号炉の運転委託料等のほか、新たに粗大ごみステーション管理、ペットボトル分別整理、ダイオキシン対策、新最終処分場調査委託料が主なもの、おめくりいただきまして、14節は、粗大ごみ、ペットボトルの保管施設及び最終処分場用地賃借料が主なもの、15節は、ごみ処理施設の補修工事費が主なもの、18節は、ごみ収集車の購入費が主なものでございます。

 おめくりいただきまして、3目11節は、し尿処理薬品及び燃料費が主なもの、13節は、高度処理施設の運転委託料、活性炭再生取りかえ委託料が主なもの、15節は、し尿処理施設の補修工事費でございます。



◎経済部長(味岡定二) 続きまして、242ページをお願いいたします。5款労働費、1項1目労働福祉費、19節は、労働団体健全育成を図る補助金のほか、勤労者共済会の運営費補助金などでございます。21節は、勤労者の厚生資金融資あっせん事業としまして、勤労者共済会に貸し付けるもの、及び勤労者の住宅整備促進事業としまして、愛知県勤労者住宅生活協同組合に貸し付けを行うものでございます。

 2目雇用促進費は、岡崎市雇用対策協議会補助金など、雇用対策事業に係る経費でございます。

 おめくりをいただきまして、3目職業訓練センター費、19節は、施設の維持及び効率的な運営管理を行うための財団法人岡崎技能開発公社への補助金及び知事認定の職業訓練を実施する岡崎技能工学院と工芸大学訓練校岡崎支部に対する補助金でございます。

 4目勤労青少年ホーム費は、勤労青少年ホームの各種定期講座、講習等の経費及び施設管理運営費でございます。

 おめくりをいただきまして、5目働く婦人会館費は、働く婦人会館の管理運営費でございます。

 おめくりをいただきまして、6目勤労者体育センター費は、六ツ美の体育センターの管理運営費でございます。

 7目勤労文化センター管理費でございますが、13節は、施設の管理運営を財団法人岡崎市勤労者共済会に委託するもので、15節は、勤労文化センター臨時駐車場整備工事費ございます。

 252ページをお願いいたします。6款農林業費、1項1目農業委員会費は、農業委員会34名の報酬及び委員会運営に要する経費でございます。

 2目農業総務費ですが、おめくりをいただきまして、19節は、岡崎額田地区広域事務組合において行っております農業共済事業負担金等でございます。

 3目農政費、13節は、農業生産組合事務委託料、農林業振興推進委託料、農林業生産者大会委託料でございまして、19節は、農林業経営改善近代化資金利子補給補助金及び先導的農用地利用集積促進事業費補助金等でございます。

 おめくりをいただきまして、4目農産振興費の19節は、米の生産調整推進対策費補助金、水田農業合理化対策事業費補助金、共同機械施設整備事業費補助金、地場野菜市場出荷推進事業費補助金及び園芸作物優良種苗導入事業費補助金等でございます。

 おめくりをいただきまして、5目畜産振興費、11節は、家畜診療に係る医薬材料費等でございます。19節は、畜産生産安定化対策事業費補助金、畜産防疫対策強化事業費補助金、畜産経営環境対策事業費補助金及び畜産糞尿堆肥利用促進事業費補助金等でございます。

 おめくりをいただきまして、6目農業構造改善事業費は、経営構造対策の推進に係るソフト事業費で、農業バイオセンター第2期整備等の推進事務費等でございます。

 7目農業者体育センター費は、花園体育センターの管理運営に係る経費でございます。

 8目農業バイオセンター管理費、おめくりいただきまして、11節消耗品費は、農業バイオセンター研究施設及びきのこ培養施設の運営用の資材等でございます。13節は、きのこ培養製造施設に要する委託料、いちごウイルスフリー苗の生産委託料、ユリ試験栽培及び各施設の保守のための委託料でございます。15節は、育苗温室と、きのこの試験栽培施設建設工事の経費でございます。

 おめくりをいただきまして、9目展示即売施設費、13節は、おかざき農遊館、ふれあいドーム岡崎の管理運営に係る経費でございます。15節は、おかざき農遊館の施設整備に要する経費でございます。



◎土木部長(中野守彦) 266ページをお願いいたします。2項1目農業基盤整備総務費、13節の主なものは、ため池及び水路の地元からの用地の寄附に伴う測量費と、土地改良施設のうち農道の調査及び台帳の作成委託料で、17節は、県の渡橋改修工事及び矢作桜井線改修工事に伴う水路のつけかえのための用地購入費でございます。19節は、鹿乗川地区たん水防除事業促進協議会負担金と愛知県土地改良事業団体連合会への負担金及び各土地改良区の諸施設の維持管理等に対する補助金が主なものでございます。

 おめくりをいただきまして、2目農業基盤整備推進費、13節は、県営水質保全対策事業、占部中部地区で排水路の暗渠化をすることに伴い、上部を道路として有効利用するため、県への工事委託料でございます。19節は、県営土地改良事業7地区に対する負担金及び県営、団体営事業等に対する補助金でございます。

 3目土地改良事業費、11節は、農業用用排水施設の修繕料等で、13節は、県費、単独市費土地改良事業及びため池等の調査測量設計委託料でございます。15節は、県費、単独市費土地改良事業、老朽ため池整備事業及び排水施設整備事業の土地改良工事請負費で、22節は、水路改良工事に伴う水道管の移設に要する移設補償金でございます。

 おめくりをいただきまして、4目農村地域情報化推進費、8節は、モニターに対する報償金で、11節は、電柱等の移設に伴う共架ケーブルの移設に要する修繕料等で、12節は、通信施設の管理に要する費用でございます。13節は、工事の施行における管理業務の委託料と、機器等の管理委託料でございます。14節は、光ファイバーケーブル及び同軸ケーブルを中部電力及びNTTの電柱に共架する経費等で、15節は、モニター用端末施設の設置工事でございます。



◎経済部長(味岡定二) おめくりいただきまして、272ページをお願いいたします。3項1目林業総務費は、林務管理事務にかかわる職員4名の人件費等でございます。

 2目林業振興費、13節は、鳥獣害等林業振興対策に係る経費及び林道古部才栗線、保母線の路線測量等の委託料でございます。15節は、林道大入線ほか1路線の開設工事や舗装工事と既設林道の改良維持修繕工事にかかわる経費が主なものでございます。19節は、イノシシ等の被害防止のための電気さく等の設置に対する補助金、作業道開設事業費補助金及び市域造林事業費補助金等でございます。

 続きまして、276ページをお願いいたします。7款商工費、1項1目商工総務費の25節は、都心型複合拠点施設事業費基金の運用収益の積み立てでございます。

 2目商工振興費の13節は、優良物産品の展示即売等、秋に実施する商工フェア、空き店舗等対策としてチャレンジマートの運営、郵便局跡地の活用を図り、中心市街地のにぎわいを創出するイベント、TMO設立に向けての調査委託料でございます。おめくりいただきまして、19節は、商工団体の共同事業、景観施設、郷土施設設置に対する商工団体振興事業費補助金が主なものでございます。

 3目中小企業対策費でございます。19節は、商工会や商工会議所が実施する中小企業指導事業や商店街などが実施する活性化対策事業に助成する中小企業対策事業費補助金のほか、商工業者の借入保証料の負担軽減を図る中小企業事業資金等保証料補助と商工業活性化整備資金保証料補助及び新規に不況事業主の支援ための利子の一部を補助する不況対策支援利子補給補助金が主なものでございます。21節は、金融に対して中小企業者の事業資金の融資あっせん制度を円滑にするため、金融機関に預託するものでございます。

 おめくりいただきまして、4目計量検査費は、計量検査に係る諸経費でございます。

 5目工場誘致対策費でございますが、19節は、工場等を市内に新設または増設しようとするものに対して交付する建設奨励金が主なものでございます。

 6目繊維センター費は、繊維試験及び施設の管理運営に関する経費でございます。

 おめくりをいただきまして、7目観光費、おめくりいただきまして、11節は、観光ポスター、観光ガイドマップ等の制作に係る経費が主なものでございます。13節委託料は、恒例の桜まつり、家康行列、夏まつりを初め、NHK大河ドラマ「葵 徳川三代」の放映を契機とする新たな観光客誘致として、葵城下・徳川まつり及び東海道五十三次シンポジウムなど、観光事業を事業委託するほか、花火大会に対する打ち上げ委託料や観光宣伝のための観光展の開催及び観光情報の発信と提供に要する経費が主なものでございます。

 15節工事請負費は、桑谷キャンプ場の護岸工事、広場等の整備工事と桑谷山系の遊歩道整備工事に要する経費でございます。19節は、愛知県観光協会を初め関係諸団体の負担金のほか、おめくりいただきまして、岡崎市観光協会の一般管理費等の補助及び全国城下町シンポジウム岡崎大会事業費補助に係る経費でございます。



◎社会部長(新家和敏) 8目三河武士のやかた家康館費は、館の管理運営等に関する経費で、13節は、特別展「徳川三代を支えた三河武士展」の開催経費と家康館の管理委託料でございます。15節は、冷暖房用の冷水温水機の取りかえ工事でございます。18節は、ビデオルームにハイビジョン受像機を設置するものでございます。

 9目岡崎城管理費、おめくりいただきまして、13節は、岡崎城の管理委託料でございます。



◎土木部長(中野守彦) 290ページをお願いいたします。8款土木費、1項1目土木総務費、13節は、工事積算システムの単価改定データの入力及びシステム改善のための費用が主なもので、14節は、工事積算システム機器の賃借料が主なものでございます。

 2目建築指導費は、建築確認及び開発審査の経費が主なものでございます。

 おめくりをいただきまして、3目総合現業事務所費、11節は、道路維持等の作業用消耗品及び車両、機械器具の燃料費、修繕料などで、12節は、現業作業などに伴う廃棄物処理手数料を計上しております。16節は、道路、下水、学校、市営住宅等の修繕工事用材料費で、18節は、自動車の購入をするものでございます。



◎市民部長(鈴木和夫) 296ページをお願いいたします。2項1目交通安全対策総務費は、19節の交通安全協会負担金のほか、管理事務に係る経費でございます。

 2目交通安全推進費、11節は、交通安全教育及びチャイルドシート貸し出し事業など啓発活動に要する経費でございます。13節の主なものは、交通安全ファミリーフェスティバル、交通安全市民総決起大会、放置自転車の整理、撤去、運搬などの委託料でございます。おめくりいただきまして、19節は、交通指導員及び交通少年団への補助金でございます。

 3目緊急交通安全対策費、11節の工作物修繕料は、道路反射鏡、防護さくの修繕、13節は、道路区画線設置と施設整備に要する測量設計、道路反射鏡及び道路標識の施設点検、通学路標識整備、交通安全対策検討調査等の委託料でございます。おめくりいただきまして、15節は、通学路、交差点改良、歩道等の交通安全施設整備及び維持管理に係る工事費でございます。



◎土木部長(中野守彦) 302ページをお願いいたします。3項1目道路橋りょう総務費、11節の工作物修繕料は、道路照明灯のランプ及び器具の取りかえ修繕料で、13節は、道路測量調査、道路中心ぐい設置、道路境界立ち会い、道路台帳デジタル化委託料を計上しております。14節は、道路台帳システム賃借料でございまして、15節は、道路及び通学路の道路照明灯新設工事を予定しております。

 おめくりをいただきまして、2目道路維持費、13節は、道路境界調査測量及び施設の保守管理に要する委託料でございます。15節は、道路の舗装、側溝の整備、維持管理及び歩道等の整備に係る工事費で、16節は、道路維持修繕のための工事材料費でございます。

 3目道路新設改良費、13節は、福岡幸田線初め13路線の測量設計と矢作川堤防リフレッシュの建設省工事委託が主なものでございます。15節は、米河内1号線初め13路線の道路新設改良工事でございます。おめくりいただきまして、17節は、米河内1号線初め7路線の土地購入費で、22節は、東名側道線ほか、電柱移転補償金でございます。

 4目準市道及び生活道整備費は、準市道及び生活道の整備にかかわる経費でございます。

 5目橋りょう維持費、13節は、岩中橋など橋りょうの測量設計及び調査点検委託料で、15節は、知波夜橋など橋りょう修繕及び塗装工事でございます。

 おめくりをいただきまして、6目橋りょう新設改良費、13節は、稲荷橋ほか測量設計委託で、15節は、高園橋初め3橋の改築工事でございます。19節は、下西野橋改築工事負担金で、22節は、洞2号橋改築工事に伴う建物及びNTT地下ケーブル移転補償金でございます。

 おめくりをいただきまして、4項1目河川総務費、19節は、河川関係諸団体及び急傾斜地崩壊対策事業費の負担金でございます。

 おめくりいただきまして、2目河川維持費、13節は、河川台帳作成、六名貯留池、奈良井貯留池、乙川噴水などの保守管理及び河川排水路の維持管理のための委託料でございます。15節は、河川排水路の修繕及びしゅんせつなどの工事費でございます。

 3目河川新設改良費、13節は、占部川初め8河川、奥山田池調整池、大谷上池調整池、17排水路の測量設計などの委託料でございます。15節は、小呂川初め13河川、羽根大池調整池、奥山田池調整池、大樹寺排水路初め31排水路の改修及び大和放水路の工事費でございます。17節は、占部川改修の土地購入費でございます。22節は、河川及び排水路改修工事に伴う建物等の損失補償及び電柱、水道管移設などの補償金でございます。

 2ページおめくりいただきまして、316ページをお願いいたします。5項1目都市計画総務費、11節は、スポーツガーデン、スケートリンク用の遮光テントにかかわる消耗品費等でございます。13節は、市営施設管理協会へのスポーツガーデン管理委託を初め、駐車場案内システムの運用管理、中心市街地拠点整備計画及び関連交通計画調査、街並み・まちづくり総合支援は、シビックコア地区内の景観標準設計、都市計画マスタープラン策定等に係る委託料でございます。おめくりいただきまして、14節は、地図情報システム用電子計算機の賃借料でございます。15節は、駐車場案内システム整備のための工事費でございます。

 おめくりをいただきまして、2目都市景観環境費、13節の主なものは、市民から公募いたしましたまちづくりアイデアを事業化するための都市景観環境整備事業設計委託料でございます。15節は、歴史国道修景工事、スポット修景工事でございます。

 3目街路事業費、おめくりいただきまして、13節は、岡崎環状線ほか測量調査と区画整理関連改良工事委託及び草刈りなど、施設管理委託料でございます。15節、17節は、岡崎環状線ほか3路線の街路改良工事と土地購入費でございます。22節は、支障となる建物及び電柱の移転補償金でございます。



◎下水道部長(上原好治) 4目下水道費は、下水道特別会計と地域汚水処理施設特別会計への繰出金でございます。

 5目都市下水路費、13節は、赤渋ポンプ場等の保守点検及び施設の維持管理委託料でございます。

 おめくりいただきまして、6目シビックセンター建設費、13節は、シビック交流拠点周辺道路の環境景観整備設計及びシビックセンター立体駐車場建設工事の施工監理委託料でございます。15節は、シビックセンター立体駐車場建設の工事請負費でございます。19節は、シビックセンターの建設に伴う周辺のテレビ電波障害に対する加入負担金でございます。



◎開発部長(久米貞夫) 326ページをお願いいたします。6項1目公園緑地総務費、13節は、公園、緑地等の管理を岡崎市環境整備協会に委託する公園・緑地等管理委託料でございます。25節は、公園施設整備基金の運用利益を積み立てる公園施設整備基金積立金でございます。

 2目公園費、おめくりいただきまして、8節は、都市公園愛護協力団体報償金及びエコパーク森のビオス事業検討会委員にかかわる費用でございます。11節は、公園の維持管理に係る消耗品費及び工作物修繕料、東公園の動物の飼料費に係る費用が主なものでございます。12節は、公園の維持管理に係る廃棄物処理手数料が主なものでございます。13節は、岡崎公園を初めとする5カ所の公園の整備に係る公園測量設計委託料、公園台帳作成委託料、公園の除草、樹木等の年間管理をシルバー人材センターによる公園管理に係る公園環境整備委託料、おめくりいただきまして、岡崎城二の丸能楽堂、茶室、葵松庵等を管理する岡崎市営施設管理協会に係る公園施設管理委託料、奥殿陣屋の管理をする岡崎市会館施設管理協会に係る奥殿陣屋管理委託料、公園電気設備、浄化槽、遊具等の保守点検に係る施設保守委託料、公園便所清掃、園内清掃、警備等に係る施設管理委託料が主なものでございます。15節は、岡崎公園を初めとする16カ所の公園整備事業に係る公園整備工事請負費並びに既設のフェンス、遊具取りかえ等の公園施設整備工事に係る公園施設整備工事請負費でございます。17節は、エコパーク森のビオス整備事業に伴う用地購入費でございます。18節は、公園の維持管理用機器更新等に係る機械器具購入費でございます。

 3目中央総合公園管理費、13節は、中央総合公園運営管理委託料でございます。15節は、公園施設補修工事請負費、18節は、庁用器具購入費でございます。

 おめくりをいただきまして、334ページをお願いいたします。4目緑化事業費、13節は、街路樹、緑地、緑道、公共広場等の樹木管理に係る公共広場街路樹管理委託料及び松くい虫防除に係る松くい虫防除対策委託料が主なものでございます。15節は、公園、公共施設等への植栽に係る緑化推進植栽工事請負費が主なものでございます。

 おめくりをいただきまして、5目中央総合公園建設費、13節は、駐車場整備設計委託料と、森林整備委託料でございます。15節は、管理施設等と駐車場整備及び休養施設整備の工事請負費でございます。

 おめくりをいただきまして、7項1目土地区画整理管理費、13節は、(仮称)占部川左岸土地区画整理事業に係る事業計画図書作成などの委託料でございます。

 2目土地区画整理組合指導費、13節は、(仮称)蓑川南部土地区画整理組合設立に対する後山川の公共施設管理者負担金の事前協議書作成及び地区界の一部変更と分筆のための立ち会いの委託料が主なものでございます。19節は、組合区画整理県費補助事業費市負担金は、真伝特定土地区画整理組合の事業費負担金でございます。土地区画整理組合連合会補助金は、事務費に対する一部助成でございます。土地区画整理組合事業費補助金は、真伝特定組合、真伝亀山組合及び宇頭組合の道路舗装及び調査設計に対する事業費の助成でございます。

 おめくりをいただきまして、3目岡崎駅西土地区画整理事業費、13節は、換地及び区画整理測量等に係る委託料でございます。

 おめくりをいただきまして、4目岡崎駅東地区都市改造事業費、13節は、換地、区画整理測量、建物等補償物件の積算及び移転補償に伴う物件調査などの委託料でございます。15節は、区画道路築造、整地、仮設倉庫設置及び仮設住宅の建設などの工事費でございます。19節は、水道管及びガス管の布設に伴う工事費負担金でございます。おめくりいただきまして、22節は、道路築造等に支障となる建物等の移転補償金などでございます。



◎建築部長(岩田隆) 346ページをお願いいたします。8項住宅費、1目住宅総務費、13節は、住宅マスタープラン策定委託料でございます。21節は、住宅宅地資金融資あっせん及び災害防止工事資金融資あっせんのための金融機関への預託金でございます。

 2目住宅管理費、11節は、市営住宅29団地、2,792戸の維持管理に要する経費でございます。

 おめくりをいただきまして、348ページをお願いいたします。13節は、住宅及び附帯施設の保守管理に要する各種の業務委託料でございます。14節は、譲渡公営住宅敷地賃借料が主なものでございます。15節は、市営住宅内部及び外部の改修、下水道供用開始に伴う汚水処理施設の除却及び共同施設の整備工事でございます。19節は、既設市営住宅のテレビ電波障害対策としてテレビ共同受診施設加入者負担金が主なものでございます。

 おめくりいただきまして、350ページをお願いいたします。3目住宅建設費、15節は、特定公共賃貸住宅12戸の建設費と本宿団地建てかえに伴う既存住宅の除却費及び造成工事でございます。



◎消防長(山本英輔) 352ページをお願いいたします。9款消防費、1項1目11節の消耗品費は、災害出動用品、救助用資機材、職員の被服等の購入、燃料費は消防ポンプ自動車等の燃料にかかわるもの、医薬材料費は、救急業務に要する医薬材料の購入費でございます。12節は、無線局の再免許にかかわります申請手数料、おめくりをいただきまして、消防ポンプ自動車の維持管理に要する自動車損害保険料などが主なものでございます。13節は、通信指令施設、空調設備、自家発電設備等の施設保守及び庁舎清掃、地下貯水槽など施設管理委託料、14節は、電子計算機の賃借料が主なものでございます。15節は、北分署外構補修工事及び花園出張所水管干場設置工事のほか、消防庁舎の一般的な修繕工事に要する経費でございます。18節は、火災防御及び人命救助用機械器具等の購入費、19節は、おめくりをいただきまして、愛知県防災ヘリコプター運営協議会負担金、愛知県消防学校入校負担金など、職員研修に係ります各種負担金等でございます。

 次に、2目11節消耗品費は、消防団員の入退団にかかわります被服及び訓練用品の購入費でございます。

 おめくりをいただきまして、13節は、消防団員家族慰安会実施委託料が主なものでございます。15節は、車庫警備室補修工事、防火水槽改修工事のほか、一般的な修繕工事の経費、18節は、火災防御にかかわる機械器具の購入費、19節は、消防団員等公務災害補償等共済基金負担金及び消防団連合会補助金等でございます。

 次に、3目15節は、防火水槽新設及び車庫警備室の改築にかかわる工事請負費でございます。18節は、小型動力ポンプ等の機械器具購入費及び高規格救急自動車の自動車購入費、19節は、消火栓新設及び補修工事の負担金でございます。

 おめくりをいただきまして、4目11節消耗品費は、防災訓練用品、婦人自主防災クラブ用品を初め、備蓄用の災害応急食糧、災害救助物品等の購入、13節は、防災拠点施設の基本設計を実施するほか、防災訓練用施設製作や防災無線の保守点検委託料が主なものでございます。

 おめくりをいただきまして、15節は、愛知県新総合通信ネットワーク整備に伴う県と県内の全市町村を結ぶ防災行政無線の再整備工事が主なものでございます。19節は、防災防犯協会連合会補助金及び婦人自主防災クラブ連絡協議会補助金が主なものでございます。25節は、防災拠点施設整備に充てるため基金の積み立てを行うものでございます。

 次に、5目は、土のう製作及び水防資材などの費用でございます。

 6目は、西部方面の消防体制の強化充実を図るため、現在地において建てかえ建設する中消防署西分署の調査、建設にかかわる経費で、主なものは、おめくりをいただきまして、14節の仮設庁舎の賃借料でございます。



◎教育委員会管理部長(村井茂) 366ページをお願いします。10款教育費、1項教育総務費、1目教育委員会費は、教育委員会の運営にかかわる経費でございます。

 2目事務局費、11節は、職員の被服等の経常経費でございます。おめくりをいただきまして、12節は、廃棄物処理手数料でございます。13節は、新規の学生寮基本調査、新規の給食業務の基本調査等々の委託料でございます。14節は、財務端末処理の更新に係る電子計算機賃借料でございます。18節は、教育情報機器の購入が主なものでございます。19節は、小中学校教育研究事業負担金、私立高校等授業料補助金等々の運営費補助金でございます。おめくりをいただきまして、20節は、大学及び高校在学者に対します奨学金でございます。

 3目私立学校振興費、19節につきましては、大学、短大、高校、幼稚園等への私立学校振興補助金でございまして、私立幼稚園就園奨励費、給食費、入園料補助金、私立幼稚園設備費補助金でございます。

 おめくりいただきまして、374ページでございます。2項小学校費、1目学校管理費、11節は、児童用補助教材のほか、学校管理に必要な消耗品等の経常経費でございます。12節は、樹木の剪定料、ピアノ調律手数料が主なものでございます。13節は、大門小学校等の校舎及び北野小学校等の屋内運動場の耐震診断及び合併浄化槽等の施設管理の委託料でございます。14節は、複写機及びパソコン等の賃借料でございます。おめくりいただきまして、15節は、緑丘小学校等のプールサイド改修、六ツ美南部小学校等の校舎の外壁の改修及び広幡小学校等の屋内運動場の改修等の工事でございます。16節は、校舎等の補修に必要な修繕材料費でございます。18節は、学校管理用及び教育用備品の購入費でございます。19節は、山中小学校を初め8校のCATVを導入するものでございます。20節は、準要保護児童に対します給食費の扶助でございます。

 2目教育振興費、11節は、教材用の消耗品が主なものでございます。18節は、教材用備品の購入費でございます。20節は、要保護と準要保護及び特殊学級の児童に対する学用品、修学旅行等の扶助費でございます。

 おめくりいただきまして、3目学校建設費、13節は、梅園小学校等校舎改築基本設計等の委託料でございます。15節は、愛宕小学校屋内運動場増改築及び大樹寺小学校プール建設に係ります造成工事の工事費でございます。14節は、大樹寺小学校プール建設等に係る用地の購入費でございまして、18節は、愛宕小学校屋内運動場の建設に係ります備品の購入費でございます。

 おめくりいただきまして、3項中学校費、1目学校管理費、11節は、生徒用補助教材等の経常経費でございます。12節は、樹木の剪定料、ピアノの調律手数料等が主なものでございます。13節は、矢作北中学校等の学校施設の保守管理に要する委託料でございます。14節は、複写機賃借料及びパソコンの賃借料でございます。おめくりいただきまして、15節は、新香山中学校等の屋内運動場の改修、六ツ美中学校等の排水処理管の切りかえ、美川中学校校舎外壁の改修及び河合中学校のプールサイドの改修等の工事費でございます。16節は、校舎等の補修に必要な修繕材料費でございます。18節は、学校管理用の備品購入費でございます。20節は、準要保護生徒の給食費を扶助するものでございます。

 2目教育振興費、11節は、教材用消耗品の購入費でございます。18節は、教材用備品の購入費でございます。20節は、要保護と準要保護及び特殊学級に対する学用品、修学旅行等の扶助費でございます。

 おめくりいただきまして、3目学校建設費、13節は、常磐中学校校舎増改築実施設計等の委託料でございます。14節は、常磐中学校の仮設校舎にかかわる賃借料でございます。15節は、竜海中学校屋内運動場増改築及び柔剣道場新築にかかわる造成、甲山中学校校舎耐震補強工事、常磐中学校増改築に伴う造成工事費でございます。

 おめくりいただきまして、4項幼稚園費、1目幼稚園費、13節は、広幡幼稚園の園舎増改築の実施設計委託料でございます。おめくりをいただきまして、15節は、広幡幼稚園の仮設園舎の建設等の工事費でございます。



◎教育委員会指導部長(梶尾長夫) 390ページをお願いいたします。5項学校教育費、1目指導研修費、13節は、第37回造形おかざきっ子展を初めとする各種事業の委託料でございます。

 おめくりいただきまして、14節は、小学校4年生が参加する造形教室並びに小学校5年生、中学校1年生が参加する少年自然の家での山の学習に係るバス借上料などでございます。

 2目学校保健費、11節は、BCGワクチン等結核予防のための医薬材料費などでございます。おめくりいただきまして、13節は、学校保健法に基づく寄生虫卵検査、心電図による心臓疾患検査及び予防接種などの委託料でございます。19節は、児童、生徒及び園児の災害共済給付のための日本体育・学校健康センターへの共済掛金などでございます。

 3目学校体育費、おめくりいただきまして、19節は、各種小中学校スポーツ大会への選手派遣の補助金でございます。

 4目学校給食センター費、11節は、学校給食センターのボイラー、汚水処理施設、ダクト塗装等の工作物修繕料でございます。13節は、学校給食協会に対する業務委託料などでございます。14節は、電子計算機の賃借料、15節は、北部学校給食センターの調理棟屋根修繕などの工事費でございます。18節は、給食用コンテナ、超音波洗浄機などの機械器具の購入費でございます。19節は、学校給食協会の運営に対する補助金でございます。

 おめくりいただきまして、13節は、郷土読本編集事業を初め、各種研究委託事業及び教育センター基本計画策定に係る委託料などでございます。14節は、心の教室コンピューター活用事業に係るコンピューターの賃借料などでございます。



◎教育委員会管理部長(村井茂) おめくりいただきまして、404ページをお願いします。6項社会教育費、1目社会教育総務費、13節は、市民大学開催等の委託料でございます。19節は、学区の社会教育事業の振興を図るための補助金でございます。25節は、図書館建設基金等の積立金でございます。

 おめくりいただきまして、408ページをお願いします。2目文化振興費、13節は、市民のコンサート、音楽祭等の委託料でございます。

 3目文化財保護費、11節は、指定文化財等の印刷製本費でございます。おめくりをいただきまして、13節は、史跡岡崎城跡菅生曲輪の遺跡発掘調査等の委託料であります。15節は、藤川宿資料館の駐車場の整備及び史跡岡崎城跡菅生曲輪の掘削工事一式でございます。17節は、藤川宿資料館の駐車場等の用地の購入費でございます。19節は、法然上人絵伝保存修理及び松平八代墓土塀修理に係る指定文化財保存のための補助金等でございます。

 4目公民館費は、社会教育学級及び地域社会教育事業等の諸経費でございます。

 おめくりいただきまして、5目図書館費、11節は、図書館の図書購入を初め、一般消耗品等の経常経費でございます。13節は、施設の保守委託料等の委託料でございます。14節は、電子計算機の賃借料でございます。おめくりをいただきまして、18節は、備品図書などの購入費でございます。

 6目美術館費、13節は、収蔵品展等の開催に係る委託料等でございます。

 おめくりいただきまして、7目美術博物館費、11節は、美術博物館の運営上必要な消耗品等々の経常経費でございます。おめくりをいただきまして、13節は、展覧会の開催にかかわる委託料のほか、施設の保守管理委託料でございます。18節は、美術博物館、子ども美術博物館、家康館等の展示備品の購入費でございます。

 おめくりいただきまして、8目視聴覚ライブラリー費、11節は、視聴覚ライブラリーの視聴覚機材など消耗品等、ライブラリー運営に必要な経費でございます。13節は、視聴覚教材の録音編集に係る委託料でございます。18節は、視聴覚教材として必要な備品の購入費でございます。

 9目郷土館費は、器具修繕等の郷土館の管理運営に必要な経費でございます。

 2枚おめくりいただきまして、424ページでございます。10目市民センター費、11節は、市民センターの消耗品費、建物修繕費等、市民センター運営に関する経常経費でございます。13節は、施設の保守委託料等でございます。15節は、岩津市民センター等の設備改修の工事費でございます。

 おめくりいただきまして、11目少年自然の家費、14節は、寝具類等の賃借料でございます。15節は、汚水排水管等の施設整備工事費でございます。

 おめくりいただきまして、12目地域文化広場費、11節は、地域文化広場のポスター等の印刷製本費でございます。おめくりいただきまして、13節は、地域文化広場の年5回の企画展の開催、親子造形センターの管理及び施設保守管理委託料が主なものでございます。15節は、空調等の施設整備等の工事費でございます。

 おめくりいただきまして、7項保健体育費、1目社会体育費、11節は、学校開放事業に係る消耗品で、市民体育祭、市民駅伝を初め、各種のスポーツ大会等の参加賞、プログラム等の印刷製本費が主なものでございます。13節は、市主催の45のスポーツ大会運営委託料のほか、運動場整備などの施設の保守管理委託料でございます。おめくりいただきまして、14節は、学区運動広場等の土地賃借料、夏の高校野球の県予選のバス借上料等でございます。15節は、日名公園運動場照明設備及び定国運動広場造成等の工事費でございます。19節は、体育施設管理協会及び地域市民スポーツ振興にかかわる補助金等でございます。

 おめくりいただきまして、2目体育館費、13節は、空調設備、清掃等の体育館の維持管理に要する委託料でございます。15節は、体育館競技場屋根の改修等の工事費でございます。18節は、ランニングマシン等の機器の購入が主なものでございます。

 おめくりをいただきまして、3目地区体育館費は、矢作体育館の管理運営に必要な経費でございます。



○議長(中根勝美) 暫時、休憩いたします。

             午後1時54分休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             午後2時6分再開



○議長(中根勝美) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 11款災害復旧費、総務部長。



◎総務部長(太田美信) 11款災害復旧費につきましては、1項は、道路、橋りょう、河川などの公共土木施設、2項の農林業施設、3項の文教施設、おめくりいただきまして、4項は、その他公共公用施設の災害復旧費を計上しておりまして、前年度同額の7,000万円でございます。

 おめくりいただきまして、444ページをお願いいたします。12款公債費でございます。1目は市債の償還元金を、2目は市債及び一時借入金に係る利子でございます。

 おめくりいただきまして、13款諸支出金、1項1目土地取得費は、市民病院の移転に伴う跡地等の有償所管がえに係る経費を計上しております。

 2項1目公営企業金融公庫納付金につきましては、存目でございます。

 おめくりいただきまして、14款予備費につきましては、予算規模等を考慮いたしまして、1億円を計上しております。

 以上で歳出の説明を終わらせていただきまして、次に歳入の御説明を申し上げますので、予算説明書の6ページまでお戻りいただきたいと思います。

 歳入、1款市税でございます。まず、市税の総額でございますが、前年度当初との対比では98.2%となっております。1項市民税以下、各税目ごとに対前年度伸び率を主体といたしまして御説明を申し上げます。

 1項市民税のうち個人の現年課税分につきましては、個人消費の低迷などにより、事業所得は伸びが期待できず、一方給与所得は、前年同程度を見込んでおりますが、恒久的減税に伴う減収などにより、前年度98.2%と見込んでおります。

 2目法人の現年課税分につきましても、最近の経済情勢から、企業の業績悪化や法人税率引き下げなどにより、前年度対比92.1%を見込み、市民税は2.9%のマイナスとなっております。

 2項1目の固定資産税でございます。現年課税分のうち土地においては、3年に1度の評価替えと地方税制の改正並びに固定資産評価基準の改正などにより、前年度対比98.7%、家屋でも固定資産評価替えによる減価により、前年度対比95.9%、一方償却資産については、現状の設備投資の動向から、105.4%を見込んでおります。これにより、固定資産税全体では前年度対比1.4%の減の計上としております。

 おめくりいただきまして、3項軽自動車税では、小型車からの乗りかえが進んだ関係から、前年度対比106.6%、4項の市たばこ税につきましては、販売本数が全国的に頭打ち傾向でありますことから、前年度対比97%と見込んでおります。

 5項鉱産税は、89.6%でございます。

 おめくりいただきまして、10ページでございます。6項特別土地保有税は、土地取引の活性化、流動化を目的に、市街化区域内で保有期間が10年を超えるものを課税対象外とする税制改正の徴収猶予を引き続き勘案し、前年度対比71.1%と見込んでおります。

 7項事業所税では、新増設分の増見込みから、前年度対比113.8%と見込んでおります。

 8項都市計画税は、固定資産税と同様に、評価替え等により94.4%と見込んでおります。

 おめくりいただきまして、2款地方譲与税、1項自動車重量譲与税は102.3%、2項地方道路譲与税につきましては、前年度の実績を踏まえまして96.5%の見込みとなっております。

 おめくりいただきまして、3款利子割交付金でございます。10年前の高金利時代の郵便局定額貯金が満期を迎えるため、前年度対比417.4%と、大幅な増と見込んでおります。

 おめくりいただきまして、4款地方消費税交付金でございます。これは、3月補正で増額をお願いしておりますが、その実績に基づき、大幅な増となっております。

 おめくりいただきまして、18ページでございます。5款ゴルフ場利用税交付金は、市内2カ所のゴルフ場に係るもので、景気の低迷による利用者の減少により、前年度対比80%と見込んでおります。

 おめくりいただきまして、6款特別地方消費税交付金は平成11年度をもって廃止されるため、平成12年度におきましては、2月、3月の2カ月分のみの交付額となり、前年度対比17.7%となっております。

 おめくりいただきまして、7款自動車取得税交付金では、現下の経済情勢先行き不透明感などから、自動車販売台数が低下傾向にあり、前年度対比93.5%の見込みでございます。

 おめくりいただきまして、8款地方特例交付金でございます。これは、恒久的減税の実施に伴う減収を、たばこ税の税源移譲、減税補てん債とともに補てんする財政措置で、11年度実績に基づき17億円を計上させていただいております。

 おめくりいただきまして、9款地方交付税でございますが、本市は昭和57年度以降普通交付税の不交付団体でございまして、過去の実績等を考慮し、特別交付税分として3億円を計上させていただいております。

 おめくりいただきまして、10款交通安全対策特別交付金は、前年度当初比で104.6%を見込んでおります。

 おめくりいただきまして、30ページをお願いいたします。11款分担金及び負担金でございます。これらにつきましては、歳出で御説明いたしました内容に対応するものでございまして、主なものについてのみ御説明を申し上げます。

 1項2目1節の知的障害者援護施設措置費負担金は、希望の家、そだちの家、のぞみの家のほか、民間の舞木ワークス、花の木苑、愛恵園、藤花荘、額田の村など26施設、身体障害者更生援護施設措置費負担金は、希全センター、愛恵身体障害者授産所など20施設、また老人福祉施設措置費負担金は、養護老人ホーム、特別養護老人ホームなど、これらの本人及び扶養義務者負担金の収入でございます。2節児童福祉費負担金の保育所負担金は、公私立合わせて6,600人を予定し、前年度対比103.4%を見込んでおります。また、延長保育負担金は、同じく公私立合わせ1,040人を予定しての保護者負担金収入でございます。

 3目1節清掃費負担金の一般廃棄物処理負担金、ごみ処理につきましては、幸田・額田町からの収入で、し尿処理は、額田町からの負担金収入でございます。

 おめくりいただきまして、12款使用料及び手数料でございます。1項1目1節総務管理使用料は、説明欄にありますように、市民会館、甲山閣、竜美丘会館、せきれいホールなどの使用料と、行政財産目的外使用料の市庁舎では、立体駐車場の利用料金が主なものでございます。また、一番下の情報ネットワークセンター分につきましては、岡崎情報開発センターなどの利用に対するものでございます。

 2目1節社会福祉使用料のうちデイサービスセンター使用料は、介護保険制度導入に伴い、高年者センターを初めとした施設でのデイサービス使用料を新規に計上しております。2節児童福祉使用料のうち放課後児童育成料は、大門初め上地、六ツ美北部、梅園4館の育成センターに係るものでございます。

 おめくりいただきまして、3目1節保健衛生使用料でございます。墓園永代使用料では、200区画分について見込み計上をしております。2節清掃使用料の廃棄物処理施設使用料では、実績等から、処理量の減少が見込まれるため、前年度と比較して減額計上しております。

 続きまして、4目1節労働使用料では、勤労文化センターの使用料と行政財産目的外使用料を、実績を踏まえて計上しております。

 5目1節のうち行政財産目的外使用料は、岡崎農遊館、並びにこの4月にオープンいたしますふれあいドーム岡崎を運営する事業主体からの収入でございます。

 7目1節の土木管理使用料は、行政財産目的外使用料でございまして、道路につきましては、電柱、電話柱、NTT埋設管、ガス管等の占用料、水路につきましては、通路敷などとして貸し付けております使用料でございます。2節は、都市公園使用料が主なものでございまして、これらにつきましても、前年度の利用実績を考慮して計上しております。おめくりいただきまして、4節住宅使用料は、伊賀山荘の増加などによりまして2,792戸分の使用料を見込んで計上しております。

 9目教育使用料でございます。3節の幼稚園使用料につきましては、市立幼稚園3園の保育料として480人分を見込んでおります。4節社会教育使用料のうち主なものといたしましては、世界子ども美術博物館使用料で、おめくりいただきまして、5節保健体育使用料は、六名の体育館でございます。

 10目の証紙収入でございます。これらにつきましては、それぞれ前年度の実績を勘案の上、計上しております。

 2ページ分おめくりいただきまして、42ページ、2項手数料でございます。これらにつきましても、申請件数など前年度の実績をもとに計上いたしておりますが、今年度より新たに高年者センターなどでケアマネジャーが作成する居宅介護サービス計画に対する介護報酬を、2目1節社会福祉手数料では、また地方分権の関係で、3目1節保健衛生手数料のうち狂犬病予防注射済票交付手数料、及び犬の登録手数料を計上しております。

 2ページ分おめくりいただきまして、46ページをお願いいたします。ここで、補助金関係の削減につきまして、全体的に御説明申し上げます。

 国の一般財源化に伴う1,319万6,000円と、県の財政危機における補助金削減額1,967万6,000円を合わせました3,287万2,000円につきましては、確実な情報が得られたことから、予算に反映しております。つまり、一般財源で振りかえております。

 それでは、13款国庫支出金、1項1目1節社会福祉費負担金でございます。保険基盤安定負担金は、国民健康保険の保険料軽減額に対する国庫負担金でございまして、身体障害者保護費負担金は、補装具、人工透析、心臓手術などに対するものと、施設の措置費などに対する負担金でございます。知的障害者援護措置費負担金は、希望の家、のぞみの家、そだちの家のほか23施設、221人の措置に対する負担金で、特別障害者手当等負担金は、特別障害者手当、障害児童福祉手当等の負担金、身体障害児援護費負担金は、新たに設けられた障害児の補装具に対する負担金でございます。また、老人保護措置費負担金は、岡崎市以外の養護老人ホーム4施設、9人、それに岡崎市の養護老人ホーム70人に対するものでございます。2節の児童福祉費負担金の児童手当負担金につきましては、歳出の中で御説明がございましたが、新たに3歳以上義務教育就学前までが対象となり、被用者、非被用者、特例給付者合わせて1万2,922人に対するものでございまして、保育所運営費負担金は、公私立48園の措置費の負担金で、母子生活支援施設措置費負担金は、母子生活支援施設いちょうの家の16世帯、33人分に対するものでございます。3節生活保護費負担金は、主に扶助費に対する国の4分の3の負担金でございます。

 2目1節の保健衛生費負担金のうち保健事業費負担金は、住民健診を初めとした健康診査やがん検診などが対象で、対象人員の見込み増により、前年度比較では増となっております。

 3目1節小学校費負担金は、愛宕小学校屋内運動場増改築にかかわるものでございます。

 おめくりいただきまして、2項の国庫補助金でございます。1目1節社会福祉費補助金の在宅心身障害児(者)福祉対策費補助金は、障害者が授産所等に通所しながら生活していくための措置費で、平成11年4月から開所した花の木苑の関係で増となっております。家庭奉仕員派遣事業費補助金は、身体障害者に係る家庭奉仕員の身体介護や家事援助に対する補助で、介護保険認定の関係で対象者がふえ、補助金の増となっております。また、デイサービス事業費補助金につきましても、介護保険の関係から大幅な減で、友愛の家分のみの計上でございます。2節児童福祉費補助金は、私立保育園1園で午後10時まで時間を延長して実施する保育サービスに対する補助金でございます。

 2目1節の合併処理浄化槽設置費補助金では、平成11年度の実績を勘案し、大幅な増加となっております。

 3目1節労働諸費補助金は、美合町にございます財団法人岡崎市勤労者共済会の運営費に対する2分の1の補助でございますが、限度額の関係から1,200万円を予定しております。

 4目1節の地域振興活性化事業費補助金は、中心市街地活性化のため、商工会議所が開設するインフォメーションギャラリー設置に対する補助金でございます。

 次に、5目1節河川費補助金のうち河川改修費補助金は小呂川に対するもので、都市基盤河川改修費補助金は占部川に対するものでございます。また、流域貯留浸透費補助金は、奥山田池調整池整備に対する3分の1の補助金でございます。2節都市計画補助金のうち総合都市交通体系調査費補助金並びにバス利用促進等総合対策事業費補助金は、中心市街地における交通整備計画に対するもの、地方道路整備臨時交付金は、和田2号線工事費にかかわるもの、またまちづくり総合支援事業費、優良建築物等整備事業費、再開発緊急促進事業費のそれぞれの補助金は、シビックセンター建設に対する補助金でございます。3節公園緑地費補助金は、中央総合公園の西駐車場などの整備に対する補助金、4節は、岡崎駅東土地区画整理事業に対する補助金でございます。5節住宅費補助金の市営住宅家賃収入補助金は、土地取得、造成費を基礎として算定されるもので、下から二つ目の特定公共賃貸住宅建設費補助金は、伊賀山荘建てかえ12戸分に対する報償金でございます。また、市営住宅家賃対策補助金は、岩津2号・3号棟並びに伊賀山荘に対する管理経費、事務費が補助対象事業費でございます。

 6目1節消防費補助金は、高規格救急自動車、消防ポンプ自動車に対する補助金でございます。

 おめくりいただきまして、7目1節教育総務費補助金は、3,125人の私立幼稚園就園奨励費補助金で、2節のうち就学援助学校給食費補助金は、準要保護児童に対するもので、就学援助費補助金は、要・準要保護児童に対する学用品、校外活動などの補助金でございます。また、耐震補強事業費補助金は羽根小学校の校舎耐震補強に、屋内運動場建設費補助金は愛宕小学校、校舎改造費補助金は竜美丘小学校の教室改造事業に対するものでございます。3節の中学校費補助金の就学援助学校給食費補助金及び就学援助費補助金は、小学校と同様のもので、耐震補強事業費補助金は甲山中学校、校舎改造費補助金は葵中学校に対するものでございます。

 おめくりいただきまして、3項1目1節戸籍住民基本台帳費委託金は、地方分権絡みで外国人登録事務委託金が法定受託事務となり、県の委託金から変更されたもので、2目1節社会福祉費委託金は、基礎年金、福祉年金の取り扱い事務に対する交付金で、2節の児童福祉費委託金は、児童・特別児童扶養手当及び児童手当の支給事務に対するものでございます。

 おめくりいただきまして、14款県支出金でございます。1項1目1節社会福祉費負担金の主なものは、国と同じく、国民健康保険料の軽減額に対する保険基盤安定負担金でございます。2節児童福祉費負担金でございますが、これは、児童手当、公私立の保育園の運営、助産所措置費、母子生活支援施設措置費に対する負担金は、国の制度を受けたもので、それに若葉学園に対します知的障害児通園施設措置費負担金でございます。3節生活保護費負担金は、生活、医療、葬祭扶助費等の4分の1を県が負担するものでございます。

 2目1節保健衛生費負担金のうち保健事業費負担金は、健康診査、健康相談などに対するものでありますが、受診者が増加したことに伴うものでございます。

 3目1節の都市基盤河川改修費負担金は占部川で、2節は岡崎駅東土地区画整理区域内における都市計画道路県道分の整備に係るものでございます。

 おめくりいただきまして、56ページでございます。2項1目1節総務管理費補助金は、バス路線維持対策の特別補助金でございます。

 2目1節社会福祉費補助金のうち家庭奉仕員派遣事業費補助金は、国庫補助金と同様に、身体障害者へのホームヘルパーの派遣に対するもので、県が4分の1の補助ということでございます。三つ下の障害者医療費補助金は、高額医療費を差し引いた医療費及び入院給付費の2分の1の補助で、中段にございます特別障害者手当等支給費補助金は、重度の障害者手当等に対する補助金でございます。また、日常生活用具給付費補助金は、重度身体障害者(児)に対します浴槽、便器、エアパット、特殊寝台等に対するもので、介護保険制度への移行もあって減で、人にやさしい街づくり推進事業費補助金は、東公園に建設いたします休憩棟に対する補助金でございます。次に、社会福祉施設等施設整備費補助金、その下の設備整備費補助金は、新たに建設いたします身体障害者デイサービスセンターの建設、設備に対する補助金で、さらに障害者生活支援事業費補助金は、身体障害者の自立を支援する補助金でございます。下から7行目の老人医療費補助金は、老人医療に対するもので、所得の見直しにより非課税世帯のみの対象となり、大きな減となっております。一番下の老人介護支援センター運営事業費補助金は、社会福祉協議会、高年者センター、北部・南部・西部・中央の各地域福祉センター及びかわいの里ややはぎ苑などにおける介護支援センターの運営に対する補助金でございます。

 おめくりいただきまして、家族介護用品給付費補助金は、非課税世帯における重度要介護者の介護用品購入に対する補助金で、また介護保険低所得者対策費補助金は、現在ホームヘルパーが派遣されている世帯のうち低所得者に対する訪問介護の補助金でございます。

 2節の児童福祉費補助金でございます。乳児医療費補助金は、医療費から高額療養費等を差し引いたものに対して2分の1の補助ということでございます。また、母子家庭等医療費補助金も、医療助成費の2分の1が県の補助となっております。民間保育所運営費補助金は、私立保育園の人件費及び整備費に対する2分の1の補助金でございまして、1歳児保育事業費補助金は、公私立保育園に係る245人の1歳児保育に対する補助金で、保育所産休代替職員設置費補助金も、公私立合わせて18人分の補助金でございます。延長保育促進事業費補助金は、公私立合わせ22園に対する時間延長保育に対するもの。もう少し下の障害児保育事業費補助金は、74名を予定したものでございます。さらに、心身障害児通園事業費補助金は、めばえの家に対するものでございます。

 3目1節保健衛生費補助金のうち在宅当番医制運営費補助金は、内科、小児科、外科など7科における休日医療の確保に対するもので、病院群輪番制病院運営費補助金は、救急2次病院の運営補助に対するものでございます。予防接種健康被害者対策費補助金は、11年度の補正予算でも計上いたしております予防接種の事故に対する障害児年金等の補助分で、合併処理浄化槽設置費補助金は、245基分の補助金でございます。

 4目1節労働諸費補助金は、平成11年度国の第1次補正として成立した緊急地域雇用特別基金事業に対する補助金でございます。

 5目1節の農業費補助金でございます。農業委員会交付金は、農業委員会運営に対するもので、おめくりいただきまして、麦大豆品質向上定着特別推進事業費補助金は、生産振興のためのソフト事業に対する補助、また地域営農基幹施設強化整備事業費補助金は、カントリーエレベーターサイロの搬送装置の機能強化並びに育苗施設の整備に対する補助で、いずれも農協の実施に対する県の補助金でございます。経営構造対策事業費補助金は、農業バイオセンター第2期整備に対する補助金でございます。2節の農業基盤整備費補助金のうち緊急農地防災事業費補助金は、八ツ木地区の権現池のため池調整、正名地区の排水路整備に対するもので、田園地域マルチメディアモデル整備事業費補助金は、農業の振興、都市部と農村との連携交流促進のためのネットワーク整備を進めるため、本年度は、市内一円のモニターの利用する端末機器等の工事費に対する補助金でございます。3節の林業費補助金でございますが、小規模林道事業費補助金は、大入線、また林道開設事業費補助金は、古部才栗線に対する補助金でございます。

 7目2節道路橋りょう費補助金は、幸田岡崎線改良工事に対する補助金でございます。3節河川費補助金は、ミタライ川改修工事に対するもの、4節の都市計画道路整備事業費補助金は、和田1号線、矢作桜井線に対するもので、5節のうち公園整備事業費補助金は、渡橋河川緑地に対するものでございます。

 8目1節消防費補助金のうち新総合通信ネットワーク整備事業費補助金は、災害時の初動体制の充実を図るため、県と県内全市町村を結ぶ県防災行政無線再整備に対する補助金でございます。

 2ページ分おめくりいただきまして、64ページでございます。3項委託金、1目2節徴税費委託金は、県民税に対する徴収取扱金でございまして、枚数割1枚60円、金額割が100分の7という率で算定しておりますが、恒久的減税もあって、減少しております。3節選挙費委託金は、衆議院議員総選挙、最高裁国民審査執行委託料が主なもので、4節統計調査費委託金は、5年に1度の国勢調査事務交付金を初めそれぞれの統計調査に係る交付金でございます。

 2目1節社会福祉費委託金のうち障害者ケアマネジメント体制整備推進事業費委託金は、県の新規モデル事業で、障害者のケアプラン作成者の要請に対するものでございます。

 おめくりいただきまして、6目1節学校教育費委託金のうち心の教室相談員活用調査研究事業委託金は、17校に心の教室相談員1名を配置し、生徒がゆとりを持てる環境に配慮するもので、心の教室コンピューター活用事業委託金は、14校の心の教室にコンピューターを配置し、その活用調査研究に対するものでございます。また、スクールカウンセラー活用調査研究事業委託金は、校内暴力、いじめ、不登校などについて、北中学校にカウンセラー1名を配置し、生徒の問題行動に対処するため、その調査研究に対するもので、不登校児童生徒適応指導総合調査研究事業委託金は、不登校問題に対し対応し、教科指導、個別カウンセリングなど、適応指導のあり方を調査研究するため、臨時相談員2名をハートピア岡崎に設置するものでございます。

 おめくりいただきまして、68ページでございます。15款財産収入、1項1目1節土地建物貸付収入でございますが、普通財産にかかわる土地、建物の実績等を勘案して、また2節の物品貸付収入は、田園地域マルチメディアモデル整備事業における放送機器の貸付収入でございます。

 2目利子及び配当金でございます。これは主に、各基金の利子収入でございます。

 おめくりいただきまして、2項財産売払収入のうち1目1節の土地売払収入は、用途廃止に伴う土地の売却などを見込み計上させていただいております。

 2目1節物品売払収入は、美術博物館目録等売払収入など、実績を勘案して計上いたしております。

 3目1節生産物売払収入の主なものでございますが、複写物売払収入につきましては、複写料金を一律1枚10円にしたことによる減、また菌床培地売払収入は、農業バイオセンターで生産するシイタケ等の菌床培地の売払収入を見込んだものでございます。

 おめくりいただきまして、16款1項寄附金の主なものは、3目の農林業費寄附金で、土地改良事業などに対する地元からの寄附金を計上いたしております。

 おめくりいただきまして、74ページ、17款繰入金でございます。1項は特別会計からの繰入金でございます。

 2項基金繰入金、1目2節財政調整基金繰入金は、財源調整のため基金の取り崩しを行うものでございますが、大幅な増となっております。3節福祉基金繰入金は、身体障害者デイサービスセンターの建設事業の財源とするもので、4節の少子化対策事業基金繰入金は、11年度国の第1次補正予算に伴う少子化対策事業をするための財源として、5節公園施設整備基金繰入金は、エコパーク森のビオスを初め岡崎公園、中央総合公園の駐車場などの整備に充てるため取り崩しを行うもので、6節美術品等取得基金繰入金は、美術博物館を初めとした6施設の展示資料を一元的、効率的に取得しようとするものでございます。

 おめくりいただきまして、18款繰越金は、存目といたしております。

 さらにおめくりいただきまして、19款諸収入、1項1目は市税の延滞金等でございます。

 2項は、歳計現金等の利子収入でございます。

 おめくりいただきまして、3項貸付金元利収入でございます。1目、6目、8目、9目、10目は、各制度の融資資金として金融機関などに預託をしております預託金に対する元金及び利子収入を計上しておりまして、2目は、社会福祉協議会が実施しております小口福祉資金貸付制度が平成9年度より実績がないことから廃止されることとなり、その元金を、3目、5目は、それぞれ施設の運営資金とする貸付金の元金収入で、4目の年金者住宅建設資金等貸付金元利収入は、岡崎市福祉事業団への貸付金の償還に係る元金収入、7目勤労者住宅整備促進事業貸付金元利収入は、愛知県労働者住宅生活協同組合への運営資金貸付金の償還に係る元利収入でございます。

 おめくりいただきまして、4項1目2節の交通傷害保険受託事業収入は、加入者等の方々の掛金でございます。

 5目1節の消防事務受託事業収入は、額田町から消防業務の受託にかかわるもので、17名の職員の人件費が主なものとなっております。

 おめくりいただきまして、5項1目競艇事業収入は、収益金から総務費を差し引いて一般会計に繰り入れるというものでございます。

 おめくりいただきまして、6項3目の雑入でございますが、この中の主なものについてのみ御説明を申し上げます。3節生命保険団体扱手数料収入は、職員の給与から控除いたします生命保険に対する保険料の取扱手数料でございます。5節職員派遣費収入は、愛知県消防学校の職員として派遣する消防職員1名分の人件費相当額を受け入れるもので、6節の企業会計退職手当負担金収入は、病院、水道合わせて9名に対する負担金収入でございます。7節の受講料収入は、説明欄に記載のとおり、通信教育を初めとした各種研修受講者負担金などそれぞれの講座の受講料で、8節国民年金印紙売りさばき収入は、売りさばきに対する手数料と売りさばき代金でございます。10節の電子計算機賃借料負担金収入は、国民健康保険事業特別会計が電子計算機を賃借する負担金収入でございます。12節高額療養費収入は、福祉医療受給者に対する医療保険からの負担金収入でございます。13節職員給食費収入は、保育所の職員の給食、牛乳に対する収入でございます。

 おめくりいただきまして、14節救急医療対策事業費負担金収入は、1次、2次の救急医療対策事業に対する幸田町、額田町からの負担金でございます。20節の家事援助等支援事業費負担金収入は、介護認定において自立と認定された方がホームヘルパーを要請した場合の派遣に対する負担金収入でございます。21節の健康診査自己負担金収入は、説明欄にございますように、胃がん、子宮がんなどの健康診査にかかわる負担金収入でございます。22節再生資源物売払収入は、リサイクルプラザにおいて回収される再資源及びリサイクル物品の売払収入で、25節の消防団員等公務災害補償等共済基金収入は、消防団員の方々のための災害補償及び退職補償などに対する共済基金からの収入で、26節日本体育・学校健康センター共済掛金収入は、小中学校、幼稚園、保育園それぞれの掛金の収入でございます。

 おめくりいただきまして、28節の学校教育費負担金収入は、小中学校、幼稚園の給食費の負担金収入でございます。30節外郭団体共益費収入は、庁舎や福祉会館などに事務局を設置している社会福祉協議会などの共益費等に対する負担金収入で、32節の入場料収入は、説明欄にございます美術展などの入場にかかわるものでございます。35節用地購入費負担金収入は、県道工事に伴う水路用地取得にかかわる収入でございます。36節雑入につきましては、説明欄の記載のとおりでございます。

 2ページ分おめくりいただきまして、94ページをお願いいたします。20款市債でございます。1項1目1節社会福祉債は、福祉の村に予定しております身体障害者デイサービスセンターの建設に対するものでございます。

 2目1節農業債は、農業バイオセンター育苗増殖施設建設に対するものでございます。

 3目1節の河川債は、占部川の改修、奥山田池調整池の整備に係るもので、2節都市計画債は、シビックセンター建設に対するもの、3節公園緑地債は、中央総合公園駐車場整備に対するもの、4節土地区画整理債と6節の臨時地方道整備債は、ともに岡崎駅東土地区画整理事業に対するもの、また5節の住宅債は、伊賀山荘並びに本宿荘の建てかえに係るもの、7節臨時河川等整備債は、矢作川堤防リフレッシュ事業に対するものでございます。

 4目1節の消防債は、防火水槽並びに消防ポンプを初めとした消防設備、備品、防災行政無線整備に対する借入金でございます。

 5目1節の小学校債は、羽根小学校の耐震補強事業と愛宕小学校の屋内運動場増改築にかかわる借入金で、2節の中学校債は、甲山中学校の耐震補強事業に対するものでございます。

 6目減税補てん債は、政府の景気対策の一環として打ち出された恒久的減税に対するもので、6億2,500万円を補てん債として計上しております。

 なお、平成12年度の市債依存度は2.1%となっており、11年度の2.2%と比較いたしまして0.1ポイント低下しております。

 以上で歳入の説明を終わりまして、次に第2条の継続費の関係でございます。議案書では10ページでございますが、この冊子で御説明申し上げたいと思いますので、説明書458ページをお願いいたします。

 これは継続費調書でございまして、当該年度分といたしましては7事業ございまして、斎場の駐車場整備を行う周辺整備事業、保母生平線にかかる立川橋の建設、東名側道24号線にかかる洞2号橋の建設、岡崎環状線にかかる箱柳橋の建設、おめくりいただきまして、シビックセンター建設、防災無線整備の新総合通信ネットワーク整備事業、常磐中学校改築事業でございます。

 おめくりいただきまして、過年度議決分でございますが、都市計画道路井田町線にかかる謁播橋の建設、それにレクリエーションランド整備事業と記載してございますが、エコパーク森のビオスの整備事業につきまして、年度、年割り額、総額につきまして、記載のとおりといたすものでございます。

 次に、議案書3条の関係で、債務負担行為でございます。議案書では11ページでございますが、予算説明書で御説明申し上げますので、おめくりいただき、次ページ、464ページをお願いいたします。当該年度分としましては、戸籍コンピューター化事業に要する経費を初め10件の債務負担行為でございまして、限度額、期間等につきましては、調書記載のとおりでございます。

 おめくりいただきまして、次は466ページから468ページは、過年度議決済みに係る分でございますが、愛知県信用保証協会に対する損失補償を初め8件の債務負担行為を記載しております。

 続きまして、議案書第4条の地方債の関係でございます。議案書は12ページとなりますが、予算説明書で御説明申し上げますので、470ページをお願いいたします。471ページの右端の計欄でございます。平成12年度末現在高見込み額を558億1,742万5,000円とするものでございます。また、この内容につきましては、歳入の市債でも御説明いたしましたとおりでございまして、記載の目的、限度額、記載の方法、利率、償還の方法につきましては、議案書12ページの第4表のとおりでございます。

 次に、議案書1ページをお願いいたします。第5条の一時借入金でございます。一時借入金の最高限度額を50億円と定めるものでございます。

 第6条の歳出予算の流用につきましては、各項の経費の金額を流用できますものは、給料、職員手当等及び共済費に過不足を生じた場合に限るという内容のものでございます。

 以上で一般会計の説明を終わらせていただきます。



○議長(中根勝美) 暫時、休憩いたします。

             午後2時56分休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             午後3時5分再開



○議長(中根勝美) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 第36号議案、環境衛生部長。



◎環境衛生部長(鳥居良紀) 議案書の13ページをお願いします。第36号議案「平成12年度岡崎市食肉センター特別会計予算」について御説明申し上げます。

 第1条は、歳入歳出の予算の総額をそれぞれ4,760万3,000円と定めるものでございます。

 歳出から御説明申し上げますので、特別会計・企業会計予算説明書6ページをお願いいたします。歳出、1款1項1目15節は、大動物と畜施設の改修及び浄化槽の改修に伴う施設整備工事請負費でございます。

 2項1目13節は、岡崎食肉事業協同組合に対する事業運営委託料でございます。

 2款は予備費でございます。

 次に、歳入へ移らせていただきますので、4ページへお戻り願います。1款1項1目食肉センター使用料は、と畜設備使用料及び冷蔵庫の使用料でございます。

 2款1項1目一般会計繰入金は、食肉センターの運営費を一般会計から繰り入れるものでございます。

 3款は存目でございます。

 以上でございます。



○議長(中根勝美) 次、第37号議案、経済部長。



◎経済部長(味岡定二) 議案書の17ページをお願いいたします。第37号議案「平成12年度岡崎市国民宿舎桑谷山荘特別会計予算」について御説明申し上げます。

 第1条は、歳入歳出予算の総額をそれぞれ1億7,236万7,000円と定めるものでございます。

 歳出から御説明申し上げますので、予算説明書の14ページをお願いいたします。歳出、1款1項1目一般管理費は、桑谷山荘の施設整備等に要する経費でございまして、13節委託料は、施設整備計画の調査に要する経費でございます。

 2款1項1目事業費は、桑谷山荘の管理運営に要する経費でございまして、13節は、30年の御愛顧にこたえるために要する経費の岡崎国民宿舎桑谷山荘管理協会への管理委託料でございます。

 次に、歳入について御説明申し上げますので、12ページにお戻りください。歳入、1款1項1目国民宿舎使用料は、宿泊料、休憩料、会議室使用料等の基本使用料と夕食、朝食の食事料の収入でございます。

 2款1項1目は一般会計からの繰入金でございます。

 3款繰越金、4款諸収入は、ともに存目でございます。

 以上でございます。



○議長(中根勝美) 次、第38号議案、下水道部長。



◎下水道部長(上原好治) 議案書の21ページをお願いいたします。第38号議案「平成12年度岡崎市下水道特別会計予算」について御説明申し上げます。

 第1条は、歳入歳出の総額をそれぞれ定めるものでございます。

 第2条は、翌年度の工事に要する経費として、債務負担行為の事項等を25ページの第2表のとおり定めるものでございます。

 第3条は地方債で、26ページの第3表のとおりでございます。

 第4条は、歳出予算の各項の経費の流用に関する定めでございます。

 それでは、歳出から御説明申し上げますので、予算説明書の28ページをお願いいたします。1款1項1目の2節から12節までは、主に人件費と経常経費でございます。13節は、下水道使用料の徴収事務を水道局に委託するものと、受益者負担金等管理システムに要する経費で、19節は、流域下水道維持管理費等の負担金及び日本下水道協会等の負担金でございます。

 2目は過年度支出でございます。

 おめくりいただきまして、2項1目11節は、ポンプ場の機械器具及び工作物修繕などの経費で、13節は、下水道台帳作成、下水道管渠等点検調査、ポンプ場の施設保守及び施設管理委託などに要する経費でございます。15節は、管渠等補修工事及びポンプ場施設の補修工事でございます。

 おめくりいただきまして、2款1項1目の2節から4節までは人件費で、11節は、下水の処理過程における脱水処理、殺菌処理に要する薬品費が主なもので、13節は、施設維持管理のための検査、脱水汚泥の搬出処理及び保守点検などの委託経費でございます。15節は、各種機械設備の整備及び修繕工事費で、16節は、施設の維持管理、維持補修に要する原材料でございます。

 おめくりいただきまして、3款1項1目13節は、公共下水道事業の工事に伴う調査測量設計、現場施工監理及び宅地内排水調査に要する経費で、15節は、概要欄に記載の公共下水道管渠築造、浸水解消対策整備及び特定環境保全公共下水道管渠築造に係る工事請負費で、17節は、砂川ポンプ場用地に係る土地購入費でございます。19節は、県施行の矢作川流域下水道事業の負担金が主なもので、22節は、工事に伴う水道・ガス管移設等の補償金でございます。

 おめくりいただきまして、4款1項公債費は、借入金の元利償還金で、5款1項1目衛生設備資金貸付金は、排水設備の設置及び便所改造に対する無利子の貸付金。

 6款1項1目は予備費でございます。

 それでは次に、歳入について御説明を申し上げます。20ページへお戻りください。1款1項1目公共下水道受益者負担金は、下水道整備区域内の負担金収入で、2款1項1目下水道使用料は、新たに供用開始となる部分を見込んで計上しております。

 3款1項1目下水道事業費国庫補助金は、補助対象事業費の2分の1でございます。

 おめくりいただきまして、4款1項1目下水道事業費県補助金は、補助対象事業で、5款1項1目物品売払収入は、不用品の売却収入で、6款1項1目は、一般会計からの繰入金でございます。

 7款1項1目繰越金は、存目でございます。

 おめくりいただきまして、8款1項1目受益者負担金等に係る延滞金を見込んだものでございます。

 2項1目衛生設備資金貸付金の元金収入、3項1目は、市民病院の下水道施設維持管理に係る受託収入でございます。

 おめくりいただきまして、4項1目は、消費税還付金等の収入でございます。

 9款1項1目下水道債は、公共下水道、流域下水道及び特定環境保全公共下水道に係る借入金でございます。

 次に、44ページをお願いします。議案書第2条に関連する債務負担行為調書でございます。

 おめくりいただきまして、地方債調書は、第3条に関連するもので、記載のとおりでございます。

 以上でございます。



○議長(中根勝美) 次、第39号議案及び第40号議案、開発部長。



◎開発部長(久米貞夫) 議案書の27ページをお願いいたします。第39号議案「平成12年度岡崎市駐車場事業特別会計予算」について御説明申し上げます。

 第1条は、歳入歳出予算の総額をそれぞれ2億9万2,000円と定めるものでございます。

 歳出から御説明申し上げますので、予算説明書の52ページをお願いいたします。1款1項1目は、維持管理運営にかかわる経費で、13節は、吹矢駐車場ほか2駐車場の管理運営を岡崎市市営施設管理協会へ委託する費用でございます。15節は、施設にかかわる整備工事費でございます。

 次に、歳入に移らせていただきますので、50ページまでお戻りいただきたいと思います。1款1項1目は、吹矢駐車場ほか2駐車場の使用料収入でございます。

 2款、3款は、ともに存目でございます。

 次に、議案書の31ページへお願いいたします。第40号議案「平成12年度岡崎市土地区画整理事業清算金特別会計予算」について御説明申し上げます。

 第1条は、歳入歳出予算の総額を184万2,000円と定めるものでございます。

 歳出から御説明申し上げますので、予算説明書の62ページをお願いいたします。1款1項1目28節は、中部第1工区の清算徴収金及び岡崎駅西の仮清算金徴収金にかかわる一般会計への繰出金でございます。

 次に、歳入に移らせていただきますので、58ページへお戻りいただきたいと思います。1款1項1目1節は、中部第1工区における1名分の滞納繰越分でございます。

 2目1節及び3目1節は、存目でございます。

 2項1目1節は、分割徴収の10回目、11回目の徴収金によるものでございます。2節は滞納繰越分でございます。

 2目1節は存目でございます。

 3目1節は、仮清算徴収金の分割徴収に伴う分納利息でございます。2節は、分割徴収に伴う分納利息の滞納繰越分でございます。3節は存目でございます。

 おめくりいただきまして、2款1項1目1節は存目でございます。

 以上でございます。



○議長(中根勝美) 次、第41号議案、土木部長。



◎土木部長(中野守彦) 議案書の35ページをお願いいたします。第41号議案「平成12年度岡崎市営農飲雑用水施設事業特別会計予算」について御説明を申し上げます。

 本案は、歳入歳出予算の総額をそれぞれ2,080万4,000円と定めるものでございます。

 それでは、歳出から説明をいたしますので、予算説明書の72ページをお願いいたします。歳出、1款1項1目は、大柳地区及び新居地区の営農飲雑用水施設の維持管理にかかわる経費でございまして、13節は、施設の維持管理を水道局等へ委託する費用でございます。

 次に、歳入について説明申し上げますので、68ページへお戻りください。1款は存目でございます。

 2款1項1目は、大柳地区及び新居地区の使用料でございます。

 2項1目は存目でございます。

 おめくりいただきまして、3款1項1目は、一般会計からの繰入金でございます。

 4款は存目でございます。

 以上でございます。



○議長(中根勝美) 次、第42号議案、下水道部長。



◎下水道部長(上原好治) 議案書の39ページをお願いいたします。第42号議案「平成12年度岡崎市農業集落排水事業特別会計予算」について御説明を申し上げます。

 第1条は、歳入歳出予算の総額を定めるものでございます。

 第2条は地方債で、42ページの第2表のとおりでございます。

 それでは、歳出から御説明申し上げますので、予算説明書の84ページをお願いいたします。1款1項1目の2節から12節までは、主に人件費と経常経費で、19節は、農業集落排水事業に係る各種の負担金でございます。

 2目過年度支出は、分担金等過誤納金の払戻金でございます。

 おめくりいただきまして、2款1項1目13節は、処理施設の施設台帳作成及び処理施設に係る施設管理の委託料でございます。

 おめくりいただきまして、3款1項1目13節は、霞川及び葵第1地区の調査測量設計委託料で、15節は、霞川地区の汚水管敷設等工事請負費でございます。22節は、工事に伴う水道管移設等の補償金でございます。

 4款1項公債費は、借入金の元利償還金でございます。

 おめくりいただきまして、5款1項1目排水設備の設置及び便所改造に対する無利子の借入金で、6款1項1目は予備費でございます。

 次に、歳入について御説明申し上げます。78ページへお戻りいただきたいと思います。1款1項1目農業集落排水事業の分担金で、2款1項1目は、農業集落排水処理施設の使用料で、3款1項1目は、農業集落排水事業に係る県費補助金でございます。

 おめくりいただきまして、4款1項1目は一般会計からの繰入金、5款1項1目及び6款1項1目は、いずれも存目で、2項1目衛生設備資金貸付金の元金収入でございます。

 おめくりいただきまして、3項1目雑入は、消費税還付金の収入で、7款1項1目は、農業集落排水事業に係る借入金でございます。

 次に、地方債調書を御説明しますので、97ページをお願いいたします。地方債調書は、第2条に関連するもので、記載のとおりでございます。

 以上でございます。



○議長(中根勝美) 次、第43号議案、経済部長。



◎経済部長(味岡定二) 議案書の43ページをお願いいたします。第43号議案「平成12年度岡崎市競艇事業特別会計予算」について御説明申し上げます。

 本案は、歳入歳出予算総額を、歳入歳出それぞれ208億1,700万1,000円とするものでございます。

 歳出から御説明申し上げますので、予算説明書の104ページをお願いいたします。歳出、1款1項1目一般管理費の2節から18節までは、主に人件費と諸経費でございます。19節は、関係諸団体に対する負担金が主なものでございます。公営企業健全化基金基礎控除負担金は、公営企業金融公庫へ納付するものでございます。また、蒲郡競艇場施設改善賛助金は、平成11年度に施行いたしました施設整備費について、その一部を市が負担するものでございます。

 おめくりいただきまして、2款1項1目事業費の13節は、岡崎市営開催の56日分の競艇事業の運営を蒲郡市へ委託する経費でございます。

 3款1項1目一般会計繰出金の28節は、歳入総額より総務費及び事業費を除き、一般会計へ繰り出すものでございます。

 次に、歳入に移らせていただきますので、102ページへお戻りください。歳入、1款1項1目事業収入の1節勝舟投票券売上収入、2節入場料収入は、岡崎市営開催の56日分の売り上げと入場料でございます。

 2款1項1目繰越金は、前年度繰越金でございまして、存目でございます。

 以上でございます。



○議長(中根勝美) 次、第44号議案、市民部長。



◎市民部長(鈴木和夫) 議案書の47ページをお願いいたします。第44号議案「平成12年度岡崎市国民健康保険事業特別会計予算」について御説明申し上げます。

 第1条は、歳入歳出予算の総額をそれぞれ176億7,972万2,000円と定めるものでございます。

 第2条は、歳出予算の流用について規定したものでございます。

 歳出から御説明申し上げますので、予算説明書128ページをお願いいたします。1款1項1目12節は、人件費及び物件費が主なものでございます。13節は、診療報酬明細書の電算共同処理を県国保連合会へ委託するものが主なものでございます。19節は、保険料賦課等の電算処理に係る電子計算機賃借料の負担金でございます。

 2目は、県国民健康保険団体連合会に対する負担金でございます。

 おめくりいただきまして、2項1目収納嘱託職員賃金など、保険料の賦課、徴収に要する経費で、11節は保険料納入通知書等の印刷製本費で、12節は郵送料でございます。19節は、国民健康保険料の取り扱いに対する納税組合交付金でございます。

 3項1目は、国民健康保険運営協議会の運営経費でございます。

 おめくりいただきまして、4項1目は、国民健康保険事業推進に要する運営経費でございます。

 2款1項は、1目から4目については、ともに過去の給付実績に基づき、見込み額を計上してございます。

 5目は、県国保連合会における診療報酬明細書の審査委託料等でございます。

 おめくりいただきまして、2項、ともに過去の実績に基づき見込み額を計上してございます。

 3款1項1目は、前々年度の老人医療費の実績に基づき見込み額を計上し、2目は審査支払い事務に要する負担金でございます。

 おめくりいただきまして、4款1項1目は、介護保険第2号被保険者に係る介護納付金を社会保険診療報酬支払い基金へ納付するものでございます。

 5款1項1目は、高額な医療の発生により、保険者の財政運営に支障を来すことのないよう、緩和するための再保険事業の負担金でございます。

 おめくりいただきまして、6款1項1目8節は、健康優良家庭への記念品代で、11節から13節は、被保険者健康管理のため実施する人間ドック、脳ドック、大腸がん、乳がん、子宮がん及び歯科検診に要する経費等を計上してございます。

 おめくりいただきまして、7款1項基金積立金は、国民健康保険財政調整基金の運用利子を積み立てるものでございます。

 8款1項1目から3目は、保険料の還付金等でございます。

 おめくりいただきまして、9款1項1目は予備費でございます。

 次に、歳入に移りますので、116ページへお戻りいただきたいと思います。歳入でございます。1款1項1目1節の医療給付費分現年度分における賦課算定は、国保条例第7条の3に基づき、療養給付費、療養費、高額療養費、移送費及び老人保健拠出金等を算定基礎として賦課総額を定め、その収入見込み額を計上したものでございます。2節の介護納付金分現年度分は、介護保険第2号被保険者に係る分として、国保条例第10条の3に基づき算定した賦課総額に対する収入見込み額を計上したものでございます。

 2目は、一般被保険者保険料の算出に準じて算定したものでございます。保険料総額といたしましては、78億7,822万4,000円を見込んでおります。

 2款1項一部負担金は存目でございます。

 おめくりいただきまして、3款1項1目総務手数料は、平成6年度以前の滞納繰越分保険料の督促手数料見込み額でございます。

 4款1項1目は存目でございます。

 2目は、一般被保険者の保険給付費及び老人保健拠出金の予定額並びに介護納付金に対する国の負担割合を計上してございます。

 2項国庫補助金は存目でございます。

 おめくりいただきまして、5款1項1目は、退職被保険者等に係る療養給付費等及び老人保健医療費拠出金に対する社会保険診療報酬支払基金からの交付金でございます。

 6款1項1目は、福祉医療費等に対する県からの補助金でございます。

 7款1項1目は、高額医療費共同事業による県国保連合会からの交付見込み額を計上しております。

 おめくりいただきまして、8款1項1目は、国民健康保険財政調整基金の運用利子収入でございます。

 9款1項1目一般会計繰入金は、保険基盤安定繰入金、職員給与費、出産育児一時金及び医療費等に充当するものでございます。

 2項1目は、国民健康保険財政調整基金よりの繰り入れでございます。

 おめくりいただきまして、3項1目は、介護保険第1号被保険者分の保険料を国民健康保険料とあわせて徴収した場合の経費を介護保険特別会計より繰り入れるものでございます。

 10款1項の繰越金は存目でございます。

 おめくりいただきまして、11款1項1目から5目までは、保険料の延滞金等でございます。

 2項雑入は、自動車事故など第三者行為による損害賠償金等の見込み額を計上してございます。

 以上でございます。



○議長(中根勝美) 次、第45号議案及び第46号議案、福祉部長。



◎福祉部長(鳥田晃) 議案書の53ページをお願いいたします。第45号議案「平成12年度岡崎市老人保健特別会計予算」について御説明申し上げます。

 本案は、歳入歳出予算の総額をそれぞれ202億1,895万3,000円と定めるものでございます。

 歳出から御説明申し上げますので、予算説明書の158ページをお願いいたします。歳出、1款1項1目は、保険医療費機関等へ支払う医療等に要する費用で、過去の実績から推計し、介護保険移行分を見込んで計上いたしております。

 2目は、柔道整復、はり、きゅう、マッサージ等の支給費で、過去の実績により計上いたしております。

 3目は、診療報酬請求の審査及び支払いを委託する経費でございます。

 2款1項1目は存目でございます。

 次に、歳入に移らせていただきますので、152ページへお戻りいただきたいと思います。歳入、1款1項1目は、医療等に要する費用の社会保険診療報酬支払基金からの交付金でございます。

 2目は、診療報酬請求の審査支払い事務費の社会保険診療報酬支払基金からの交付金でございます。

 2款1項1目は、医療等に要する費用の国の負担金でございます。

 3款1項1目は、医療等に要する費用の県の負担金でございます。

 おめくりいただきまして、4款1項1目は、医療等に要する費用の市の負担金として、一般会計から繰り入れるものでございます。

 5款1項1目は存目でございます。

 6款1項1目及び2目は、それぞれ存目でございます。

 おめくりいただきまして、2項1目は、交通事故等の損害賠償金を見込んでおります。

 以上でございます。

 議案書をお願いいたします。57ページをお願いいたします。第46号議案「平成12年度岡崎市介護保険特別会計予算」について御説明申し上げます。

 第1条は、歳入歳出予算の総額を78億3,089万6,000円と定めるものでございます。

 第2条は、歳出予算の流用について規定したものでございます。

 次に、歳出から御説明申し上げますので、予算説明書の172ページをお願いいたします。1款1項1目の2節から4節までは、一般職の人件費でございます。7節は嘱託職員の賃金であります。11節の主なものは、給付に係る消耗品費及び印刷製本費でございます。13節は、事務処理システムの開発経費が主なものでございます。

 おめくりいただきまして、2項1目は、賦課徴収に係る経費でございます。

 おめくりいただきまして、3項1目は、介護認定審査会に係る経費でありまして、1節は、介護認定審査会の委員報酬の計上でございます。

 2目は、認定調査に係る経費でありまして、7節は認定調査員の賃金でございます。12節は、主治医の意見書作成料が主なもので、13節は、認定調査事務の委託と主治医意見書の整理事務委託料の計上でございます。

 おめくりいただきまして、4項1目は、趣旨普及に係るパンフレットなどの作成料が主なものでございます。

 2款1項の1目から5目は、各種介護サービスの給付に係る負担金でございます。

 おめくりいただきまして、2項1目から4目は、各種支援サービスの給付に係る負担金の計上でございます。

 3項1目は、高額介護サービス費に係る負担金でございます。

 おめくりいただきまして、4項1目は、介護報酬の審査支払手数料であります。

 3款1項1目は、愛知県に設置されます財政安定化基金に対する拠出金でございます。

 おめくりいただきまして、4款1項1目は、3カ年の収支を保つための介護給付費準備基金への積み立てでございまして、2目は、介護保険円滑導入基金の運用利息の積み立て経費の計上でございます。

 5款1項1目は、保険料の還付及び還付加算金の存目計上であります。

 おめくりいただきまして、6款1項1目は予備費でございます。

 次に、歳入に移りたいと思いますので、恐れ入りますが、164ページまでお戻りください。1款1項1目は、65歳以上の方の介護保険料でございます。

 2款1項1目は、介護給付総額の20%に相当します国の負担分でございまして、2項1目は、国から交付されます調整交付金の計上であります。2目は、介護認定審査経費に対する事務費交付金でございます。

 おめくりいただきまして、3款1項1目は、2号被保険者の保険料に相当する介護給付費交付金で、介護給付総額の33%に当たります。

 4款1項1目は、介護給付総額の12.5%に相当いたします県の負担分でございます。

 次に、5款1項1目は、介護保険円滑導入基金の運用利子収入であります。

 おめくりいただきまして、6款1項1目は、介護給付総額の12.5%に相当いたします岡崎市の負担分の計上でございまして、2目は、介護給付以外に充当いたします繰入金で、職員給与費及び事務費繰入金でございます。

 2項1目は、保険料の軽減及び準備経費に使うため、介護保険円滑導入基金の取り崩しであります。

 次に、7款1項の1目から3目は、延滞金、加算金、過料の存目計上でございます。

 おめくりいただきまして、2項1目は、第三者行為損害賠償金の存目計上で、2目は雑入を計上いたしております。

 以上でございます。



○議長(中根勝美) 次、第47号議案、税務部長。



◎税務部長(河合肇) 議案書の61ページをお願いいたします。第47号議案「平成12年度岡崎市証紙収入特別会計予算」について御説明申し上げます。

 本案は、歳入歳出予算の総額をそれぞれ1億8,464万7,000円と定めるものでございます。

 特別会計予算説明書の194ページ、195ページにより一括説明させていただきますので、よろしくお願いします。この会計は、使用料、手数料の証紙収入分につきまして一括経理するものでございます。証紙売りさばき代金の証紙収入を受けて、一般会計へ繰出金として繰り出すものでございます。

 以上でございます。



○議長(中根勝美) 次、48号議案、総務部長。



◎総務部長(太田美信) 65ページ、第48号議案「平成12年度岡崎市継続契約集合支払特別会計予算」につきまして御説明を申し上げます。

 本案は、歳入歳出予算の総額をそれぞれ14億3,460万6,000円と定めるものでございます。

 予算説明書の202ページ、203ページにより一括説明をさせていただきます。この会計は、一般会計、下水道特別会計を初めとする5特別会計の電気、水道、ガスの使用料と電話料を一括経理するもので、歳出は、これら光熱水費、通信運搬費を、歳入は、各会計からの繰入金を計上するものでございます。



○議長(中根勝美) 次、第49号議案、下水道部長。



◎下水道部長(上原好治) 議案書の69ページをお取り出し願います。第49号議案「平成12年度岡崎市地域汚水処理施設特別会計予算」について御説明申し上げます。

 第1条は、歳入歳出の総額を定めるものでございます。

 歳出から御説明申し上げますので、予算説明書の216ページをお願いいたします。1款1項1目は、主に人件費の関係と経常経費でございます。

 2目は過年度支出でございます。

 おめくりいただきまして、2款1項1目13節及び15節は、藤川台を初め4施設に係る維持管理費と処理施設の修繕工事請負費で、3款1項1目は予備費でございます。

 次に、歳入について御説明を申し上げます。212ページへお戻りいただきたいと思います。1款1項1目は、地域汚水処理施設の使用料で、2款1項1目は一般会計からの繰入金でございます。

 3款1項1目は存目でございます。

 おめくりいただきまして、4款1項1目は、同じく存目でございます。

 以上でございます。



○議長(中根勝美) 次、第50号議案、病院事務局長。



◎病院事務局長(安藤茂) 議案書73ページをお願いいたします。第50号議案「平成12年度岡崎市病院事業会計予算」について御説明申し上げます。

 第1条は総則でございます。

 第2条は、業務の予定量を定めるものでございます。病床数は、一般病床650床と定めるもので、年間患者数につきましては、入院21万8,270人、外来40万4,250人を予定し、1日平均患者数は、入院598人、外来1,650人と予定するものでございます。また、主要な建設改良事業は、2号調整池の有効利用を図り、駐車台数120台余りの駐車場を整備する工事請負費、現病院及び欠町看護婦寄宿舎の施設を改修する工事請負費でございます。

 第3条は、収益的収入及び支出の予定額でございます。収入につきましては、病院事業収益165億4,785万5,000円を、支出につきましては、病院事業費用180億2,310万1,000円をそれぞれ予定するものでございます。

 第4条は、資本的収入及び支出の予定額でございます。収入につきましては、資本的収入4億7,348万2,000円を、おめくりいただきまして、支出につきましては、資本的支出6億9,398万6,000円を、それぞれ予定するものでございます。

 なお、資本的収入が資本的支出に対し不足する額は、議案書前ページの括弧内に記載のとおり補てんするものでございます。

 第5条は企業債で、起債の目的及び限度額を、第6条は一時借入金の限度額を、第7条は議会の議決を経なければ流用することのできない経費を、第8条は棚卸資産購入限度額を、第9条は重要な資産の取得を定めるもので、ここに記載してございます循環器総合治療装置−−別名「ハートレーザー」と申しますが、これにつきましては、三大疾病の一つである心臓疾患の治療において画期的な対応が可能となることから、中京地区の他の施設に先駆けて導入をいたすもので、市民の大きな財産になると確信をいたしております。

 以上で、議案書の説明を終わらせていただきます。

 続きまして、第3条及び第4条の予算の内容につきまして、予算事項別明細書により御説明申し上げますので、恐れ入りますが、予算説明書の244ページをお願いいたします。第3条の収益的収入及び支出でございます。

 まず収入、1款1項1目入院収益及び2目外来収益は、診療に係る医療費収入でございます。

 3目その他医業収益は、室料差額、文書料等でございます。

 2項1目受取利息配当金は、定期預金等の利息でございます。

 2目他会計負担金は、研究研修費及び特殊診療部門、救命救急センター等の運営等の一般会計負担金及び退職手当に係る水道事業会計負担金でございます。

 3目補助金は、臨床研修事業国庫補助金及び救命救急センター運営費県補助金でございます。

 4目その他医業外収益は、行政財産目的外使用料収入、公舎等使用料収入等でございます。

 3項1目固定資産売却益は、旧病院等の跡地の一般会計所管がえに伴う収入のうち、帳簿価額を超える額でございます。

 おめくりいただきまして、2目過年度損益修正益は、前年度以前に係る収益でございます。

 次に、支出、1款1項1目給与費は、正規職員及び臨時職員に係る人件費及び退職給与金でございます。

 2目材料費は、診療に使用します薬品費、診療材料等の必要経費でございます。

 3目経費は、247ページから250ページまでにわたっておりますが、光熱水費、賃借料及び委託料等の病院に係る維持管理運営経費でございます。

 おめくりいただきまして、250ページをお願いいたします。4目減価償却費は、病院の建物及び器械備品等の償却予定額でございます。

 5目資産減耗費は、耐用年数を経過し、使用できなくなった器械備品等の除却費でございます。

 6目研究研修費は、医師及び看護婦等の医療技術者に係る研究研修に要する経費でございます。

 2項1目支払利息及び企業債取扱諸費は、前年度までに借り入れた企業債及び一時借入金の利息でございます。

 2目繰延勘定償却は、前年度までの開発費及び控除対象外消費税の償却予定額でございます。

 3目雑損失は、貯蔵品に係る控除対象外消費税関係の雑損失等でございます。

 4目消費税及び地方消費税は、納付予定額でございます。

 おめくりいただきまして、3項1目は、固定資産売却損でございます。

 2目過年度損益修正損は、前年度以前に係る損失でございます。

 3目その他特別損失は、旧病院等の解体工事費及び旧管理棟、駐車場の維持管理費並びに看護婦等修学資金返却免除分に係る経費でございます。

 4項1目は予備費でございます。

 次に、第4条の資本的収入及び支出でございます。

 収入、1款1項1目一般会計負担金は、企業債償還金、看護婦等修学資金貸与金、建設改良費、医療機器整備事業費に係る一般会計負担金でございます。

 2項1目固定資産売却収入は、旧病院の跡地の一般会計所管がえに伴う収入のうち帳簿価額相当額でございます。

 3項1目投資償還金収入は、医師等の借り上げ公舎敷金の返還金でございます。

 4項1目企業債は、医療機器整備事業に係る借入金でございます。

 また、資本的収入が資本的支出に対し不足する額の補てん財源を、それぞれ下段括弧書きのとおり予定するものでございます。

 おめくりいただきまして、支出、1款1項1目建設改良費は、新病院での駐車場整備、施設改修及び欠町看護婦寄宿舎改修の工事費でございます。

 2目資産購入費は、議案書の説明で申し上げましたハートレーザー初め50点ほどの医療機器等を購入する経費でございます。

 2項1目長期貸付金は、看護婦等修学資金貸与金でございます。

 2目その他投資は、医師等の借り上げ公舎に係る敷金でございます。

 3項1目企業債償還金は、建物や医療器械の企業債借り入れに係る償還元金でございます。

 以上でございます。



○議長(中根勝美) 次、第51号議案、水道局長。



◎水道局長(大山銑二) 議案書の77ページをお願いいたします。第51号議案「平成12年度岡崎市水道事業会計予算」について御説明申し上げます。

 第1条は、総則でございます。

 第2条は、業務の予定量でございまして、給水戸数は12万戸で、年間総給水量は4,403万8,200立方メートルで、1日平均給水量は12万650立方メートルと見込んでおります。主な建設事業につきましては、第4期拡張工事の工事費といたしまして6億9,163万7,000円を、施設更新工事の工事費といたしまして4億2,586万8,000円を予定しております。

 第3条は、収益的収入及び支出の予定額を定めるものでございます。収入総額は59億7,193万2,000円、支出総額は、56億7,770万9,000円でございまして、収支差額は2億9,422万3,000円となり、税抜き後の純利益は1億9,321万2,000円を予定いたしております。

 第4条は、資本的収入及び支出の予定額を定めるものでございます。収入総額を26億5,507万円、支出総額を41億2,726万2,000円と定めるものでございます。収支の不足額14億7,291万2,000円につきましては、議案書に記載してございますとおり、減債積立金、建設改良積立金、当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額、過年度分損益勘定留保資金、当年度分損益勘定留保資金で補てんするものでございます。

 おめくりいただきまして、第5条は、企業債の目的、限度額、償還の方法を定めるものでございます。

 第6条は、一時借入金の限度額を定めるものでございます。

 第7条は、議会の議決を経なければ流用することができない経費を定めるものでございます。

 第8条は、棚卸し資産の購入限度額を定めるものでございます。

 予算の内容につきまして御説明を申し上げますので、別冊の特別会計・企業会計予算説明書の276ページをお願いいたします。

 収益的収入及び支出の収入から御説明申し上げます。1款水道事業収益は、前年度対比98.05%の59億7,193万2,000円を計上させていただきました。1項1目給水収益は、前年度対比97.55%の57億5,688万3,000円を見込んでいます。

 2目受託工事収益は、給配水管の修繕受託収入でございます。

 3目その他営業収益、2節は、下水道使用料徴収手数料及び給水申し込みに係る工事審査手数料等でございます。3節は、消火栓の維持管理経費として一般会計から繰り入れるものでございます。4節は、水質試験料、営農飲雑用水施設維持管理業務受託収入でございます。

 2項2目他会計補助金は、一般会計、病院会計からの退職手当補助金でございまして、当該職員の勤務年数相当分でございます。

 右のページの3目雑収益、4節は、撤去いたしました水道メーターの評価益等でございます。

 おめくりいただきまして、支出でございます。1款水道事業費用は、前年度比104.48%の56億7,770万9,000円を計上させていただきました。

 1項1目原水及び浄水費、1節の給料から8節の被服費までにつきましては、浄水関係職員45名の給料、諸手当、賃金、法定福利費のほか、旅費、被服費を計上いたしております。

 なお、このほか業務にかかわります人件費につきましては、2目から5目まで同様にそれぞれ計上いたしております。11節は、水質試験用消耗品費等でございます。15節は、浄水施設の専用線使用料等でございます。17節は、浄水場の機械施設保守点検、排水処理施設の管理運転、水質分析機器の保守等の委託料でございます。19節は、水質分析機器等の賃借料でございます。20節は、車両のほか浄水施設の機械装置の修繕費でございます。21節は、浄水施設の電力料等でございます。22節は、浄水場における水処理薬品等でございます。23節は、浄水施設の機器補修等に要する材料費でございます。28節は、下水道使用料等でございます。29節は、各浄水施設の維持管理に係る施設改修工事費でございます。53節は、県営水道からの受水費でございまして、承認基本水量1日当たり5万7,700立方メートル、年間受水量1,241立方メートルを予定いたしております。

 おめくりいただきまして、2目配水及び給水費、17節は、交通誘導警備、漏水調査、水道メーター取りかえ等の委託料でございます。19節は、光ディスク賃借料でございます。23節は、水道漏水修繕工事等の直営工事に要する材料費でございます。24節は、検定期間満了等による水道メーター取りかえ費でございます。28節は、下水道使用料でございます。29節は、配給水管等の修繕工事費、舗装補修工事費でございます。

 3目受託工事費は、給配水管受託修繕に係る費用でございます。

 おめくりいただきまして、4目業務費、14節は、納入通知書等の印刷物に係る費用でございます。17節は、水道メーターの検針、電算システム等の委託料でございます。19節は、電子計算機、ハンディーターミナル等、機器の賃借料でございます。

 おめくりいただきまして、284ページをお願いいたします。5目総係費、15節は、郵便料金等でございます。17節は、工事積算システム、財務会計システム保守委託料等でございます。28節は、庁舎管理共同事務費の負担金、一般会計への退職手当負担金等でございます。29節は、施設改修工事請負費でございます。

 6目減価償却費は、建物、構築物等の有形固形資産減価償却費でございます。

 7目資産減耗費は、配水管布設替え工事等に伴います固定資産の除却費用等でございます。

 おめくりいただきまして、2項1目支払利息は、借入企業債等に係る支払利息でございます。

 3目消費税及び地方消費税は、消費税納付予定額でございます。

 次に、287ページの資本的収入及び支出の収入から御説明申し上げます。1款資本的収入の総額は、前年度比99.72%の26億5,507万円を計上させていただきました。

 1項1目企業債は、拡張事業、配水管整備事業、施設更新事業に充当いたします借入金でございます。

 2項1目他会計出資金は、拡張事業、石綿管布設替え及び浄水施設更新事業、企業債償還元金に対する一般会計からの出資金でございます。

 3項1目工事負担金は、受託工事に対する負担金でございます。

 4項1目分担金は、給水申し込みに伴います加入者負担金でございます。

 5項1目他会計負担金は、消火栓の新設、つけかえに伴います一般会計からの負担金でございます。

 おめくりいただきまして、288ページ、下段に記載してございます減債積立金、建設改良積立金及び当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額と過年度分損益勘定留保資金、当年度分損益勘定留保資金は、資本的収支の不足額14億7,219万2,000円を補てんするものでございます。

 次に、支出でございます。1款資本的支出の総額は、前年度比101.01%の41億2,726万2,000円を計上いたしております。

 1項1目原水及び浄水費の1節給料から4節法定福利費につきましては、人件費を計上いたしております。なお、2目から4目につきましても、同様にそれぞれ計上いたしております。17節は、男川浄水場ろ過池計装改良実施設計委託料等でございます。35節は、施設更新事業としての男川浄水場送水施設改良工事及び浄水施設の改良工事等に要する経費でございます。

 おめくりいただきまして、2目配水施設費、35節は、石綿管、鋳鉄管等老朽管、ビニール更新管及び道路工事等による配水管布設替え工事費、下水道、土地区画整理組合からの依頼工事による配水管布設及び布設替え工事費等でございます。

 3目給水施設費、35節は、給水申し込みに伴います配水管布設及び布設替え工事費でございます。

 4目水道拡張費、17節は、男川浄水場粉末活性炭処理施設実施設計委託料等でございます。28節は、国営新矢作川用水農業水利事業に係る負担金でございます。35節は、山綱未給水地区給水工事費及び男川浄水場粉末活性炭処理施設整備工事費等でございます。

 5目営業設備費、50節は、新規取りつけ水道メーター購入費でございます。52節は、水質検査機器等の購入費でございます。

 2項1目企業債償還金は、企業債未償還元金のうち12年度に予定されます償還元金でございます。

 以上でございます。



○議長(中根勝美) 説明は終わりました。

 お諮りいたします。

 本日の会議はこの程度にとどめたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○議長(中根勝美) 御異議なしと認めます。

 よって、3月9日午前10時再開することとし、本日はこれにて延会いたします。

             午後4時7分延会

 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

         議長   中根勝美

         署名者  和泉冨郎

         署名者  坂井一志