議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 岡崎市

平成 4年  9月 建設常任委員会 09月10日−01号




平成 4年  9月 建設常任委員会 − 09月10日−01号







平成 4年  9月 建設常任委員会



             午前9時59分開会



○委員長(荒木鉄之助) 出席委員が定足数に達しておりますので、ただいまから建設委員会を開会いたします。

 この際、傍聴についてお諮りいたします。

 委員会の傍聴は、これを許可することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○委員長(荒木鉄之助) 御異議なしと認めます。

 よって、傍聴は許可されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第94号議案「市道路線の廃止について」



○委員長(荒木鉄之助) 本日の議題は、9月8日の本会議において本委員会に付託されました議案7件の審査であります。

 議案の審査における説明は本会議において終わっておりますので、直ちに質疑より願います。

 なお、答弁の際は、挙手の上、職名をはっきりと言ってください。

 初めに、第94号議案「市道路線の廃止について」を議題といたします。

 議案書つづり13ページより、本件について御質疑ありませんか。

     (「なし」の声あり)



○委員長(荒木鉄之助) 御質疑なしと認めます。

 本件について賛否の御意見の陳述を願います。

     (「なし」の声あり)



○委員長(荒木鉄之助) 御意見の陳述はありませんので、これより採決いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題の第94号議案は、原案のとおり可決すべきものと決することに賛成の方の挙手を求めます。

     (賛成者挙手)



○委員長(荒木鉄之助) 挙手全員。

 よって、原案のとおり可決すべきものと決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第95号議案「市道路線の認定について」



○委員長(荒木鉄之助) 次、第95号議案「市道路線の認定について」についてを議題といたします。

 議案書つづり15ページより、本件について御質疑ありませんか。

     (「なし」の声あり)



○委員長(荒木鉄之助) 御質疑なしと認めます。

 本件について賛否の御意見の陳述を願います。

     (「なし」の声あり)



○委員長(荒木鉄之助) 御意見の陳述はありませんので、これより採決いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題の第95号議案は、原案のとおり可決すべきものと決することに賛成の方の挙手を求めます。

     (賛成者挙手)



○委員長(荒木鉄之助) 挙手全員。

 よって、原案のとおり可決すべきものと決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第96号議案「工事請負の契約について(占部川遊水地築造工事)」



○委員長(荒木鉄之助) 次、第96号議案「工事請負の契約について(占部川遊水地築造工事)」を議題といたします。

 議案書つづり19ページより、本件について御質疑ありませんか。

     (「なし」の声あり)



○委員長(荒木鉄之助) 御質疑なしと認めます。

 本件について賛否の御意見の陳述を願います。

     (「なし」の声あり)



○委員長(荒木鉄之助) 御意見の陳述はありませんので、これより採決いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題の第96号議案は、原案のとおり可決すべきものと決することに賛成の方の挙手を求めます。

     (賛成者挙手)



○委員長(荒木鉄之助) 挙手全員。

 よって、原案のとおり可決すべきものと決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第97号議案「区画整理に伴う町及び字の区域の変更について」



○委員長(荒木鉄之助) 次、第97号議案「区画整理に伴う町及び字の区域の変更について」を議題といたします。

 議案書つづり21ページより、本件について御質疑ありませんか。

     (「なし」の声あり)



○委員長(荒木鉄之助) 御質疑なしと認めます。

 本件について賛否の御意見の陳述を願います。

     (「なし」の声あり)



○委員長(荒木鉄之助) 御意見の陳述はありませんので、これより採決いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題の第97号議案は、原案のとおり可決すべきものと決することに賛成の方の挙手を求めます。

     (賛成者挙手)



○委員長(荒木鉄之助) 挙手全員。

 よって、原案のとおり可決すべきものと決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第102号議案「平成4年度岡崎市一般会計補正予算(第2号)」



○委員長(荒木鉄之助) 次、第102号議案「平成4年度岡崎市一般会計補正予算(第2号)」中、本委員会付託分についてを議題といたします。

 逐次款を追って御質疑願います。

 4款衛生費、1項12目環境推進費、説明書つづり28ページより、御質疑ありませんか。次、6款農林業費、2項農業基盤整備費、説明書つづり32ページより、御質疑ありませんか。次、8款土木費(2項交通安全対策費を除く)、説明書つづり34ページより、御質疑ありませんか。

     (以上いずれも「なし」の声あり)



○委員長(荒木鉄之助) 御質疑なしと認めます。

 本件について賛否の御意見の陳述を願います。

     (「なし」の声あり)



○委員長(荒木鉄之助) 御意見の陳述はありませんので、これより採決いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題の第102号議案は、原案のとおり可決すべきものと決することに賛成の方の挙手を求めます。

     (賛成者挙手)



○委員長(荒木鉄之助) 挙手全員。

 よって、原案のとおり可決すべきものと決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第103号議案「平成4年度岡崎市下水道特別会計補正予算(第2号)」



○委員長(荒木鉄之助) 次、第103号議案「平成4年度岡崎市下水道特別会計補正予算(第2号)」を議題といたします。

 議案書つづり47ページ、説明書つづり51ページより、歳入歳出一括御質疑ありませんか。

     (「なし」の声あり)



○委員長(荒木鉄之助) 御質疑なしと認めます。

 本件について賛否の御意見の陳述を願います。

     (「なし」の声あり)



○委員長(荒木鉄之助) 御意見の陳述はありませんので、これより採決いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題の第103号議案は、原案のとおり可決すべきものと決することに賛成の方の挙手を求めます。

     (賛成者挙手)



○委員長(荒木鉄之助) 挙手全員。

 よって、原案のとおり可決すべきものと決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第104号議案「平成4年度岡崎市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)」



○委員長(荒木鉄之助) 次、第104号議案「平成4年度岡崎市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)」を議題といたします。

 議案書つづり53ページ、説明書つづり69ページより、歳入歳出一括御質疑ありませんか。

 尾藤委員。



◆委員(尾藤輝夫) 小美の場合は調査費がついておりますし、竜泉寺の場合は土地の購入費ということでありますけれども、この処理場というのは、どのぐらいの面積が必要で、どういう方式のものを採用する予定でおるのか、どこまで具体化しておるかわかりませんけれども、ちょっと説明をいただきたいと思います。



○委員長(荒木鉄之助) 農地改良課長。



◎農地改良課長(酒井龍雄) 委員御質問の面積でございますが、小美の場合は、処理場の用地といたしまして約900平米予定いたしております。竜泉寺の場合は1,100平米。

 処理方法といたしましては、県ともよく相談いたしまして、県の委託工事になりますので、そういう形で今進めております。



○委員長(荒木鉄之助) 尾藤委員。



◆委員(尾藤輝夫) そうすると、処理場の方式によって面積だとか、豊橋のものをずっと見てきますと、いろいろと回転円盤だとか、オキシデーションディッチだとか、いろいろな方式があるわけですが、面積がかなり違うように思うんですけれども、何か想定してこういう用地を用意されるんじゃないかと思うんですが、それはまだ全く未定なんでしょうか。



○委員長(荒木鉄之助) 農地改良課長。



◎農地改良課長(酒井龍雄) 面積の違いにつきましては、小美と竜泉寺の処理人口の差がございまして、竜泉寺の方がやや多くなっております。そういう関係で面積が多少広くなっております。



○委員長(荒木鉄之助) 尾藤委員。



◆委員(尾藤輝夫) そうすると、全くこの施設のことは想定せずに、人口だけで多くなったと、こういうふうに理解していいでしょうか。



○委員長(荒木鉄之助) 農地改良課長。



◎農地改良課長(酒井龍雄) いや、想定はいたしております。



○委員長(荒木鉄之助) 尾藤委員。



◆委員(尾藤輝夫) ですから、それはどういう方式のものを予定しておるんでしょうかということを伺っておるんですけれども。



○委員長(荒木鉄之助) 建設部長。



◎建設部長(杉田勇雄) お尋ねの件ですが、一般的な集落排水処理施設事業で取り組んでおる。県の方針がございます。だから、回転円盤方式とか、特殊な方式を使用する考えは現在持っておりません。指導に従いましてやっていきたいと思っております。その指導方法によって面積も設定しております。



○委員長(荒木鉄之助) 尾藤委員。



◆委員(尾藤輝夫) 県が今採用しておるのはどういう方式のものが多いんでしょうか。こういうものということで、もう決まってしまっておるんでしょうか。



○委員長(荒木鉄之助) 農地改良課長。



◎農地改良課長(酒井龍雄) 処理方法といたしましては、いろいろありますが、現在利用しておられる処理の箇所に一番適しておるということで、嫌気性路床併用接触曝気型という形を採用いたしております。



○委員長(荒木鉄之助) ほかに。

 三島委員。



◆委員(三島栄太郎) これの個人負担、全体の予算に対するパーセントでいいんですが、個人負担はどの程度になりますでしょうか。



○委員長(荒木鉄之助) 建設部長。



◎建設部長(杉田勇雄) これは、やはり岡崎市において現在四百数十ヘクタールの区域を処理区域と設定しております。なおかつ来年4月には一部、360ヘクタールが供用されると。それらを見合わせまして、それと同等程度の負担というように理解していただきたいと思います。



○委員長(荒木鉄之助) 三島委員。



◆委員(三島栄太郎) 確認ですけれども、結局都市下水道と同じくらいと、こういうぐあいに理解していいですか。



○委員長(荒木鉄之助) 建設部長。



◎建設部長(杉田勇雄) ええ、今おっしゃるような形で現在進めていく方針を立てております。



○委員長(荒木鉄之助) 御質疑は終わりました。

 本件について賛否の御意見の陳述を願います。

     (「なし」の声あり)



○委員長(荒木鉄之助) 御意見の陳述はありませんので、これより採決いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題の第104号議案は、原案のとおり可決すべきものと決することに賛成の方の挙手を求めます。

     (賛成者挙手)



○委員長(荒木鉄之助) 挙手全員。

 よって、原案のとおり可決すべきものと決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中継続調査事件の申し出について



○委員長(荒木鉄之助) 次に、閉会中継続調査事件の申し出についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 本委員会の所管事項中、お手元に配付の件について委員会として閉会中も継続して調査したい旨の申し出をしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○委員長(荒木鉄之助) 御異議なしと認めます。

 よって、さよう決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 建設委員会閉会中調査申出事件

  1 建設事業について

  2 農地改良事業について

  3 公園、都市計画事業について

  4 区画整理事業について

  5 下水道事業について

  6 水道事業について

  7 陳情の審査について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○委員長(荒木鉄之助) 市長より発言の申し出があります。

 市長。



◎市長(中根鎭夫) 皆さんにおかれましては、本委員会に付託をされました全議案等に対しまして、満場一致御承認、御議決を賜りまして、ありがとうございました。厚くお礼を申し上げまして、ごあいさつにかえさせていただきます。

 大変ありがとうございました。



○委員長(荒木鉄之助) 本委員会に付議されました事件の審査は終了いたしました。

 お諮りいたします。

 会議規則第103条による委員会報告書の作成は、委員長に委任されたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○委員長(荒木鉄之助) 御異議なしと認めます。

 よって、委員会報告書の作成は委員長に委任されました。

 本日審査すべき事件はすべて終了いたしました。

 委員並びに市長初め関係職員の御協力、ありがとうございました。

 これにて委員会を閉会いたします。

             午前10時11分閉会