議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 岡崎市

平成 3年 12月 総務常任委員会 12月17日−01号




平成 3年 12月 総務常任委員会 − 12月17日−01号







平成 3年 12月 総務常任委員会



             午後1時58分開会



○委員長(中根巳代治君) 出席委員が定足数に達しておりますので、ただいまから総務委員会を開会いたします。

 この際、傍聴についてお諮りいたします。

 委員会の傍聴は、これを許可することに御異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○委員長(中根巳代治君) 御異議なしと認めます。

 よって、傍聴は許可されました。

 本日の議題は、12月13日の本会議において本委員会に付託されました議案6件の審査であります。

 なお、議案の審査における説明は本会議において終わっておりますので、直ちに質疑より願います。

 初めに、第130号議案「物品の取得について」を議題といたします。

 議案書1ページ、本件について御質疑ありませんか。

 加藤委員。



◆委員(加藤繁行君) ちょっと伺いますが、今回3校分のパソコン導入ということで、昨年に引き続いての対応でございますが、三つだと、まだちょっと残るところが二つか三つあるんじゃないかと思うんですが、この3校というように決められました根拠といいますか、その辺。

 それから、もし残っておるとするならば、それはどのような対応がなされるのか、ちょっとお伺いさせていただきます。



○委員長(中根巳代治君) 管財課長。



◎管財課長(斎藤芳行君) 63年に1校、平成2年に9校、おっしゃるように本年で3校でございます。残る5校ございまして、計18校、これが中学校の全校でございます。本年度3校にしたという理由は、担当課よりは聞いてございませんが、残る5校を将来導入すれば、全校ということになっております。



○委員長(中根巳代治君) 総務部長。



◎総務部長(天野正彦君) ことしの3校ですが、これは国庫補助の関係がございます。そういった関係と、それから設置場所、空き教室等、こういったことを考慮して3校ということで、あと5校ですが、これはできるだけ早い時期に予算化したいということで、御理解いただきたいと思います。



○委員長(中根巳代治君) ほかにありませんか。

     (「なし」の声あり)



○委員長(中根巳代治君) 御質疑は終わりました。

 本件について賛否の御意見の陳述をお願いいたします。

 岡崎委員。



◆委員(岡崎冨雄君) 今加藤委員の方から質問がございましたけれども、教育の平等性ということから考えますと、できるだけ短期間の間に、皆さん同じ教材を平等に設置するのが趣旨じゃないかと思いますので、残りの5校についても、国庫補助の関係等ありましょうが、ひとついろんな条件を整備して、できるだけ早く設置していただくという御意見を申し上げまして、賛成の意見とします。



○委員長(中根巳代治君) 御意見の陳述は終わりました。

 お諮りいたします。

 ただいま議題の第130号議案は、原案のとおり可決すべきものと決することに賛成の方の挙手を求めます。

     (賛成者挙手)



○委員長(中根巳代治君) 挙手全員。

 よって、原案のとおり可決すべきものと決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○委員長(中根巳代治君) 次に、第138号議案「岡崎市職員の給与に関する条例の一部改正について」を議題といたします。

 議案書23ページより、本件について御質疑ありませんか。

     (「なし」の声あり)



○委員長(中根巳代治君) 御質疑なしと認めます。

 本件について賛否の御意見の陳述をお願いいたします。

     (「なし」の声あり)



○委員長(中根巳代治君) 御意見の陳述はありませんので、これより採決いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題の第138号議案は、原案のとおり可決すべきものと決することに賛成の方の挙手を求めます。

     (賛成者挙手)



○委員長(中根巳代治君) 挙手全員。

 よって、原案のとおり可決すべきものと決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○委員長(中根巳代治君) 次、第139号議案「岡崎市職員の退職手当に関する条例の一部改正について」を議題といたします。

 議案書31ページより、本件について御質疑ありませんか。

     (「なし」の声あり)



○委員長(中根巳代治君) 御質疑なしと認めます。

 本件について賛否の御意見の陳述をお願いいたします。

     (「なし」の声あり)



○委員長(中根巳代治君) 御意見の陳述はありませんので、これより採決いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題の第139号議案は。原案のとおり可決すべきものと決することに賛成の方の挙手を求めます。

     (賛成者挙手)



○委員長(中根巳代治君) 挙手全員。

 よって、原案のとおり可決すべきものと決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○委員長(中根巳代治君) 次、第140号議案「岡崎市議会の議員の報酬等に関する条例等の一部改正について」を議題といたします。

 議案書33ページより、本件について御質疑ありませんか。

     (「なし」の声あり)



○委員長(中根巳代治君) 御質疑なしと認めます。

 本件について賛否の御意見の陳述をお願いいたします。

     (「なし」の声あり)



○委員長(中根巳代治君) 御意見の陳述はありませんので、これより採決いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題の第140号議案は、原案のとおり可決すべきものと決することに賛成の方の挙手を求めます。

     (賛成者挙手)



○委員長(中根巳代治君) 挙手全員。

 よって、原案のとおり可決すべきものと決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○委員長(中根巳代治君) 次、第143号議案「平成3年度岡崎市一般会計補正予算(第3号)」中、本委員会付託分についてを議題といたします。

 逐次款を追って御質疑を願います。

 1款議会費、説明書の42ページより御質疑ありませんか。次、2款総務費、説明書44ページより御質疑ありませんか。次、9款消防費、説明書110ページより御質疑ありませんか。次、12款公債費、説明書128ページより御質疑ありませんか。次、13款諸支出金、説明書130ページより御質疑ありませんか。

 次、歳入に入ります。1款市税、説明書4ページより御質疑ありませんか。8款分担金及び負担金、説明書14ページより御質疑ありませんか。

     (以上いずれも「なし」の声あり)



○委員長(中根巳代治君) 次、10款国庫支出金、説明書16ページより御質疑ありませんか。

 加藤委員。



◆委員(加藤繁行君) これは県の方にも関係するんですが、今回合併浄化槽設置補助金の追加、たしか6基だと思うんですが、これの対応だと思うんですが、この合併浄化槽につきましては、当初決められた設置予想数を、このように需要が高まった場合には、かなりの余裕をもって対応ができるようなシステムになっておるのかどうか、その辺ちょっと聞かせていただきます。



○委員長(中根巳代治君) 総務次部長。



◎総務部次長(足立侃君) 合併処理浄化槽の設置でございますけれども、これは国庫補助と県費補助がついておりまして、そのほかに単独で5基分を当初計上しておるわけです。先回も補正をさせていただきまして、今回もまた12月も補正ということで、これは国庫補助、県費補助の見込みといいますか、追加内示というようなことがございましたので、補正させていただいたということでございまして、大体これによって、本年度の要望については満たすんじゃないかというふうに考えております。

 以上でございます。



○委員長(中根巳代治君) 市長。



◎市長(中根鎭夫君) 私からもちょっとこの問題に触れさせていただきます。

 たびたび申し上げておりますように、合併処理浄化槽におきましては、当初踏み出し段階におきまして、愛知県下で一番これを能動的に処理いたしましたのが本市であったわけでございます。そういう関係から、国費に対するところの合併処理浄化槽の一層の向上と予算の増額を期するために促進期成同盟会をつくったわけでございますが、これは、岡崎市が最高であったということを体しまして、愛知県の協会長を命ぜられた、これがひいては、全国の協会長の指名ということにつながったわけでございます。

 全国といたしましては、ただいまここに、非常に少ない数字ではございますが、全国視野で非常に大きな要望が出てまいりまして、これらに対しまして、本庁との交渉の結果、このようなことが具体化した一つの例である、こういうこともこの際あわせて御報告させていただくわけでございます。

 以上でございます。



○委員長(中根巳代治君) ほかにありませんか。

     (「なし」の声あり)



○委員長(中根巳代治君) 次、11款県支出金、説明書20ページより御質疑ありませんか。

     (「なし」の声あり)



○委員長(中根巳代治君) 次、12款財産収入、説明書26ページより御質疑ありませんか。

 細井委員。



◆委員(細井幸彦君) 28ページの1節の土地売払収入でございますが、これもこの間説明があったんですが、代替地ということでございまして、欠町ほかということでございますが、もう少し詳しく御説明いただきたいと思います。



○委員長(中根巳代治君) 管財課長。



◎管財課長(斎藤芳行君) 用途廃止された用悪水路及び公衆用道路の隣地の売り払いということでございますが、これが6件ございまして、198.63平米になります。これが、金額にいたしまして957万2,103円ということでございまして、用悪水路の売り払いが3件、それから用途廃止された公衆用道路の売り払いが3件ということでございます。



○委員長(中根巳代治君) ほかにございませんか。

     (「なし」の声あり)



○委員長(中根巳代治君) 次、13款寄附金、説明書30ページより御質疑ありませんか。次、14款繰入金、説明書32ページより御質疑ありませんか。次、15款繰越金、説明書34ページより御質疑ありませんか。

   (以上いずれも「なし」の声あり)



○委員長(中根巳代治君) 次、16款諸収入、説明書36ページより御質疑ありませんか。

 細井委員。



◆委員(細井幸彦君) 競艇収入でありますけれども、最近の諸事情から言いまして、かなり向上してきていると、こんなふうに見えるんですが、今回の補正額約1億出ているんですが、最近の競艇収入の状況をちょっと御説明いただきたいと思います。



○委員長(中根巳代治君) 助役。



◎小島秀光助役 当初3億2,000万を見込んだわけでございまして、今回4億見込めるだろうということであるわけでございます。最近の状況としましては、競艇に限らず、競輪もそうです、競馬もそうですが、やや上回ってまいりまして、特に蒲郡競艇は全国でも一、二の成績のよいところでございます。

 その原因としますのは、競艇前にJRの駅をつくりましたことと、それから施設改善で新しく施設を改善しましたことによりまして、この夏から急激に売上金がふえてまいりました。見通しとしましては、実を言いますと、この二、三ヵ月の東京付近の、尼崎とかあのあたりの売り上げが落ち込んでまいったわけでございますが、これは例の経済的な、経済がやや不透明でございましたので、これでやや落ち込んでいる傾向にあるわけでございまして、まだ私どもの考えとしては、1年ぐらいはよろしいですが、来年の後半ぐらいからやっぱりその傾向が出てくるではないかと思いますが、現状のところでは上回っております。



○委員長(中根巳代治君) ほかにございませんか。

     (「なし」の声あり)



○委員長(中根巳代治君) 次、17款市債、説明書40ページより御質疑ありませんか。次、第5条地方債の補正、議案書48ページより御質疑ありませんか。

     (以上いずれも「なし」の声あり)



○委員長(中根巳代治君) 御質疑は終わりました。

 本件についての賛否の御意見の陳述をお願いいたします。

     (「なし」の声あり)



○委員長(中根巳代治君) 御意見の陳述はありませんので、これより採決いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題の第143号議案は、原案のとおり可決すべきものと決することに賛成の方の挙手を求めます。

     (賛成者挙手)



○委員長(中根巳代治君) 挙手全員。

 よって、原案のとおり可決すべきものと決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○委員長(中根巳代治君) 次、第148号議案「平成3年度岡崎市証紙収入特別会計補正予算(第1号)」を議題といたします。

 議案書つづり67ページ、説明書つづり207ページより、歳入歳出一括御質疑ありませんか。

     (「なし」の声あり)



○委員長(中根巳代治君) 御質疑なしと認めます。

 本件について賛否の御意見の陳述をお願いいたします。

     (「なし」の声あり)



○委員長(中根巳代治君) 御意見の陳述はありませんので、これより採決いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題の第148号議案は、原案のとおり可決すべきものと決することに賛成の方の挙手を求めます。

     (賛成者挙手)



○委員長(中根巳代治君) 挙手全員。

 よって、原案のとおり可決すべきものと決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○委員長(中根巳代治君) 次に、閉会中継続調査事件の申し出についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 本委員会の所管事項中、お手元に配付の件について委員会として閉会中も継続して調査いたしたい旨の申し出をしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○委員長(中根巳代治君) 御異議なしと認めます。

 よって、さよう決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 総務委員会閉会中継続調査申出事件

   1 行政・財政について

   2 人事管理について

   3 広報・広聴について

   4 企画・調整について

   5 事務管理について

   6 消防行政について

   7 陳情の審査について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○委員長(中根巳代治君) 次に、常任委員会の行政視察についてを議題といたします。

 実施時期及び視察先につきましては、いかがいたしましょう。

     (「委員長一任」の声あり)



○委員長(中根巳代治君) 委員長一任の発言がありますので、お諮りいたします。

 平成4年1月30日から1月31日までとし、視察先については、決まり次第お知らせしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○委員長(中根巳代治君) 御異議もありませんので、さよう決しました。

 なお、調査事項等につきまして御意見がありましたら、正副委員長までお申し出ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○委員長(中根巳代治君) 次に、2月の委員会開催日についてを議題といたします。

 開催日についてはいかがいたしましょう。

     (「委員長一任」の声あり)



○委員長(中根巳代治君) 委員長一任の発言がありますので、2月12日(水曜日)午前10時といたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○委員長(中根巳代治君) 御異議もありませんので、さよう決しました。

 なお、議題について御意見がありましたら、正副委員長までお申し出ください。

 市長より発言の申し出があります。

 市長。



◎市長(中根鎭夫君) 12月定例議会で、本総務委員会に付託されました案件は、ある意味におきましては、歳入分野という非常に大きな分野を控えておられるわけでございますが、大変能率的な御審議を賜りまして、全党一致の御承認、御議決を賜りまして、ありがとうございました。厚くお礼を申し上げまして、ごあいさつとさせていただく次第でございます。大変ありがとうございました。



○委員長(中根巳代治君) 本委員会に付議されました事件の審査は終了いたしました。

 お諮りいたします。

 会議規則第103条による委員会報告書の作成は、委員長に委任されたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」の声あり)



○委員長(中根巳代治君) 御異議なしと認めます。

 よって、委員会報告書の作成は委員長に委任されました。

 本日審査すべき事件はすべて終了しました。

 委員並びに市長初め関係職員の御協力、ありがとうございました。

 これにて委員会を閉会いたします。

             午後2時15分閉会