議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 名古屋市

平成19年  公社対策特別委員会 06月18日−01号




平成19年  公社対策特別委員会 − 06月18日−01号









平成19年  公社対策特別委員会



◯公社対策特別委員会

◯平成19年6月18日(月曜日)

◯第5委員会室

◯案件 公社等の概要について(環境局、財政局、健康福祉局、住宅都市局)

◯出席委員

  委員長    杉山ひとし君

  副委員長   藤沢忠将君

         梅原紀美子君

  委員     おかどめ繁広君

         東郷哲也君

         こんばのぶお君

         中里高之君

         渡辺房一君

         久野浩平君

         浅井日出雄君

         田口一登君

         ばばのりこ君

         うえぞのふさえ君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席説明員

  環境局長        加藤正嗣君

  環境局総務課長     平林幸伸君

  財政局長        林 昭生君

  財政局財政部長     三芳研二君

  財政局財政部財政課長  杉山 勝君

  財政局財政部管財課長  金森泰博君

  財政局財政部主幹(先行取得等)

              牧野 聡君

  健康福祉局長      長谷川弘之君

  健康福祉局医監(病院事業本部長兼務)

              勝見康平君

  健康福祉局健康部長   中村正幸君

  健康福祉局総務課長   佐藤良喜君

  住宅都市局長      尾崎好計君

  住宅都市局理事(都市計画・建築)

              稲荷弘一君

  住宅都市局理事(住宅・開発整備)

              入倉憲二君

  住宅都市局都市計画部長 田宮正道君

  住宅都市局参事(交通施設)

              齋田周治君

  住宅都市局営繕部長   中神俊士君

  住宅都市局住宅部長   下田一幸君

  住宅都市局開発調整部長 安田好文君

  住宅都市局都市再生推進部長

              長谷川和司君

  住宅都市局市街地整備部長

              杉山正大君

  住宅都市局総務課長   水谷嘉則君

  住宅都市局主幹(企画・公社)

              横山辰夫君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     開会 午前10時2分



○杉山委員長 それでは、ただいまから公社対策特別委員会を開会したいと思います。

 本日は、先日の11日に引き続き、環境局、財政局、健康福祉局、住宅都市局の順で、公社等の概要について当局より説明を聴取いたします。

 それでは最初に、環境局より順次説明をお願いいたします。



◎平林環境局総務課長 それでは、環境局が所管いたしております団体、資料番号「3 財団法人名古屋市リサイクル推進公社」につきまして御説明申し上げます。

 1ページをお願いいたします。1の法人の概要でございます。名古屋市リサイクル推進公社は、東区豊前町にございまして、設立年月日、基本財産はごらんのとおりでございます。次に、2の設立の目的でございます。名古屋市における廃棄物の減量及びリサイクルの普及啓発及び促進を図り、名古屋市の廃棄物処理事業の円滑な推進に協力するとともに、市民生活の快適な環境の確保を図り、公共の福祉の増進に寄与することを目的といたしております。次に、3の事業の内容でございます。(1)廃棄物の減量及び3R行動の普及啓発、促進及び調査研究を初めとしたごらんの9項目でございます。

 2ページをお願いいたします。4の役員構成及び役員名簿でございます。理事長以下ごらんの15名で構成されております。次に、5の機構図でございますが、理事長以下ごらんの組織となっております。また、役員を除きます職員数は257人となっております。

 次の3ページから7ページまでは平成17年度決算を、8ページと9ページには平成18年度予算を、それぞれ掲げさせていただきました。ごらんいただきたいと存じます。

 10ページをお願いいたします。9の平成19年度予算でございます。(1)事業計画の概要でございますが、ごらんのアからクに掲げました事業を行う予定でございます。

 11ページをお願いいたします。(2)収支予算書でございます。表中、まず、1の事業活動収支の部のうち、1の事業活動収入でございますが、基本財産運用収入140万円、本市からの受託事業に係る事業収入42億1800万円余など、ごらんの収入がございまして、事業活動収入計は51億7100万円余でございます。次に、2の事業活動支出でございますが、本市からの受託事業などに係る事業費50億2800万円余を初め、ごらんの内容でございまして、事業活動支出計は51億7300万円余となっており、事業活動収支差額はマイナスの227万5000円となっております。その他投資活動支出を1100万円、予備費支出を30万円計上いたしまして、当期収支差額、前期繰越収支差額、次期繰越収支差額はごらんのとおりでございます。

 以上、簡単ではございますが、環境局が所管いたしております団体の説明を終わらせていただきます。よろしくお願いいたします。



◎杉山財政局財政部財政課長 財政局関係の説明をさせていただきます。

 資料番号「4 名古屋市土地開発公社」でございます。法人の概要でございますが、所在地は中区栄二丁目にございまして、公有地の拡大の推進に関する法律に基づきまして昭和48年4月に設立されたものでございます。基本財産は、本市の全額出資によります2000万円でございます。設立の目的につきましては、公共用地等の取得、管理、処分などを行うことによりまして、地域の秩序ある整備などに寄与することでございます。事業の内容でございますが、都市計画施設等の用に供する土地の取得、造成、その他の管理及び処分のほか、地方公共団体などの委託によりまして、土地の取得のあっせん等を行っております。

 2ページをお願いいたします。役員構成及び役員名簿でございますが、理事長以下9名の理事と2名の監事から構成されております。

 3ページに参りまして、機構図でございます。事務局長のもとに総務課及び用地課を配置しておりまして、職員数は役員を除き24名でございます。

 次の4ページから7ページには平成17年度決算を、また8ページから10ページには平成18年度予算を掲げさせていただきましたので、ごらんいただきたいと存じます。

 11ページをお願いいたします。平成19年度予算でございます。(1)事業計画といたしましては、本市等の依頼に基づく公共用地等約2万4000平方メートルの取得及び約21万平方メートルの処分を行う予定でございます。

 12ページをお願いいたします。12ページには予定貸借対照表を、次の13ページには予定損益計算書を掲げさせていただいております。ごらんいただきたいと存じます。

 以上、簡単ではございますが、名古屋市土地開発公社の概要説明を終わらせていただきます。よろしくお願い申し上げます。



◎佐藤健康福祉局総務課長 それでは、健康福祉局関係の説明をさせていただきます。

 お手元の資料番号「5 財団法人名古屋市高齢者療養サービス事業団」でございます。事務所の所在地は、中村区豊国通1丁目でございまして、設立は平成7年9月でございます。基本財産は1億3800万円で、そのうち本市が7000万円を出捐いたしております。設立の目的といたしましては、高齢者等の在宅療養のための基盤整備を図り、保健・医療・福祉のサービス水準の向上に寄与することでございます。事業の内容でございますが、健康保険法及び介護保険法に基づく訪問看護事業のほか、介護保険法に基づく居宅介護支援事業、要介護認定及び要支援認定の調査、それから地域生活支援センターの運営等を行っております。役員は、理事長を初めといたしまして15名の理事・監事で構成をいたしておりまして、うち理事長1名が常勤役員でございます。

 2ページをお願いいたします。財団の機構は、ごらんのとおり総務部と在宅療養部の2部3課1室となっており、在宅療養部のもと、各区に訪問看護ステーション及びこれに併設する形でケアマネジメントセンターを設置いたしております。また、下の方でございますが、本市からの委託を受けまして、5カ所の地域包括支援センターで事業を実施いたしているところでございます。

 3ページをお願いいたします。職員数は役員を除き143名でございます。また非常勤職員の訪問看護師、理学療法士等が206名となっております。

 次の項目7から10ページにかけましては平成17年度の決算を、11ページから12ページまでは平成18年度の予算を、また13ページから14ページは平成19年度の予算を掲げさせていただきました。

 13ページをお願いいたします。平成19年度予算でございます。事業計画といたしまして、アの訪問看護事業からエの公益事業までの4項目に分けて掲げさせていただきました。これらの事業のうち、アの訪問看護事業、イの介護保険事業につきましては、当事業団の中心的な事業でございます。各区に設置いたしました訪問看護ステーション及びこれに併設をいたしておりますケアマネジメントセンターにおいて、市内一円にわたって訪問看護サービス、ケアプランの作成等を実施しているところでございます。また、ウの地域包括支援センター事業につきましては、市内5カ所におきまして、高齢者の方々に介護予防事業や介護給付等を適切に御利用いただくためのケアマネジメントを本市より受託し、実施しているところでございます。

 次に、14ページをお願いいたします。収支予算につきまして御説明をさせていただきます。初めに、事業活動収入の部につきましては、事業収入が主なものでございまして、合計21億9000万円余となっております。また、事業活動支出につきましては、事業費21億2000万円余を初め、合計21億6000万円余となっております。その他、投資活動支出が1700万円余、予備費支出は1100万円余となっております。当期収支差額、前期繰越収支差額、次期繰越収支差額は、それぞれごらんのとおりでございます。

 大変簡単ではございますが、健康福祉局所管の財団法人名古屋市高齢者療養サービス事業団の説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。



◎水谷住宅都市局総務課長 それでは、住宅都市局が所管いたします資料番号「19 財団法人名古屋都市整備公社」から、「26 名古屋臨海高速鉄道株式会社」までの8団体につきまして御説明申し上げます。

 最初に、「19 財団法人名古屋都市整備公社」でございます。当公社は、昭和36年に設立され、基本財産は全額本市の出捐により1000万円でございます。設立の目的でございますが、土地の開発、都市施設の整備改善を行い、もって本市の産業及び経済の興隆、都市機能の維持及び増進に貢献するというものでございます。事業の内容でございますが、公共用地等の取得、駐車場その他の都市施設及び建築物の建設・管理、都市機能の発展及び改善に資するための調査研究、土地区画整理施行者からの事務の受託などを行うものでございます。

 2ページをお開き願います。役員構成及び役員名簿でございます。役員は、理事長以下9名の理事と2名の監事となっております。次に、機構図でございますが、総務部、金山事業部、施設部、区画整理部、志段味開発部の5部のもと15課、職員数は役員を除き132名でございます。

 以下、3ページから8ページにかけましては平成17年度決算を、9ページと10ページには平成18年度予算を掲げさせていただきました。ごらん賜りたいと存じます。

 11ページをお願いいたします。平成19年度予算でございます。まず、事業計画としまして、本市が施行いたします土地区画整理事業の推進に係る用地の取得・売却や土地区画整理組合の換地、工事設計、補償などの事務、本市の指定管理者としての市営駐車場の管理業務、さらには金山地区のまちづくりに係る都市施設の管理・運営などを見込んでおります。

 次の12ページには、これらの事業に伴います収支予算書を掲げさせていただいております。ごらん賜りたいと存じます。

 次に、「20 名古屋市住宅供給公社」でございます。当公社は、昭和40年に設立され、基本財産は全額本市の出資により5000万円でございます。設立の目的でございますが、居住環境の良好な住宅を供給するとともに、本市の委託を受けて、市営住宅の管理を行い、居住者サービスの向上を図るというものでございます。事業の内容でございますが、分譲住宅や賃貸住宅の建設及び経営、市営住宅の管理などを行うものでございます。

 2ページをお開き願います。役員構成及び役員名簿でございます。役員は、理事長以下9名の理事と2名の監事となっております。次に、機構図でございますが、総務部、管理部、事業部の3部のもと、6課、4方面事務所と1管理事務所がございます。職員数は役員を除き116名でございます。

 以下、3ページから7ページにかけましては平成17年度決算を、8ページから12ページにかけましては平成18年度予算を掲げさせていただきました。ごらん賜りたいと存じます。

 13ページをお開き願います。平成19年度予算でございます。まず、事業計画としまして、分譲住宅230戸の建設や60戸の募集を見込むとともに、ごらんのとおり市営住宅の管理業務などを予定しております。

 14ページから16ページにかけまして、これらの事業に伴います予定貸借対照表と損益計算書を、一般会計、市営住宅管理等会計の別に掲げさせていただいております。ごらん賜りたいと存じます。

 次に、「21 名古屋高速道路公社」でございます。当公社は、昭和45年に設立され、基本財産は2743億2100万円、うち本市の出資は1371億6050万円でございます。設立の目的でございますが、指定都市高速道路の建設・管理を総合的に行うことにより、この地域の幹線道路の整備を促進して交通の円滑化を図り、もって住民の福祉の増進と産業経済の発展に寄与するというものでございます。事業の内容でございますが、指定都市高速道路の建設・管理及び関連街路事業の施行などでございます。

 2ページをお開き願います。役員構成及び役員名簿でございます。役員は、理事長以下6名の理事と1名の監事となっております。次に、機構図でございますが、総務部を初め7部1室でございます。職員数は役員を除き237名でございます。

 以下、3ページから5ページにかけましては平成17年度決算を、6ページと7ページには平成18年度予算を掲げさせていただきました。ごらん賜りたいと存じます。

 8ページをごらん願います。平成19年度予算でございます。事業計画としまして、引き続きごらんの高速道路建設事業を進めますとともに、供用路線の運営・管理を行ってまいります。

 9ページには、これらの事業に伴う予算実施計画を掲げさせていただいております。収入には高速道路料金収入などを、支出には高速道路建設費や維持改良費、管理費などを、それぞれ計上いたしております。ごらん賜りたいと存じます。

 次に、「22 若宮大通駐車場株式会社」でございます。この会社は、平成3年に設立され、資本金は10億6300万円、うち本市の出資は6億200万円でございます。設立の目的でございますが、若宮大通の周辺地域の駐車場不足に対応して、地元商店街等の活性化や道路交通の円滑化を図るため、若宮大通の地下に駐車場を建設、管理運営して、魅力あるまちづくりを進めるというものでございます。事業の内容でございますが、自動車駐車場の経営を主な事業として、その他、以下ごらんのように附帯事業を行うものでございます。

 2ページをお開き願います。まず、役員構成及び役員名簿でございます。役員は、会長以下11名の取締役と3名の監査役でございます。次に、機構図でございますが、総務部、管理部、営業部の3部体制となっております。職員数は役員を除き1名でございます。

 以下、3ページから5ページにかけましては平成17年期決算を、6ページから8ページにかけましては平成18年期決算を掲げさせていただきました。ごらん賜りたいと存じます。

 9ページをごらん願います。平成19年期予算でございます。事業計画といたしまして、引き続き都市計画駐車場の管理・運営に努めてまいります。

 10ページには、予定損益計算書を掲げさせていただいております。ごらん賜りたいと存じます。

 続きまして、「23 財団法人名古屋都市センター」でございます。当公社は、平成3年に設立され、基本財産は全額本市の出捐により、10億円でございます。設立の目的でございますが、今日の本市の発展の礎を築いた復興土地区画整理事業の収束を記念するとともに、快適で魅力ある名古屋を建設するため、さまざまな都市の課題に対応するまちづくりの調査・研究、情報の収集・提供、人材の育成や交流に関する事業を行い、地域の発展に寄与するというものでございます。事業の内容でございますが、お示ししておりますようなまちづくりに関する幅広い事業を行うものでございます。

 2ページをお開き願います。まず、役員構成及び役員名簿でございます。役員は、会長以下11名の理事と1名の監事となっております。次に、機構図でございますが、事務局長のもと管理課、調査課の2課体制でございます。職員数は役員を除き12名でございます。

 以下、3ページから9ページにかけましては平成17年度決算を、10ページ、11ページには平成18年度予算を掲げさせていただきました。ごらん賜りたいと存じます。

 12ページをごらん願います。平成19年度予算でございます。事業計画としまして、ごらんのとおりまちづくりに関する調査・研究事業や情報提供事業、交流事業の実施を予定いたしております。

 13ページには、これらの事業の実施に伴う収支予算書を掲げさせていただいております。ごらん賜りたいと存じます。

 次に、「24 名古屋ガイドウェイバス株式会社」でございます。この会社は、平成6年に設立され、資本金は30億円、うち本市の出資は19億円でございます。設立の目的でございますが、志段味地区と都心を結ぶ交通需要に対応し、特に交通混雑の著しい大曽根から小幡緑地間をガイドウェイバス志段味線として高架で整備し、効率的で質の高い交通体系の形成に寄与するというものでございます。事業の内容でございますが、軌道法による運輸事業、すなわちガイドウェイバスの運営を主な事業に、その他ごらんのような附帯事業を行うものでございます。

 2ページをお開き願います。最初に、役員構成及び役員名簿でございます。役員は、社長以下10名の取締役と3名の監査役でございます。次に、機構図でございますが、総務部を初め3部4課の体制でございます。職員数は役員を除き14名でございます。

 以下、3ページから5ページにかけましては平成17年度の決算を、6ページと7ページには平成18年度予算を掲げさせていただきました。ごらん賜りたいと存じます。

 8ページをごらん願います。平成19年度予算でございます。事業計画としまして、引き続きガイドウェイバス志段味線の効率的な事業経営に努めてまいります。

 9ページには、これらの事業に伴う予定損益計算書を掲げさせていただいております。ごらん賜りたいと存じます。

 次に、「25 栄公園振興株式会社」でございます。この会社は、平成6年に設立され、資本金は15億円、うち本市の出資は7億8750万円でございます。設立の目的でございますが、旧栄公園でありますオアシス21におきまして、便益施設の運営やイベントの開催などを通じて、魅力ある都市空間づくりに寄与するというものでございます。事業の内容でございますが、公園施設の運営・管理のほか、ごらんのような事業を行うものでございます。

 2ページをお開き願います。最初に、役員構成及び役員名簿でございます。役員は、社長以下14名の取締役と3名の監査役でございます。次に、機構図でございますが、総務部、管理部の2部のもと、4課の体制でございます。職員数は役員を除き12名でございます。

 以下、3ページから5ページにかけましては平成17年度決算を、6ページと7ページには平成18年度予算を掲げさせていただきました。ごらん賜りたいと存じます。

 8ページをごらん願います。平成19年度予算でございます。事業計画としまして、引き続き公園の便益施設等の管理・運営に努めますとともに、本市からの指定管理者の指定を受けて、その他の公園施設やバスターミナルの管理を行ってまいります。

 9ページには、これらの事業に伴う予定損益計算書を掲げさせていただいております。ごらん賜りたいと存じます。

 最後に「26 名古屋臨海高速鉄道株式会社」でございます。この会社は、平成9年に設立され、資本金は157億円、うち本市の出資は88億7050万円でございます。設立の目的でございますが、西名古屋港線の旅客線化と延伸を図ることにより、名古屋港と都心とを結び、効率的で質の高い交通体系を構築するというものでございます。事業の内容でございますが、鉄道事業法に基づく第一種鉄道事業、すなわちあおなみ線の運営を主事業に、その他は以下ごらんのような附帯事業を行うものでございます。

 2ページをお開き願います。最初に、役員構成及び役員名簿でございます。役員は、社長以下15名の取締役と3名の監査役でございます。次に、機構図でございますが、総務部を初め3部5課1区の体制でございます。職員数は役員を除き154名でございます。

 以下、3ページから5ページにかけましては平成17年度決算を、6ページと7ページには平成18年度予算を掲げさせていただきました。ごらん賜りたいと存じます。

 8ページをごらん願います。平成19年度予算でございます。事業計画としましては、鉄道事業法による旅客運輸事業を行ってまいります。

 9ページには、この事業に伴う予定損益計算書を掲げさせていただいております。ごらん賜りたいと存じます。

 以上をもちまして、簡単ではございますが、住宅都市局関係8団体の概要の説明を終えさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。



○杉山委員長 説明も終わったようでありますので、本日はこの程度といたします。

 本日の予定は、以上であります。

 以上で、本日の委員会を散会します。ありがとうございました。

     散会 午前10時26分