議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 名古屋市

平成17年 11月 定例会 11月21日−23号




平成17年 11月 定例会 − 11月21日−23号









平成17年 11月 定例会



               議事日程

        平成17年11月21日(月曜日)午前11時開議

第1 会期に関する件

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第2 平成17年第195号議案 職員の給与に関する条例の一部改正について

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第3 同 第196号議案 平成17年度名古屋市一般会計補正予算(第2号)

第4 同 第197号議案 損害賠償の額の決定について

第5 同 第198号議案 指定管理者の指定について

第6 同 第199号議案 指定管理者の指定について

第7 同 第200号議案 指定管理者の指定について

第8 同 第201号議案 指定管理者の指定について

第9 同 第202号議案 指定管理者の指定について

第10 同 第203号議案 指定管理者の指定について

第11 同 第204号議案 指定管理者の指定について

第12 同 第205号議案 指定管理者の指定について

第13 同 第206号議案 指定管理者の指定について

第14 同 第207号議案 指定管理者の指定について

第15 同 第208号議案 指定管理者の指定について

第16 同 第209号議案 指定管理者の指定について

第17 同 第210号議案 指定管理者の指定について

第18 同 第211号議案 指定管理者の指定について

第19 同 第212号議案 指定管理者の指定について

第20 同 第213号議案 指定管理者の指定について

第21 同 第214号議案 指定管理者の指定について

第22 同 第215号議案 指定管理者の指定について

第23 同 第216号議案 指定管理者の指定について

第24 同 第217号議案 指定管理者の指定について

第25 同 第218号議案 指定管理者の指定について

第26 同 第219号議案 指定管理者の指定について

第27 同 第220号議案 指定管理者の指定について

第28 同 第221号議案 指定管理者の指定について

第29 同 第222号議案 指定管理者の指定について

第30 同 第223号議案 名古屋市自動車運送事業の欠損の処理について

第31 同 第224号議案 名古屋市高速度鉄道事業の欠損の処理について

第32 同 第225号議案 当せん金付証票の発売について

第33 同 第226号議案 整備計画の変更に対する同意について

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   出席議員

    岡本康宏君      鎌倉安男君

    杉山ひとし君     服部将也君

    渡辺房一君      うかい春美君

    梅村麻美子君     吉田隆一君

    西川ひさし君     前田有一君

    村松ひとし君     稲本和仁君

    田島こうしん君    中田ちづこ君

    岡本善博君      こんばのぶお君

    長谷川由美子君    中村 満君

    木下 優君      山口清明君

    かとう典子君     さとう典生君

    のりたけ勅仁君    西村けんじ君

    工藤彰三君      小林祥子君

    福田誠治君      ちかざわ昌行君

    山本久樹君      須原 章君

    うえぞのふさえ君   佐橋典一君

    田中里佳君      橋本静友君

    小林秀美君      おくむら文洋君

    吉田伸五君      早川良行君

    諸隈修身君      村瀬博久君

    郡司照三君      久野浩平君

    横井利明君      伊神邦彦君

    桜井治幸君      堀場 章君

    岡地邦夫君      浅井日出雄君

    渡辺義郎君      斉藤 実君

    加藤 徹君      三輪芳裕君

    林 孝則君      小島七郎君

    西尾たか子君     江口文雄君

    梅原紀美子君     黒田二郎君

    村瀬たつじ君     わしの恵子君

    冨田勝三君      荒川直之君

    斎藤亮人君      坂野公壽君

    ふじた和秀君     田中せつ子君

    中川貴元君      ばばのりこ君

    田口一登君      藤沢忠将君

    ひざわ孝彦君     加藤一登君

    梅村邦子君      加藤武夫君

   欠席議員

    坂崎巳代治君

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   出席説明員

市長         松原武久君    助役         因田義男君

助役         塚本孝保君    収入役        加藤公明君

市長室長       佐合広利君    総務局長       鴨下乃夫君

財政局長       林 昭生君    市民経済局長     杉浦雅樹君

環境局長       大井治夫君    健康福祉局長     松永恒裕君

住宅都市局長     一見昌幸君    緑政土木局長     森本保彦君

市立大学事務局長   尾崎憲三君    収入役室出納課長   岸上幹央君

市長室秘書課長    星野寛行君    総務局総務課長    二神 望君

財政局財政部財政課長 三芳研二君    市民経済局総務課長  葛迫憲治君

環境局総務課長    西川 敏君    健康福祉局総務課長  森 雅行君

住宅都市局総務課長  柴田良雄君    緑政土木局総務課長  原口辰郎君

市立大学事務局総務課長

           上川幸延君

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

上下水道局長     山田雅雄君    上下水道局経営本部総務部総務課長

                               佐治享一君

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

交通局長       吉井信雄君    交通局営業本部総務部総務課長

                               中根卓郎君

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

消防長        田中辰雄君    消防局総務部総務課長 岩崎眞人君

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

監査委員       下川利郎君    監査事務局長     村木愼一君

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

選挙管理委員会委員長 小寺洋夫君    選挙管理委員会事務局長

                               日沖 勉君

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

教育委員会委員    川村洋司君

教育長        岡田 大君    教育委員会事務局総務部総務課長

                               横井政和君

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

人事委員会委員長   栗原祥彰君    人事委員会事務局長  吉田 宏君

    −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          平成17年11月21日 午前11時3分開会



○議長(佐橋典一君) ただいまより定例会を開会いたします。

 最初に、諸般の御報告をいたしておきます。

 市長より報告第30号より第33号までの4件が提出されております。

 詳細は、既にお手元に送付してあります。

 これより本日の会議を開きます。

 本日の会議録署名者には早川良行君、村瀬たつじ君の御両君にお願いいたします。

 次に、須原章君には、先般、自治功労者として藍綬褒章を受章されました。まことに喜びにたえません。ここに御報告申し上げます。

 この場合、同君に祝意を表するため、伊神邦彦君より発言を求めておられますので、お許しいたします。

     〔伊神邦彦君登壇〕



◆(伊神邦彦君) ただいま議長からお言葉のありましたとおり、去る11月3日の文化の日のよき日に、永年にわたり地方自治の発展に貢献された御功労により、須原章先生には藍綬褒章を受章されました。先生におかれましては、この上ない名誉と存じ、ここに名古屋市会を代表いたしまして心からお祝いを申し上げる次第でございます。

 先生は、昭和54年4月の愛知県議会議員一般選挙で、地域住民の熱烈なる支援のもと、38歳で初当選され、以来4期16年にわたって愛知県政発展に尽くされると同時に、名古屋市内選出の県議会議員として、名古屋市民の声を県政に届けることに尽力されました。さらに、先生は平成11年4月の名古屋市会議員一般選挙で初当選され、今日まで2期にわたり名古屋市会に議席を確保され、住民の代表者として、地方自治の確立と地域発展のために尽力されております。

 先生の議員としての御活躍は、県会、市会の両方にわたっております。愛知県議会議員として、衛生環境委員会委員長、青少年婦人対策委員会委員長及び防災交通対策委員会委員長などの要職を歴任され、いずれの職におかれましても、先生の卓越した識見、行動力をもってさまざまな課題に果敢に取り組み、県政の発展、県民福祉向上に多くの功績を残されました。

 とりわけ、衛生環境委員会委員長として、昭和50年代後半の食品の衛生及び安全性確保に向けた監視技術の向上や監視体制充実など、今日の食品衛生行政の基礎を築くことになった多くの取り組みの実現に向けて果たされた先生の御功績は顕著でありました。

 また、先生は、青少年婦人対策委員会委員長として、女性の地位向上に向けた行政の進展に御尽力されました。当時先生は、女性の自立を支援し、女性の地位向上に向けたさまざまな提言を県当局に対し積極的に行われました。こうした働きかけの結果、平成元年10月、あいち女性プランが策定され、同プランは真の男女平等を達成するプログラムとして、その先進性と独創性は当時高い評価を受けたのであります。

 さらに、先生は名古屋市会議員として土木交通委員会副委員長、総務環境委員会副委員長のほか、名古屋競輪組合議会副議長などを歴任され、現在は運輸対策特別委員会委員長として先生の幅広い知識、経験を十分に生かし、円滑な委員会運営、議会審議の活性化及び名古屋市政の発展に邁進されておられます。

 先生は日ごろ、住民自治を大切にし、みんなの声がこだまする市政、希望が持てる、信頼が置ける市政づくりに全力を挙げるとの決意をおっしゃっています。この決意を実践すべく、長年にわたり地方議会議員として当地域の発展に多大な貢献をされてこられました先生が、このたびの晴れの栄誉に浴されましたのも当然のことと存じます。このことは、先生御本人はもとより、本市会にとりましてもこの上ない名誉であり、無上の喜びとするところでございます。

 幸い先生には、ますます御壮健でおられます。どうか今後とも光輝ある名古屋市会の範として、市政の発展と市民福祉の向上のため、一層の御健闘を願ってやまない次第でございます。

 11月定例会の開会に当たり、名古屋市会を代表して、重ねて心からお喜びを申し上げ、藍綬褒章受章のお祝いの言葉といたします。本当におめでとうございます。(拍手)



○議長(佐橋典一君) 次に、須原章君より発言を求めておられますので、お許しいたします。



◆(須原章君) 議長のお許しをいただきまして、一言お礼のごあいさつをさせていただきます。

 ただいまは、私の褒章に対しまして自民党団長伊神邦彦議員様から本当に身に余る過分なお言葉をちょうだいいたしまして、心から感激をいたしている次第でございます。まことにありがとうございました。

 これまで長い間でございますが、皆様方の本当に温かい御支援、そして御指導、御鞭撻を賜りまして、こうして議会において活動させていただきました。振り返って考えてみますると、昭和54年に愛知県議会議員に当選して以来、この名古屋市会に転身をいたしましたが、加えまして22年余にわたる議員生活の中で、市民の幸せを願い、活躍をさせていただきましたのも、皆様方のそうした御支援のおかげであると、心からお礼を申し上げる次第でございます。

 野を越え、山越え、谷越えて、議員生活に一身を投じてまいりました。これからも、元気でございますので、皆様方のそうした御期待にこたえるべく、また微力ではございますが、名古屋市会発展のために、そしてまたひいては市民の皆さん方の幸せを願いつつ、今後とも誠心誠意努力をさせていただきたいと考えている次第でございます。

 何とぞ皆様方におかれましては、今後とも変わらざる御指導、御鞭撻を賜りますように心からお願いを申し上げまして、甚だ簡単でございますが、お礼のごあいさつにかえさせていただきます。本日はまことにありがとうございました。(拍手)



○議長(佐橋典一君) これより日程に入ります。

 最初に、日程第1「会期に関する件」についてお諮りいたします。

 今回の会期は、19日間といたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」〕



○議長(佐橋典一君) 御異議なしと認めて、さよう決定いたします。

 次に、日程第2、第195号議案「職員の給与に関する条例の一部改正について」を議題に供します。

 この場合、市長より提案説明を求めます。

     〔市長松原武久君登壇〕



◎市長(松原武久君) ただいま議題に供せられました案件につきまして、その概要を御説明申し上げます。

 第195号議案「職員の給与に関する条例の一部改正について」でございます。これは、本市職員の給与を平均0.35%引き下げるとともに、勤勉手当の年間支給割合を0.05月引き上げることなどを内容とするものでございます。

 国におきましては、一般職の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律が去る10月28日に可決成立し、国家公務員の給与を人事院の勧告どおり改定することとされたところでございます。このような状況を踏まえまして、本市におきましても、去る9月9日に本市人事委員会から受けました職員の給与に関する勧告を尊重し、国及び他の地方公共団体の職員の給与との均衡等を考慮いたしまして、勧告どおりの内容で実施しようとするものでございます。

 なお、この条例案は12月1日から施行する必要がございますことから、早期の御議決を賜りたいと存ずる次第でございます。

 よろしく御審議の上、適切な御議決を賜りますようお願い申し上げます。(拍手)



○議長(佐橋典一君) この場合、人事委員会の意見を求めます。



◎人事委員会委員長(栗原祥彰君) ただいまお尋ねのありました第195号議案に対する人事委員会の意見を申し上げます。

 第195号議案の職員の給与に関する条例の一部改正につきましては、本委員会がさきに行いました「職員の給与に関する報告及び勧告」並びに国及び他の地方公共団体の状況を考慮して、給料表及び諸手当の改定を行うものであり、本委員会といたしましては妥当なものと考えます。

 以上、意見を申し上げます。



○議長(佐橋典一君) 御質疑もないようであります。

 本案は、慎重審査のため所管の総務環境委員会に付議いたします。

 次に、日程第3より第33まで、すなわち第196号議案「平成17年度名古屋市一般会計補正予算」より第226号議案「整備計画の変更に対する同意について」まで、以上31件を一括議題に供します。

 この場合、市長より提案説明を求めます。

     〔市長松原武久君登壇〕



◎市長(松原武久君) ただいま議題に供せられました案件につきまして、その概要を御説明申し上げます。

 御審議をお願いいたします案件は、補正予算1件、一般案件30件の合計31件でございます。

 まず、第196号議案「平成17年度名古屋市一般会計補正予算」につきまして御説明申し上げます。

 「愛・地球博」は、環境を理解し、交流を深める舞台として、目標をはるかに超える約2205万人の来場者をお迎えし、大成功のうちに幕を閉じました。この成果を継承し発展させていくことこそ、開催にかかわった地元自治体としての責務と考え、今後の市政に生かしていきたいと考えております。中でも「愛・地球博」で大きな盛り上がりを見せたEXPOエコマネーセンターは、環境に配慮した活動を目に見える形にする新しい社会システムであり、昨日、市内での開設が実現いたしました。環境首都を目指したまちづくりを進める本市としても、その活動に対し支援することといたしました。

 また、博覧会会場で迫力ある映像を提供した大型映像装置「EXPOビジョン」を移設し、瑞穂公園陸上競技場の電光表示装置を更新することといたしました。

 このほか、石綿の大気中への飛散防止を図るため、石綿含有量等の調査及び建築物の解体工事現場への立入検査などを行うことといたしました。

 これらに対応する財源として、前年度からの繰越金を予定いたしました。

 歳入歳出予算のほか、瑞穂公園陸上競技場の電光表示装置の更新に係る繰越明許費及び名鉄瀬戸線・小幡−大森間の立体交差化工事に係る債務負担行為を予定いたしました。

 以上の結果、今回の補正額は、

  一般会計  2億7000余万円

と相なった次第でございます。

 続きまして、一般案件につきまして御説明申し上げます。

 まず、第197号議案「損害賠償の額の決定について」でございます。これは、本年5月12日に名東区名東本通5丁目地内において発生した下水管閉塞事故につきまして、被害者に対する損害賠償の額を決定するものでございます。

 次に、第198号議案から第222号議案までの「指定管理者の指定について」の25件でございます。これらは、名古屋市にじが丘荘を初めとする公の施設の指定管理者を指定するものでございます。

 次に、第223号議案「名古屋市自動車運送事業の欠損の処理について」及び第224号議案「名古屋市高速度鉄道事業の欠損の処理について」でございます。これらは、地方公営企業法施行令の規定により、名古屋市自動車運送事業及び名古屋市高速度鉄道事業の資本剰余金を取り崩して、欠損を処理するものでございます。

 次に、第225号議案「当せん金付証票の発売について」でございます。これは、平成18年度において、公共事業等の財源に充てるため発売する当せん金付証票の発売総額を定めるものでございます。

 最後に、第226号議案「整備計画の変更に対する同意について」でございます。これは、名古屋高速道路公社が施行する指定都市高速道路事業につきまして、その整備計画の一部を変更することにつき同意しようとするものでございます。

 以上、提出いたしました案件につきまして、その概要を御説明申し上げました。

 よろしく御審議の上、適切な御議決を賜りますようお願い申し上げます。(拍手)



◆(加藤一登君) ただいま市長より提案説明がございましたが、明11月22日は議案精読の日とし、11月28日午前10時より本会議を開くこととして、本日はこれをもって散会されんことの動議を提出いたします。

     〔「賛成」〕



○議長(佐橋典一君) ただいまの加藤一登君の動議に御異議ありませんか。

     〔「異議なし」〕



○議長(佐橋典一君) 御異議なしと認めて、さよう決定し、本日はこれをもって散会いたします。

          午前11時22分散会

     市会議員  早川良行

     市会議員  村瀬たつじ

     市会議長  佐橋典一