議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 名古屋市

平成17年  5月 臨時会 05月18日−08号




平成17年  5月 臨時会 − 05月18日−08号









平成17年  5月 臨時会



          議事日程

     平成17年5月18日(水曜日)午前11時開議

第1 会期に関する件

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第2 平成17年承認第1号 名古屋市市税条例の一部を改正する条例の制定に関する専決処分について

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          議事日程追加

1 市会議長辞職許可の件

1 市会議長の選挙

1 市会副議長辞職許可の件

1 市会副議長の選挙

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   出席議員

    岡本康宏君      鎌倉安男君

    杉山ひとし君     服部将也君

    渡辺房一君      うかい春美君

    梅村麻美子君     吉田隆一君

    西川ひさし君     前田有一君

    村松ひとし君     稲本和仁君

    田島こうしん君    中田ちづこ君

    岡本善博君      こんばのぶお君

    長谷川由美子君    中村 満君

    木下 優君      山口清明君

    かとう典子君     さとう典生君

    のりたけ勅仁君    西村けんじ君

    小林祥子君      ちかざわ昌行君

    山本久樹君      須原 章君

    工藤彰三君      坂野公壽君

    ふじた和秀君     桜井治幸君

    橋本静友君      小林秀美君

    佐橋典一君      おくむら文洋君

    吉田伸五君      早川良行君

    諸隈修身君      村瀬博久君

    郡司照三君      久野浩平君

    横井利明君      伊神邦彦君

    坂崎巳代治君     堀場 章君

    岡地邦夫君      浅井日出雄君

    渡辺義郎君      斉藤 実君

    加藤 徹君      三輪芳裕君

    林 孝則君      小島七郎君

    西尾たか子君     江口文雄君

    加藤武夫君      梅原紀美子君

    黒田二郎君      村瀬たつじ君

    わしの恵子君     冨田勝三君

    荒川直之君      斎藤亮人君

    福田誠治君      うえぞのふさえ君

    田中せつ子君     ばばのりこ君

    加藤一登君      田口一登君

    ひざわ孝彦君     梅村邦子君

    中川貴元君      藤沢忠将君

    田中里佳君

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   出席説明員

市長        松原武久君    助役        因田義男君

助役        塚本孝保君    収入役       加藤公明君

市長室長      佐合広利君    総務局長      鴨下乃夫君

財政局長      林 昭生君    市民経済局長    杉浦雅樹君

環境局長      大井治夫君    健康福祉局長    松永恒裕君

住宅都市局長    一見昌幸君    緑政土木局長    森本保彦君

市立大学事務局長  尾崎憲三君    収入役室出納課長  岸上幹央君

市長室秘書課長   星野寛行君    総務局総務課長   二神 望君

財政局財政部財政課長         市民経済局総務課長 葛迫憲治君

          三芳研二君

環境局総務課長   西川 敏君    健康福祉局総務課長 森 雅行君

住宅都市局総務課長 柴田良雄君    緑政土木局総務課長 原口辰郎君

市立大学事務局総務課長

          上川幸延君

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

上下水道局長    山田雅雄君    上下水道局経営本部総務部総務課長

                             佐治享一君

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

交通局長      吉井信雄君    交通局営業本部総務部総務課長

                             中根卓郎君

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

消防長       田中辰雄君    消防局総務部長   近藤淑徳君

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

監査委員      加藤雄也君    監査事務局長    村木愼一君

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

選挙管理委員会委員 井上弘康君    選挙管理委員会事務局長

                             日沖 勉君

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

教育委員会委員   青木 一君

教育長       岡田 大君    教育委員会事務局総務部総務課長

                             横井政和君

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

人事委員会委員   栗原祥彰君    人事委員会事務局長 吉田 宏君

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     平成17年5月18日 午前11時2分開会



○議長(桜井治幸君) ただいまより臨時会を開会いたします。

 最初に、緑区補欠選挙において御当選になり、民主党名古屋市会議員団に所属することになりました、岡本康宏君を御紹介申し上げます。(拍手)

     〔岡本康宏君起立〕



○議長(桜井治幸君) 次に、先般の2月定例会において選任を同意されました岡田教育委員会委員より発言を求めておられますので、お許しいたします。



◎教育委員会委員(岡田大君) お許しをいただきましたので、一言お礼のごあいさつを申し上げます。

 去る3月の市議会におきまして皆様方の御同意をいただきまして、教育委員を拝命いたしました岡田でございます。まことに身に余る光栄と存じますとともに、この重責に身の引き締まる思いでございます。

 もとより微力ではございますけれども、誠心誠意職務に邁進してまいる所存でございますので、今後とも皆様方の一層の御指導、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、お礼のごあいさつとさせていただきます。どうもありがとうございました。(拍手)



○議長(桜井治幸君) 次に、諸般の御報告をいたしておきます。

 委員会条例第2条の2第3項の規定に基づき、4月28日及び5月16日付で、議長においてお手元に配付の方々を議会運営委員に指名いたしました。

 次に、市長より報告第8号より第15号までの8件が提出されております。

 詳細は既にお手元に送付してあります。

 これより本日の会議を開きます。

 本日の会議録署名者には岡本善博君、林孝則君の御両君にお願いいたします。

 この場合、会議規則第2条の規定により、議席の一部変更及び指定を行います。

 お手元に配付の議席図のとおり、本日より鎌倉安男君初め39名の方の議席を変更し、岡本康宏君の議席を1番と決定いたします。

 この場合、松原市長より発言を求めておられますので、お許しいたします。

     〔市長松原武久君登壇〕



◎市長(松原武久君) 格別のお取り計らいによりましてお許しをいただきましたので、一言ごあいさつ申し上げます。

 去る4月24日に行われました市長選挙におきまして、三たび市長の重責を務めさせていただくことになりまして、まことに光栄に存じますと同時に、その責任の重さを改めて痛感いたしております。

 微力な私がこの2期8年間にわたりまして何とか市政運営を乗り切ることができましたのは、ひとえに議会の皆様方を初め多くの方々の御協力や御尽力によるものと思っております。市政を担うに当たりまして、初心に戻りまして、将来を見据えて、誇りと愛着の持てるまち・名古屋の実現に努めてまいりたいと考えております。

 空港の開港、博覧会の開催によります大交流と環境という潮流を大きなうねりに高めまして、千客万来のまちづくり、持続可能な環境首都を実現するほか、次世代育成支援の総合的な推進、あるいは安心・安全の確保、自治体主権の確立などに積極的に取り組みまして、市民の皆様方の御期待に沿うことができますよう、全力を挙げてまいる所存でございます。

 皆様方の格別の御指導、御鞭撻を切にお願い申し上げまして、甚だ簡単ではございますが、就任のごあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。ありがとうございました。(拍手)



○議長(桜井治幸君) 次に、田中里佳さんより発言を求めておられますので、お許しいたします。

     〔田中里佳君登壇〕



◆(田中里佳君) お許しをいただきましたので、名古屋市会を代表いたしまして、このたび前期に引き続き名古屋市長に就任されました松原市長に一言お祝いを申し上げます。

 松原市長におかれましては、去る4月24日に執行されました名古屋市長選挙におきまして、市民の圧倒的な支持を得られ、見事3選を果たされました。まことにおめでとうございます。心からお祝いを申し上げます。

 松原市長は、これまでの2期8年間、本市が直面し、かつ、解決が困難な諸課題に果敢に取り組み、多くの実績を上げてこられました。中でも、就任第1期目、平成11年1月の藤前干潟の埋め立て断念、同年2月のごみ非常事態宣言から始まった全市を挙げたごみ減量の取り組みにより、昨年、平成16年度の市内のごみ排出量は73万トンとなり、ピーク時には102万トンに達していたごみ排出量の30%の減少を達成し、20年前の水準に戻すことができました。これは、ひとえに市民との信頼関係、協働の基礎を築かれた松原市長の卓越した行政手腕のたまものであると言っても過言ではありません。

 また、厳しい財政状況の中、行財政改革を着実に進展させる一方で、東海豪雨、東海地震対策などの防災対策、地下鉄環状線化などの交通インフラの充実、さらには持続的、安定的な福祉の実現に向け、敬老パスの一部負担の導入など重要課題を先送りすることなく正面から取り組まれ、市政の各分野で名古屋の将来を見据えた堅実かつ実直な市政運営に努められました。その功績は市民を初め多くの者が認めております。このたび松原市長が3選を果たされましたことは、松原市政のこれまでの2期8年の実績に加え、協働で安心・安全、ぬくもりあるまち・名古屋をつくるという松原市政の理念のもと、選挙期間中、マニフェストで訴えられたさまざまな施策に市民の熱い期待が寄せられたものであり、名古屋市民は引き続き名古屋市政のかじ取りを松原市長に託したのであります。

 厳しい財政状況にある一方で、名古屋市政にはポスト万博、少子・高齢化及び次世代育成に向けた対策を初め、環境、福祉、教育などあらゆる分野で課題が山積しておりますが、どうか松原市長におかれましてはますます御壮健にて、220万名古屋市民の負託にこたえるべく市民福祉の向上及び名古屋市政の限りない発展に一層の御健闘いただきますよう御期待申し上げて、簡単ではございますが、お祝いの言葉とさせていただきます。本当におめでとうございました。(拍手)



○議長(桜井治幸君) 市会公報第21号でお知らせいたしましたとおり、陳情第6号「社会福祉法人中央有鄰学院に関する諸問題の改善を求める件」を受理しましたので、会議規則第60条の規定により所管の常任委員会に送付いたします。

 なお、本件の審査に当たっては、市会閉会中も委員会を開会できるようにいたしまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」〕



○議長(桜井治幸君) 御異議なしと認めて、さよう取り計らいます。

 これより日程に入ります。

 最初に、日程第1「会期に関する件」についてお諮りいたします。

 今回の会期は6日間といたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」〕



○議長(桜井治幸君) 御異議なしと認め、さよう決定いたします。

 次に、日程第2、承認第1号「名古屋市市税条例の一部を改正する条例の制定に関する専決処分について」を議題に供します。

 この場合、市長より提案説明を求めます。

     〔市長松原武久君登壇〕



◎市長(松原武久君) このたびの臨時会で御審議をお願いいたします承認第1号「名古屋市市税条例の一部を改正する条例の制定に関する専決処分について」その概要を御説明申し上げます。

 これは、地方税法等の一部を改正する法律の施行に伴い、緊急に条例改正を行う必要のありました特別土地保有税の徴収猶予制度に関する規定等につきまして、去る4月1日、専決処分により所要の改正を行いましたので、その御承認をお願いするものでございます。

 よろしく御審議の上、適切な御議決を賜りますようお願い申し上げます。(拍手)



○議長(桜井治幸君) 御質疑もないようであります。

 本件は、慎重審査のため所管の財政教育委員会に付議いたします。

 この場合、審議の都合上、暫時休憩いたします。

          午前11時13分休憩

          −−−−−−−−

          午後1時3分再開



○副議長(田中里佳君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 先ほど委員会に付議いたしました承認第1号を議題に供します。

 この場合、財政教育委員長の御報告を求めます。



◆(さとう典生君) ただいま議題となりました承認第1号につきましては、今回の特別土地保有税に係る徴収猶予制度の見直しの趣旨について触れるところがあるなど慎重に審査を進めてまいりましたところ、意思決定に際し、日本共産党所属委員から、土地を保有している大企業などにとっては、規制緩和により優遇策になるものであることとの理由により反対であるとの意見表明がなされ、採決いたしました結果、賛成多数により承認すべきものと議決いたした次第であります。

 以上、御報告申し上げます。(拍手)



○副議長(田中里佳君) 御質疑もないようであります。

 これより採決を行います。

 本件を、ただいまの委員長報告どおり決することに賛成の方の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○副議長(田中里佳君) 起立多数であります。

 よって、本件は委員長報告どおり承認されました。

 この場合、御報告いたします。

 ただいま桜井治幸さんから議長辞職願が提出されました。

 事務局長に辞表を朗読いたさせます。

     〔西部市会事務局長朗読〕

          辞職願

 今般、都合により市会議長を辞職いたしたいので、許可されるようお願いいたします。

  平成17年5月18日

                      市会議長 桜井治幸

 市会副議長 田中里佳様

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○副議長(田中里佳君) それでは、お諮りいたします。

 「市会議長辞職許可の件」をこの際日程に追加し、直ちに上程いたしまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」〕



○副議長(田中里佳君) 御異議なしと認めます。

 よって、「市会議長辞職許可の件」を議題といたします。

 御発言もないようであります。

 桜井治幸さんの市会議長辞職を許可することにいたしまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」〕



○副議長(田中里佳君) 御異議なしと認め、さよう決定いたします。

 次に、お諮りいたします。

 桜井治幸さんが市会議長を辞職されましたので、この際日程に追加して「市会議長の選挙」を行いたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」〕



○副議長(田中里佳君) 御異議なしと認め、さよう取り計らいます。

 それでは、「市会議長の選挙」を行います。

 選挙は、単記無記名投票であります。

 議場の出入り口を閉鎖いたします。

     〔書記、議場の出入り口を閉鎖す〕



○副議長(田中里佳君) これより投票用紙を配付いたさせます。

     〔書記、投票用紙を配付す〕



○副議長(田中里佳君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。−−ないと認めます。

 次に、投票函の点検をいたさせます。

     〔書記、投票函の点検をなす〕



○副議長(田中里佳君) それでは、議席順に順次投票を願います。

     〔各議員、投票をなす〕



○副議長(田中里佳君) 投票漏れはありませんか。−−ないと認めます。

 これより開票いたします。

 この場合、会議規則第44条第4項の規定により開票立会人を指名いたします。

 立会人には、ばばのりこさん、加藤一登さん、田口一登さん、中川貴元さん、以上の方々にお願いいたします。

     〔ばばのりこ君、加藤一登君、田口一登君、中川貴元君、立ち会いをなす〕



○副議長(田中里佳君) これより開函点検をいたします。

 この場合、議場の出入り口の閉鎖を解きます。

     〔書記、議場の出入り口の閉鎖を解く〕

     〔書記、開函点検をなす〕



○副議長(田中里佳君) 御報告いたします。

   出席議員 74名

   投票総数 74票

 符合いたしております。

 これより開票いたします。

     〔書記、開票をなす〕



○副議長(田中里佳君) 開票の結果を御報告いたします。

   投票総数    74票

   有効投票    74票

   佐橋典一さん  65票

   村瀬たつじさん 9票

 以上の結果、佐橋典一さんが当選されました。(拍手)

     〔佐橋典一君発言を求む〕



○副議長(田中里佳君) 佐橋典一さん。



◆(佐橋典一君) お許しをいただきましたので、一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいまは、第80代名古屋市会議長に御選任をいただきまして、まことにありがとうございました。厚く御礼を申し上げます。

 さて、今、名古屋城博が開催されております。金のしゃちほこが今下におりているということでございますが、私の父、昇が59代議長に御選任をいただいたとき、やはり名古屋城博がございまして、金のしゃちほこがおりておりました。まさしく金のしゃちほこが幸せを持っておりてきたといった気持ちでいっぱいでございます。この幸せが名古屋市民220万のみんなに降り注ぐように心から念じております。

 まだまだ私は微力ではございますが、先輩、同僚の皆様の温かい御支援をいただきまして、円滑なる議会運営に心がけてまいりたいと存じますので、今後とも温かい御指導をどうぞよろしくお願い申し上げます。本日は本当にありがとうございました。(拍手)



○副議長(田中里佳君) それでは、議長と交代いたします。

     〔副議長退席、議長着席〕

     〔桜井治幸君発言を求む〕



○議長(佐橋典一君) 桜井治幸君。



◆(桜井治幸君) ただいまお許しをいただきましたので、一言御礼を申し上げさせていただきます。

 この1年間、皆様の御協力、御理解を心の楯として、精いっぱい頑張らせていただきました。特に皆様方と一緒に定数是正を実行できたことは大きな成果でなかったかなと、こんな思いでいっぱいでございます。しかし、昨今の状況はなかなか厳しいものもございます。いにしえの人は言いました。「塵世 口を開いて笑うに逢い難し」本当に大きな声で笑うということはそうたくさんあるものじゃないなということをしみじみと今思っております。そういう意味で、今名古屋市の時計塔の針はとまっておりますが、議会の針はとまることなくこれからみんなと一緒にまた進めたいなと、こんな思いでございます。

 とにかく1年間、ありがとうございました。(拍手)



○議長(佐橋典一君) この場合、御報告いたします。

 ただいま田中里佳さんから副議長辞職願が提出されました。

 事務局長に辞表を朗読いたさせます。

     〔西部市会事務局長朗読〕

          辞職願

 今般、都合により市会副議長を辞職いたしたいので、許可されるようお願いいたします。

  平成17年5月18日

                     市会副議長 田中里佳

 市会議長 佐橋典一様

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(佐橋典一君) それでは、お諮りいたします。

 「市会副議長辞職許可の件」をこの際日程に追加し、直ちに上程いたしまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」〕



○議長(佐橋典一君) 御異議なしと認めます。

 よって、「市会副議長辞職許可の件」を議題といたします。

 御発言もないようであります。

 田中里佳さんの市会副議長辞職を許可することにいたしまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」〕



○議長(佐橋典一君) 御異議なしと認め、さよう決定いたします。

 次に、お諮りいたします。

 田中里佳さんが市会副議長を辞職されましたので、この際日程に追加して「市会副議長の選挙」を行いたいと思いますが、御異議ありませんか。

     〔「異議なし」〕



○議長(佐橋典一君) 御異議なしと認め、さよう取り計らいます。

 それでは、「市会副議長の選挙」を行います。

 選挙は、単記無記名投票であります。

 議場の出入り口を閉鎖いたします。

     〔書記、議場の出入り口を閉鎖す〕



○議長(佐橋典一君) これより投票用紙を配付いたさせます。

     〔書記、投票用紙を配付す〕



○議長(佐橋典一君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

 ないと認めます。

 次に、投票函の点検をいたさせます。

     〔書記、投票函の点検をなす〕



○議長(佐橋典一君) それでは、議席順に順次投票を願います。

     〔各議員、投票をなす〕



○議長(佐橋典一君) 投票漏れはありませんか。

 ないと認めます。

 これより開票いたします。

 この場合、会議規則第44条第4項の規定により開票立会人を指名いたします。

 立会人には、ふじた和秀君、福田誠治君、うえぞのふさえさん、田中せつ子さん、以上の方々にお願いいたします。

     〔ふじた和秀君、福田誠治君、うえぞのふさえ君、田中せつ子君、立ち会いをなす〕



○議長(佐橋典一君) これより開函点検をいたします。

 この場合、議場の出入り口の閉鎖を解きます。

     〔書記、議場の出入り口の閉鎖を解く〕

     〔書記、開函点検をなす〕



○議長(佐橋典一君) 御報告いたします。

   出席議員 74名

   投票総数 74票

 符合いたしております。

 これより開票いたします。

     〔書記、開票をなす〕



○議長(佐橋典一君) 開票の結果を御報告いたします。

   投票総数    74票

   有効投票    74票

   加藤武夫君   65票

   わしの恵子さん 9票

 以上の結果、加藤武夫君が当選されました。(拍手)

     〔加藤武夫君発言を求む〕



○議長(佐橋典一君) 加藤武夫君。



◆(加藤武夫君) お許しをいただきまして、一言御礼のごあいさつを申し上げたいと思います。

 ただいま名誉ある副議長に御選任をいただきまして、心から御礼申し上げたいと思います。この上は、佐橋議長の補佐役として誠心誠意一生懸命働いていくことをお誓い申し上げ、御礼のごあいさつにかえさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)

     〔田中里佳君発言を求む〕



○議長(佐橋典一君) 田中里佳さん。



◆(田中里佳君) お許しをいただきましたので、一言お礼を申し上げたいと思います。

 この1年間は、セントレアの開港、また「愛・地球博」の開幕、それに付随するさまざまな大変大きな行事がたくさんあり、本当にやりがいのある1年でした。万博のコピーに「人生一度は万博だ」というものがありましたけれども、人生一度のこの時期に人生一度の貴重な経験を楽しく伸びやかに、そして議会の代表という誇りを持ってさせていただきましたのも、この議場にいらっしゃる議員の皆様を初めとする多くの方々の御協力のたまものです。本当にありがとうございました。心から感謝を申し上げ、お礼のあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)



○議長(佐橋典一君) 以上をもちまして、本日の日程は全部終了いたしました。

 本日はこれをもって散会いたします。

         午後1時44分散会

           市会議員   岡本善博

           市会議員   林 孝則

           市会副議長  田中里佳

           市会議長   桜井治幸

           市会議長   佐橋典一