議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 名古屋市

平成15年 11月 定例会 12月08日−25号




平成15年 11月 定例会 − 12月08日−25号









平成15年 11月 定例会



          議事日程

     平成15年12月8日(月曜日)午後1時開議

第1 平成15年請願第46号 公的保育制度の堅持・待機児童の解消を求める件

第2 同 第47号 働きながら安心して子どもを産み育てられるよう保育の公的責任の堅持と保育施策の拡充を求める件

第3 同 第48号 市バス路線の存続を求める件

第4 同 第49号 障害児保育の充実を求める件

第5 同 第50号 苗代学区に就学まで入所できる保育園の設置を求める件

第6 同 第51号 道路清掃談合汚職事件の真相究明のための調査特別委員会の設置を求める件

第7 同 第52号 徳山ダム事業からの撤退及び事業費の追加負担に応じないことを求める件

第8 同 第53号 障害者(児)福祉の充実を求める件

第9 同 第54号 障害者支援費制度におけるホームヘルプサービスの国庫補助に関する意見書提出を求める件

第10 同 第55号 障害児教育の充実を求める件

第11 同 第56号 港養護学校の教育条件の充実を求める件

第12 同 第57号 竜泉寺南交差点の改善に関する件

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第13 同 請願第35号 たばこ自動販売機の撤去を求める件

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第14 同 請願第40号 県立高校7校と3校舎の廃校と夜間定時制の再編を進める県立高等学校再編整備基本計画の見直しを求める意見書提出に関する件

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第15 名古屋競輪組合議会議員1名の補欠選挙

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第16 区選挙管理委員及び同補充員の選挙

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第17 平成15年 第121号議案 名古屋市産業廃棄物等の適正な処理及び資源化の促進に関する条例の制定について

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第18 同 第122号議案 名古屋市児童福祉施設条例の一部改正について

第19 同 第123号議案 名古屋市老人福祉施設条例の一部改正について

第20 同 第124号議案 名古屋市老人いこいの家条例の一部改正について

第21 同 第125号議案 名古屋市保護施設条例の一部改正について

第22 同 第126号議案 名古屋市簡易宿泊所条例の廃止について

第23 同 第130号議案 平成15年度名古屋市市立大学特別会計補正予算(第1号)

第24 同 第135号議案 損害賠償の額の決定について

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第25 同 第136号議案 当せん金付証票の発売について

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第26 同 第131号議案 契約の締結について

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第27 同 第127号議案 名古屋市コミュニティセンター条例の一部改正について

第28 同 第128号議案 名古屋市個人情報保護条例の一部改正について

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第29 同 第132号議案 契約の締結について

第30 同 第133号議案 契約の締結について

第31 同 第134号議案 契約の締結について

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第32 平成15年承認第3号 補正予算に関する専決処分について

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第33 平成15年第129号議案 平成15年度名古屋市一般会計補正予算(第5号)

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第34 同 第137号議案 平成15年度名古屋市一般会計補正予算(第6号)

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第35 平成15年諮問第2号 人権擁護委員の推薦について

第36 平成15年議員提出議案第27号 消費者保護基本法等の見直しに関する意見書の提出について

第37 同  第28号 中小企業の資金調達の円滑化に関する意見書の提出について

第38 同  第29号 生体肝移植への医療保険適用に関する意見書の提出について

第39 同  第30号 綱紀の粛正に関する決議案

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第40 議員の派遣

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第41 常任委員会の閉会中所管事務の調査

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 出席議員

    木下広高君      工藤彰三君

    坂野公壽君      村松ひとし君

    ふじた和秀君     田島こうしん君

    中川貴元君      山本久樹君

    鎌倉安男君      杉山ひとし君

    須原 章君      渡辺房一君

    吉田隆一君      梅村邦子君

    こんばのぶお君    長谷川由美子君

    中村 満君      小林祥子君

    木下 優君      山口清明君

    かとう典子君     田中せつ子君

    のりたけ勅仁君    冨田勝三君

    ばばのりこ君     服部将也君

    加藤一登君      前田有一君

    稲本和仁君      中田ちづこ君

    桜井治幸君      堀場 章君

    藤沢忠将君      横井利明君

    伊神邦彦君      岡地邦夫君

    小木曽康巳君     浅井日出雄君

    渡辺義郎君      斉藤 実君

    加藤 徹君      坂崎巳代治君

    橋本静友君      佐橋典一君

    おくむら文洋君    吉田伸五君

    早川良行君      諸隈修身君

    村瀬博久君      郡司照三君

    久野浩平君      福田誠治君

    三輪芳裕君      小島七郎君

    西尾たか子君     江口文雄君

    加藤武夫君      梅原紀美子君

    黒田二郎君      村瀬たつじ君

    わしの恵子君     荒川直之君

    斎藤亮人君      梅村麻美子君

    うえぞのふさえ君   さとう典生君

    ひざわ孝彦君     うかい春美君

    田口一登君      林 孝則君

    田中里佳君      岡本善博君

    西村けんじ君     小林秀美君

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 出席説明員

  市長        松原武久君    助役        鈴木勝久君

  助役        因田義男君    収入役       加藤公明君

  市長室長      岡田 大君    総務局長      諏訪一夫君

  財政局長      林 昭生君    市民経済局長    越智俊彦君

  環境局長      吉村正義君    健康福祉局長    木村 剛君

  住宅都市局長    一見昌幸君    緑政土木局理事(道路・河川)

                               渡辺恭久君

  市立大学事務局長  嶋田邦弘君    市長室秘書課長   宮下正史君

  総務局総務課長   新開輝夫君    財政局財政課長   住田代一君

  市民経済局総務課長 葛迫憲治君    環境局総務課長   西川 敏君

  健康福祉局総務課長 長谷川弘之君   住宅都市局総務課長 渡辺 博君

  緑政土木局総務課長 竹内和芳君    市立大学事務局総務課長

                               矢野秀則君

           −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  上下水道局長    山田雅雄君    上下水道局経営本部総務部総務課長

                               西部健次君

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  交通局長      塚本孝保君    交通局営業本部総務部総務課長

                               山内善一朗君

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  消防長       小川 誠君    消防局総務課長   安江 智君

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  監査委員      倉坪修一君    監査事務局長    吉井信雄君

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  選挙管理委員会委員 足立圭介君    選挙管理委員会事務局長

                               渡辺豊彦君

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  教育委員会委員   川村洋司君

  教育長       加藤雄也君    教育委員会事務局総務部総務課長

                               別所眞三君

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  人事委員会委員   小林素文君    人事委員会事務局長 杉山七生君

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          平成15年12月8日午後1時5分開議



○議長(堀場章君) 開議に先立ち、諸般の御報告をいたしておきます。

 市長より「平成15年度版名古屋市環境白書」が提出されております。

 詳細は既にお手元に送付してあります。

 これより本日の会議を開きます。

 本日の会議録署名者には加藤一登君、斎藤亮人君の御両君にお願いいたします。

 これより日程に入ります。

 最初に、日程第1より第12まで、すなわち請願第46号「公的保育制度の堅持・待機児童の解消を求める件」より請願第57号「竜泉寺南交差点の改善に関する件」まで、以上12件を一括議題に供します。

 各請願書は慎重審査のため所管の常任委員会に付議いたします。

 なお、各件の審査に当たっては、市会閉会中も委員会を開会できるようにいたしまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」〕



○議長(堀場章君) 御異議なしと認めて、さよう取り計らいます。

 次に、日程第13、平成15年請願第35号「たばこ自動販売機の撤去を求める件」を議題に供します。

 この場合、健康福祉委員長の御報告を求めます。



◆(橋本静友君) ただいま議題となりました平成15年請願第35号につきまして、当委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。

 これは、未成年者の喫煙防止に関し、

 1、道路に面した場所にあるたばこ自動販売機を撤去するよう周知すること。

 2、市有の公共施設内にあるたばこ自動販売機を撤去すること。

を求めるものであります。

 当委員会では、11月12日に当局の意見を聞くなど慎重に審査を行いましたところ、本件の取り扱いについて、日本共産党所属委員から不採択には反対である旨の発言があり、採決を行いました結果、賛成多数により不採択とすべきものと議決いたした次第であります。

 以上、御報告申し上げます。(拍手)



○議長(堀場章君) 御質疑もないようであります。

 これより採決を行います。

 本件を、ただいまの委員長報告どおり決することに賛成の方の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(堀場章君) 起立多数であります。

 よって、本件は委員長報告どおり決しました。

 次に、日程第14、平成15年請願第40号「県立高校7校と3校舎の廃校と夜間定時制の再編を進める県立高等学校再編整備基本計画の見直しを求める意見書提出に関する件」を議題に供します。

 この場合、財政教育委員長の御報告を求めます。



◆(田中せつ子君) ただいま議題となりました平成15年請願第40号につきまして、当委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。

 これは、県立高等学校再編整備基本計画の見直しを求める意見書を県に提出することを求めるものであります。

 当委員会では、10月28日に当局の意見を聞くなど慎重に審査を行いましたところ、本件の取り扱いについて、日本共産党所属委員から不採択には反対である旨の発言があり、採決を行いました結果、賛成多数により不採択とすべきものと議決いたした次第であります。

 以上、御報告申し上げます。(拍手)



○議長(堀場章君) 御質疑もないようであります。

 これより採決を行います。

 本件を、ただいまの委員長報告どおり決することに賛成の方の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(堀場章君) 起立多数であります。

 よって、本件は委員長報告どおり決しました。

 次に、日程第15「名古屋競輪組合議会議員1名の補欠選挙」を行います。

 選挙は指名推選により、議長より指名いたしまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」〕



○議長(堀場章君) 御異議なしと認め、さよう取り計らいます。

 それでは、指名いたします。

       斉藤 実君

 ただいま指名いたしました方を当選者と定めることに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」〕



○議長(堀場章君) 御異議なしと認めます。

 よって、さよう決定いたしました。

 次に、日程第16「区選挙管理委員及び同補充員の選挙」を行いますが、選挙を行うに当たっては、指名推選により、議長より指名することにいたしまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」〕



○議長(堀場章君) 御異議なしと認めて、さよう取り計らいます。

 それでは、区選挙管理委員及び同補充員をお手元にお配りいたしました名簿のとおりそれぞれ指名いたします。

 ただいま指名いたしました方々をそれぞれ当選者と定めることに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」〕



○議長(堀場章君) 御異議なしと認めます。

 よって、さよう決定いたしました。

 なお、補充員の順位につきましては、お配りいたしました名簿に記載した番号の順序といたしまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」〕



○議長(堀場章君) 御異議なしと認めて、さよう決定いたします。

 次に、日程第17、第121号議案「名古屋市産業廃棄物等の適正な処理及び資源化の促進に関する条例の制定について」を議題に供します。

 この場合、総務環境委員長の御報告を求めます。



◆(ひざわ孝彦君) ただいま議題となりました第121号議案につきまして、当委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。

 委員からは、地域住民の安全・安心を担保する観点から、産業廃棄物処理施設の信頼性を向上させる方策に関し、特に施設の公開規定の考え方についてただされ、当局からは、廃棄物処理法により義務づけられている施設の維持管理状況の記録・閲覧の対象を拡大することに加え、地域住民の信頼を得られるよう、施設の公開についての規定を設けるものであり、その実効性を確保するため、産業廃棄物処理業者に対し、立ち入りを含めた指導・監督を適切に行ってまいりたいとの答弁がありました。

 このほか、建設汚泥の再生利用基準策定の考え方についても質疑が交わされ、委員からは、建設汚泥の再生利用に関し、安全性が十分確保できる基準を定めることとの要望がなされました。

 以上、慎重に審査いたしました結果、第121号議案につきましては、全会一致原案どおり可決すべきものと議決いたした次第であります。

 以上、御報告申し上げます。(拍手)



○議長(堀場章君) 御質疑もないようであります。

 本案は、ただいまの委員長報告どおり決しまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」〕



○議長(堀場章君) 御異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告どおり可決されました。

 次に、日程第18より第24まで、すなわち第122号議案「名古屋市児童福祉施設条例の一部改正について」より第135号議案「損害賠償の額の決定について」まで、以上7件を一括議題に供します。

 この場合、健康福祉委員長の御報告を求めます。



◆(橋本静友君) ただいま議題となりました第122号議案初め7議案につきまして、当委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。

 委員からは、第122号議案、第123号議案、第124号議案及び第125号議案に関し、指定管理者として適当な団体からの応募がなかった場合の対応についてただされ、当局からは、基本的には再公募を行うことになるが、その際にはインターネット等による周知のほか、社会福祉施設を管理運営している法人などに直接働きかける方法も考えているところであり、指定管理者による管理が予定どおり開始できるよう努めてまいりたいとの答弁がありました。

 その他の議案につきましても、簡易宿泊所笹島寮の利用状況について触れるところがあるなど、慎重に審査を進めてまいりましたところ、意思決定に際し日本共産党所属委員から、第122号議案、第123号議案及び第124号議案については、指定管理者の選定対象を営利を目的としない法人等に限定することを条例に明記すべきであるとの理由により、また、第126号議案については、日雇い労働等が存在している以上、簡易宿泊所の機能は必要であるとの理由により反対であるとの意見表明がなされ、採決いたしました結果、第122号議案、第123号議案、第124号議案及び第126号議案につきましては賛成多数により、その他の3議案につきましては全会一致により、いずれも原案どおり可決すべきものと議決いたした次第であります。

 以上、御報告申し上げます。(拍手)



○議長(堀場章君) 御質疑もないようであります。

 これより討論に入ります。

 わしの恵子さんにお許しいたします。

     〔わしの恵子君登壇〕



◆(わしの恵子君) 私は日本共産党名古屋市議団を代表して、第122号議案から第124号議案まで、以上3議案については、児童館、福祉会館、いこいの家の社会福祉施設に指定管理者制度を導入するものであることから、反対の立場で討論を行います。

 現在、児童館や福祉会館、いこいの家は、子供や高齢者など幅広い住民が地域活動のセンターとして活用しています。施設の管理運営は、公共性の確保から名古屋市及び社会福祉協議会が行っています。ところが、今回の提案は指定管理者制度を導入し、施設の管理運営について、公共性を持たない営利を目的とする民間法人にも委託できるようにするものです。

 健康福祉局長はさきの本会議で、社会福祉法では、事業に関して不当に営利を図ってはならないことなどの規定が設けられているとされ、委員会の審議でも、規則・要綱で指定管理者の選定の概要を設けるといいますが、果たして公共性の確保が担保できるのでしょうか。指定管理者制度では、利用料金設定も使用に関する許可権限も指定管理者に与えられます。料金値上げがされないか、企業の宣伝に使われないか、不公平な運営がされないか、企業が破綻した場合に市民へのしわ寄せがないかなどの弊害が生まれるのではないかとの懸念は、本会議における局長答弁や委員会審議を通じても消し去ることができませんでした。

 今回の法改正による指定管理者制度の選択権は地方自治体にあり、法律の上ではできる規定となっています。児童館や老人福祉センター等施設の性格によっては、公募する団体を一定の条件に当てはまる団体に限ることも自治体の裁量によって可能であります。

 以上のことから、児童館や福祉会館、老人いこいの家などの施設の管理運営に当たっては、指定管理者の選定対象は社会福祉法人に限るなど営利を目的としないものに限定することを条例に明記すべきです。民間のノウハウの活用やコスト縮減を理由に営利を追求する民間法人に児童館や福祉会館等の施設の管理に道を開くことは、地方自治体の責任をあいまいにするものであります。

 以上、反対の理由を述べて討論といたします。(拍手)



○議長(堀場章君) 以上で、討論を終わります。

 これより採決を行います。

 採決は、第122号議案、第123号議案、第124号議案及び第126号議案の4件と、その他3件との2度に分けて行います。

 それでは最初に、第122号議案、第123号議案、第124号議案及び第126号議案の4件について起立により採決いたします。

 各案を、いずれもただいまの委員長報告どおり決することに賛成の方の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(堀場章君) 起立多数であります。

 よって、各案はいずれも委員長報告どおり可決されました。

 次に、第125号議案を初めとする3議案についてお諮りいたします。

 各案は、いずれもただいまの委員長報告どおり決しまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」〕



○議長(堀場章君) 御異議なしと認めます。

 よって、各案はいずれも委員長報告どおり可決されました。

 次に、日程第25、第136号議案「当せん金付証票の発売について」を議題に供します。

 この場合、財政教育委員長の御報告を求めます。



◆(田中せつ子君) ただいま議題となりました第136号議案につきましては、当せん金付証票の収益金の使途や販売促進策について触れるところがあるなど、慎重に審査を進めてまいりましたところ、意思決定に際し日本共産党所属委員から、万博会場建設費に充てるための当せん金付証票が含まれているとの理由により反対であるとの意見表明がなされ、採決いたしました結果、賛成多数により原案どおり可決すべきものと議決いたした次第であります。

 以上、御報告申し上げます。(拍手)



○議長(堀場章君) 御質疑もないようであります。

 これより採決を行います。

 本案を、ただいまの委員長報告どおり決することに賛成の方の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(堀場章君) 起立多数であります。

 よって、本案は委員長報告どおり可決されました。

 次に、日程第26、第131号議案「契約の締結について」を議題に供します。

 この場合、土木交通委員長の御報告を求めます。



◆(うえぞのふさえ君) ただいま議題となりました第131号議案につきましては、入札予定価格の積算根拠の妥当性について触れられるところがあるなど、慎重に審査いたしました結果、全会一致原案どおり可決すべきものと議決いたした次第であります。

 以上、御報告申し上げます。(拍手)



○議長(堀場章君) 御質疑もないようであります。

 本案は、ただいまの委員長報告どおり決しまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」〕



○議長(堀場章君) 御異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告どおり可決されました。

 次に、日程第27及び第28、すなわち第127号議案「名古屋市コミュニティセンター条例の一部改正について」及び第128号議案「名古屋市個人情報保護条例の一部改正について」の2件を一括議題に供します。

 この場合、経済水道委員長の御報告を求めます。



◆(田島こうしん君) ただいま議題となりました第127号議案及び第128号議案につきまして、当委員会における審査の経過と結果を御報告申し上げます。

 まず、第127号議案について、委員からは、指定管理者制度の導入により事業計画書の提出などが義務づけられたことから、現行の管理主体である学区連絡協議会を初め指定管理者になろうとする者への対応がただされ、当局からは、指定管理者制度の趣旨や住民の地域活動におけるコミュニティセンターの必要性を十分周知し、今後も運営に支障を来さないよう努めてまいりたいとの答弁がありました。

 このほか、指定管理者の選定基準についても触れるところがあり、委員からは、コミュニティセンターの管理に当たり、地域住民のコミュニティー活動に重要な役割を果たしている学区連絡協議会等が管理している現状を踏まえ、引き続き円滑な管理が維持されるように努めることとの要望がなされました。

 また、第128号議案につきましても、慎重に審査いたしました結果、当委員会に付議されました2議案につきましては、いずれも全会一致原案どおり可決すべきものと議決いたした次第であります。

 以上、御報告申し上げます。(拍手)



○議長(堀場章君) 御質疑もないようであります。

 両案は、いずれもただいまの委員長報告どおり決しまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」〕



○議長(堀場章君) 御異議なしと認めます。

 よって、両案はいずれも委員長報告どおり可決されました。

 次に、日程第29より第31まで、すなわち第132号議案「契約の締結について」より第134号議案「契約の締結について」まで、以上3件を一括議題に供します。

 この場合、都市消防委員長の御報告を求めます。



◆(中田ちづこ君) ただいま議題となりました第132号議案初め3議案につきましては、当該工事における入札の実施経過について触れるところがあるなど、慎重に審査を進めてまいりましたところ、意思決定に際し日本共産党所属委員から、第133号議案については、住宅都市局公正入札調査委員会の調査にもかかわらず、談合の疑いが残っているとの理由により反対であるとの意見表明がなされ、採決をいたしました結果、第133号議案につきましては賛成多数により、第132号議案及び第134号議案につきましては全会一致により、いずれも原案どおり可決すべきものと議決いたした次第であります。

 以上、御報告申し上げます。(拍手)



○議長(堀場章君) 御質疑もないようであります。

 これより採決を行います。

 採決は、第133号議案1件と、第132号議案及び第134号議案の2件との2度に分けて行います。

 それでは最初に、第133号議案について起立により採決いたします。

 本案を、ただいまの委員長報告どおり決することに賛成の方の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(堀場章君) 起立多数であります。

 よって、本案は委員長報告どおり可決されました。

 次に、第132号議案及び第134号議案の2件についてお諮りいたします。

 両案は、いずれもただいまの委員長報告どおり決しまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」〕



○議長(堀場章君) 御異議なしと認めます。

 よって、両案はいずれも委員長報告どおり可決されました。

 次に、日程第32、承認第3号「補正予算に関する専決処分について」を議題に供します。

 この場合、関係委員長の御報告を求めます。

 最初に、総務環境委員長の御報告を求めます。



◆(ひざわ孝彦君) ただいま議題となりました承認第3号のうち、当委員会に付議されました関係分につきましては、慎重に審査いたしました結果、全会一致承認すべきものと議決いたした次第であります。

 以上、御報告申し上げます。(拍手)



○議長(堀場章君) 次に、財政教育委員長の御報告を求めます。



◆(田中せつ子君) ただいま議題となっております承認第3号のうち、当委員会に付議されました関係分につきましては、慎重に審査いたしました結果、全会一致承認すべきものと議決いたした次第であります。

 以上、御報告申し上げます。(拍手)



○議長(堀場章君) 以上で、関係委員長の報告は終わりました。

 御質疑もないようであります。

 本件は、ただいまの委員長報告どおり決しまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」〕



○議長(堀場章君) 御異議なしと認めます。

 よって、本件は委員長報告どおり承認されました。

 次に、日程第33、第129号議案「平成15年度名古屋市一般会計補正予算」を議題に供します。

 この場合、関係各委員長の御報告を求めます。

 最初に、総務環境委員長の御報告を求めます。



◆(ひざわ孝彦君) ただいま議題となりました第129号議案のうち、当委員会に付議されました関係分につきまして、審査の経過と結果を御報告申し上げます。

 委員からは、2005年日本国際博覧会のテーマに対する本市パビリオンの出展内容についてただされ、当局からは、本市のパビリオンについては、来場者に光、風、水といった自然の要素が織りなすゆったりとした時間を過ごしてもらうことにより、ゆとりや優しさを感じてもらい、環境や自然を考えていただけるような展示内容とするものであり、日本ゾーンを構成する国や県のパビリオンと総合的に博覧会のテーマである「自然の叡智」を盛り上げてまいりたいとの答弁がありました。

 このほか、市パビリオンの収容人数や博覧会閉幕後の移設の考え方についても質疑が交わされるところがあるなど、慎重に審査を進めてまいりましたところ、意思決定に際し日本共産党所属委員から、市パビリオンは博覧会のテーマからかけ離れたものであり、その制作のための債務負担行為は認められないとの理由により反対であるとの意見表明がなされ、採決いたしました結果、当委員会に付議されました関係分につきましては、賛成多数により原案どおり可決すべきものと議決いたした次第であります。

 以上、御報告申し上げます。(拍手)



○議長(堀場章君) 次に、土木交通委員長の御報告を求めます。



◆(うえぞのふさえ君) ただいま議題となっております第129号議案のうち、当委員会に付議されました関係分につきましては、慎重に審査いたしました結果、全会一致原案どおり可決すべきものと議決いたした次第であります。

 以上、御報告申し上げます。(拍手)



○議長(堀場章君) 次に、都市消防委員長の御報告を求めます。



◆(中田ちづこ君) ただいま議題となっております第129号議案のうち、当委員会に付議されました関係分につきましては、慎重に審査いたしました結果、全会一致原案どおり可決すべきものと議決いたした次第であります。

 以上、御報告申し上げます。(拍手)



○議長(堀場章君) 最後に、財政教育委員長の御報告を求めます。



◆(田中せつ子君) ただいま議題となっております第129号議案のうち、当委員会に付議されました関係分につきましては、慎重に審査いたしました結果、全会一致原案どおり可決すべきものと議決いたした次第であります。

 以上、御報告申し上げます。(拍手)



○議長(堀場章君) 以上で、各委員長の報告は終わりました。

 御質疑もないようであります。

 これより採決を行います。

 本案を、ただいまの委員長報告どおり決することに賛成の方の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(堀場章君) 起立多数であります。

 よって、第129号議案「平成15年度名古屋市一般会計補正予算」は、委員長報告どおり可決されました。

 次に、日程第34、第137号議案「平成15年度名古屋市一般会計補正予算」を議題に供します。

 本案は、委員会の審査を省略いたしまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」〕



○議長(堀場章君) 御異議なしと認めて、さよう取り計らいます。

 この場合、市長より提案説明を求めます。

     〔市長松原武久君登壇〕



◎市長(松原武久君) ただいま議題に供せられました第137号議案「平成15年度名古屋市一般会計補正予算」につきまして、その概要を御説明申し上げます。

 これは、名東区選挙区選出の市議会議員の欠員に伴う補欠選挙の執行に要する経費として、繰越金を財源に、4000余万円を計上いたしたところでございます。

 よろしく御審議の上、適切な御議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(堀場章君) 御質疑もないようであります。

 本案は、原案どおり決しまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」〕



○議長(堀場章君) 御異議なしと認めます。

 よって、本案は可決されました。

 この場合、お諮りいたします。

 日程第35より第39までの5件は、いずれも委員会の審査を省略いたしまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」〕



○議長(堀場章君) 御異議なしと認めて、さよう取り計らいます。

 それでは、日程第35、諮問第2号「人権擁護委員の推薦について」を議題に供し、御審議願います。

     〔「異議なき旨の答申を願います」〕



○議長(堀場章君) 御質疑もないようであります。

 本件は、異議なき旨の答申をいたしまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」〕



○議長(堀場章君) 御異議なしと認めます。

 よって、さよう決定いたしました。

 次に、日程第36、議員提出議案第27号「消費者保護基本法等の見直しに関する意見書の提出について」を議題に供します。

 この場合、提案者の御説明を求めます。



◆(うえぞのふさえ君) ただいま議題となりました「消費者保護基本法等の見直しに関する意見書」につきまして、提案の趣旨を簡単に御説明申し上げます。

 近年、消費生活におけるさまざまなトラブルが発生しておりますが、こうした被害から国民を守るためには、関係法規の抜本的な見直しが必要であります。

 そこで、本意見書は、国会及び政府に対し、真の消費者保護に向け、消費者保護基本法などの抜本的見直しを進められるよう強く要望いたすものであります。

 文案は、お手元配付のとおりであります。

 何とぞ満場の御賛同を賜りますようお願い申し上げます。(拍手)



○議長(堀場章君) 御質疑もないようであります。

 本案は、原案どおり決しまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」〕



○議長(堀場章君) 御異議なしと認めます。

 よって、本案は可決されました。

 次に、日程第37、議員提出議案第28号「中小企業の資金調達の円滑化に関する意見書の提出について」を議題に供します。

 この場合、提案者の御説明を求めます。



◆(ばばのりこ君) ただいま議題となりました「中小企業の資金調達の円滑化に関する意見書」につきまして、提案の趣旨を簡単に御説明申し上げます。

 我が国の経済を本格的な回復に導くため、厳しい資金繰りが続いている中小企業の経営を安定・活性化させることが求められております。

 そこで、本意見書は、国会及び政府に対し、不動産担保に依存しない多様な資金調達制度の導入など、中小企業の資金調達の円滑化を図るための必要な措置を講じられるよう強く要望いたすものであります。

 文案は、お手元配付のとおりであります。

 何とぞ満場の御賛同を賜りますようお願い申し上げます。(拍手)



○議長(堀場章君) 御質疑もないようであります。

 本案は、原案どおり決しまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」〕



○議長(堀場章君) 御異議なしと認めます。

 よって、本案は可決されました。

 次に、日程第38、議員提出議案第29号「生体肝移植への医療保険適用に関する意見書の提出について」を議題に供します。

 この場合、提案者の御説明を求めます。



◆(さとう典生君) ただいま議題となりました「生体肝移植への医療保険適用に関する意見書」につきまして、提案の趣旨を簡単に御説明申し上げます。

 現在の生体肝移植は、疾患の種類等によって医療保険の適用に差があるなど、患者やドナーの大きな経済的負担となっております。

 そこで、本意見書は、国会及び政府に対し、患者などの費用負担を軽減するため、すべての生体肝移植に早急に医療保険を適用されるよう強く要望いたすものであります。

 文案は、お手元配付のとおりであります。

 何とぞ満場の御賛同を賜りますようお願い申し上げます。(拍手)



○議長(堀場章君) 御質疑もないようであります。

 本案は、原案どおり決しまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」〕



○議長(堀場章君) 御異議なしと認めます。

 よって、本案は可決されました。

 次に、日程第39、議員提出議案第30号「綱紀の粛正に関する決議案」を議題に供します。

 この場合、提案者の御説明を求めます。



◆(岡本善博君) ただいま議題となりました「綱紀の粛正に関する決議」につきまして、提案の趣旨を簡単に御説明申し上げます。

 今回の道路清掃談合疑惑における議員の逮捕、辞職という事態は、市政全般にわたる市民の信頼を著しく失墜させました。この事態を厳粛に受けとめ、本決議は、執行機関とともに再発防止策に取り組み、清潔な市政の実現を目指すことを表明するものであります。

 文案は、お手元配付のとおりであります。

 何とぞ満場の御賛同を賜りますようお願い申し上げます。(拍手)



○議長(堀場章君) 御質疑もないようであります。

 本案は、原案どおり決しまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」〕



○議長(堀場章君) 御異議なしと認めます。

 よって、本案は可決されました。

 次に、日程第40「議員の派遣」を議題に供します。

 会議規則第54条の2の規定に基づき、お手元に配付いたしましたとおり、議員を派遣するものであります。

 これより採決を行います。

 両件を、いずれもお手元配付のとおり決することに賛成の方の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(堀場章君) 起立多数であります。

 よって、両件はいずれもさよう決定いたします。

 次に、日程第41「常任委員会の閉会中所管事務の調査」を議題に供します。

 各常任委員長からお手元に配付いたしました「閉会中所管事務調査申出一覧表」のとおり、閉会中継続調査の申し出があります。

 御質疑もないようであります。

 本件は、各常任委員長からの申し出のとおり決しまして御異議ありませんか。

     〔「異議なし」〕



○議長(堀場章君) 御異議なしと認めて、さよう決定いたします。

 以上をもちまして、本日の日程は全部終了いたしました。

 これをもって定例会を閉会いたします。

          午後1時44分閉会

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

〔参考〕

         −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   市会議員   加藤一登

   市会議員   斎藤亮人

   市会議長   堀場 章