議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 愛知県

平成29年議会運営委員会 本文




2017.10.11 : 平成29年議会運営委員会 本文


(主な発言)
【杉浦孝成委員長】
 ただ今から、議会運営委員会を開会する。
 傍聴について報告する。本日の委員会には、2人の傍聴を許可したので了承願う。なお、傍聴申込書は、委員各位の手元に回覧する。この際、傍聴の方々に申し上げる。手元の留意事項を守り、静粛に傍聴するようお願いする。
 また、本委員会に陳情1件が送付されているので、直ちに陳情書の原本を委員各位の手元に回覧する。
 本日は、10月13日の本会議運営について協議願う。
 始めに、所管の常任委員会に付託された第105号議案から第125号議案まで、以上21件の議案と、3件の請願の委員会審査結果及び各会派の態度は、一覧表として手元に配付してあるので確認願う。
                   (確認)
 それでは、手元の本会議運営順序案を御覧願う。
 まず、2番目の諸般の報告の(1)であるが、人事委員長から職員の給与等に関する報告及び勧告があったので、これを報告するものである。
 次に、(2)は、知事から、観光振興に関する年次報告があったので、これを報告するものである。
 次に、(3)は、知事から、男女共同参画の推進に関する年次報告があったので、これを報告するものである。
 次に、3番目は、委員会審査が終了している21件の議案について、各常任委員長から審査結果の報告を求めるものである。
 次に、4番目は、第121号議案に対する討論、採決であるが、まず討論通告について、議長から報告願う。

-------------------------------------------------------------------------------

【中野治美議長】
 第121号議案に対する討論の通告であるが、共産党のわしの恵子議員から反対の討論通告が提出されている。
 以上、報告する。

-------------------------------------------------------------------------------

【杉浦孝成委員長】
 お聞きのとおりである。
 それでは、本議案は討論の後、起立により採決するが、これには共産党が反対で、他の会派並びに無所属の議員は賛成である。
 次に、5番目の、残り20件の議案については、全員一致賛成であるので、一括して進行係の動議による簡易採決で行う。
 次に、6番目の平成28年度一般会計・各特別会計決算についてであるが、一般会計・特別会計決算特別委員長から、10月10日の委員会終了後、閉会中継続審査の申出がなされたので、この議決を簡易採決で行うものである。
 次に、7番目の平成28年度公営企業会計決算についてであるが、公営企業会計決算特別委員長から、同じく、10月10日の委員会終了後、閉会中継続審査の申出がなされたので、この議決を簡易採決で行うものである。
 次に、8番目の意見書案審議であるが、各会派から提出された7件の意見書案が手元に配付してある。
 本件については、これまでどおり総務・政審会長会議で調整を願うことに決して異議ないか。
                  (異議なし)
 異議なしと認め、そのように決定する。
 それでは、調整の結果、全員一致で提出されるものは、従来どおり議会運営委員全員が提出者となり、進行係が提案理由の説明を行うことに決して異議ないか。
                  (異議なし)
 異議なしと認め、そのように決定する。
 なお、全員一致でなく、一部の会派で提出されるものがある場合には、提案理由の説明者を10月12日木曜日の午後5時までに報告願う。
 また、これに対して討論があれば、その時までに通告願う。
 次に、9番目は、請願3件を一括議題とする。
 次に、10番目は、請願第9号から請願第11号まで、以上3件の請願を一括起立により採決する。
 これには共産党が採択することに賛成で、他の会派並びに無所属の議員は反対である。
 次に、11番目の各常任委員会及び議会運営委員会における閉会中の継続調査についてであるが、まず、本委員会における、閉会中の継続調査を決める必要があるので、これについて諮る。
 本委員会の閉会中継続調査については、手元の案のとおり決して異議ないか。
                  (異議なし)
 異議なしと認め、そのように決定する。
 それでは、各常任委員会及び議会運営委員会における閉会中の継続調査については、簡易採決で行う。
 次に、12番目の議員の派遣についてであるが、ここで議長から発言がある。

-------------------------------------------------------------------------------

【中野治美議長】
 議員の派遣については、現行の取扱いでは、派遣決定後から実施に至るまでの間に、変更や中止を行う必要が生じた場合の対応が明文化されていない。
 しかし、近年は豪雨や地震が頻発し、それによる交通の運休・欠航など、やむを得ない理由により変更・中止が必要となる事態が想定されるので、この際、手続を整備しておきたい。
 そこで、閉会日に議決する議員派遣については、やむを得ない理由による変更・中止の決定は議長が行うこととし、今回から、手元の派遣決定案件の末尾の5に、その旨を記載することとしたので、了承してもらいたい。
 このほか、事務手続を定めるため、愛知県議会議員派遣取扱要領等の改正を行う必要があるので、協議願いたい。

-------------------------------------------------------------------------------

【杉浦孝成委員長】
 お聞きのとおりである。
 なお、議員派遣取扱要領等の一部改正については、後ほど協議願う。
 それでは、議員の派遣については、手元の派遣決定案件のとおり会議に諮ることとし、起立採決で行う。
 これには共産党が反対で、他の会派並びに無所属の議員は賛成である。
 以上が10月13日の本会議運営順序であるが、原案のとおり決して異議ないか。
                  (異議なし)
 異議なしと認め、そのように決定する。
 次に、愛知県議会議員派遣取扱要領等の一部改正について協議願う。
 今回の改正は、先ほど議長から発言があったとおり、変更・中止の手続を整備するものである。
 それでは、まず、事務局から説明をさせる。

-------------------------------------------------------------------------------

【議事課長】
 議員派遣取扱要領等の一部改正について説明させてもらう。
 この度の、変更・中止の手続を整備するためには、「愛知県議会議員派遣取扱要領」と「議員派遣の運用について」の二つの議会運営委員会決定について、一部改正を行う必要がある。
 まず、手元の議員派遣取扱要領の新旧対照表の2ページを御覧願う。
 2ページ左側の最上段、第6項である。これは、議員から変更・中止を申し出る手続を定めるもので、「議員は、やむを得ない理由により、決定された派遣について、その内容を変更し、又は中止しようとするときは、直ちに「議員派遣変更・中止申出書(様式2)」を議長に提出しなければならない」とする規定を新たに追加するものである。
 なお、「やむを得ない理由」に該当する場合としては、先ほど、議長から発言があった交通の運休・欠航を始め、相手方の予定変更、議員の疾病・被災、親族の死亡などにより、議員が議員派遣を実施できる状況にないと客観的に認められる場合が考えられるところである。
 次に、第8項である。先ほどの第6項が派遣前の申出手続であるのに対し、この第8項は、派遣期間中に変更・中止をしたときの報告手続である。現在、この手続は、別綴じの「議員派遣の運用について」の第5項において定められているものであるが、議員からの申出や報告の手続を一つの規程にまとめるため、字句整理をした上で、この取扱要領に移すものである。規定の内容は「議員は、派遣期間中に、やむを得ない理由により、決定された派遣について、その内容を変更し、又は中止したときは、「議員派遣変更・中止報告書(様式4)」を「議員派遣終了報告書等」に添付して提出しなければならない」としている。
 以上が主な改正内容であって、このほかの改正箇所については字句の整理等によるものである。
 2ページ最下段の附則であるが、この要領は、決定後直ちに施行することとしたいと考えている。
 また、3ページから5ページまでは、申出書、報告書の様式を掲載している。
 次に、議員派遣の運用についての新旧対照表を御覧願う。
 まず、1ページ左側の上段、第1項である。議員派遣取扱要領で新たに規定する「議員派遣変更・中止申出書」の提出先を議事課とするため、改正するものである。
 次に、右側の最下段、第5項であるが、先ほど説明したとおり、この規定を議員派遣取扱要領に移すことにより削除するものである。
 1枚めくってもらい、2ページの様式は、ただいまの第5項の削除に伴い様式を削除するものである。
 説明は、以上である。

-------------------------------------------------------------------------------

【杉浦孝成委員長】
 説明が終わったので、質問等があったら発言願う。
                  (発言なし)
 発言もないようである。
 それでは、議員派遣取扱要領及び議員派遣の運用についての一部改正については、これらの案のとおりとすることとして異議ないか。
                  (異議なし)
 異議なしと認め、そのように決定する。
 予定した協議事項は、以上である。
 それでは、これをもって議会運営委員会を閉会する。