議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 愛知県

平成29年議会運営委員会 本文




2017.09.29 : 平成29年議会運営委員会 本文


(主な発言)
【杉浦孝成委員長】
 ただ今から、議会運営委員会を開会する。
 それでは、本日の本会議運営について協議願いたいと思うが、まず、決議案について議長から発言がある。

-------------------------------------------------------------------------------

【中野治美議長】
 北朝鮮は、今月3日、6回目となる核実験を強行したほか、我が国の上空を通過する弾道ミサイルを短期間のうちに立て続けに発射するなど、国連安保理決議等を無視して、核・弾道ミサイル開発を加速している。
 これら一連の行為は、我が国の安全に対する、これまでにない重大かつ差し迫った脅威であり、断じて容認できるものではない。
 そこで、本県議会としては、北朝鮮に対して強く非難し、厳重に抗議するとともに、国に対して関係各国と緊密な連携を図り、断固とした対応をとること、国民の安全・安心の確保に万全を期することを強く求めていくべきと考え、団長会議において対応を協議した。
 その結果、手元の北朝鮮の核実験実施及び弾道ミサイル発射に対する抗議についての決議案を、本日の本会議で議決することで、各会派の了承が得られたので、よろしくお願いする。

-------------------------------------------------------------------------------

【杉浦孝成委員長】
 お聞きのとおりである。
 それでは、本決議案については、本日の本会議で議決することとして異議ないか。
                  (異議なし)
 異議なしと認め、そのように決定する。
 次に、本日、知事から追加提出された第126号議案平成29年度愛知県一般会計補正予算について、理事者から発言がある。

-------------------------------------------------------------------------------

【総務部長】
 本日、追加提出した議案は平成29年度愛知県一般会計補正予算である。
 これは、昨日、衆議院が解散され、衆議院議員の総選挙及び最高裁判所裁判官の国民審査が行われることになったので、この執行経費を計上するものである。
 また、衆議院議員選挙の公示日が10月10日であり、この公示日までの期間内に準備事務を行う必要があるので、早期に議決をしてもらうよう格別の取り計らいをお願いする。

-------------------------------------------------------------------------------

【杉浦孝成委員長】
 お聞きのとおりである。
 それでは、本議案については早期に議決を行う必要があるので、本日の本会議で議決することとして異議ないか。
                  (異議なし)
 異議なしと認め、そのように決定する。
 なお、第126号議案に対する各会派の態度は、一覧表として手元に配付してあるので確認願う。
                   (確認)
 また、第126号議案の取扱いについてであるが、質疑、委員会審査及び討論については行わないことでいかがか。
                   (了承)
 それでは、そのように決定する。
 それでは、手元に本日の本会議運営順序案を配付してあるので御覧願う。
 まず、2番目の諸般の報告の(1)、議案の送付についてであるが、これは、本日、知事から第126号議案が追加提出された旨を報告するものである。
 次に、3番目で、第105号議案から第126号議案まで及び決算第1号から決算第16号までを一括議題とする。
 次に、4番目で、本日、追加提出された第126号議案について、知事から提案理由の説明を受けた後、5番目で、一般質問並びに提出議案及び決算に対する質問の続きを行う。
 次に、6番目で質問が終結した後、第126号議案については、7番目で、進行係の委員会付託省略の動議を諮った後、全員一致賛成であるので、8番目で、進行係の動議による簡易採決で行う。
 次に、9番目で、第105号議案から第125号議案までを進行係の動議により、所管の常任委員会に付託する。
 次に、10番目は、進行係の動議により、一般会計・特別会計決算特別委員会を設置して、決算第1号から決算第12号までをこれに付託するものである。
 次に、11番目及び12番目は、一般会計・特別会計決算特別委員会の委員及び正副委員長の選任であるが、各会派から提出された委員及び正副委員長の予定者名簿を手元に配付してあるので確認願う。
                   (確認)
 それでは、委員及び正副委員長の選任は各会派から提出された名簿により、議長が会議に諮って指名する。
 次に、13番目は、進行係の動議により、公営企業会計決算特別委員会を設置して、決算第13号から決算第16号までをこれに付託するものである。
 次に、14番目及び15番目は、公営企業会計決算特別委員会の委員及び正副委員長の選任であるが、各会派から提出された委員及び正副委員長の予定者名簿を手元に配付してあるので確認願う。
                   (確認)
 それでは、委員及び正副委員長の選任は、各会派から提出された名簿により、議長が会議に諮って指名する。
 次に、16番目の決議案審議であるが、先ほど、議長から報告のあった北朝鮮の核実験実施及び弾道ミサイル発射に対する抗議についての決議案は全員一致賛成であるので、議会運営委員全員が提出者となり、進行係が提案理由の説明を行うことで異議ないか。
                  (異議なし)
 異議なしと認め、そのように決定する。
 それでは、本決議案は進行係の提案理由説明の後、簡易採決で行う。
 次に、17番目は、今議会に提出された請願3件を所管の常任委員会に付託するものである。
 以上が、本日の本会議運営順序案であるが、原案のとおり決して異議ないか。
                  (異議なし)
 異議なしと認め、そのように決定する。
 それでは、本会議の開会時間であるが、予鈴を10時、本鈴を10時10分としたいと思うがいかがか。
                   (了承)
 それでは、そのように決定する。
 予定した協議事項は、以上である。
 それでは、これをもって議会運営委員会を閉会する。