議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 愛知県

平成29年議会運営委員会 本文




2017.07.06 : 平成29年議会運営委員会 本文


(主な発言)
【杉浦孝成委員長】
 ただ今から、議会運営委員会を開会する。
 それでは、本日の本会議運営について協議願う。
 手元に配付してある本会議運営順序を御覧願う。
 始めに、5番目の意見書案審議であるが、まず、総務・政審会長会議における調整結果について、座長の副議長から報告願う。

-------------------------------------------------------------------------------

【峰野 修副議長】
 それでは私から、総務・政審会長会議の調整結果について報告させてもらう。
 各会派から提出された7件の意見書案については、手元の発議案のとおり、6件の意見書案に調整された。
 なお、「ギャンブル等依存症対策の強化についての意見書案」及び「チーム学校推進法の制定についての意見書案」については、自民党、民進党並びに公明党の3会派による共同提案とされ、残りの4件の意見書案については、全員一致賛成で合意された。
 以上、報告する。

-------------------------------------------------------------------------------

【杉浦孝成委員長】
 お聞きのとおりである。
 それでは、意見書案の審議順序であるが、まず、自民党、民進党並びに公明党の3会派で共同提案された「ギャンブル等依存症対策の強化についての意見書案」及び「チーム学校推進法の制定についての意見書案」の2件の意見書案を一括議題として、審議を行う。
 そこで、この2件の意見書案の提案理由の説明者及び討論の通告について、議長から報告願う。

-------------------------------------------------------------------------------

【中野治美議長】
 2件の意見書案の提案理由の説明者については、公明党の岡 明彦議員が行う旨の報告を受けている。
 また、この2件の意見書案に対する討論については、共産党のわしの恵子議員から、反対の討論通告が提出されている。
 以上、報告する。

-------------------------------------------------------------------------------

【杉浦孝成委員長】
 お聞きのとおりである。
 それでは、この2件の意見書案については、一括して、提案理由の説明を受け、討論を行った後、起立採決で行う。
 これには、共産党が反対で、他の会派並びに無所属の議員は賛成である。
 次に、残り4件の意見書案を一括議題として審議を行う。
 この4件の意見書案については、全員一致賛成であるので、進行係の提案理由の説明の後、一括して簡易採決で行う。
 意見書案の審議については、以上であるが、これに異議ないか。
                  (異議なし)
 異議なしと認め、そのように決定する。
 次に、8番目の、議員定数等調査特別委員会の設置についてであるが、手元に配付した設置動議については、さきの議会運営委員会において決定されたとおり、全員一致賛成であるので、進行係の提案理由説明の後、簡易採決で行う。
 次に、9番目及び10番目は、日程追加により、議員定数等調査特別委員会の委員及び正副委員長の選任を行うものであるが、各会派から提出された委員及び正副委員長の予定者名簿を、手元に配付してあるので確認願う。
                   (確認)
 それでは、委員及び正副委員長の選任は、各会派から提出された名簿により、議長が会議に諮って指名する。
 それでは、本会議の開会時間であるが、予鈴を10時、本鈴を10時10分としたいと思うが、いかがか。
                   (了承)
 それでは、そのように決定する。
 予定した協議事項は、以上である。
 それでは、これをもって議会運営委員会を閉会する。