議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 愛知県

平成29年2月定例会(第10号)〔資料〕




2017.03.24 : 平成29年2月定例会(第10号)〔資料〕


平成29年2月定例議会
          総務県民委員会審査結果報告書
                         平成29年3月17日
  愛知県議会議長 鈴 木 孝 昌 殿
               総務県民委員会委員長 坂 田 憲 治
 平成29年2月定例議会において本委員会に付託された事件についての審査
の結果を別紙のとおり報告します。
(別紙)
○議案
議案番号        件   名 ・ 区   分
  1 平成29年度愛知県一般会計予算
     第1条(歳入歳出予算)の内
      歳 入
      歳 出
       第1款 議会費
       第2款 総務費
       第4款 県民生活費
       第11款 教育費の内
        第8項 大学費
        第9項 私立学校費
       第13款 公債費
       第14款 諸支出金
       第15款 予備費
     第3条(債務負担行為)の内
      自治センター設備改修工事
      新城設楽総合庁舎施設設備改修工事
      芸術文化センター施設設備整備工事
      芸術大学美術学部校舎整備工事
      地方債証券の共同発行によって生じる連帯債務保証
     第4条(県債)
     第5条(一時借入金)
     第6条(歳出予算の流用)
  2 平成29年度愛知県公債管理特別会計予算
  3 平成29年度愛知県証紙特別会計予算
 18 愛知県手数料条例の一部改正について
 19 愛知県県税条例等の一部改正について
 20 愛知県事務処理特例条例の一部改正について
 21 愛知県職員定数条例の一部改正について
 23 職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例及び職員の育児休業等
    に関する条例の一部改正について
 24 知事等及び職員の給与の特例に関する条例の一部改正について
 26 愛知県情報公開条例及び愛知県個人情報保護条例の一部改正につい
    て
 27 特定非営利活動促進法施行条例の一部改正について
 49 教育委員会の委員の選任について(大須賀憲太)
 50 監査委員の選任について
 52 包括外部監査契約の締結について
 77 教育委員会の委員の選任について(広沢憲治)
(結果)
 全員一致をもって原案を可決すべきものと決した議案
  第1号から第3号まで、第18号から第21号まで、第23号、第24号、第26
  号、第27号及び第52号
 全員一致をもって同意すべきものと決した議案
  第49号、第50号及び第77号
○請願
請願番号          件      名
 24 「『消費税10%増税の中止を求める意見書』採択を求める」につい
    て
(結果)
 賛成者なしをもって不採択とすべきものと決した請願
  第24号
       ──────────────────
平成29年2月定例議会
          振興環境委員会審査結果報告書
                         平成29年3月15日
  愛知県議会議長 鈴 木 孝 昌 殿
               振興環境委員会委員長 佐 波 和 則
 平成29年2月定例議会において本委員会に付託された事件についての審査
の結果を別紙のとおり報告します。
(別紙)
○議案
議案番号        件   名 ・ 区   分
  1 平成29年度愛知県一般会計予算
     第1条(歳入歳出予算)の内
      歳 出
       第3款 振興費
       第5款 環境費
     第3条(債務負担行為)の内
      環境調査センター・衛生研究所整備等事業契約(環境整備工
      事)
      環境調査センター・衛生研究所整備等事業監理契約(環境整備
      工事)
 25 愛知県名古屋飛行場条例の一部改正について
 39 愛知万博基本理念継承発展基金条例の廃止について
 51 あいち航空ミュージアムの指定管理者の指定について
(結果)
 賛成多数をもって原案を可決すべきものと決した議案
  第1号及び第51号
 全員一致をもって原案を可決すべきものと決した議案
  第25号及び第39号
○請願
請願番号          件      名
 25 「設楽ダム事業からの撤退を求める」について
 26 「リニア中央新幹線工事の中止を求める」について
(結果)
 賛成少数をもって不採択とすべきものと決した請願
  第25号及び第26号
       ──────────────────
平成29年2月定例議会
          健康福祉委員会審査結果報告書
                         平成29年3月15日
  愛知県議会議長 鈴 木 孝 昌 殿
               健康福祉委員会委員長 森 井 元 志
 平成29年2月定例議会において本委員会に付託された事件についての審査
の結果を別紙のとおり報告します。
(別紙)
○議案
議案番号        件   名 ・ 区   分
  1 平成29年度愛知県一般会計予算
     第1条(歳入歳出予算)の内
      歳 出
       第6款 健康福祉費の内
        第1項 健康福祉総務費
        第2項 生活保護費
        第3項 児童家庭費
        第4項 高齢福祉費
        第5項 障害福祉費
        第6項 生活衛生費
        第7項 保健所費
        第8項 医薬費
        第10項 県立病院費
     第3条(債務負担行為)の内
      心身障害者コロニー施設設備整備工事
      医療療育総合センター(仮称)情報システム整備
  4 平成29年度愛知県母子父子寡婦福祉資金特別会計予算
 13 平成29年度愛知県県立病院事業会計予算
 28 愛知県介護福祉士等修学資金貸与条例の一部改正について
 29 指定居宅サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準等を定
    める条例等の一部改正について
 30 愛知県看護修学資金貸与条例の一部改正について
(結果)
 賛成多数をもって原案を可決すべきものと決した議案
  第1号
 全員一致をもって原案を可決すべきものと決した議案
  第4号、第13号及び第28号から第30号まで
○請願
請願番号          件      名
 27 「子どもの医療費無料制度の年齢を中学校卒業までに拡大すること
    を求める」について
(結果)
 請願第27号については、請願者から請願取下願が提出されたため、審査を
 中止した。
       ──────────────────
平成29年2月定例議会
          産業労働委員会審査結果報告書
                         平成29年3月15日
  愛知県議会議長 鈴 木 孝 昌 殿
               産業労働委員会委員長 木 藤 俊 郎
 平成29年2月定例議会において本委員会に付託された事件についての審査
の結果を別紙のとおり報告します。
(別紙)
○議案
議案番号        件   名 ・ 区   分
  1 平成29年度愛知県一般会計予算
     第1条(歳入歳出予算)の内
      歳 出
       第6款 健康福祉費の内
        第9項 上水道費
       第7款 産業労働費
     第3条(債務負担行為)の内
      21世紀高度先端産業立地補助
      新あいち創造産業立地補助
      一般事業資金融資に係る愛知県信用保証協会損失補償
      経営強化資金(短期資金)融資に係る愛知県信用保証協会損失
      補償
      経済環境適応資金融資に係る愛知県信用保証協会損失補償
      経済環境適応資金融資に係る愛知県信用保証協会損失補償
      あいち産業振興機構設備貸与事業損失補償
      雇用セーフティネット対策訓練業務委託契約
      障害者職業訓練業務委託契約
  5 平成29年度愛知県中小企業設備導入資金特別会計予算
 14 平成29年度愛知県水道事業会計予算
 15 平成29年度愛知県工業用水道事業会計予算
 16 平成29年度愛知県用地造成事業会計予算
 31 中小企業者等向け融資の損失補償に係る回収納付金を受け取る権利
    の放棄に関する条例の一部改正について
(結果)
 全員一致をもって原案を可決すべきものと決した議案
  第1号、第5号、第14号から第16号まで及び第31号
       ──────────────────
平成29年2月定例議会
          農林水産委員会審査結果報告書
                         平成29年3月14日
  愛知県議会議長 鈴 木 孝 昌 殿
               農林水産委員会委員長 安 藤 正 明
 平成29年2月定例議会において本委員会に付託された事件についての審査
の結果を別紙のとおり報告します。
(別紙)
○議案
議案番号        件   名 ・ 区   分
  1 平成29年度愛知県一般会計予算
     第1条(歳入歳出予算)の内
      歳 出
       第8款 農林水産費
       第12款 災害復旧費の内
        第1項 農林水産施設災害復旧費
     第2条(繰越明許費)の内
       第8款 農林水産費
     第3条(債務負担行為)の内
      農業近代化資金貸付金利子補給
      国家戦略特別区域農業保証融資に係る愛知県信用保証協会損失
      補償
      広域営農団地農道整備事業奥三河二期地区道路築造工事
      農業水利施設保全対策事業名古屋3期地区排水機場機械設備工
      事
      農業水利施設保全対策事業芝井川地区排水機場機械設備工事
      たん水防除事業二俣地区排水機場機械設備工事
      たん水防除事業領内川右岸北部地区排水機場機械設備工事
      たん水防除事業新十三沖永地区排水機場撤去工事
      たん水防除事業観音寺地区排水機場機械設備工事(その1)
      たん水防除事業観音寺地区排水機場機械設備工事(その2)
      たん水防除事業新飛島地区排水機場機械設備工事
      たん水防除事業阿久比2期地区排水機場樋管工事
      たん水防除事業阿久比2期地区排水機場機械設備工事
      たん水防除事業前野地区排水機場樋管工事
      たん水防除事業上郷2期地区排水機場設置工事
      たん水防除事業新清須地区排水機場機械設備工事
      たん水防除事業新小中山地区排水機場撤去工事
      緊急農地防災事業福屋第一地区排水機場機械設備工事
      緊急農地防災事業目比川地区排水機場機械設備工事
      緊急農地防災事業本町舟入地区排水機場樋管工事
      漁業近代化資金貸付金利子補給
      漁業調査船建造
  6 平成29年度愛知県就農支援資金特別会計予算
  7 平成29年度愛知県県有林野特別会計予算
  8 平成29年度愛知県林業改善資金特別会計予算
  9 平成29年度愛知県沿岸漁業改善資金特別会計予算
 32 中山間ふるさと・水と土保全基金条例の一部改正について
 42 県の行う土地改良事業に対する市町村の負担金について
 43 県の行う農村総合環境整備事業に対する市町村の負担金について
 44 県の行う林道事業に対する市町村の負担金について
(結果)
 全員一致をもって原案を可決すべきものと決した議案
  第1号、第6号から第9号まで、第32号及び第42号から第44号まで
       ──────────────────
平成29年2月定例議会
           建設委員会審査結果報告書
                         平成29年3月16日
  愛知県議会議長 鈴 木 孝 昌 殿
                 建設委員会委員長 島 倉   誠
 平成29年2月定例議会において本委員会に付託された事件についての審査
の結果を別紙のとおり報告します。
(別紙)
○議案
議案番号        件   名 ・ 区   分
  1 平成29年度愛知県一般会計予算
     第1条(歳入歳出予算)の内
      歳 出
       第9款 建設費
       第12款 災害復旧費の内
        第2項 土木施設災害復旧費
     第2条(繰越明許費)の内
       第9款 建設費
     第3条(債務負担行為)の内
      愛知県土地開発公社事業資金借入金債務保証
      公共用地先行取得契約(愛知県土地開発公社)
      橋りょう補修事業一般国道247号衣浦大橋下部補強工事
      橋りょう補修事業一般国道247号港新川橋下部補強工事
      橋りょう補修事業県道大垣一宮線濃尾大橋上部補強工事
      橋りょう補修事業県道蟹江飛島線新日光川橋下部補強工事
      橋りょう補修事業県道大垣江南線尾濃大橋下部補強工事
      道路改良事業一般国道301号用地取得及び物件移転補償契約
      道路改良事業一般国道301号松平橋上部工事
      道路改良事業県道名古屋岡崎線西八幡橋上部工事
      橋りょう整備事業一般国道247号衣浦大橋下部工事
      橋りょう整備事業県道羽島稲沢線新濃尾大橋下部工事
      名古屋高速道路公社有料道路整備資金借入金(政府資金)債務
      保証
      名古屋高速道路公社有料道路整備資金借入金(民間資金)債務
      保証
      愛知県道路公社有料道路整備資金借入金(民間資金)債務保証
      中小河川改良事業日光川排水機場自家発電設備設置工事
      総合治水対策特定河川事業新川物件移転補償契約
      地盤沈下対策河川緊急整備事業東海旅客鉄道関西本線日光川橋
      りょう設計業務協定(東海旅客鉄道株式会社)
      津波対策海岸特別緊急事業布土川樋門改築工事
      街路新設改良事業豊田都市計画道路豊田則定線道路構造物撤去
      工事
      街路新設改良事業豊田都市計画道路豊田則定線高橋上部工事
      街路新設改良事業豊田都市計画道路豊田則定線高橋工事協定
      (国土交通省)
      知多都市計画都市高速鉄道東海旅客鉄道武豊線(半田駅)連続
      立体
      交差工事協定(東海旅客鉄道株式会社)
      愛知県住宅供給公社事業資金貸付金損失補償
      普通県営住宅建設工事
      既設県営住宅長寿命化改善工事
 10 平成29年度愛知県港湾整備事業特別会計予算
 11 平成29年度愛知県流域下水道事業特別会計予算
 12 平成29年度愛知県県営住宅管理事業特別会計予算
 33 愛知県道路占用料条例の一部改正について
 34 愛知県港湾管理条例の一部改正について
 35 愛知県港湾管理条例及び愛知県入港料条例の一部改正について
 40 県道路線の廃止について
 41 名古屋高速道路公社の基本財産の額の変更について
 45 県の行う土木事業に対する市町村の負担金について
 46 県の行う流域下水道事業に対する市町村の負担金について
 47 県の行う過疎地域代行下水道事業に対する市町村の負担金について
 48 国の行う公園事業に対する名古屋市の負担金について
(結果)
 全員一致をもって原案を可決すべきものと決した議案
  第1号、第10号から第12号まで、第33号から第35号まで、第40号、第41
  号及び第45号から第48号まで
       ──────────────────
平成29年2月定例議会
           文教委員会審査結果報告書
                         平成29年3月16日
  愛知県議会議長 鈴 木 孝 昌 殿
                 文教委員会委員長 近 藤ひろひと
 平成29年2月定例議会において本委員会に付託された事件についての審査
の結果を別紙のとおり報告します。
(別紙)
○議案
議案番号        件   名 ・ 区   分
  1 平成29年度愛知県一般会計予算
     第1条(歳入歳出予算)の内
      歳 出
       第11款 教育費の内
        第1項 教育総務費
        第2項 小学校費
        第3項 中学校費
        第4項 高等学校費
        第5項 特別支援学校費
        第6項 生涯学習費
        第7項 保健体育費
     第3条(債務負担行為)の内
      高等学校校舎整備工事
      尾張北東地区新設特別支援学校建設工事
 22 職員の給与に関する条例及び愛知県教育委員会事務処理特例条例の
    一部改正について
 36 愛知県立学校条例の一部改正について
 37 愛知県体育施設及び社会教育施設条例の一部改正について
(結果)
 全員一致をもって原案を可決すべきものと決した議案
  第1号、第22号、第36号及び第37号
       ──────────────────
平成29年2月定例議会
           警察委員会審査結果報告書
                         平成29年3月16日
  愛知県議会議長 鈴 木 孝 昌 殿
                 警察委員会委員長 西久保 ながし
 平成29年2月定例議会において本委員会に付託された事件についての審査
の結果を別紙のとおり報告します。
(別紙)
○議案
議案番号        件   名 ・ 区   分
  1 平成29年度愛知県一般会計予算
     第1条(歳入歳出予算)の内
      歳 出
       第10款 警察費
     第3条(債務負担行為)の内
      蟹江警察署整備工事
      運転免許試験場整備等事業契約
 17 酒類提供等営業に係る不当な勧誘、料金の不当な取立て等の規制等
    に関する条例の制定について
 38 愛知県風俗案内所規制条例の一部改正について
専決6 控訴の提起について
(結果)
 全員一致をもって原案を可決すべきものと決した議案
  第1号、第17号及び第38号
 全員一致をもって承認すべきものと決した議案
  専決第6号

-------------------------------------------------------------------------------

         発      議      案
 水素ステーションの整備促進についての意見書案を次のとおり発議しま
す。
 平成29年3月24日
           発議者  神 戸 洋 美  原  よしのぶ
                長 江 正 成  中 野 治 美
                鈴 木 喜 博  須 崎 か ん
                石 井 芳 樹  石 塚 吾歩路
                中 根 義 高  富 田 昭 雄
                かじ山 義 章  小 山 たすく
                小 島 丈 幸  岡   明 彦
  愛知県議会議長 殿
 (理 由)
 この案を提出するのは、水素ステーションの整備促進のため必要があるか
らである。
     水素ステーションの整備促進についての意見書(案)
 国は、昨年3月に「水素・燃料電池戦略ロードマップ」を改訂し、水素社
会の実現に向けて、新たな目標や具体的な取組を明らかにしたところであ
る。
 ロードマップでは、燃料電池自動車(FCV)の普及台数目標を2030年ま
でに80万台程度、水素ステーションの整備目標を2025年度までに320箇所程
度としているが、2030年時点のFCVの普及台数目標を達成するには、900
基程度の水素ステーションが必要と見込まれており、整備の加速化が求めら
れている。
 また、国は、FCVや水素ステーション等に関する規制の見直しを進めて
いるが、水素ステーションの整備を全国へ拡大するには、事業者による一層
の技術開発等の努力に加えて、更なる規制の見直しが必要である。
 よって、国におかれては、水素ステーションの整備促進を図るため、下記
事項について特段の措置を講じられるよう強く要望する。
                記
1 水素ステーションにおけるセルフ充填を可能とするため、ハード・ソフ
 ト両面での基準整備を行うこと
2 海外での使用実績を考慮して水素ステーション用蓄圧器の使用可能鋼材
 を拡大するなど、一層の規制緩和を図ること
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
    年 月 日
                            議 長 名

-------------------------------------------------------------------------------

         発      議      案
 高齢運転者による交通事故防止対策の推進についての意見書案を次のとお
り発議します。
 平成29年3月24日
           発議者  神 戸 洋 美  原  よしのぶ
                長 江 正 成  中 野 治 美
                鈴 木 喜 博  須 崎 か ん
                石 井 芳 樹  石 塚 吾歩路
                中 根 義 高  富 田 昭 雄
                かじ山 義 章  小 山 たすく
                小 島 丈 幸  わしの 恵 子
  愛知県議会議長 殿
 (理 由)
 この案を提出するのは、高齢運転者による交通事故防止対策の推進のため
必要があるからである。
      高齢運転者による交通事故防止対策の推進につい
      ての意見書(案)
 近年、高齢運転者による重大な交通事故が全国で相次いで発生しており、
事故を未然に防止するための取組が喫緊の課題となっている。
 こうした事故の多くは、ブレーキ・アクセルの踏み間違いなど、加齢に伴
う認知機能の低下等により発生したものとみられており、本年3月には、認
知機能が低下した運転者への対策を一層充実させる改正道路交通法が施行さ
れたところである。
 また、国は、自動車の運転に不安がある人に対して、自主的に運転免許証
を返納するよう呼びかけているが、返納後の日常生活における移動の不安等
から進んでいないのが現状であり、自動車に替わる移動手段の確保を図るな
ど、社会全体で高齢者の生活を支える体制を整備していく必要がある。
 よって、国におかれては、高齢運転者による交通事故防止対策の推進を図
るため、下記事項について特段の措置を講じられるよう強く要望する。
                記
1 見やすい道路標識の設置など、高齢者が安全に自動車を運転できる道路
 交通環境を整備するとともに、高齢運転者に対する効果的な交通安全教
 育を実施すること
2 衝突被害軽減ブレーキや踏み間違い防止装置など、交通事故防止に資す
 る先進安全技術の開発・普及を促進すること
3 高齢者の運転免許証の自主返納を引き続き促すとともに、高齢者が自動
 車の運転に頼らなくても生活できるような公共交通体系等を構築するこ
 と
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
    年 月 日
                            議 長 名
       ──────────────────
         発      議      案
 通学路の安全確保についての意見書案を次のとおり発議します。
 平成29年3月24日
           発議者  神 戸 洋 美  原  よしのぶ
                長 江 正 成  中 野 治 美
                鈴 木 喜 博  須 崎 か ん
                石 井 芳 樹  石 塚 吾歩路
                中 根 義 高  富 田 昭 雄
                かじ山 義 章  小 山 たすく
                小 島 丈 幸  わしの 恵 子
  愛知県議会議長 殿
 (理 由)
 この案を提出するのは、通学路の安全確保のため必要があるからである。
       通学路の安全確保についての意見書(案)
 近年、通学中の子どもたちが、交通事故の危険にさらされる事案が全国で
相次いで発生しており、通学路の安全確保に向けた取組が喫緊の課題となっ
ている。
 平成24年に全国で実施された通学路の緊急点検結果によれば、通学路上の
危険箇所は、全国で約7万箇所、本県でも4千箇所以上あることが判明して
いるが、財政面の制約等により、未だに対策の済んでいない箇所が残されて
おり、速やかな対応が求められている。
 とりわけ、本県は10年以上にわたって交通事故死者数が全国最多となって
おり、その中には通学中の子どもの死者数も相当数含まれていることから、
子どもたちが安全に通学できる環境を整備するとともに、地域・家庭・学
校・警察等が連携体制を強化し、社会全体でかけがえのない子どもたちの命
と安全を守るための取組を進めていく必要がある。
 よって、国におかれては、通学路における危険箇所を解消するための対策
を迅速かつ計画的に実施できるよう、必要な予算を十分に確保するととも
に、子どもたちが安全に安心して通学することができる環境整備を一層推進
されるよう強く要望する。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
    年 月 日
                            議 長 名
       ──────────────────
         発      議      案
 海洋ごみの処理対策の推進についての意見書案を次のとおり発議します。
 平成29年3月24日
           発議者  神 戸 洋 美  原  よしのぶ
                長 江 正 成  中 野 治 美
                鈴 木 喜 博  須 崎 か ん
                石 井 芳 樹  石 塚 吾歩路
                中 根 義 高  富 田 昭 雄
                かじ山 義 章  小 山 たすく
                小 島 丈 幸  わしの 恵 子
  愛知県議会議長 殿
 (理 由)
 この案を提出するのは、海洋ごみの処理対策の推進のため必要があるから
である。
     海洋ごみの処理対策の推進についての意見書(案)
 昨年、全国各地を襲った台風等により、河川から海に流れ出た流木が大量
に海岸に漂着し、その処理に長期間を要する事態となった。
 現行の海岸漂着物等地域対策推進事業は、災害時の被害対応が想定されて
いないことから、処理に長期間を要する一因となっており、制度の改善が求
められている。
 また、こうした海洋ごみは、国内外を問わず様々な地域から漂着している
ため、地方自治体が自ら発生抑制対策を行ったとしても、問題解決につなが
らないのが現状である。
 一方、国際社会では、プラスチックごみ等による海洋汚染が世界的課題と
なっており、とりわけ、有害物質を吸着し濃縮させるマイクロプラスチック
について、海洋生物が誤って摂取することによる漁業資源への影響等が危惧
されていることから、その対策が急務となっている。
 よって、国におかれては、海洋ごみの処理対策の推進を図るため、下記事
項について特段の措置を講じられるよう強く要望する。
                記
1 河川からの流木等が海洋ごみの主要な発生源となっていることから、国
 による新たな発生源対策を講じること
2 地方自治体が災害時にも活用できる基金事業を創設するなど、機動的な
 海洋ごみ対策を進めること
3 国際社会と連携して、マイクロプラスチック等の海洋ごみの発生抑制及
 び削減に努めるとともに、海洋ごみの量・分布等の実態を把握するため
 の調査を更に推進し、国民生活への影響を回避するための研究を進める
 こと
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
    年 月 日
                            議 長 名
       ──────────────────
         発      議      案
 安全・安心なまちづくりの推進についての意見書案を次のとおり発議しま
す。
 平成29年3月24日
           発議者  神 戸 洋 美  原  よしのぶ
                長 江 正 成  中 野 治 美
                鈴 木 喜 博  須 崎 か ん
                石 井 芳 樹  石 塚 吾歩路
                中 根 義 高  富 田 昭 雄
                かじ山 義 章  小 山 たすく
                小 島 丈 幸  わしの 恵 子
  愛知県議会議長 殿
 (理 由)
 この案を提出するのは、安全・安心なまちづくりの推進のため必要がある
からである。
      安全・安心なまちづくりの推進についての意見書
      (案)
 本県の刑法犯認知件数は、平成15年をピークに減少傾向にあるものの、住
宅対象侵入盗や自動車盗が依然として全国ワースト上位を占めるなど、県民
の身近なところで犯罪が多発している。
 また、近年では、特殊詐欺による被害件数の急増やサイバー空間における
治安上の脅威など、新たな課題も発生しており、県民の不安の解消に向けた
迅速かつ的確な対応が求められている。
 さらに、南海トラフ地震の発生により甚大な被害が予測される本県では、
災害対策も重要な課題であり、犯罪対策を含めて、県民の安全・安心を確保
するためには、警察体制の強化が不可欠である。
 加えて、犯罪の未然防止には、県民一人ひとりの防犯意識の高まりや地域
の防犯力の向上が大きな役割を果たしており、自主防犯活動等を始めとする
地域の取組を更に支援する必要がある。
 よって、国におかれては、安全・安心なまちづくりの推進を図るため、下
記事項について特段の措置を講じられるよう強く要望する。
                記
1 県民の身近で発生する犯罪等の未然防止と早期対応を図るため、警察の
 人的基盤等を強化すること
2 災害時等において地域安全の最重要拠点となる警察署を始め、老朽化の
 進む警察施設の計画的整備が進むよう、補助制度の拡充を図ること
3 自主防犯活動への支援や犯罪が起きにくい社会づくりなど、地域の実情
 に応じた施策を総合的に推進できるよう、所要の財政措置を講じること
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
    年 月 日
                            議 長 名
       ──────────────────
         発      議      案
 都市の地下空間利用に対するリスク管理の強化についての意見書案を次の
とおり発議します。
 平成29年3月24日
           発議者  神 戸 洋 美  原  よしのぶ
                長 江 正 成  中 野 治 美
                鈴 木 喜 博  須 崎 か ん
                石 井 芳 樹  石 塚 吾歩路
                中 根 義 高  富 田 昭 雄
                かじ山 義 章  小 山 たすく
                小 島 丈 幸  わしの 恵 子
  愛知県議会議長 殿
 (理 由)
 この案を提出するのは、都市の地下空間利用に対するリスク管理の強化の
ため必要があるからである。
      都市の地下空間利用に対するリスク管理の強化に
      ついての意見書(案)
 昨年11月、福岡市の博多駅前の道路で、地下鉄用トンネルの掘削工事を原
因とする大規模な陥没事故が発生し、電気・ガス・下水道等のライフライン
が破損するなど、都市の地下空間利用に対するリスクが改めて浮き彫りにな
った。
 また、本県では、2027年度の東京・名古屋間のリニア中央新幹線の開業に
向けて、名古屋駅地下に新たな駅を建設する工事や線路を敷設するための地
下トンネル工事など、各地で地下空間の利用が進められているところであ
る。
 地下空間の利用は、都市の発展に欠かせないことから、地方自治体や事業
者は、保守・点検の充実や十分な人員の配置など様々な安全対策を講じてい
るが、複雑な要因により発生する大規模な陥没事故等を未然に防ぐことは困
難であり、国による総合的な支援が求められている。
 よって、国におかれては、下記事項について特段の措置を講じられるよう
強く要望する。
                記
1 地下空間の利活用に関し、官民の把握する地盤・地下水・地下埋設物等
 に関する情報共有や関係者間の連携強化等を目的とした指針を策定する
 など、リスク管理の強化を図ること
2 地下空間の安全確保に向け、陥没事故等の兆候を事前に検知するための
 技術開発を支援すること
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
    年 月 日
                            議 長 名

-------------------------------------------------------------------------------

            請願審査結果一覧表
○総務県民委員会
┌──┬──────────────────────┬──────┬─────┐
│請願│   請    願    件    名   │ 審査結果 │措   置│
│番号│                      │      │     │
├──┼──────────────────────┼──────┼─────┤
│ 24│「『消費税10%増税の中止を求める意見書』採 │賛成者なしで│     │
│  │択を求める」について            │不採択   │     │
└──┴──────────────────────┴──────┴─────┘

○振興環境委員会
┌──┬──────────────────────┬──────┬─────┐
│請願│   請    願    件    名   │ 審査結果 │措   置│
│番号│                      │      │     │
├──┼──────────────────────┼──────┼─────┤
│ 25│「設楽ダム事業からの撤退を求める」について │賛成少数で │     │
│  │                      │不採択   │     │
├──┼──────────────────────┼──────┼─────┤
│ 26│「リニア中央新幹線工事の中止を求める」につ │賛成少数で │     │
│  │いて                    │不採択   │     │
└──┴──────────────────────┴──────┴─────┘

○健康福祉委員会
┌──┬──────────────────────┬──────┬─────┐
│請願│   請    願    件    名   │ 審査結果 │措   置│
│番号│                      │      │     │
├──┼──────────────────────┼──────┼─────┤
│ 27│「子どもの医療費無料制度の年齢を中学校卒業 │審査中止  │     │
│  │までに拡大することを求める」について    │      │     │
└──┴──────────────────────┴──────┴─────┘

-------------------------------------------------------------------------------

          請  願  取  下  願
                          平成29年3月10日
 愛知県議会議長 鈴 木 孝 昌 殿
              請願者住所 名古屋市熱田区沢下町9−3
                    新日本婦人の会愛知県本部
              氏  名  小 池 まり子
              紹介議員  わしの 恵 子
                    下 奥 奈 歩
 平成29年2月28日提出いたしました請願書は、下記理由により取り下げた
いからお願いします。
                記
1 請願件名    子どもの医療費無料制度の年齢を中学校卒業までに拡
          大することを求める請願書
2 取り下げ理由  諸般の事情により

-------------------------------------------------------------------------------

      常任委員会及び議会運営委員会の閉会中継続
      調査案件一覧表
◎ 総務県民委員会
 1 行財政について
 2 国際交流の推進について
 3 文化芸術の振興について
 4 青少年の健全育成及び県民・NPOとの協働の推進について
 5 男女共同参画社会の形成の促進について
 6 安全なまちづくりの推進について
 7 防災対策の推進について
 8 政策企画局、総務部、県民生活部、防災局、会計局、選挙管理委員
  会、監査委員及び人事委員会の行政運営について
◎ 振興環境委員会
 1 地域整備の推進及び総合交通体系の整備について
 2 地域、県行政及び市町村の情報化の推進について
 3 観光振興及びスポーツ大会を活用した地域振興について
 4 公害防止対策について
 5 生活環境及び自然環境の保全について
 6 振興部及び環境部の行政運営について
◎ 健康福祉委員会
 1 保健衛生の推進について
 2 保健所及び県立病院の運営について
 3 社会福祉の充実及び超高齢社会への対応について
 4 社会保障制度の充実について
 5 健康福祉部及び病院事業庁の行政運営について
◎ 産業労働委員会
 1 次世代産業の育成及び中小企業の振興について
 2 産業交流の促進について
 3 勤労者福祉及び雇用対策・職業能力開発の推進について
 4 水道事業及び工業用水道事業について
 5 用地造成事業について
 6 産業労働部、企業庁及び労働委員会の行政運営について
◎ 農林水産委員会
 1 農林水産業の振興について
 2 農地関係の調整について
 3 土地改良について
 4 緑化の推進について
 5 農林水産部、海区漁業調整委員会及び内水面漁場管理委員会の行政運
  営について
◎ 建設委員会
 1 道路、河川、港湾及び砂防の整備等について
 2 都市計画並びに公園、市街地及び下水道の整備等について
 3 公営住宅等の建設及び管理について
 4 宅地建物取引及び建築・宅地造成等の規制について
 5 県有施設の営繕工事について
 6 建設部及び収用委員会の行政運営について
◎ 文教委員会
 1 学校教育の充実及び施設整備について
 2 生涯学習、スポーツの振興及び文化財保護について
 3 教育委員会の行政運営について
◎ 警察委員会
 1 交通指導取締り及び交通安全施設の整備について
 2 防犯対策の推進について
 3 警察の組織及び運営について
◎ 議会運営委員会
 1 議会関係の条例及び規則に関する事項について
 2 議長の諮問に関する事項について
 3 その他議会の運営に関する事項について

-------------------------------------------------------------------------------

          議員の派遣について
                          平成29年3月24日
 次のとおり議員を派遣する。
1 議員からの申し出に基づく議員派遣
┌─────┬─────────────┬────┬───────────┐
│派遣議員 │  目       的  │派遣場所│ 期      間  │
├─────┼─────────────┼────┼───────────┤
│渡辺  靖│・社会保障・税番号制度関連│東京都 │平成29年3月27日(月)│
│     │ 情報マイナンバーシステム│    │から3月28日(火)まで│
│     │ について調査      │    │           │
│     │・愛知でのUIJターン就職│    │           │
│     │ サポートについて調査  │    │           │
├─────┼─────────────┼────┼───────────┤
│園山 康男│・社会保障・税番号制度関連│東京都 │平成29年3月27日(月)│
│     │ 情報マイナンバーシステム│    │から3月29日(水)まで│
│     │ について調査      │    │           │
│     │・愛知でのUIJターン就職│    │           │
│     │ サポートについて調査  │    │           │
│     │・国道及び一級河川整備促進│    │           │
│     │ についての要望     │    │           │
│     │・愛知県三遠南信自動車道、│    │           │
│     │ 設楽ダム整備促進について│    │           │
│     │ の要望         │    │           │
├─────┼─────────────┼────┼───────────┤
│鈴木まさと│・社会保障・税番号制度関連│東京都 │平成29年3月27日(月)│
│     │ 情報マイナンバーシステム│神奈川県│から3月29日(水)まで│
│     │ について調査      │    │           │
│     │・愛知でのUIJターン就職│    │           │
│     │ サポートについて調査  │    │           │
│     │・自治体シンクタンクについ│    │           │
│     │ て調査         │    │           │
└─────┴─────────────┴────┴───────────┘