議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 愛知県

平成29年議会運営委員会−2〔資料〕




2017.05.25 : 平成29年議会運営委員会−2〔資料〕


             愛知県議会議会運営委員会理事規程

                    (平成13年3月21日議会運営委員会決定)
(目 的)
第1条 この規程は、議会運営委員会(以下「委員会」という。)の理事に関し、必要な
 事項を定めることを目的とする。

(設 置)
第2条 委員会に理事を置く。

(理事会)
第3条 委員会に委員長、副委員長及び理事をもって構成する理事会を置く。
2 理事会は、委員長が招集する。
3 理事会は、委員会の円滑かつ能率的な運営を図るため、あらかじめ調整を要する事項
 についての協議及び愛知県議会が管理する行政文書の開示に関する規程(平成13年愛知
 県議会告示第2号)第12条第1項の規定に基づく議長の諮問に関する事項についての調
 査を行う。
4 委員会は、議会の運営に関する事項又は議長の諮問に関する事項(前項に規定する諮
 問に関する事項を除く。)で軽易なものについて、理事会に委任することができる。
5 理事会の議事については、愛知県議会委員会条例(昭和31年愛知県条例第20号)
 の例による。
6 前各項に定めるもののほか、理事会に関し必要な事項は、委員会が定める。

(雑 則)
第4条 この規程に定めるもののほか、理事に関し必要な事項は、委員会が定める。

   附 則
 この規程は、平成13年4月1日から施行する。

-------------------------------------------------------------------------------

       議会運営委員会の運営に関する申合せ

         ┌平成27年5月25日 議会運営委員会決定┐
         └平成28年5月13日 議会運営委員会決定┘

1 議長・副議長は委員会及び理事会に随時出席できるものとする。

2 理事の数
  交渉会派の委員の中から指名することとし、自民党は3名、民進
 党は2名、公明党は1名とする。
  なお、交渉会派でない会派の委員は、オブザーバーとして理事会
 に出席し、発言することができる。

3 委員1名の会派にあっては、当該委員がやむを得ない理由で委員
 会に出席できないときは、委員長の承認を得て、代理としてその会
 派に属する議員を出席させることができる。但し、表決に加わるこ
 とはできない。

4 理事が理事会に出席できないときは前項の例による。但し、委員
 が2名以上の会派にあっては、代理は委員に限るものとする。

5 その他、委員会及び理事会の運営に関して必要な事項は、その都
 度協議して定める。

-------------------------------------------------------------------------------

        委員会の委員による個別の県外調査実施方法について

               (平成21年7月3日  議会運営委員会決定)

1 実施の目的
  委員会における所管事項又は付議事件に関する調査のため実施する。

2 委員派遣の手続き
(1)委員会において、所管事項等に関する調査のため、委員の県外派遣の実施を
  決定する。
(2)委員は委員派遣申出書(様式1)を委員長に提出する。
(3)委員長は、委員派遣承認要求書(様式2)を議長に提出し、承認を得る。
(4)委員は、調査を終了したときは、委員派遣終了報告書(様式3)を委員長に
  提出する。

3 経費
  別に議長が定める額の範囲内とする。

4 その他
  派遣は、委員に限るものとし、事務局職員は、随行しない。

* 様式1〜様式3は省略