議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 愛知県

平成29年議会運営委員会−1 本文




2017.05.25 : 平成29年議会運営委員会−1 本文


(主な発言)
【神戸洋美委員長】
 ただ今から、議会運営委員会を開会する。
 本日の委員会には、1名の傍聴を許可したので了承願う。なお、傍聴申込書は、委員各位の手元に回覧する。この際、傍聴の方に申し上げる。手元の留意事項を守り、静粛に傍聴するようお願いする。
 それでは、本日の本会議運営について協議願いたいと思うが、まず、先ほど正副議長から辞職願が提出されたので、報告する。
 次に、本日、送付を受けた監査委員の選任議案2件については、各議員団室に配付されたところである。
 それでは、手元に配付してある本会議の開会順序案に基づいて協議願う。
 まず、本会議の7番目、議長の辞職許可についてであるが、これには全員一致賛成であるので、日程追加を諮った後、辞職の許可を簡易採決で行う。
 次に、8番目は、日程追加により議長選挙を投票で行う。
 なお、選挙に際しての開票立会人については、副議長選挙の際も同様であるが、自民党の神戸洋美議員、民進党の中村すすむ議員、公明党の小島丈幸議員を指名することとして異議ないか。
                  (異議なし)
 異議なしと認め、そのように決定する。
 次に、9番目は、議長の就任挨拶、10番目は、前議長の退任挨拶である。
 次に、11番目は、副議長の辞職許可についてであるが、これには全員一致賛成であるので、日程追加を諮った後、辞職の許可を簡易採決で行う。
 次に、12番目は、日程追加により、副議長選挙を投票で行う。
 次に、13番目は、副議長の就任挨拶、14番目は、前副議長の退任挨拶である。
 次に、15番目は、提出議案を一括議題として、知事から提案理由の説明を受けるものである。
 次に、16番目の議案審議であるが、知事からの提出議案は、監査委員の選任議案1件、収用委員会委員の選任議案2件、収用委員会予備委員の選任議案1件、専決承認議案1件及び追加送付された監査委員の選任議案2件の合計7件であるが、これらの議案に対する質疑の通告について、議長から報告願う。

-------------------------------------------------------------------------------

【鈴木孝昌議長】
 知事提出議案に対する質疑の通告であるが、通告はなかった。以上、報告する。

-------------------------------------------------------------------------------

【神戸洋美委員長】
 お聞きのとおりである。
 次に、知事提出議案に対する委員会審査等の取扱いについてであるが、委員会審査及び討論については、行わないことでいかがか。
                   (了承)
 それでは、そのように決定する。
 それでは、提出議案については、進行係の委員会付託省略の動議を可決した後、直ちに採決を行う。
 なお、議案に対する各会派の態度は、一覧表として手元に配付してあるので確認願う。
                   (確認)
 それでは、議案の採決であるが、まず、第82号議案及び第83号議案、以上2件の議案を一括起立により採決する。
 これには、共産党が反対で、他の会派並びに無所属の議員は賛成である。
 次に、残りの第78号議案から第81号議案まで及び専決第11号、以上5件の議案については、全員一致賛成であるので、一括して、進行係の動議による簡易採決で行う。
 次に、17番目から19番目までは、一部事務組合議会議員の選挙であるが、まず、各会派から提出された候補者名簿により作成した名簿を手元に配付してあるので確認願う。
                   (確認)
 それでは、競馬、競輪及び名古屋港の各一部事務組合議会議員の選挙は、議長の指名による指名推選で行う。
 次に、20番目から23番目までは、常任委員会、議会運営委員会の委員及び正副委員長の選任であるが、まず、各会派から提出された候補者名簿により作成した名簿を手元に配付してあるので確認願う。
                   (確認)
 それでは、20番目の常任委員の選任から23番目の議会運営委員会の正副委員長の選任までは、いずれも議長が会議に諮って指名する。
 次に、24番目から27番目までは、特別委員会の委員の辞任及び選任並びに正副委員長の選任等であるが、各会派から提出された候補者名簿により作成した名簿を手元に配付してある。
 なお、特別委員会の委員の任期は、調査終了までということであるので、引き続き同じ委員会に所属される場合は、委員の辞任、選任の手続は行わない。
 また、手元に参考として、五つの特別委員会の委員名簿を添付してあるが、この名簿も本会議に配付することとする。
 それでは、これらの名簿を確認願う。
                   (確認)
 それでは、まず、24番目の特別委員の辞任許可であるが、これは、今回辞任願が提出された五つの特別委員会の委員の辞任を諮るものである。
 次に、25番目は、特別委員の選任を、議長が会議に諮って指名する。
 次に、26番目は、中京大都市圏形成調査特別委員会副委員長の辞任許可についてである。
 これは、中京大都市圏形成調査特別委員会副委員長の中村すすむ議員から、引き続き委員会の委員として就任するが、副委員長の職は辞任するということで、副委員長の辞任願が提出されているので、これを諮るものである。
 次に、27番目は、特別委員会の正副委員長の選任を、議長が会議に諮って指名する。
 次に、28番目の議席の一部変更については、手元に配付した議席変更一覧表のとおり変更することを簡易採決で行う。
 以上が、本日の本会議の開会順序であるが、この案のとおり決して異議ないか。
                  (異議なし)
 異議なしと認め、そのように決定する。
 それでは、本会議の開会時間であるが、予鈴を10時10分、本鈴を10時20分としたいと思うが、いかがか。
                   (了承)
 それでは、そのように決定する。
 閉会に当たって、私から一言挨拶を申し上げる。
                 (委員長挨拶)
 次に、原副委員長から挨拶をお願いする。
                (原副委員長挨拶)
 次に、長江副委員長から挨拶をお願いする。
                (長江副委員長挨拶)
 次に、議長から挨拶をお願いする。
                  (議長挨拶)
 次に、副議長から挨拶をお願いする。
                 (副議長挨拶)
 それでは、これをもって議会運営委員会を閉会する。