議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 愛知県

平成29年議会運営委員会 本文




2017.03.22 : 平成29年議会運営委員会 本文


(主な発言)
【神戸洋美委員長】
 ただ今から、議会運営委員会を開会する。
 傍聴について報告する。本日の委員会には、1名の傍聴を許可したので了承願う。なお、傍聴申込書は、委員各位の手元に回覧する。この際、傍聴の方に申し上げる。手元の留意事項を守り、静粛に傍聴してもらうようお願いする。
 本日は、3月24日の本会議運営について協議願うが、まず、請願の取下げについて、議長から報告がある。

-------------------------------------------------------------------------------

【鈴木孝昌議長】
 健康福祉委員会に付託した請願第27号「子どもの医療費無料制度の年齢を中学校卒業までに拡大することを求める」についてであるが、3月10日に請願者から紹介議員を経て、取下願が提出された。
 以上、報告する。

-------------------------------------------------------------------------------

【神戸洋美委員長】
 お聞きのとおりである。
 次に、所管の常任委員会に付託された第1号議案から第52号議案まで、第77号議案及び専決第6号、以上54件の議案と4件の請願の委員会審査結果及び各会派の態度は、一覧表として手元に配付してあるので確認願う。
                   (確認)
 それでは、手元の本会議運営順序案を御覧願う。
 まず、2番目は、第1号議案から第52号議案まで、第77号議案及び専決第6号を一括議題とし、各常任委員長から、審査結果の報告を求めるものである。
 次に、3番目は、第1号議案に対する討論、採決であるが、まず、討論通告について議長から報告願う。

-------------------------------------------------------------------------------

【鈴木孝昌議長】
 第1号議案に対する討論の通告であるが、自民党の石井芳樹議員から賛成、民進党の黒川節男議員から賛成、公明党の犬飼明佳議員から賛成、共産党のわしの恵子議員から反対の討論通告がそれぞれ提出されている。
 以上、報告する。

-------------------------------------------------------------------------------

【神戸洋美委員長】
 お聞きのとおりである。
 それでは、この討論順序については、まず共産党のわしの恵子議員、次に自民党の石井芳樹議員、次に民進党の黒川節男議員、次に公明党の犬飼明佳議員とすることで異議ないか。
                  (異議なし)
 異議なしと認め、そのように決定する。
 それでは、討論の終結後、本議案を起立により採決するが、これには共産党が反対で、他の会派並びに無所属の議員は賛成である。
 次に、4番目は、第2号議案、第11号議案、第14号議案から第16号議案まで、第19号議案、第20号議案、第35号議案、第37号議案、第41号議案から第46号議案まで、第48号議案、第51号議案及び第77号議案、以上18件の議案を一括起立により採決する。
 これには共産党が反対で、他の会派並びに無所属の議員は賛成である。
 次に、5番目の、残り35件の議案については、全員一致賛成であるので、一括して進行係の動議による簡易採決で行う。
 次に、6番目の意見書案審議であるが、各会派から提出された7件の意見書案が手元に配付してある。
 本件については、これまでどおり総務・政審会長会議で調整を願うことに決して異議ないか。
                  (異議なし)
 異議なしと認め、そのように決定する。
 それでは、調整の結果、全員一致で提出されるものは、従来どおり議会運営委員全員が提出者となり、進行係が提案理由の説明を行うことに決して異議ないか。
                  (異議なし)
 異議なしと認め、そのように決定する。
 なお、全員一致でなく、一部の会派で提出されるものがある場合には、提案理由の説明者を3月23日木曜日の午後5時までに報告願う。
 また、これに対して討論があれば、その時までに通告願う。
 次に、7番目で、今議会に提出された請願4件を一括議題とした後、8番目で、先ほど議長から報告のあった請願第27号の取下げの承認について会議に諮るものであり、簡易採決で行う。
 次に、9番目は、残りの請願第24号から請願第26号まで、以上3件の請願を一括起立により採決する。
 これには共産党が採択することに賛成で、他の会派並びに無所属の議員は反対である。
 次に、10番目の選挙管理委員会委員及び同補充員の選挙についてであるが、まず、議長から報告がある。

-------------------------------------------------------------------------------

【鈴木孝昌議長】
 任期満了に伴う選挙管理委員会委員及び同補充員の選挙については、各会派の理解と協力を得て、委員及び補充員のそれぞれについて、被指名人予定者名簿を手元に配付した。
 ついては、3月24日の本会議において、この選挙を指名推選で行いたいと思うので、よろしくお願いする。

-------------------------------------------------------------------------------

【神戸洋美委員長】
 お聞きのとおりである。
 それでは、選挙管理委員会委員及び同補充員の選挙は、指名推選で行うことに決して、異議ないか。
                  (異議なし)
 異議なしと認め、そのように決定する。
 次に、11番目の各常任委員会及び議会運営委員会における閉会中の継続調査についてであるが、まず、本委員会における閉会中の継続調査を決める必要があるので、これについて諮る。
 本委員会の閉会中継続調査については、手元の案のとおり決して異議ないか。
                  (異議なし)
 異議なしと認め、そのように決定する。
 それでは、各常任委員会及び議会運営委員会における閉会中の継続調査については、簡易採決で行う。
 次に、12番目の議員の派遣についてであるが、手元の派遣決定案件のとおり会議に諮るものであり、簡易採決で行う。
 以上が3月24日の本会議運営順序であるが、原案のとおり決して異議ないか。
                  (異議なし)
 異議なしと認め、そのように決定する。
 予定した協議事項は以上である。
 それでは、これをもって議会運営委員会を閉会する。