議事ロックス -地方議会議事録検索-


愛知県 愛知県

平成19年2月定例会(第9号)〔資料〕




2007.03.20 : 平成19年2月定例会(第9号)〔資料〕


平成19年2月定例議会
          総務県民委員会審査結果報告書
                         平成19年3月14日
  愛知県議会議長 内 田 康 宏殿
               総務県民委員会委員長 寺 本   充
 平成19年2月定例議会において本委員会に付託された事件についての審査
の結果を別紙のとおり報告します。
(別紙)
○議案
議案番号        件   名 ・ 区   分
     第4条(県債)
     第5条(一時借入金)
     第6条(歳出予算の流用)
  1 平成19年度愛知県一般会計予算
     第1条(歳入歳出予算)の内
      歳 入
      歳 出
       第1款 議会費
       第2款 総務費
       第4款 県民生活費
       第11款 教育費の内
        第8項 大学費
        第9項 私立学校費
       第13款 公債費
       第14款 諸支出金
       第15款 予備費
     第3条(債務負担行為)の内
      愛知県共済生活協同組合共済金支払資金貸付
      芸術文化センター省エネルギー対策事業契約
      私立学校施設設備整備費借入金償還補助
      私立学校施設設備整備費借入金利子補給
      私立高等学校授業料軽減借入金償還補助
      私立高等学校授業料軽減借入金利子補給
      愛知県私学振興事業財団私立高等学校授業料軽減貸付金償還事
      業損失補償
      私立高等学校授業料軽減借入金償還補助(愛知県私学振興事業
      財団私立高等学校授業料軽減貸付金償還事業)
      私立高等学校授業料軽減借入金利子補給(愛知県私学振興事業
      財団私立高等学校授業料軽減貸付金償還事業)
      私立専修学校高等課程授業料軽減借入金償還補助
      私立専修学校高等課程授業料軽減借入金利子補給
      愛知県私学振興事業財団私立学校入学納付金貸付金損失補償
      愛知県私学振興事業財団私立高等学校奨学資金貸付金損失補償
      愛知県私学振興事業財団施設整備資金融資あっ旋事業損失補償
      地方債証券の共同発行によって生じる連帯債務保証
     第4条(県債)
     第5条(一時借入金)
     第6条(歳出予算の流用)
  2 平成19年度愛知県公債管理特別会計予算
  3 平成19年度愛知県証紙特別会計予算
 13 平成19年度愛知県印刷事業特別会計予算
 19 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関
    する条例の制定について
 20 職員の大学院等派遣研修費用の償還に関する条例の制定について
 21 愛知県公立大学法人の設立に伴う関係条例の整理に関する条例の制
    定について
 22 愛知県公立大学法人に係る地方独立行政法人法第四十四条第一項の
    重要な財産を定める条例の制定について
 23 愛知県公立大学法人に係る地方独立行政法人法第五十九条第二項の
    内部組織を定める条例の制定について
 27 愛知県事務処理特例条例の一部改正について
 28 愛知県手数料条例の一部改正について
 29 愛知県県税条例の一部改正について
 30 愛知県職員定数条例の一部改正について
 31 職員の退職手当に関する条例の一部改正について
 32 職員の給与に関する条例の一部改正について
 33 職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部改正について
 34 一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部改正について
 35 県吏員職員退隠料退職給与金遺族扶助料支給規則及び恩給並びに他
    の地方公共団体の退職年金及び退職一時金の基礎となるべき在職期
    間と職員の退隠料及び退職給与金の基礎となるべき在職期間との通
    算に関する条例の一部改正について
 37 愛知県情報公開条例及び愛知県個人情報保護条例の一部改正につい
    て
 53 全国自治宝くじ事務協議会規約の一部改正について
 54 関東・中部・東北自治宝くじ事務協議会規約の一部改正について
 55 名古屋競輪組合規約の一部改正について
 66 包括外部監査契約の締結について
(結果)
 賛成多数をもって原案を可決すべきものと決した議案
  第1号
 全員一致をもって原案を可決すべきものと決した議案
  第2号、第3号、第13号、第19号から第23号まで、第27号から第35号ま
 で、第37号、第53号から第55号まで及び第66号
       ──────────────────
平成19年2月定例議会
         地域振興環境委員会審査結果報告書
                         平成19年3月14日
  愛知県議会議長 内 田 康 宏殿
             地域振興環境委員会委員長 小 島 丈 幸
 平成19年2月定例議会において本委員会に付託された事件についての審査
に付託された事件についての審査の結果を別紙のとおり報告します。
(別紙)
○議案
議案番号        件   名 ・ 区   分
  1 平成19年度愛知県一般会計予算
     第1条(歳入歳出予算)の内
      歳 出
       第3款 地域振興費
       第5款 環境費
     第3条(債務負担行為)の内
      名古屋飛行場施設整備事業受変電設備整備工事
      環境対策資金貸付
      環境対策資金融資に係る愛知県信用保証協会損失補償
      豊田環境保全センター跡地施設整備工事
      愛知臨海環境整備センター衣浦港3号地廃棄物最終処分場整備
      事業資金貸付金損失補償
 36 愛知県名古屋飛行場条例の一部改正について
 38 愛知県環境影響評価条例の一部改正について
(結果)
 全員一致をもって原案を可決すべきものと決した議案
  第1号、第36号及び第38号
       ──────────────────
平成19年2月定例議会
          健康福祉委員会審査結果報告書
                         平成19年3月13日
  愛知県議会議長 内 田 康 宏殿
               健康福祉委員会委員長 富 田 昭 雄
 平成19年2月定例議会において本委員会に付託された事件についての審査
に付託された事件についての審査の結果を別紙のとおり報告します。
(別紙)
○議案
議案番号        件   名 ・ 区   分
  1 平成19年度愛知県一般会計予算
     第1条(歳入歳出予算)の内
      歳 出
       第6款 健康福祉費の内
        第1項 健康福祉総務費
        第2項 生活保護費
        第3項 児童家庭費
        第4項 高齢福祉費
        第5項 障害福祉費
        第6項 生活衛生費
        第7項 保健所費
        第8項 医薬費
        第10項 県立病院費
     第3条(債務負担行為)の内
      公衆浴場施設改善資金借入金利子補給
  4 平成19年度愛知県母子寡婦福祉資金特別会計予算
 14 平成19年度愛知県県立病院事業会計予算
 24 愛知県少子化対策推進条例の制定について
 39 感染症診査協議会条例の一部改正等について
 40 愛知県看護師等養成施設条例の一部改正について
 58 愛知地域広域的水道整備計画の変更について
(結果)
 全員一致をもって原案を可決すべきものと決した議案
  第1号、第4号、第14号、第24号、第39号、第40号及び第58号
       ──────────────────
平成19年2月定例議会
          産業労働委員会審査結果報告書
                         平成19年3月14日
  愛知県議会議長 内 田 康 宏殿
               産業労働委員会委員長 住 田 宗 男
 平成19年2月定例議会において本委員会に付託された事件についての審査
に付託された事件についての審査の結果を別紙のとおり報告します。
(別紙)
○議案
議案番号        件   名 ・ 区   分
  1 平成19年度愛知県一般会計予算
     第1条(歳入歳出予算)の内
      歳 出
       第6款 健康福祉費の内
        第9項 上水道費
       第7款 産業労働費
     第3条(債務負担行為)の内
      経営強化資金(短期資金)融資に係る愛知県信用保証協会損失
      補償
      経済環境適応資金融資に係る愛知県信用保証協会損失補償
      あいち産業振興機構設備資金貸付事業損失補償
      あいち産業振興機構設備貸与事業損失補償
      愛知火災共済協同組合共済金支払資金貸付
      労働者福祉資金(離職者生活資金)融資に係る日本労働者信用
      基金協会損失補償
  5 平成19年度愛知県中小企業近代化資金特別会計予算
 15 平成19年度愛知県水道事業会計予算
 16 平成19年度愛知県工業用水道事業会計予算
 17 平成19年度愛知県内陸用地造成事業会計予算
 18 平成19年度愛知県臨海用地造成事業会計予算
 41 産業立地の促進のための不動産取得税の減額等に関する条例の一部
    改正について
 42 愛知県労働者福祉施設条例の一部改正について
 50 愛知県公営企業の設置等に関する条例の一部改正について
(結果)
 全員一致をもって原案を可決すべきものと決した議案
  第1号、第5号、第15号から第18号まで、第41号、第42号及び第50号
       ──────────────────
平成19年2月定例議会
          農林水産委員会審査結果報告書
                         平成19年3月13日
  愛知県議会議長 内 田 康 宏殿
               農林水産委員会委員長 大 竹 正 人
 平成19年2月定例議会において本委員会に付託された事件についての審査
に付託された事件についての審査の結果を別紙のとおり報告します。
(別紙)
○議案
議案番号        件   名 ・ 区   分
  1 平成19年度愛知県一般会計予算
     第1条(歳入歳出予算)の内
      歳 出
       第8款 農林水産費
       第12款 災害復旧費の内
        第1項 農林水産施設災害復旧費
     第2条(繰越明許費)の内
       第8款 農林水産費
     第3条(債務負担行為)の内
      農業近代化資金貸付金利子補給
      農業経営負担軽減支援資金貸付金利子補給
      愛知県農林公社農用地等取得事業資金貸付金損失補償
      広域営農団地農道整備事業尾張西南部地区西保跨線橋上部工事
      たん水防除事業岡崎鹿乗地区送水路工事
      愛知県農林公社造林資金貸付金損失補償
      愛知県農林公社林業事業資金貸付金損失補償
      漁業近代化資金貸付金利子補給
  6 平成19年度愛知県農業改良資金特別会計予算
  7 平成19年度愛知県県有林野特別会計予算
  8 平成19年度愛知県林業改善資金特別会計予算
  9 平成19年度愛知県沿岸漁業改善資金特別会計予算
 43 愛知県農林業振興施設条例の一部改正について
 44 愛知県レクリエーシヨン施設条例の一部改正について
 56 愛知県競馬組合規約の一部改正について
 60 県の行う土地改良事業に対する市町村の負担金について
 61 県の行う農村総合環境整備事業に対する市町村の負担金について
 62 県の行う林道事業に対する市町村の負担金について
(結果)
 全員一致をもって原案を可決すべきものと決した議案
  第1号、第6号から第9号まで、第43号、第44号、第56号及び第60号か
 ら第62号まで
       ──────────────────
平成19年2月定例議会
           建設委員会審査結果報告書
                         平成19年3月13日
  愛知県議会議長 内 田 康 宏殿
                 建設委員会委員長 藤 川 政 人
 平成19年2月定例議会において本委員会に付託された事件についての審査
に付託された事件についての審査の結果を別紙のとおり報告します。
(別紙)
○議案
議案番号        件   名 ・ 区   分
  1 平成19年度愛知県一般会計予算
     第1条(歳入歳出予算)の内
      歳 出
       第9款 建設費
       第12款 災害復旧費の内
        第2項 土木施設災害復旧費
     第2条(繰越明許費)の内
       第9款 建設費
     第3条(債務負担行為)の内
      愛知県土地開発公社事業資金借入金債務保証
      公共用地先行取得契約(愛知県土地開発公社)
      緊急地方道路整備事業県道富島津島線用地取得及び物件移転補
      償契約
      道路改良事業一般国道155号道路築造工事
      道路改良事業県道名古屋岡崎線道路築造工事
      名古屋高速道路公社有料道路整備資金借入金(政府資金)債務
      保証
      名古屋高速道路公社有料道路整備資金借入金(民間資金)債務
      保証
      橋りょう整備事業一般国道247号矢作川大橋上部工事
      橋りょう整備事業一般国道247号寺津大橋上部工事
      橋りょう整備事業県道半田常滑線成岩高架橋下部工事
      橋りょう整備事業県道名古屋岡崎線逢妻男川高架橋上部工事
      中小河川改良事業日光川放水路工事(その1)
      中小河川改良事業日光川放水路工事(その2)
      中小河川改良事業日光川放水路排水機場設置工事
      中小河川改良事業一般国道1号天白川大慶橋改築工事協定(国
      土交通省)
      総合治水対策特定河川事業青木川放水路工事(その1)
      総合治水対策特定河川事業青木川放水路工事(その2)
      床上浸水対策特別緊急事業小切戸川排水機場(仮称)設置工事
      街路新設改良事業名古屋都市計画道路枇杷島小田井線立体交差
      工事協定(東海旅客鉄道株式会社)
      街路新設改良事業知多北部都市計画道路荒尾大府線聚楽園高架
      橋
      (仮称)上部工事
      街路新設改良事業稲沢中島都市計画道路稲沢西春線立体交差工
      事協
      定(東海旅客鉄道株式会社)
      愛知県住宅供給公社事業資金貸付金損失補償
      愛知県住宅供給公社公営住宅等建設事業資金貸付金損失補償
      普通県営住宅建設工事
      高齢者向け優良賃貸住宅供給促進事業費補助
 10 平成19年度愛知県港湾整備事業特別会計予算
 11 平成19年度愛知県流域下水道事業特別会計予算
 12 平成19年度愛知県県営住宅管理事業特別会計予算
 45 愛知県道路占用料条例の一部改正について
 46 愛知県豊橋駅西地下駐車場駐車料金徴収条例の一部改正について
 47 愛知県流水占用料等徴収条例の一部改正について
 48 愛知県県営住宅条例の一部改正について
 49 人にやさしい街づくりの推進に関する条例の一部改正について
 57 名古屋港管理組合規約の一部改正について
 59 名古屋高速道路公社の基本財産の額の変更について
 63 県の行う土木事業に対する市町村の負担金について
 64 県の行う流域下水道事業に対する市町村の負担金について
 65 国の行う公園事業に対する名古屋市の負担金について
(結果)
 全員一致をもって原案を可決すべきものと決した議案
  第1号、第10号から第12号まで、第45号から第49号まで、第57号、第59
 号及び第63号から第65号まで
       ──────────────────
平成19年2月定例議会
           文教委員会審査結果報告書
                         平成19年3月13日
  愛知県議会議長 内 田 康 宏殿
                 文教委員会委員長 横 井 五 六
 平成19年2月定例議会において本委員会に付託された事件についての審査
に付託された事件についての審査の結果を別紙のとおり報告します。
(別紙)
○議案
議案番号        件   名 ・ 区   分
  1 平成19年度愛知県一般会計予算
     第1条(歳入歳出予算)の内
      歳 出
       第11款 教育費の内
        第1項 教育総務費
        第2項 小学校費
        第3項 中学校費
        第4項 高等学校費
        第5項 特別支援学校費
        第6項 生涯学習費
        第7項 保健体育費
     第3条(債務負担行為)の内
      みあい養護学校建設工事
 25 学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に
    関する条例の制定について
 51 愛知県立学校条例の一部改正について
(結果)
 全員一致をもって原案を可決すべきものと決した議案
  第1号、第25号及び第51号
       ──────────────────
平成19年2月定例議会
           警察委員会審査結果報告書
                         平成19年3月13日
  愛知県議会議長 内 田 康 宏殿
                 警察委員会委員長 保手浜 清 登
 平成19年2月定例議会において本委員会に付託された事件についての審査
に付託された事件についての審査の結果を別紙のとおり報告します。
(別紙)
○議案
議案番号        件   名 ・ 区   分
  1 平成19年度愛知県一般会計予算
     第1条(歳入歳出予算)の内
      歳 出
       第10款 警察費
 26 愛知県留置施設視察委員会条例の制定について
 52 愛知県警察の組織等に関する条例等の一部改正について
(結果)
 全員一致をもって原案を可決すべきものと決した議案
  第1号、第26号及び第52号

-------------------------------------------------------------------------------

  第1号議案平成19年度愛知県一般会計予算の組み替えを求める動議
                          平成19年3月15日
 愛知県議会議長
   内 田 康 宏 殿
           提出者  片 桐 清 高  かしわぐま光代
                松 山   登  高 木 ひろし
                浜 崎 利 生  飯 田 雄 三
                長 江 幸 彦  塚 本   久
                波 形 昌 洋  杉 岡 和 明
                中 村 友 美  黒 川 節 男
                近 藤 良 三  山 田 幸 洋
                榊 原 康 正  原 田 信 夫
                住 田 宗 男  水 野 豊 明
                富 田 昭 雄  金 澤 利 夫
                仲   敬 助  渡 辺 まさし
                高 橋 正 子  森 井 元 志
                久 野 哲 生  水 谷 満 信
                華地山 義 章  西 川 厚 志
                と ね 勝 之
次のとおり動議を提出いたします。
 第1号議案平成19年度愛知県一般会計予算を下記のとおり組み替えのうえ
再提出することを求める。
                記
1 歳入 第15款 県債 第1項 県債のうち、退職手当債として計上して
 いる合計額18,000,000千円を減額する。
2 歳入 第12款 繰入金 第2項 基金繰入金のうち、減債基金繰入金を
 18,000,000千円増額する。

-------------------------------------------------------------------------------

         発      議      案
 森林・林業・木材産業の活性化についての意見書案を次のとおり発議しま
す。
 平成19年3月20日
           発議者  小 出 典 聖  秋 田 政 幸
                岩 村 進 次  小 林   功
                久保田 浩 文  熊 田 裕 通
                三 浦 孝 司  田 辺 克 宏
                松 山   登  片 桐 清 高
                浜 崎 利 生  高 木 ひろし
                小 島 丈 幸
 愛知県議会議長 殿
 (理由)
 この案を提出するのは、森林・林業・木材産業の活性化のため必要がある
からである。
      森林・林業・木材産業の活性化についての意見書(案)
 森林は、京都議定書で定められた地球温暖化防止の枠組みの目標達成にお
いて、温室効果ガスの吸収源として、大きな役割を果たすことが期待される
とともに、近年、自然災害が多発する中で、山地災害の未然防止に向けた治
山対策や森林整備が喫緊の課題となっている。
 しかしながら、我が国の森林・林業・木材産業においては、国産材の価格
低迷が長期に続く中、林業の採算性の悪化により、森林所有者の林業経営に
対する意欲が失われ、適切な森林の育成・整備が停滞しているのが現状であ
る。
 こうした中、国においては、森林整備や地域材利用の推進、林業労働力の
確保等を推進するため、昨年9月に新たな森林・林業基本計画を策定したと
ころであるが、森林の持つ多面的機能を維持するためには、この計画の着実
な実行が不可欠である。
 よって、国におかれては、森林・林業・木材産業の活性化を図るため、下
記事項について、特段の措置を講じられるよう強く要望する。
                記
1 森林・林業基本計画に基づき、多様で健全な森林の整備・保全の推進や
 林業・木材産業の再生等を図るための財源を積極的に確保すること
2 国産材利用・安定供給対策及び地域材利用対策の推進と木材の生産・加
 工・流通体制の整備を図るため、関係省庁の枠を超えた取組を推進するこ
 と
3 二酸化炭素を排出する者が負担する税制上の措置の創設等により、地球
 温暖化防止森林吸収源10カ年対策を推進するための安定的な財源を確保す
 ること
4 地球規模での環境保全や持続可能な森林経営のため、違法伐採対策を推
 進すること
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
  平成19年3月20日
                    愛 知 県 議 会 議 長
       ──────────────────
         発      議      案
教育委員会制度のあり方についての意見書案を次のとおり発議します。
 平成19年3月20日
           発議者  小 出 典 聖  秋 田 政 幸
                岩 村 進 次  小 林   功
                久保田 浩 文  熊 田 裕 通
                三 浦 孝 司  田 辺 克 宏
                松 山   登  片 桐 清 高
                浜 崎 利 生  高 木 ひろし
                小 島 丈 幸
 愛知県議会議長 殿
 (理由)
 この案を提出するのは、教育委員会制度のあり方を検討するため必要があ
るからである。
      教育委員会制度のあり方についての意見書(案)
 国においては、いじめや未履修問題等に対する教育委員会の対応に不満を
抱く国民の声を背景として、教育再生会議の第1次報告などを踏まえた中央
教育審議会の答申に基づく「地方教育行政の組織及び運営に関する法律」の
改正に向け、文部科学大臣への教育委員会に対する是正勧告・指示権の付与
という教育委員会に対する国の関与の強化を検討している。
 中央教育審議会の審議においては、地方六団体などから、平成12年の地方
分権一括法による改正前に後戻りするもので、地方分権の流れに逆行するも
のであると、反対の姿勢が示されたところであるが、教育委員会に対する国
の関与のあり方については、教育制度の根幹に関わる重要な問題であるとと
もに、教育委員会制度のあり方は国民的な課題であることから、幅広く各界
各層の意見を聴き、国民の理解が得られるよう十分な議論を行う必要がある。
 また、教育の再生には、教育委員会が、文部科学省よりも児童生徒・保護
者・住民に対して目を向け責任を果たす必要があり、そのためには、各地域
が当事者意識と責任を持って教育に取り組むことができるような分権型の教
育の仕組みをつくることが不可欠である。
 よって、国におかれては、真に国民の期待に応えることができる教育委員
会制度を確立するため、地方分権を推進する視点に立って、教育委員会制度
のあり方を慎重に検討されるよう強く要望する。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
  平成19年3月20日
                    愛 知 県 議 会 議 長
       ──────────────────
         発      議      案
 がん対策推進基本計画の早期策定についての意見書案を次のとおり発議し
ます。
 平成19年3月20日
           発議者  小 出 典 聖  秋 田 政 幸
                岩 村 進 次  小 林   功
                久保田 浩 文  熊 田 裕 通
                三 浦 孝 司  田 辺 克 宏
                松 山   登  片 桐 清 高
                浜 崎 利 生  高 木 ひろし
                小 島 丈 幸
 愛知県議会議長 殿
 (理由)
 この案を提出するのは、がん対策推進基本計画の早期策定のため必要があ
るからである。
      がん対策推進基本計画の早期策定についての意見
      書(案)
 昭和56年以降、我が国の死亡原因の第1位を占めるがんは、がん罹患率や
死亡率が上昇を続ける中で、今や死亡原因の3割を超え、10年後には2人に
1人が、がんで死亡すると予測されている。
 こうした中、国においては、昨年6月、がん対策基本法を制定し、がん予
防及び早期発見の推進、がん医療の均てん化の促進、がん研究の推進などを
基本的施策とするがん対策に戦略的に取り組むこととしているが、本年4月
の施行を踏まえ、基本的施策を具体的かつ計画的に推進するためには、がん
対策基本法に基づく「がん対策推進基本計画」の早期策定が強く求められて
いる。
 とりわけ、実効性のあるがん対策を大きく前進させるためには、「がん対策
推進基本計画」において、がんと診断された時からのがん患者の痛み、苦し
みを和らげる緩和ケアの実施や、食生活の欧米化に伴う欧米型のがんの増加
によって需要が増している放射線治療の専門医・スタッフの育成など、最適
な治療とケアを受けられる体制づくりに取り組むことを明示する必要がある。
 よって、国におかれては、我が国で立ち遅れてきた緩和ケアと放射線治療
の充実など、患者の立場に立った、総合的な「がん対策推進基本計画」を早
期に策定されるよう強く要望する。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
  平成19年3月20日
                    愛 知 県 議 会 議 長
       ──────────────────
         発      議      案
 バイオマス燃料の普及促進についての意見書案を次のとおり発議します。
 平成19年3月20日
           発議者  小 出 典 聖  秋 田 政 幸
                岩 村 進 次  小 林   功
                久保田 浩 文  熊 田 裕 通
                三 浦 孝 司  田 辺 克 宏
                松 山   登  片 桐 清 高
                浜 崎 利 生  高 木 ひろし
                小 島 丈 幸
 愛知県議会議長 殿
 (理由)
 この案を提出するのは、バイオマス燃料の普及促進のため必要があるから
である。
      バイオマス燃料の普及促進についての意見書(案)
 地球温暖化問題は、かけがえのない地球を豊かな暮らしやすい環境のまま
に次世代に引き継ぐため、人類が早急に取り組まなければならない重要な環
境問題である。
 国においては、持続的に発展可能な社会の実現を目指して、「バイオマス・
ニッポン総合戦略」を閣議決定し、バイオエタノールなどバイオマス燃料の
実用化に向けた取組を始めとするバイオマスの総合的な利活用に取り組んで
いる。
 バイオマスとは、再生可能な生物由来の有機性資源で、化石資源を除いた
ものとされており、バイオマスの普及は、化石燃料に代替するエネルギーを
供給できることから、地球温暖化を引き起こす温室効果ガスの削減に大きな
役割を果たすことが期待されている。
 しかしながら、バイオマスは、国民に十分認知されていないことや、エネ
ルギーへの変換効率や事業の採算性の課題、さらには、食料政策との調整を
要することなどを要因として、利活用が進んでいないのが現状である。
 よって、国におかれては、地球温暖化の防止に加え、循環型社会の形成や
農山漁村の活性化に資するバイオマスの利活用を促進するため、バイオマス
燃料の実用化に向けた研究開発を促進されるとともに、バイオマス燃料の普
及促進のための支援策を講じられるよう強く要望する。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
  平成19年3月20日
                    愛 知 県 議 会 議 長
       ──────────────────
         発      議      案
 医師確保対策等の充実についての意見書案を次のとおり発議します。
 平成19年3月20日
           発議者  小 出 典 聖  秋 田 政 幸
                岩 村 進 次  小 林   功
                久保田 浩 文  熊 田 裕 通
                三 浦 孝 司  田 辺 克 宏
                松 山   登  片 桐 清 高
                浜 崎 利 生  高 木 ひろし
                小 島 丈 幸
 愛知県議会議長 殿
 (理由)
 この案を提出するのは、医師確保対策等の充実のため必要があるからであ
る。
      医師確保対策等の充実についての意見書(案)
 医療技術が最高水準に近い今日の我が国において、すべての国民が「最善
の医療」を受けることが困難であるばかりか、地域においては、医師の不足
が深刻な問題となっている。
 開業する病院勤務医の増加や卒後臨床研修制度の導入等により、地域間や
診療科間の医師の偏在に拍車がかかり、国民の望む医療提供体制と現実との
間に大きな乖離が生じ、とりわけ、全国各地で小児科や産婦人科の診療体制
の維持が困難となっている。
 医療制度をすべての国民にとって効率的かつ平等な制度にすることは、こ
れからの超高齢社会において、国民が安心して暮らしを営むために欠かすこ
とができないものであり、欧米諸国に比べ不足している我が国の医師の増加
対策に加え、医師全体のレベルアップ対策も求められている。
 よって、国におかれては、地域における医師不足を解消し、医療提供体制
の充実を図るため、下記の事項について、特段の措置を講じられるよう強く
要望する。
                記
1 医師不足の状況について全国的な調査を早急に行うこと
2 医師数が診療科によって偏在している状況を踏まえ、診療科ごとの医師
 数の目標数値の設定に努めること
3 小児医療及び産科医療の地域格差を改善するため、中長期的に小児科医
 及び産婦人科医の増加を図るなどの医療体制の整備に努めること
4 医師の資質向上のための研修機会の拡充、労働条件の改善を図ること
5 増加する女性医師の結婚・妊娠を契機とした病院勤務からの離職を防ぐ
 ため、仕事と生活の調和を図る施策を講ずること
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
  平成19年3月20日
                    愛 知 県 議 会 議 長
       ──────────────────
         発      議      案
 戸籍法の早期改正についての意見書案を次のとおり発議します。
 平成19年3月20日
           発議者  小 出 典 聖  秋 田 政 幸
                岩 村 進 次  小 林   功
                久保田 浩 文  熊 田 裕 通
                三 浦 孝 司  田 辺 克 宏
                松 山   登  片 桐 清 高
                浜 崎 利 生  高 木 ひろし
                小 島 丈 幸
 愛知県議会議長 殿
 (理由)
 この案を提出するのは、戸籍法の早期改正のため必要があるからである。
      戸籍法の早期改正についての意見書(案)
 個人情報保護に関する法整備が進展し、国民のプライバシーに対する関心
が高まる中で、行政機関等における個人情報のより適切な保護が強く求めら
れている。
 とりわけ、平成17年4月から、個人情報の保護に関する法律が全面施行さ
れた中にあって、戸籍の公開制度を悪用し、他人の戸籍謄抄本を不正取得・
不正利用する事件が相次いでいることから、現行の戸籍法に対する国民の不
満や不安が高まっている。
 こうした中、国においては、個人の身分事項、家族関係などの情報が、公
証のため原則として公開とされている現行の戸籍法について、戸籍謄抄本の
交付請求者に制限を設けるとともに、不正取得等に対する罰則を強化する改
正案を提出したところである。
 よって、国におかれては、不正取得等の事件を防止し、プライバシーを保
護する観点から、現行の戸籍法における公開制度の見直しや罰則の強化を図
るため、戸籍法の改正案の早期成立に取り組まれるよう強く要望する。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。
  平成19年3月20日
                    愛 知 県 議 会 議 長

-------------------------------------------------------------------------------

      常任委員会及び議会運営委員会の閉会中継続調査
      申出案件一覧表
◎ 総務県民委員会
 1 行財政について
 2 文化芸術の振興について
 3 青少年の健全育成、ボランティアやNPO活動の推進について
 4 男女共同参画社会の形成の促進について
 5 安全なまちづくりの推進について
 6 防災対策の推進について
 7 知事政策局、総務部、県民生活部、防災局、出納事務局、選挙管理委
  員会、監査委員及び人事委員会の行政運営について
◎ 地域振興環境委員会
 1 地域整備の推進及び交通体系の整備について
 2 地域、県行政、市町村の情報化の推進について
 3 国際交流、多文化共生社会づくりの推進について
 4 公害防止対策について
 5 生活環境及び自然環境の保全について
 6 地域振興部及び環境部の行政運営について
◎ 健康福祉委員会
 1 保健衛生の推進について
 2 保健所及び県立病院の運営について
 3 社会福祉の充実及び高齢社会への対応について
 4 社会保障制度の充実について
 5 健康福祉部及び病院事業庁の行政運営について
◎ 産業労働委員会
 1 新産業の育成及び中小企業の振興について
 2 観光開発及び産業交流の促進について
 3 勤労者福祉及び雇用対策・職業能力開発の推進について
 4 水道事業及び工業用水道事業について
 5 内陸用地造成事業及び臨海用地造成事業について
 6 産業労働部、企業庁及び労働委員会の行政運営について
◎ 農林水産委員会
 1 農林水産業の振興について
 2 農地関係の調整について
 3 土地改良について
 4 緑化の推進について
 5 農林水産部、海区漁業調整委員会及び内水面漁場管理委員会の行政運
  営について
◎ 建設委員会
 1 道路体系及び河川、港湾、砂防の整備等について
 2 都市計画及び公園、市街地、下水道の整備等について
 3 公営住宅等の企画及び建設、管理について
 4 宅地建物取引及び建築・宅地造成等の規制について
 5 県有施設の営繕工事について
 6 建設部及び収用委員会の行政運営について
◎ 文教委員会
 1 学校教育の充実、施設整備について
 2 生涯学習、スポーツの振興及び文化財保護について
 3 教育委員会の行政運営について
◎ 警察委員会
 1 交通指導取締り及び交通安全施設の整備について
 2 防犯対策の推進について
 3 警察の組織及び運営について
◎ 議会運営委員会
 1 議会関係の条例及び規則に関する事項について
 2 議長の諮問に関する事項について
 3 その他議会の運営に関する事項について