議事ロックス -地方議会議事録検索-


静岡県 清水町

平成20年第3回定例会(第2日) 本文




2008.09.08 : 平成20年第3回定例会(第2日) 本文


                                午前09時00分開議
◯議長(吉田 功君) 皆さん、おはようございます。
 ただいま出席している議員は16名であります。
 本日の会議を開きます。
 本日の議事日程は、お手元に配付したとおりであります。
      ────────────────────────────


◯議長(吉田 功君) 日程第1 議案第38号 株式会社日本政策金融公庫法及び株式会社日本政策金融公庫法の施行に伴う関係法律の整備に関する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例についてを議題といたします。
 直ちに質疑に入ります。
 発言を願います。
              (「なし」と呼ぶ者あり)


◯議長(吉田 功君) これで質疑を終わります。
 本案については、会議規則第39条第1項の規定によって、総務建設委員会に付託したいと思います。これに御異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯議長(吉田 功君) 異議なしと認めます。
 したがって、議案第38号は、総務建設委員会に付託することに決定いたしました。
      ────────────────────────────


◯議長(吉田 功君) 日程第2 議案第39号 清水町職員の公益法人等への派遣等に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。
 質疑に入ります。
 発言を願います。
              (「なし」と呼ぶ者あり)


◯議長(吉田 功君) これで質疑を終わります。
 本案については、会議規則第39条第1項の規定によって、総務建設委員会に付託したいと思います。これに御異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯議長(吉田 功君) 異議なしと認めます。
 したがって、議案第39号は、総務建設委員会に付託することに決定いたしました。
      ────────────────────────────


◯議長(吉田 功君) 日程第3 議案第40号 清水町営住宅管理条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。
 質疑に入ります。
 発言を願います。
              (「なし」と呼ぶ者あり)


◯議長(吉田 功君) これで質疑を終わります。
 本案については、会議規則第39条第1項の規定によって、総務建設委員会に付託したいと思います。これに御異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯議長(吉田 功君) 異議なしと認めます。
 したがって、議案第40号は、総務建設委員会に付託することに決定いたしました。
 ここで、あらかじめお願いを申し上げます。
 平成20年度の各補正予算の審議については、議事促進のため、なるべく所管の委員会において質疑されますよう御協力をお願いいたします。
 また、質疑及び答弁については、該当するページを指定して御発言を願います。
      ────────────────────────────


◯議長(吉田 功君) 日程第4 議案第41号 平成20年度清水町一般会計補正予算(第2回)についてを議題といたします。
 質疑に入ります。
 まず、歳入全般についての質疑を許します。
 発言を願います。
              (「なし」と呼ぶ者あり)


◯議長(吉田 功君) これで歳入全般についての質疑を終わります。
 次に、歳出全般についての質疑を許します。
 発言を願います。
              (「なし」と呼ぶ者あり)


◯議長(吉田 功君) これで歳出全般についての質疑を終わります。
 次に、歳入歳出全般を通して質疑を許します。
 発言を願います。
              (「なし」と呼ぶ者あり)


◯議長(吉田 功君) これで質疑を終わります。
 本案については、会議規則第39条第1項の規定により、総務建設委員会及び民生文教委員会に付託したいと思います。これに御異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯議長(吉田 功君) 異議なしと認めます。
 したがって、議案第41号は、総務建設委員会及び民生文教委員会に付託することに決定いたしました。
      ────────────────────────────


◯議長(吉田 功君) 日程第5 議案第42号 平成20年度清水町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1回)についてを議題といたします。
 質疑に入ります。
 歳入歳出全般を通して質疑を願います。
 発言を願います。
              (「なし」と呼ぶ者あり)


◯議長(吉田 功君) これで質疑を終わります。
 本案については、会議規則第39条第1項の規定によって、民生文教委員会に付託したいと思います。これに御異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯議長(吉田 功君) 異議なしと認めます。
 したがって、議案第42号は、民生文教委員会に付託することに決定いたしました。
      ────────────────────────────


◯議長(吉田 功君) 日程第6 議案第43号 平成20年度清水町介護保険事業特別会計補正予算(第1回)についてを議題といたします。
 質疑に入ります。
 歳入歳出全般を通して質疑を願います。
 発言を願います。
              (「なし」と呼ぶ者あり)


◯議長(吉田 功君) これで質疑を終わります。
 本案については、会議規則第39条第1項の規定によって、民生文教委員会に付託したいと思います。これに御異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯議長(吉田 功君) 異議なしと認めます。
 したがって、議案第43号は、民生文教委員会に付託することに決定いたしました。
      ────────────────────────────


◯議長(吉田 功君) 日程第7 議案第44号 平成20年度清水町老人保健特別会計補正予算(第1回)についてを議題といたします。
 質疑に入ります。
 歳入歳出全般を通して質疑を願います。
 発言を願います。
              (「なし」と呼ぶ者あり)


◯議長(吉田 功君) これで質疑を終わります。
 本案については、会議規則第39条第1項の規定によって、民生文教委員会に付託したいと思います。これに御異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯議長(吉田 功君) 異議なしと認めます。
 したがって、議案第44号は、民生文教委員会に付託することに決定いたしました。
      ────────────────────────────


◯議長(吉田 功君) 日程第8 議案第51号 平成20年度流関1号幹線下水道工事第2工区の請負契約の締結についてを議題といたします。
 質疑に入ります。
 発言を願います。
              (「なし」と呼ぶ者あり)


◯議長(吉田 功君) これで質疑を終わります。
 本案については、会議規則第39条第1項の規定によって、総務建設委員会に付託したいと思います。これに御異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯議長(吉田 功君) 異議なしと認めます。
 したがって、議案第51号は、総務建設委員会に付託することに決定いたしました。
      ────────────────────────────


◯議長(吉田 功君) 日程第9 議案第52号 清水町徳倉中継ポンプ場の建設工事委託に関する協定の締結についてを議題といたします。
 質疑に入ります。
 発言を願います。 13番 吉川君。


◯13番(吉川清里君) 質問させていただきます。
 この議案第52号に対して、資料として、今回流入区域ということで地図の上で示されておりますが、この流入区域予定の世帯数はどれだけになるかをお願いします。


◯議長(吉田 功君) 答弁を求めます。 都市計画課長 久保田君。


◯都市計画課長(久保田 守君) 流入渠の位置でございますか。(「世帯数」と呼ぶ者あり)
 1期工事につきましては、ポンプ場を2カ年にわたって建設するということで、流入渠の戸数でございますが、流入する戸数につきましては、第1期工事につきまして71ヘクタール分の戸数が。(「世帯数」と呼ぶ者あり)


◯議長(吉田 功君) ここで暫時休憩いたします。
                               午前09時09分休憩
                               午前09時13分再開


◯議長(吉田 功君) 休憩を閉じ、会議を再開いたします。
 都市計画課長 久保田君。


◯都市計画課長(久保田 守君) 申し訳ありません。戸数につきましては2,368戸の予定です。
 以上です。


◯議長(吉田 功君) ほかにございませんか。 13番 吉川君。


◯13番(吉川清里君) 今回流入区域が赤い部分で示されておりますが、これで見ますと、徳倉の地域の約3分の2ぐらいかなというふうに思うんですけれども、この先、将来的に徳倉地域全域を流入区域としていく予定はどういうふうにやっていくのか、その計画がありましたらお願いします。


◯議長(吉田 功君) 都市計画課長 久保田君。


◯都市計画課長(久保田 守君) このポンプ場が持つ流入水量でございますけども、外原なども含めて徳倉全域、それから、沼津市の大平分が入ってくる計画でございます。
 以上でございます。


◯議長(吉田 功君) 答弁を終わります。ほかにございませんか。
              (「なし」と呼ぶ者あり)


◯議長(吉田 功君) これで質疑を終わります。
 本案については、会議規則第39条第1項の規定によって、総務建設委員会に付託したいと思います。これに御異議ございませんか。
             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯議長(吉田 功君) 異議なしと認めます。
 したがって、議案第52号は、総務建設委員会に付託することに決定いたしました。
 以上で本日の日程は全部終了いたしました。
 本日はこれをもって散会いたします。
 御苦労さまでした。
                                午前09時15分散会
      ────────────────────────────
○地方自治法第123条第2項の規定により署名する。
  平成20年9月8日


               清水町議会議長     吉 田   功
               ────────────────────────

               署名議員(14番)    久保田 静 輝
               ────────────────────────

               署名議員(15番)    木 村 寛 夫
               ────────────────────────