議事ロックス -地方議会議事録検索-


静岡県 菊川市

平成 26年12月定例会(第4回) 11月26日−01号




平成 26年12月定例会(第4回) − 11月26日−01号









平成 26年12月定例会(第4回)


平成26年第4回菊川市議会定例会会議録

議 事 日 程(第1号)

平成26年11月26日(水)午前9時開会 
日程第 1 会議録署名議員の指名
日程第 2 会期の決定
日程第 3 諸報告
日程第 4 報告第11号 専決処分の報告について(菊川市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定について)
日程第 5 議案第70号 専決処分の承認について(平成26年度菊川市一般会計補正予算(専決第1号))
      議案第88号 専決処分の承認について(平成26年度菊川市一般会計補正予算(専決第2号))
日程第 6 議案第71号 菊川市職員の給与に関する条例の一部改正について
      議案第72号 菊川市特別職の職員で常勤のものの給与等に関する条例の一部改正について
      議案第73号 菊川市教育委員会教育長の給与及び勤務時間等に関する条例の一部改正について
      議案第74号 菊川市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正について
日程第 7 議案第75号 平成26年度菊川市一般会計補正予算(第4号)
      議案第76号 平成26年度菊川市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)
      議案第77号 平成26年度菊川市介護保険特別会計補正予算(第2号)
      議案第78号 平成26年度菊川市下水道事業特別会計補正予算(第2号)
      議案第79号 平成26年度菊川市病院事業会計補正予算(第2号)
      議案第80号 平成26年度菊川市水道事業会計補正予算(第1号)
日程第 8 議案第81号 東遠学園組合規約の変更について
日程第 9 議案第82号 和解について(静岡県大井川広域水道企業団への水道施設整備費国庫補助金の不交付に伴う損害賠償事件)
日程第10 議案第83号 指定管理者の指定について(菊川市中部デイサービスセンター)
議案第84号 指定管理者の指定について(菊川市東部ふれあいプラザ)
議案第85号 指定管理者の指定について(菊川市民総合体育館 菊川市小笠体育館 菊川市堀之内体育館)
議案第86号 指定管理者の指定について(菊川市菊川運動公園 菊川市和田公園 菊川市菊川公園 菊川市尾花公園 菊川市尾花運動公園)
議案第87号 指定管理者の指定について(菊川市丹野グラウンド 菊川市小笠グラウンドゴルフ場 菊川市おおぞら農村公園)
日程第11 請願について (浜岡原発再稼動を認めない議会決議を求める請願書)
             (老朽家屋の早期撤去を願う請願)
日程第12 陳情について (「農協・農業委員会等に関する改革」に関する意見書採択に関する要請)
 ────────────────────────────────────────
本日の会議に付した事件
議事日程のとおり
 ────────────────────────────────────────
出席議員(17名)
     1番  倉 部 光 世 君     2番  加 茂 ひろ子 君
     3番  山 下   修 君     4番  岡 本 吉 弘 君
     5番  鈴 木 啓 之 君     6番  有 海 喜一郎 君
     7番  松 本 正 幸 君     8番  水 野 貞 幸 君
     9番  ? 柳 和 弘 君    10番  内 田   隆 君
    11番  西 澤 和 弘 君    12番  鈴 木   榮 君
    13番  小笠原 宏 昌 君    14番  北 沢 俊 一 君
    15番  岡 本 ? 夫 君    16番  田 島 允 雄 君
    17番  宮 城 力 弘 君    
欠席議員(なし)
 ────────────────────────────────────────
地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名
  市     長   太 田 順 一 君    副  市  長   石 田 辰 芳 君
  教  育  長   石 原   潔 君    総 務 部 長   沢 崎 久 雄 君
  企画財政 部長   赤 堀 慎 吾 君    生活環境 部長   澤 島 延 行 君
  健康福祉 部長   落 合 哲 郎 君    建設経済 部長   赤 堀 正 人 君
  教育文化 部長   栗 田 正 弘 君    消  防  長   坂 部 浩 之 君
  市立病院事務部長  野 賀   済 君    総 務 課 長   加 藤 容 章 君
  企画政策 課長   橋 爪 博 一 君    財 政 課 長   大 野 慶 明 君
  市 民 課 長   五 島 将 行 君    下 水 道課長   匂 坂 一 秋 君
  水 道 課 長   鈴 木 秀 之 君    福 祉 課 長   坂 部 正 雄 君
  長寿介護 課長   鈴 木 和 則 君    会 計 管理者   妻 木   久 君
  社会教育 課長   竹 田 安 寛 君    市立病院総務課長  松 下 貴 浩 君
  消防総務 課長   野 中 治 彦 君    代表 監査委員   太田原   浩 君
 ────────────────────────────────────────
事務局職員出席者
  議会事務局長    藤 田 一 郎      書記        森 下 路 広






開会 午前 9時00分





△開会の宣告 



○議長(宮城力弘君) 改めて、おはようございます。

 皆さんそれぞれ平成26年第4回菊川市議会定例会に御参集いただきまして、ありがとうございます。

 ただいまの出席議員数は17名です。法第113条の規定による定足数に達しておりますので、平成26年第4回菊川市議会定例会を開会いたします。

 これから本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりです。



────────────────────────────────────────





△会議録署名議員の指名 



○議長(宮城力弘君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 今期定例会の会議録署名議員は、会議規則第80条の規定によって、1番 倉部光世議員、2番 加茂ひろ子議員を指名いたします。



────────────────────────────────────────





△会期の決定 



○議長(宮城力弘君) 次に、日程第2 会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。今期定例会の会期は、本日から12月10日までの15日間としたいと思います。これに御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宮城力弘君) 異議なしと認め、会期は、本日から12月10日までの15日間に決定いたしました。



────────────────────────────────────────





△諸報告 



○議長(宮城力弘君) 日程第3 諸報告を行います。

 私からは、ありません。

 次に、市長から行政報告の申し出をいただいておりますので、これをお受けいたします。太田市長。

         〔市長 太田順一君登壇〕



◎市長(太田順一君) 皆さん、おはようございます。

 本日は、菊川市議会第4回定例会に御参集くださいまして、ありがとうございます。

 ただいま15日間の会期を決定いただきましたが、会期中、上程議案の御審議のほか、一般質問等の御指導、よろしくお願いいたします。

 初めに、22日午後10時ごろ、長野県北部を襲った地震による小谷村の状況について御報告申し上げます。

 24日18時現在の状況としては、負傷者が2名、家屋被害は、全壊が4棟、一部損壊が26棟で、村内5カ所の広域避難所に161名が避難しているということでございます。このほか、道路の通行どめ、断水など日常生活にも影響が出ているようでございます。改めて、被災者の皆様にお見舞い申し上げる次第でございます。

 市の対応としましては、危機管理部を中心として、昨日から職員を派遣し、本日、役場にお見舞いに伺っております。私も、なるべく早く現地に出向きたいと考えているところでございます。

 また、市民の皆さんからの義援金をお寄せいただく募金箱を、市役所本庁などに設置いたしました。

 今後は、災害時相互応援協定に基づき、小谷村と連絡を取り合いながら、所要の対応を進めてまいります。

 それでは、第3回定例会以降の行政報告を申し上げます。

 この期間におきましても、多くの事業や行事が開催されておりますので、主だったものを報告させていただきます。

 8月31日、総合防災訓練を実施しました。突発的な巨大地震の発生を想定し、職員参集、情報伝達などの訓練を行いました。

 9月5日、六郷小学校の屋外プール新築工事の安全祈願祭をとり行いました。来年2月の完成に向けて、工事を進めているところでございます。

 14日、市内10会場で敬老会が開催され、77歳以上の対象者5,289人のうち、2,205人の方に出席いただきました。出席率は41.7%でございました。

 22日、中国紹興市から訪問団がお見えになり、小笠北小のICT教育、菊川病院の健診センターなどを視察されました。

 30日、恒例となりました菊川市小学校陸上競技大会が、袋井市のエコパスタジアムで行われました。市内9校の5、6年生およそ850人が元気に参加し、日ごろの練習の成果を競い合いました。

 同日、菊川運動公園多目的広場のネーミングライツ事業に応募いただいた、株式会社さわやかと契約を結びました。愛称は「炭焼き さわやか 菊川グラウンド」となりました。

 10月に入りまして11、12日には小笠地域、18、19日は菊川地域、25日、26日は牧之原地域で、それぞれ秋祭りが行われ、威勢のいいかけ声が市内各地で聞かれました。

 23日、市内在住で常葉学園菊川高校の桑原選手が、プロ野球のドラフト会議で広島カープから5位指名を受けました。今後の活躍を期待いたします。

 また、23日からは「菊川市制10周年の歩みと今後のまちづくりに向けて」をテーマに、まちづくり懇談会を開催しております。最終日は今月28日、町部地区でございます。

 26日は「ODORA座きくがわ」をまちなかのにぎわい創出を図るため、市役所駐車場と駅南商店街に会場を移して実施し、多くの来場者でにぎわいました。

 11月に入りまして、1、2日、菊川市文化祭が、文化会館アエル及び中央公民館を会場に開催されました。2日は、スポーツレクリエーション大会も総合体育館を会場に開催されました。また、この時期は各地区でも文化祭や地区センター祭りが開催され、多くの来場者でにぎわいました。

 3日、セントレアで行われた「ゆるキャラグランプリ」の決選投票に参加し、1,699体中75位となりました。市民の皆様に応援していただきました。今後も引き続き、菊川市のPRに努めてまいります。

 4日、県知事と遠州・志太榛原13市町の首長による「遠州・志太榛原地域サミット」を菊川の消防本部で開催し、この圏域における地域づくりについて意見を交わしました。

 6日、7日、日本貿易振興機構(ジェトロ)の主催で、菊川文化会館アエルで日本茶の海外輸出相談会を開催しました。本市の企業も数社参加したと聞いておりますので、今後の販路拡大に期待をしているところでございます。

 7日、菊川市表彰式をとり行いました。ボランティア活動を長年にわたり実施していただき、市の発展、振興に御尽力をいただいた4団体1名の方を表彰させていただきました。

 24日、安全・安心のまちづくりを推進する「安全・安心フェア」を文化会館アエルで開催しました。

 以上、申し上げまして、私からの行政報告とさせていただきます。ありがとうございました。



○議長(宮城力弘君) 以上で、諸報告を終わります。



────────────────────────────────────────





△報告第11号の上程、説明 



○議長(宮城力弘君) 次に、日程第4 報告第11号 専決処分の報告について(菊川市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定について)を議題といたします。

 それでは、提案者に提案理由の説明を求めます。太田市長。

         〔市長 太田順一君登壇〕



◎市長(太田順一君) 報告第11号は、専決処分の報告についてでございます。

 児童扶養手当法の一部改正が行われ、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部改正が行われたことに伴い、菊川市消防団員等公務災害補償条例の一部改正を、平成26年10月26日に専決処分いたしました。

 地方自治法第180条第2項の規定により、議会に報告するものでございます。

 以上でございます。



○議長(宮城力弘君) 提案理由の説明が終わりました。

 本件については内容説明を省略いたします。

 以上で、報告第11号を終わります。

 本件は、議決事項ではありませんので、次に進みます。



────────────────────────────────────────





△議案第70号、議案第88号の上程、説明 



○議長(宮城力弘君) 次に、日程第5 議案第70号 専決処分の承認について(平成26年度菊川市一般会計補正予算(専決第1号))及び議案第88号 専決処分の承認について(平成26年度菊川市一般会計補正予算(専決第2号))の2件を一括議題といたします。

 それでは、提案者に提案理由の説明を求めます。太田市長。

         〔市長 太田順一君登壇〕



◎市長(太田順一君) 議案第70号及び議案第88号は、専決処分の承認についてでございます。

 初めに、議案第70号は、台風18号及び台風19号の襲来により、市内各所で災害が発生したことから、二次災害の防止と速やかな復旧を図るため、災害復旧工事等に要する経費について、歳入歳出それぞれ5,280万円を追加するための補正予算を、平成26年10月23日に専決処分いたしました。

 次に、議案第88号は、平成26年11月21日に衆議院が解散され、衆議院議員総選挙及び最高裁裁判所裁判官国民審査が同年12月14日に執行されることに伴い、当該選挙の事務の執行に要する経費について、歳入歳出それぞれ2,060万円を追加するための補正予算を、平成26年11月21日に専決処分いたしました。

 以上、2件について、地方自治法第179条第3項の規定により、議会に報告し、その承認を求めるものであります。

 詳細につきましては、担当が内容を説明いたしますので、お認めくださいますようお願いいたします。

 以上でございます。



○議長(宮城力弘君) 提案理由の説明が終わりました。

 続いて、議案の内容説明を求めます。赤堀企画財政部長。

         〔企画財政部長 赤堀慎吾君説明〕



○議長(宮城力弘君) 以上で、議案第70号及び議案第88号の内容説明が終わりました。



────────────────────────────────────────





△議案第71号〜議案第74号の上程、説明 



○議長(宮城力弘君) 次に、日程第6 議案第71号 菊川市職員の給与に関する条例の一部改正についてから議案第74号 菊川市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正についてまでの4件を一括議題といたします。

 それでは、提案者に提案理由の説明を求めます。太田市長。

         〔市長 太田順一君登壇〕



◎市長(太田順一君) 初めに、議案第71号は、菊川市職員の給与に関する条例の一部改正についてでございます。

 国において、人事院による国家公務員の給与改定に関する勧告を踏まえ、国家公務員の給与改定が実施されることに伴い、本市においても国家公務員の給与改定に準じ、一般職の職員の給料月額及び通勤手当の額並びに勤勉手当の支給割合の改定を行うため、本条例を改正するものであります。

 次に、議案第72号は、菊川市特別職の職員で常勤のものの給料等に関する条例の一部改正についてでございます。

 人事院勧告に基づき実施される国家公務員の給与改定に準じ、本市の一般職の職員の給与改定を行うことに伴い、市長及び副市長の期末手当の支給割合についても改定を行うため、本条例を改正するものであります。

 次に、議案第73号は、菊川市教育委員会教育長の給与及び勤務時間等に関する条例の一部改正についてでございます。

 人事院勧告に基づき実施される国家公務員の給与改定に準じ、本市の一般職の職員の給与改定を行うことに伴い、市教育委員会教育長の期末手当の支給割合についても改定を行うため、本条例を改正するものであります。

 次に、議案第74号は、菊川市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正についてでございます。

 人事院勧告に基づき実施される国家公務員の給与改定に準じ、本市の一般職の職員の給与改定を行うことに伴い、市議会議員の期末手当の支給割合についても改定を行うため、本条例を改正するものであります。

 以上、議案第71号から第74号まで、4件の概略でございます。

 詳細については、担当が内容を説明いたしますので、よろしくお願いいたします。

 以上でございます。



○議長(宮城力弘君) 提案理由の説明が終わりました。

 続いて、議案の内容説明を求めます。加藤総務課長。

         〔総務課長 加藤容章君説明〕



○議長(宮城力弘君) 以上で、議案第71号から議案第74号までの内容説明が終わりました。



────────────────────────────────────────





△議案第75号〜議案第80号の上程、説明 



○議長(宮城力弘君) 次に、日程第7 議案第75号 平成26年度菊川市一般会計補正予算(第4号)から議案第80号 平成26年度菊川市水道事業会計補正予算(第1号)までの6件を一括議題といたします。

 それでは、提案者に提案理由の説明を求めます。太田市長。

         〔市長 太田順一君登壇〕



◎市長(太田順一君) 初めに、議案第75号は、平成26年度菊川市一般会計補正予算(第4号)についてでございます。

 今回の補正は、歳入歳出からそれぞれ3,610万円を減額し、予算総額を180億3,090万円とするものでございます。

 次に、議案第76号は、平成26年度菊川市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)についてでございます。

 今回の補正は、歳入歳出からそれぞれ157万7,000円を増額し、予算総額を47億6,179万円とするものでございます。

 次に、議案第77号は、平成26年度菊川市介護保険特別会計補正予算(第2号)についてでございます。

 今回の補正は、歳入歳出からそれぞれ18万1,000円を増額し、予算総額を33億2,028万6,000円とするものでございます。

 次に、議案第78号は、平成26年度菊川市下水道事業特別会計補正予算(第2号)についてでございます。

 今回の補正は、下水道事業費の増など224万8,000円を追加し、予算総額を8億5,682万1,000円とするものでございます。

 次に、議案第79号は、平成26年度菊川市病院事業会計補正予算(第2号)についてでございます。

 今回の補正は、病院事業費用の給与費等を5,686万5,000円増額、資本的支出の建設改良費を1,400万円増額、資本的収入の企業債1,100万円と寄附金300万を増額するものでございます。

 終わりに、議案第80号は、平成26年度菊川市水道事業会計補正予算(第1号)についてでございます。

 今回の補正は、収益的収支における支出を510万9,000円を減額し、総額13億3,463万7,000円とするものであります。

 以上、議案第75号から第80号まで、6件の概略でございます。

 詳細については、担当が内容説明いたしますので、よろしくお願いいたします。

 以上でございます。



○議長(宮城力弘君) 提案理由の説明が終わりました。

 続いて、議案の内容説明を求めます。

 最初に、議案第75号について、赤堀企画財政部長。

         〔企画財政部長 赤堀慎吾君説明〕



○議長(宮城力弘君) 続いて、議案第76号について、五島市民課長。

         〔市民課長 五島将行君説明〕



○議長(宮城力弘君) 続いて、議案第77号について、鈴木長寿介護課長。

         〔長寿介護課長 鈴木和則君説明〕



○議長(宮城力弘君) 続いて、議案第78号について、匂坂下水道課長。

         〔下水道課長 匂坂一秋君説明〕



○議長(宮城力弘君) 続いて、議案第79号について、松下病院総務課長。

         〔病院総務課長 松下貴浩君説明〕



○議長(宮城力弘君) 続いて、議案第80号について、鈴木水道課長。

         〔水道課長 鈴木秀之君説明〕



○議長(宮城力弘君) 以上で、議案第75号から議案第80号までの内容説明が終わりました。



────────────────────────────────────────





△議案第81号の上程、説明 



○議長(宮城力弘君) 次に、日程第8 議案第81号 東遠学園組合規約の変更についてを議題といたします。

 それでは、提案者に提案理由の説明を求めます。太田市長。

         〔市長 太田順一君登壇〕



◎市長(太田順一君) 議案第81号は、東遠学園組合規約の変更についてでございます。

 児童福祉法の一部改正が行われ、東遠学園組合規約において、東遠学園組合の共同処理する事務として規定している児童発達支援等に係る同法の引用条項を改める必要が生じたことから、地方自治法第286条第1項の規定により、東遠学園組合規約の一部を変更することについて、関係市町との協議を行うため、同法第290条の規定により議会の議決を求めるものであります。

 詳細については、担当が内容説明いたしますので、よろしくお願いいたします。

 以上です。



○議長(宮城力弘君) 提案理由の説明が終わりました。

 続いて、議案の内容説明を求めます。坂部福祉課長。

         〔福祉課長 坂部正雄君説明〕



○議長(宮城力弘君) 以上で、議案第81号の内容説明が終わりました。



────────────────────────────────────────





△議案第82号の上程、説明 



○議長(宮城力弘君) 次に、日程第9 議案第82号 和解について(静岡県大井川広域水道企業団への水道施設整備費国庫補助金の不交付に伴う損害賠償事件)を議題といたします。

 それでは、提案者に提案理由の説明を求めます。太田市長。

         〔市長 太田順一君登壇〕



◎市長(太田順一君) 議案第82号は、静岡県大井川広域水道企業団への水道施設整備費国庫補助金の不交付に伴う損害賠償事件に係る和解についてでございます。

 本件は、静岡県の不適切な事務処理により、本市に地方交付税上の損害が生じたものでありますが、本市と静岡県との間において、本件に係る損害賠償額等について和解に達したことから、当該和解を成立させるため、当該和解をすることについて、地方自治法第96条第1項第12号の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 詳細については、担当が内容説明いたしますので、よろしくお願いします。

 以上でございます。



○議長(宮城力弘君) 提案理由の説明が終わりました。

 続いて、議案の内容説明を求めます。大野財政課長。

         〔財政課長 大野慶明君説明〕



○議長(宮城力弘君) 以上で、議案第82号の内容説明が終わりました。



────────────────────────────────────────





△議案第83号〜議案第87号の上程、説明 



○議長(宮城力弘君) 次に、日程第10 議案第83号から議案第87号までの指定管理者の指定についての5件を一括議題といたします。

 それでは、提案者に提案理由の説明を求めます。太田市長。

         〔市長 太田順一君登壇〕



◎市長(太田順一君) 議案第83号から議案第87号は、指定管理者の指定についてでございます。

 初めに、議案第83号は、菊川市中部デイサービスセンターの指定管理者の指定についてでございます。

 菊川市デイサービスセンターの指定期間満了に伴い、本年度をもって休止する菊川市東部デイサービスセンターを除き、菊川市中部デイサービスセンターについて、社会福祉法人菊川市社会福祉協議会を指定管理者として指定するものでございます。

 次に、議案第84号は、菊川市東部ふれあいプラザの指定管理者の指定についてでございます。

 菊川市東部ふれあいプラザの指定期間満了に伴い、同プラザについて、社会福祉法人菊川市社会福祉協議会を指定管理者として指定するものです。

 次に、議案第85号は、菊川市民総合体育館、菊川市小笠体育館及び菊川市堀之内体育館の指定管理者の指定についてでございます。

 当該体育館の指定期間満了に伴い、当該体育館について、菊川市体育協会グループを指定管理者として指定するものです。

 次に、議案第86号は、菊川市菊川運動公園、菊川市和田公園、菊川市菊川公園、菊川市尾花公園及び菊川市尾花運動公園の指定管理者の指定についてでございます。

 平成27年4月から、当該都市公園及び、その公園施設として設置されているスポーツ施設等について、指定管理者制度を導入することに伴い、当該都市公園並びにスポーツ施設等について、菊川市体育協会グループを指定管理者として指定するものです。

 最後に、議案第87号は、菊川市丹野グラウンド、菊川市小笠グラウンドゴルフ場及び菊川市おおぞら農村公園の指定管理者の指定についてでございます。

 平成27年4月から、当該公園並びにその公園施設として設置されているスポーツ施設等について、指定管理者制度を導入することに伴い、当該公園並びにスポーツ施設等について、菊川市体育協会グループを指定管理者として指定するものです。

 以上、5件について、地方自治法第244条の2第6項の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 詳細については、担当が内容説明いたしますので、よろしくお願いいたします。

 以上でございます。



○議長(宮城力弘君) 提案理由の説明が終わりました。

 続いて、議案の内容説明を求めます。

 最初に、議案第83号及び議案第84号について、鈴木長寿介護課長。

         〔長寿介護課長 鈴木和則君説明〕



○議長(宮城力弘君) 続いて、議案第85号、議案第86号及び議案第87号について、竹田社会教育課長。

         〔社会教育課長 竹田安寛君説明〕



○議長(宮城力弘君) 以上で、議案第83号から議案第87号までの内容説明が終わりました。



────────────────────────────────────────





△請願について 



○議長(宮城力弘君) 次に、日程第11 請願についてを議題といたします。

 事務局長に請願文書表を朗読させます。藤田事務局長。

         〔事務局長請願文書表朗読〕



○議長(宮城力弘君) お諮りいたします。受理番号26─2・浜岡原発再稼働を認めない議会決議を求める請願書及び受理番号26─3・老朽家屋の早期撤去を願う請願の所管は、総務建設委員会であります。所管の委員会に付託したいと思いますが、これに御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宮城力弘君) 異議なしと認めます。それでは、所管である総務建設委員会に審査を付託することに決定いたしました。



────────────────────────────────────────





△陳情について 



○議長(宮城力弘君) 次に、日程第12 陳情についてを議題といたします。

 事務局長に陳情文書表を朗読させます。藤田事務局長。

         〔事務局長陳情文書表朗読〕



○議長(宮城力弘君) お諮りいたします。受理番号26─7・「農協、農業委員会等に関する改革に関する意見書採択に関する要請」の所管は、総務建設委員会であります。所管の委員会に付託したいと思いますが、これに御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宮城力弘君) 異議なしと認めます。本件は、所管の総務建設委員会に審査を付託することに決定いたしました。



────────────────────────────────────────





△散会の宣告 



○議長(宮城力弘君) 以上で、本日予定した日程全てを終了しました。

 なお、議案への質疑及び討論の通告は、12月1日(月曜日)正午までに事務局へ提出願います。

 次の会議は、12月3日(水曜日)午前9時から本議場で開催しますので、定刻までに御参集ください。

 本日はこれをもって散会いたします。お疲れさまでした。



散会 午前10時27分