議事ロックス -地方議会議事録検索-


静岡県 菊川市

平成 23年 6月定例会(第2回) 06月01日−01号




平成 23年 6月定例会(第2回) − 06月01日−01号









平成 23年 6月定例会(第2回)


平成23年第2回菊川市議会定例会会議録

議 事 日 程(第1号)

平成23年6月1日(水)午前9時開会 
日程第 1 会議録署名議員の指名
日程第 2 会期の決定
日程第 3 諸報告
日程第 4 報告第 4号 平成22年度菊川市一般会計予算繰越明許費の報告について
      報告第 5号 平成22年度菊川市下水道事業特別会計予算繰越明許費の報告について
      報告第 6号 菊川市土地開発公社の経営状況について
      報告第 7号 有限会社菊川生活環境センターの経営状況について
日程第 5 議案第35号 専決処分の承認について(菊川市税条例の一部を改正する条例
             の制定について)
      議案第36号 専決処分の承認について(菊川市国民健康保険税条例の一部を
             改正する条例の制定について)
日程第 6 議案第37号 菊川市家庭医療センター条例の制定について
日程第 7 議案第38号 平成23年度菊川市一般会計補正予算(第1号)
日程第 8 議案第39号 新市まちづくり計画の一部変更について
日程第 9 議案第40号 菊川市道路線の認定について
日程第10 請願について(浜岡原子力発電所を再稼動しない決議を求める請願書)
 ────────────────────────────────────────
本日の会議に付した事件
議事日程のとおり
 ────────────────────────────────────────
出席議員(17名)
     1番  水 野 貞 幸 君     2番  内 田   隆 君
     3番  高 柳 和 弘 君     4番  伊 藤 芳 男 君
     5番  宮 城 力 弘 君     6番  鈴 木   榮 君
     7番  清 水 一 男 君     8番  西 澤 和 弘 君
     9番  落 合 良 子 君    10番  伊 藤 壽 一 君
    11番  岡 本 徳 夫 君    12番  北 沢 俊 一 君
    13番  すずき 麗 華 君    14番  河原崎 光 雄 君
    15番  田 島 允 雄 君    16番  岩 科 鉄 次 君
    17番  小笠原 宏 昌 君    
欠席議員(なし)
 ────────────────────────────────────────
地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名
  市     長   太 田 順 一 君    副  市  長       石 田 辰 芳 君
  教  育  長   石 原   潔 君    総務企画 部長       伊 藤   茂 君
  生活環境 部長   高 岡 正 和 君    健康福祉 部長       落 合 哲 郎 君
  建設経済 部長   笹 瀬   厚 君    教育文化 部長       伊 藤   崇 君
  消  防  長   岡 本 吉 弘 君    市立病院事務部長兼医事課長 野 賀   済 君
  総 務 課 長   沢 崎 久 雄 君    財 政 課 長       赤 堀 慎 吾 君
  企画政策 課長   原 田 修 一 君    税 務 課 長       坂 部 雅 司 君
  市 民 課 長   赤 堀 剛 司 君    環境推進 課長       五 島 将 行 君
  下 水 道室長   澤 島 延 行 君    会 計 管理者       妻 木   久 君
  市立病院総務課長  松 下 貴 浩 君    代表監査 委員       太田原   浩 君
 ────────────────────────────────────────
事務局職員出席者
  議会事務局長    藤 田 一 郎      書記            金 原 伸 吉






開会 午前 9時00分





△開会の宣告 



○議長(小笠原宏昌君) 改めて、おはようございます。

 皆さん、それぞれ平成23年第2回菊川市定例議会に御参集いただき、ありがとうございます。

 ただいまの出席議員数は17人です。法第113条の規定による定足数に達しておりますので、平成23年第2回菊川市議会定例会を開会いたします。

 なお、会議中の上着の着脱は御随意に願います。

 これから本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりです。



────────────────────────────────────────





△会議録署名議員の指名 



○議長(小笠原宏昌君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 今期定例会の会議録署名議員は、会議規則第80条の規定によって、3番 高柳和弘議員、4番 伊藤芳男議員を指名します。



────────────────────────────────────────





△会期の決定 



○議長(小笠原宏昌君) 日程第2 会期の決定を議題とします。

 お諮りします。今期定例会の会期は本日から6月20日までの20日間としたいと思います。これに御異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小笠原宏昌君) 異議なしと認めます。

 会期は本日から6月20日までの20日間に決定いたしました。



────────────────────────────────────────





△諸報告 



○議長(小笠原宏昌君) 日程第3 諸報告を行います。

 私からはございません。

 次に、市長から行政報告の申し出をいただいておりますので、これをお受けいたします。太田市長。

         〔市長 太田順一君登壇〕



◎市長(太田順一君) おはようございます。本日は、菊川市議会第2回定例会に御参集くださいまして、ありがとうございます。

 ただいま、20日間の会期を決定いただきましたが、上程議案の御審議、また一般質問等の御指導をよろしくお願いします。

 それでは、第1回定例会後の行政報告を申し上げます。

 まず最初に、3月定例会後の東日本大震災に伴う菊川市の対応について御報告します。

 窓口での義援金につきましては、5月31日現在で592万4,541円となりました。また、連合自治会が主体となって募った義援金もおよそ850万円となり、市民の皆様の御協力に感謝申し上げます。

 被災地への応援派遣につきましては、消防救急援助隊を3月中に4次にわたり、延べ22名を派遣、その他の派遣は、静岡県、日本下水道協会、自治労、厚生労働省からの職員や医療救護チーム、保健師の派遣要請に対応したところです。今後も、派遣要請に協力するなど、復興を支援してまいります。

 また、4月の全員協議会でも御報告しましたが、18日、19日の2日間で、岩手県遠野市、大槌町、山田町及び福島県二本松市東和支所を視察してまいりました。改めて、地震、津波の脅威を感じることとなり、今後の防災対策に生かしてまいりたいと考えております。

 次に、今回の一般質問でも通告をいただいている原子力発電所の関係ですが、現在、浜岡原子力発電所は、政府の要請を受け、運転停止となっています。

 私は、5月9日に資源エネルギー庁及び原子力安全・保安院に伺い、運転停止に伴う地域経済、雇用に対する責任ある対応、運転停止要請の理由、経過についての地元への説明、福島原発事故を踏まえた新たな防災計画の策定について要請をしてまいりました。5月13日には、「浜岡原子力発電所安全等対策協議会総会」が開催され、その際に出された意見・要望を、19日に4市長で原子力安全・保安院に出向き、提出してまいりました。節電対策、雇用対策などの課題も浮上しておりますが、今後も安全を第一に考えてまいりたいと考えます。

 また、節電対策に関しましては、庁内に「省エネルギー推進本部会議」を立ち上げて取り組んでまいります。

 それでは、このほか主な事業の報告をさせていただきます。

 4月に入り、2日には、栄西禅師供養祭が菊川公園で行われ、茶業関係者など多くの方が参列する中、先人の供養とともに、茶業の発展を願いました。

 3日には消防団入退団式、同じく3日には「全国の横地さん大集合」が行われました。

 例年、この時期には、地域のイベントなどがありますが、震災直後の自粛ムードの中、取りやめや規模縮小といった地域もございました。

 6日、7日には、市内の公立小学校、中学校の入学式が行われ、小学校には460名、中学校には381名の新1年生を迎えました。

 また、菊川市連合自治会総会が、9日開催され、会長には昨年に引き続き、平川地区の石井水穂さんが就任されました。石井さんを中心に、さらに自治会組織が活発に活動されることを期待するところです。

 10日には、県議会議員選挙が実施され、菊川市選挙区では、宮城也寸志さんが当選されました。

 14日には、菊川市商工会館が完成し、落成式が行われました。地域経済、産業の拠点として、多くの方々に活用されますことを期待しております。

 25日には、サエリアでJAの新茶初取引が行われ、758キロが上場しました。春先の低温から、平年より1週間ほど遅い初取引となりました。

 今年度から、市の情報発信力を強化するため、定例記者会見を2カ月ごとに実施することとし、その第1回目の記者会見を27日に行いました。

 5月に入り、9日からコミュニティバスのフリー降車区間の拡大や、より使いやすくするためのコースや停留所、運行時刻の見直しを実施しました。

 11日から20日までの春の交通安全運動、14日には、「子供自転車リーダー育成大会」が市民総合体育館で開催され、河城小学校が大会4連覇を果たしました。なお、河城小学校は、6月25日に静岡市で開かれる県大会へ、地域を代表して出場いたしますので、皆様の御声援をお願いします。

 また、全国広報コンクールの広報紙、市の部門において、昨年に引き続き1席に入選しましたので、御報告申し上げます。

 以上が主な行事でございます。

 最後になりますが、本年の一番茶の生産概況報告を申し上げます。

 3月からの冷え込みにより、例年より1週間おくれの4月25日、地域の新茶期到来となる遠州夢咲農協さんの新茶初取引が行われました。

 4月に入っても気温が上がらず、降水量不足など、芽伸びが進まず、本格的な摘採もゴールデンウィークまでおくれました。5月に入り、気温が上昇したことから収量は伸びたものの、短期集中型の一番茶となりました。

 一番茶の成績は、調査に協力いただいている茶工場の報告を集計したところ、前年比で荒茶生産量106%、荒茶単価93%、荒茶販売高97%と、価格低迷も影響し、厳しいものとなっています。

 取引状況は、良質なものができたものの、品質の選択買いの傾向などにより、結果として工場間の格差があるようです。

 二番茶も間もなく始まるわけですが、品質重視の計画的な生産の徹底が求められるところでございます。

 本年は、産地ブランドの強化対策として、昨年より生産者の皆様に、三大品評会への出品を積極的に行っていただくようお願いしてまいりました。

 生産者の皆様の技術、知識、経験が生かされ、品評会で好成績をおさめていただくことで、「茶どころ菊川」の名が、さらに全国に届くことを期待しております。

 以上で、一番茶の情勢報告といたします。

 以上でございます。



○議長(小笠原宏昌君) 以上で諸報告を終わります。



────────────────────────────────────────





△報告第4号〜報告第7号の上程、説明 



○議長(小笠原宏昌君) 日程第4 報告第4号 平成22年度菊川市一般会計予算繰越明許費の報告についてから報告第7号 有限会社菊川生活環境センターの経営状況についてまでの4件を一括議題とします。

 それでは、提案者に提案理由の説明を求めます。太田市長。

         〔市長 太田順一君登壇〕



◎市長(太田順一君) 初めに、報告第4号の平成22年度菊川市一般会計予算繰越明許費及び報告第5号の平成22年度菊川市下水道事業特別会計予算繰越明許費の詳細が決定いたしましたので、地方自治法施行令第146条第2項の規定により、報告させていただきます。

 次に、報告第6号の菊川市土地開発公社の経営状況について及び報告第7号の有限会社菊川生活環境センターの経営状況について、地方自治法第243条の3第2項の規定により報告するものでございます。

 詳細については、担当が内容を説明いたしますので、御審議の上、お認めくださいますようお願いいたします。

 以上でございます。



○議長(小笠原宏昌君) 提案理由の説明が終わりました。

 続いて、議案の内容説明を求めます。

 最初に、報告第4号及び報告第6号について、赤堀財政課長。財政課長。

         〔財政課長 赤堀慎吾君説明〕



○議長(小笠原宏昌君) 続いて、報告第5号について、澤島下水道室長。下水道室長。

         〔下水道室長 澤島延行君説明〕



○議長(小笠原宏昌君) 続いて、報告第7号について、五島環境推進課長。環境推進課長。

         〔環境推進課長 五島将行君説明〕



○議長(小笠原宏昌君) 以上で、報告第4号から報告第7号の内容説明が終わりました。



────────────────────────────────────────





△議案第35号〜議案第36号の上程、説明 



○議長(小笠原宏昌君) 日程第5 議案第35号及び議案第36号の専決処分の承認についての2件を一括議題とします。

 それでは、提案者に提案理由の説明を求めます。太田市長。

         〔市長 太田順一君登壇〕



◎市長(太田順一君) 議案第35号及び第36号は、専決処分の承認についてでございます。

 地方税法等の一部を改正する法律の制定に伴い、菊川市税条例の一部改正を平成23年4月27日に、菊川市国民健康保険税条例の一部改正を平成23年3月31日に、それぞれ専決処分いたしました。

 議案第35号及び議案第36号の2件について、地方自治法第179条第3項の規定により報告し、承認を求めるものでございます。

 詳細については、担当が内容を説明いたしますので、御審議の上、お認めくださいますようお願いいたします。

 以上でございます。



○議長(小笠原宏昌君) 提案理由の説明が終わりました。

 続いて、議案の内容説明を求めます。

 最初に、議案第35号について、坂部税務課長。税務課長。

         〔税務課長 坂部雅司君説明〕



○議長(小笠原宏昌君) 続いて、議案第36号について、赤堀市民課長。市民課長。

         〔市民課長 赤堀剛司君説明〕



○議長(小笠原宏昌君) 以上で、議案第35号及び議案第36号の内容説明が終わりました。



────────────────────────────────────────





△議案第37号の上程、説明 



○議長(小笠原宏昌君) 日程第6 議案第37号 菊川市家庭医療センター条例の制定についてを議題とします。

 それでは、提案者に提案理由の説明を求めます。太田市長。

         〔市長 太田順一君登壇〕



◎市長(太田順一君) 議案第37号は、菊川市家庭医療センター条例の制定についてでございます。

 菊川市家庭医療センターの設置に伴い、同施設の設置及び管理等に関し、必要な事項を定めるため、本条例を制定するものでございます。

 詳細については、担当が内容を説明いたしますので、御審議の上、お認めくださいますようお願いいたします。

 以上でございます。



○議長(小笠原宏昌君) 提案理由の説明が終わりました。

 続いて、議案の内容説明を求めます。松下病院総務課長。病院総務課長。

         〔市立病院総務課長 松下貴浩君説明〕



○議長(小笠原宏昌君) 以上で、議案第37号の内容説明が終わりました。



────────────────────────────────────────





△議案第38号の上程、説明 



○議長(小笠原宏昌君) 日程第7 議案第38号 平成23年度菊川市一般会計補正予算(第1号)を議題とします。

 それでは、提案者に提案理由の説明を求めます。太田市長。

         〔市長 太田順一君登壇〕



◎市長(太田順一君) 議案第38号の平成23年度菊川市一般会計補正予算(第1号)について、今回の補正は、歳入歳出それぞれ1,530万円を減額し、予算総額を175億3,970万円としたものでございます。

 補正の主な内容につきましては、東日本大震災救助費の追加、国等の補助金の交付決定に伴う事業費の変更、及び機構改革に伴う歳出予算の組み替えでございます。

 詳細については、担当が内容を説明いたしますので、御審議の上、お認めくださいますようお願いいたします。

 以上でございます。



○議長(小笠原宏昌君) 提案理由の説明が終わりました。

 続いて、議案の内容説明を求めます。伊藤総務企画部長。総務企画部長。

         〔総務企画部長 伊藤 茂君説明〕



○議長(小笠原宏昌君) 以上で、議案第38号の内容説明が終わりました。



────────────────────────────────────────





△議案第39号の上程、説明 



○議長(小笠原宏昌君) 日程第8 議案第39号 新市まちづくり計画の一部変更についてを議題とします。

 それでは、提案者に提案理由の説明を求めます。太田市長。

         〔市長 太田順一君登壇〕



◎市長(太田順一君) 議案第39号の新市まちづくり計画の一部変更についてでございます。

 平成16年度に作成されました「新市まちづくり計画」において、「幼稚園・保育園の一体化施設の整備」と「消防庁舎建設事業及び防災拠点施設整備事業」の記述を追加すること等について、市町村の合併の特例に関する法律、附則第2条第2項の規定により、その効力を有することとされる同法第5条第7項により、議会の議決を求めるものでございます。

 詳細については、担当が内容を説明いたしますので、御審議の上、お認めくださいますようお願いいたします。

 以上でございます。



○議長(小笠原宏昌君) 提案理由の説明が終わりました。

 続いて、議案の内容説明を求めます。原田企画政策課長。企画政策課長。

         〔企画政策課長 原田修一君説明〕



○議長(小笠原宏昌君) 以上で、議案第39号の内容説明が終わりました。



────────────────────────────────────────





△議案第40号の上程 



○議長(小笠原宏昌君) 日程第9 議案第40号 菊川市道路線の認定についてを議題とします。

 それでは、提案者に提案理由の説明を求めます。太田市長。

         〔市長 太田順一君登壇〕



◎市長(太田順一君) 初めに、議案第40号の菊川市道路線の認定についてでございます。

 道路新設に伴う認定であり、今回御審議いただく市道は、柳町地内の朝日側道1号線、及び半済地内の朝日側道2号線の2路線でございます。

 道路法第8条第2項の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 御審議の上、お認めくださいますようお願いいたします。

 以上でございます。



○議長(小笠原宏昌君) 提案理由の説明が終わりました。

 本件については、内容説明を省略します。



────────────────────────────────────────





△請願について 



○議長(小笠原宏昌君) 次に、日程第10 請願についてを議題とします。

 事務局長に請願文書表を朗読させます。藤田事務局長。

         〔事務局長請願文書表朗読〕



○議長(小笠原宏昌君) お諮りします。受理番号23の1 浜岡原子力発電所を再稼動しない決議を求める請願書の所管は、総務建設委員会であります。所管の委員会に付託したいと思いますが、これに御異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小笠原宏昌君) 異議なしと認めます。

 本件は、所管である総務建設委員会に審査を付託することに決定いたしました。



────────────────────────────────────────





△散会の宣告 



○議長(小笠原宏昌君) 以上で、本日予定した日程すべてを終了しました。

 なお、議案への質疑・討論の通告は、6月7日火曜正午までに、事務局へ提出願います。

 次の会議は、8日午前9時から当議場で開催しますので、定刻までに御参集ください。

 本日はこれをもって散会します。

 お疲れさまでした。



散会 午前 9時55分