議事ロックス -地方議会議事録検索-


静岡県 裾野市

目次 10月16日−議案説明・質疑・討論・採決−01号




平成18年 10月 臨時会 − 10月16日−議案説明・質疑・討論・採決−01号







平成18年 10月 臨時会




            平成18年第2回

         裾野市議会臨時会会議録第1号


                        平成18年10月16日(月)
                        午前10時 開 会


 日程第1 仮議席の指定
 日程第2 選第1号 議長選挙

(議事日程その2)
 日程第3 選第2号 副議長選挙
 日程第4 議席の指定
 日程第5 会議録署名議員の指名
 日程第6 会期の決定
 日程第7 常任委員の選任
 日程第8 議会運営委員の選任
 日程第9 選第3号 駿東地区交通災害共済組合議会議員選挙
 日程第10 選第4号 裾野長泉清掃施設組合議会議員選挙
 日程第11 承認第10号 専決処分の承認を求めることについて
 日程第12 第68号議案 監査委員の選任
 日程第13 議員提出議案第6号

〇本日の会議に付した事件…………………………議事日程に掲げた事件と同じ
〇出欠席議員…………………………………………議員出席表のとおり
〇説明のため出席した者……………………………出席表のとおり
〇出席した議会事務局職員…………………………出席表のとおり





             議          事



                       10時06分 開会



○臨時議長(勝又國重) ただいまご紹介いただきました勝又國重です。地方自治法第107条の規定により、臨時に議長の職務を行います。どうぞよろしくお願いいたします。

  出席議員は定足数に達しております。

  ただいまから平成18年裾野市議会第2回臨時会を開会いたします。

  本日の日程は、お手元に配付のとおりです。





△日程第1 仮議席の指定



○臨時議長(勝又國重) 日程第1 仮議席の指定を行います。

  仮議席は、ただいま着席の議席といたします。





△日程第2 選第1号



○臨時議長(勝又國重) 日程第2 選第1号 議長選挙を行います。

  議長の選出につきましては、申し合わせにより選考委員会を設置することとなっておりますので、ここで選考委員長より選考委員会の結果について報告願います。

  選考委員長、中西基議員。



◎選考委員長(中西基議員) 皆さん、おはようございます。議長選考の委員長報告をさせていただきます。

  正副議長選考委員会の委員長報告をいたします。正副議長選考委員会は、市議会各会派より選出された8名の議員で構成され、去る10月12日に最終選考委員会を開催し、各委員からの意見を徴取後、協議に入り、協議の結果、議長選挙は指名推選とし、議長に星野季夫議員を推薦することに決定いたしました。

  本選考委員会の決定どおり議員各位のご賛同賜りますようお願い申し上げ、正副議長選考委員会委員長報告といたします。よろしくお願いいたします。



○臨時議長(勝又國重) お諮りいたします。

  選挙の方法につきましては、選考委員長の報告のとおり指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

            (「異議なし」の声あり)



○臨時議長(勝又國重) ご異議なしと認めます。

  したがって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

  お諮りいたします。

  議長に星野季夫議員を指名したいとの報告がありました。

  選考委員長の報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

            (「異議なし」の声あり)



○臨時議長(勝又國重) ご異議なしと認めます。

  したがって、議長に星野季夫議員を指名することにしました。

  お諮りいたします。

  ただいま選考委員長から指名されました星野季夫議員を議長の当選人と定めることにご異議ありませんか。

            (「異議なし」の声あり)



○臨時議長(勝又國重) ご異議なしと認めます。

  したがって、ただいま指名されました星野季夫議員が議長に当選されました。

  ただいま当選されました星野季夫議員が議場におられますので、この席から会議規則第32条第2項の規定に基づき、告知いたします。

  議長に当選されました星野季夫議員に当選の承諾及びあいさつをお願いいたします。

  星野季夫議員。



○議長(星野季夫) 皆さん、おはようございます。このたびは、皆さんのご推挙により、議長の要職につかせていただくことになりました。まことにありがとうございます。光栄にたえない次第でございます。

  皆さんからご推挙いただきまして、議長の要職につくということで、身に余る光栄でございますが、この壇上に立ちまして、改めてその重要性を痛感しております。今後ともよろしくお願いしたいというふうにお願いをいたします。

  また、ご推薦をいただきましたので、今後の市政の発展、市民の福利向上を図るために、誠心誠意努力をしていく覚悟でございます。また、議場におられる皆様方のご指導、ご鞭撻を得まして、裾野市議会の先輩議員がつくり上げましたいろんなつくり事に恥じないような議会の運びをしたいというふうに思います。どうか皆様のご指導、ご鞭撻を得まして、この職を務めたいと思いますので、よろしくお願いいたします。本日はありがとうございます。

            (拍  手)



○臨時議長(勝又國重) 以上で、臨時議長の職務は終了いたしました。

  ご協力ありがとうございました。

  星野季夫議員、議長席にお着き願います。

  暫時休憩いたします。

                       10時12分 休憩

            (議長、議長席に着席)

                       10時13分 再開



○議長(星野季夫) それでは、再開いたします。





△日程第3 選第2号



○議長(星野季夫) 日程第3 選第2号 副議長選挙を行います。

  副議長の選出につきましては、申し合わせにより選考委員会を設置することになっておりますので、ここで選考委員長より選考委員会の結果について、ご報告をお願いいたします。

  選考委員長、中西基議員。



◎選考委員長(中西基議員) それでは、正副議長選考委員会の委員長報告をいたします。

  副議長の選考委員会につきましては、去る10月12日に最終選考委員会を開催し、各委員からの意見を徴取後、協議に入り、協議の結果、副議長選挙は指名推選とし、副議長に勝又國重議員を推薦することに決定いたしました。

  本選考委員会の決定どおり議員各位のご賛同賜りますようお願い申し上げまして、正副議長選考委員会委員長報告といたします。よろしくお願いいたします。



○議長(星野季夫) お諮りいたします。

  選挙の方法については、選考委員長の報告のとおり指名推選にしたいと思います。これにご異議ございませんか。

            (「異議なし」の声あり)



○議長(星野季夫) ご異議なしと認めます。

  したがって、選挙の方法は指名推選と決定いたしました。

  お諮りします。

  副議長に勝又國重議員を指名したいとの報告がありました。選考委員長の報告どおり決定することにご異議ございませんか。

            (「異議なし」の声あり)



○議長(星野季夫) ご異議なしと認めます。

  したがって、副議長に勝又國重議員を指名することに決定いたしました。

  お諮りいたします。

  ただいま選考委員長から報告されました勝又國重議員を副議長の当選人と定めることにご異議ございませんか。

            (「異議なし」の声あり)



○議長(星野季夫) ご異議なしと認めます。

  したがって、ただいま指名されました勝又國重議員が副議長に当選されました。

  ただいま当選されました勝又國重議員が議場におられますので、この席から会議規則第32条第2項の規定に基づき、告知いたします。

  副議長に当選されました勝又國重議員に当選の承諾及びあいさつをお願いいたします。

  勝又國重議員。



○副議長(勝又國重) 皆さん、おはようございます。このたび、皆さんのご推挙をいただきまして、市議会副議長に選出されまして、まことに光栄と存じるところでございますが、その責任の重大さを痛感しているところでございます。

  厳しい社会経済状況の中、市政におけるさまざまな課題が残されている中、議会の果たす役割、責任は従前にも増して大きくなっていくものと思うわけでございます。私は、市民から付託されました問題につきまして、議長のもと身近でひらかれた市議会を目指して努力していきたいと思いますので、今後ともよろしくご指導、ご鞭撻のほどお願いいたしまして、ごあいさつとさせていただきます。お願いいたします。

            (拍  手)



○議長(星野季夫) 暫時休憩いたします。

                       10時18分 休憩



                       10時25分 再開



○議長(星野季夫) 再開いたします。





△日程第4 議席の指定



○議長(星野季夫) 日程第4 議席の指定を行います。

  議席は、会議規則第4条の規定に基づき、議長から指定いたします。

  議員諸君の氏名とその議席の番号を、議会事務局長が朗読いたします。

  議会事務局長。

            (議席朗読)



○議長(星野季夫) ただいま朗読したとおり議席を指定いたします。

  暫時休憩いたします。

                       10時26分 休憩

 

                       10時28分 再開



○議長(星野季夫) 再開いたします。





△日程第5 会議録署名議員の指名



○議長(星野季夫) 日程第5 会議録署名議員の指名を行います。

  会議録署名議員は、会議規則第81条の規定に基づき、議長から1番、勝又明議員、2番、吉岡隆夫議員を指名いたします。

 



△日程第6 会期の決定



○議長(星野季夫) 日程第6 会期の決定を議題といたします。

  この臨時会の会期は、本日10月16日、1日としたいと思います。これにご異議ございませんか。

            (「異議なし」の声あり)



○議長(星野季夫) ご異議なしと認めます。

  したがって、会期は本日1日と決定いたしました。





△日程第7 常任委員の選任



○議長(星野季夫) 日程第7 常任委員の選任を行います。

  常任委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定に基づき、総務委員会委員に、高村謙二議員、内藤法子議員、勝又國重議員、土屋篤男議員、杉本和男議員、小澤良一議員。

  厚生委員会委員に、杉本平治議員、二見榮一議員、芹澤邦敏議員、小林俊議員、大川節子議員、大庭敏克議員。

  産業建設水道委員会委員に、吉岡隆夫議員、勝又明議員、八木長生議員、大庭高志議員、杉山利博議員、中西基議員。

  文教消防委員会委員に、三富美代子議員、瀧本敏幸議員、増田喜代子議員、星野季夫議員、岡本和枝議員、渡部昭三議員をそれぞれ指名したいと思います。これにご異議ございませんか。

            (「異議なし」の声あり)



○議長(星野季夫) ご異議なしと認めます。

  したがって、ただいま指名いたしました諸君をそれぞれの常任委員会委員に選任することが決定しました。

  ここで、全員協議会開催のため休憩いたします。

                       10時30分 休憩

 

                       11時00分 再開



○議長(星野季夫) 再開いたします。



            各常任委員会正副委員長の互選



○議長(星野季夫) 各常任委員会の正副委員長が互選されましたので、議会事務局長から報告いたします。

  議会事務局長。



◎議会事務局長(清水信夫) 各常任委員会の正副委員長を報告いたします。

  総務委員会委員長に内藤法子議員

       同じく副委員長に高村謙二議員

  厚生委員会委員長に小林 俊議員

       同じく副委員長に芹澤邦敏議員

  産業建設水道委員会委員長に大庭高志議員

       同じく副委員長に吉岡隆夫議員

  文教消防委員会委員長に瀧本敏幸議員

       同じく副委員長に増田喜代子議員

 がそれぞれ互選されましたので、ご報告いたします。



○議長(星野季夫) 議会事務局長の報告を終わります。





△日程第8 議会運営委員の選任



○議長(星野季夫) 日程第8 議会運営委員の選任を行います。

  議会運営委員の選任につきましては、委員会条例第8条の規定に基づき、内藤法子議員、小林俊議員、大庭高志議員、杉山利博議員、八木長生議員、瀧本敏幸議員、小澤良一議員、大川節子議員を指名いたします。これにご異議ございませんか。

            (「異議なし」の声あり)



○議長(星野季夫) 異議なしと認めます。

  したがって、ただいま指名いたしました諸君を議会運営委員会委員に選任することが決定しました。

  ここで、議会運営委員会の正副委員長互選及び議会だより編集委員1名の選出のため休憩いたします。

                       11時02分 休憩

 

                       11時22分 再開



○議長(星野季夫) 再開します。



            議会運営委員会正副委員長の互選



○議長(星野季夫) 議会運営委員会の正副委員長が互選されましたので、議会事務局長から報告いたします。

  議会事務局長。



◎議会事務局長(清水信夫) 報告いたします。

  議会運営委員会委員長に杉山利博議員

     同じく副委員長に八木長生議員

 が互選されましたので、ご報告いたします。

  以上です。





△日程第9 選第3号



○議長(星野季夫) 日程第9 選第3号 駿東地区交通災害共済組合議会議員選挙を行います。

  お諮りします。

  選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定に基づき、指名推選によりたいと思います。これにご異議ございませんか。

            (「異議なし」の声あり)



○議長(星野季夫) ご異議なしと認めます。

  したがって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

  お諮りします。

  指名の方法については、議長から指名いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

            (「異議なし」の声あり)



○議長(星野季夫) 異議なしと認めます。

  したがって、議長から指名することに決定しました。

  駿東地区交通災害共済組合議会議員に星野季夫を指名いたします。

  お諮りします。

  ただいま指名いたしました星野季夫を駿東地区交通災害共済組合議会議員の当選人とすることにご異議ございませんか。

            (「異議なし」の声あり)



○議長(星野季夫) ご異議なしと認めます。

  したがって、ただいま指名いたしました星野季夫が駿東地区交通災害共済組合議会議員に当選しました。

  ただいま当選されました星野季夫に、この席から会議規則第32条第2項の規定に基づき、告知いたします。





△日程第10 選第4号



○議長(星野季夫) 日程第10 選第4号 裾野長泉清掃施設組合議会議員選挙を行います。

  お諮りします。

  選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定に基づき、指名推選により行いたいと思います。これにご異議ございませんか。

            (「異議なし」の声あり)



○議長(星野季夫) ご異議なしと認めます。

  したがって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。

  お諮りします。

  指名の方法については、議長から指名したいと思います。これにご異議ございませんか。

            (「異議なし」の声あり)



○議長(星野季夫) ご異議なしと認めます。

  したがって、議長から指名することに決定しました。

  裾野長泉清掃施設組合議会議員に、杉本和男議員、小林俊議員、大庭敏克議員、中西基議員、渡部昭三議員を指名いたします。

  お諮りします。

  ただいま指名いたしました諸君を当選人とすることにご異議ございませんか。

            (「異議なし」の声あり)



○議長(星野季夫) ご異議なしと認めます。

  したがって、ただいま指名いたしました諸君が当選されました。

  ただいま当選されました諸君が議場におられますので、この席から会議規則第32条第2項の規定に基づき、告知をいたします。





△日程第11 承認第10号



○議長(星野季夫) 日程第11、承認第10号 専決処分の承認を求めることについてを議題といたします。

  市長に提案理由の説明を求めます。

  市長。



◎市長(大橋俊二) 平成18年裾野市議会第2回臨時会に提案いたします議案につきまして、提案理由を申し上げます。

  まず、承認第10号 専決処分の承認を求めることにつきましては、障害者自立支援法の施行により、駿豆学園の施設種別を変更する必要が生じたため、駿豆学園管理組合規約の一部変更を、平成18年9月25日に専決処分いたしましたので、地方自治法の規定に基づき、議会の承認を求めるものであります。よろしくお願い申し上げます。



○議長(星野季夫) 市長の提案理由の説明は終わりました。

  これより質疑に入ります。

  質疑はございませんか。

            (「なし」の声あり)



○議長(星野季夫) 質疑なしと認めます。

  お諮りします。

  本案については、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ございませんか。

            (「なし」の声あり)



○議長(星野季夫) ご異議なしと認めます。

  したがって、本案については委員会の付託を省略することに決定いたしました。

  ただいまから討論に入ります。

  討論はございませんか。

            (「なし」の声あり)



○議長(星野季夫) 討論なしと認めます。

  お諮りします。

  本案を原案のとおり承認することにご異議ございませんか。

            (「異議なし」の声あり)



○議長(星野季夫) ご異議なしと認めます。

  したがって、本案は原案のとおり承認されました。

  暫時休憩いたします。

                       11時28分 休憩

 

                       11時30分 再開



○議長(星野季夫) 再開いたします。





△日程第12 第68号議案



○議長(星野季夫) 日程第12 第68号議案 監査委員の選任についてを議題といたします。

  ここで、地方自治法第117条の規定に基づき、大川節子議員の除斥を求めます。

            (20番 大川節子議員除斥)



○議長(星野季夫) 市長から提案理由の説明を求めます。

  市長。



◎市長(大橋俊二) 第68号議案 監査委員の選任につきましては、このたびの市議会議員の改選に伴い、議会議員のうちから選任する監査委員に大川節子氏を選任したいので、地方自治法の規定に基づき、議会の同意を求めるものであります。よろしくお願い申し上げます。



○議長(星野季夫) 市長の説明は終わりました。

  質疑に入ります。

  質疑はございませんか。

            (「なし」の声あり)



○議長(星野季夫) 以上で質疑を終わります。

  お諮りします。

  本案については、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ございませんか。

            (「異議なし」の声あり)



○議長(星野季夫) 異議なしと認めます。

  したがって、本案につきましては委員会の付託を省略することに決定いたしました。

  ただいまから討論に入ります。

  討論はございませんか。

            (「なし」の声あり)



○議長(星野季夫) 討論を終わります。

  お諮りします。

  本案を原案のとおり同意することにご異議ございませんか。

            (「異議なし」の声あり)



○議長(星野季夫) 異議なしと認めます。

  したがって、本案は原案のとおり同意することに決定しました。

  ここで、大川節子議員の除斥を解きます。

            (20番 大川節子議員入場)



○議長(星野季夫) 大川節子議員に申し上げます。

  ただいま監査委員に大川節子議員を選任することに同意いたしましたので、よろしくお願いいたします。





△日程第13 議員提出議案第6号



○議長(星野季夫) 日程第13 議員提出議案第6号 裾野警察署建設推進特別委員会設置に関する決議(案)についてを議題といたします。

  提出者に提案理由の説明を求めます。

  13番、小林俊議員。



◎13番(小林俊議員) それでは、議員提出議案第6号の提案理由の説明と、続きまして決議(案)の朗読をさせていただきます。

  提案理由。最近における各種犯罪の傾向は、地域社会の急激な変化と行動様式等の変化により、質的量的に大きな変化をもたらし、新しい形態と規模を呈している。

  市内においても、交通事故発生件数は増加傾向にあり、小中学生をねらった不審者の出没や窃盗を初めとする刑法犯認知件数も増加しており、市内の治安情勢は、大変憂慮される状況となっています。

  警察署の新設は、住民の安全で安心な日常生活を確保し、事件・事故などに対する迅速な対応が期待され、また休日、夜間における治安体制の充実も望まれるところであります。

  このことを踏まえ、我々議会及び行政は、静岡県に対し警察署の早期新設について強く陳情・要望してきています。

  よって、裾野市議会は、裾野警察署建設推進に関し、市議会閉会中にも調査、研究議論が可能となる特別な委員会を設置し、行政及び全市民とともに警察署の早期建設を目指すものであります。

  それでは、裾野警察署建設推進特別委員会設置に関する決議(案)を朗読させていただきます。

  次のとおり裾野警察署建設推進特別委員会を設置するものとする。



  1 名   称  裾野警察署建設推進特別委員会

  2 目   的  裾野警察署建設推進に関する調査、研究、検討

  3 委員の定数  24名

  4 期   間  上記特別委員会は、2に掲げる目的が達成されるまで閉会中

           も調査、研究、検討を行うことができる。

  以上でございます。

  議員の皆様の審議をよろしくお願いいたします。



○議長(星野季夫) 提案理由の説明は終わりました。

  質疑に入ります。

  質疑はございませんか。

            (「なし」の声あり)



○議長(星野季夫) 以上で質疑を終わります。

  お諮りします。

  本案については、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ございませんか。

            (「異議なし」の声あり)



○議長(星野季夫) ご異議なしと認めます。

  したがって、本委員会については委員会の付託を省略することに決定いたしました。

  ただいまから討論に入ります。

  討論はございませんか。

            (「なし」の声あり)



○議長(星野季夫) 討論なしと認めます。

  お諮りします。

  本案を原案のとおり決定することにご異議ございませんか。

            (「異議なし」の声あり)



○議長(星野季夫) ご異議なしと認めます。

  したがって、本案は原案のとおり可決されました。





○議長(星野季夫) 以上で、本臨時会に付議されました議案の審議はすべて終了いたしました。

  これをもって平成18年裾野市議会第2回臨時会を閉会いたします。

                       11時37分 閉会