議事ロックス -地方議会議事録検索-


静岡県 裾野市

目次 12月15日−委員長報告・討論・採決−05号




平成16年 12月 定例会 − 12月15日−委員長報告・討論・採決−05号







平成16年 12月 定例会




            平成16年12月

         裾野市議会定例会会議録第5号


                        平成16年12月15日(水)
                             午前10時 開 議


 日程第1 第51号議案
 日程第2 第52号議案
 日程第3 第53号議案
 日程第4 第54号議案
 日程第5 第55号議案
 日程第6 第56号議案
 日程第7 第58号議案
 日程第8 常任委員の所属変更の件

〇本日の会議に付した事件…………………………議事日程に掲げた事件と同じ
〇出欠席議員…………………………………………議員出席表のとおり
〇説明のため出席した者……………………………出席表のとおり
〇出席した議会事務局職員…………………………出席表のとおり








             議          事



                       10時00分 開議



○議長(杉本和男) おはようございます。ご苦労さまです。出席議員は定足数に達しております。

  ただいまから本日の会議を開きます。





△日程第1 第51号議案



△日程第2 第52号議案



△日程第3 第53号議案



△日程第4 第54号議案



△日程第5 第55号議案



△日程第6 第56号議案



○議長(杉本和男) 日程第1 第51号議案 建設工事請負変更契約の締結についてから日程第6 平成16年度裾野市水道事業会計補正予算(第3回)までを一括して議題といたします。

  初めに、第52号議案の関係部分に対する総務委員会の審査の経過並びに結果について委員長から報告願います。

  総務委員会委員長、星野季夫議員。

  暫時休憩します。

                       10時01分 休憩



                       10時01分 再開



○議長(杉本和男) 再開いたします。



◎総務委員長(星野季夫議員) おはようございます。それでは、総務委員会委員長報告をいたします。

  平成16年12月定例会で本委員会に付託されました第52号議案 平成16年度裾野市一般会計補正予算(第4回)のうちの関係部分を、企画部長より総括説明のあった後、渉外室、企画政策室、財政室の順で各室長より詳細の説明があり、この件について委員の質疑を行いましたので、その報告をいたします。

[渉外室]

  まず渉外室。この関係につきましては、交付金の決定に伴う補正予算でありました。特に大きな質疑はありませんでしたが、委員の中より東富士演習場使用協定の第8次使用協定終結と第9次使用協定締結に対しての良好なる方向づけへの努力をされるようというお願いの言葉がございました。

[企画政策室]

  企画政策室につきましては、行政評価業務等の推進に対する補正でありました。行政評価研修の今後の対応に対して、要望と研修成果への期待等についての意見であったというふうに思います。

  また、この中で富士山ナンバーのアンケート結果と今後の取り組み方についてという意見もございました。その努力は今後期待するということでございます。

[財政室]

  財政室につきましては、交付金等の決定に対する補正措置であり、この関係について審査をいたしました。その中で基金の積み立てに対する対応の質疑もありましたが、積み立ては将来の事業への対応のために財源の確保が必要であるという観点より行うということでございましたので、一応報告いたします。

  以上のとおり、本委員会に付託されました平成16年度裾野市一般会計補正予算(第4回)のうち、関係部分について慎重に審査した結果、討論もなく、全会一致で原案のとおり可決することに決しました。

  本審査にご協力いただきました関係各位に心より感謝申し上げ、総務委員長報告といたします。

  以上でございます。



○議長(杉本和男) 次に、第52号議案の関係部分、第53号議案、第54号議案、以上3件に対する厚生委員会の審査の経過及び結果について委員長から報告願います。

  厚生委員会委員長、二見榮一議員。



◎厚生委員長(二見榮一議員) それでは、厚生委員会の審議についてのご報告を申し上げます。

  本定例会において厚生委員会に付託されました第52号議案 平成16年度裾野市一般会計補正予算(第4回)のうち本委員会関係部分について、第53号議案 平成16年度裾野市国民健康保険特別会計補正予算(第2回)、第54号議案 平成16年度裾野市介護保険特別会計補正予算(第2回)について、去る12月7日午後1時30分より委員会を開催し、議案審議を行いましたので、その概要を報告いたします。

第52号議案 平成16年度裾野市一般会計補正予算(第4回)について

《市民部関係》

  まず、第52号議案 平成16年度裾野市一般会計補正予算(第4回)については、市民部関係におきまして、市民安全対策費は、地域防災活動助成事業で全額県費補助によるもの、補助金の交付先は西、富岡地区で防犯活動事業に充てるものでございます。

  次に、清掃費は、その他プラスチック製容器包装処理業務において排出量の当初見積もりより大幅に増加したため、中間処理委託料の不足による補正のものです。

《健康福祉部関係》

  次に、健康福祉部関係でございます。

  障害者福祉費は、重度心身障害者医療費事業で、対象者の増及び医療回数250件増の見込みによる補正のものです。

  ヘルシーパーク裾野運営管理費は、源泉井戸温泉調査委託料とヘルシーパーク露天風呂建設事業、温泉ポンプ製作事業(新規更新)による補正でございます。

  児童福祉総務費は、幅広い観点から次世代育成支援対策行動計画策定委員の増及び開催回数増で、役務費は児童手当と乳幼児医療費郵送料増及び扶助費については対象者の拡大増による補正のものでございます。

  放課後児童事業費は、賃借料において65平米のプレハブリース料と児童室増設関連工事費による補正のものです。

  生活保護費は、生活保護に関する医療の管理システムデータベースのソフト追加購入による補正です。

  生きがい対策費は、簡易老人いこいの家設置事業で青葉台への補助による補正でございます。

第53号議案 平成16年度裾野市国民健康保険特別会計補正予算(第2回)について

  第53号議案 平成16年度裾野市国民健康保険特別会計補正予算(第2回)については、レセプト資格確認業務委託等に要する経費等で、補正財源はその他繰越金を充当するものです。

第54号議案 平成16年度裾野市介護保険特別会計補正予算(第2回)について

  第54号議案 平成16年度裾野市介護保険特別会計補正予算(第2回)について、居宅支援サービス給付費及び計画給付費見込み増によるもので、補正財源は施設介護サービス給付費より充当するものです。

  等の説明を受けた後、委員会の質疑を行いました。

  質疑終了後、本委員会に付託されました第52号議案 平成16年度裾野市一般会計補正予算(第4回)のうち本委員会関係部分について、第53号議案 平成16年度裾野市国民健康保険特別会計補正予算(第2回)、第54号議案 平成16年度裾野市介護保険特別会計補正予算(第2回)について討論・採決を行った結果、討論もなく、全会一致で原案のとおり可決されました。

  今回の委員会付託審査につきまして、ご協力いただきました皆様に心より感謝申し上げ、厚生委員会委員長報告とさせていただきます。



○議長(杉本和男) 次に、第52号議案の関係部分、第55号議案、第56号議案、以上3件に対する産業建設水道委員会の審査の経過及び結果について委員長から報告願います。

  産業建設水道委員会委員長、中西基議員。



◎産業建設水道委員長(中西基議員) おはようございます。平成16年12月定例議会産業建設水道委員会委員長報告を申し上げます。

  去る12月8日午前9時より産業建設水道委員会を開催し、本定例会に付託されました第52号議案 平成16年度裾野市一般会計補正予算(第4回)のうちの本委員会の関係部分及び第55号議案 平成16年度裾野市下水道事業特別会計補正予算(第1回)並びに第56号議案 平成16年度裾野市水道事業会計補正予算(第3回)を審査しましたので、その概要を報告いたします。

第52号議案 平成16年度裾野市一般会計補正予算(第4回)について

《産業建設部関係》

〔農林振興室〕

  林地保全事業費については、新都市開発から譲渡された山林地内に簡易作業路を幅員2メートル、延長2キロメートルを建設する費用であります。

  このほか、米消費拡大事業費、花博宝くじからの花のまちづくり推進事業費ほかの質疑があり、説明がなされました。

〔建設管理室〕

  第二東名関連工事請負費5,000万円の減額補正につきましては、通称県道今里交差点地先の道路公団佐野川橋上部工事の遅延により次年度に繰り越すものであります。

  道路橋梁総務費2,500万円の減額につきましては、県道三島裾野線の今までの県単独道路整備事業から緊急地方道路整備事業となり、国費と県費で賄われることになったためとのことです。

  県道富士裾野線須山方面など、いまだ大型バス相互通行がスムーズにできない箇所があるが、改良が進まない理由はの質疑につきましては、もちろん危険、不具合箇所の拡幅改良などの対策を講じたいが、地権者の関係もありますので、地域や議員さんにも協力を願いたいとの答弁がございました。

〔建設室〕

  道路新設改良費4,700万円の内訳は、工事請負費、委託料、負補交その他であり、地元要望ということですが、緊急度、必要度、公益性がそれほど高いものかとの質疑に対し、小さな物件も含まれているが、主なものは3路線であるとのこと。地域の協力が得られ、十分協議がなされた総意の物件であれば上に上げていく旨の答弁がなされました。

〔都市計画室〕

  歳入、都市計画室補助金5,060万の減額補正に関連し、補正は12月議会を待つまでもなく、もっと早い時期に補正すべきとの意見に対し、県において国庫補助金を県内各市町村の要望額、またその時点での各自治体の財政事情等により配分されるため、この時期まで決定ができかねる実情があるので、理解してほしいとの答弁がございました。

第55号議案 平成16年度裾野市下水道事業特別会計補正予算(第1回)について

第56号議案 平成16年度裾野市水道事業会計補正予算(第3回)について

《水道部関係》

〔下水道室〕

  引き続きまして水道部でございます。55号議案、56号議案でございます。

  公共下水道事業費受益者負担金の補正は、既に当初予算超であり、なお過去に納税猶予、農地の納税猶予を受けている物件を用途がえしなければならず、納税徴収猶予の解除に伴うものとのことであります。

  佐野茶畑線の御殿場線東側の工事の進捗状況はの質疑に対し、都市計画室が本体の街路の橋梁部及び橋台の部分を工事中であり、これに伴い、急遽下水道室の関係が支障物件となり、都市計画室の本体工事以外の箇所も影響する点もあり、この工事で都市計画室の工事と並行して工程や都合を勘案しながら工事完了を目指しているとのことであります。

〔水道総務室、水道建設室〕

  56号議案でございますが、人件費の組みかえによるものでございます。説明を割愛させていただきます。

  以上、冒頭で申し上げましたとおり、本委員会に付託されました第52号議案のうちの本委員会関係部分及び第55号議案並びに56号議案について討論・採決を行った結果、討論もなく、全会一致で原案のとおり可決されました。

  本委員会にご協力いただきました関係各位に心より感謝申し上げまして、産業建設水道委員長報告とさせていただきます。よろしくお願いいたします。



○議長(杉本和男) 次に、第51号議案及び第52号議案の関係部分、以上2件に対する文教消防委員会の審査の経過並びに結果について委員長から報告願います。

  文教消防委員会委員長、土屋篤男議員。



◎文教消防委員長(土屋篤男議員) 平成16年12月定例議会で本委員会に付託されました第51号議案 建設工事請負変更契約の締結についてと第52号議案 平成16年度裾野市一般会計補正予算(第4回)の関係部分につき審査を行いましたので、その審査の質疑の概要と結果について報告いたします。

第51号議案 建設工事請負変更契約の締結について

  まず、第51号議案 建設工事請負変更契約の締結について教育部長より説明があり、審査を行いました。

  以下、特に論議された事項について報告いたします。

  建設工事請負変更契約の原因は何かという質疑に対して、ボーリング箇所は6カ所ですが、これは南小学校敷地全体に対してであり、今回の本体工事箇所では1カ所該当。どうしても凹凸の変化は存在するわけで、今回、捨てコン、ラップルコンクリート施工を実施し、安全な基礎とするため請負変更となりました。

  変更契約の内訳は、ラップルコンクリートの基礎工事が234万5,000円、側溝の位置変更による配水管工事が87万6,000円、体育館位置決定による出入り口設置工事34万2,000円で、合計356万3,000円の増額補正です。

第52号議案 平成16年度裾野市一般会計補正予算(第4回)について

  続きまして、第52号議案 平成16年度裾野市一般会計補正予算(第4回)。

  教育部長及び消防長よりの総括説明の後、担当室長より詳細説明があり、審査を行いました。

  以下は、主な質疑事項です。

〔教育総務室〕

  教育総務室の関係で、管理運営費の工事請負費で、東小学校の駐車場工事費400万円と説明があったが、9月議会で補正で採決したばずだがという質疑については、9月議会分は新駐車場の設営であり、今回は既存の駐車場(体育館の横に当たります)の雨水対策のための舗装改良工事費の予算です。

  続きまして、教育振興費800万円はなぜ当初から計画しないかという点に対しましては、17年度小学校教科書改訂に伴う指導用資料費であるが、改訂の教科書が決定されるのが7月であり、17年4月からの授業に合わせるため補正をお願いする。教科書選定については、各学校からの代表の先生方が検討し、閲覧の上、教育委員会で採択される。

〔スポーツ振興室〕

  スポーツ振興室の総合グラウンドの用地測量委託費38万8,000円は、買収に伴い地積更正をするためです。

〔消防警防室〕

  消防警防室の非常備消防費の需用費110万9,000円は、財団法人日本消防協会の消防団員等公務災害補償等共済基金からの全額助成金で、消防団員240名の防寒着購入予算です。防寒着は1着当たり4,620円です。

  以上、主な質疑でした。

  本委員会に付託されました第51号議案 建設工事請負変更契約の締結についてと第52号議案 平成16年度裾野市一般会計補正予算(第4回)の関係部分につき慎重に審査した結果、討論もなく、全会一致で原案のとおり可決することに決しました。

  本審査にご協力いただきました関係各位に感謝申し上げ、文教消防委員長報告といたします。

  以上です。



○議長(杉本和男) 以上で各常任委員会の委員長報告は終わりました。

  これより第51号議案 建設工事請負変更契約の締結について、文教消防委員会委員長の報告に対する質疑に入ります。

  質疑はありませんか。

            (「なし」の声あり)



○議長(杉本和男) 以上で質疑を終わります。

  ただいまから討論に入ります。

  討論はありませんか。

            (「なし」の声あり)



○議長(杉本和男) 討論を終わります。

  第51号議案 建設工事請負変更契約の締結についての文教消防委員会委員長の報告は可決であります。

  本案を委員長の報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

            (「異議なし」の声あり)



○議長(杉本和男) ご異議なしと認めます。

  したがって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

  次に、第52号議案 平成16年度裾野市一般会計補正予算(第4回)の各常任委員長の報告に対する質疑に入ります。

  質疑はありませんか。

  21番、小澤良一議員。



◆21番(小澤良一議員) 1点お聞きします。

  厚生委員会の報告ですが、予算書26ページの社会福祉費のヘルシーパーク裾野管理運営費のところです。1,997万4,000円の補正ですが、中身を見ますと新露天風呂への通路等仕様変更と温泉ポンプ製作事業費と附属説明書に書かれてありますが、部長の説明ですと、その中は通路については木製から金属製のステンレスにかえるということでした。委員長報告の中の部長の説明と、それから質疑の中身を見ますと、その内容について詳細というか、質疑の中身が見えない部分があるのですが。といいますのは、その前に部長か何かの方でもう少しこのことについての補足説明のようなものがまずあったのかどうか。

  それから、もう一つはこの通路の仕様変更ですね。新露天風呂への通路等の仕様変更とは何を指していたのか、そういうことが質疑の中で、あるいは部長の説明の中で出されているのかどうかお聞きいたします。



○議長(杉本和男) 二見榮一厚生委員会委員長。



◎厚生委員長(二見榮一議員) 二見です。まず、後からの通路の問題につきましては、皆さんにお配りされていると思うのですが、通路は当初はこれは非常に幅が狭いということと危ないということから、幅を広げて通行可能であるということでの対応ということで拡幅されたというふうに説明がございました。

  それから、もう一点のアルミ製のルーバーの問題ですが、これは1つは、私も先般この問題がありましてヘルシーパークの方へ行って現地を見てまいりまして、どういうふうにということで館長からも説明を受けてきましたけれども、まずは外からの、皆さんおふろに入っている方たちが見られないという大きな問題が1つあるのと、もう一つは、これだけでは、安全性の問題も含めてアルミ製のルーバーを設置して高さもアップしたというようなことの説明も部長の方からもございました。そういう内容でこういう変更がなされたということだというふうに理解しております。

  以上です。

  21番、小澤良一議員。



◆21番(小澤良一議員) そのことについてはわかりました。

  もう一点、このことについて質疑がされたかですが、この新露天風呂への通路等の仕様変更と温水ポンプ製作事業費で1,997万4,000円の補正をしているわけですが、この通路等の仕様変更の中にいわば新しく露天風呂への通路というか進入路というか、そういう工事が行われていますが、ここの委員長報告の中では、その件については今回補正の項目に入っておりませんので、後の厚生委員会協議会でやるという報告がなされております。今度の通路等の仕様変更の中に、これは進入路の予算というか、既に事業が随契で1,400万で発注されているのですが、それはこの中に入っていないから厚生委員会協議会で説明をするという、そういう取り扱いの解釈のもとで行われているかどうか、その点についてのやりとりですか、そういうものがされたかどうかです。



○議長(杉本和男) 二見榮一厚生委員会委員長。



◎厚生委員長(二見榮一議員) 小澤議員のご質問に対しては、委員会において委員の中からこの進入路の道路についての質問がございましたが、今回は補正予算にこの項目は入ってございませんので、この件については厚生委員会協議会を開催して、その中で説明を求めて審議するというような話で進められました。ですから、委員会終了後、厚生委員会協議会を開催して、その中で部長及びヘルシーパーク館長から概要説明を受けて審議をいたしました。

  以上でございます。



◆21番(小澤良一議員) 終わります。



○議長(杉本和男) 以上で質疑を終わります。

  ただいまから討論に入ります。

  討論はありませんか。

            (「なし」の声あり)



○議長(杉本和男) 討論を終わります。

  第52号議案 平成16年度裾野市一般会計補正予算(第4回)の各常任委員長の報告は可決であります。

  本案を各常任委員長の報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

            (「異議なし」の声あり)



○議長(杉本和男) ご異議なしと認めます。

  したがって、本案は各常任委員長の報告のとおり可決されました。

  次に、第53号議案 平成16年度裾野市国民健康保険特別会計補正予算(第2回)の厚生委員会委員長の報告に対する質疑に入ります。

  質疑はありませんか。

            (「なし」の声あり)



○議長(杉本和男) 以上で質疑を終わります。

  ただいまから討論に入ります。

  討論はありませんか。

            (「なし」の声あり)



○議長(杉本和男) 討論を終わります。

  第53号議案 平成16年度裾野市国民健康保険特別会計補正予算(第2回)の厚生委員会委員長の報告は可決であります。

  本案を委員長の報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

            (「異議なし」の声あり)



○議長(杉本和男) ご異議なしと認めます。

  したがって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

  次に、第54号議案 平成16年度裾野市介護保険特別会計補正予算(第2回)の厚生委員会委員長の報告に対する質疑に入ります。

  質疑はありませんか。

            (「なし」の声あり)



○議長(杉本和男) 以上で質疑を終わります。

  ただいまから討論に入ります。

  討論はありませんか。

            (「なし」の声あり)



○議長(杉本和男) 討論を終わります。

  第54号議案 平成16年度裾野市介護保険特別会計補正予算(第2回)の厚生委員会委員長の報告は可決であります。

  本案を委員長の報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

            (「異議なし」の声あり)



○議長(杉本和男) ご異議なしと認めます。

  したがって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

  次に、第55号議案 平成16年度裾野市下水道事業特別会計補正予算(第1回)の産業建設水道委員会委員長の報告に対する質疑に入ります。

  質疑はありませんか。

            (「なし」の声あり)



○議長(杉本和男) 以上で質疑を終わります。

  ただいまから討論に入ります。

  討論はありませんか。

            (「なし」の声あり)



○議長(杉本和男) 討論を終わります。

  第55号議案 平成16年度裾野市下水道事業特別会計補正予算(第1回)の産業建設水道委員長の報告は可決であります。

  本案を委員長の報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

            (「異議なし」の声あり)



○議長(杉本和男) ご異議なしと認めます。

  したがって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。

  次に、第56号議案 平成16年度裾野市水道事業会計補正予算(第3回)の産業建設水道委員長の報告に対する質疑に入ります。

  質疑はありませんか。

            (「なし」の声あり)



○議長(杉本和男) 以上で質疑を終わります。

  ただいまから討論に入ります。

  討論はありませんか。

            (「なし」の声あり)



○議長(杉本和男) 討論を終わります。

  第56号議案 平成16年度裾野市水道事業会計補正予算(第3回)の産業建設水道委員会委員長の報告は可決であります。

  本案を委員長の報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

            (「異議なし」の声あり)



○議長(杉本和男) ご異議なしと認めます。

  したがって、本案は委員長の報告のとおり可決されました。





△日程第7 第58号議案



○議長(杉本和男) 日程第7 第58号議案 平成16年度裾野市一般会計補正予算(第5回)を議題といたします。

  質疑に入ります。

  質疑はありませんか。

            (「なし」の声あり)



○議長(杉本和男) 以上で質疑を終わります。

  本案については委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

            (「異議なし」の声あり)



○議長(杉本和男) ご異議なしと認めます。

  したがって、本案については委員会の付託を省略することに決定いたしました。

  ただいまから討論に入ります。

  討論はありませんか。

            (「なし」の声あり)



○議長(杉本和男) 討論を終わります。

  お諮りいたします。

  本案を原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

            (「異議なし」の声あり)



○議長(杉本和男) ご異議なしと認めます。

  したがって、本案は原案のとおり可決されました。

  暫時休憩いたします。

                       10時33分 休憩



                       10時33分 再開



○議長(杉本和男) 再開いたします。

  ただいま産業建設水道委員会委員の杉本和男より、厚生委員会への常任委員会の所属変更の申し出がありました。

  この際、日程を追加し、日程第8として常任委員の所属変更の件を議題にしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            (「異議なし」の声あり)



○議長(杉本和男) ご異議なしと認めます。

  したがって、日程を追加し、日程第8として常任委員の所属変更の件を議題とすることに決定いたしました。





△日程第8 常任委員の所属変更の件



○議長(杉本和男) 日程第8 常任委員の所属変更の件を議題といたします。

  産業建設水道委員会委員の杉本和男から厚生委員会に常任委員会の所属の変更をしたいとの申し出があります。

  お諮りします。

  杉本和男からの申し出のとおり常任委員会の所属を変更することにご異議ありませんか。

            (「異議なし」の声あり)



○議長(杉本和男) ご異議なしと認めます。

  したがって、杉本和男の常任委員会の所属を変更することに決定いたしました。





○議長(杉本和男) 以上で、この定例会に付議されました議案の審議はすべて終了いたしました。

  なお、本定例会で議決された事件の字句及び数字その他整理を要するものにつきましては、裾野市議会会議規則第43条の規定に基づき、その整理を議長に委任されたいと思います。これにご異議ありませんか。

            (「異議なし」の声あり)



○議長(杉本和男) ご異議ありませんので、そのようにさせていただきます。

  これをもって平成16年裾野市議会12月定例会を閉会いたします。

                       10時35分 閉会