議事ロックス -地方議会議事録検索-


静岡県 御殿場市

平成17年 7月臨時会(第1号 7月28日)




平成17年 7月臨時会(第1号 7月28日)




             第    1    号


        平成17年御殿場市議会第2回臨時会会議録(第1号)


                         平成17年7月28日(木曜日)



  平成17年7月28日午前10時00分 開議


 日程第 1  会議録署名議員の指名


 日程第 2  会期の決定


 日程第 3  市長提案理由の説明


 日程第 4  議案第38号 御殿場小学校校舎改築工事請負契約の締結について


本日の会議に付した事件


  議事日程に同じ


出席議員(25名)


  1番  井 上 高 臣 君            3番  大 橋 由来夫 君


  4番  石 田 英 司 君            5番  稲 葉 元 也 君


  6番  勝 亦   功 君            7番  鎌 野 政 之 君


  8番  高 木 理 文 君            9番  厚 見 道 代 君


 10番  滝 口 俊 春 君           11番  佐々木 大 助 君


 12番  勝間田 通 夫 君           13番  野 木 慶 文 君


 14番  勝 又 嶋 夫 君           15番  田 代 幸 雄 君


 16番  勝 又 幸 雄 君           17番  滝 口 達 也 君


 18番  榑 林 静 男 君           19番  鈴 木 文 一 君


 20番  小宮山 武 久 君           21番  黒 澤 佳壽子 君


 22番  横 山 竹 利 君           23番  長谷川   登 君


 24番  西 田 英 男 君           25番  望 月 八十児 君


 26番  菱 川 順 子 君


欠席議員


  な し


説明のため出席した者


 市 長                 長 田 開 蔵 君


 助 役                 鈴 木 秀 一 君


 収入役                 渡 辺   勝 君


 教育長                 三 井 米 木 君


 企画部長                菅 沼   章 君


 総務部長                吉 川 敏 雄 君


 環境市民部長              芹 沢   勝 君


 健康福祉部長              井 上 大 治 君


 経済部長                勝 又 親 男 君


 都市整備部長              芹 澤 頼 之 君


 建設水道部長              杉 山 半 十 君


 教育部長                芹 澤 謹 一 君


 消防長                 勝間田 嘉 雄 君


 総務部次長兼総務課長          久保田 金 春 君


 財政課長                長 田 和 弘 君


 教育部次長兼教育総務課長        渡 辺 惠 紀 君


議会事務局職員


 事務局長                希 代   勲


 議事課長                土 屋 健 治


 副参事                 増 田 準 一


 主  幹                勝 又 雅 樹


○議長(黒澤佳壽子君)


 出席議員が法定数に達しておりますので、会議は成立いたしました。


○議長(黒澤佳壽子君)


 ただいまから、平成17年御殿場市議会第2回臨時会を開会いたします。


○議長(黒澤佳壽子君)


 直ちに、本日の会議を開きます。


                          午前10時00分  開会


○議長(黒澤佳壽子君)


 本日の会議は、お手元に配付してあります日程により運営いたしますので、ご了承ください。


○議長(黒澤佳壽子君)


 この際、諸般の報告を行います。


 24番 西田英男議員から、所用のため、本日の会議を遅刻する旨の届け出がありました。


 ご了承願いたいと思います。


 18番 榑林静男議員から、平成17年6月24日付で御殿場市議会議会運営委員の辞職願が提出され、御殿場市議会委員会条例第14条の規定により、これを許可いたしました。


 ご了承願います。


○議長(黒澤佳壽子君)


 本日、議席に配付済みの資料は、第2回臨時会議事日程のほか、提案理由説明書 平成17年第2回臨時会、以上でありますので、ご確認ください。


 なお、議案書、議案資料は、先に配付済みであります。


○議長(黒澤佳壽子君)


 日程第1 「会議録署名議員の指名」を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により議長において、8番 高木理文議員、9番 厚見道代議員、以上、2名を指名いたします。


○議長(黒澤佳壽子君)


 日程第2 「会期の決定」を議題といたします。


 平成17年第2回臨時会の会期は、本日1日間といたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と言う者あり)


○議長(黒澤佳壽子君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、平成17年第2回臨時会の会期は、1日間と決定いたしました。


○議長(黒澤佳壽子君)


 日程第3 「市長提案理由の説明」を議題といたします。


 市長提出の議案第38号の1件について、市長から提案理由の説明を求めます。


 市長。


○市長(長田開蔵君)


 本日開会の市議会第2回臨時会に提出いたしました議案のご審議をお願いするに当たり、その提案理由の概要をご説明申し上げます。


 議案は、契約案1件であります。


 それでは、議案第38号 御殿場小学校校舎改築工事請負契約の締結について申し上げます。


 本案は、御殿場小学校校舎の老朽化に伴い、鉄筋コンクリート造り3階建て校舎1棟を建設すべく、過日、入札に付した結果に基づき仮契約を締結いたしましたが、予定価格が1億5,000万円を超えますので、議会の議決を経て本契約を締結いたしたく、提案するものであります。


 以上で、本日提案いたしました議案の提案理由の説明を終わりといたします。


 慎重なご審議の上、ご賛同いただきますようお願いを申し上げます。


○議長(黒澤佳壽子君)


 日程第4 議案第38号「御殿場小学校校舎改築工事請負契約の締結について」を議題といたします。


 当局から内容説明を求めます。


 企画部長。


○企画部長(菅沼 章君)


 ただいま議題となりました議案第38号について、内容の説明を申し上げます。


 資料1 議案書の1ページをお願いいたします。


 はじめに、議案書を朗読いたします。


  議案第38号


         御殿場小学校校舎改築工事請負契約の締結について


御殿場小学校校舎改築工事請負契約の締結について、次のとおり締結したいので、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例(昭和39年御殿場市条例第5号)第2条の規定により、議会の議決を求める。


  平成17年7月28日 提 出


                             御殿場市長 長 田 開 蔵


  1 契約の目的  御殿場小学校校舎改築工事


  2 契約の方法  指名競争入札


  3 契約金額   507,150,000円


  4 契約の相手方 御殿場市萩原496番地の1


           臼幸産業株式会社 御殿場支店


支店長 ? 杉 憲 市


 本案につきましては、去る7月19日に8社による指名競争入札の結果、臼幸産業株式会社御殿場支店が落札をいたしました。去る7月20日に仮契約を締結いたしました。その予定価格が1億5,000万円を超える額でありますので、条例に定めるところによりまして、議会の議決を得て本契約を締結いたしたく、提案するものであります。


 工事の概要でございますが、資料2 議案資料の1ページをお願いいたします。


 御殿場小学校校舎は、現在、1号校舎、2−1号校舎、2−2号校舎、3号校舎、5号校舎がございますが、経年劣化が著しく、また、昭和56年の建築基準法改正に伴います新耐震設計基準が改正され、直近では平成12年度の基準が適用になっておりますが、耐力度不足が指摘されておりますことから、平成15年度から基本設計に着手し、平成16年度に実施設計を行いまして、本年度から、1号校舎を除きました校舎を順次、改築していくものでございます。


 そのうち、このほど提案させていただきましたのは、1期工事分として、5号校舎の改築工事を、防衛施設庁の補助金及び財産区からの繰り入れをいただき、平成17年、18年にわたりまして、実施するものでございます。


 また、2期工事につきまして、2−1号校舎、2−2号校舎、3号校舎を、管理・特別教室棟として、平成19年、20年度で改築していく予定でございます。


 それでは、本案に係ります5号校舎の改築内容を説明させていただきます。


 設計図では、A棟となっておりますが、鉄筋コンクリート造 3階建て、建築面積が1,005.36?、延べ床面積が2,998.74?です。


 外部仕上げは、屋根がカラーガルバリウム鋼板パネル葺き、外壁がコンクリート打放し防水形複層塗材吹付けです。


 内部仕上げは、床がフローリングボード張り、壁が腰壁杉板張りと掲示用クロス張り、天井は化粧石膏ボードです。


 1階には、昇降口と普通教室6教室、給食受領室、2階には、普通教室5教室、少人数指導教室、3階には普通教室5教室、少人数指導教室。このほか、各階には多目的スペースと男女のトイレ、配膳室などが配置されております。


 工期は、平成18年8月31日となっておりまして、来年の夏休み明けには新校舎を利用できるように予定しており、引っ越しが終了しましたら、5号校舎の解体を行います。


 なお、本体の建築工事のほか、電気設備工事、機械設備工事につきましては、分離発注をいたしておりまして、電気設備工事につきましては、株式会社関電工静岡支店御殿場営業所が、機械設備工事につきましては、株式会社渡辺工事部が、それぞれ落札しております。


 以上で、内容の説明を終わりにします。


 よろしくご審議のほどお願い申し上げます。


○議長(黒澤佳壽子君)


 これより質疑に入ります。


 質疑ありませんか。


 22番 横山竹利議員。


○22番(横山竹利君)


 私は、大きく分けまして3つの点について、お尋ねをさせていただきたいと思います。


 今、部長の方から提出議案の提案理由の説明がありました。耐力度不足が指摘されておった関係上、これを改築をし、児童の安全と教育環境の整備を図っていきたいということで今回、改築に踏み切るということで我々議会の方に提案をされたわけでありますけれども、そこで、今回の1期工事の全体像からいきまして、設計上あるいは構造上、特に子供たちの教育環境に配慮されていると思いますけれども、何かセールスポイントと言うか特徴は何なのか、ありましたらご説明をいただきたいと思います。


 それから2点目には、1億5,000万円を超える、条例に沿ってということで我々に本体工事5億700万円余の提案が今回なされまして、附帯的には、電気工事、あるいは設備関係を含めるとまだまだ膨大な費用になろうかと思います。


 そこで、今回の1期工事の総体金額が現在、基本設計、あるいは実施設計も含めてトータル的にどの程度になるのか、ご説明をいただきたいと思います。


 それから3点目には、鶏が先か卵が先かということになると思いますけども、通常こういう類のものは、基本設計から実施設計に移って我々議会に提出されてくるまでの一つのプロセスについてお伺いをしたいと思います。


 そのまず第1には、このイニシアティブをどこが取るかということなんです。御殿場小学校の1期の改築工事をプランする場合に、設計業者がイニシアティブを取るのか、あるいは教育委員会がイニシアティブを取るのか、あるいはPTA、あるいは保護者関係の意見も拝聴しながらということなのか。一定の補助基準、あるいは国の制度の基準もあると思います。非常に難しいところだと思いますけれども、どういうプロセスを経て本日私たち議会の前に5億700万円余の予算が提案をされてきたのか、一応お伺いしたいと思います。非常に金額的にも多うございまして、これが知恵と創造がどのように結集されたかということも私も非常に知りたいところの1つでありますから、簡潔に、具体的に、3点について、ご説明をいただきたいと思います。


○議長(黒澤佳壽子君)


 教育部長。


○教育部長(芹澤謹一君)


 お尋ねの3点のうち、まず第1点目のセールスポイントということについてですけれども、当然のことながら、文科省の基準等々の制約というふうなものもあるわけですけども、その中で多目的スペース、これが従来の各学校の中では強く意識されたような校舎というのが今のところなかったものですから、これが最高のセールスポイントではないのかなというふうに感じてございます。


 それから、3点目の基本設計、計画から実施へのプロセスの関係でございますけども、当然のことながら、安全性というふうなことのスタートラインは行政の方でも参画、スタートするわけですけども、現に使っております、学校の子供たちと言うよりはむしろ教師、校長先生等々の要望といったものが教育委員会で斟酌をしていくわけですけども、イニシアティブ、リーダーシップといったようなものをどこが取るかというと、基本的には、やはり行政当局、教育委員会であろうかなというふうには感じます。設計仕様等々についても、文科省の一定の基準は守りつつ、こんなふうなもので考えられないかというふうなことを学校当局とも十分担当者が打ち合わせをした上で設計業者に指示をしていくということでございます。その中間の中では、当然のことながらPTA、それからOBの皆さん、地域の皆さん方のご意見を聞く機会というのは、従来も設けてございます。しかしながら、最終的な決定というのはやはり行政当局の方でさせていただいているというふうにご理解をいただきたいと思います。


 それから、1期工事そのものについて2つ目のお尋ねの中での総経費につきましては、ちょっと手持ちの資料を用意いたしませんでしたので、暫時お時間を頂戴したいと思います。


○議長(黒澤佳壽子君)


 教育総務課長。


○教育総務課長(渡辺惠紀君)


 2番目の質問について、お答えさせていただきます。


 まず、第1期の工事の総額でありますけども、およそ6億1,000万円でございます。そして、2期工事を含めました総額となりますと、19億5,000万円余という形になります。


 以上でございます。


○議長(黒澤佳壽子君)


 22番 横山竹利議員。


○22番(横山竹利君)


 2番目の工事の総予算額について6億円余という話がありましたけども、私、その件もお尋ねをしたわけでありますけども、個別にどうなのかということなんです。先ほど電気設備、あるいは機械設備等の紹介ありましたですけども、それに基本設計から実施設計に移る設計の個別の内容はどうなのかということを具体的に明らかにしていただきたいと、こういうことでございます。したがって、再答弁をお願いしたいと思います。


 それから、1点目と3点目につきましては、若干関連をいたしておりますから、併せてお尋ねをしたいと思います。


 当然ながら、先ほどご説明もありましたように、2期工事もやがて計画されているわけであります。今回は多目的スペースを1つの基本コンセプトだというふうに、ちょっと私にはとれませんけども、1つのセールスポイントとして設計をいたしましたと、こういう話でありますけども、当然ながら、2期工事も視野に入っておられるのかどうなのか。1期工事は1期工事だけで単体に物を考えておられるのか、あるいは2期工事も視野に入れた全体構想をどのようにお考えになっているのか、そういう問題を含めて1期工事が進んでいるのか。今日は私たち議員だけでなくて、傍聴席にも大勢市民の方がいらっしゃっておいでで、教育長、その辺の基本コンセプトをひとつ簡潔にご説明いただけたらと思います。


 以上であります。


○議長(黒澤佳壽子君)


 教育部長。


○教育部長(芹澤謹一君)


 1期工事とそれから全体計画、それから2期工事との関連と申しましょうか、基本的にどう考えているかということに対して、お答えをしたいと思います。


 当然のことながら、御殿場小学校という1つの塊全部をとらまえた中でどうしていくかという流れでございますので、全体を視野に入れた中で計画は立案をしていくということでございます。


 端的に申し上げますと、1期工事でつくられる校舎とそれから2期工事でつくられる校舎がドッキングをするという計画はかねてご説明をさせていただいたわけですけども、そうした暁には、いわゆる障害者対応のトイレでありますとか、その全体構想の中で充足をさせていくと。単体ではできないけれども、複合的な計画の中では、点数を上げていくと申しましょうか、全体の要求を満たしていけるものにしたいという、常に全部を見た中でこうとらまえるという感覚でさせていただいております。


○議長(黒澤佳壽子君)


 教育総務課長。


○教育総務課長(渡辺惠紀君)


 1期工事の6億円余りの工事につきまして、工事別の事業費でございますけども、建設工事につきましては5億700万円余でございます。電気設備工事でございますけれども、3,300万円余でございます。機械設備工事でありますけども、3,500万円余でございます。


 以上でございます。


○議長(黒澤佳壽子君)


 教育長。


○教育長(三井米木君)


 先ほど部長が答弁をいたしましたけれども、1期工事、2期工事、もちろん関連させて全体として御殿場小学校の改築工事ということで、できるだけ今後の御殿場小学校の子供たちの教育効果が高まるようにということで、校舎が完成すれば教育効果が高まるということではありませんけれども、これからの教育の中身等も関連させて教育効果を高めていきたいと、そんなふうに思っております。


 以上であります。


○議長(黒澤佳壽子君)


 教育総務課長。


○教育総務課長(渡辺惠紀君)


 基本設計と実施設計の金額でございますけども、基本設計につきましては15年度で支出しておりまして、1,176万円でございます。そして、実施設計ですけども、16年度で支出しておりまして、1,995万円でございます。


 以上でございます。


  (「了解して、終わります。」と横山竹利君)


○議長(黒澤佳壽子君)


 ほかに質疑ございませんか。


  (この時質疑なし)


○議長(黒澤佳壽子君)


 質疑なしと認めます。


 これにて、質疑を終結いたします。


○議長(黒澤佳壽子君)


 お諮りいたします。


 本案については、委員会の付託を省略したいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と言う者あり)


○議長(黒澤佳壽子君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、本案については、委員会の付託を省略することに決しました。


○議長(黒澤佳壽子君)


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対して、反対討論の発言を許します。


  (この時発言なし)


○議長(黒澤佳壽子君)


 次に、賛成討論の発言を許します。


  (この時発言なし)


○議長(黒澤佳壽子君)


 討論なしと認めます。


 これにて、討論を終結いたします。


○議長(黒澤佳壽子君)


 これより、議案第38号「御殿場小学校校舎改築工事請負契約の締結について」を採決いたします。


 本案を、原案のとおり決することにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と言う者あり)


○議長(黒澤佳壽子君)


 ご異議なしと認めます。


 よって、本案は原案のとおり可決されました。


○議長(黒澤佳壽子君)


 以上で、本日の日程は、全部終了いたしました。


 これにて、平成17年御殿場市議会第2回臨時会を閉会いたします。


                               午前10時27分 閉会





地方自治法第123条第2項の規定により署名する。





     議  長  黒 澤 佳壽子





     署名議員  高 木 理 文





     署名議員  厚 見 道 代