議事ロックス -地方議会議事録検索-


静岡県 藤枝市

平成20年 5月臨時会−05月15日-02号




平成20年 5月臨時会

         平成20年5月藤枝市議会臨時会会議録(2日目)

               平成20年5月15日
〇議事日程
  平成20年5月15日(木曜日)
・開議
・諸般の報告
   (1) 市長提出議案の受理について
日程第1 駿遠学園管理組合議会議員の選挙
日程第2 志太広域事務組合議会議員の選挙
日程第3 農業委員会委員の推薦について
日程第4 第52号議案  監査委員の選任について
         以上1件上程(委員会付託省略事件)

〇本日の会議に付した事件
  議事日程と同じ

〇 出席議員(24名)
   1番 志 村 富 子 議員     2番 岡 村 好 男 議員
   3番 西 原 明 美 議員     4番 天 野 正 孝 議員
   5番 杉 山 猛 志 議員     6番 遠 藤   孝 議員
   7番 臼 井 郁 夫 議員     8番 植 田 裕 明 議員
   9番 大 石 保 幸 議員    10番 杉 村 基 次 議員
  11番 向 島 春 江 議員    12番 山 田 敏 江 議員
  13番 水 野   明 議員    14番 百 瀬   潔 議員
  15番 渡 辺 恭 男 議員    16番 池 田   博 議員
  17番 牧 田 五 郎 議員    18番 池 谷   潔 議員
  19番 山 内 弘 之 議員    20番 内 藤 洋 介 議員
  21番 岡 嵜 匡 志 議員    22番 増 田 猪佐男 議員
  23番 舘   正 義 議員    24番 小柳津 治 男 議員

〇 欠席議員(0名)

〇 欠  員(0名)


〇 説明のため出席した者
     市長               松 野 輝 洋
     副市長              大 石 博 正
     総務部長             杉 村   茂
     監査委員事務局長         渡 邉 賢 司

〇 出席した事務局職員
     議会事務局長           増 田 達 郎
     庶務課長             鈴 木 宏 美
     主幹兼議事担当係長        杉 本 直 己
     議事担当係長           小 林 博 之
     議事担当係長           片 山   優
     議事担当係長           中 村 正 秀



                        午前9時37分開議
○議長(内藤洋介議員) ただいまから本日の会議を開きます。
○議長(内藤洋介議員) ここで、事務局長から諸般の報告をいたします。事務局長。
◎議会事務局長(増田達郎) 御報告いたします。本臨時会へ市長から第52号議案1件の議案の送付があり、これを受理いたしました。
 以上です。
○議長(内藤洋介議員) 日程第1、駿遠学園管理組合議会議員の選挙を行います。
○議長(内藤洋介議員) お諮りいたします。
 選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思いますが、御異議ありませんか。
          (「異議なし」と言う者あり)
○議長(内藤洋介議員) 異議なしと認めます。したがって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。
 10番 杉村基次議員。
◆10番(杉村基次議員) ここで動議を提出いたします。
 駿遠学園管理組合議会議員には、植田裕明議員と天野正孝議員を指名されますよう望みます。皆様方の御賛同をよろしくお願いいたします。
          (「賛成」と言う者あり)
○議長(内藤洋介議員) ただいま10番 杉村基次議員から駿遠学園管理組合議会議員に植田裕明議員と天野正孝議員を指名されたいとの動議が提出され、所定の賛成者がありますので動議は成立いたしました。よって、本動議を直ちに議題とし、採決いたします。
○議長(内藤洋介議員) お諮りいたします。本動議のとおり決定することに御異議ありませんか。
          (「異議なし」と言う者あり)
○議長(内藤洋介議員) 異議なしと認めます。したがって、本動議は可決されました。
 駿遠学園管理組合議会議員に植田裕明議員と天野正孝議員を指名いたします。
○議長(内藤洋介議員) お諮りいたします。
 ただいま指名いたしました植田裕明議員と天野正孝議員を当選人と定めることに御異議ありませんか。
          (「異議なし」と言う者あり)
○議長(内藤洋介議員) 異議なしと認めます。したがって、駿遠学園管理組合議会議員に植田裕明議員と天野正孝議員が当選されました。
○議長(内藤洋介議員) ただいま当選されました植田裕明議員と天野正孝議員に、会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。
○議長(内藤洋介議員) 日程第2、志太広域事務組合議会議員の選挙を行います。
○議長(内藤洋介議員) お諮りいたします。
 選挙の方法は地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、御異議ありませんか。
          (「異議なし」と言う者あり)
○議長(内藤洋介議員) 異議なしと認めます。したがって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。
 3番 西原明美議員。
◆3番(西原明美議員) ここで動議を提出いたします。
 志太広域事務組合議会議員には、岡嵜匡志議員、小柳津治男議員を指名されますよう望みます。皆様方の御賛同をお願いいたします。
          (「賛成」と言う者あり)
○議長(内藤洋介議員) ただいま3番 西原明美議員から、志太広域事務組合議会議員に岡嵜匡志議員と小柳津治男議員を指名されたいとの動議が提出され、所定の賛成者がありますので動議は成立いたしました。よって、本動議を直ちに議題として採決いたします。
○議長(内藤洋介議員) お諮りいたします。
 本動議のとおり決定することに御異議ありませんか。
          (「異議なし」と言う者あり)
○議長(内藤洋介議員) 異議なしと認めます。したがって、本動議は可決されました。
 志太広域事務組合議会議員に岡嵜匡志議員と小柳津治男議員を指名いたします。
○議長(内藤洋介議員) お諮りいたします。ただいま指名いたしました岡嵜匡志議員と小柳津治男議員を当選人と定めることに御異議ありませんか。
          (「異議なし」と言う者あり)
○議長(内藤洋介議員) 異議なしと認めます。したがって、志太広域事務組合議会議員に岡嵜匡志議員と小柳津治男議員が当選されました。
○議長(内藤洋介議員) ただいま当選されました岡嵜匡志議員と小柳津治男議員に会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。
○議長(内藤洋介議員) 日程第3、農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。
○議長(内藤洋介議員) お諮りいたします。
 農業委員会委員の推薦の方法は、議長において指名することにいたしたいと思いますが、御異議ありませんか。
          (「異議なし」と言う者あり)
○議長(内藤洋介議員) 異議なしと認めます。したがって、推薦の方法は指名推選によることに決定いたしました。
 農業委員会委員に臼井郁夫議員を指名いたします。
○議長(内藤洋介議員) ここで、地方自治法第117条の規定により臼井郁夫議員の退席を求めます。
          (臼井郁夫議員 退席)
○議長(内藤洋介議員) お諮りいたします。
 ただいま議長において指名いたしました臼井郁夫議員を農業委員会委員に推薦することに御異議ありませんか。
          (「異議なし」と言う者あり)
○議長(内藤洋介議員) 異議なしと認めます。したがって、臼井郁夫議員を農業委員会委員に推薦することに決定いたしました。
 臼井郁夫議員の入場を許します。
          (臼井郁夫議員 入場)
○議長(内藤洋介議員) 日程第4、第52号議案を議題といたします。
○議長(内藤洋介議員) 市長から提案理由の説明を求めます。市長。
◎市長(松野輝洋) ただいま議題となっております議案につきまして、提案理由を御説明申し上げます。
 議会選出の監査委員植田裕明氏は、一身上の都合により平成20年4月30日付をもって退職されましたので、その後任として、新たに百瀬 潔氏を適任と認め選任したいので、地方自治法第196条第1項の規定により議会の同意を求めるものでございます。
 御承知のように、百瀬 潔氏の住所は、藤枝市大手一丁目23番22号、生年月日は昭和28年8月20日でございます。
 よろしく御審議の上、御議決をお願いして説明を終わらせていただきます。
○議長(内藤洋介議員) 以上で提案理由の説明は終わりました。
○議長(内藤洋介議員) お諮りいたします。
 ただいま議題となっています第52号議案については、質疑、委員会付託及び討論のいずれも省略したいと思いますが、御異議ありませんか。
          (「異議なし」と言う者あり)
○議長(内藤洋介議員) 異議なしと認めます。したがって、本案については、質疑、委員会付託及び討論のいずれも省略することに決定いたしました。
○議長(内藤洋介議員) ここで、地方自治法第117条の規定により、百瀬 潔議員の退席を求めます。
          (百瀬 潔議員 退席)
○議長(内藤洋介議員) お諮りいたします。
 ただいま議題となっています第52号議案は、これに同意することに御異議ありませんか。
          (「異議なし」と言う者あり)
○議長(内藤洋介議員) 異議なしと認めます。したがって、本案は同意することに決定いたしました。
 百瀬 潔議員の入場を許します。
          (百瀬 潔議員 入場)
○議長(内藤洋介議員) それではここで、4月30日付で監査委員を退職されました植田裕明議員のごあいさつをお願いいたします。8番 植田裕明議員。
◆8番(植田裕明議員) 皆様方の御推挙を賜りまして、議会選出監査委員という大役を仰せつかりましてから、はや2年がたちました。当初、身に余る光栄と感じながらも、浅学非才の身でございますので、私ごとき者に務まるのか、そういう気持ちが正直ございました。
 このたびつつがなく務め終えさせていただけますのも、皆様方の励ましの言葉や、また、御指導、御鞭撻にほかなりません。本当にありがとうございました。
 また、2年間ずっとご指導賜りました勝岡代表監査委員ならびに膨大な資料作成や分析など縁の下の力持ちとして事務を務めてこられました監査委員事務局職員の皆様方に心から御礼を申し上げる次第でございます。
 申すまでもございませんが、地方財政健全化法が制定され、本年度の決算から施行されます。監査委員の権限と責任は、これまでよりはるかに増してまいります。2月議会でも議論されましたように、監査機能のより一層の強化を心よりお願い申し上げ、公平・公正な立場から行政執行の適正化がなされますことをお祈りいたしまして、私の退任のごあいさつとさせていただきます。本当に皆様方ありがとうございました。
          (拍       手)
○議長(内藤洋介議員) 続きまして、新たに就任されます百瀬 潔議員のごあいさつをお願いいたします。百瀬 潔議員。
◆14番(百瀬潔議員) 議長のお許しをいただきましたので、一言ごあいさつさせていただきます。
 植田議員の後、同じ言葉になりますけれども、もっと浅学非才の百瀬、皆さんにただいま御選任いただきまして、身の引き締まる思いでございます。また、今年度は岡部町との合併等、新しい、新藤枝の変革の年になるかと思います。そういった大事な時期に大変な重責を担うことになりまして、本当に百瀬でいいのかなと緊張しております。つきましては、議員の皆様、執行部の皆様の御指導、御鞭撻をいただきまして職務を全うしたいと思います。皆様のお力をおかりして、こんな百瀬でもしっかりと公平・公正な立場で監査委員を務めさせていただきたいと思います。
 以上、簡単ですが、ごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。よろしくお願いいたします。
          (拍       手)
○議長(内藤洋介議員) 以上で本日の日程はすべて終了いたしました。
○議長(内藤洋介議員) これで平成20年5月藤枝市議会臨時会を閉会いたします。
                        午前9時52分 閉会



地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。


   藤枝市議会 議長                内  藤  洋  介

   藤枝市議会 会議録署名議員           山  田  敏  江

   藤枝市議会 会議録署名議員           小 柳 津  治  男