議事ロックス -地方議会議事録検索-


静岡県 掛川市

平成17年第 1回臨時会( 5月)−05月17日-01号




平成17年第 1回臨時会( 5月)

              平成17年第1回(5月)
           掛川市議会臨時会会議録(第1号)

〇議事日程    平成17年5月17日(火)午前9時30分 開会

  ◎  諸般の報告

 日程第1
   仮議席の指定

 日程第2
   議長選挙の件

 日程第3
   副議長選挙の件

 日程第4
   議席の指定

 日程第5
   会議録署名議員の指名

 日程第6
   会期の決定

 日程第7
   議発第 1号  掛川市議会会議規則の制定について
   議発第 2号  掛川市議会委員会条例の制定について
   議発第 3号  掛川市議会事務局設置条例の制定について

 日程第8
   常任委員会正副委員長選任の件

 日程第9
   常任委員会委員選任の件

 日程第10
   議会運営委員会正副委員長選任の件

 日程第11
   議会運営委員会委員選任の件

 日程第12
   議発第 4号  掛川市議会政務調査費の交付に関する条例の制定について
   議発第 5号  市長の専決処分事項の指定について

 日程第13
   議発第 6号  南北幹線道路網調査検討特別委員会の設置について
   議発第 7号  新・市立総合病院問題特別委員会の設置について
   議発第 8号  子育て支援・少子化対策特別委員会の設置について

 日程第14
   特別委員会正副委員長選任の件

 日程第15
   特別委員会委員選任の件

 日程第16
   各組合議員選挙の件

 日程第17
   大井川右岸土地改良区理事選任の件

 日程第18
   議案第 1号  専決処分の承認を求めることについて(掛川市役所の位置に関する条例ほか206件の条例の制定)
   議案第 2号  専決処分の承認を求めることについて(平成17年度掛川市一般会計暫定予算ほか16件の暫定予算の調製)
   議案第 3号  専決処分の承認を求めることについて(東遠地区広域市町村圏協議会への加入)
   議案第 4号  専決処分の承認を求めることについて(小笠掛川介護認定審査会への加入)
   議案第 5号  専決処分の承認を求めることについて(掛川市外2組合公平委員会の共同設置)
   議案第 6号  専決処分の承認を求めることについて(掛川市指定金融機関の指定)
   議案第 7号  専決処分の承認を求めることについて(指定管理者の指定)
   議案第 8号  専決処分の承認を求めることについて(掛川市佐束財産区管理委員の選任)


〇本日の会議に付した事件 ……………………………… 議事日程に上げた事件に同じ

〇出席議員(30名)
     1番  菅沼茂雄君         2番  竹嶋善彦君
     3番  鷲山喜久君         4番  戸塚久美子君
     5番  雜賀祥宣君         6番  石山信博君
     7番  佐藤博俊君         8番  桑原百合子君
     9番  鈴木正治君        10番  八木宏之君
    11番  松井俊二君        12番  内山周則君
    13番  東堂陽一君        14番  山本義雄君
    15番  鳥井昌彦君        16番  堀内武治君
    17番  加藤一司君        18番  豊田勝義君
    19番  内藤澄夫君        20番  高塚昌彦君
    21番  水野 薫君        22番  山崎惠司君
    23番  高木敏男君        24番  水谷陽一君
    25番  狩野 恒君        26番  戸塚正義君
    27番  河住光重君        28番  大石與志登君
    29番  大庭博雄君        30番  鈴木治弘君

〇欠席議員………なし

〇地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者

  市長      戸塚進也君


〇委任(嘱託)を受けた者

 出席者

  教育長     杉浦靖彦君       病院長     五島一征君
  総務部長    中山礼行君       企画調整部長  西尾繁昭君
  健康福祉部長  松永正志君       環境生活部長  榛葉 仁君
  農林商工部長  鳥井 暹君       都市建設部長  山本君治君
  生涯教育部長  八木 修君       水道部長    中山幸男君
  病院事務局長  野ヶ山市兵衛君     消防長     甲賀利一君
  総務課長    中山富夫君       管財課長    岡田正孝君
  税務課長    夏目正秀君       交通防災課長  萩原慶行君
  秘書広報課長  澤村久雄君       企画調整課長  松井 孝君
  IT政策課長  奥宮正敏君       地域振興課長  水島良次君
  福祉課長    長尾秀雄君       高齢者支援課長 溝口 彰君
  保健予防課長  佐藤晴美君       環境保全課長  伊村義孝君
  市民課長    石川真弓君       下水整備課長  赤堀弘美君
  農林課長    大石武夫君       農地整備課長  溝口邦男君
  商工観光課長  川隅庄一君       都市計画課長  松下秀二君
  建築住宅課長  小澤豊久君       道路河川課長  岡本恵司君
  区画整理課長  岩倉立身君       大東支所長   赤堀義雄君
  大須賀支所長  久野恒夫君       出納室長    石山吉春君
  学校総務課長  冨田 実君       学校教育課長  寺澤治男君
  幼児教育課長  松浦克己君       教育文化課長  浅山忠彦君
  スポーツ課長  永田猶治君       図書館参事   市川良子君
  監査委員事務局長太田綾子君       水道工務課長  松浦良行君
  病院総務課長  貝嶋友房君       病院医事課長  宮浦直己君
  消防次長    高柳伸男君       予防課長    山崎正美君
  中央消防署長  松浦 篤君       南消防署長   岡山秀秋君

〇職務のため議場に出席した事務局職員

  事務局長    水口英夫        次長兼議事調査係長
                              平出行良
  庶務係長    田代裕子        主査      沖 龍雄
  主任      宮崎裕和        副主任     萩田匡伸
  主事      萩田明子



                   議 事
◎議会事務局長(水口英夫君) 本臨時会は、新市発足後、最初の議会であります。
 議長が選挙されるまでの間、地方自治法第 107条の規定によりまして、年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。
 出席議員中、菅沼茂雄議員が年長の議員でありますので、御紹介申し上げます。
             〔臨時議長 菅沼茂雄君  議長席着席〕
○臨時議長(菅沼茂雄君) ただいま御紹介をいただきました菅沼茂雄でございます。
 地方自治法第 107条の規定によりまして、臨時に議長の職務を行います。よろしくお願いいたします。
                 午前9時32分 開会
○臨時議長(菅沼茂雄君) ただいまの出席議員は、30名であります。定足数に達しておりますので、これより平成17年第 1回掛川市議会臨時会を開会いたします。
                    開  議
○議長(菅沼茂雄君) これより、本日の会議を開きます。
 なお、議事の進行につきましては、掛川市議会会議規則を初めとする関係例規が制定されておりませんが、これら関係例規案に準じて進行いたしたいと思います。これに御異議ございませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○臨時議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、議事の進行につきましては、関係例規案により進行いたします。
○臨時議長(菅沼茂雄君) これより、本日の日程に入ります。
○臨時議長(菅沼茂雄君) 臨時議長おいて作成いたしました議事日程は、お手元に配付いたしましたとおりであります。
△日程第1 仮議席の指定
○臨時議長(菅沼茂雄君) 日程第 1、仮議席の指定を行います。
 仮議席は、ただいま御着席の議席と指定いたします。
○臨時議長(菅沼茂雄君) この際、暫時休憩いたします。
                 午前9時34分 休憩
                 午前9時51分 開議
○臨時議長(菅沼茂雄君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。
△日程第2 議長選挙の件
○臨時議長(菅沼茂雄君) 日程第 2、議長の選挙を行います。
 選挙は、投票により行います。
                    議場閉鎖
○臨時議長(菅沼茂雄君) 議場の閉鎖を命じます。(「はい、議長。」との声あり) はい、戸塚議員。
◆16番(戸塚正義君) ただいまの全員協議会の中で、それぞれ 3人の方の議長選挙への立候補の意思表示があったわけでありますが、現在の臨時議長がその当事者の 1人であるわけであります。したがって、そのまま議長につくのがいいのかどうか。場合によっては、先ほどの手順のように、次の年長者にやっていただくということの方が公平を期すのではないか。提案をさせていただきたいと思います。
○臨時議長(菅沼茂雄君) お聞きのような戸塚議員の発言に対し、いかがいたしたらよろしゅうございますか、お諮りいたします。はい、内山議員。
◆4番(内山周則君) 戸塚議員の言うように、次の年長者に回した方が公平だと思います。
○臨時議長(菅沼茂雄君) 先ほどのように、次の年長者に議長を回した方が妥当であるという御意見でした。それに対して、はい、堀内議員。
◆18番(堀内武治君) 今回の臨時議会を開催するに当たって、会派代表者会議の議がされているわけです。それなりの一定の議論と方向を出した上で、きょうの扱いをしているわけでありますから、急遽変更するということについては、議会構成、会派構成上の問題として問題がある。むしろ今までの協議した経過を踏まえてやるべきだ、私はそう思います。以上です。
○臨時議長(菅沼茂雄君) ほかにございますか。はい、水谷議員。
◆5番(水谷陽一君) 会派代表者会議で確かにその点も議論をされたわけでありますけれども、いずれにしましても本人の意思を含めて最終的に決めるべきだと思います。
○臨時議長(菅沼茂雄君) はい、事務局長。
◎議会事務局長(水口英夫君) 臨時議長でございますけれども、法的に最年長の議員がやっていただくことになっております。また、この臨時議長はかわることができないという規定になっておりますので、御了承をいただきたいと思います。以上でございます。
○臨時議長(菅沼茂雄君) ただいまの事務局長の意見に賛同いただける方の挙手をお願いします。
                  〔賛成者挙手〕
○臨時議長(菅沼茂雄君) 挙手多数でありますので、そのまま続けさせていただきます。
                   投票用紙配付
○臨時議長(菅沼茂雄君) ただいまの出席議員は、30名であります。
 投票用紙を配付いたさせます。
 この際、一言申し上げます。公印等を規定した掛川市議会事務局規定が定められておりませんが、投票用紙に議会印が押してあります。これは投票用紙の正確さを期するためのものであり、議長選挙及び副議長選挙に使用いたしますので、御了承願います。
○臨時議長(菅沼茂雄君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。
 配付漏れなしと認めます。
                   投票箱点検
○臨時議長(菅沼茂雄君) 投票箱を改めさせます。
 異状なしと認めます。
○臨時議長(菅沼茂雄君) 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて、仮議席番号 1番の議員から議席番号順に登壇し、順次投票願います。
 事務局長から点呼させます。
◎議会事務局長(水口英夫君) それでは、お名前を申し上げますので、順次投票をお願いいたします。
  1番、戸塚久美子議員、 2番、東堂陽一議員、 3番、内藤澄夫議員、 4番、内山周則議員、 5番、水谷陽一議員、 6番、鈴木正治議員、 7番、鷲山喜久議員、 8番、石山信博議員、 9番、鳥井昌彦議員、10番、竹嶋善彦議員、11番、大石與志登議員、12番、雜賀祥宣議員、13番、狩野 恒議員、14番、水野 薫議員、15番、松井俊二議員、16番、戸塚正義議員、17番、加藤一司議員、18番、堀内武治議員、19番、八木宏之議員、20番、豊田勝義議員、21番、佐藤博俊議員、22番、桑原百合子議員、23番、高木敏男議員、24番、大庭博雄議員、25番、山崎惠司議員、26番、山本義雄議員、27番、鈴木治弘議員、28番、高塚昌彦議員、29番、河住光重議員、30番、菅沼茂雄議員。
○臨時議長(菅沼茂雄君) 投票漏れはありませんか。
 投票漏れなしと認めます。投票を終了いたします。
                    開  票
○臨時議長(菅沼茂雄君) 開票を行います。立会人に、戸塚久美子さん及び東堂陽一君を指名いたします。よって、両君の立ち会いを願います。
                  選挙結果の報告
○臨時議長(菅沼茂雄君) 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数30票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。
 そのうち有効投票30票、無効投票なし。有効投票中、水谷陽一君 2票、石山信博君 4票、菅沼茂雄24票、以上のとおりであります。
○臨時議長(菅沼茂雄君) この選挙の法定得票数は 8票であります。よって、投票の結果、私、菅沼茂雄が議長に当選いたしました。
                    議場開鎖
○臨時議長(菅沼茂雄君) 議場の閉鎖を解きます。
                   当選の告知
○臨時議長(菅沼茂雄君) 当選の告知について、謹んで承諾いたします。
○臨時議長(菅沼茂雄君) 以上で、臨時議長の職務はすべて終了いたしました。皆様の御協力に感謝申し上げます。
                  新議長あいさつ
○議長(菅沼茂雄君) それでは、私から、新議長として一言ごあいさつを申し上げます。
               〔議長 菅沼茂雄君 登壇〕
○議長(菅沼茂雄君) ただいまは、新生掛川市議会の議長選挙におきまして、不肖私が当選の栄を賜りまして、まことにありがとうございます。心からお礼を申し上げます。
 私自身、今、心中は複雑でございます。皆様方から御推挙をいただいた以上、浅学非才な私でありますけれども、新掛川市の融和と発展のために、誠心誠意尽くす覚悟でございます。どうか今後とも、議員諸兄並びに当局の皆様方から、よりよい御指導、御協力をいただきますように切に切にお願い申し上げまして、簡単でありますけれども、就任のあいさつにかえさせていただきます。お願いいたします。(拍手)
○議長(菅沼茂雄君) 議長におきまして作成いたしました議事日程は、お手元に配付いたしましたとおりであります。
○議長(菅沼茂雄君) この際、暫時休憩いたします。
                午前10時11分 休憩
                午前10時16分 開議
○議長(菅沼茂雄君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。
△日程第3 副議長選挙の件
○議長(菅沼茂雄君) 日程第 3、副議長の選挙を行います。
 選挙は、投票により行います。
                    議場閉鎖
○議長(菅沼茂雄君) 議場の閉鎖を命じます。
                   投票用紙配付
○議長(菅沼茂雄君) ただいまの出席議員は、30名であります。
 投票用紙を配付いたさせます。
○議長(菅沼茂雄君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。
 配付漏れなしと認めます。
                   投票箱点検
○議長(菅沼茂雄君) 投票箱を改めさせます。
 異状なしと認めます。
○議長(菅沼茂雄君) 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて、仮議席番号 1番の議員から議席番号順に登壇し、順次投票願います。
 事務局長から点呼させます。
◎議会事務局長(水口英夫君) それでは、お名前を申し上げますので、順次投票をお願いいたします。
  1番、戸塚久美子議員、 2番、東堂陽一議員、 3番、内藤澄夫議員、 4番、内山周則議員、 5番、水谷陽一議員、 6番、鈴木正治議員、 7番、鷲山喜久議員、 8番、石山信博議員、 9番、鳥井昌彦議員、10番、竹嶋善彦議員、11番、大石與志登議員、12番、雜賀祥宣議員、13番、狩野 恒議員、14番、水野 薫議員、15番、松井俊二議員、16番、戸塚正義議員、17番、加藤一司議員、18番、堀内武治議員、19番、八木宏之議員、20番、豊田勝義議員、21番、佐藤博俊議員、22番、桑原百合子議員、23番、高木敏男議員、24番、大庭博雄議員、25番、山崎惠司議員、26番、山本義雄議員、27番、鈴木治弘議員、28番、高塚昌彦議員、29番、河住光重議員、30番、菅沼茂雄議員。
○議長(菅沼茂雄君) 投票漏れはありませんか。
 投票漏れなしと認めます。投票を終了いたします。
                    開  票
○議長(菅沼茂雄君) 開票を行います。立会人に、戸塚久美子さん及び東堂陽一君を指名いたします。よって、両君の立ち会いを願います。
                  選挙結果の報告
○議長(菅沼茂雄君) 選挙の結果を報告いたします。
 投票総数30票、これは、先ほどの出席議員数に符合いたしております。
 そのうち有効投票28票、無効投票 2票、うち白票 2票。有効投票中、鷲山喜久君 2票、堀内武治君 4票、鈴木正治君0.25票、鈴木治弘君 21.75票。
 「鈴木」のみ記入された票が 1票ありましたので案分票とさせていただきまして、以上のようなことになりましたので御報告いたします。
 この選挙の法定得票数は、 8票であります。よって、投票の結果、鈴木治弘君が副議長に当選されました。
                    議場開鎖
○議長(菅沼茂雄君) 議場の閉鎖を解きます。
                   当選の告知
○議長(菅沼茂雄君) ただいま副議長に当選されました鈴木治弘君が議場におられますので、本席から、告知をいたします。
                  新副議長あいさつ
○議長(菅沼茂雄君) ただいま副議長に当選されました鈴木治弘君のごあいさつがあります。鈴木治弘君、御登壇願います。
               〔副議長 鈴木治弘君 登壇〕
○副議長(鈴木治弘君) 鈴木治弘でございます。ただいま副議長に当選をさせていただきまして、まことにありがとうございました。ただ、開票時間が大変長くかかりましたので、どういうことになるかと考えておりましたが、告知をいただきましたので一言ごあいさつをさせていただきます。
 大変大勢の方の御推挙をいただきまして副議長に就任をできますこと、心よりお礼を申し上げると同時に、副議長という大任が務まるかというような気持ちもふつふつと湧いてまいっております。幸い菅沼議長とは数年前に面識をいただきまして、以来、人生の先輩として尊敬できる方だという思いの中でおつき合いをさせていただいてまいりました。そんなことから、議長の御指導をいただきまして、誠心誠意補佐役を務めさせていただきたい、このように思っております。
 なお、先ほども少し申し上げましたけれども、私はやはり議会というのは透明さを確保しなければならない。そしてそれが健全化にもつながるだろうし、市民の方から見ますと開かれた議会、あるいは親しみの持てる議会ということになろうかというふうに考えております。
 一生懸命頑張りますので、議員の皆様方、それから本日お見えの当局の方々の御指導と御協力を心からお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。大変ありがとうございました。どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)
○議長(菅沼茂雄君) この際、暫時休憩いたします。
                午前10時41分 休憩
                午前11時49分 開議
○議長(菅沼茂雄君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。
△日程第4 議席の指定
○議長(菅沼茂雄君) 日程第 4、議席の指定を行います。
 議席は、議長において指定いたします。
 議員諸君の氏名とその議席番号を、事務局長から朗読させます。
◎議会事務局長(水口英夫君) それでは、議席を朗読いたします。敬称は省略させていただきます。
  1番、菅沼茂雄、 2番、竹嶋善彦、 3番、鷲山喜久、 4番、戸塚久美子、 5番、雜賀祥宣、 6番、石山信博、 7番、佐藤博俊、 8番、桑原百合子、 9番、鈴木正治、10番、八木宏之、11番、松井俊二、12番、内山周則、13番、東堂陽一、14番、山本義雄、15番、鳥井昌彦、16番、堀内武治、17番、加藤一司、18番、豊田勝義、19番、内藤澄夫、20番、高塚昌彦、21番、水野 薫、22番、山崎惠司、23番、高木敏男、24番、水谷陽一、25番、狩野 恒、26番、戸塚正義、27番、河住光重、28番、大石與志登、29番、大庭博雄、30番、鈴木治弘、以上でございます。
○議長(菅沼茂雄君) ただいま朗読のとおり、議席を指定いたします。
○議長(菅沼茂雄君) この際、暫時休憩いたします。
                午前11時51分 休憩
                午前11時53分 開議
○議長(菅沼茂雄君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。
△日程第5 会議録署名議員の指名
○議長(菅沼茂雄君) 日程第 5、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、議長において15番、鳥井昌彦君、16番、堀内武治君を指名いたします。
△日程第6 会期の決定
○議長(菅沼茂雄君) 日程第 6、会期の決定を議題といたします。
 お諮りいたします。会期は、本日及び明18日の 2日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、会期は本日及び明18日の 2日間と決定いたしました。
○議長(菅沼茂雄君) この際、市長から発言を求められておりますので、これを許します。市長、戸塚進也君。
               〔市長 戸塚進也君 登壇〕
◎市長(戸塚進也君) 5月臨時会の開会に際し、市長として一言所信を申し述べさせていただきます。
 まず、去る 4月24日に市長選挙と同時に執行されました掛川市議会議員選挙に際し、激戦を見事に勝ち抜かれて議員に就任されました各位に、心からお祝いを申し上げる次第でございます。
 そして私も市長選挙におきまして市民の審判をいただき、掛川市長に就任させていただきましたことを、この上ない光栄と感謝申し上げる次第でございます。
 私は、昭和42年 4月、現在の議場とは違いますが、旧庁舎におきまして掛川市議会議員のバッジを 4年間つけさせていただきました。その後、県議会議員、参議院議員、衆議院議員を26年間連続して議員生活を送らせていただき、ただいま故郷掛川市の議場に市長として立たせていただいておりますことは、まことに感慨無量なものがあります。
 私はこれまでの議員経験をフルに活用して、任期中 1日 1日を大切にして、市長としての職責を全うさせていただく決意でございます。何とぞ議員各位の絶大な御支援と御指導を賜りますよう、心からお願い申し上げます。
 私は、議会は全く独立した権能を持つ組織体と心得ております。最近における市町村合併に果たす議員の役割はまことに大きなものがあり、議会の果たす役割は、今後、地方自治の発展に伴い、ますます大きくなるものと考えております。私は議員お一人お一人の発言を注意深く伺い、市政運営上の道しるべとさせていただきたく考えております。
 また、平成18年度以降の予算編成に際しましては、議会関係予算の編成につき、議長を通じ、議員各位の御意向を十分にお伺いしてまいりたいと存じます。また私は、市政運営上の重要課題につきましては、できる限り執行前に全員協議会の場におきまして議員の皆様に実情ありのままを御報告をし、適切な御助言をいただいた後に執行いたしたいと考えております。
 なお、今 5月臨時会におきまして条例をお認めいただきました後、三役報酬並びに退職金のあり方につき、報酬審議会に答申をお願いする予定であります。これは私が国会互助年金を受給しておりますので、市財政健全化の視点から市長歳費を20%減額していただくために答申を求めるものであります。また助役、収入役、教育長については、市長報酬とかなり近づきますので、 5%ほど減額をお願いするものであります。
 なおこの機会に、三役退職金につきましても、これが妥当な計算であるか否か見直していただき、引き下げが必要であれば、答申に従う所存であります。これらの答申をいただいたならば、 6月定例会に条例改正の御審議をお願いいたしたく存じております。
 なお、報酬審議会は、今後原則として 1年に 1回は開催していただき、その時点における経済情勢、物価動向等を勘案して、特別職の報酬が妥当であるか、御協議をいただく所存であります。
 次に、今臨時会に追加議案として御承認をお願いする人事案件がありますが、一部のポストにつき、選任をお願いしたい方の現在のお仕事の関係で、 6月定例会にてお願いして御承認をいただきたい方がありますことを、あらかじめ御了承賜りたいと存じます。今回、御承認をお願いいたしたい方々は、いずれも人格に優れ、その役に適していると確信いたしておりますので、何とぞ御承認くださいますようお願い申し上げます。
 また、今 5月臨時会におきましては、 1市 2町の合併に伴う専決案件及び新掛川市の土台となります条例案件が上程されますが、これらは長年にわたる合併協議会等によりお話し合いを尽くしていただいた内容でございますので、何とぞ全会一致御承認を賜りたく、お願い申し上げる次第でございます。
 私の市政運営につきましての所信は 6月定例会の際に申し上げたいと存じますが、当市の財政事情及び三位一体改革以後の地方財政は厳しさを増しておりますので、常に財政の健全化を念頭に置きつつ、合併協議会において長年積み重ねていただきました新市建設の理想像に少しでも近づくことができますよう、最善の努力をさせていただく決意を申し上げ、私のごあいさつとさせていただきます。
○議長(菅沼茂雄君) この際、暫時休憩いたします。
                 午後0時0分 休憩
                 午後1時0分 開議
○議長(菅沼茂雄君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。
△日程第7 議発第 1号〜議発第 3号
○議長(菅沼茂雄君) 日程第 7、議発第 1号から議発第 3号までの 3件について、一括議題といたします。
○議長(菅沼茂雄君) お諮りいたします。議発第 1号から議発第 3号までの 3件は、説明、質疑、委員会付託、討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、本 3件は直ちに採決することに決しました。
○議長(菅沼茂雄君) これより、議発第 1号から議発第 3号までの 3件について、一括採決いたします。
○議長(菅沼茂雄君) 本 3件について、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、議発第 1号から議発第 3号までの 3件は、原案のとおり可決することに決しました。
○議長(菅沼茂雄君) この際、この 3件の公布手続きのため、暫時休憩いたします。
                 午後1時2分 休憩
                 午後1時5分 開議
○議長(菅沼茂雄君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。
△日程第8 常任委員会正副委員長選任の件
○議長(菅沼茂雄君) 日程第 8、これより各常任委員会の委員長及び副委員長の選任を行います。
○議長(菅沼茂雄君) お諮りいたします。選任の方法については、指名推選によることにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、各常任委員会の委員長及び副委員長の選任の方法は、指名推選によることに決しました。
○議長(菅沼茂雄君) なお、お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。
○議長(菅沼茂雄君) これより、各常任委員会の委員長及び副委員長を指名いたします。
 まず、委員長を指名いたします。総務委員会委員長、内藤澄夫君、経済建設委員会委員長、松井俊二君、文教厚生委員会委員長、加藤一司君、以上のとおり指名いたします。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、各常任委員会の委員長に、ただいま指名した諸君が選任されました。
 ただいま委員長に選任されました諸君のごあいさつがあります。演壇の前にお越しください。
    〔総務委員会委員長 内藤澄夫君、経済建設委員会委員長 松井俊二君、文教厚生委員会委員長 加藤一司君、演壇前に出る〕
◎総務委員長(内藤澄夫君) ただいま議長より指名をいただきました委員長でございます。経済建設委員長には松井議員、文教厚生委員長には加藤議員、そして私、総務委員長の内藤でございますが、ただいま議員皆様方のそれぞれの御推挙によりまして、委員長を拝命することになりました。改めて厚く御礼を申し上げます。ありがとうございます。
 もとより浅学非才な私たちでございます。先輩諸兄の議員の皆様方の温かな御支援と御協力を重ねてお願い申し上げます。
 特に本年は 1市 2町が合併をした最初の年でもあり、大変重要な、また記念すべき年でもあります。この年に委員長を拝命することは、大変私たちにとりましても意義あるものと思っております。
 市長を初め市当局の皆様方にも絶大なる御支援、御協力をお願い申し上げまして、意は尽くしませんけれども、ごあいさつにかえさせていただきます。本当にありがとうございます。(拍手)
○議長(菅沼茂雄君) 次に、副委員長を指名いたします。
 総務委員会副委員長、高木敏男君、経済建設委員会副委員長、佐藤博俊君、文教厚生委員会副委員長、内山周則君、以上のとおり指名いたします。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、各常任委員会の副委員長に、ただいま指名した諸君が選任されました。
 ただいま副委員長に選任されました諸君のごあいさつがあります。演壇の前へお越しください。
    〔総務委員会副委員長 高木敏男君、経済建設委員会副委員長 佐藤博俊君、文教厚生委員会副委員長 内山周則君、演壇前に出る〕
◎総務委員会副委員長(高木敏男君) ただいま議長から指名され、議員の皆様方の御推挙をいただきました、経済建設委員会副委員長、佐藤議員、それから文教厚生委員会副委員長、内山議員、そして私、総務委員会副委員長の高木でございます。各常任委員会の副委員長を務めさせていただくことになりましたので、よろしくお願いいたします。
 内藤総務委員長、松井経済建設委員長、加藤文教厚生委員長とともに、新しい掛川市の市民にとってどうあるべきか、何を求められているか、生活者の視点に立って頑張りますので、市当局並びに議員皆様方の御支援、御支持を賜りますよう、お願いを申し上げます。ありがとうございました。(拍手)
△日程第9 常任委員会委員選任の件
○議長(菅沼茂雄君) 日程第 9、各常任委員会委員の選任を行います。
 常任委員会委員の選任については、委員会条例第 8条第 1項の規定に基づき、議長において次のとおり指名いたします。
 所属、氏名について、事務局長から朗読させます。
◎議会事務局長(水口英夫君) それでは、常任委員会の所属、氏名につきまして朗読いたします。敬称は省略させていただきます。先ほど決定いたしました正副委員長も含めて申し上げます。
 総務委員会、委員長、内藤澄夫、副委員長、高木敏男、委員、雜賀祥宣、石山信博、桑原百合子、山本義雄、豊田勝義、水谷陽一、大庭博雄、鈴木治弘。
 経済建設委員会、委員長、松井俊二、副委員長、佐藤博俊、委員、竹嶋善彦、八木宏之、鳥井昌彦、堀内武治、水野 薫、狩野 恒、戸塚正義、大石與志登。
 文教厚生委員会、委員長、加藤一司、副委員長、内山周則、委員、菅沼茂雄、鷲山喜久、戸塚久美子、鈴木正治、東堂陽一、高塚昌彦、山崎惠司、河住光重、以上です。
○議長(菅沼茂雄君) ただいま朗読いたしましたとおり、指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君を、それぞれの常任委員会委員に選任することに決しました。
△日程第10 議会運営委員会正副委員長選任の件
○議長(菅沼茂雄君) 日程第10、議会運営委員会の委員長及び副委員長の選任を行います。
 お諮りいたします。選任の方法については、指名推選によることにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、議会運営委員会の委員長及び副委員長の選任の方法は、指名推選によることに決しました。
○議長(菅沼茂雄君) なお、お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。
○議長(菅沼茂雄君) これより、議会運営委員会の委員長及び副委員長を指名いたします。
 まず、委員長を指名いたします。議会運営委員会委員長に山本義雄君を指名いたします。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました山本義雄君が、議会運営委員会の委員長に選任されました。
○議長(菅沼茂雄君) ただいま委員長に選任されました山本義雄君のごあいさつがあります。演壇の前にお越しください。
         〔議会運営委員会委員長 山本義雄君 演壇前に出る〕
◎議会運営委員会委員長(山本義雄君) 一言ごあいさつを申し上げます。
 ただいまは、議会運営委員長の選任に当たりまして議長より御指名をいただき、また皆様から御承認いただきました。心から御礼を申し上げるところでございます。
 御案内のように、新市が発足をいたしました。今まで掛川、大東、大須賀、それぞれの行政の中で議会も構成されていたわけでございますが、このたびは30人の議会という中で新たなスタートを切るわけでございます。まことに私は浅学非才、微力なものがあって、責務の重要性ということを痛感しております。30人の議員諸兄、それからまた新市長を含めた新たな行政当局の皆様の御協力と御指導をお願いいたしましてこのスタートの年の議会運営がなされればなと思いますので、ぜひ皆様の絶大なる御支援をお願い申し上げまして、就任のごあいさつにかえさせていただきます。よろしくお願いします。(拍手)
○議長(菅沼茂雄君) 次に、副委員長を指名いたします。議会運営委員会副委員長に石山信博君を指名いたします。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました石山信博君が、議会運営委員会の副委員長に選任されました。
 ただいま副委員長に選任されました石山信博君のごあいさつがあります。演壇の前へお越しください。
         〔議会運営委員会副委員長 石山信博君、演壇前に出る〕
◎議会運営委員会副委員長(石山信博君) ただいま議会運営員会の副委員長に御選任をいただきました石山信博でございます。
 山本委員長を補佐し、議会の運営がスムーズに行われますよう、最大限の努力をしていきたいと思っております。ただ、議会運営委員会は全会一致を旨とするということでございますので、数の理論ではなくて、できるだけ話し合いで事を進めていきたいと思います。委員長と一緒にいろいろな協議をさせていただきながら、皆様の御意見を伺いながら、議会をスムーズに運営するための努力をさせていただきます。よろしくお願いします。ありがとうございました。(拍手)
△日程第11 議会運営委員会委員選任の件
○議長(菅沼茂雄君) 日程第11、議会運営委員会の委員の選任を行います。
 議会運営委員会の委員の選任については、委員会条例第 8条第 1項の規定に基づき、議長において、先ほど決定いたしました正副委員長を含め、次のとおり指名いたします。
 山本義雄君、石山信博君、松井俊二君、鳥井昌彦君、加藤一司君、内藤澄夫君、水谷陽一君、河住光重君、以上のとおり指名いたします。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君を、議会運営委員会の委員に選任することに決しました。
△日程第12 議発第 4号、議発第 5号
○議長(菅沼茂雄君) 日程第12、議発第 4号及び議発第 5号の 2件を、一括議題といたします。
○議長(菅沼茂雄君) お諮りいたします。議発第 4号及び議発第 5号の 2件については、説明、質疑、委員会付託、討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、本 2件は、説明、質疑、委員会付託、討論を省略し、直ちに採決することに決しました。
○議長(菅沼茂雄君) これより、議発第 4号及び議発第 5号の 2件について、採決いたします。
○議長(菅沼茂雄君) 本 2件について、原案のとおり可決することに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、議発第 4号及び議発第 5号の 2件については、原案のとおり可決することに決しました。
○議長(菅沼茂雄君) この際、暫時休憩いたします。
                 午後1時21分 休憩
                 午後1時43分 開議
○議長(菅沼茂雄君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。
△日程第13 議発第 6号〜議発第 8号
○議長(菅沼茂雄君) 日程第13、議発第 6号から議発第 8号までの 3件を一括議題といたします。
○議長(菅沼茂雄君) 本 3件は、地方自治法第 110条に基づくものでありますので、提案者を代表して鈴木治弘君の提案理由の説明を求めます。30番、鈴木治弘君、御登壇願います。
               〔30番 鈴木治弘君 登壇〕
◎30番(鈴木治弘君) それでは、説明をさせていただきます。
 ただいま上程されました議発第 6号から議発第 8号までの 3件について、提案者30名を代表して要旨を御説明申し上げます。
 本年度は、新掛川市の誕生により課題とされる南北幹線道路網整備、新・市立総合病院問題、子育て支援・少子化対策をテーマとして取り上げ、政策形成段階での提言を目標として 3つの特別委員会を設置するものであります。
 まず 1つ目の南北幹線道路網調査検討特別委員会でありますが、南北幹線道路網は旧 1市 2町の合併協議会において主要議題として検討されており、合併後の重要課題として位置づけられるものであります。新市が融合し、真に一体化を図っていくためには必要不可欠な事業であり、その早期実現を目指し、あわせて新市道路網整備計画等について議会サイドで調査検討を行っていくため、設置するものであります。
  2つ目の新・市立総合病院問題特別委員会でございますが、現在、全国的に見ましても公立病院の多くが経営安定の問題や医師の確保の課題等を抱えて、まことに厳しい状況にあります。新・市立総合病院の建設計画の検討や東京女子医大との機能連携の模索等を含め、中東遠地域における近い将来の地域医療のあり方について議会サイドで調査研究を行っていくため、設置をするものであります。
  3つ目の子育て支援・少子化対策特別委員会でありますが、子育て支援が叫ばれて久しいところでありますが、安心して子供を産み育てることのできる環境を求める市民の声は、さらに高まりつつあります。出生児を含めた総合的な支援施策の必要性、重要性を踏まえて、議会サイドで調査研究を行っていくため、設置するものであります。
 以上のことから、 3つの特別委員会の設置を提案するものであります。
○議長(菅沼茂雄君) 以上で説明は終わりました。
 本 3件については、議員全員による提案でありますので、質疑、委員会付託、討論を省略し、直ちに採決に入ります。
 本 3件は、提案のとおり決することに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、議発第 6号から議発第 8号までの 3件については、提案のとおり可決することに決しました。
△日程第14 特別委員会正副委員長選任の件
○議長(菅沼茂雄君) 日程第14、各特別委員会の委員長及び副委員長の選任を行います。
○議長(菅沼茂雄君) お諮りいたします。選任の方法については、指名推選の方法によることにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、各特別委員会の委員長及び副委員長の選任の方法は、指名推選によることに決しました。
○議長(菅沼茂雄君) なお、お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。
○議長(菅沼茂雄君) これより、各特別委員会の委員長及び副委員長を指名いたします。
 まず、委員長を指名いたします。南北幹線道路網調査検討特別委員会委員長、雜賀祥宣君、新・市立総合病院問題特別委員会委員長、水野 薫君、子育て支援・少子化対策特別委員会委員長、堀内武治君、以上のとおり指名いたします。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、各特別委員会の委員長に、ただいま指名した諸君が選任されました。
 ただいま委員長に選任されました諸君のごあいさつがあります。演壇の前にお越しください。
         〔南北幹線道路網調査検討特別委員会委員長 雜賀祥宣君、新・市立総合病院問題特別委員会委員長 水野 薫君、子育て支援・少子化対策特別委員会委員長 堀内武治君、演壇前に出る〕
◎子育て支援・少子化対策特別委員長(堀内武治君) ただいま選任をされました子育て支援・少子化対策特別委員長の堀内武治でございます。南北幹線道路網調査検討特別委員会委員長の雜賀祥宣議員、並びに新・市立総合病院問題特別委員会委員長の水野 薫議員、 3特別委員長を代表して、一言ごあいさつを申し上げたいと思います。
 新掛川市の大きな政治課題、政策課題、あるいは時代の動きの中で大変市民の要望、期待の強いこの 3つの課題について、私ども委員長として各議員の皆さんの議論をしっかり進めながら、本当にすばらしい掛川市づくりのための政策提言ができますよう、この 1年間、全力で頑張る決意でございます。何とぞ議員各位並びに関係当局の御支援、御協力を心からお願い申し上げまして、簡単ではございますが、 3委員長を代表してのごあいさつにかえさせていただきます。よろしくお願いいたします。ありがとうございました。(拍手)
○議長(菅沼茂雄君) 次に、副委員長を指名いたします。南北幹線道路網調査検討特別委員会副委員長、狩野 恒君、新・市立総合病院問題特別委員会副委員長、豊田勝義君、子育て支援・少子化対策特別委員会副委員長、八木宏之君、以上のとおり指名いたします。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、各特別委員会の副委員長に、ただいま指名した諸君が選任されました。
 ただいま副委員長に選任されました諸君のごあいさつがあります。演壇の前にお越しください。
         〔南北幹線道路網調査検討特別委員会副委員長 狩野 恒君、新・市立総合病院問題特別委員会副委員長 豊田勝義君、子育て支援・少子化対策特別委員会副委員長 八木宏之君、演壇前に出る〕
◎新・市立総合病院問題特別委員会副委員長(豊田勝義君) ただいま議長より、特別委員会の副委員長として、南北幹線道路網調査検討特別委員会、狩野 恒議員、子育て支援・少子化対策特別委員会、八木宏之議員、そして新・市立総合病院問題特別委員会、豊田勝義、それぞれ指名を受け、選任をいただきました。
 新掛川市として重要な 3つの特別委員会、微力な私たちではありますが、委員長をしっかり補佐して一生懸命努力し、その意に沿うよう頑張ってまいります。議員各位、当局の皆様方の御指導、御協力をよろしくお願いいたします。
 以上、簡単でございますが、 3人を代表いたしまして副委員長就任のあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)
△日程第15 特別委員会委員選任の件
○議長(菅沼茂雄君) 日程第15、各特別委員会の委員の選任を行います。
 特別委員会委員の選任については、委員会条例第 8条第 1項の規定に基づき、議長において、次のとおり指名いたします。
 所属、氏名について、事務局長から朗読させます。
◎議会事務局長(水口英夫君) それでは、特別委員会の所属、氏名につきまして朗読をいたします。敬称は省略させていただきます。先ほど決定いたしました正副委員長も含めまして申し上げます。
 南北幹線道路網調査検討特別委員会、委員長、雜賀祥宣、副委員長、狩野 恒、委員、石山信博、山本義雄、鳥井昌彦、内藤澄夫、山崎惠司、高木敏男、戸塚正義、鈴木治弘。
 新・市立総合病院問題特別委員会、委員長、水野 薫、副委員長、豊田勝義、委員、菅沼茂雄、佐藤博俊、桑原百合子、加藤一司、水谷陽一、河住光重、大石與志登、大庭博雄。
 子育て支援・少子化対策特別委員会、委員長、堀内武治、副委員長、八木宏之、委員、竹嶋善彦、鷲山喜久、戸塚久美子、鈴木正治、松井俊二、内山周則、東堂陽一、高塚昌彦、以上でございます。
○議長(菅沼茂雄君) ただいま朗読いたしましたとおり、指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君を、それぞれの特別委員会委員に選任することに決しました。
△日程第16 各組合議員選挙の件
○議長(菅沼茂雄君) 日程第16、これより各組合議員の選挙を行います。
○議長(菅沼茂雄君) お諮りいたします。選挙の方法については、地方自治法第 118条第 2項の規定により、指名推選の方法によりたいと思います。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は、指名推選によることに決しました。
○議長(菅沼茂雄君) なお、お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。
○議長(菅沼茂雄君) これより、組合議員を指名いたします。
 まず、太田川原野谷川治水水防組合議員に松井俊二君、豊田勝義君、山崎惠司君及び菅沼茂雄を指名いたします。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました松井俊二君、豊田勝義君、山崎惠司君び菅沼茂雄が、太田川原野谷川治水水防組合議員に当選いたしました。
○議長(菅沼茂雄君) 次に、東遠学園組合議員に戸塚久美子さん、高木敏男君及び菅沼茂雄を指名いたします。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました戸塚久美子さん、高木敏男君及び菅沼茂雄が、東遠学園組合議員に当選いたしました。
○議長(菅沼茂雄君) 次に、東遠地区聖苑組合議員に鈴木正治君、高塚昌彦君、水谷陽一君、狩野 恒君及び菅沼茂雄を指名いたします。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました鈴木正治君、高塚昌彦君、水谷陽一君、狩野 恒君及び菅沼茂雄が、東遠地区聖苑組合議員に当選いたしました。
○議長(菅沼茂雄君) 次に、中東遠看護専門学校組合議員に雜賀祥宣君、内山周則君及び菅沼茂雄を指名いたします。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました雜賀祥宣君、内山周則君及び菅沼茂雄が、中東遠看護専門学校組合議員に当選いたしました。
○議長(菅沼茂雄君) 次に、掛川市・菊川市衛生施設組合議員に、竹嶋善彦君、佐藤博敏君、桑原百合子さん、山本義雄君、大庭博雄君及び菅沼茂雄を指名いたします。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました竹嶋善彦君、佐藤博俊君、桑原百合子さん、山本義雄君、大庭博雄君及び菅沼茂雄が、掛川市・菊川市衛生施設組合議員に当選いたしました。
○議長(菅沼茂雄君) 次に、浅羽地域湛水防除施設組合議員に、内藤澄夫君、大石與志登君及び菅沼茂雄を指名いたします。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました内藤澄夫君、大石與志登君び菅沼茂雄が、浅羽地域湛水防除施設組合議員に当選いたしました。
○議長(菅沼茂雄君) 次に、東遠広域施設組合議員に、東堂陽一君、堀内武治君、鈴木治弘君及び菅沼茂雄を指名いたします。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました東堂陽一君、堀内武治君、鈴木治弘君及び菅沼茂雄が、東遠広域施設組合議員に当選いたしました。
○議長(菅沼茂雄君) 次に、小笠老人ホーム施設組合議員に、鳥井昌彦君及び菅沼茂雄を指名いたします。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました鳥井昌彦君及び菅沼茂雄が、小笠老人ホーム施設組合議員に当選いたしました。
△日程第17 大井川右岸土地改良区理事選任の件
○議長(菅沼茂雄君) 日程第17、大井川右岸土地改良区理事選任の件を議題といたします。
○議長(菅沼茂雄君) お諮りいたします。選任の方法については、指名推選の方法によりたいと思います。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、選任の方法は指名推選によることに決しました。
○議長(菅沼茂雄君) なお、お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。
○議長(菅沼茂雄君) それでは、大井川右岸土地改良区理事に、八木宏之君、内藤澄夫君、水野薫君、河住光重君及び菅沼茂雄を指名いたします。これに御異議ありませんか。
               〔「異議なし」との声あり〕
○議長(菅沼茂雄君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名した八木宏之君、内藤澄夫君、水野 薫君、河住光重君及び菅沼茂雄が、大井川右岸土地改良区理事に選任されました。
△日程第18 議案第 1号〜議案第 8号
○議長(菅沼茂雄君) 日程第18、議案第 1号から議案第 8号までの 8件を一括議題といたします。
 提出者より、提案理由の説明を求めます。市長、戸塚進也君。
               〔市長 戸塚進也君 登壇〕
◎市長(戸塚進也君) ただいま上程されました議案第 1号から議案第 8号までの 8件について、一括御説明申し上げます。
 まず最初に議案第 1号、専決処分の承認を求めることについては、掛川市の設置に伴い、円滑な行政運営を進めるため、地方自治法第 179条第 1項の規定に基づき、掛川市役所の位置に関する条例ほか 206件の条例制定について、平成17年 4月 1日をもって専決処分したので、同条第 3項の規定によりこれを報告し、承認を求めるものであります。
 次に議案第 2号、専決処分の承認を求めることについては、地方自治法施行令第 2条の規定により、平成17年度掛川市一般会計暫定予算ほか16件の暫定予算を調製することについて、地方自治法第 179条第 1項の規定に基づき、平成17年 4月 1日をもって専決処分したので、同条第 3項の規定によりこれを報告し、承認を求めるものであります。
 なお、暫定予算の規模は、一般会計の歳入が 166億 7,379万 6,000円、歳出が 196億 9,989万 3,000円、特別会計が14会計で、歳入が97億 572万 9,000円、歳出が 105億 201万 4,000円、公営企業会計が 2会計で、歳入が35億 7,772万 5,000円、歳出が50億 8,630万 4,000円であります。
 次に議案第 3号、専決処分の承認を求めることについては、合併前に 1市 2町が加入していた東遠地区広域市町村圏協議会へ平成17年 4月 1日から掛川市として加入することについて、地方自治法第 179条第 1項の規定に基づき、平成17年 4月 1日をもって専決処分したので、同条第 3項の規定によりこれを報告し、承認を求めるものであります。
 次に議案第 4号、専決処分の承認を求めることについては、合併前に 1市 2町が加入していた小笠掛川介護認定審査会へ平成17年 4月 1日から掛川市として加入することについて、地方自治法第 179条第 1項の規定に基づき、平成17年 4月 1日をもって専決処分したので、同条第 3項の規定によりこれを報告し、承認を求めるものであります。
 次に議案第 5号、専決処分の承認を求めることについては、地方公務員法第 7条第 4項の規定により、掛川市・菊川市衛生施設組合及び小笠老人ホーム施設組合と共同して公平委員会を設置することについて、地方自治法第 179条第 1項の規定に基づき、平成17年 4月 1日をもって専決処分したので、同条第 3項の規定によりこれを報告し、承認を求めるものであります。
 次に議案第 6号、専決処分の承認を求めることについては、地方自治法第 235条及び同法施行令第 168条の規定により指定金融機関を指定することについて、地方自治法第 179条第 1項の規定に基づき、平成17年 4月 1日をもってスルガ銀行株式会社掛川支店を指定金融機関に指定する専決処分をしたので、同条第 3項の規定によりこれを報告し、承認を求めるものであります。
 次に議案第 7号、専決処分の承認を求めることについては、地方自治法第 244条の 2第 3項の規定により、指定管理者を指定することについて、地方自治法第 179条第 1項の規定に基づき、平成17年 4月 1日をもって専決処分したので、同条第 3項の規定によりこれを報告し、承認を求めるものであります。
 今回の指定管理者の対象施設については、従来の直営 2施設と委託管理を行っていた18施設の、計20施設であります。また、指定管理者の指定期間は、専決処分であることを踏まえ、すべての施設を一律 1年としたものであります。
 次に議案第 8号、専決処分の承認を求めることについては、掛川市佐束財産区管理会の財産区管理委員の任期満了に伴い、地方自治法第 179条第 1項の規定により、委員の選任について専決処分したので、同条第 3項の規定によりこれを報告し、承認を求めるものであります。
 なお、今回の委員に選任に当たっては、同財産区の歴史、運営等に深く精通し、地域の信望も厚く、同財産区管理委員としてふさわしいと認められる者を委員として選任したものであります。
 以上、 8件について一括御説明申し上げましたので、よろしく御審議くださるようお願い申し上げます。
○議長(菅沼茂雄君) 以上で、説明は終わりました。
 ただいま議題となっております 8件の議案に対する質疑は、明日の本会議において行います。
○議長(菅沼茂雄君) 以上で、本日の日程全部を終了いたしました。
 明日は、午前 9時30分から本会議を開きます。
○議長(菅沼茂雄君) 本日は、これにて散会いたします。
                 午後2時11分 散会