議事ロックス -地方議会議事録検索-


静岡県 富士市

平成29年 6月 環境経済委員会−06月19日-01号




平成29年 6月 環境経済委員会

環境経済委員会

平成29年6月19日(月)
1.出 席 委 員(8名)
                 1番  松本貞彦 委員
                 2番  前島貞一 委員
                 3番  石川計臣 委員
                 4番  笹川朝子 委員
                 5番  杉山 諭 委員
                 6番  村松金祐 委員
                 7番  藤田哲哉 委員
                 8番  井上 保 委員

2.欠 席 委 員(0名)

3.欠     員(0名)

4.紹 介 議 員(0名)

5.傍 聴 議 員(0名)

6.説明のため出席した者(15名)
           副市長       仁藤 哲 君
           環境部長      栢森孝幸 君
           産業経済部長    成宮和具 君
           環境総務課長    遠藤直人 君
           環境保全課長    鈴木宏昌 君
           廃棄物対策課長   荻野祐司 君
           新環境クリーンセンター建設課長
                     鍋田圭一 君
           環境クリーンセンター所長
                     前嶋 裕 君
           産業政策課長    米山 充 君
           商業労政課長    高田 勝 君
           富士山・観光課長  中村敏久 君
           農政課長兼農業委員会事務局長
                     諏訪部浩康君
           林政課長      稲葉準一 君
           環境総務課調整主幹 寺田孝徳 君
           産業政策課調整主幹 岡 利徳 君

7.出席した議会事務局職員(4名)
           次長        石川伸宏
           主幹        大場亜紀子
           主査        村上 達
           主査        木月宏治

8.会議に付した事件
 議第71号 平成29年度富士市一般会計補正予算について(第1号)
  第1条(歳入歳出予算の補正)
   歳出 4款 衛生費 1項保健衛生費
             2項清掃費
             3項環境対策費

               午前9時30分 開 議

○井上 委員長 それでは、ただいまから環境経済委員会を開会いたします。
 本日は、去る14日の本会議におきまして、本委員会に付託となりました議案1件についての審査をお願いいたします。
 それでは、議第71号平成29年度富士市一般会計補正予算(第1号)についてを議題といたします。
 当局に議第71号について順次説明を求めます。
◎遠藤 環境総務課長 それでは、議第71号平成29年度富士市一般会計補正予算(第1号)について御説明いたしますので、議案書の39ページ、40ページをお願いいたします。4款衛生費1項7目環境衛生費は、5万円を増額し、補正後の額を1163万4000円とするものであります。
 説明欄をお願いいたします。2の(1)簡易水道管理費の飲料水供給施設整備事業費補助金は、給水人口100人以下の小規模な水道施設の施設整備1件に対する補助金で、南松野にあります池野地区飲料水供給施設のコンクリート製給水タンクが老朽化によりひび割れが発生したため、FRP製タンクに取りかえるための経費に対する補助金5万円を措置するものであります。
 以上で説明を終わります。よろしくお願いいたします。
◎荻野 廃棄物対策課長 続きまして、2項1目清掃総務費について御説明いたしますので、同ページの中段をお願いいたします。清掃総務費は、200万円増額し、補正後の額を7億756万8000円にするものでございます。
 内訳でございますが、説明欄をお願いいたします。4リサイクル推進費(4)生ごみ堆肥化推進事業費のうち、大型生ごみ処理機購入費補助金として200万円を増額するものでございます。これは、富士市大型生ごみ処理機購入費補助金交付要綱に基づく交付申請が企業から提出され、交付要件を満たしておりますので、補正をお願いするものでございます。
 以上で説明を終わります。よろしくお願いします。
◎鈴木 環境保全課長 それでは、議案書の41ページ、42ページをお願いいたします。3項3目自然保護費について御説明いたします。補正額はなく、寄附の受け入れによる財源更正のみでございます。財源内訳をお願いいたします。財源内訳の特定財源のその他を10万円増額し、一般財源を10万円減額するものでございます。
 説明欄をお願いいたします。この財源更正は、ブナ林創造事業寄附金10万円を特定財源として富士山麓ブナ林創造事業に充てるものでございます。
 寄附金につきましては、議案参考資料の33ページをお願いいたします。上から2件目にありますブナ林創造事業寄附金で、これは富士山麓ブナ林創造事業協力会からの寄附金でございます。この金額110万969円と当初予算100万円の差を特定財源とするものでございます。
 説明は以上です。よろしくお願いいたします。
○井上 委員長 説明を終わります。
 これから質疑に入ります。
◆笹川 委員 2項1目のリサイクル推進費の大型生ごみ処理機の購入についてですけれども、今、課長から説明がありましたが、交付申請の企業名と処理量というか、そこがどういうところか、企業名がわからないので内容がわからないんですけれども、まず企業名をお聞きしてから、また次にお聞きいたします。
◎荻野 廃棄物対策課長 今回申請のありました企業につきましては、株式会社バローホールディングスという会社になります。新東名高速道路の南側、大淵のところに新しくスーパーが開店予定となっております。それに伴いまして、そちらで発生します生ごみの処理ということで、処理機の購入費補助ということで申請が出されました。
◆笹川 委員 名前がちょっと聞き取れないので、もうちょっとはっきり言っていただけますか。
◎荻野 廃棄物対策課長 申しわけございません。バローホールディングスという会社になります。たしかスーパー名もバローでよろしいかと思います。失礼いたしました。
◆笹川 委員 スーパーだと野菜の半端とか廃棄もあると思うんですけれども、おおよそ1日どのくらいの処理量になるのかと、それから、この要綱では購入費の2分の1、上限200万円ということで、今回補助金を申請ということなんですけれども、大体この生ごみ処理機は1台どのくらいで申請が出ているのか、金額もあわせて、わかったら教えてください。
◎荻野 廃棄物対策課長 処理能力につきましては、今回予定されているのは最大で日量100キログラムとなっております。一応こちらバローでは、平均日量80キログラム処理する予定というふうに聞き及んでおります。そうしますと年間で大体29トンの生ごみが処理されるような計画になっております。
 また、こちらの生ごみ処理機の購入費ですが、機械によりまして同じ処理能力でありましても金額に誤差はございますが、今回予定されておるものはバイオ型の生ごみ処理機になりまして、1台600万円というふうに聞き及んでおります。
◆笹川 委員 バイオ型というと、一応消滅型ということになるんでしょうか。
 それから、この間、しずてつストア、ジヤトコに交付しているんですけれども、この要綱ができてから、大型生ごみ処理機は今回が何台目になるのか。
◎荻野 廃棄物対策課長 バイオ型の生ごみ処理機ですが、今回の場合は堆肥にする生ごみ処理機になります。バローにつきましては、堆肥にした後、店の敷地内の緑地帯で堆肥を使用する計画になっているというふうに聞いております。
 あと、こちらの大型生ごみ処理機購入費補助金で、平成27年度、平成28年度は、今、笹川委員におっしゃっていただきましたように、しずてつストア、ジヤトコがございました。その前になりますと、平成21年度、平成22年度に1件ずつ申請がございました。その後、平成23年から平成26年の間は申請なしということで、現在、今回のも合わせて5件の申請があったということになります。
○井上 委員長 質疑を終わります。
 これから討論に入ります。――討論を終わります。
 これから採決に入ります。
 お諮りいたします。
 議第71号平成29年度富士市一般会計補正予算(第1号)については原案どおり決することに御異議ありませんか。
              (「異議なし」の声あり)
 御異議なしと認め、議第71号は原案どおり可決されました。
 以上で本委員会に付託となりました議案1件の審査を終わります。
 なお、委員長報告につきましては正副委員長にお任せ願えますか。
              (「異議なし」の声あり)
 では、そのようにさせていただきます。
○井上 委員長 以上で環境経済委員会を終了いたします。
               午前9時40分 散 会