議事ロックス -地方議会議事録検索-


静岡県 伊東市

平成20年 9月 定例会−09月02日-目次




平成20年 9月 定例会
      伊東市議会9月定例会議案等一覧

市議第7号  地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係
       条例の整理に関する条例 ─────────────── 33・34・244・366
市議第8号  ふるさと伊東応援基金条例 ────────────── 33・34・244・366
市議第9号  伊東市自転車競走実施条例の一部を改正する条例 ──── 33・36・244・368
市議第10号 平成20年度伊東市一般会計補正予算(第1号) ──── 33・37・245・373
市議第11号 平成20年度伊東市国民健康保険事業特別会計補正
       予算(第1号) ─────────────────── 33・42・265・370
市議第12号 平成20年度伊東市介護保険事業特別会計補正予算
       (第1号) ───────────────────── 33・42・265・370

市選第1号  教育委員会委員任命の同意について ───────────────── 424
市選第2号  教育委員会委員任命の同意について ───────────────── 424
市選第3号  監査委員選任の同意について ──────────────────── 425

市認第7号  平成19年度伊東市一般会計歳入歳出決算 ─────── 14・266・298・389
市認第8号  平成19年度伊東市下水道事業特別会計歳入歳出決算 ──── 14・314・379
市認第9号  平成19年度伊東市競輪事業特別会計歳入歳出決算 ───── 14・319・379
市認第10号 平成19年度伊東市国民健康保険事業特別会計歳入歳出
       決算 ────────────────────────── 14・327・381
市認第11号 平成19年度伊東市交通災害共済事業特別会計歳入歳出
       決算 ────────────────────────── 14・333・378
市認第12号 平成19年度伊東市土地取得特別会計歳入歳出決算 ───── 14・333・378
市認第13号 平成19年度伊東市老人保健特別会計歳入歳出決算 ───── 14・333・381
市認第14号 平成19年度伊東市霊園事業特別会計歳入歳出決算 ───── 14・334・378
市認第15号 平成19年度伊東市介護保険事業特別会計歳入歳出決算 ─── 14・334・381
市認第16号 平成19年度伊東市介護老人保健施設特別会計歳入歳出
       決算 ────────────────────────── 14・340・381
市認第17号 平成19年度伊東市病院事業会計決算 ─────────── 14・344・381
市認第18号 平成19年度伊東市水道事業会計決算 ─────────── 14・361・379

市報第5号 平成19年度健全化判断比率及び資金不足比率の報告について ────── 25

発議第3号 学校耐震化に関する意見書 ────────────────────── 426
発議第4号 森林・林業・木材関連産業政策と国有林野事業の健全化を求める
      意見書 ─────────────────────────────── 427

発選第2号 議会運営委員会委員の補欠選任について ───────────────── 6
発選第3号 常任委員会委員の所属変更について ─────────────────── 6

陳情第5号 現行保育制度の堅持・拡充と保育・学童保育・子育て支援
      予算の大幅増額を求める意見書提出を求める陳情 ──────────── 417

議会改革特別委員会中間報告 ──────────────────────────── 6
医療問題特別委員会中間報告 ──────────────────────────── 9

             ******************************

代 表 質 問

 会派民政 伊 東 良 平 君 ───────────────────────── 50
  平成19年度決算に関し、市長の政治姿勢も含め、以下の諸点について伺う。
  1 当決算年度において、伊東市内の景気動向をどのように分析され、元気のある地域づくり応援事業、マリンタウンウッドデッキ新設工事及び健康保養地づくり事業等の予算執行に当たられたか。
    また、「市民の目線に立つ」ことを市長はモットーとされているが、当決算は節約のみに終始した決算であったとの印象をぬぐえない。市民の求めるところをどのように取捨選択をし、予算執行に当たられたのか。
  2 3つのKの中では「観光」が最重要事項であると認識しているが、観光費決算額約6億7,000万円、歳出全体に占める3%の構成比などからして、国際観光温泉文化都市を標榜する伊東市として、観光施策の展開が十分になされ、所期の目的を達成したと認識されているか。
  3 育英奨学事業の利用状況が極めて低い。いずれ伊東市に戻っていただき、市内経済の発展に寄与できる有為の人材を育成するための重要施策として、金額の大幅引き上げを図り、利用者の拡大を図るべきではないかと思うが、どうか。
    また、伊東市内の医師不足解消の一助として、医学部入学者に対し、伊東市内における医療機関などへの一定の勤務年数を条件とする特別加算などを考慮した奨学金制度の創設など、多様な対応を行う考えはないか。
  4 市民病院の新設に向け、現在急速に作業が進められているが、これまでの間、常に医師不足、看護師不足が懸念されてきている状況のもと、将来とも医師及び看護師の充足は支障なく行われると理解してよいか。また、建設に係る財源確保及び償還の見通しはどうか。
  5 全市を対象に賦課され、多額の納入がされている固定資産税、都市計画税であるが、道路整備、ごみ収集、防災対策などの現状からして、市南部地域に対する還元が十分に行われていないように思うがどうか。
  6 主要県道伊東大仁線県単道路改良事業に対する地元負担金が支出されているが、全体事業計画及び進捗状況について伺う。
 
 正風・興志会 久保谷 廠 司 君 ─────────────────────── 74
  1 平成19年度決算を踏まえ以下伺う。
   (1) 市税等の収納率の向上策について伺う。また、収入未済額、不納欠損額に対する方策についてどのように講じたか伺う。
   (2) 財政構造について伺う。
   (3) 市債について伺う。
   (4) 財政調整基金など基金について伺う。
  2 市長の政治姿勢について以下伺う。
   (1) 6市6町首長会議(通称伊豆半島サミット)の現在の位置づけ並びに今後の運営について伺う。
   (2) 単年度黒字を2年連続してなし遂げた競輪事業の今後について伺う。
   (3) 平成25年度開設されるとする新市民病院について伺う。
   (4) 必ず来ると言われる新型インフルエンザに対する保健医療対策について伺う。

 清峰クラブ 稲 葉 富士憲 君 ──────────────────────── 95
  1 平成19年度決算を踏まえ、以下伺う。
   (1) 今後、新病院建設事業、環境美化センター改修事業等大規模な事業を行うことに伴い、経常収支比率はどのように推移すると予測しているのか。
   (2) (1)の予測の帰結として、老朽化した施設の改修など最低限必要な投資的経費は確保されるのか。
   (3) 新病院建設に踏み出すに至った理由について伺う。
  2 市長の政治姿勢について
   (1) 本市の人口増加策について伺う。
    ア 出生による自然増が望めない現状にかんがみ、都市圏からの移住者の増加を図るための施策を行うべきと考えるが、いかがか。
    イ 管理会社の破綻等によりインフラの整備が不十分な分譲地について、どのような対応をしているのか。
    ウ イについて、今後、定住者増加のために、インフラ整備に関与する計画はあるのか。
   (2) 行財政改革について伺う。
    ア 伊東市システムの3本の柱のうち、意識改革における「職員の高い志」について、高い志を持たせるためにどのようなことを行ったのか。
    イ アの結果を、どのように評価しているのか。
    ウ 職員の減員と地方自治体への権限移譲が行われる中で、職員の仕事量の増大にどのように対処していくのか。

 日本共産党 佐 藤 美 音 君 ─────────────────────── 117
  1 市政の重要課題について次の2点を伺う。
   (1) 市民病院の建設に当たって、次の諸点を伺う。
    ア 建設予定地が火山の火口跡地であり、地盤の安全確保のために建設費が大きく膨らむ心配はないか。建設費はどれくらいまでが許容範囲と考えるか伺う。
    イ 山越えをしないで済む、信頼される市民病院とするためには、どの診療科をどう充実しようと考えているか。また、そのための医療スタッフの確保をどう進めるのか伺う。
   (2) 原油高や長引く不況のもとで、市民の暮らしや営業を守る上で、実態調査や緊急融資、市税等の減免制度の拡充等を行うべきではないか。
  2 平成19年度決算を踏まえて、次の諸点を伺う。
   (1) 国の「骨太方針2006」のもとで、「社会保障費1兆1,000億円(年間2,200億円)削減」等が進められているが、「住民の暮らしを守る」自治体の財政に、これらがどう影響しているか伺う。
   (2) 観光立市の伊東市にとって、新たな魅力創設も必要だが、従来輝いていた宇佐美海水浴場などの魅力を維持することにも力を注ぐべきではないか。
   (3) 平成19年9月議会で廃案になったごみ有料化に係る条例案は、3月議会でそのまま可決された。その方針で、ごみ減量がどう進むと考えるか伺う。

 公 明 党 楠 田 一 男 君 ─────────────────────── 140
  1 平成19年度における行財政改革の取り組みについて伺う。
   (1) 伊東市システムによる事務事業及び組織機構の見直しの成果はいかがか。
   (2) 「3つのK」のうち、
    ア 新規事業として取り組まれたインバウンド宣伝事業の成果はいかがか。
    イ 行財政改革大綱における「中心市街地の活性化」施策の実施状況はいかがか。
  2 平成19年度における財政状況を踏まえた今後の対策について伺う。
   (1) 実質収支において、類似団体の平均実質収支額5億3,000万円台、平均実質収支比率4.1%台に乗せるための対策はいかがか。
   (2) 財政力指数を「1」に近づける方策はいかがか。
   (3) 経常収支比率を市レベルで良好とされる75%前後に抑える方策はいかがか。
   (4) 実質公債費比率の今後の傾向はいかがか。
   (5) プライマリーバランスは黒字であるものの小幅であり、市債現在高は多額に上っているが、今後の推移はいかがか。
  3 平成19年度一般会計決算における歳入について伺う。
   (1) 自主財源において、税制改正による影響額と収納率向上対策に伴う収入額及び今後の対策はいかがか。また、入湯税が減少に転じた要因はいかがか。
   (2) 依存財源において、税源移譲による影響はいかがか。
   (3) 臨時財政対策債の起債期限まであと2カ年度となったが、見通しはいかがか。
  4 平成19年度一般会計決算における歳出について伺う。
   (1) 消費的経費において、ラスパイレス指数が前年度を上回り「100.6」となった要因はいかがか。また、定員適正化計画の見通し、削減による市民サービスへの影響はいかがか。
   (2) 投資的経費において、道路、公園、学校など、社会資本の整備に要する経費を確保していくための方策はいかがか。
  5 平成19年度決算を踏まえる中で、今後の市政運営をどのようにお考えか、ご決意を伺う。

             ******************************

一 般 質 問

 浅 田 良 弘 君 ───────────────────────────── 162
  1 中学校で実施している弁当注文販売方式の1学期終了時点における実績を伺う。また、弁当購入に対する公費負担の考えはあるか。
  2 中学校給食実施に向け、より一層の進展を図るため、新組織を構築する考えはあるか。
  3 ボランティアの推進を図る上で、地域の担い手である中学生を地域行事に参加しやすくするために、学校として生徒にどのような情報提供がされているか。
  4 ごみ処理有料化を控え、幼稚園、小・中学校等における奉仕作業で排出されたごみの対応を伺う。
  5 営利を目的としない団体等への庁舎内会議室の貸し出しについて伺う。
  6 市道下方・海立線と市道宮川・桜ガ丘線が交わる交差点は変則的で見通しが悪く、交通事故も発生していることから、横断歩道を設置すべきと考えるが、いかがか。

 西 島   彰 君 ───────────────────────────── 177
  1 使用料、市税等の収納について以下伺う。
   (1) 使用料、市税等の平成19年度未収額と累計額について
   (2) (1)に対する今後の回収対策について
   (3) コンビニ収納の現況と成果について
   (4) 静岡地方税滞納整理機構の現況と成果について
  2 元気のある商店街づくり応援事業を提案するが、どのように考えるか伺う。
  3 ごみ行政について以下伺う。
   (1) 家庭系ごみの戸別収集について
   (2) レジ袋の有料化とマイバッグ運動に対する市としての考え方及び対応について
   (3) 家電リサイクル法施行後における不法投棄の現状と今後の防止策について
  4 携帯電話環境の現状と、子供を有害情報等から守る今後の携帯電話環境づくりについて伺う。

 重 岡 秀 子 君 ───────────────────────────── 192
  1 富戸で産業廃棄物処理施設の拡張計画が進められている。そうした施設に対する新しい県条例が制定された中で、伊東市としてはこの計画にどのような認識を持ち、どう対応していくのか。
  2 幼稚園、小・中学校教諭、保育士、給食調理員など、教育に関連した現場では、臨時職員がふえているが、その労働条件の低さなどから人員を確保するのも困難な状況であると思われる。その現状と今後の対応を伺う。
  3 市役所出張所の業務において、高齢者などが市役所まで行かなくても、出張所で諸手続ができるよう、業務の見直し、拡大及び工夫が必要と考えるがどうか。

 井 戸 清 司 君 ───────────────────────────── 208
  1 環境問題、温室効果ガス排出削減に対する本市の具体的な施策について伺う。
   (1) 小学校や中学校世代から環境教育を今以上に取り入れるべきではないか。
   (2) 10月1日からのごみ有料化を踏まえ、持続可能な循環型社会を構築していく上で焼却ごみの減量化へ向けてしっかりとした目的分別をしていくことがCO2削減につながると思うが、どうか。
  2 安全・安心で心豊かな都市生活の実現へ向けた安全対策について
   (1) 通学路の整備・安全対策としてどのような対策がとられているのか、具体的な施策を伺う。
   (2) 危険箇所への信号機の設置状況はどのようになっているのか。
  3 スポーツ振興に向けた本市の具体的な施策について
   (1) スポーツ奨励金制度の導入について具体的内容を伺う。
   (2) 宇佐美中学校プールの一般への再開放へ向けた市の考え方について伺う。
   (3) スポーツ施設の充実について、小室山総合グラウンド整備の進捗状況と県事業での総合体育館建設はできないのかどうか。

 鳥 居 康 子 君 ───────────────────────────── 230
  1 犬・猫等動物に関する苦情が後を絶たない中、特に猫に対する苦情をよく耳にする。この際、飼い主の責任や野良猫にえさを与えることへの注意などを明記した要綱等の制定などを含め、猫に対してのさらなる対応を強めるべきと考えるが、いかがか。
  2 医療費削減の観点から、ジェネリック薬品(後発薬品)の普及を図るべきと考えるが、いかがか。
  3 高齢者支援の観点から、介護支援ボランティア制度を実施すべきと考えるが、いかがか。また、高齢者の身の回りの軽易な困り事を支援する事業を立ち上げる必要があると思うが、いかがか。

                 目      次

           第   1 日  ( 9月 2日 )
議事日程等 ──────────────────────────────────── 1
                会        議
開会・開議 ──────────────────────────────────── 4
諸般の報告 ──────────────────────────────────── 4
会議録署名議員の指名 ─────────────────────────────── 4
故杉山利郎議員に対する黙祷及び追悼演説 ────────────────────── 4
日程第1 会期の決定 ─────────────────────────────── 6
日程第2 発選第2号(選  任) ───────────────────────── 6
日程第3 発選第3号(選  任) ───────────────────────── 6
日程第4 議会改革特別委員会中間報告 ─────────────────────── 6
日程第5 医療問題特別委員会中間報告 ─────────────────────── 9
日程第6 市認第7号〜市認第18号(説  明)────────────────── 14
日程第7 市報第5号(説  明)───────────────────────── 25
日程第8 市議第7号〜市議第12号(説  明)────────────────── 33
散  会 ──────────────────────────────────── 45

          ─────────────────────

           第   2 日  ( 9月 3日 ) 本会議なし

           第   3 日  ( 9月 4日 ) 本会議なし

           第   4 日  ( 9月 5日 ) 本会議なし

           第   5 日  ( 9月 6日 ) 休   会

           第   6 日  ( 9月 7日 ) 休   会

           第   7 日  ( 9月 8日 ) 本会議なし

           第   8 日  ( 9月 9日 ) 本会議なし

         ─────────────────────

           第   9 日  ( 9月10日 )
議事日程等 ─────────────────────────────────── 47
                会        議
開  議 ──────────────────────────────────── 50
諸般の報告 ─────────────────────────────────── 50
日程第1 代表質問 ─────────────────────────────── 50
会議時間の延長 ───────────────────────────────── 107
散  会 ──────────────────────────────────── 113

          ─────────────────────

           第 1 0 日  ( 9月11日 )
議事日程等 ─────────────────────────────────── 115
                会        議
開  議 ──────────────────────────────────── 117
日程第1 代表質問 ─────────────────────────────── 117
散  会 ──────────────────────────────────── 158

          ─────────────────────

           第 1 1 日  ( 9月12日 )
議事日程等 ─────────────────────────────────── 159
                会        議
開  議 ──────────────────────────────────── 162
日程第1 一般質問 ─────────────────────────────── 162
散  会 ──────────────────────────────────── 224

          ─────────────────────

           第 1 2 日  ( 9月13日 ) 休   会

           第 1 3 日  ( 9月14日 ) 休   会

           第 1 4 日  ( 9月15日 ) 休   会

          ─────────────────────

           第 1 5 日  ( 9月16日 )
議事日程等 ─────────────────────────────────── 227
                会        議
開  議 ──────────────────────────────────── 230
日程第1 一般質問 ─────────────────────────────── 230
日程第2 市議第7号(質  疑・付  託) ─────────────────── 244
日程第3 市議第8号(  〃  ・  〃  ) ─────────────────── 244
日程第4 市議第9号(  〃  ・  〃  ) ─────────────────── 244
日程第5 市議第10号(  〃  ・  〃  ) ────────────────── 245
日程第6 市議第11号(  〃  ・  〃  ) ────────────────── 265
日程第7 市議第12号(  〃  ・  〃  ) ────────────────── 265
日程第8 市認第7号(質  疑) ──────────────────────── 266
会議時間の延長 ───────────────────────────────── 282
延  会 ──────────────────────────────────── 293

          ─────────────────────

           第 1 6 日  ( 9月17日 )
議事日程等 ─────────────────────────────────── 295
                会        議
開  議 ──────────────────────────────────── 298
諸般の報告 ─────────────────────────────────── 298
日程第1 市認第7号(質  疑・付  託) ─────────────────── 298
日程第2 市認第8号(  〃  ・  〃  ) ─────────────────── 314
日程第3 市認第9号(  〃  ・  〃  ) ─────────────────── 319
日程第4 市認第10号(  〃  ・  〃  ) ────────────────── 327
日程第5 市認第11号(  〃  ・  〃  ) ────────────────── 333
日程第6 市認第12号(  〃  ・  〃  ) ────────────────── 333
日程第7 市認第13号(  〃  ・  〃  ) ────────────────── 333
日程第8 市認第14号(  〃  ・  〃  ) ────────────────── 334
日程第9 市認第15号(  〃  ・  〃  ) ────────────────── 334
日程第10 市認第16号(  〃  ・  〃  ) ────────────────── 340
日程第11 市認第17号(  〃  ・  〃  ) ────────────────── 344
会議時間の延長 ───────────────────────────────── 354
日程第12 市認第18号(  〃  ・  〃  ) ────────────────── 361
散  会 ──────────────────────────────────── 361

          ─────────────────────

           第 1 7 日  ( 9月18日 ) 本会議なし

           第 1 8 日  ( 9月19日 ) 委 員 会

           第 1 9 日  ( 9月20日 ) 休   会

           第 2 0 日  ( 9月21日 ) 休   会

           第 2 1 日  ( 9月22日 ) 委 員 会

           第 2 2 日  ( 9月23日 ) 休   会

           第 2 3 日  ( 9月24日 ) 委 員 会

           第 2 4 日  ( 9月25日 ) 委 員 会

           第 2 5 日  ( 9月26日 ) 本会議なし

           第 2 6 日  ( 9月27日 ) 休   会

           第 2 7 日  ( 9月28日 ) 休   会

           第 2 8 日  ( 9月29日 ) 委 員 会

          ─────────────────────

           第 2 9 日  ( 9月30日 )
議事日程等 ─────────────────────────────────── 363
                会        議
開  議 ──────────────────────────────────── 366
諸般の報告 ─────────────────────────────────── 366
日程第1 市議第7号・市議第8号(審査報告〜原案可決) ───────────── 366
日程第2 市議第9号(  〃  〜  〃  ) ─────────────────── 368
日程第3 市議第11号・市議第12号(  〃  〜  〃  ) ─────────── 370
日程第4 市議第10号(  〃  〜  〃  ) ────────────────── 373
日程第5 市認第11号・市認第12号・市認第14号(  〃  〜認  定) ──── 378
日程第6 市認第8号・市認第9号・市認第18号(  〃  〜  〃  ) ────── 379
日程第7 市認第10号・市認第13号・市認第15号・市認第16号
     市認第17号(  〃  〜  〃  ) ────────────────── 381
日程第8 市認第7号(  〃  〜  〃  ) ─────────────────── 389
日程第9 陳情第5号(  〃  〜不 採 択) ─────────────────── 417
日程第10 市選第1号(説  明〜同  意) ─────────────────── 424
日程第11 市選第2号(  〃  〜  〃  ) ─────────────────── 424
議事日程の外、市選第3号(  〃  〜  〃  ) ───────────────── 425
日程第12 発議第3号(原案可決) ──────────────────────── 426
日程第13 発議第4号(  〃  ) ──────────────────────── 427
閉議・閉会 ─────────────────────────────────── 429