議事ロックス -地方議会議事録検索-


静岡県 伊東市

平成19年10月 臨時会−10月09日-01号




平成19年10月 臨時会
             伊東市議会臨時会会議録(第1日)

                平成19年10月9日

●議事日程
 平成19年10月9日(火曜日)午前9時58分開会
第1 発選第3号 議長選挙
第2 議席の指定
   諸般の報告
   会議録署名議員の指名
第3 会期の決定
第4 発選第4号 副議長選挙
第5 発選第5号 議会運営委員会委員の選任
第6 発選第6号 常任委員会委員の選任
第7 発議第8号 前正副議長に感謝状及び記念品の贈呈について
第8 市長所信表明
第9 発選第7号 農業委員会委員補欠推薦について
第10 市選第4号 監査委員選任の同意について
第11 市選第5号 公平委員会委員選任の同意について

●会議に付した事件
 議事日程の外
   平成19年度における常任総務委員会所管事務調査の継続審査について
   平成19年度における常任観光建設委員会所管事務調査の継続審査について
   平成19年度における常任福祉文教委員会所管事務調査の継続審査について
   平成19年度における議会運営委員会所管事務調査の継続審査について

●出席議員(22名)
 1番  鳥 居 康 子 君        2番  佐 藤 一 夫 君
 3番  楠 田 一 男 君        4番  大 島 春 之 君
 5番  重 岡 秀 子 君        6番  佐 藤 美 音 君
 7番  杉 山 利 郎 君        8番  稲 葉 正 仁 君
 9番  三 枝 誠 次 君       10番  佐々木   清 君
11番  稲 葉 富士憲 君       12番  井 戸 清 司 君
13番  竹 田 昭 直 君       14番  浅 田 良 弘 君
15番  横 沢   勇 君       16番  西 島   彰 君
17番  宮 ? 雅 薫 君       18番  土 屋   進 君
19番  久保谷 廠 司 君       20番  鈴 木 克 政 君
21番  伊 東 良 平 君       22番  掬 川 武 義 君

●説明のため出席した者
市長                   佃   弘 巳 君
副市長                  石 井   勇 君
副市長                  原     崇 君
企画部長                 滝 下 宣 彦 君
企画部秘書広報課長            三 浦 章 子 君
理事                   秋 山 雅 幸 君
総務部長                 鈴 木 将 敬 君
総務部参事兼課税課長           日 吉   孝 君
同財政課長                若 山   克 君
市民部長                 宮 下 芳 明 君
市民部参事兼環境防災課長         小 泉 節 男 君
同美化推進課長              森 田 勝 利 君
保健福祉部長               村 上 雅 啓 君
保健福祉部参事              日 吉 一 三 君
保健福祉部参事兼病院事業課長       石 井 松 男 君
観光経済部長               肥 田 義 則 君
観光経済部参事              梅 原 誠一郎 君
建設部長                 臼 井 美樹夫 君
会計管理者兼会計課長           石 川 由美子 君
水道部長                 白 井   哲 君
水道部業務課長              大 嶽 静 夫 君
消防長                  築 山 繁 信 君
教育長                  佐 藤   悠 君
教育委員会事務局教育次長         鈴 木   渉 君
監査委員事務局長             石 原 礼 子 君

●出席議会事務局職員
局    長  野 満 勝 二   局長補佐  三 間 雅 之
議事調査係長  冨 士 一 成   主  査  西 川 豪 紀
主    査  小 川 真 弘

                会        議
                午前 9時58分開会

◎事務局長(野満勝二 君)おはようございます。
 一般選挙後、最初の議会でございますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定によりまして、年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。
 出席議員中、伊東良平議員が年長でございますので、伊東良平議員、議長席にお願いをいたします。
           〔21番 伊東良平君 議長席に着く〕
○臨時議長(伊東良平 君)おはようございます。
 これより臨時議長の職務を行います。よろしくご協力のほどをお願い申し上げます。
              ━━━━━━━━━━━━
○臨時議長(伊東良平 君)ただいまから市議会臨時会を開会いたします。
 直ちに会議を開きます。
              ━━━━━━━━━━━━
○臨時議長(伊東良平 君)この際、議事の進行上、仮議席を指定いたします。
 仮議席は、ただいまご着席の議席と指定いたします。ご了承をお願いいたします。
              ━━━━━━━━━━━━
○臨時議長(伊東良平 君)これより議事に入ります。
△日程第1、発選第3号 議長選挙を行います。
 まず、選挙の方法についてご意見をお伺いします。
              〔「投票」と呼ぶ者あり〕
○臨時議長(伊東良平 君)ただいま投票という声がありますので、本選挙は投票によって行います。
 議場の閉鎖を命じます。
              〔議  場  閉  鎖〕
○臨時議長(伊東良平 君)ただいまの出席議員数は22名であります。
 投票用紙を配付いたさせます。
                〔投票用紙配付〕
○臨時議長(伊東良平 君)投票用紙の配付漏れはありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○臨時議長(伊東良平 君)配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。
                 〔投票箱点検〕
○臨時議長(伊東良平 君)異状ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○臨時議長(伊東良平 君)異状なしと認めます。
 この際、念のため申し上げます。
 投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて1番から順次投票をお願いいたします。
 点呼を命じます。
              〔氏  名  点  呼〕
              〔投        票〕
○臨時議長(伊東良平 君)投票漏れはありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○臨時議長(伊東良平 君)投票漏れなしと認めます。投票を終了いたします。
 議場の閉鎖を解きます。
              〔議  場  開  鎖〕
○臨時議長(伊東良平 君)これより開票を行います。
 会議規則第32条第2項の規定により、立会人に4番 大島春之君、7番 杉山利郎君の両君を指名いたします。両君の立ち会いをお願いします。
              〔開        票〕
○臨時議長(伊東良平 君)ただいまの選挙の結果を報告いたします。
 投票総数22票、これは先ほどの出席議員数に符号いたしております。
 そのうち、
  有 効 投 票    21票
  無 効 投 票     1票
  有効投票中、
    佐 藤 一 夫 君    11票
    鈴 木 克 政 君    10票
 以上のとおりであります。
 本選挙の法定得票数は6票であります。よって、佐藤一夫君が議長に当選されました。
 直ちに当選告知をいたします。
 暫時休憩いたします。
               午前10時 9分休憩
               ───────────
               午前10時10分再開
○臨時議長(伊東良平 君)休憩前に引き続き、会議を開きます。
 佐藤一夫君に対し議長の当選告知をいたしましたところ、承諾書が提出されましたので、ご報告いたします。
 佐藤一夫君からあいさつの申し出があります。この際、これを許します。
              〔2番 佐藤一夫君登壇〕
◆2番(佐藤一夫 君)ただいまご推挽いただきました佐藤一夫でございます。議会の円滑化、活性化、また、審議機関として思う存分発揮できるように、私も誠心誠意全力で取り組んでまいりますので、よろしくお願いします。ありがとうございました。(拍手)
              ━━━━━━━━━━━━
○臨時議長(伊東良平 君)新議長と交代いたします。ご協力ありがとうございました。
 暫時休憩いたします。
               午前10時11分休憩
               ───────────
               午前10時13分再開
○議長(佐藤一夫 君)休憩前に引き続き、会議を開きます。
 これより議長職を行います。よろしくご協力のほどお願い申し上げます。
              ━━━━━━━━━━━━
○議長(佐藤一夫 君)
△日程第2、議席の指定を行います。
 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において指定いたします。
 議員諸君の氏名とその議席の番号を職員に朗読いたさせます。
◎事務局議事調査係長(冨士一成 君)朗読いたします。
  1番  鳥 居 康 子 議員       2番  佐 藤 一 夫 議員
  3番  楠 田 一 男 議員       4番  大 島 春 之 議員
  5番  重 岡 秀 子 議員       6番  佐 藤 美 音 議員
  7番  杉 山 利 郎 議員       8番  稲 葉 正 仁 議員
  9番  三 枝 誠 次 議員      10番  佐々木   清 議員
 11番  稲 葉 富士憲 議員      12番  井 戸 清 司 議員
 13番  竹 田 昭 直 議員      14番  浅 田 良 弘 議員
 15番  横 沢   勇 議員      16番  西 島   彰 議員
 17番  宮 崎 雅 薫 議員      18番  土 屋   進 議員
 19番  久保谷 廠 司 議員      20番  鈴 木 克 政 議員
 21番  伊 東 良 平 議員      22番  掬 川 武 義 議員
 以上でございます。
○議長(佐藤一夫 君)ただいまの朗読のとおり議席を指定いたします。
              ━━━━━━━━━━━━
○議長(佐藤一夫 君)これより諸般の報告をいたします。
 会派結成状況につきましては、既に事務局長からお手元にご通知いたしたとおりであります。
 議会閉会中、平成19年8月例月出納検査結果報告書が提出されましたので、お手元に送付いたしました。
 以上で諸般の報告を終わります。
              ━━━━━━━━━━━━
○議長(佐藤一夫 君)次に、本臨時会の会期中の会議録署名議員の指名をいたします。
 1番 鳥居康子君、15番 横沢 勇君、16番 西島 彰君を指名いたします。ご了承を願います。
              ━━━━━━━━━━━━
○議長(佐藤一夫 君)
△日程第3、会期の決定を議題といたします。
 お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(佐藤一夫 君)ご異議なしと認めます。よって、会期は本日1日間とすることに決定いたしました。
              ━━━━━━━━━━━━
○議長(佐藤一夫 君)
△日程第4、発選第4号 副議長選挙を行います。
 まず、選挙の方法についてご意見をお伺いします。
              〔「投票」と呼ぶ者あり〕
○議長(佐藤一夫 君)ただいま投票という声がありますので、本選挙は投票によって行います。
 議場の閉鎖を命じます。
              〔議  場  閉  鎖〕
○議長(佐藤一夫 君)ただいまの出席議員数は22名であります。
 投票用紙を配付いたさせます。
                〔投票用紙配付〕
○議長(佐藤一夫 君)投票用紙の配付漏れはありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(佐藤一夫 君)配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。
                 〔投票箱点検〕
○議長(佐藤一夫 君)異状ありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(佐藤一夫 君)異状なしと認めます。
 この際、念のために申し上げます。
 投票は単記無記名であります。投票用紙には被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて1番から順次投票を願います。
 点呼を命じます。
              〔氏  名  点  呼〕
              〔投        票〕
○議長(佐藤一夫 君)投票漏れはありませんか。
              〔「なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(佐藤一夫 君)投票漏れなしと認めます。投票を終了いたします。
 議場の閉鎖を解きます。
              〔議  場  開  鎖〕
○議長(佐藤一夫 君)これより開票を行います。
 会議規則第32条第2項の規定により、立会人に3番 楠田一男君、11番 稲葉富士憲君の両名を指名いたします。両君のお立ち会いを願います。
              〔開        票〕
○議長(佐藤一夫 君)ただいまの選挙結果を報告いたします。
 投票総数22票、これは先ほどの出席議員数に符号いたしております。
 そのうち、
  有 効 投 票    14票
  無 効 投 票     8票
  有効投票中、
    宮 崎 雅 薫 君    14票
 以上のとおりであります。
 本選挙の法定得票数は4票であります。よって、宮?雅薫君が副議長に当選されました。
 直ちに当選告知をいたします。
 暫時休憩いたします。
               午前10時25分休憩
               ───────────
               午前10時26分再開
○議長(佐藤一夫 君)休憩前に引き続き、会議を開きます。
 宮?雅薫君に対し、副議長の当選告知をいたしましたところ、承諾書が提出されましたので、ご報告いたします。
 宮?雅薫君からあいさつの申し出があります。この際、これを許します。
              〔17番 宮?雅薫君登壇〕
◆17番(宮?雅薫 君)ただいま選挙により選出していただきまして、大変ありがとうございます。身に余る光栄でございます。副議長として議長を補佐し、市民の福祉の向上とまちづくりの発展に貢献していきたいと思っております。よろしくご指導、ご協力をお願い申し上げます。(拍手)
              ━━━━━━━━━━━━
○議長(佐藤一夫 君)暫時休憩します。
               午前10時28分休憩
               ───────────
               午後 2時39分再開
○議長(佐藤一夫 君)休憩前に引き続き、会議を開きます。
              ━━━━━━━━━━━━
○議長(佐藤一夫 君)市議会内の会派代表者変更についてにつきましては、お手元に配付いたしました。
              ━━━━━━━━━━━━
○議長(佐藤一夫 君)
△日程第5、発選第5号 議会運営委員会委員の選任を行います。
 議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第5条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名をいたすことになっております。
 職員をして選任案の発表をいたさせます
◎事務局議事調査係長(冨士一成 君)発表いたします。
  鳥 居 康 子 議員     佐 藤 美 音 議員
  稲 葉 正 仁 議員     稲 葉 富士憲 議員
  浅 田 良 弘 議員     久保谷 廠 司 議員
  伊 東 良 平 議員
 以上でございます。
○議長(佐藤一夫 君)ただいまの発表のとおり選任いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(佐藤一夫 君)ご異議なしと認めます。よって、選任案のとおり決定いたしました。
              ━━━━━━━━━━━━
○議長(佐藤一夫 君)
△日程第6、発選第6号 常任委員会委員の選任を行います。
 常任委員会委員の選任については、委員会条例第5条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名をいたすことになっております。
 職員をして選任案の発表をいたさせます。
◎事務局議事調査係長(冨士一成 君)発表いたします。
  1番  鳥 居 康 子 議員   観光建設委員
  2番  佐 藤 一 夫 議員   総務委員
  3番  楠 田 一 男 議員   福祉文教委員
  4番  大 島 春 之 議員   観光建設委員
  5番  重 岡 秀 子 議員   福祉文教委員
  6番  佐 藤 美 音 議員   総務委員
  7番  杉 山 利 郎 議員   観光建設委員
  8番  稲 葉 正 仁 議員   総務委員
  9番  三 枝 誠 次 議員   福祉文教委員
 10番  佐々木   清 議員   福祉文教委員
 11番  稲 葉 富士憲 議員   観光建設委員
 12番  井 戸 清 司 議員   総務委員
 13番  竹 田 昭 直 議員   福祉文教委員
 14番  浅 田 良 弘 議員   福祉文教委員
 15番  横 沢   勇 議員   観光建設委員
 16番  西 島   彰 議員   総務委員
 17番  宮 崎 雅 薫 議員   観光建設委員
 18番  土 屋   進 議員   福祉文教委員
 19番  久保谷 廠 司 議員   総務委員
 20番  鈴 木 克 政 議員   総務委員
 21番  伊 東 良 平 議員   観光建設委員
 22番  掬 川 武 義 議員   総務委員
 以上でございます。
 次に、ただいまの選任案を再度委員会ごとに申し上げます。
 発表いたします。
  常任総務委員会委員
   佐 藤 一 夫 議員     佐 藤 美 音 議員
   稲 葉 正 仁 議員     井 戸 清 司 議員
   西 島   彰 議員     久保谷 廠 司 議員
   鈴 木 克 政 議員     掬 川 武 義 議員
 以上8名でございます。
  常任観光建設委員会委員
   鳥 居 康 子 議員     大 島 春 之 議員
   杉 山 利 郎 議員     稲 葉 富士憲 議員
   横 沢   勇 議員     宮 崎 雅 薫 議員
   伊 東 良 平 議員
 以上7名でございます。
  常任福祉文教委員会委員
   楠 田 一 男 議員     重 岡 秀 子 議員
   三 枝 誠 次 議員     佐々木   清 議員
   竹 田 昭 直 議員     浅 田 良 弘 議員
   土 屋   進 議員
 以上7名でございます。
 発表を終わります。
○議長(佐藤一夫 君)ただいまの発表のとおり選任いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(佐藤一夫 君)ご異議なしと認めます。よって、選任案のとおり決定いたしました。
 この際、申し上げます。正副議長の常任委員については、市議会の申し合わせに基づき、正副議長職に専念するため、常任委員としての活動は辞退することになりますので、申し添えます。
              ━━━━━━━━━━━━
○議長(佐藤一夫 君)この際、議会運営委員会、常任委員会の委員席の指定、委員長及び副委員長互選のため、委員会条例第7条第1項の規定に基づき、これより議会運営委員会、常任総務委員会、常任観光建設委員会、常任福祉文教委員会の順に各委員会を招集いたします。
 委員会開会のため、30分間ほど休憩いたします。
               午後 2時44分休憩
               ───────────
               午後 3時14分再開
○議長(佐藤一夫 君)休憩前に引き続き、会議を開きます。
 各常任委員会及び議会運営委員会における委員長及び副委員長の互選の結果について議長に報告がありましたので、職員をして発表いたさせます。
◎事務局議事調査係長(冨士一成 君)発表いたします。
 議会運営委員会
  委 員 長  伊 東 良 平 議員
  副委員長   久保谷 廠 司 議員

 常任総務委員会
  委 員 長  久保谷 廠 司 議員
  副委員長   稲 葉 正 仁 議員

 常任観光建設委員会
  委 員 長  杉 山 利 郎 議員
  副委員長   鳥 居 康 子 議員

 常任福祉文教委員会
  委 員 長  浅 田 良 弘 議員
  副委員長   楠 田 一 男 議員
 以上でございます。
○議長(佐藤一夫 君)以上のとおり決定いたしましたので、ご報告いたします。
              ━━━━━━━━━━━━
○議長(佐藤一夫 君)この際、お諮りいたします。先ほど開会されました各常任委員会及び議会運営委員会における決定に基づき、それぞれ所管事務調査の継続調査について申し出がなされております。この際、本日の日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(佐藤一夫 君)ご異議なしと認めます。よって、本件を本日の日程に追加し、直ちに議題とすることに決定いたしました。
 議案配付のため、暫時休憩いたします。
               午後 3時16分休憩
               ───────────
               午後 3時17分再開
○議長(佐藤一夫 君)休憩前に引き続き、会議を開きます。
              ━━━━━━━━━━━━
○議長(佐藤一夫 君)平成19年度における常任総務委員会、常任観光建設委員会、常任福祉文教委員会及び議会運営委員会の所管事務調査の継続調査について、以上4件を一括議題といたします。
            ─────────────────
          常任総務委員会所管事務調査継続調査申出書

 本委員会は、下記の事項について所管事務調査を行うことに決定したから通知します。
 あわせて本案9件について、平成19年度中の継続調査に付されるよう申し出ます。

                              平成19年10月9日

 伊東市議会議長 様

                              常任総務委員会委員長

                    記
1 行政運営及び財政運営に関すること
2 事務の近代化、合理化及び能率化に関すること
3 消防行政に関すること
4 海外各都市との友好親善に関すること
5 特定の重要施策の企画立案など政策推進に関すること
6 戸籍住民記録の整備に関すること
7 消費生活対策、交通安全及び防災対策に関すること
8 環境保全、清掃行政に関すること
9 市営霊園に関すること
                                     以 上
            ─────────────────
         常任観光建設委員会所管事務調査継続調査申出書

 本委員会は、下記の事項について所管事務調査を行うことに決定したから通知します。
 あわせて本案11件について、平成19年度中の継続調査に付されるよう申し出ます。

                              平成19年10月9日

 伊東市議会議長 様

                            常任観光建設委員会委員長

                    記
1 観光行政に関すること
2 観光施設及び公園の維持管理に関すること
3 農林水産業及び畜産業の振興に関すること
4 労働及び商工業の振興に関すること
5 競輪事業に関すること
6 公営住宅政策に関すること
7 上下水道整備促進に関すること
8 都市計画事業に関すること
9 公園計画及び都市景観に関すること
10 道路、橋りょう、河川、港湾その他土木行政に関すること
11 自然保護及び土地対策に関すること 
                                     以 上
            ─────────────────
         常任福祉文教委員会所管事務調査継続調査申出書

 本委員会は、下記の事項について所管事務調査を行うことに決定したから通知します。
 あわせて本案5件について、平成19年度中の継続調査に付されるよう申し出ます。

                              平成19年10月9日

 伊東市議会議長 様

                            常任福祉文教委員会委員長

                    記
1 福祉行政及び介護保険に関すること
2 学校教育行政及び社会教育行政に関すること
3 国民健康保険及び保健行政に関すること
4 介護老人保健施設に関すること
5 病院事業に関すること
                                     以 上
            ─────────────────
          議会運営委員会所管事務調査継続調査申出書

 本委員会は、下記の事項について所管事務調査を行うことに決定したから通知します。
 あわせて本案3件について、平成19年度中の継続調査に付されるよう申し出ます。

                              平成19年10月9日

 伊東市議会議長 様

                              議会運営委員会委員長

                    記
1 議会の運営に関すること
2 会議規則、委員会に関する条例等に関すること
3 議長の諮問に関すること
                                     以 上
            ─────────────────
○議長(佐藤一夫 君)各常任委員会及び議会運営委員会からお手元に配付いたしました申出書のとおり、議会閉会中の継続調査に付されたいとの申し出があります。
 お諮りいたします。本案4件は、各常任委員会及び議会運営委員会の申し出のとおり、議会閉会中の継続調査に付することにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(佐藤一夫 君)ご異議なしと認め、本案4件は議会閉会中の継続調査に付することに決定いたしました。
              ━━━━━━━━━━━━
○議長(佐藤一夫 君)
△日程第7、発議第8号 前正副議長に感謝状及び記念品の贈呈についてを議題といたします。
            ─────────────────
                                   発議第8号

   前正副議長に感謝状及び記念品の贈呈について

 前伊東市議会議長 森 一徳君、前伊東市議会副議長 土屋 進君の在職中の功績に対し、感謝状及び記念品を贈呈し感謝の意を表する。
 感謝状の文案及び記念品については、正副議長に一任する。

                           平成19年10月9日提出
                            提  出  者
                             伊東市議会議員
                               掬 川 武 義
                               久保谷 廠 司
                               稲 葉 正 仁
                               佐 藤 一 夫
                               稲 葉 富士憲
                               佐 藤 美 音
            ─────────────────
○議長(佐藤一夫 君)土屋 進君の退席を求めます。
              〔18番 土屋 進君退場〕
○議長(佐藤一夫 君)お諮りいたします。本案は各派共同の提出でありますので、説明から質疑、討論までを省略し、直ちに採決することにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(佐藤一夫 君)ご異議なしと認め、直ちに採決いたします。
 発議第8号は、原案のとおり決定することにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(佐藤一夫 君)ご異議なしと認めます。よって、発議第8号は原案のとおり可決されました。
 土屋 進君の入場を許します。
              〔18番 土屋 進君入場〕
              ━━━━━━━━━━━━
○議長(佐藤一夫 君)資料配付のため、暫時休憩いたします。
               午後 3時19分休憩
               ───────────
               午後 3時20分再開
○議長(佐藤一夫 君)休憩前に引き続き、会議を開きます。
              ━━━━━━━━━━━━
○議長(佐藤一夫 君)
△日程第8、市長所信表明を議題としたします。
 市長の発言を許します。
              〔市長 佃 弘巳君登壇〕
◎市長(佃弘巳 君)本日、改選による初の市議会の開会に当たり、ごあいさつを申し上げますとともに、私の所信の一端を申し上げます。
 議員各位におかれましては、強い情熱と高い見識をもって選挙戦に挑まれ、市民の信頼と期待を見事に勝ち得て、ご当選されましたことをお喜び申し上げますとともに、今後、市政の発展のため、ご尽力を賜りますようお願い申し上げます。
 現在、地方分権の推進に伴い、市町村合併の進展や国と地方財政の三位一体の改革などにより地方の行財政制度が大きく変わりつつある中、少子高齢化を初めとして、多様化、高度化する行政課題に対応していくため、地方自治体においては、自主性を高め、みずからの判断と責任において、行政を運営していくことが求められております。
 このような中、9月10日には、県市長会を初めとする6団体において「地方分権改革推進のための総決起大会」が開催され、第二期地方分権改革の推進、地方交付税の総額確保と機能堅持、地方税源の充実強化と偏在是正等を内容とする決議が採択されたことから、今後、これらの提言や決議をもとに、市長会等を通じて国や県などに対して、真の地方分権改革の実現を強く働きかけてまいります。
 私は、市長就任に際して、「豊かな自然の中で、人々が夢を持つことのできる郷土をつくり上げること」を目的として「うるおいと活力のあるまちづくり」を掲げ、本市の活性化を実現するため、平成17年度を「伊東再生元年」と位置づけ、以来、「伊東再生」に向けた市政運営に努めてまいりました。
 この「伊東再生」を具体化する手法として、「市民に健康増進、市に観光振興、市役所に改革」の「3つのK」に取り組んでいるところであります。
 厳しい財政状況の中、限られた財的、人的資源を効率的、効果的に活用し、「3つのK」の発展・充実を図るため、従来の行政運営システムを全面的に見直し、「現場の市民ニーズ」、「目的指向の行政運営」、「職員の高い志」の3つを柱とした「伊東市システム」を構築し、従来の「計画・実施」に「評価・改善」を加え、いわゆるPDCAマネジメントサイクルを定着させることに取り組み、行政の質の向上と市民生活の向上に努めております。
 また、今後の行政運営を、経営的な視点でとらえ、昨年に引き続きサマーレビューを実施する中、すべての施策と事務事業の見直しを行い、見直しで得た成果をもとに、「3つのK」の発展・充実や各施策の目的達成のための事業を重点事業として、目的指向の視点に立った施策展開に努めております。
 さらに、「伊東再生」を実現するためには、市の活性化を図るとともに、市民だれもが安心して暮らせるまちづくりを進めることが大変重要であることから、さきに襲来した台風9号による災害に対し、迅速な対応に努めるとともに、今後も、職員の危機管理意識をさらに高めることで、災害対策にも重点を置いた取り組みを進めてまいります。
 このように、職員一丸となりみずから努力を行う中、市民の視線に立った市民のための施策の実施を通じ、「伊東再生」を成し遂げることで、「活力あるまちづくり」、「快適なまちづくり」、「安心して暮らせるまちづくり」、「学び豊かなまちづくり」の4つの分野の施策を推進し、総合計画基本構想に示す将来像「住みたい 訪れたい 自然豊かな やすらぎのまち 伊東」の実現を目指してまいる所存です。
 以上、所信の一端を述べましたが、「伊東再生」を図るためには、一層の行財政改革が必要であります。市民と行政とが、自己決定・自己責任の考えを十分認識し、相互に役割を分担していく中、議員各位を初め、市民の英知を結集し、「うるおいと活力あるまちづくり」を進めてまいります。
○議長(佐藤一夫 君)以上をもって市長の所信表明を終わります。
              ━━━━━━━━━━━━
○議長(佐藤一夫 君)
△日程第9、発選第7号 農業委員会委員補欠推薦についてを議題といたします。
            ─────────────────
                                   発選第7号

   農業委員会委員補欠推薦について
 本市議会は、農業委員会等に関する法律(昭和26年法律第88号)第12条第2号の規定による農業委員会委員として、次の4人を補欠推薦する。

                           平成19年10月9日提出
                            提  出  者
                             伊東市議会議員
                               掬 川 武 義
                               久保谷 廠 司
                               稲 葉 正 仁
                               鳥 居 康 子
                               稲 葉 富士憲
                               佐 藤 美 音

                    記
 伊東市和田一丁目2番8号         鈴 木 克 政
 伊東市渚町2番18号           土 屋   進
 伊東市宇佐美1244番地の14      井 戸 清 司
 伊東市中央町6番3号           大 島 春 之
            ─────────────────
○議長(佐藤一夫 君)お諮りいたします。本件は人事案件でありますので、申し合わせにより、直ちに採決することにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(佐藤一夫 君)ご異議なしと認め、直ちに採決いたします。
 採決は被推薦者1人ごとに行います。
 まず、鈴木克政君の推薦についてお諮りいたします。
 鈴木克政君の退席を求めます。
              〔20番 鈴木克政君退場〕
○議長(佐藤一夫 君)鈴木克政君を農業委員会委員に推薦することに賛成の諸君の挙手を求めます。
                 〔賛成者挙手〕
○議長(佐藤一夫 君)挙手全員であります。よって、鈴木克政君を推薦することに決定いたしました。
 鈴木克政君の入場を許します。
              〔20番 鈴木克政君入場〕
○議長(佐藤一夫 君)次に、土屋 進君の推薦についてお諮りいたします。
 土屋 進君の退席を求めます。
              〔18番 土屋 進君退場〕
○議長(佐藤一夫 君)土屋 進君を農業委員会委員に推薦することに賛成の諸君の挙手を求めます。
                 〔賛成者挙手〕
○議長(佐藤一夫 君)挙手全員であります。よって、土屋 進君を推薦することに決定いたしました。
 土屋 進君の入場を許します。
              〔18番 土屋 進君退場〕
○議長(佐藤一夫 君)次に、井戸清司君の推薦についてお諮りいたします。
 井戸清司君の退席を求めます。
              〔12番 井戸清司君退場〕
○議長(佐藤一夫 君)井戸清司君を農業委員会委員に推薦することに賛成の諸君の挙手を求めます。
                 〔賛成者挙手〕
○議長(佐藤一夫 君)挙手全員であります。よって、井戸清司君を推薦することに決定いたしました。
 井戸清司君の入場を許します。
              〔12番 井戸清司君入場〕
○議長(佐藤一夫 君)次に、大島春之君の推薦についてお諮りいたします。
 大島春之君の退席を求めます。
              〔4番 大島春之君退場〕
○議長(佐藤一夫 君)大島春之君を農業委員会委員に推薦することに賛成の諸君の挙手を求めます。
                 〔賛成者挙手〕
○議長(佐藤一夫 君)挙手全員であります。よって、大島春之君を推薦することに決定いたしました。
 大島春之君の入場を許します。
              〔4番 大島春之君入場〕
○議長(佐藤一夫 君)ただいま決定いたしました農業委員会委員推薦告知の間、暫時休憩いたします。
               午後 3時31分休憩
               ───────────
               午後 3時32分再開
○議長(佐藤一夫 君)休憩前に引き続き、会議を開きます。
 農業委員会委員に推薦することに決定いたしました4名からそれぞれ承諾書が提出されましたので、ご報告いたします。
              ━━━━━━━━━━━━
○議長(佐藤一夫 君)議案配付のため、暫時休憩いたします。
               午後 3時33分休憩
               ───────────
               午後 3時34分再開
○議長(佐藤一夫 君)休憩前に引き続き、会議を開きます。
              ━━━━━━━━━━━━
○議長(佐藤一夫 君)
△日程第10、市選第4号 監査委員選任の同意についてを議題といたします。
 三枝誠次君の退席を求めます。
              〔9番 三枝誠次君退場〕
○議長(佐藤一夫 君)当局の説明を求めます。
              〔市長 佃 弘巳君登壇〕
◎市長(佃弘巳 君)市選第4号 監査委員選任の同意についてご説明申し上げます。
 本市監査委員のうち、市議会議員より選出されておりました稲葉知章氏は、去る9月29日をもって任期満了となっております。つきましては、後任委員として、市議会議員のうちから、伊東市玖須美元和田727番地の424、三枝誠次氏を選任申し上げたいと存じますので、よろしくお願い申し上げます。
○議長(佐藤一夫 君)お諮りいたします。本件は人事案件でありますので、申し合わせにより、直ちに採決することにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(佐藤一夫 君)ご異議なしと認め、直ちに採決いたします。
 市選第4号は、選任に同意することに賛成の諸君の挙手を求めます。
                 〔賛成者挙手〕
○議長(佐藤一夫 君)挙手全員であります。よって、本件は選任に同意することに決定いたしました。
 三枝誠次君の入場を許します。
              〔9番 三枝誠次君入場〕
              ━━━━━━━━━━━━
○議長(佐藤一夫 君)
△日程第11、市選第5号 公平委員会委員選任の同意についてを議題といたします。
 当局の説明を求めます。
              〔市長 佃 弘巳君登壇〕
◎市長(佃弘巳 君)市選第5号 公平委員会委員選任の同意についてご説明申し上げます。
 本市公平委員会委員のうち、伊東市音無町2番3号、戸田孝雄氏は、来る11月4日をもって任期満了となります。つきましては、後任委員として、伊東市芝町13番3号、田中慈康氏を選任いたしたいと存じますので、よろしくお願い申し上げます。
○議長(佐藤一夫 君)お諮りいたします。本件は人事案件でありますので、申し合わせにより、直ちに採決することにご異議ありませんか。
             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕
○議長(佐藤一夫 君)ご異議なしと認め、直ちに採決いたします。
 市選第5号は、選任に同意することに賛成の諸君の挙手を求めます。
                 〔賛成者挙手〕
○議長(佐藤一夫 君)挙手全員であります。よって、本件は選任に同意することに決定いたしました。
              ━━━━━━━━━━━━
○議長(佐藤一夫 君)次に、先ほど発議第8号において満場一致で議決されました前正副議長に感謝状及び記念品の贈呈について、これより前議長 森 一徳君、前副議長 土屋 進君に対し、この贈呈を行います。
 前議長 森 一徳君にかわり、副議長 宮?雅薫君の登壇をお願いいたします。
              〔17番 宮?雅薫君登壇〕
○議長(佐藤一夫 君)
               感    謝    状

                    前伊東市議会議長
                        森  一 徳 様

 あなたは高い見識と優れた指導性をもって多くの市民の信望を集め 平成11年9月伊東市議会議員に当選し以来長年にわたり伊東市政に寄与されてまいりました 平成18年9月議会の信任を得て 名誉ある第64代の議長に就任した後は 公平円満な議会運営に力を尽くし 市勢の伸展と地方議会の権威の高揚に貢献され その功績は市民の認めるところであります
 議長退任に際し あなたの多大な功績を讃え 伊東市議会の議決を経て記念品を贈り 感謝の意を表します

 平成19年10月9日
                         伊東市議会議長
                          佐 藤 一 夫
                 〔感謝状贈呈〕
              〔拍        手〕
◎事務局長(野満勝二 君)次に、前副議長 土屋 進議員のご登壇をお願いいたします。
              〔18番 土屋 進君登壇〕
○議長(佐藤一夫 君)
               感    謝    状

                    前伊東市議会副議長
                        土 屋  進 様

 あなたは高い見識と優れた指導性をもって多くの市民の信望を集め 平成11年9月伊東市議会議員に当選し以来多年にわたり伊東市政に寄与されてまいりました 平成18年9月議会の信任を得て 栄えある副議長に就任した後は よく議長を補佐して公平円満な議会運営に力を尽くし 市勢の伸展と地方議会の権威の高揚に貢献され その功績は市民の認めるところであります 
 副議長退任に際し あなたの多大な功績を讃え 伊東市議会の議決を経て記念品を贈り 感謝の意を表します

 平成19年10月9日
                         伊東市議会議長
                          佐 藤 一 夫
                 〔感謝状贈呈〕
              〔拍        手〕
○議長(佐藤一夫 君)前副議長 土屋 進君からあいさつの申し出があります。この際、発言を許します。
              〔18番 土屋 進君登壇〕
◆18番(土屋進 君)ただいま議長より感謝状を賜りまして、心より厚く御礼申し上げます。 1年間議長を補佐し、円滑な議会運営に尽力してまいりました。これもひとえに議員の皆様方の深いご理解とご協力によるものと、心より感謝と御礼を申し上げます。
 また、市長、当局の皆様方にもまことにありがとうございました。これからも市政発展のため、活力ある地域社会づくり、市民福祉向上に努めてまいります。
 以上をもちまして御礼のあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)
○議長(佐藤一夫 君)以上をもって、前正副議長に対する感謝状及び記念品の贈呈を終わります。
              ━━━━━━━━━━━━
○議長(佐藤一夫 君)以上をもって日程全部を終了いたしました。
 これにて市議会臨時会を閉議、閉会いたします。
 おつかれさまでした。
               午後 3時43分閉会

            ─────────────────
        以上のとおり会議の次第を記録し、ここに署名する。

                           平成  年  月  日

                        臨時議長    伊 東 良 平


                     議     長    佐 藤 一 夫


                     会議録署名議員    鳥 居 康 子

                                横 沢   勇

                                西 島   彰