議事ロックス -地方議会議事録検索-


静岡県 富士宮市

平成21年  5月 臨時会(第1回) 05月18日−議案上程、説明、質疑、討論、採決−01号




平成21年  5月 臨時会(第1回) − 05月18日−議案上程、説明、質疑、討論、採決−01号









平成21年  5月 臨時会(第1回)





                    平 成 21 年

                 富士宮市議会5月臨時会会議録

                     第 1 号

                 平成21年5月18日(月曜日)
                                       
1 議事日程(第1号)
              平成21年5月18日(月)午前9時00分 開会
  日程第1 会議録署名議員の指名について                        
  日程第2 会期の決定について                             
  日程第3 議決第3号 富士宮市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改
             正する条例制定について                     
  日程第4 議選第1号 常任委員会委員の選任について                  
  日程第5 議選第2号 議会運営委員会委員の選任について                
  日程第6 報第 5号 損害賠償の額の決定及び和解の専決処分報告について        
  日程第7 報第 6号 損害賠償の額の決定及び和解の専決処分報告について        
  日程第8 報第 7号 損害賠償の額の決定及び和解の専決処分報告について        
  日程第9 報第 8号 富士宮市税条例等の一部を改正する条例の専決処分報告について   
  日程第10 議第46号 富士宮市手数料条例の一部を改正する条例制定について       
  日程第11 議第47号 平成21年度富士宮市一般会計補正予算(第1号)         
  日程第12 議第48号 富士宮市特別職の職員で常勤のものの給料等に関する条例の一部を改正
             する条例制定について                      
  日程第13 議第49号 富士宮市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定について 
                                       
2 本日の会議に付した事件
  議事日程(第1号)に同じ
                                       
3 出席議員(22名)
      1番  渡 辺 佳 正 議員       2番  若 林 志津子 議員
      3番  望 月 芳 将 議員       4番  稲 葉 晃 司 議員
      5番  深 澤 竜 介 議員       6番  吉 野 友 勝 議員
      7番  佐 野 清 明 議員       8番  佐 野 寿 夫 議員
      9番  横 山 紘一郎 議員      10番  渡 辺 喜代美 議員
     11番  佐 藤 長 助 議員      12番  遠 藤 英 明 議員
     13番  村 瀬   旬 議員      14番  山 口 源 蔵 議員
     15番  諸 星 孝 子 議員      16番  朝 日   昇 議員
     17番  渡 辺   登 議員      18番  吉 田 晴 幸 議員
     19番  朝比奈 貞 郎 議員      20番  日 原 貞 二 議員
     21番  望 月 光 雄 議員      22番  手 島 皓 二 議員
                                       
4 事務局職員出席者(7名)
  事 務 局 長  石 川 豊 久 君    事 務 次 長  渡 井 照 彦 君

  主  幹  兼  塩 川 貴 洋 君    主  幹  兼  斉 藤 俊 彦 君
  議 事 係 長               庶務調査係長

  主    幹  富 永 市 三 君    主    査  高 橋 衣 里 君
  書  記  補  松 嶋 英 明 君
                                       
5 説明のための出席者(22名)
  市    長  小 室 直 義 君    副  市  長  太 田 精 一 君
  総 務  部長  平 石 英 明 君    企 画 部 長  芦 澤 英 治 君
  財 政 部 長  小 室 忠 雄 君    環境経済部長  遠 藤 二 郎 君

  保 健 福祉部長  田 中 嘉 彦 君   都市整備部長  角 入 一 典 君
  兼 福 祉 事 務
  所     長

  水 道 部 長  小 松 政 廣 君    行 政 職 員  佐 野 裕 克 君

  市 立 病 院  広 瀬 辰 造 君    行 政 課 長  石 川 善 裕 君
  事 務 部 長

  人 事 課 長  小 林   登 君    秘書広報課長  村 上 雅 洋 君
  企画経営課長  望 月   斉 君    財 政 課 長  田 畑 孝 城 君
  収 納 課 長  佐 野 清 晴 君    市 民 税課長  石 井   治 君
  資 産 税課長  渡 井 一 成 君    建築指導課長  赤 池 三七夫 君
  教  育  長  佐 野 敬 祥 君    教 育 次 長  赤 池   学 君







                                       

                                     午前9時00分開会



○議長(朝日昇議員) ただいまから平成21年富士宮市議会5月臨時会を開会します。

 直ちに本日の会議を開きます。

                                       



△日程第1 会議録署名議員の指名について



○議長(朝日昇議員) これより日程に基づき、日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第78条の規定により、

            4番 稲 葉 晃 司 議員

           17番 渡 辺   登 議員

 両議員を指名します。

                                       



△日程第2 会期の決定について



○議長(朝日昇議員) 次に、日程第2 会期の決定についてを議題とします。

 お諮りします。今臨時会の会期は、本日1日としたいと思います。御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 御異議なしと認めます。会期は、本日1日と決定しました。

                                       



△日程第3 議決第3号 富士宮市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例制定について



○議長(朝日昇議員) 次に、日程第3 議決第3号富士宮市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例制定についてを議題とします。

 事務局長に議案を朗読させます。事務局長。



◎事務局長(石川豊久君) 朗読いたします。

 議決第3号

 富士宮市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例制定について

 富士宮市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例を、別紙のとおり制定するものとする。

  平成21年5月18日 提出

   提出者 富士宮市議会議会運営委員会委員長 朝比奈 貞 郎

    富士宮市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例

 富士宮市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例(昭和45年富士宮市条例第9号)の一部を次のように改正する。

 附則に次の1項を加える。

 (平成21年6月30日に支給する期末手当に関する特例)

3 平成21年6月30日に支給する期末手当については、第4条第2項中「100分の210」とあるのは

 「100分の195」とする。

   附 則

 この条例は、公布の日から施行する。

 以上です。



○議長(朝日昇議員) 議案の朗読は終わりました。

 この際、本案の提出者であります議会運営委員会委員長から提案理由の説明を求めます。議会運営委員会委員長。

               〔19番 朝比奈貞郎議員 登壇〕



◎19番(朝比奈貞郎議員) 提案理由説明。議決第3号富士宮市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例制定について。ただいま上程されました議決第3号富士宮市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例制定について、提出者として提案理由の説明をいたします。

 本案は、平成21年5月1日の人事院勧告に準じ市議会議員の平成21年6月期の期末手当の支給割合を100分の15引き下げるため、条例の一部を改正するものであります。

 なお、この条例改正については、既に5月13日の議会運営委員会で審査いただいているものであります。人事院勧告は、議員を対象とするものではありませんが、現下の経済状況を踏まえ、よろしくご審議の上、ご決定いただきたく、以上提案理由の説明といたします。



○議長(朝日昇議員) 提案理由の説明は終わりました。

 これより議決第3号に対する質疑を許します。御質疑ありませんか。

                〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 御質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。

 ただいま議題となっております議決第3号は、会議規則第37条第2項の規定により委員会付託を省略します。

 これより議決第3号に対する討論に入ります。討論ありませんか。

                〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 討論なしと認めます。よって、討論を終結します。

 これより議決第3号富士宮市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例制定についてを採決します。

 議決第3号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 御異議なしと認めます。よって、議決第3号富士宮市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例制定については、原案のとおり可決されました。

                                       



△日程第4 議選第1号 常任委員会委員の選任について



○議長(朝日昇議員) 次に、日程第4 議選第1号常任委員会委員の選任を行います。


 お諮りします。常任委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、
             2番 若 林 志津子 議員
             3番 望 月 芳 将 議員
             8番 佐 野 寿 夫 議員
            11番 佐 藤 長 助 議員
            12番 遠 藤 英 明 議員
            13番 村 瀬   旬 議員
            14番 山 口 源 蔵 議員
            17番 渡 辺   登 議員
 以上8人の議員を総務文教委員会委員に、
             4番 稲 葉 晃 司 議員
             5番 深 澤 竜 介 議員
             7番 佐 野 清 明 議員
            15番 諸 星 孝 子 議員
            18番 吉 田 晴 幸 議員
            19番 朝比奈 貞 郎 議員
            22番 手 島 皓 二 議員
 以上7人の議員を環境厚生委員会委員に、
             1番 渡 辺 佳 正 議員
             6番 吉 野 友 勝 議員
             9番 横 山 紘一郎 議員
            10番 渡 辺 喜代美 議員
            16番 朝 日   昇   
            20番 日 原 貞 二 議員
            21番 望 月 光 雄 議員


 以上7人の議員を都市建設委員会委員にそれぞれ指名したいと思います。御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました議員をそれぞれの常任委員会委員に選任することに決定しました。

 ただいま選任されました各常任委員会委員は、次の休憩中に総務文教委員会は第1委員会室、環境厚生委員会は第2委員会室、都市建設委員会は全員協議会室においてそれぞれ常任委員会を開き、正副委員長の互選を行い、その結果を御報告願います。

 この際、暫時休憩します。

                                     午前9時10分休憩

                                       

                                     午前9時28分開議



○議長(朝日昇議員) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 各常任委員会における正副委員長の互選の結果について報告がありましたので、御報告します。
     総務文教委員会委員長   12番 遠 藤 英 明 議員
           副委員長    8番 佐 野 寿 夫 議員
     環境厚生委員会委員長    5番 深 澤 竜 介 議員
           副委員長   15番 諸 星 孝 子 議員
     都市建設委員会委員長    9番 横 山 紘一郎 議員
           副委員長    6番 吉 野 友 勝 議員
 以上のとおり、それぞれ当選されましたので、御報告します。


                                       



△日程第5 議選第2号 議会運営委員会委員の選任について



○議長(朝日昇議員) 次に、日程第5 議選第2号議会運営委員会委員の選任を行います。


 お諮りします。議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、
             1番 渡 辺 佳 正 議員
             3番 望 月 芳 将 議員
             4番 稲 葉 晃 司 議員
             5番 深 澤 竜 介 議員
             8番 佐 野 寿 夫 議員
            10番 渡 辺 喜代美 議員
            12番 遠 藤 英 明 議員
            13番 村 瀬   旬 議員


 以上8人の議員を議会運営委員会委員に指名したいと思います。御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名しました議員を議会運営委員会委員に選任することに決定しました。

 ただいま選任されました議会運営委員会委員は、次の休憩中に第2委員会室において委員会を開き、正副委員長の互選を行い、その結果を御報告願います。

 この際、暫時休憩します。

                                     午前9時30分休憩

                                       

                                     午前9時45分開議



○議長(朝日昇議員) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 議会運営委員会における正副委員長の互選の結果について報告がありましたので、御報告します。

     議会運営委員会委員長    4番 稲 葉 晃 司 議員

           副委員長    3番 望 月 芳 将 議員

 以上のとおり当選されましたので、御報告します。

                                       



△日程第6 報第5号 損害賠償の額の決定及び和解の専決処分報告について



△日程第7 報第6号 損害賠償の額の決定及び和解の専決処分報告について



△日程第8 報第7号 損害賠償の額の決定及び和解の専決処分報告について





○議長(朝日昇議員) 次に、日程第6 報第5号損害賠償の額の決定及び和解の専決処分報告についてから日程第8 報第7号損害賠償の額の決定及び和解の専決処分報告についてまで、以上3件を一括議題とします。

 当局から報告を求めます。市長。

                〔市長 小室直義君 登壇〕



◎市長(小室直義君) 報第5号損害賠償の額の決定及び和解の専決処分報告について説明申し上げます。

 本案は、地方自治法第180条第1項の規定に基づき、市議会の委任により専決処分した損害賠償の額の決定及び和解について、同条第2項の規定により報告するものであります。

 本件事故につきましては、公用車を駐車する際に前方確認が十分でなかったため、駐車場のフェンス支柱に衝突して損傷させたものであります。

 この事故による損害賠償額につきましては、既に示談が成立しております。賠償金につきましては、全国市有物件災害共済会の保険金により全額賄われるものであります。なお、参考までに申し上げますと、その過失割合は富士宮市が100%であります。

 次に、報第6号損害賠償の額の決定及び和解の専決処分報告について説明申し上げます。本案も前議案と同様に、市議会の委任により専決処分した損害賠償の額の決定及び和解について報告するものであります。

 本件事故につきましては、公用車を降りる際にドアを開けたところ、強風でドアが勢いよく開き、隣に駐車していた相手方車両の左側面に当たって損傷させたものであります。

 この事故による損害賠償額につきましては、既に示談が成立しております。賠償金につきましては、全国市有物件災害共済会の保険金により全額賄われるものであります。なお、参考までに申し上げますと、その過失割合は富士宮市が100%であります。

 次に、報第7号損害賠償の額の決定及び和解の専決処分報告について説明申し上げます。本案も前2議案と同様に、市議会の委任により専決処分した損害賠償の額の決定及び和解について報告するものであります。

 本件事故につきましては、公用車で走行中、対向車とすれ違うために後退した際、後続の相手方車両と接触し、バンパーを損傷させたものであります。

 この事故による損害賠償額につきましては、既に示談が成立しております。賠償金につきましては、全国市有物件災害共済会の保険金により全額賄われるものであります。なお、参考までに申し上げますと、その過失割合は富士宮市が100%であります。

 今後も職員に対しては、なお一層の注意と慎重さを喚起してまいります。

 以上、一括して説明申し上げました3議案についてよろしく御理解をお願いいたします。



○議長(朝日昇議員) 当局からの報告は終わりました。

 本件については、地方自治法第180条第2項の規定により議会に報告すれば足りるものですが、この際本一括3件に対する質疑に入ります。

 これより日程第6 報第5号損害賠償の額の決定及び和解の専決処分報告について質疑を許します。御質疑ありませんか。4番。



◆4番(稲葉晃司議員) 先ほど市長のほうから職員に対しては注意と慎重さを喚起していくとありましたけれども、専第3号の前方確認の怠りとあったのですけれども、これ余りちょっと軽く済まされないと思うのですよね。残りの2件というのは、風が吹いたりだとか、後ろだとか、そういうことだったものですから、この状況は、例えばこの職員が仕事が多忙で疲れていてこうなったのか、それともただ単に不注意でこうなったのかということですね。その辺の確認とか分析とかというのは当局のほうでされているのかということと、その注意と慎重さの喚起の内容をどのようにされていったのか、それについて簡潔でよろしいので、御説明願います。



○議長(朝日昇議員) 行政課長。



◎行政課長(石川善裕君) お答えいたします。

 事故等の分析という御質問でございます。職員が疲れていたのかということでございますけれども、事故報告が上がってきたときには、状況を詳しく私のほうで聞いております。その状況の中で問題点、これにつきましては指摘をさせていただき、所属長を通して注意をさせていただいております。今回の場合には、あくまでも駐車場のところに立て看板、これを一時保管していたのですけれども、看板をよけようとして駐車を、横へトラック駐車をしようとしたときに、前方のフェンスの支柱、これがちょっと見えなかったということで前方不注意でちょっと前へ出過ぎてしまってぶつかってしまったと、こういうことでございます。

 以上でございます。



○議長(朝日昇議員) 総務部長。



◎総務部長(平石英明君) 注意と慎重の喚起ということでございますけれども、私のところへも事故報告が回ってくるわけですけれども、そのときには2人で出る場合には、車の方向転換する場合などございますけれども、必ず1人が降りて方向転換するまで周りを見て、そして乗り降りとか、それから事故が重なるようなときがあれば、もちろん部課長会、部長会などで注意をすると、このようなことでやっております。

 いずれにいたしましても、その事故が起きたたびにどういうふうにしてその事故を防ごうとするのだと、そういう努力をしっかりそれぞれの課で具体的な形にしてやるようにということで、そんな注意をしております。

 以上でございます。



○議長(朝日昇議員) 4番。



◆4番(稲葉晃司議員) 御説明ありがとうございました。そのように注意されているという状況が把握できたものですから、職員の皆さんもしっかりと注意していただければと思うのですけれども、やっぱりこれがまだ物だから、フェンスだから6万8,000円で済んでしまったのですけれども、人だったら億単位になってしまいますからね、その辺のことしっかり指導していただければと思います。

 私からは以上です。



○議長(朝日昇議員) 3番。



◆3番(望月芳将議員) すみません。今の4番議員の質問と多少かぶる点があろうかと思いますけれども、私のほうから先ほどのその安全とか、それとか今後慎重さを喚起していくという点について、今の御答弁の中で事故があるたびにそういったものを注意をしていくのだというようなお話でございましたけれども、やはりこれだけ公用車が多くございますし、やはり事故といったものはどうしても偶然なものがございますが、あると思うのですよね。あると思う中で、私は毎年毎年やはりこういうものに対して安全対策とか、交通的なものに対してそういったものをやられているかどうかなと思うのですよね。その辺についてはいかがでしょうか。



○議長(朝日昇議員) 総務部長。



◎総務部長(平石英明君) お答えいたします。

 起きた都度はさっき申し上げたようなことですけれども、交通安全の講習会は定期的に開いておりますし、その起きたときがやはりタイミングとしては、言い方悪いのですけれども、一番いいものですから、一番そのなぜそういう事故が起きたかということを考えて、そのことについての一番適切な注意といいましょうか、喚起の仕方ということを一番心がけるわけですけれども、先ほど私部長会、部課長会、それから交通安全の講習会というふうに申し上げましたけれども、機会あるごとにということで、これ100%なくすということはなかなか難しいかもしれませんが、とにかくそれぞれが注意をして運転をして、その結果として起きてしまったことはしようがないわけですけれども、そういうことを基本にとにかく車を運転するときには慎重に注意をするのだよと、そういう意識を持つようにこれからもしていきたいと思います。

 以上でございます。



○議長(朝日昇議員) 3番。



◆3番(望月芳将議員) なぜ私そんなことを言ったかといいますと、ちょうど1年間のことを、議案を調べた中でちょっと見てみましたら、昨年のこの車関係の損害賠償でいえば昨年の6月に1件、10月に1件で、平成21年2月に2件、今回3件という形で、ちょっと数字的には増加傾向にあるのかなと、そういった意味でちょっと心配をされる面があるなと。要するにちょっとの積み重ねが、ちっちゃなことの積み重ねがやっぱり大事故というか、そういったものにかかわってくるのではないかなということを、以前私もそういう安全講習とか受けた中で聞いたことがございました。そういう面でやはり慎重さということと、常日ごろから安全対策というのは、民間の会社、特に車をたくさん持っているような会社では常にやられている、毎日のようにやられているようなことも聞いております。ぜひその辺についてまた御一考願えたらありがたいなと思います。

 以上です。



○議長(朝日昇議員) 5番。



◆5番(深澤竜介議員) 以前私が失敗のデータベース化をしたらどうだというような提案を一般質問でさせていただきましたけれども、身近な例としてこうした交通事故に関連するもの、車両の事故に関連するもの、そういうものをつくってあるのかどうなのか、あるいは今後こうした積み重ねの中でその都度注意といっても、やはり常に陳腐化してしまいますので、こういうものをつくる予定があるのかどうなのか、お聞きしたいと思います。なければ、ぜひ実行していただきたいなと思います。



○議長(朝日昇議員) 行政課長。



◎行政課長(石川善裕君) お答えします。

 事故例のデータベース化ということでございますけれども、一応一覧表にしていつでも比較検討できるような形で保管はしてございます。平成20年度においては、自損事故も含めまして、ちょっとしたこすり傷も含めまして、件数が約30件ほどあります。その内容については30件ですので、機械というよりも見た中で私がとか、担当で内容の分析をしております。

 以上です。



○議長(朝日昇議員) 5番。



◆5番(深澤竜介議員) それは管理職側が把握しているのはいいのですが、私が言いたいのは全職員なりが共有するということだと思うのですよ。その管理する側が持って把握していても意味なくて、実際運転している人はその他の人が圧倒的に多いわけですから、失敗が1回あって、ほかの人が自分のことではないと思ってしまえば終わりなので、それを共有化全員がすれば、いろいろシミュレーションができると思うのですね。そういうことはなされているのですか。それをぜひ行っていただきたいなと思います。



○議長(朝日昇議員) 行政課長。



◎行政課長(石川善裕君) お答えします。

 事故の状況を全職員に知らしめて共有化、問題点をということでございますけれども、なかなか何課のだれがどんな事故をやったというふうなことの共有にも結びつきかねない問題もありますので、ちょっと難しいかもしれませんけれども、今即答できませんので、検討させていただきたいと思います。



○議長(朝日昇議員) 5番。



◆5番(深澤竜介議員) それは個人がどうだということでなくて、だれもが起こり得ることだと思いますし、そういう意味でぜひどういう形で表現するかはともかくとして、共有化していただきたいなと。これはこういう交通事故ですけれども、ほかのこれを機会にぜひ業務的な、ちょっとしたことが結構いろいろありますので、それも第2段階として検討していただきたいのですが、とりあえずこれどういう形でするかというのを強くお願いいたします。要望です、これは。



○議長(朝日昇議員) 他にありませんか。

                〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 御質疑なしと認めます。よって、質疑を終了します。

 次に、日程第7 報第6号損害賠償の額の決定及び和解の専決処分報告について質疑を許します。御質疑ありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 御質疑なしと認めます。よって、質疑を終了します。

 次に、日程第8 報第7号損害賠償の額の決定及び和解の専決処分報告について質疑を許します。御質疑ありませんか。

                〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 御質疑なしと認めます。よって、質疑を終了します。

 以上で報第5号から報第7号まで一括3件に対する質疑を終了しましたが、この際質疑漏れがありましたらこれを許します。御質疑ありませんか。

                〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 御質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。

 以上で報第5号から報第7号まで一括3件については報告済みとします。

                                       



△日程第9 報第8号 富士宮市税条例等の一部を改正する条例の専決処分報告について



○議長(朝日昇議員) 次に、日程第9 報第8号富士宮市税条例等の一部を改正する条例の専決処分報告についてを議題とします。

 当局から報告を求めます。市長。

                〔市長 小室直義君 登壇〕



◎市長(小室直義君) ただいま上程されました報第8号富士宮市税条例等の一部を改正する条例の専決処分報告について説明申し上げます。

 本案は、地方税法等の一部を改正する法律が平成21年3月27日に国会で可決成立し、同年3月31日に公布されたことに伴い、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、条例の一部改正を専決処分いたしましたので、同条第3項の規定により報告申し上げ、承認をお願いするものであります。御承知のように、いわゆる日切れ法案が年度末ぎりぎりになって可決したこと、税の遡及適用が許されず、3月31日までに改正する必要があったこと、及び改正の内容がすべて法律に基づくものであることにより、やむを得ず専決処分したものであります。

 主な改正内容は、上場株式等の配当所得及び譲渡所得等に対する個人市民税の軽減税率適用期間の延長並びに土地にかかわる固定資産税及び都市計画税の負担調整措置期間の延長であります。なお、概要につきましては、お手元の資料にて御理解いただきますようお願いいたします。

 よろしく御承認を賜りますようお願いいたします。



○議長(朝日昇議員) 当局からの報告は終わりました。

 これより質疑に入ります。御質疑ありませんか。

                〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 御質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。

 お諮りします。ただいま議題となっております報第8号は、会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 御異議なしと認めます。よって、報第8号は、会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略することに決定しました。

 これより報第8号に対する討論に入ります。討論ありませんか。

                〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 討論なしと認めます。よって、討論を終結します。

 これより報第8号富士宮市税条例等の一部を改正する条例の専決処分報告についてを採決します。

 報第8号は、原案のとおり承認することに御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 御異議なしと認めます。よって、報第8号富士宮市税条例等の一部を改正する条例の専決処分報告については、原案のとおり承認することに決定しました。

                                       



△日程第10 議第46号 富士宮市手数料条例の一部を改正する条例制定について    



△日程第11 議第47号 平成21年度富士宮市一般会計補正予算(第1号)      



△日程第12 議第48号 富士宮市特別職の職員で常勤のものの給料等に関する条例の一部を改正する条例制定について



△日程第13 議第49号 富士宮市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定について





○議長(朝日昇議員) 次に、日程第10 議第46号富士宮市手数料条例の一部を改正する条例制定についてから日程第13 議第49号富士宮市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定についてまで、4件を一括議題とします。

 当局から提案理由の説明を求めます。市長。

                〔市長 小室直義君 登壇〕



◎市長(小室直義君) ただいま上程されました議第46号から議第49号までの4議案について、一括して説明申し上げます。

 まず、議第46号富士宮市手数料条例の一部を改正する条例制定について説明申し上げます。本案は、長期にわたり良好な状態で使用するための対策が講じられた長期優良住宅の普及促進のため、長期優良住宅の普及の促進に関する法律が平成21年6月4日に施行されることに伴い、長期優良住宅の認定にかかわる手数料を新たに追加するため、条例の一部を改正するものであります。

 次に、議第47号平成21年度富士宮市一般会計補正予算(第1号)について説明申し上げます。今回の補正は、昨今の景気悪化への対応策として消費拡大による地域経済及び市内の企業、商店街等の活性化を図るプレミアム付き商品券宮クーポンの発行を支援するためのものであります。今回の補正額は2,200万円の追加であり、現計予算額328億2,000万円と合わせますと、補正後の予算規模は328億4,200万円となるものであります。

 補正の内容について申し上げますと、まず歳入でありますが、第18款繰入金2,200万円の追加は、財政調整基金からの繰入金の増加によるものであります。

 次に、歳出でありますが、第7款商工費2,200万円の追加は、その全額がプレミアム付き商品券宮クーポンの発行にかかわる経費への補助金であります。

 以上が本補正予算の大要であります。

 次に、議第48号富士宮市特別職の職員で常勤のものの給料等に関する条例の一部を改正する条例制定について説明申し上げます。本案は、平成21年5月1日の一般職に対する人事院勧告に準じ、常勤の特別職の平成21年6月期の期末手当の支給割合を100分の15引き下げるため、条例の一部を改正するものであります。

 次に、議第49号富士宮市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定について説明申し上げます。本案も前議案と同様に、平成21年5月1日の人事院勧告に準じ、職員の平成21年6月期の期末手当及び勤勉手当の支給割合を、期末手当については100分の15、ただし再任用職員にあっては100分の5、勤勉手当については100分の5それぞれ引き下げるため、条例の一部を改正するものであります。

 以上、一括して説明申し上げました4議案についてよろしく御審議の上、御決定をお願いいたします。



○議長(朝日昇議員) 当局からの説明は終わりました。

 これより質疑に入ります。

 まず、日程第10 議第46号富士宮市手数料条例の一部を改正する条例制定について質疑を許します。御質疑ありませんか。

                〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 御質疑なしと認めます。よって、質疑を終了します。

 次に、日程第11 議第47号平成21年度富士宮市一般会計補正予算(第1号)に対する質疑を許します。歳入歳出全般について御質疑ありませんか。

                〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 御質疑なしと認めます。よって、質疑を終了します。

 次に、日程第12 議第48号富士宮市特別職の職員で常勤のものの給料等に関する条例の一部を改正する条例制定について質疑を許します。御質疑ありませんか。

                〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 御質疑なしと認めます。よって、質疑を終了します。

 次に、日程第13 議第49号富士宮市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定について質疑を許します。御質疑ありませんか。

                〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 御質疑なしと認めます。よって、質疑を終了します。

 以上で議第46号から議第49号まで一括4件に対する質疑を終了しましたが、この際質疑漏れがありましたらこれを許します。御質疑ありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 御質疑なしと認めます。以上で議第46号から議第49号まで一括4件に対する質疑を終結します。

 お諮りします。ただいま議題となっております議第46号から議第49号まで一括4件については、会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 御異議なしと認めます。よって、議第46号から議第49号まで一括4件については、会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略することに決定しました。

 これより議第46号に対する討論に入ります。討論ありませんか。

                〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 討論なしと認めます。よって、討論を終結します。

 次に、議第47号に対する討論に入ります。討論ありませんか。

                〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 討論なしと認めます。よって、討論を終結します。

 次に、議第48号に対する討論に入ります。討論ありませんか。

                〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 討論なしと認めます。よって、討論を終結します。

 次に、議第49号に対する討論に入ります。討論ありませんか。

                〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 討論なしと認めます。よって、討論を終結します。

 これより議第46号富士宮市手数料条例の一部を改正する条例制定についてを採決します。

 議第46号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 御異議なしと認めます。よって、議第46号富士宮市手数料条例の一部を改正する条例制定については、原案のとおり可決されました。

 次に、議第47号平成21年度富士宮市一般会計補正予算(第1号)を採決します。

 議第47号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 御異議なしと認めます。よって、議第47号平成21年度富士宮市一般会計補正予算(第1号)は、原案のとおり可決されました。

 次に、議第48号富士宮市特別職の職員で常勤のものの給料等に関する条例の一部を改正する条例制定についてを採決します。

 議第48号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 御異議なしと認めます。よって、議第48号富士宮市特別職の職員で常勤のものの給料等に関する条例の一部を改正する条例制定については、原案のとおり可決されました。

 次に、議第49号富士宮市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定についてを採決します。

 議第49号は、原案のとおり決定することに御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 御異議なしと認めます。よって、議第49号富士宮市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定については、原案のとおり可決されました。

 これをもちまして5月臨時会に付議されました案件の審議は全部終了しました。

 以上をもちまして平成21年富士宮市議会5月臨時会を閉会します。

 大変御苦労さまでした。

                                     午前10時13分閉会