議事ロックス -地方議会議事録検索-


静岡県 富士宮市

平成21年 11月 定例会(第4回) 11月20日−議案上程、説明−01号




平成21年 11月 定例会(第4回) − 11月20日−議案上程、説明−01号









平成21年 11月 定例会(第4回)





                    平 成 21 年

                 富士宮市議会11月定例会会議録

                     第 1 号

                 平成21年11月20日(金曜日)
                                       
1 議事日程(第1号)
              平成21年11月20日(金)午前9時00分 開会
  日程第1 会議録署名議員の指名について                        
  日程第2 会期の決定について                             
  日程第3 陳情第2号 食品表示制度の抜本改正を求める意見書の提出に関する陳情書    
  日程第4 議選第8号 富士宮市芝川町用水組合議会議員の選挙について          
  日程第5 議第78号 富士宮市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例制
             定について                           
  日程第6 議第79号 富士宮市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例制定につ
             いて                              
  日程第7 議第94号 富士宮市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定について 
  日程第8 議第80号 静岡地方税滞納整理機構規約の変更について            
  日程第9 議第81号 損害賠償の額の決定について                   
  日程第10 議第82号 市道路線の廃止について                     
  日程第11 議第83号 市道路線の認定について                     
  日程第12 議第84号 公の施設の指定管理者の指定について               
  日程第13 議第85号 平成21年度富士宮市一般会計補正予算(第4号)         
  日程第14 議第86号 平成21年度富士宮市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号) 
  日程第15 議第87号 平成21年度富士宮市土地取得特別会計補正予算(第1号)     
  日程第16 議第88号 平成21年度富士宮市立学校給食センター特別会計補正予算(第2号)
  日程第17 議第89号 平成21年度富士宮市下水道事業特別会計補正予算(第2号)    
  日程第18 議第90号 平成21年度富士宮市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)   
  日程第19 議第91号 平成21年度富士宮市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)
  日程第20 議第92号 平成21年度富士宮市水道事業会計補正予算(第2号)       
  日程第21 議第93号 平成21年度富士宮市病院事業会計補正予算(第1号)       
                                       
2 本日の会議に付した事件
  議事日程(第1号)に同じ
                                       
3 出席議員(21名)
      1番  渡 辺 佳 正 議員       2番  若 林 志津子 議員
      3番  望 月 芳 将 議員       4番  稲 葉 晃 司 議員
      5番  深 澤 竜 介 議員       6番  吉 野 友 勝 議員
      7番  佐 野 清 明 議員       8番  佐 野 寿 夫 議員
      9番  横 山 紘一郎 議員      10番  渡 辺 喜代美 議員
     11番  佐 藤 長 助 議員      12番  遠 藤 英 明 議員
     13番  村 瀬   旬 議員      15番  諸 星 孝 子 議員
     16番  朝 日   昇 議員      17番  渡 辺   登 議員
     18番  吉 田 晴 幸 議員      19番  朝比奈 貞 郎 議員
     20番  日 原 貞 二 議員      21番  望 月 光 雄 議員
     22番  手 島 皓 二 議員
                                       
4 欠席議員(1名)
     14番  山 口 源 蔵 議員
                                       
5 事務局職員出席者(7名)
  事 務 局 長  石 川 豊 久 君    事 務 次 長  渡 井 照 彦 君

  主  幹  兼  塩 川 貴 洋 君    主  幹  兼  斉 藤 俊 彦 君
  議 事 係 長               庶務調査係長

  主    幹  富 永 市 三 君    主    査  高 橋 衣 里 君
  書  記  補  松 嶋 英 明 君
                                       
6 説明のための出席者(65名)
  市    長  小 室 直 義 君    副  市  長  太 田 精 一 君
  総 務 部 長  平 石 英 明 君    企 画 部 長  芦 澤 英 治 君
  財 政 部 長  小 室 忠 雄 君    環境経済部長  遠 藤 二 郎 君

  保健福祉部長  田 中 嘉 彦 君    都市整備部長  角 入 一 典 君
  兼 福 祉事務
  所    長

  水 道 部 長  小 松 政 廣 君    行 政 職 員  佐 野 裕 克 君

  市 立 病 院  広 瀬 辰 造 君    行 政 課 長  石 川 善 裕 君
  事 務 部 長

  人 事 課 長  小 林   登 君    防災生活課長  秋 山 和 彦 君

  くらしの相談  渡 辺 孝 秀 君    市 民 課 長  赤 池 ふみ子 君
  課    長

  北山出張所長  赤 池 和 人 君    上野出張所長  志 邨 末 男 君

  上  井  出  指 田 晴 通 君    白糸出張所長  渡 辺   寛 君
  出 張 所 長

  工事検査課長  佐 野   光 君    企画経営課長  望 月   斉 君
  秘書広報課長  村 上 雅 洋 君    情報政策課長  高 橋 正 行 君

  フードバレー  山 口 眞理子 君    財 政 課 長  田 畑 孝 城 君
  推 進 室 長

  収 納 課 長  佐 野 清 晴 君    市 民 税課長  石 井   治 君
  資 産 税課長  渡 井 一 成 君    農 政 課 長  堀 江 裕 之 君
  商工観光課長  芦 澤   正 君    環境森林課長  遠 藤 敬 悟 君

  生活環境課長  西 島 謙 悟 君    子ども統括監  乙 部 浩 子 君
                       兼 福 祉企画
                       課    長

  介護障害支援  深 澤 照 洋 君    福祉総合相談  佐 野 晃 崇 君
  課    長               課    長

  子 ど も未来  小 林 秀 実 君    保険年金課長  佐 野 計 公 君
  課    長

  健康増進課長  中 川 礼以子 君    管 理 課 長  矢 崎 正 文 君
  道路河川課長  村 松   久 君    都市計画課長  平 石 博 一 君
  都市整備課長  小 沢 政 基 君    土地対策課長  遠 藤 正 泰 君
  建築指導課長  赤 池 三七夫 君    住宅営繕課長  漆 畑 晴 男 君
  水道業務課長  佐 野 秀 治 君    下 水 道課長  根 上 政 志 君

  市 立 病 院  花 倉 渉 淳 君    市 立 病 院  望 月 和 秀 君
  病院管理課長               医 事 課 長

  会計管理者兼  石 川 昌 之 君    教  育  長  佐 野 敬 祥 君
  出 納 室 長

  教 育 次 長  赤 池   学 君    教育総務課長  佐 野 勝 幸 君

  学校教育課長  若 林 直 巳 君    学 校 教育課  芝 切 弘 孝 君
                       参    事

  教育文化課長  渡 井 一 信 君    教 育 文化課  赤 池 雄 次 君
                       参    事

  スポーツ振興  石 田 秀 明 君    学 校 給 食  後 藤 寿 一 君
  課    長               センター所長

  中央図書館長  岩 崎 良 一 君    西  富  士  深 澤 順 一 君
                       図 書 館 長

  監 査 委 員  遠 藤 哲 夫 君    選挙管理委員  石 川 善 裕 君
  事 務 局 長               会 事 務局長

  農 業 委員会  堀 江 裕 之 君
  事 務 局 長


                                     午前9時00分開会



○議長(吉田晴幸議員) 皆さん、おはようございます。大変御苦労さまでございます。

 ただいまから平成21年富士宮市議会11月定例会を開会します。

 会議に入る前に、14番、山口源蔵議員から、都合により本日の会議に欠席する旨の届け出がありましたので、御報告します。

 直ちに本日の会議を開きます。

                                       



△日程第1 会議録署名議員の指名について



○議長(吉田晴幸議員) これより日程に基づき、日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第78条の規定により、

            1番 渡 辺 佳 正 議員

           21番 望 月 光 雄 議員

 両議員を指名します。

                                       



△日程第2 会期の決定について



○議長(吉田晴幸議員) 次に、日程第2 会期の決定についてを議題とします。

 お諮りをします。今定例会の会期は、本日から12月9日までの20日間としたいと思います。御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(吉田晴幸議員) 御異議なしと認めます。会期は、20日間と決定をしました。

 この際、諸般の報告をします。

 9月定例会以降における議長会関係の報告を副議長からお願いします。副議長。

               〔19番 朝比奈貞郎議員 登壇〕



◎19番(朝比奈貞郎議員) 9月定例会以降における議長会関係の報告をいたします。

 初めに、10月9日、御殿場市において開催されました第122回静岡県東部地区市議会議長会に議長と私が出席しました。

 議長会は、初めに開催市である裾野市議会議長及び裾野市長のあいさつの後、会員の自己紹介を行い、続いて会議に移りました。

 まず、議案審議に入り、伊豆市提出である議案第1号「伊豆縦貫自動車道の建設促進並びに有料区間の無料化について」、裾野市提出である議案第2号「企業立地促進に伴う開発許可に関する都市計画法の改正について」、以上2議案について、いずれも原案のとおり可決されました。なお、この2議案については、次期静岡県市議会議長会定期総会に東部地区議案として提出することに決定しました。

 次に、協議事項に入り、次期開催市を熱海市と決定し、閉会となりました。

 次に、10月29日、30日の2日間にわたり、掛川市において開催されました第137回静岡県市議会議長会定期総会に議長と私が出席しました。

 総会では、冒頭開催市の菊川市議会議長及び会長市の富士市議会議長並びに開催市の菊川市長のあいさつの後、自己紹介及び感謝状の贈呈が行われました。

 続いて、会議に移り、初めに会務報告があり、これを了承し、その後議案審議に入り、会長提出議案である「平成20年度静岡県市議会議長会会計決算の認定について」ほか1議案と、また伊豆市から提出された「伊豆縦貫自動車道の建設促進並びに有料区間の無料化について」ほか各市から提出された3議案の合計6議案について、いずれも原案のとおり認定、可決されました。

 次に、協議事項に入り、次期開催市を袋井市と決定し、閉会となりました。

 次に、11月9日、静岡市において開催されました静岡県地方議会議長連絡協議会平成21年度第2回政策研修会に議長と私が出席しました。

 研修会では、静岡県議会議長のあいさつの後、講演が2部開催されました。内容は、第1部を静岡県知事が講師を務め、「富国有徳の理想郷ふじのくに」と題して行われました。第2部は、シネマイーラ代表が講師を務め、「映画館と町おこし」と題して行われ、その後閉会となりました。

 以上で議長会関係の報告を終わります。



○議長(吉田晴幸議員) 次に、9月定例会において閉会中の継続調査の承認をいただきました各常任委員会の所管に係る視察調査事項については、報告書をお手元に配付しておきましたので、御了承を願います。

                                       



△日程第3 陳情第2号 食品表示制度の抜本改正を求める意見書の提出に関する陳情書



○議長(吉田晴幸議員) 次に、日程第3 陳情第2号食品表示制度の抜本改正を求める意見書の提出に関する陳情書を議題とします。

 ただいま議題となっております陳情第2号については、お手元に配付の陳情文書表のとおり、所管の総務文教委員会に付託します。

                                       



△日程第4 議選第8号 富士宮市芝川町用水組合議会議員の選挙について



○議長(吉田晴幸議員) 日程第4 議選第8号富士宮市芝川町用水組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りをします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思います。御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(吉田晴幸議員) 御異議なしと認めます。選挙の方法は、指名推選により行うことに決定をしました。

 お諮りします。議長が指名することにしたいと思います。御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(吉田晴幸議員) 御異議なしと認めます。議長が指名することに決定しました。

 富士宮市芝川町用水組合議会議員に、

  富士宮市安居山929番地    佐野  修  昭和5年10月19日生まれ

  富士宮市安居山313番地の1  塩川 好明  昭和6年1月20日生まれ

  富士宮市沼久保1258番地の3 佐野 恒夫  昭和8年1月14日生まれ

  富士宮市沼久保663番地    山田 敦司  昭和15年2月11日生まれ

 以上4人の方々を指名します。

 お諮りします。ただいま議長が指名しました4人の方々を富士宮市芝川町用水組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(吉田晴幸議員) 御異議なしと認めます。ただいま議長において指名しました4人の方々が富士宮市芝川町用水組合議会議員に当選されました。

 当選されました4人の方々に対し、会議規則第32条第2項の規定により告知します。

                                       



△日程第5 議第78号 富士宮市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例制定について



△日程第6 議第79号 富士宮市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例制定について



△日程第7 議第94号 富士宮市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定について



△日程第8 議第80号 静岡地方税滞納整理機構規約の変更について



△日程第9 議第81号 損害賠償の額の決定について



△日程第10 議第82号 市道路線の廃止について



△日程第11 議第83号 市道路線の認定について



△日程第12 議第84号 公の施設の指定管理者の指定について



△日程第13 議第85号 平成21年度富士宮市一般会計補正予算(第4号)



△日程第14 議第86号 平成21年度富士宮市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)



△日程第15 議第87号 平成21年度富士宮市土地取得特別会計補正予算(第1号)



△日程第16 議第88号 平成21年度富士宮市立学校給食センター特別会計補正予算(第2号)



△日程第17 議第89号 平成21年度富士宮市下水道事業特別会計補正予算(第2号)



△日程第18 議第90号 平成21年度富士宮市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)



△日程第19 議第91号 平成21年度富士宮市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)



△日程第20 議第92号 平成21年度富士宮市水道事業会計補正予算(第2号)



△日程第21 議第93号 平成21年度富士宮市病院事業会計補正予算(第1号)



○議長(吉田晴幸議員) 次に、日程第5 議第78号富士宮市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例制定についてから日程第21 議第93号平成21年度富士宮市病院事業会計補正予算(第1号)まで、17件を一括議題とします。

 当局から提案理由の説明を求めます。市長。

                〔市長 小室直義君 登壇〕



◎市長(小室直義君) おはようございます。ただいま上程されました議第78号から議第94号までの17議案について、一括して説明申し上げます。

 まず、議第78号富士宮市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例制定について説明申し上げます。

 本案は、職員の休息時間を原則廃止するとともに、平成20年度の人事院勧告に基づき、平成21年4月から国家公務員の1日当たりの勤務時間が7時間45分に短縮されたことを踏まえ、職員の勤務時間を1日当たり8時間から7時間45分に短縮するため、条例の一部を改正するものであります。

 次に、議第79号富士宮市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例制定について説明申し上げます。

 本案は、育児短時間勤務職員の勤務時間の短縮及び条文の整備を行うため、条例の一部を改正するものであります。

 次に、議案の順番が前後いたしますが、追加議案として送付させていただきました議第94号富士宮市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例制定について説明申し上げます。

 本案は、職員の勤務時間の短縮に伴う条文の整備を行うため、条例の一部を改正するものであります。

 次に、議第80号静岡地方税滞納整理機構規約の変更について説明申し上げます。

 本案は、静岡地方税滞納整理機構が処理する事務を追加し、これに伴い負担金の算出に関する規定を整備するため、規約の一部を変更するものであります。

 次に、議第81号損害賠償の額の決定について説明申し上げます。

 本案は、平成20年2月5日、富士宮市立病院において発生した医療事故について、地方公営企業法第40条第2項及び富士宮市病院事業の設置等に関する条例第6条の規定により、市議会の議決をお願いするものであります。

 本件につきましては、子宮の摘出手術において左尿管を損傷し、左腎臓摘出に至った事故であり、市が相手方に損害賠償金500万円を支払うことで合意に達したものであります。

 次に、議第82号市道路線の廃止について説明申し上げます。

 本案は、議案に掲げました3路線について、道路法第10条第1項の規定に基づく市道路線の廃止をいたしたく、同条第3項の規定により、市議会の議決をお願いするものであります。

 次に、議第83号市道路線の認定について説明申し上げます。

 本案は、議案に掲げました5路線について、道路法第8条第1項の規定に基づく市道路線の認定をいたしたく、同条第2項の規定により市議会の議決をお願いするものであります。

 次に、議第84号公の施設の指定管理者の指定について説明申し上げます。

 本案は、富士宮聖苑の管理を平成22年4月1日から指定管理者に行わせるため、地方自治法第244条の2第2項の規定に基づき、指定管理者を指定するものであります。

 次に、議第85号平成21年度富士宮市一般会計補正予算(第4号)について説明申し上げます。

 今回の補正予算は、事業の進捗状況から年度内の事業執行を把握し、既定の歳入歳出予算を全般的に見直すとともに、決算見込みに伴う人件費の補正並びに新型インフルエンザ対策、緊急経済対策及び緊急雇用対策への対応を図るために編成いたしました。

 その結果、今回の補正額は1億1,700万円の減額であり、補正後の予算規模は340億5,100万円となるものであります。

 補正の内容について申し上げますと、まず歳入でありますが、第14款国庫支出金2,583万円の追加は、市民税非課税世帯等を対象とした新型インフルエンザ予防接種事業費補助金で、歳出に関連した特定財源であります。

 第15款県支出金2,429万3,000円の追加は、新型インフルエンザ予防接種事業費補助金1,291万5,000円及び緊急雇用創出事業臨時特例対策事業費補助金500万2,000円の追加など、歳出に関連した特定財源が主なものであります。

 第17款寄附金350万円の追加は、地球温暖化対策事業に対する富士宮ライオンズクラブ様からの寄附金であります。

 第18款繰入金8,775万3,000円の減額は、職員退職手当基金からの繰入金1億円の減額及び後期高齢者医療事業特別会計からの繰入金1,224万7,000円の追加によるものであります。

 第20款諸収入213万円の追加は、電気自動車購入にかかわる財団法人次世代自動車振興センター助成金が主なものであります。

 第21款市債8,500万円の減額は、地域防災無線施設整備事業について、合併に伴う整備対象地域の拡大に対応するため、事業の一部を次年度に繰り越したことなどによるものであります。

 次に、歳出であります。第1款議会費473万5,000円の追加は、人件費の補正であります。

 第2款総務費5,256万3,000円の減額は、人件費の補正が主なものであります。

 第3款民生費は、2,361万7,000円の減額であります。これは人件費補正のほか、国民健康保険事業特別会計への繰出金771万1,000円、介護保険事業特別会計への繰出金444万8,000円及び後期高齢者医療事業特別会計への繰出金106万3,000円の、それぞれの減額によるものであります。

 第4款衛生費は、9,332万5,000円の追加であります。この主なものとしましては、人件費補正ほか、予防費では国庫補助事業として実施する生活保護世帯及び市民税非課税世帯を対象とした新型インフルエンザ予防接種事業5,270万2,000円並びに市の単独事業として実施する1歳児から中学3年生までの子ども及びゼロ歳児の保護者を対象とした新型インフルエンザ対策事業費2,900万円の、それぞれの追加であります。環境対策費では、住宅用太陽光発電システム設置費補助金1,500万円の追加が主なものであります。

 第6款農林水産業費は、561万9,000円の減額であります。これは人件費補正のほか、林業振興費の森林整備地域活動支援事業補助金101万円の追加が主なものであります。

 第7款商工費1,435万1,000円の減額は、人件費の補正であります。

 第8款土木費は、791万2,000円の減額であります。この主なものとしましては、人件費補正のほか、街路事業費では富士宮駅周辺地区まちづくり事業の進捗状況により、歳出項目の組みかえをしたものであります。下水道整備費では、下水道事業特別会計への繰出金380万5,000円の追加であります。

 第9款消防費は、8,893万5,000円の減額であります。これは防災費の地域防災無線施設整備工事費9,450万円の減額及び防災ラジオの購入費462万円の追加が主なものであります。

 第10款教育費は、2,529万円の減額であります。これは人件費の補正及び学校給食費の市立学校給食センター特別会計への繰出金2,800万円の減額によるものであります。

 第13款諸支出金222万7,000円の追加は、代替地の土地購入であります。

 第14款予備費には100万円を追加し、調整いたしました。

 以上が本補正予算の大要であります。

 次に、議第86号平成21年度富士宮市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)、議第87号平成21年度富士宮市土地取得特別会計補正予算(第1号)、議第88号平成21年度富士宮市立学校給食センター特別会計補正予算(第2号)、議第89号平成21年度富士宮市下水道事業特別会計補正予算(第2号)、議第90号平成21年度富士宮市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)、議第91号平成21年度富士宮市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)、議第92号平成21年度富士宮市水道事業会計補正予算(第2号)及び議第93号平成21年度富士宮市病院事業会計補正予算(第1号)について説明申し上げます。

 これらの各会計につきましては、人件費の補正が主なものであります。

 会計ごとの主なものとしましては、国民健康保険事業特別会計では771万1,000円の減額で、人件費792万1,000円の減額が主なものであります。なお、これに伴い、一般会計からの職員給与費等繰入金を減額いたしました。

 土地取得特別会計では、歳入において都市計画道路の代替地売却代222万7,000円及び前年度からの繰越金103万円をそれぞれ追加し、歳出においては歳入と同額を予備費に追加し、調整いたしました。

 市立学校給食センター特別会計では、人件費678万2,000円の減額及び予備費174万9,000円の追加でありますが、これは前年度繰越金の追加及び一般会計からの繰越金の減額で対応いたしました。

 下水道事業特別会計では、人件費180万5,000円及び浄化センター施設修繕料600万円の、それぞれの追加並びに汚泥処理棟耐震補強工事費400万円の増額により380万5,000円の追加となりますが、これは一般会計からの繰入金で対応いたしました。

 介護保険事業特別会計では、人件費を910万8,000円減額する一方、配食サービス委託料を466万円追加しました。これに伴い、一般会計からの繰入金を減額いたしました。

 後期高齢者医療事業特別会計では、人件費265万8,000円の減額及び臨時職員賃金等159万5,000円の追加が主なものでありますが、このほかに歳入の前年度繰越金1,224万7,000円及び広域連合納付金返還金211万2,000円を、それぞれ一般会計への繰出金及び予備費に措置いたしました。

 水道事業会計では、収益的支出において人件費611万9,000円及び路面復旧費400万円を追加する一方、資本的支出において人件費283万4,000円を減額いたしました。

 病院事業会計では、収益的支出において人件費1億9,417万1,000円、一般消耗品費684万7,000円などを追加し、収益的収入においては外来収入1億9,965万円を追加いたしました。

 以上が本補正予算の大要であります。

 以上、一括して説明申し上げました17議案について、よろしく御審議の上、御決定をお願いいたします。

 読み飛ばしがありましたので、補足させていただきます。議第78号でございます。これの説明で、本案は職員の休息時間を原則廃止するとともに、平成20年度の人事院勧告に基づき平成21年4月1日から国家公務員の1日当たり、この平成21年4月1日からと、その部分の1日が抜けておりましたので、補足いたします。

 次に、議第84号でございます。本案は、地方自治法第244条の2第3項の規定に基づき、富士宮聖苑の管理を行う指定管理者を指定するものでございますが、この第3項を第2項と読んでしまったということでございますので、第3項に改めさせていただきます。失礼いたしました。

 次に、特別会計の部分でございます。市立学校給食センター特別会計、これにつきまして前年度繰越金の追加及び一般会計からの繰入金の減額、これを繰越金と読んでしまいました。繰入金、全く逆でございます。

 続きまして、下水道事業特別会計でございますが、汚泥処理棟耐震補強工事費400万円の減額により380万5,000円の追加となりますが、400万円の減額であるにもかかわらず増額と読んでしまったそうでございます。これも全く逆の表現で失礼しました。

 以上4カ所でございます。失礼いたしました。



○議長(吉田晴幸議員) 当局からの説明は終わりました。

 これら17件に対する質疑は、次回に行うことにします。

 以上で本日の日程はすべて終了しました。

 お諮りします。明11月21日から23日までの3日間は休日及び祝日のため、24日は議案研究のため休会したいと思います。御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(吉田晴幸議員) 御異議なしと認めます。明11月21日から24日までの4日間は休会することに決定しました。

 来る11月25日は午前9時から本会議を開き、議案の審議を行いますので、よろしくお願いします。

 本日はこれにて散会します。大変御苦労さまでした。

                                     午前9時30分散会