議事ロックス -地方議会議事録検索-


静岡県 富士宮市

平成20年 11月 定例会(第4回) 11月21日−議案上程、説明、質疑−01号




平成20年 11月 定例会(第4回) − 11月21日−議案上程、説明、質疑−01号









平成20年 11月 定例会(第4回)





                    平 成 20 年

                 富士宮市議会11月定例会会議録

                     第 1 号

                 平成20年11月21日(金曜日)
                                       
1 議事日程(第1号)
              平成20年11月21日(金)午前9時00分 開会
  日程第1 会議録署名議員の指名について                        
  日程第2 会期の決定について                             
  日程第3 陳情第 2号 「協同労働の協同組合法(仮称)」の速やかな制定を求める意見書の
              提出に関する陳情書                      
  日程第4 報第 16号 損害賠償の額の決定及び和解の専決処分報告について       
  日程第5 報第 17号 損害賠償の額の決定及び和解の専決処分報告について       
  日程第6 議第 72号 富士宮市税条例の一部を改正する条例制定について        
  日程第7 議第 73号 富士宮市都市計画税条例の一部を改正する条例制定について    
  日程第8 議第 74号 富士宮市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定について  
  日程第9 議第 75号 富士宮市立病院使用料及び手数料条例の一部を改正する条例制定につ
              いて                             
  日程第10 議第 76号 富士宮市国民健康保険条例の一部を改正する条例制定について   
  日程第11 議第 77号 富士宮市営墓地条例の一部を改正する条例制定について      
  日程第12 議第 78号 富士宮市立心身障害児通園施設設置条例の一部を改正する条例制定に
              ついて                            
  日程第13 議第 79号 富士宮市富士山天母の湯条例の一部を改正する条例制定について  
  日程第14 議第 80号 富士宮市公の施設における指定管理者の指定の手続等に関する条例の
              一部を改正する条例制定について                
  日程第15 議第 81号 富士宮市下水道条例の一部を改正する条例制定について      
  日程第16 議第 82号 市道路線の廃止について                    
  日程第17 議第 83号 市道路線の認定について                    
  日程第18 議第 84号 公の施設の指定管理者の指定について(富士宮市立長生園)    
  日程第19 議第 85号 公の施設の指定管理者の指定について(都市公園)        
  日程第20 議第 86号 公の施設の指定管理者の指定について(富士宮市立児童館等)   
  日程第21 議第 87号 公の施設の指定管理者の指定について(田貫湖キャンプ場施設)  
  日程第22 議第 88号 公の施設の指定管理者の指定について(富士宮市民文化会館)   
  日程第23 議第 89号 公の施設の指定管理者の指定について(富士宮市天子の森)    
  日程第24 議第 90号 公の施設の指定管理者の指定について(富士宮市民テニスコート等)
  日程第25 議第 91号 公の施設の指定管理者の指定について(富士宮市救急医療センター)
  日程第26 議第 92号 公の施設の指定管理者の指定について(富士宮市富士山天母の湯) 
  日程第27 議第 93号 公の施設の指定管理者の指定について(富士宮市総合福祉会館)  
  日程第28 議第 94号 公の施設の指定管理者の指定について(富士宮市営墓地)     
  日程第29 議第 95号 平成20年度富士宮市一般会計補正予算(第2号)        
  日程第30 議第 96号 平成20年度富士宮市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)
  日程第31 議第 97号 平成20年度富士宮市立学校給食センター特別会計補正予算(第2号)
  日程第32 議第 98号 平成20年度富士宮市下水道事業特別会計補正予算(第2号)   
  日程第33 議第 99号 平成20年度富士宮市根原区財産区特別会計補正予算(第1号)  
  日程第34 議第100号 平成20年度富士宮市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)  
  日程第35 議第101号 平成20年度富士宮市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号)
  日程第36 議第102号 平成20年度富士宮市水道事業会計補正予算(第1号)      
  日程第37 議第103号 平成20年度富士宮市病院事業会計補正予算(第1号)      
                                       
2 本日の会議に付した事件
  議事日程(第1号)に同じ
                                       
3 出席議員(21名)
      1番  渡 辺 佳 正 議員       2番  若 林 志津子 議員
      3番  望 月 芳 将 議員       4番  稲 葉 晃 司 議員
      5番  深 澤 竜 介 議員       6番  吉 野 友 勝 議員
      7番  佐 野 清 明 議員       8番  佐 野 寿 夫 議員
      9番  横 山 紘一郎 議員      10番  渡 辺 喜代美 議員
     11番  佐 藤 長 助 議員      12番  遠 藤 英 明 議員
     13番  村 瀬   旬 議員      14番  山 口 源 蔵 議員
     15番  諸 星 孝 子 議員      16番  朝 日   昇 議員
     17番  渡 辺   登 議員      18番  吉 田 晴 幸 議員
     19番  朝比奈 貞 郎 議員      20番  日 原 貞 二 議員
     21番  望 月 光 雄 議員
                                       
4 欠席議員(1名)
     22番  手 島 皓 二 議員
                                       
5 事務局職員出席者(7名)
  事 務 局 長  望 月 秀 志 君    事 務 次 長  石 川 豊 久 君

  主  幹  兼  塩 川 貴 洋 君    主  幹  兼  斉 藤 俊 彦 君
  議 事 係 長               庶務調査係長

  主    幹  深 沢 裕 彦 君    主    査  高 橋 衣 里 君
  書  記  補  松 嶋 英 明 君
                                       
6 説明のための出席者(64名)
  市    長  小 室 直 義 君    副  市  長  太 田 精 一 君
  総 務 部 長  平 石 英 明 君    企 画 部 長  芦 澤 英 治 君
  財 政 部 長  小 室 忠 雄 君    環境経済部長  遠 藤 二 郎 君

  保健福祉部長  佐 野 恒 夫 君    都市整備部長  角 入 一 典 君
  兼 福 祉事務
  所    長

  水 道 部 長  遠 藤 牧 男 君    総合調整室長  深 澤 好 幸 君

  行 政 職 員  佐 野 裕 克 君    市 立 病 院  広 瀬 辰 造 君
                       事 務 部長兼
                       情報システム
                       室    長

  行 政 課 長  小 松 政 廣 君    人 事 課 長  小 林   登 君

  防災生活課長  秋 山 和 彦 君    くらしの相談  渡 辺 孝 秀 君
                       課    長

  市 民 課 長  赤 池 ふみ子 君    北山出張所長  石 川 芳 範 君

  上野出張所長  志 邨 末 男 君    上  井  出  土 橋 一 雄 君
                       出 張 所 長

  白糸出張所長  渡 辺   寛 君    工事検査課長  佐 野   光 君
  企画経営課長  望 月   斉 君    秘書広報課長  佐 藤 俊 治 君
  情報政策課長  高 橋 正 行 君    財 政 課 長  田 畑 孝 城 君
  収 納 課 長  佐 野   章 君    市 民 税課長  石 井   治 君
  資 産 税課長  渡 井 一 成 君    農 政 課 長  石 川 善 裕 君
  商工観光課長  芦 澤   正 君    環境森林課長  遠 藤 敬 悟 君

  生活環境課長  西 島 謙 悟 君    子ども統括監  田 中 嘉 彦 君
                       兼 福 祉企画
                       課    長

  介護障害支援  深 澤 照 洋 君    福祉総合相談  佐 野 晃 崇 君
  課    長               課    長

  子 ど も未来  小 林 秀 実 君    保険年金課長  佐 野 計 公 君
  課    長

  健康増進課長  中 川 礼以子 君    管 理 課 長  脇 本 俊 雄 君
  道路河川課長  関   芳 裕 君    都市計画課長  平 石 博 一 君

  土地対策課長  遠 藤 正 泰 君    建築指導課長  佐 野   猛 君
  住宅営繕課長  漆 畑 晴 男 君    水道業務課長  佐 野 秀 治 君
  水道工務課長  渡 井   實 君    下 水 道課長  遠 藤 充 重 君

  市 立 病 院  花 倉 渉 淳 君    市 立 病 院  望 月 和 秀 君
  庶 務 課 長               医 事 課 長

  会計管理者兼  石 川 昌 之 君    教  育  長  佐 野 敬 祥 君
  出 納 室 長

  教 育 次 長  赤 池   学 君    教育総務課長  佐 野 勝 幸 君
  学校教育課長  若 林 直 巳 君    教育文化課長  渡 井 一 信 君

  教 育 文化課  深 澤 順 一 君    スポーツ振興  中 野 達 男 君
  参    事               課    長

  学 校 給 食  佐久間 吉 博 君    中央図書館長  岩 崎 良 一 君
  センター所長

  西  富  士  篠 木 賢 造 君    監 査 委 員  遠 藤 哲 夫 君
  図 書 館 長               事 務 局 長

  選挙管理委員  小 松 政 廣 君    農 業 委員会  石 川 善 裕 君
  会 事 務局長               事 務 局 長




                                     午前9時00分開会



○議長(朝日昇議員) 皆さん、おはようございます。大変御苦労さまです。

 ただいまから平成20年富士宮市議会11月定例会を開会します。

 会議に入る前に、22番 手島皓二議員から、都合により本日の会議に欠席する旨の届け出がありましたので、御報告します。

 去る10月30日、下田市で開催された第135回静岡県市議会議長会定期総会で20番 日原貞二議員に感謝状が贈呈されましたので、感謝状の伝達を行います。

                〔感謝状伝達〕



○議長(朝日昇議員) 直ちに本日の会議を開きます。

                                       



△日程第1 会議録署名議員の指名について



○議長(朝日昇議員) これより日程に基づき、日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第78条の規定により、

            1番 渡 辺 佳 正 議員

           21番 望 月 光 雄 議員

 両議員を指名します。

                                       



△日程第2 会期の決定について



○議長(朝日昇議員) 次に、日程第2 会期の決定についてを議題とします。

 お諮りします。今定例会の会期は、本日から12月10日までの20日間としたいと思います。御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 御異議なしと認めます。会期は、20日間と決定しました。

 この際、諸般の報告をします。9月定例会以降における議長会関係の報告を副議長からお願いします。副議長。

               〔18番 吉田晴幸議員 登壇〕



◎18番(吉田晴幸議員) 9月定例会以降における議長会関係の報告をいたします。

 初めに、10月6日、御殿場市において開催されました第120回静岡県東部地区市議会議長会に議長と私が出席しました。

 議長会は、開催市の御殿場市議会議長及び御殿場市長のあいさつの後、会員の自己紹介を行い、続いて会議に移りました。

 まず、議案審議に入り、下田市提出である議案第1号「伊豆縦貫自動車道の建設促進について」、御殿場市提出である議案第2号「消防救急の広域化について」及び富士宮市提出である議案第3号「ゴルフ場利用税交付金の交付率の引き上げについて」、以上3議案について、いずれも原案のとおり認定、可決されました。

 なお、この3議案については、次期静岡県市議会議長会定期総会に東部地区議案として提出することに決定をしました。

 次に、協議事項に入り、次期開催市を下田市と決定し、閉会となりました。

 次に、10月30日、31日の2日間にわたり下田市において開催されました第135回静岡県市議会議長会定期総会に議長と私が出席をしました。

 総会に先立ち、静岡県市議会議長会正副会長・幹事会議に出席し、総会の運営について協議を行いました。

 総会では、冒頭開催市の下田市議会議長及び会長市の静岡市議会議長並びに開催市の下田市長のあいさつの後、自己紹介及び感謝状の贈呈が行われました。先ほど感謝状の伝達がありましたように、当市では日原貞二議員に感謝状が贈呈されました。

 続いて会議に入り、まず初めに会務報告があり、これを了承し、その後議案審議に入り、会長提出議案である「平成19年度静岡県市議会議長会会計決算の認定について」ほか1議案と、また富士宮市から提出した「ゴルフ場利用税交付金の交付率の引き上げについて」ほか各市から提出された5議案の合計7議案について、いずれも原案のとおり認定、可決されました。

 次に、協議事項に入り、次期開催市を伊豆市と決定し、閉会となりました。

 次に、11月17日、静岡市において開催されました静岡県地方議会議長連絡協議会平成20年度第2回政策研修会に議長と私が出席をいたしました。

 研修会では、静岡県議会議長のあいさつの後、講演が2部開催されました。内容は、第1部を静岡県副知事が講師を務め、「県民くらし満足度日本一の実現に向けて、国際化の流れと地産地消」と題して行われました。第2部は、グランシップ館長が講師を務め、「地域で豊かに生きる」と題して行われ、その後閉会となりました。

 以上で議長会関係の報告を終わります。



○議長(朝日昇議員) 次に、9月定例会において閉会中の継続調査の承認をいただきました各常任委員会の所管に係る視察調査事項については、報告書をお手元に配付しておきましたので、御了承願います。

                                       



△日程第3 陳情第2号 「協同労働の協同組合法(仮称)」の速やかな制定を求める意見書の提出に関する陳情書



○議長(朝日昇議員) 次に、日程第3 陳情第2号「協同労働の協同組合法(仮称)」の速やかな制定を求める意見書の提出に関する陳情書を議題とします。

 ただいま議題となっております陳情第2号については、お手元に配付の陳情文書表のとおり、所管の環境厚生委員会に付託します。

                                       



△日程第4 報第16号 損害賠償の額の決定及び和解の専決処分報告について



△日程第5 報第17号 損害賠償の額の決定及び和解の専決処分報告について



○議長(朝日昇議員) 次に、日程第4 報第16号損害賠償の額の決定及び和解の専決処分報告について並びに日程第5 報第17号損害賠償の額の決定及び和解の専決処分報告について、2件を一括議題とします。

 当局から報告を求めます。市長。

                〔市長 小室直義君 登壇〕



◎市長(小室直義君) ただいま上程されました報第16号及び報第17号の2議案について、一括して説明申し上げます。

 まず、報第16号損害賠償の額の決定及び和解の専決処分報告について説明申し上げます。

 本案は、地方自治法第180条第2項の規定に基づき、市議会の委任により専決処分した損害賠償の額の決定及び和解について、同条第2項の規定により報告するものであります。

 本件事故につきましては、相手方が一般市道黒田26号線側溝の横断グレーチングのすき間に応急処置として市がはめ込んだ板の上に乗ったところ、その板が腐食していたため折れてしまい、側溝に右足を落とし、右足首の捻挫等を負ったものであります。

 この事故による損害賠償額につきましては、既に示談が成立しております。

 賠償金につきましては、全国市有物件災害共済会の保険金により全額賄われるものであります。

 なお、参考までに申し上げますと、その過失割合は富士宮市が100%であります。

 今後も、市道の維持管理につきまして、なお一層の注意を払ってまいります。

 次に、報第17号損害賠償の額の決定及び和解の専決処分報告について説明申し上げます。

 本案も、前議案と同様に、市議会の委任により専決処分した損害賠償の額の決定及び和解について報告するものであります。

 本件事故につきましては、県道大坂富士宮線を南西に進行していた公用車が三差路の交差点に差しかかったところ、右側から進入してきた相手方バイクと接触し、転倒した相手方が頸椎挫傷等を負ったものであります。

 この事故による損害賠償額につきましては、既に示談が成立しております。

 賠償金につきましては、全国市有物件災害共済会の保険金により全額賄われるものであります。

 なお、参考までに申し上げますと、その過失割合は富士宮市が50%であります。

 今後も、職員に対しては、なお一層の注意と慎重さを喚起してまいります。



○議長(朝日昇議員) 当局からの報告は終わりました。

 本件については、地方自治法第180条第2項の規定により、議会に報告すれば足りるものですが、この際、本一括2件に対する質疑に入ります。

 これより日程第4 報第16号損害賠償の額の決定及び和解の専決処分報告について質疑を許します。御質疑ありませんか。

                〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 御質疑なしと認めます。よって、質疑を終了します。

 次に、日程第5 報第17号損害賠償の額の決定及び和解の専決処分報告について質疑を許します。御質疑ありませんか。3番。



◆3番(望月芳将議員) すみません。確認をさせていただきたいと思いますけれども、この案件の損害賠償額29万4,611円なのですが、これは人身事故に係るものと物損事故に係るもの2つあるかなと思うのですけれども、その内訳教えていただけますでしょうか。



○議長(朝日昇議員) 行政課長。



◎行政課長(小松政廣君) それでは、本件事故に係ります車両の損害と人身の損害でございますけれども、車両につきましては市の損害額が6万7,797円、相手方の損害額が7万8,660円ということで、この差額が5,431円ございました。それから、人身につきましては、治療費、休業補償、慰謝料、通院費、これらを合わせまして28万9,180円ということで、合計で29万4,611円というふうになっております。

 以上でございます。



○議長(朝日昇議員) 3番。



◆3番(望月芳将議員) ということは、物損のほうがその差額を支払ったということなのでしょうか。



○議長(朝日昇議員) 行政課長。



◎行政課長(小松政廣君) おっしゃるとおりでございます。差額でございます。



○議長(朝日昇議員) 3番。



◆3番(望月芳将議員) 50%の過失なので、その差額のまた半分の額を支払ったということではないのかということと、もう一つは、過失割合が50%ということなのですけれども、要は公用車が主要道路、県道を走っていたと。相手方が横のほうから出てきたということで、道路交通法上、左方車優先なので、公用車のほうがどちらかというと歩がいいのではないかと私は思うのですけれども、その辺についていかがでしょうか。



○議長(朝日昇議員) 行政課長。



◎行政課長(小松政廣君) 車両の損害額でございますけれども、車両の損害額につきましては、先ほど申しましたように市の損害額が6万7,797円、これに50%掛けまして3万3,899円、それから相手方の損害額が7万8,660円ということで、これの50%が3万9,330円。その差額が5,431円ということでございます。だから、50%で計算をしまして、そこからお互いの過失割合で相殺をして、市のほうが若干金額的に少ないものですから、それを相手方に支払うというような形でございます。

 それから、この過失割合の50%でございますけれども、これにつきましては市のほうで市有物件災害共済ということで保険に入っておりまして、その保険の方がいろんな経験というか、そういう中で市の過失割合が50%ということで算出をしたということで、これについてはそういうことで御理解をお願いしたいと思います。

 以上です。



○議長(朝日昇議員) 他にありませんか。

                〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 御質疑なしと認めます。よって、質疑を終了します。

 以上で報第16号及び報第17号一括2件に対する質疑を終了しましたが、この際、質疑漏れがありましたら、これを許します。御質疑ありませんか。

                〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 御質疑なしと認めます。よって、質疑を終結します。

 以上で報第16号及び報第17号一括2件については報告済みとします。

                                       



△日程第6 議第 72号 富士宮市税条例の一部を改正する条例制定について



△日程第7 議第 73号 富士宮市都市計画税条例の一部を改正する条例制定について



△日程第8 議第 74号 富士宮市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定について



△日程第9 議第 75号 富士宮市立病院使用料及び手数料条例の一部を改正する条例制定について



△日程第10 議第 76号 富士宮市国民健康保険条例の一部を改正する条例制定について



△日程第11 議第 77号 富士宮市営墓地条例の一部を改正する条例制定について



△日程第12 議第 78号 富士宮市立心身障害児通園施設設置条例の一部を改正する条例制定について



△日程第13 議第 79号 富士宮市富士山天母の湯条例の一部を改正する条例制定について



△日程第14 議第 80号 富士宮市公の施設における指定管理者の指定の手続等に関する条例の一部を改正する条例制定について



△日程第15 議第 81号 富士宮市下水道条例の一部を改正する条例制定について



△日程第16 議第 82号 市道路線の廃止について



△日程第17 議第 83号 市道路線の認定について



△日程第18 議第 84号 公の施設の指定管理者の指定について(富士宮市立長生園)



△日程第19 議第 85号 公の施設の指定管理者の指定について(都市公園)



△日程第20 議第 86号 公の施設の指定管理者の指定について(富士宮市立児童館等)



△日程第21 議第 87号 公の施設の指定管理者の指定について(田貫湖キャンプ場施設)



△日程第22 議第 88号 公の施設の指定管理者の指定について(富士宮市民文化会館)



△日程第23 議第 89号 公の施設の指定管理者の指定について(富士宮市天子の森)



△日程第24 議第 90号 公の施設の指定管理者の指定について(富士宮市民テニスコート等)



△日程第25 議第 91号 公の施設の指定管理者の指定について(富士宮市救急医療センター)



△日程第26 議第 92号 公の施設の指定管理者の指定について(富士宮市富士山天母の湯)



△日程第27 議第 93号 公の施設の指定管理者の指定について(富士宮市総合福祉会館)



△日程第28 議第 94号 公の施設の指定管理者の指定について(富士宮市営墓地)



△日程第29 議第 95号 平成20年度富士宮市一般会計補正予算(第2号)



△日程第30 議第 96号 平成20年度富士宮市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)



△日程第31 議第 97号 平成20年度富士宮市立学校給食センター特別会計補正予算(第2号)



△日程第32 議第 98号 平成20年度富士宮市下水道事業特別会計補正予算(第2号)



△日程第33 議第 99号 平成20年度富士宮市根原区財産区特別会計補正予算(第1号)



△日程第34 議第100号 平成20年度富士宮市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)



△日程第35 議第101号 平成20年度富士宮市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号)



△日程第36 議第102号 平成20年度富士宮市水道事業会計補正予算(第1号)



△日程第37 議第103号 平成20年度富士宮市病院事業会計補正予算(第1号)



○議長(朝日昇議員) 次に、日程第6 議第72号富士宮市税条例の一部を改正する条例制定についてから日程第37 議第103号平成20年度富士宮市病院事業会計補正予算(第1号)まで、32件を一括議題とします。

 当局から提案理由の説明を求めます。市長。

                〔市長 小室直義君 登壇〕



◎市長(小室直義君) ただいま上程されました議第72号から議第103号までの32議案について、一括して説明申し上げます。

 まず、議第72号富士宮市税条例の一部を改正する条例制定について説明申し上げます。

 本案は、本年4月30日の地方税法の改正に伴い、寄附金の税額控除、公益法人等及び上場株式等に係る配当金の課税の特例などの規定を整備するため、条例の一部を改正するものであります。

 次に、議第73号富士宮市都市計画税条例の一部を改正する条例制定について説明申し上げます。

 本案も前議案と同様に、地方税法の改正に伴い、課税標準の特例についての規定を整備するため、条例の一部を改正するものであります。

 次に、議第74号富士宮市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定について説明申し上げます。

 本案も前2議案と同様、地方税法の改正に伴い、条文の整備を行うため、条例の一部を改正するものであります。

 次に、議第75号富士宮市立病院使用料及び手数料条例の一部を改正する条例制定について説明申し上げます。

 本案は、平成21年1月1日から、医師の負担軽減と周産期医療の充実を図るため、助産師外来を実施すること及び産科医療補償制度が開始されることに伴い、新たな手数料を加えるため、条例の一部を改正するものであります。

 次に、議第76号富士宮市国民健康保険条例の一部を改正する条例制定について説明申し上げます。

 本案は、産科医療補償制度の開始に伴い、出産育児一時金を3万円引き上げるため、条例の一部を改正するものであります。

 次に、議第77号富士宮市営墓地条例の一部を改正する条例制定について説明申し上げます。

 本案は、平成21年4月1日から富士宮市舞々木墓地の使用料及び管理料の額を改定するため、条例の一部を改正するものであります。

 次に、議第78号富士宮市立心身障害児通園施設設置条例の一部を改正する条例制定について説明申し上げます。

 本案は、平成21年4月1日から富士宮市立あすなろ園を障害者自立支援法の指定障害福祉サービス事業所から、児童福祉法に規定する知的障害児通園施設に種別を変更して位置づけするなどのため、条例の一部を改正するものであります。

 次に、議第79号富士宮市富士山天母の湯条例の一部を改正する条例制定について説明申し上げます。

 本案は、平成21年4月1日から、市の収入であった使用料を指定管理者の収入である利用料金に移行するなどのため、条例の一部を改正するものであります。

 次に、議第80号富士宮市公の施設における指定管理者の指定の手続等に関する条例の一部を改正する条例制定について説明申し上げます。

 本案は、公益法人制度改革に伴い、特定の一部法人を除き、公益法人の寄附行為がなくなるため、条例の一部を改正するものであります。

 次に、議第81号富士宮市下水道条例の一部を改正する条例制定について説明申し上げます。

 本案は、会社法の制定に伴い、会社の商業活動が事業と定義されたことから、条文を整備するため、条例の一部を改正するものであります。

 次に、議第82号 市道路線の廃止について説明申し上げます。

 本案は、議案に掲げました1路線について、道路法第10条第1項の規定に基づく市道路線の廃止をいたしたく、同条第3項の規定により、市議会の議決をお願いするものであります。

 次に、議第83号 市道路線の認定について説明申し上げます。

 本案は、議案に掲げました13路線について、道路法第8条第1項の規定に基づく市道路線の認定をいたしたく、同条第2項の規定により、市議会の議決をお願いするものであります。

 次に、公の施設の指定管理者の指定に係る議第84号から議第94号までの11議案について一括して説明申し上げます。

 これら11議案は、公の施設の管理を平成21年4月1日から指定管理者に行わせるため、地方自治法第244条の2第6項の規定に基づき、市議会の議決をお願いするものであります。

 次に、議第95号平成20年度富士宮市一般会計補正予算(第2号)について説明申し上げます。

 今回の補正予算は、決算見込みに伴う人件費の補正を初め、事務事業の進捗状況を把握しながらその円滑な事業執行を図っていくことを基本的な考え方とし、編成いたしました。その結果、今回の補正額は7,600万円の追加でありまして、現計予算額316億4,600万円と合わせますと、補正後の予算規模は317億2,200万円となるものであります。

 それでは、補正の内容について説明申し上げます。まず、歳入でありますが、第9款地方特例交付金896万9,000円の追加は、道路特定財源の暫定税率の執行機関中における減収分を埋めるため創設された地方税等減収補てん臨時交付金であります。

 第10款地方交付税1,265万1,000円の追加は、地方税等減収補てん臨時交付金の収入も含め、普通交付税が再算定された結果によるものであります。

 第14款国庫支出金5,100万円及び第15款県支出金300万円のそれぞれの追加は、いずれも歳出に関連した特定財源であります。

 第20款諸収入38万円の追加は、預金利子であります。

 次に、歳出について説明申し上げます。第1款議会費は404万7,000円の減額で、人件費の補正であります。

 第2款総務費は、3,196万円の減額であります。これは、人件費の補正と自動車用燃料費など車両維持管理事業費297万8,000円の追加が主なものであります。

 第3款民生費は、9,037万6,000円の追加であります。この主な内容といたしましては、人件費の補正のほか、子育て支援行動計画策定事業の臨時職員賃金など109万4,000円及び生活保護世帯増加に伴う扶助費6,800万円をそれぞれ追加するとともに、特別会計への繰出金の追加等をいたしました。

 第4款衛生費は、961万6,000円の追加であります。これは、人件費の補正のほか、保健センター、救急医療センター費の修繕料110万円、舞々木墓地管理事業費406万1,000円及び火葬場運営費の施設用燃料費140万円のそれぞれの追加であります。

 第6款農林水産業費は、844万5,000円の減額であります。これは、人件費の補正であります。

 第7款商工費は、1,074万4,000円の追加であります。これは、人件費の補正のほか、道の駅地域振興施設運営事業の避雷針設置工事費970万円を追加するものであります。

 第8款土木費は、144万7,000円の減額であります。これは、人件費の補正のほか、根原地区の火入れ実施に伴う樹木伐採等物件移転等補償費146万4,000円及び対象件数増加に伴う木造住宅耐震補強事業費補助金350万円のそれぞれの追加が主なものであります。

 第10款教育費は、116万3,000円の追加であります。これは、人件費の補正のほか、市立学校給食センター一般会計への繰出金909万9,000円の追加であります。

 第14款予備費には1,000万円を追加し、調整いたしました。

 以上が本補正予算の大要であります。

 次に、議第96号平成20年度富士宮市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)、議第97号平成20年度富士宮市立学校給食センター特別会計補正予算(第2号)、議第98号平成20年度富士宮市下水道事業特別会計補正予算(第2号)、議第99号平成20年度富士宮市根原区財産区特別会計補正予算(第1号)、議第100号平成20年度富士宮市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)、議第101号平成20年度富士宮市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第2号)、議第102号平成20年度富士宮市水道事業会計補正予算(第1号)及び議第103号平成20年度富士宮市病院事業会計補正予算(第1号)について説明申し上げます。

 これらの各会計につきましては、人件費の補正が主なものであります。会計ごとの主なものとしましては、国民健康保険特別会計では844万円の追加で、人件費の補正244万円、高齢者の患者負担見直し凍結延長、自己負担限度額の特例創設などに伴う国保システム修正委託料600万円、特定健診特定保健指導事業費121万4,000円をそれぞれ追加いたしました。

 なお、この財源は一般会計からの職員給与費等繰入金844万円と予備費121万4,000円で対応いたしました。

 市立学校給食センター特別会計では、人件費が909万9,000円の追加となりますが、これは一般会計からの繰入金を追加することで対応いたしました。

 下水道事業特別会計では、人件費が346万円の追加となりますが、これは予備費で対応いたしました。

 根原区財産区特別会計では、歳入では財産区管内の立木の売り払い及び土地の貸し付けにより発生する財産収入698万5,000円を追加し、歳出では立木売り払い委託料など総務費469万2,000円を追加いたしましたが、歳入歳出の差額については予備費で調整いたしました。

 介護保険事業特別会計では、人件費が317万7,000円の追加となりますが、これは一般会計からの職員給与費繰入金を追加することで対応いたしました。

 後期高齢者医療事業特別会計では、人件費が141万3,000円の減額となりますが、これは一般会計からの事務費繰入金を減額することで対応いたしました。

 水道事業会計では、人件費について収益的支出において464万1,000円を減額する一方、資本的支出においては623万3,000円を追加いたしました。

 また、病院事業会計では、収益的支出において給与費を3,088万1,000円、光熱水費などの経費2,200万円をそれぞれ追加し、資本的支出においてはNICU・がん化学療法室の改修工事費など建設改良費として4,450万円、NICU機器購入費など資産購入費として5,950万円をそれぞれ追加いたしました。

 以上が本補正予算の大要であります。

 以上、一括して説明申し上げました32議案について、よろしく御審議の上、御決定をお願いいたします。

 訂正させていただきたいと思います。

 一般会計の10款の説明で「市立学校給食センター特別会計」というところを「市立学校給食センター一般会計」と申しました。「特別会計」に訂正をお願いしたいと思います。

 以上でございます。



○議長(朝日昇議員) 当局からの説明は終わりました。

 これら32件に対する質疑は次回に行うことにします。

 以上で本日の日程は全部終了しました。

 お諮りします。明11月22日から24日までの3日間は休日、祝日及び振りかえ休日のため休会、11月25日は議案研究のため休会したいと思います。御異議ありませんか。

               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(朝日昇議員) 御異議なしと認めます。明11月22日から25日までの4日間は休会することに決定しました。

 来る11月26日は午前9時から本会議を開き、議案の審議を行いますので、よろしくお願いします。

 本日はこれにて散会します。大変御苦労さまでした。

                                     午前9時33分散会