議事ロックス -地方議会議事録検索-


静岡県 浜松市

平成10年  5月 定例会(第2回) 05月22日−09号




平成10年  5月 定例会(第2回) − 05月22日−09号









平成10年  5月 定例会(第2回)



 平成10年5月22日

◯議事日程(第9号)

 平成10年5月22日(金)午前11時開議

 第1 会議録署名議員の指名

 第2 倉田前議長に対する感謝状贈呈について

 第3 青野前副議長に対する感謝状贈呈について

 第4 第72号議案  浜松市国民健康保険条例の一部改正について

 第5 第73号議案  浜松市営住宅条例の一部改正について

 第6 第74号議案  浜松市立高等学校及び幼稚園の学校医・学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に関する条例の一部改正について

 第7 第75号議案  浜松市立小・中学校条例の一部改正について

 第8 第76号議案  町の区域及び名称の変更並びに字の廃止について

 第9 第77号議案  工事請負契約締結について

            ((仮称)浜松市東部消防署上石田派出所新築工事)

 第10 第78号議案  工事請負契約締結について

            (浜松市立与進中学校体育館改築工事)

 第11 選第1号    浜松市吏員懲戒審査委員会委員選任について

 第12 諮第1号    人権擁護委員候補者推薦について

 第13 選第2号    浜松市監査委員選任について

 第14 議長発議第5号 浜松市農業委員会委員推薦について

 第15 発議案第6号  労働法制の一部改正に関する意見書について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した事件

 日程第1から日程第15までは議事日程のとおり。

 追加日程第1 議長発議第6号 浜松市議会常任委員会委員長及び副委員長の辞任について

 追加日程第2 議長発議第7号 浜松市議会常任委員会委員所属変更について

 追加日程第3 議長発議第8号 浜松市議会常任委員会委員長及び副委員長の選任について

 追加日程第4 議長発議第9号 浜松市議会特別委員会委員長及び副委員長の辞任について

 追加日程第5 議長発議第10号 浜松市議会特別委員会委員の辞任について

 追加日程第6 議長発議第11号 浜松市議会特別委員会委員の選任について

 追加日程第7 議長発議第12号 浜松市議会特別委員会委員長及び副委員長の選任について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議場に出席した議員は47名、次のとおりである。

    1番  斉藤晴明           2番  小沢明美

    3番  丸井通晴           4番  中野三枝子

    5番  中村吉雄           6番  河岸清吉

    7番  小松錦司           8番  鈴木育男

    9番  内田幸博          10番  大木新也

   11番  立石光雄          12番  平野國行

   13番  高柳弘泰          14番  村木 武

   15番  江間 広          16番  二橋雅夫

   17番  大庭静男          18番  土屋賢一郎

   19番  寺田昌弘          20番  中村勝彦

   21番  徳増勝弘          22番  佐藤守之

   23番  中村庄一          24番  田中満洲男

   25番  太田京子          26番  石川勝美

   27番  前島 勤          28番  広瀬文男

   29番  中村芳正          30番  柳川樹一郎

   31番  酒井基寿          32番  斎藤郷吉

   33番  那須田 進         34番  山下昌利

   35番  青野正二          37番  鈴木郁雄

   38番  久保田 效         39番  大杉正明

   40番  新見信明          41番  戸田久市

   43番  遠藤隆久          44番  音羽愼一

   45番  倉田佐一郎         46番  三輪新五郎

   47番  伊藤善太郎         48番  中村圭介

   50番  鈴木芳治

◯欠席議員は1名、次のとおりである。

   36番  小野秀彦

◯出席議会書記の職氏名

                      事務局次長

   事務局長   鈴木 一               井上愛典

                      (庶務課長)

                      議事課長補佐

   議事課長   野々山 勇              岡田 司

                      (議事係長)

   事務吏員   大林幸廣        事務吏員   森上易幸

   事務吏員   八木正利        事務吏員   佐藤元久

   事務吏員   大橋臣夫        調査係長   吉山則幸

   事務吏員   太田裕紀        事務吏員   鈴木啓友

   事務吏員   鈴木克尚

◯議会説明者の職氏名

   市長     栗原 勝        助役     鈴木長次

   助役     佐々木 健       収入役    中山英夫

   総務部長   山本治男        企画部長   武藤喜嗣

   財政部長   渥美高明        文化振興部長 鈴木 忍

   市民生活部長 石川隆雄        保健福祉部長 袴田 康

                      福祉事務所長

   保健所長   西原信彦               伊熊武夫

                      (参与)

   環境清掃部長 松本修次        商工部長   杉浦啓之

   農政部長   田中静雄        都市計画部長 野中忠夫

   公園緑地部長 山下俊夫        土木部長   小野益夫

   建築・住宅

          内山惠司        出納部長   野上幹夫

   部長

                      財政部次長

   総務部次長  民谷主昭               水野雅實

                      (財政課長)

   教育長    河合九平        学校教育部長 阿部治彦

                      水道事業

   生涯学習部長 古橋吉弘               伊谷庄一

                      管理者

   下水道事業管

          伊谷庄一        下水道部長  齋藤 強

   理者(兼務)

                      監査事務局長

   消防長    小山勝也               古橋勝男

                      (参与)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   監査委員   山本弘明        監査委員   羽生紀夫

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                 午前11時開議



○議長(遠藤隆久) ただいまから、本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(遠藤隆久) 本日の日程に入ります。

 本日の議事日程は、お手元に配付した日程のとおりであります。

 最初に、日程第1会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第78条の規定により、22番佐藤守之議員、23番中村庄一議員、29番中村芳正議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(遠藤隆久) 次に、日程第2倉田前議長に対する感謝状贈呈についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 倉田佐一郎前議長には、正副議長在職中、議会の円満なる運営と議決機関の使命達成に専心努力された功績は、まことに顕著なものがあります。このため、倉田前議長の御功績と御労苦に対し、本市議会の決議をもって感謝状を贈呈いたしたいと存じます。なお、文案は議長に一任願いたいと存じます。

 感謝状の贈呈及び文案については、御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、倉田前議長に対する感謝状贈呈については、満場一致をもって可決されました。

 倉田前議長に対します感謝状は、議長において用意してありますので、本席から贈呈いたします。

             〔倉田佐一郎前議長感謝状を受けるため登壇〕



○議長(遠藤隆久)

               感謝状

                              前浜松市議会議長

                                 倉田佐一郎殿

 あなたは本市議会正副議長として高邁なる識見と卓越した手腕により議決機関の使命達成に尽瘁せられ市民福祉の増進と市政の発展に寄与された功績は誠に顕著であります

よってその功績を称え議会の決議をもって深甚なる感謝の意を表します

  平成10年5月22日

                                  浜松市議会

             〔倉田佐一郎前議長感謝状を受ける、拍手〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(遠藤隆久) 次に、日程第3青野前副議長に対する感謝状贈呈についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 青野正二前副議長には、副議長在職中、議長のよき補佐役として円滑なる議会運営に当たられ、その任を全うされました功績は、まことに大きなものがあります。このため、青野前副議長の御功績と御労苦に対し、本市議会の決議をもって感謝状を贈呈いたしたいと存じます。なお、文案は議長に一任願いたいと存じます。

 感謝状の贈呈及び文案については、御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、青野前副議長に対する感謝状贈呈については、満場一致をもって可決されました。

 青野前副議長に対します感謝状は、議長において用意してありますので、本席から贈呈いたします。

             〔青野正二前副議長感謝状を受けるため登壇〕



○議長(遠藤隆久)

               感謝状

                              前浜松市議会副議長

                                 青野正二殿

 あなたは本市議会副議長として能くその任を全うされ議会の円滑なる運営と市政の発展に寄与された功績は誠に顕著であります

 よってその功績を称え議会の決議をもって深甚なる感謝の意を表します

  平成10年5月22日

                                  浜松市議会

             〔青野正二前副議長感謝状を受ける、拍手〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(遠藤隆久) 次に、日程第4第72号議案浜松市国民健康保険条例の一部改正についてから、日程第10第78号議案工事請負契約締結についてまでの7件を一括して議題といたします。

 議題の7件は、休会中、それぞれの常任委員会に審査の付託をしてありますので、その経過と結果について、各委員長の報告を求めます。

 最初に、17番厚生保健委員長大庭静男議員。

                 〔厚生保健委員長 大庭静男議員登壇〕



◆厚生保健委員長(大庭静男) 厚生保健委員会に付託されました第72号議案浜松市国民健康保険条例の一部改正について、去る5月18日、委員会を開会し、慎重に審査をいたしましたので、その経過と結果について御報告申し上げます。

 まず当局から、今回の浜松市国民健康保険条例の一部改正は、国民健康保険法施行令の一部改正に伴い、保険料の減額賦課の基準額の算定に用いる金額が引き上げられたため、これにより条例の整備をするものである。改正内容としては、保険料の軽減について、加入世帯の前年所得が地方税法の基礎控除額33万円以下の場合には、当該年度の均等割額及び平等割額の6割を軽減し、また前年所得が基礎控除額を超えた場合でも、基礎控除額に世帯主を除く被保険者1人当たり24万円を加算した金額以下の世帯については、当該年度の均等割額及び平等割額の4割を軽減しているが、この加算する金額について、24万5000円に引き上げるものであるとの説明がありました。これに対し委員から、加算額を引き上げた場合にどの程度軽減対象世帯数は増加するかとただしたところ、当局から、今回の改正は、名目賃金の上昇に伴い、加算額を引き上げることから、軽減対象世帯数は現在と同数程度であると思われるとの答弁がありました。

 以上の質疑の後、採決した結果、第72号議案は全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

 以上、審査の概要を申し上げ、厚生保健委員会の委員長報告といたします。



○議長(遠藤隆久) 次に、19番建設下水道委員長寺田昌弘議員。

                 〔建設下水道委員長 寺田昌弘議員登壇〕



◆建設下水道委員長(寺田昌弘) 建設下水道委員会に付託されました第73号議案浜松市営住宅条例の一部改正について、慎重に審査をいたしましたので、その経過と結果について御報告申し上げます。

 まず当局から、今回の条例改正は、遠州浜団地の既存住宅の用途廃止を図るため、浜松市営住宅条例の一部改正について必要な措置を講ずるものであり、改正の内容は、建てかえ事業に伴い遠州浜団地の昭和42年度及び昭和43年度に建設された一般住宅40戸及び昭和43年度に建設された福祉住宅10戸を用途廃止するもので、施行期日については、公布の日からとするものであるとの説明がなされました。これに対し、委員から別段質疑・意見もなく、本議案について採決を行った結果、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上、審査の概要を申し上げ、建設下水道委員会の委員長報告といたします。



○議長(遠藤隆久) 次に、20番文教消防委員長中村勝彦議員。

                 〔文教消防委員長 中村勝彦議員登壇〕



◆文教消防委員長(中村勝彦) 文教消防委員会に付託されました議案4件につきまして、慎重に審査をいたしましたので、その経過と結果につきまして御報告申し上げます。

 最初に、第74号議案浜松市立高等学校及び幼稚園の学校医・学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に関する条例の一部改正について申し上げます。まず当局から、今回の条例改正は、公立学校の学校医・学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償の基準を定める政令の一部改正に伴い、条例の一部を改正するものであるとの説明がなされました。これに対し委員から、条例に該当する公務災害の発生件数をただしたところ、当局から、過去に該当する事例はないとの答弁がなされ、第74号議案は全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

 次に、第78号議案浜松市立与進中学校体育館改築工事にかかわる工事請負契約締結について申し上げます。まず当局から、与進中学校の体育館は、昭和47年度に建設し、老朽化も進んでいるため、学校教育の円滑な実施をするよう改築を行うこととしたものであるとの説明がなされました。これに関連し委員から、今後の体育館床改修工事に対する施工方法についてただしたところ、当局から、現在は従来の塗り床の上に新たに木製の床を設置しているが、今後もこうした形をとっていきたいとの答弁がなされました。

 次に、他の委員から、今回の改築工事にかかわる予算額と契約金額はこれまでの類似工事と比較してどうかとただしたところ、当局から、予算額は3億4500万円であり、契約金額はこれまで実施した類似工事とほぼ同程度であるとの答弁がなされました。

 このような質疑の後、第78号議案は全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。

 このほか、当委員会に付託されました第77号議案(仮称)浜松市東部消防署上石田派出所新築工事にかかわる工事請負契約締結についてほか1議案についても妥当なものとして、原案のとおり可決すべきものと決定しております。

 以上、審査の概要を申し上げ、文教消防委員会の委員長報告といたします。



○議長(遠藤隆久) 次に、24番総務水道委員長田中満洲男議員。

                 〔総務水道委員長 田中満洲男議員登壇〕



◆総務水道委員長(田中満洲男) 総務水道委員会に付託されました第76号議案町の区域及び名称の変更並びに字の廃止について審査をいたしましたので、御報告を申し上げます。

 まず当局から、本議案は、昨年の11月市議会定例会において、佐鳴湖西岸土地区画整理事業施行地区内の入野町、神ケ谷町及び西鴨江町の一部について、住居表示に関する法律第3条第1項の規定に基づき、住居表示の実施区域を定めるとともに、実施方法を街区方式とする旨の議決がなされているが、この決定に基づき、本年11月1日から住居表示を実施し、町の区域及び名称を大平台一丁目から四丁目に変更し、あわせて実施区域の字を廃止するためのものであるとの説明がなされました。これに対し、委員から別段質疑・意見はなく、採決を行ったところ、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上、審査の概要を申し上げ、総務水道委員会の委員長報告といたします。



○議長(遠藤隆久) 以上で各委員長の報告は終わりました。

 ただいまから、委員長報告に対する質疑を許します。

 質疑はありませんか。−−発言がないようですので、質疑を打ち切ります。

 ただいまから、第72号議案浜松市国民健康保険条例の一部改正についてから、第78号議案工事請負契約締結についてまでの7件を一括して採決いたします。

 議題の7件は、各委員長の報告どおり、原案を可決することに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、第72号議案から第78号議案までの7件は、いずれも原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(遠藤隆久) 次に、日程第11選第1号浜松市吏員懲戒審査委員会委員選任についてを議題といたします。

 なお、地方自治法第 117条の規定により、除斥対象議員の退席をお願いいたします。

                 〔中村勝彦議員退場〕



○議長(遠藤隆久) 議題に対する市長の説明を求めます。

                 〔栗原 勝市長登壇〕



◎市長(栗原勝) ただいま御上程をいただきました選第1号浜松市吏員懲戒審査委員会委員選任について御説明を申し上げます。

 このたび議会選出の佐藤守之委員が5月15日に辞任をされましたので、その後任といたしまして市議会議員の中村勝彦議員を御同意いただきたいと存ずるものでございます。

 なお、市職員の渥美高明委員が本年4月1日付人事異動により辞任いたしましたので、その後任といたしまして総務部長の山本治男を御同意いただきたいと存ずるものでございます。よろしくお願い申し上げまして、説明といたします。



○議長(遠藤隆久) 市長の説明は終わりました。

 ただいまから、質疑を許します。

 質疑はありませんか。−−発言がないようですので、質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております選第1号は、会議規則第35条第2項の規定により委員会付託を省略することに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、そのように決定いたします。

 ただいまから、選第1号を1名ずつ採決いたします。

 まず、中村勝彦議員に同意することに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、同意することに決定いたしました。

 次に、山本治男さんに同意することに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、同意することに決定し、選第1号は、原案同意に決定いたしました。

                〔除斥対象議員入場、着席〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(遠藤隆久) 次に、日程第12諮第1号人権擁護委員候補者推薦についてを議題といたします。

 議題に対する市長の説明を求めます。

                 〔栗原 勝市長登壇〕



◎市長(栗原勝) ただいま御上程をいただきました諮第1号人権擁護委員候補者推薦について御説明申し上げます。

 本市人権擁護委員のうち、近藤玄哉委員、大桑淳子委員、石岡勝委員、齋藤喜美惠委員及び押田ちよ子委員が本年8月14日をもって任期満了となりますので、後任委員の推薦について同意を求めるものでございます。

 近藤玄哉委員、大桑淳子委員、石岡勝委員、齋藤喜美惠委員及び押田ちよ子委員につきましては、引き続き推薦をいたしてまいりたいと存じます。経歴等につきましては、お手元に配付いたしました資料のとおりでございますので、よろしくお願い申し上げまして説明を終わります。



○議長(遠藤隆久) 市長の説明は終わりました。

 ただいまから、質疑を許します。

 質疑はありませんか。−−発言がないようですので、質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております諮第1号は、会議規則第35条第2項の規定により委員会付託を省略することに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、そのように決定いたします。

 ただいまから、諮第1号を1名ずつ採決いたします。

 まず、近藤玄哉さんに同意することに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、同意することに決定いたしました。

 次に、大桑淳子さんに同意することに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、同意することに決定いたしました。

 次に、石岡 勝さんに同意することに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、同意することに決定いたしました。

 次に、齋藤喜美惠さんに同意することに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、同意することに決定いたしました。

 次に、押田ちよ子さんに同意することに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、同意することに決定し、諮第1号は、原案同意に決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(遠藤隆久) 次に、日程第13選第2号浜松市監査委員選任についてを議題といたします。

 なお、地方自治法第 117条の規定により、除斥対象議員の退席をお願いします。

                 〔戸田久市議員退場〕



○議長(遠藤隆久) 議題に対する市長の説明を求めます。

                 〔栗原 勝市長登壇〕



◎市長(栗原勝) ただいま御上程をいただきました選第2号浜松市監査委員選任について御説明申し上げます。

 このたび議会選出の大杉正明委員が5月15日に辞任をされましたので、その後任といたしまして戸田久市議員を御同意いただきたいと存ずるものでございます。よろしくお願い申し上げまして、説明を終わります。



○議長(遠藤隆久) 市長の説明は終わりました。

 ただいまから、質疑を許します。

 質疑はありませんか。−−発言がないようですので、質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております選第2号は、会議規則第35条第2項の規定により委員会付託を省略することに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、そのように決定いたします。

 ただいまから、選第2号を採決いたします。

 本件は、戸田久市議員に同意することに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、選第2号は、原案同意に決定いたしました。

                〔除斥対象議員入場、着席〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(遠藤隆久) 次に、日程第14議長発議第5号浜松市農業委員会委員推薦についてを議題といたします。

 なお、地方自治法第 117条の規定により、除斥対象議員の退席をお願いします。

            〔斎藤郷吉議員、倉田佐一郎議員、伊藤善太郎議員退場〕



○議長(遠藤隆久) 本件は、農業委員会等に関する法律第12条第2号の規定に基づく議会推薦の農業委員会委員のうち、欠員に伴う補欠委員3名を推薦するものであります。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議長発議第5号は、議事手続を省略して、直ちに採決することに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、そのように決定いたします。

 ただいまから、議長発議第5号を1名ずつ採決いたします。

 まず、斎藤郷吉議員を推薦することに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、推薦することに決定いたしました。

 次に、倉田佐一郎議員を推薦することに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、推薦することに決定いたしました。

 次に、伊藤善太郎議員を推薦することに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、推薦することに決定し、議長発議第5号は、原案のとおり推薦することに決定いたしました。

                〔除斥対象議員入場、着席〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(遠藤隆久) 次に、日程第15発議案第6号労働法制の一部改正に関する意見書についてを議題といたします。

 意見書案を職員に朗読させます。

     〔職員朗読〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          発議案第6号 労働法制の一部改正に関する意見書

   労働者の最低労働賃金を定めた労働基準法が制定されて50年後の現在、この労働基準法が改正されようとしている。しかし、この内容は幾つかの改善点は見られるものの、時間外や深夜労働の男女共通規制のあり方、裁量労働や変形労働時間に関する大幅な規制緩和など、最も重要なところで勤労者の要求に反する改正内容となっている。

   経済・社会のグローバル化や少子・高齢化のもとでは、男女がともに仕事と家庭責任を分担し合い助け合って暮らしていくことが大切であるが、このままでは、多くの勤労者が家庭と両立できない長時間労働や深夜勤務を強いられ健康を損ねることにもなりかねない。

   よって政府は、労働基準法の改正に当たり、以下の点に十分留意して進めるよう強く要望する。

   以上、地方自治法第99条第2項の規定により意見書を提出する。

                   記

   1.時間外、休日労働の上限時間について法文に明記させ、深夜労働についても新たな上限を設けること。

   2.「新たな裁量労働制」については原案から削除し、さらに検討を続けること。

   3.1年単位の変形労働時間制は、要件緩和の前提として、所定労働時間をさらに短縮させること。

  平成10年5月22日

                          浜松市議会議長  遠藤隆久

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(遠藤隆久) 意見書案は、ただいまお聞きのとおりであります。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております発議案第6号は、議員全員の提案でありますので、議事手続を省略して、直ちに採決することに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、そのように決定いたします。

 ただいまから、発議案第6号を採決いたします。

 本件は、原案を可決することに御異議ありませんか。

        〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、発議案第6号は、原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(遠藤隆久) 御報告申し上げます。

 各常任委員長並びに副委員長から、それぞれ辞任願が提出されております。

 お諮りいたします。

 この際、議長発議第6号浜松市議会常任委員会委員長及び副委員長辞任についてを日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、そのように決定いたします。

 それでは、地方自治法第 117条の規定により、除斥対象議員の退席をお願いします。

           +小松錦司議員、鈴木育男議員、立石光雄議員、 +

           |村木 武議員、大庭静男議員、土屋賢一郎議員、|

           |寺田昌弘議員、中村勝彦議員、田中満洲男議員、|

           +太田京子議員退場              +



○議長(遠藤隆久) お諮りいたします。

 議長発議第6号は、委員会条例第12条の規定により、これを許可することに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、各常任委員会委員長及び副委員長の辞任については、これを許可することに決定いたしました。

                〔除斥対象議員入場、着席〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(遠藤隆久) 次に、常任委員会委員の所属変更の申し出がなされております。

 お諮りいたします。

 この際、議長発議第7号浜松市議会常任委員会委員所属変更についてを日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、そのように決定いたします。

 お諮りいたします。

 議長発議第7号は、委員会条例第7条第2項の規定により、原案のとおり変更することに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、議長発議第7号は、原案のとおり変更することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(遠藤隆久) ただいま各常任委員会の委員長及び副委員長が辞任され、欠員となっております。

 お諮りいたします。

 この際、議長発議第8号浜松市議会常任委員会委員長及び副委員長選任についてを日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、そのように決定いたします。

 それでは、地方自治法第 117条の規定により、除斥対象議員の退席をお願いします。

           +丸井通晴議員、小松錦司議員、内田幸博議員、+

           |大木新也議員、立石光雄議員、平野國行議員、|

           |高柳弘泰議員、徳増勝弘議員、佐藤守之議員、|

           +中村庄一議員退場             +



○議長(遠藤隆久) お諮りいたします。

 議長発議第8号は、委員会条例第8条第2項の規定により、お手元の選任案のとおり指名することに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、議長発議第8号は、原案のとおり選任することに決定いたしました。

                〔除斥対象議員入場、着席〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(遠藤隆久) 続いて、御報告申し上げます。

 各特別委員長並びに副委員長から、それぞれ辞任願が提出されております。

 お諮りいたします。

 この際、議長発議第9号浜松市議会特別委員会委員長及び副委員長辞任についてを日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、そのように決定いたします。

 それでは、地方自治法第 117条の規定により、除斥対象議員の退席をお願いします。

           +村木 武議員、徳増勝弘議員、中村庄一議員、 +

           |石川勝美議員、柳川樹一郎議員、酒井基寿議員、|

           +斎藤郷吉議員、鈴木郁雄議員退場       +



○議長(遠藤隆久) お諮りいたします。

 議長発議第9号は、委員会条例第12条の規定により、これを許可することに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、各特別委員会委員長及び副委員長の辞任については、これを許可することに決定いたしました。

                〔除斥対象議員入場、着席〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(遠藤隆久) 次に、特別委員会委員から辞任願が提出されております。

 お諮りいたします。

 この際、議長発議第10号浜松市議会特別委員会委員辞任についてを日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、そのように決定いたします。

 お諮りいたします。

 議長発議第10号は、委員会条例第12条の規定により、これを許可することに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、特別委員会委員の辞任については、これを許可することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(遠藤隆久) ただいま特別委員会委員が辞任され、欠員となっております。

 お諮りいたします。

 この際、議長発議第11号浜松市議会特別委員会委員選任についてを日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、そのように決定いたします。

 お諮りいたします。

 議長発議第11号は、委員会条例第7条第1項の規定により、お手元の選任案のとおり指名することに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、議長発議第11号は、原案のとおり選任することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(遠藤隆久) 次に、各特別委員会の委員長及び副委員長が辞任され、欠員となっております。

 お諮りいたします。

 この際、議長発議第12号浜松市議会特別委員会委員長及び副委員長選任についてを日程に追加し、議題とすることに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、そのように決定いたします。

 それでは、地方自治法第 117条の規定により、除斥対象議員の退席をお願いします。

           +斉藤晴明議員、大庭静男議員、寺田昌弘議員、 +

           |田中満洲男議員、酒井基寿議員、斎藤郷吉議員、|

           +那須田 進議員、久保田 效議員退場     +



○議長(遠藤隆久) お諮りいたします。

 議長発議第12号は、委員会条例第8条第2項の規定により、お手元の選任案のとおり指名することに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(遠藤隆久) 御異議なしと認め、議長発議第12号は、原案のとおり選任することに決定いたしました。

                〔除斥対象議員入場、着席〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(遠藤隆久) 以上で、本日の日程は終了いたしました。

 これをもちまして、去る5月15日招集された平成10年第2回浜松市議会定例会を閉会いたします。

                 午前11時44分閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

       会議録署名議員

        浜松市議会議長  遠藤隆久

        浜松市議会議員  佐藤守之

        同        中村庄一

        同        中村芳正

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−