議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 各務原市

平成19年 9月 5日議会運営委員会−09月05日-01号




平成19年 9月 5日議会運営委員会

                議会運営委員会会議録

                      平成19年9月5日(水曜日)午前10時開議
                                議事堂第3委員会室
【協議事項】
1.市長提出議案について
2.議員提出議案について
3.会期日程(案)について
4.12月定例会会期日程(案)について
5.その他

〇出席委員(9名)
                   委員長    小 島 軍 司  君
                   副委員長   太 田 松 次  君
                   委 員    浅 野 健 司  君
                   委 員    川 瀬 勝 秀  君
                   委 員    尾 関 光 政  君
                   委 員    神 谷 卓 男  君
                   委 員    今 尾 泰 造  君
                   委 員    関   浩 司  君
                   委 員    川 島 勝 弘  君

〇オブザーバー(2名)
                   議 長    古 田 澄 信  君
                   副議長    三 丸 文 也  君

〇説明のため出席した者の職氏名
              副市長         五 藤   勲  君
              総務部長        五 島 仁 光  君
              次長兼総務課長     星 野 正 彰  君

〇職務のため出席した事務局職員
              議会事務局長      金 武   久
              次長兼総務課長     村 井 清 孝
              課長補佐兼総務係長   小 野 和 夫
              主任主査兼議事調査係長 山 下 幸 二
              主 査         進 藤 達 彦
        ―――――――――――――――――――――――――――
(開会) 午前10時
○委員長(小島軍司君) ただいまから議会運営委員会を開会いたします。
 9月3日に告示され、平成19年第5回各務原市議会定例会が9月10日に招集されることとなりました。本日は、その議会運営について御協議をいただきます。
 初めに、市長提案について執行部の説明を願います。
◎総務部長(五島仁光君) それでは、平成19年第5回各務原市議会定例会に提出をさせていただきます議案の概要につきまして、御説明をさせていただきます。
 今回提出をさせていただきます議案につきましては、決算の認定1件、予算の補正3件、人事の案件2件、条例の改正6件、町の区域及び名称の変更2件、市道路線の認定1件の計15件でございまして、そのほかに専決処分の報告が1件ございます。
 最初に、認第1号は平成18年度各務原市水道事業会計決算の認定についてでございまして、詳細につきましては説明を省略させていただきまして、決算額のみの報告とさせていただきますので、よろしくお願いいたします。
 最初に、収益的収入決算額27億7315万1072円、収益的支出決算額23億9210万3414円、資本的収入決算額4億1400万4736円、資本的支出決算額19億751万32円となっております。
 次に、議第70号から議第72号までの3案件につきましては本年度予算の補正についてでございまして、恐れ入りますが、5ページをお願いいたします。
 議第70号は、平成19年度各務原市一般会計補正予算(第3号)でございまして、補正予算の規模といたしましては、補正額2億6844万4000円で既定額と合わせました補正後の額は398億6557万6000円となりまして、前年度同期予算額と比較いたしまして4億6574万円、1.2%の増となっております。
 歳入歳出予算補正のうち歳入につきましては、15款国庫支出金、補正額6481万8000円で、その主な内容といたしましては、障害者自立支援訓練等給付事業費2963万1000円、児童福祉施設整備費2500万円などとなっております。
 16款県支出金、補正額3628万2000円。主なものといたしまして、障害者自立支援訓練等給付事業費1481万5000円、障害者自立支援対策臨時特例交付金1649万2000円などとなっております。20款繰越金は4382万1000円、21款諸収入402万3000円。
 6ページをお願いします。22款市債1億1950万円で権現山環境福祉整備事業債ほか6件の変更によるものでございまして、合計補正額2億6844万4000円となっております。
 次に歳出の主なものにつきましては、2款総務費、補正額4623万9000円で、主な内容といたしましては、財産管理費750万円、企画事務費683万9000円、情報化推進費1290万円などとなっております。
 3款民生費、補正額1億2529万7000円につきましては、障害者福祉対策費1000万円、障害者自立支援事業費5460万4000円。
 7ページをお願いします。子ども館施設整備費1630万円、私立保育所施設整備費3750万円などとなっております。
 8款土木費、補正額7842万4000円につきましては、市単道路改良費7066万6000円、地方道路整備事業費775万8000円となっております。
 8ページをお願いします。合計補正額2億6844万4000円となっております。
 次に債務負担行為の補正につきましては、学校給食センター業務委託事業の追加と国庫補助対象事業費の増額により、市道蘇北333号線道路改良事業を変更するものでございます。
 次に地方債の変更につきましては、事業費の確定及び対象事業費の増額が見込まれることによりまして、権現山環境福祉整備事業債ほか6件を変更しようとするものでございます。
 次に9ページをお願いします。
 議第71号は平成19年度各務原市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)でございまして、補正予算の規模といたしましては、補正額3753万9000円で既定額と合わせました補正後の額は133億116万9000円となりまして、前年度同期予算額と比較いたしまして6億5064万7000円、5.1%の増となっております。
 歳入歳出予算補正のうち歳入につきましては、9款繰越金、補正額3753万9000円でございます。
 歳出につきましては、7款諸支出金、補正額3753万9000円で、平成18年度退職医療被保険者等療養給付費の確定に伴う支払基金医療費交付金の精算還付金でございます。
 次に10ページをお願いします。
 議第72号は平成19年度各務原市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)でございまして、補正予算の規模といたしましては、補正額1億724万8000円で既定額と合わせました補正後の額は66億6327万5000円となりまして、前年度同期予算額と比較いたしまして6億1656万4000円、10.2%の増となっております。
 歳入歳出予算補正のうち歳入につきましては、10款繰越金、補正額1億724万8000円でございまして、歳出につきましては、5款諸支出金、補正額1億724万8000円で、平成18年度介護給付費の確定に伴う国・県支出金及び支払基金交付金の精算還付金と第1号被保険者保険料の還付金でございます。
 恐れ入りますが、1ページに戻っていただきまして、次に議第73号は、各務原市固定資産評価審査委員会委員の選任についてでございまして、各務原市固定資産評価審査委員会委員 廣瀬悟道氏の任期が9月30日に満了いたしますため、再び同氏を選任しようとするものでございまして、廣瀬悟道氏の略歴につきましては11ページに添付してございますので、後ほど御参照願います。
 次に、議第74号は人権擁護委員候補者の推薦についてでございまして、人権擁護委員 村木眞弓氏の任期が12月31日に満了いたしますため、再び同氏をその候補者に推薦しようとするものでございまして、村木眞弓氏の略歴につきましては12ページに添付してございますので、後ほど御参照願います。
 次に、議第75号から議第80号までの6案件につきましては条例の改正についてでございまして、議第75号は政治倫理の確立のための各務原市長の資産等の公開に関する条例の一部を改正する条例についてでございまして、郵政民営化法等の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行等に伴い、関係規定を整備するため、この条例を定めようとするものでございます。
 次に、議第76号は各務原市職員の育児休業等に関する条例及び各務原市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部を改正する条例についてでございまして、地方公務員の育児休業等に関する法律の一部改正に伴い、引用条文移動に伴う規定の整備を行い、公布の日から施行しようとするものでございます。
 次に、議第77号は各務原市小口融資条例の一部を改正する条例についてでございまして、小口融資に係る岐阜県信用保証協会による信用保証を、融資実行後の追認から融資実行前に改めまして、公布の日から施行しようとするものでございます。
 次に、議第78号は各務原市道路占用料徴収条例の一部を改正する条例についてでございまして、道路法施行令の一部改正に伴い、郵便切手の販売場所を示す規格化された看板を道路占用料の減免対象から除外し、公布の日から施行しようとするものでございます。
 次に、議第79号は各務原市都市計画法施行条例の一部を改正する条例についてでございまして、都市計画法施行令の一部改正に伴い、根拠条文削除に伴う規定の整備を行い、平成19年11月30日から施行しようとするものでございます。
 次に、議第80号は各務原市火災予防条例の一部を改正する条例についてでございまして、建築基準法施行令の一部改正に伴い、引用条文移動に伴う規定の整備を行い、公布の日から施行しようとするものでございます。
 次に、議第81号及び議第82号の2案件につきましては、町の区域及び名称の変更についてでございまして、議第81号は、テクノプラザ1期及び2期開発事業の施行に伴うものであり、議第82号は、川島町中央土地区画整理組合による土地区画整理事業の施行に伴うものでございます。
 次に4ページをお願いします。
 次に、議第83号は市道路線の認定についてでございまして、開発行為により設置された道路を市道として認定しようとするものでございます。
 次に、報第10号は専決処分の報告についてでございまして、損害賠償の額を定めたものでございまして、損害賠償の額は42万945円で施設管理瑕疵による事故によるものでございます。
 以上で、平成19年第5回各務原市議会定例会に提出をさせていただきます議案の概要説明を終わらせていただきます。
 なお、現在予定しております追加議案の提出についてのお願いでございます。
 東海中央病院の改築に係ります市補助金の債務負担行為を定める一般会計補正予算案を、本議会最終日の10月1日に追加提出させていただきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。内容につきましては、9月10日の民生消防常任委員協議会におきまして説明させていただく予定としておりますので、よろしくお願いいたします。以上でございます。
○委員長(小島軍司君) 以上で説明は終わりましたが、各委員の御意見はありませんか。
◆委員(今尾泰造君) 今、追加議案を今部長が言われたもんで、追加しなければならないと。大変重要な内容なので、何でそういう取り扱いをしたのかという点を聞きたい。
◎副市長(五藤勲君) 実は、8月23日に東海中央病院の連絡協議会がございまして、正・副議長さん、正・副委員長さんがお入りになってみえて、あと執行部でございますが、その場で初めて東海中央病院の方から見直しの案についての説明を受けました。今現在、担当者レベルでもっていろいろ債務負担等に係る案を練っておりまして、当初の議案にちょっと間に合わないということがございまして、この前の23日の東海中央病院の方の説明とあわせて、開会日に協議会でもって詳しい御説明をさせていただく予定にしておりますので、御了承をお願いしたいと思います。
○委員長(小島軍司君) よろしいでしょうか。
  (発言する者なし)
○委員長(小島軍司君) 本件については説明のとおり確認いたします。
 続いて、意見書についての発案の会派から説明を願います。
 浅野委員、お願いします。
◆委員(浅野健司君) 割賦販売法の抜本的改正に関する意見書ということでありまして、事前に皆様には今定例会に提出をしますという旨、ちょっとお話をさせていただいたかと思いますが、高齢者、そして判断能力のない、または低い方々へのこういった割賦販売法、販売契約法といいますか、そういったことの被害が多数寄せられておりまして、消費者センターの方に来る約8割が割賦販売法の問題であるということから、皆様に渡っております文面のような理由から5点にわたり出させていただいております。国の経済産業省においても、この件に関しましては既に審議に入っておりまして、それに追従する形になるかとは思いますが、こういった形でぜひ提出の方のお願いしたいと思っております。
 また、奈良県議会、全国の県議会等々、市町村議会でも今議会において、このような関連した意見書が多数出されるというふうにお聞きをしておりますので、議員皆様の御賛同をよろしくお願いいたします。
 詳細に関しましては、またお問い合わせをいただければ御説明をさせていただきますのでお願いいたします。以上です。
○委員長(小島軍司君) 以上で説明は終わりましたが、各委員の御意見はありませんか。
  (発言する者なし)
○委員長(小島軍司君) ないようでございますので、それでは、本件につきましては各会派に持ち帰っていただいて御検討をお願いいたしたいと思います。議会最終日午前10時から議会運営委員会を開催し、この意見書の取り扱いについて協議いたしたいと思いますが、これについて御意見はありませんか。
  (「なし」の声あり)
○委員長(小島軍司君) それでは、本意見書はそのような取り扱いといたします。なお、各会派の検討結果につきましては、賛同するかどうかについて、9月28日までに事務局の方へ御報告をいただきたい、かように思いますので、ひとつよろしく御高配いただきますようにお願いいたします。
 続いて会期日程(案)について、事務局の説明をお願いいたします。
◎議会事務局長(金武久君) 会期日程(案)について御説明いたします。
 2ページをお願いいたします。
 平成19年第5回定例会は、9月10日開会、10月1日までの22日間を会期といたしたいと思います。9月10日月曜日午前10時に開会。
 諸般の報告。4ページをお願いいたします。まず第1としまして、市長提出議案について。市長から、本日付をもって、認第1号、議第70号から議第83号までの15案件の提出がありました。
 2.専決処分の報告について。市長から、地方自治法第180条第2項の規定により、損害賠償の額を定めることについて専決処分した報告が1件ありました。
 3として、請願の提出について。まず1.桜丘中学校のエアコン設置工事に関する請願。各務原市那加北洞町1−133−1、桜丘中PTA、横山好美ほか376名署名。
 4といたしまして、陳情等の提出について。(1)安全・安心の医療と看護の実現のため医師・看護師等の増員を求める陳情。岐阜市北山1−4−24、岐阜民医連労働組合,
執行委員長 藤吉まゆみ。
 (2)として、シルバー人材センター事業の機能の拡充、強化に関する要望。各務原市那加東亜町106、社団法人各務原市シルバー人材センター理事長 澤野美得ほか1名。
 それから5として、例月出納検査の結果について。監査委員から、地方自治法第235条の2第3項の規定により、平成19年度平成19年6月分、7月分の例月出納検査を執行した結果の報告がありました。
 以上が諸般の報告でございまして、続いて会議録署名議員の指名、会期の決定の後、認第1号、議第70号から議第83号までを上程、提案説明いたします。
 続いて、請願第2号の紹介説明、所管の常任委員会に付託いたします。
 休会期間の決定の後、散会といたします。
 散会後、民生消防常任委員協議会を第3委員会室で開催し、その後、午後1時から予定しておりますが、経済教育常任委員協議会を第3委員会室で開催されます。
 11日から24日まで休会いたします。11日には、午前10時から建設水道常任委員協議会が第3委員会室で開催されます。議案に対する質疑並びに質問の発言通告は12日の午前10時までにお願いいたします。
 25日火曜日は午前10時に開議、会議録署名議員の指名を行い、認第1号、議第70号から議第83号までを上程、質疑を行い、認第1号を所管の建設水道常任委員会に付託いたします。
 続いて、一般質問を行い延会となります。
 26日水曜日は、午前10時に開議、会議録署名議員の指名を行い、前日に引き続き一般質問を行い、3ページをごらんください。続いて、休会期間の決定の後、散会いたします。
 27日から30日までは委員会開催及び議事整理のための休会といたします。27日木曜日は、建設水道常任委員会が午前10時から第3委員会室で、28日金曜日は経済教育常任委員会が午前10時から第3委員会室でそれぞれ開催されます。
 10月1日月曜日は、午前10時に開議、会議録署名議員の指名を行い、初めに認第1号について所管の建設水道常任委員長の報告を行い、委員長報告に対する質疑の後、休憩をとります。討論については通告制を採用いたしますので、討論の通告をお願いいたします。あわせて、議第70号から議第83号に対する討論の通告もあわせてお願いいたします。
 再開し、認第1号について討論、採決を行います。続いて議第70号から議第83号までを上程、委員会付託の省略をはかり、討論、採決を行います。続いて請願第2号を上程、所管の経済教育常任委員長の報告を行い、委員長報告に対する質疑、討論、採決を行います。先ほど執行部より説明のありました追加議案については、開会前に議会運営委員会を開催し、その議案の取り扱いを協議していただき、日程追加、上程、説明、質疑、討論、採決となります。そして閉会となります。閉会後、市議会だより編集委員会が理事者控室で開催されます。その他議事運営につきましては、議長に御一任願います。以上でございます。
○委員長(小島軍司君) 以上で説明は終わりました。各委員の御意見はありませんか。
  (「ありません」の声あり)
○委員長(小島軍司君) 本件については説明のとおり確認いたします。
 続いて、12月定例会会期日程案について、事務局の説明をお願いします。
◎議会事務局長(金武久君) 12月定例会の会期日程案について御説明いたします。
 5ページをお願いいたします。
 会期は23日間でございます。11月22日告示、26日議会運営委員会、11月29日木曜日に開会、12月3日月曜日の午前10時を質疑・質問の通告期限とし、12月11日火曜日に質疑・質問、12日水曜日に質問を行い、13日木曜日には民生消防常任委員会、14日金曜日には経済教育常任委員会、17日月曜日には建設水道常任委員会、18日火曜日には総務常任委員会、19日、20日を委員会予備日とし、21日金曜日に閉会いたしたいと思います。以上でございます。
○委員長(小島軍司君) 以上で説明は終わりましたが、各委員の御意見はありませんか。
◆委員(今尾泰造君) 決算議会なので、質疑の通告日を1日ずらしていただきたい。だから、3日質問、4日質疑という形で、毎回言っているんで、できましたら意を酌んでいただいて、最初からそうしてもらえないですか、決算と予算の議会には、委員長。
○委員長(小島軍司君) 今、今尾委員からお聞きのような御意見がありましたが、この決算委員会における通告日を恒例化して、質問等の通告日の明くる日ということにしていただきたいという御意見ですが、いかが計らいましょうか。皆さんの御意見をお伺いしたいと思いますが、いかがですか。
 今、今尾委員からの御意見がありましたが、よろしいでしょうか。
  (「はい」の声あり)
○委員長(小島軍司君) それでは、今尾さんも強く「はい」と言われましたけれども、ほかの委員さんも御意見がないようでございますので、決算議会と予算議会についてはそのように今後取り計らっていきたいというふうに確認いたしますので、よろしくお願いいたします。事務局の方もよろしくお願いいたします。
◎議会事務局長(金武久君) それでは、3日に質問の通告をして、同じ4日に質疑の通告をするということですか。
  (「はい」の声あり)
○委員長(小島軍司君) では、そのようによろしくお願いいたします。
 両期日ともに午前10時までによろしくお願いいたします。
 その他協議事項はありませんか。
◆委員(今尾泰造君) 先日、議会運営委員会での視察を行ったわけですけれども、これは議会の内部の問題なんですけれども、今回インターネットで議会の模様を配信するということで、私いろいろ前にも言ったんですけれども、多分次の決算議会には、市長はインターネットで所信演説を行うでしょうけれども、議会もインターネットでの配信を、これから恐らくそういう状況になってくると思うんです。せっかく視察したので協議をする場は必要だと思うもんで、そういう機会を設けていただきたい。
○委員長(小島軍司君) 先日、研修に横須賀等へ行ってまいりましたけれども、そこで勉強してまいりましたインターネットの放映に関する問題で、今後当市も取り入れていくべきではないかという御意見で、その問題について協議をしていきたいという御希望がありましたが、特別委員会等をつくらずに、議会の改革問題についてはこの委員会で協議を今後していくということになっておりますので、ぜひ皆さんの御意見をいただいて、今後の進むべき道を決めていきたいというふうに思いますが、そういう中身について今後協議していくことに御意見はありませんか。
◆委員(神谷卓男君) 基本的に賛成です。ただ、これは予算も絡むことですから、来年度から実施するならば、早い協議が必要だというふうに思います。以上です。
○委員長(小島軍司君) そのほか。
  (発言する者なし)
○委員長(小島軍司君) 御意見がないようでございますので、今、両委員から出ましたように、できるだけこの問題については多額の予算も絡んでくるということと、かなりの勉強をしていかないといけないというようなこともございますので、今後、日程をいろいろ調整しまして議会運営委員会を開いて、この問題について協議していきたいというふうに思いますが、それについてはよろしいでしょうか。
  (「はい」の声あり)
○委員長(小島軍司君) じゃあ、そのように今後、この委員会を逐次開催して、皆さんの御意見をちょうだいし、執行部とも協議していくということにしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
 その他協議事項はありませんか。
◎次長兼総務課長(村井清孝君) 私の方から議事録の公開についてちょっと御報告というか、お知らせいたします。
 さきの議運で決定いただきました、今年度から委員会についても本会議と同様に議会のホームページで会議録を公開していくということでございますが、議会運営委員会については、5月9日、6月6日、6月11日、6月27日、7月13日の5回分。それから、総務常任委員会につきましては、6月25日の分でございます。これらについて、第3回定例会、第4回臨時会の会議録と同様、来週9月10日までに公開していく予定でございますので、お知らせいたします。
 今後は随時、委員会開催後、おおむね1カ月後ぐらいになると思いますが、議会ホームページで公開していくということになりますので、よろしくお願いいたします。なお、公開内容につきましては、それぞれの委員長さんに確認していただいておりますので、その辺のところをよろしくお願いいたします。以上でございます。
◎議会事務局長(金武久君) 先ほど日程の中でるる説明しましたけれども、開会日の後に協議会をするという、私の方で日程のときに説明しましたけど、その辺について、この議会運営委員会終了後に各議員さんあてにファクスでその内容を御通知申し上げます。というのは、今回重要案件等々ございまして、例えば民生消防常任委員協議会ですと東海中央病院の関係だとか、それから経済教育常任委員会ですと岐阜女子商業の跡地問題とか給食センター問題、川島プール問題等々ございますし、建設水道については命の水マスタープラン等々ございまして、これを一般質問の前までに皆さんと協議をして、執行部から説明して、それについての一般質問をしていただくような日程で、少し強行になりますけれども、協議会を開会の日から通告まで3つ行いますので、それについて、案件等と日付等を全部表にしまして、各議員さんの方へ送らせていただきますので、それを参考にして、いろんな協議会に対して対応していただきたいと思いますので、一応ここで報告しておきますのでよろしくお願いいたします。
○委員長(小島軍司君) 以上のような説明がありましたけれども、今回3つの協議会がございます。そこには、重要な課題が出てまいりますので、それをよくお聞きいただいて、あくまで協議会でございますので、その中で討論してもなかなか反映できないということですので、説明をよくお聞きいただいて、本会議で一般質問をされるなり対応をしていただきたい、こういうことでございます。その案内は各委員さんに直接行きますし、担当の委員さんはもちろんですが、重複しますけれども、一般の各議員さんにもその案内が行きますので、それぞれが希望の委員会、協議会の日程にあわせて説明を聞いていただいて、本会議に反映させていただきたいということでございますので、ひとつよろしくお願いいたします。
 ほかにはございませんか。
  (「なし」の声あり)
○委員長(小島軍司君) 以上で議会運営委員会を閉会いたします。
(閉会) 午前10時35分
        ―――――――――――――――――――――――――――
 この会議録は正当であることを認める。

           議会運営委員会委員長  小 島 軍 司