議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 土岐市

平成10年第3回 臨時会 07月10日−01号




平成10年第3回 臨時会 − 07月10日−01号







平成10年第3回 臨時会



平成10年第3回土岐市議会臨時会会議録

===================



議事日程

 平成10年7月10日午前9時開議

第 1 会議録署名議員の指名

第 2 会期の決定

第 3 議第42号 泉北部線道路改良工事の請負契約について

第 4 議第43号 西陵中学校校舎改築工事(建築工事)の請負契約について

第 5 議第44号 財産の取得について

 =====================

本日の会議に付した事件

 日程第 1 会議録署名議員の指名

 日程第 2 会期の決定

 日程第 3 議第42号=ないし日程第5 議第44号

 =====================

出席議員 24名

  1番  曽我 孜君

  2番  速水栄二君

  3番  久米要次君

  4番  金津 保君

  5番  奥村関也君

  6番  土本紳悟君

  7番  山田重夫君

  8番  佐々木武彦君

  9番  加藤昊司君

 10番  石川嘉康君

 11番  南 孝司君

 13番  日比野富春君

 14番  矢島成剛君

 15番  長江昭造君

 17番  塚本俊一君

 18番  林 宏美君

 19番  小関祥子君

 20番  板垣和彦君

 21番  梶間登志夫君

 22番  木原 功君

 23番  和田全弘君

 24番  林 力三君

 25番  梶田 晃君

 26番  加藤弓弦君

 =====================

欠席議員 1名

 12番  日比野金六君

 =====================

説明のため出席した者の職氏名

 市長                    塚本保夫君

 助役                    安藤富夫君

 収入役                   林 泰弘君

 企画部長                  小林貞夫君

 総務部長                  塚本 賢君

 市民部長兼福祉事務所長           三輪洋二君

 経済環境部長                川守武昌君

 建設部長                  水野敏雄君

 水道部長                  日比野 徹君

 企画部次長兼総合政策課長          佐分利謙朗君

 クリーンパーク土岐所長兼環境センター所長  鈴木勝利君

 総合病院事務局長              中嶋洋次君

 消防長                   吉川時行君

 調整監兼総務課長調整監兼          大野信彦君

 都市計画課長                江口文良君

 調整監兼浄化センター所長          加藤喜代美君

 秘書広報課長                白石 聰君

 いきがい福祉課長兼福祉事務所次長      日東勝郎君

 土木課長                  塩屋登貴男君

 消防次長消防本部総務課長          小川善太郎君

 教育長                   塚本文熙君

 教育次長                  加藤精吾君

 =====================

議会事務局職員出席者

 局長                    柴田一成君

 次長                    松原晃正君

 書記                    中島英策君

 =====================

 午前9時00分開会



○議長(板垣和彦君) 皆さん、おはようございます。

 議会の開会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。

 本日、平成10年第3回臨時会が招集されましたところ、議員各位には公私何かとご多用の中をご出席賜り、まことにありがとうございました。

 本臨時会には、急施を要する工事の請負契約等の案件が提案されております。どうか慎重にして十分なる審議を尽くし、議会の責務を果たしたいと思いますので、議事運営には格別のご協力を賜りますようお願い申し上げまして、開会のあいさつといたします。

 ここで、市長よりごあいさつをいただきます。

 〔市長 塚本保夫君登壇〕



◎市長(塚本保夫君) 皆さん、おはようございます。

 本日は平成10年第3回の土岐市議会臨時会を招集いたしましたところ、皆様方にはご参集を賜りまして、まことにありがとうございました。

 ちょうど参議院通常選挙の後半の大変重要な時期の臨時議会でございますが、今、議長さんのごあいさつにありましたように、急施を要する案件がございますので招集に至った次第でございます。よろしくご審議を賜りますようお願い申し上げ、なお、棄権防止のため議員各位に最後までお力添えを賜りますようお願い申し上げまして、私のあいさつにかえさせていただきます。

 どうぞよろしくお願いをいたします。

 ―――――――――――――――――――――――――



○議長(板垣和彦君) ただいまから、平成10年第3回土岐市議会臨時会を開会いたします。

 直ちに会議を開きます。

 ―――――――――――――――――――――――――



○議長(板垣和彦君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長において、和田全弘君及び林 力三君を指名いたします。

 ―――――――――――――――――――――――――



○議長(板垣和彦君) 次に、日程第2 会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。今臨時会の会期は、本日1日間といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

 〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(板垣和彦君) ご異議なしと認めます。よって、会期は本日1日間と決定いたしました。

 ―――――――――――――――――――――――――



○議長(板垣和彦君) この際、事務局長に諸般の報告をいたさせます。



◎議会事務局長(柴田一成君) 諸般の報告をいたします。

 監査委員より報告のありました、平成9年度5月分及び平成10年度5月分の例月現金出納検査結果報告書の写しをお手元に配付しておきました。

 次に、本日の会議に説明員として出席報告のありました者の職氏名を一覧表としてお手元に配付しておきましたので、よろしくお願いいたします。

 なお、総務部次長兼税務課長日比野興亜君は公務出張のため欠席となりましたので、ご了承願います。

 以上でございます。



○議長(板垣和彦君) 諸般の報告につきましては、ただいま事務局長の申し上げたとおりでありますので、ご了承願います。

 これより議案の審議に入ります。

 ―――――――――――――――――――――――――



○議長(板垣和彦君) 日程第3 議第42号 泉北部線道路改良工事の請負契約についてから、日程第5 議第44号 財産の取得についてまでの3件を一括して議題といたします。

 提案の理由及び議案の説明を求めます。市長 塚本保夫君。

 〔市長 塚本保夫君登壇〕



◎市長(塚本保夫君) 本日の臨時市議会に提出いたしました案件は、契約関係2件、その他1件、合計3件であります。

 それでは、その概要をご説明申し上げます。

 議第42号及び議第43号は、契約の締結に関するものであります。

 議第42号 泉北部線道路改良工事につきましては、大成建設株式会社名古屋支店と金額1億5,960万円で、議第43号 西陵中学校校舎改築工事のうち建築工事につきましては、佐藤工業株式会社岐阜営業所と金額10億8,150万円で、それぞれ契約を締結しようとするものであります。

 次に、議第44号は財産の取得についてでありまして、化学消防ポンプ自動車を岐阜ヤナセ株式会社から、金額3,045万円で取得しようとするものであります。

 以上の3件が本日の臨時市議会に提出いたしました案件の概要であります。

 詳細につきましては担当部長からご説明申し上げますので、よろしくご審議の上、適切なる議決を賜りますようお願い申し上げる次第でございます。

 どうぞよろしくお願いをいたします。



○議長(板垣和彦君) 総務部長 塚本 賢君。

 〔総務部長 塚本 賢君登壇〕



◎総務部長(塚本賢君) それでは、1ページをお開き願いたいと存じます。

 議第42号及び議第43号の2件につきましては、予定価格1億5,000万円以上の工事となりますので、議会の議決をいただくために提案させていただいております。現在、仮契約の形でありまして、議会で議決をいただきまして本契約を結びたいというものであります。

 議第42号 泉北部線道路改良工事の請負契約について、ご説明申し上げます。

 市は、工事の請負契約を次の条項により締結するものであります。

 1、契約の目的、泉北部線道路改良工事。2、契約の方法、指名競争入札。3、契約の金額、1億5,960万円。4、契約の相手方、名古屋市中区栄2丁目3番1号、大成建設株式会社名古屋支店・専務取締役支店長池田忠雄。

 なお、工事の概要につきましては、道路全長3,540メートルのうち、本工事の延長は480メートルであります。土岐アクアガーデンシティ内でありまして、道路幅員12メートル、車道3メートルの2車線、両側歩道が2.5メートルであります。土工、のり面工、掘削、盛り土、のり面整形等であります。

 次に、入札に参加した業者を申し上げます。清水建設名古屋支店、大成建設株式会社名古屋支店、株式会社鴻池組岐阜営業所、株式会社浅沼組岐阜営業所、株式会社早野組岐阜営業所、株式会社西尾土木土岐営業所、岡島・イトウ建設工事特別共同企業体、小島・今井・河合建設工事特別共同企業体、以上の8社で執行いたしました。

 工期は、平成11年3月26日でございます。

 次に、3ページをお願いいたします。議第43号 西陵中学校校舎改築工事(建築工事)の請負契約について、ご説明申し上げます。

 市は、工事の請負契約を次の条項により締結するものであります。

 1、契約の目的、西陵中学校校舎改築工事(建築工事)。2、契約の方法、指名競争入札。3、契約の金額、10億8,150万円。4、契約の相手方、岐阜市金町7丁目5番地、佐藤工業株式会社岐阜営業所・所長山下賢治。

 工事の概要につきましては、北舎の老朽化が著しいため改築を行い、あわせて南舎も一部改修し、教育環境及び教育機能の向上を図るものであります。

 北舎校舎棟の工事でありますが、鉄筋コンクリート3階建て、延べ床面積が5,118平米、普通教室14教室、特殊教室1室、特別教室11室と外構工事、解体工事、南舎改修工事等であります。

 次に、この入札に参加した業者を申し上げます。東急建設株式会社岐阜営業所、佐藤工業株式会社岐阜営業所、前田建設工業株式会社岐阜営業所、株式会社フジタ岐阜営業所、西松建設株式会社岐阜営業所、株式会社竹中工務店名古屋支店、鹿島建設株式会社岐阜営業所、清水建設株式会社名古屋支店、株式会社大林組岐阜営業所、大成建設株式会社名古屋支店、戸田建設株式会社岐阜営業所、株式会社浅沼組岐阜営業所、飛島建設株式会社岐阜営業所、土岐市建設工事特別共同企業体の14社で執行いたしました。

 工期は、平成11年9月30日でございます。

 以上でございます。



○議長(板垣和彦君) 消防長 吉川時行君

 〔消防長 吉川時行君登壇〕



◎消防長(吉川時行君) 議案集の5ページをお願いいたします。

 議第44号 財産の取得について。取得価格が2,000万円以上になるため提案させていただくものでございます。

 概要についてご説明申し上げます。

 市は、次のとおり財産を取得するものとする。

 1、取得する物件、化学消防ポンプ自動車1型1台。2、取得の方法、指名競争入札による買収。3、取得の価格、3,045万円、うち消費税145万円でございます。4、取得の相手方、岐阜市金園町8丁目11番地、岐阜ヤナセ株式会社・代表取締役近藤登志満。

 仮契約日は平成10年7月3日、納期限は本契約後180日以内。

 指名競争入札による参加した業者は9社でございます。アンシンク株式会社、株式会社ウスイ消防、岐阜防災株式会社、株式会社三陽商会、日本機械工業株式会社名古屋営業所、日本ドライケミカル株式会社、株式会社富士、株式会社モリタ名古屋支店、岐阜ヤナセ株式会社でございます。

 現在、本署に配置しております化学消防ポンプ自動車は昭和54年に取得したもので、本年で19年となり、老朽化してまいりましたので、国庫補助を受けて更新取得しようとするもので、国庫補助金の交付金額は656万2,000円でございます。

 主な性能といたしましては、6人乗りディーゼルエンジン、4トンシャーシー、国産メーカーのものを使用いたします。300リットルの薬液槽と1,000リットルの水槽を車両内に設け、水と化学液を混合、泡にして放射するもので、化学液の適正混合流量範囲は毎分1,200リットルから500リットルまでとなっております。最大放水量は毎分200リットル、ポンプ放水最大圧力は8.5キロ毎平方センチメートルでございます。水槽には常時満水にしておきまして、化学泡以外にも真水をポンプで給水し、放水もできますので、一般火災にも対応でき、出動いたします。

 以上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(板垣和彦君) ここで暫時休憩をいたします。

 午前9時14分休憩

 ――――――――――――――――――――――――――

 午前9時15分再開



○議長(板垣和彦君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 これより質疑に入ります。

 日程第3 議第42号 泉北部線道路改良工事の請負契約についてから、日程第5 議第44号 財産の取得についてまでの3件を一括して質疑を行います。

 質疑の通告がありますので、発言を許します。19番 小関祥子君。



◆19番(小関祥子君) それでは、まず議第42号の泉北部線の道路改良工事の請負契約についてお伺いをいたします。

 まず、今、この泉北部線工事が進んでおりますけれども、これまでどこがこの工事を行ってきたのかということについてお話をいただきたいと思います。

 続きまして、今回の請負工事、先ほど内容のご説明がありましたけれども、指名業者を選定するのに、これまでの工事を行ってきた実績などが考慮されたのかどうか。その2点についてお伺いをしたいと思います。

 次に、議第43号 西陵中学校の改築工事の請負契約についてお伺いをいたします。

 今回、泉西公民館に続いてこの西陵中学の校舎改築工事に当たりましても、市の方へ談合情報が寄せられたということでありますけれども、今回、タナカさんという方から情報が寄せられたとのお話ですけれども、その談合情報を受けての対応をどのようにされたのか。

 また、今回工事の設計金額、幾らぐらいに見られたのか、ぜひ今回は教えていただきたいと思います。

 それから、前回、泉西公民館のときにもお願いをいたしましたけれども、予定価格はやはり仮契約も済んでおりますし、事後公表をお願いしたいと思っておりますので、幾らで計算をされたのか、教えてください。

 それから、今回、入札をされた価格の最高額、最低額が幾らであったのか。

 以上4点ですが、教えてください。よろしくお願いします。



○議長(板垣和彦君) 総務部長 塚本 賢君。



◎総務部長(塚本賢君) それでは、質疑にお答えを申し上げます。

 最初に、議第42号でありますけれども、どこの業者が請け負ったか、どこのということでございますが、実績といたしましては清水建設株式会社、それから土岐市の早野組、日野吉工業、これは水道の関係でございますが、以上でございます。

 それから、実績を考慮されたかということでございますが、指名に当たりまして考慮いたしております。

 次の議第43号でありますが、談合情報の対応ということでありますけれども、これにつきましては既に全員協議会でも詳しくご説明をさせていただいておりますので、簡略に説明させていただきますが、お話のありましたように6月30日、電話情報でありますけれども、市役所関係3カ所と報道関係4社に情報が寄せられました。その中で「タナカ」と名乗られた者、あるいは前回の泉西公民館の情報を提供した者ということを申されておりました。

 そういうことでありましたので、対応といたしまして当日早急に、名指しがございました設計事務所と名指しを受けた地元JVの代表者に事実調査をいたしたところでございます。いずれも談合による事実はないということでございます。そういうことで、内部に委員会をつくってございます検討委員会でございますけれども、これにかけまして、残りの14社すべて調査をするということにいたしまして、翌日でございますけれども、14社すべて事実調査をいたしました結果、これにつきましても談合の事実もなく、他社との話し合いの事実もございません。

 そういうことでありましたので、7月2日の予定をしておりました入札につきましては、予定どおり実施したところであります。

 対応といたしましては、これはマニュアルをつくってございますけれども、こうした情報につきましては、非常に信頼性の薄い情報であるということであれば、事実調査はしなくて予定どおり、工事の際の誓約書をとって入札するわけでありますけれども、前回と同様、誓約書はもちろんでありますけれども、工事請負契約書の提出を受けまして、工事担当の職員が点検をし、その後、入札をいたしたわけでございます。

 そして入札の結果、情報と異なる業者であります佐藤工業株式会社名古屋支店岐阜営業所が1回目で落札をしたというようなことでありますので、よろしくお願いをいたします。

 それから、設計金額、あるいは予定価格はということでございます。これにつきましては議員から何回か、3月議会あるいは6月議会にも、公表したらどうか、あるいは事後に公表したらどうかというようなお話はいただいております。これについては今後早期に検討するということをお話し申し上げておりますので、この場ではちょっと申し上げられませんが、よろしくお願いをしたいと思います。

 それから、入札に際しての最高、最低はということでありますが、最低はこの佐藤工業株式会社岐阜営業所、10億3,000万円であります。これは消費税抜きでございますので、ご理解をいただきたいと思います。入札された調書でございますので、10億3,000万円であります。最高につきましては11億5,000万円でございます。

 以上でございます。



○議長(板垣和彦君) 19番 小関祥子君。



◆19番(小関祥子君) ありがとうございました。先ほどお伺いをしました泉北部線についてですが、これまでの仕事の実績も考慮していただいたということですが、よく私たちも思うんですけど、今こういう景気の悪いときですし、なるべく地元の業者の方たちにもということで、今回も共同企業体をつくって何社か入れてはいただいているんですけど、実際に大きなところと競争するときに勝てないんじゃないかなという思いがするんですが、この工事をもう少し二つとか三つとかに分けて地元に優先的に仕事を回すというようなことは考えられなかったのかどうか。

 それから、先ほどもお話がありましたけど、前回まで工事にかかっていた業者と今回はまた業者が違っても道路は同じようにつくっていけるということで考えますと、なるべくそういうふうに地元の業者の仕事に公共事業を回していただきたいなという思いがありましたけれども、その点についてはそういう考慮ができなかったのかどうかということが1点。

 それから、西陵中学については、先ほど談合の情報もあって調査をしていただいたということでありますけれども、名指しのありました設計事務所、それから業者の名前については、できれば言っていただいて差し支えがないんじゃないかなと思いました。

 それから、調査をされたけれども問題がなかったということですが、やはり早期に検討していただけるということでありますけれども、予定価格、設計金額について、本当にこれが調査された中で適正だったのかどうかということを、私たちがどういうふうに判断したらいいのかということでいつも迷うわけです。今、最低価格と最高価格を聞きましても随分開きがあるわけですね。これだけの工事を受けるだけでも差額があるわけですから、ぜひ設計金額など今言っていただいて、予定価格については入札にかかってくる問題ですから、今後検討していただくということもありますけれども、実際この仕事は幾らかかる仕事なのかということを私たちがどう判断していいのかということがわかりませんので、ぜひ設計金額だけでも教えていただきたいと思いますが、よろしくお願いします。



○議長(板垣和彦君) 総務部長 塚本 賢君。



◎総務部長(塚本賢君) お答えを申し上げます。

 まず、泉北部線でございますが、仕事を分割できないかというようなお話でございますが、本工事につきましては予算措置がしてあるので、議員ご承知のとおりと思いますけれども、非常にこれから発注をいたしまして、3月、先ほど工期を申し上げましたが、それまでに実施をするということに加えまして、さらに景気の浮揚というようなこともございまして追加補正が国から来ております。

 そういうことで、この後この北部線の追加工事の発注も、例えば9月議会かどこかでお願いをすることになるというような状況でございますので、お話のように細かく分割して多くの業者にということもわからぬ話ではないわけでありますけれども、今回につきましては一括して出しております。

 それから、西陵中の設計業者、あるいは談合情報の入った業者の名前はということのお話でありますけれども、これにつきましては、これも全協でお話をした記憶がございます。設計業者の名前につきましては、安井建築設計事務所でございます。それから、業者につきましては、土岐市の先ほど申し上げました共同企業体でありまして、総和・早野・藤、名前はそれだけしか言っておりませんが、そこに館林建設、これが加わった4業者でございます。

 それから、先ほどのお話のような設計の事前公表というか、そのお話がございましたけれども、これにつきましては何回かお話し申し上げておりますけれども、これは入札手続改善検討委員会でも検討することにいたしておりますので、一度その中で検討することは、これはそういうことでお約束をいたします。

 以上でございます。



○議長(板垣和彦君) 19番 小関祥子君。



◆19番(小関祥子君) 何度も済みません。泉北部線ですが、今、答弁の中で追加工事が出てくるということですけれども、今回、急いで契約をしなければならないということで臨時議会も開いてやってくださるわけですけど、それにまた追加の補正が出るということになりますと、よく言われますが、最初からそういうことも含めて工事を出したらいいんじゃないかということを言われるんですが、今、追加というお話がありましたが、今議会で出せなかったのかどうかということと、どういうような追加なのか、それだけ教えてください。



○議長(板垣和彦君) 建設部長 水野敏雄君。



◎建設部長(水野敏雄君) ただいま総務部長が答弁申し上げましたのは、その泉北部線の当初予算に対しましては、工事費が2億8,700万と準備費の1,300万、この3億円を10年度当初予算として泉北部線継続事業の予算措置を講じてもらいました。

 議員よくご案内のとおりで、国の景気対策といいますか、いわゆる景気総合対策という措置の中で公共事業等々につきましての追加、いわゆる施行の可能な工事に対しては、ひとつこの際大いに活用させていただいて、早くこの路線の全面完成と申しますか、そして道路の機能を十分発揮させたいというような視点から、その追加補正の考え方に対応した、こういうような経緯がございます。

 そういうことですので、質問のありましたように当初予算からこれを見込むということはできませんでしたし、やはり今後の補正予算措置を講ずる中で、改めてまた追加等のこういった入札執行を行ってまいりますので、よろしくお願いいたします。



○議長(板垣和彦君) 以上で通告による質疑は終わりました。

 ほかに質疑はございませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(板垣和彦君) 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

 次に、ただいままでに質疑の終結いたしました日程第3 議第42号 泉北部線道路改良工事の請負契約についてから、日程第5 議第44号 財産の取得についてまでの3件は、会議規則第37条第1項の規定により、別紙議案付託表のとおり、所管の常任委員会に休憩中の審査を付託いたします。

 ここで暫時休憩をいたします。

 午前9時33分休憩

 ―――――――――――――――――――――――――

 午前10時23分再開



○議長(板垣和彦君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 日程第3 議第42号 泉北部線道路改良工事の請負契約についてから、日程第5 議第44号 財産の取得についてまでの3件を一括して議題といたします。

 本3件については、所管の常任委員会に休憩中の審査を付託してありますので、その審査の結果について委員長の報告を求めます。企画総務常任委員長 矢島成剛君。

 〔企画総務常任委員長 矢島成剛君登壇〕



◆企画総務常任委員長(矢島成剛君) 企画総務常任委員会の委員長報告を申し上げます。

 本日の会議におきまして、我々企画総務常任委員会に休憩中の審査を付託されました案件につきまして、先ほど委員会を開き慎重に審査を行いましたので、その経過と結果についてご報告を申し上げます。

 議第42号 泉北部線道路改良工事の請負契約については、執行部から説明があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決めました。

 次に、議第43号 西陵中学校校舎改築工事(建築工事)の請負契約について、今回、指名業者数が多かったが、指名業者数について基準があるかとの質疑があり、執行部より基準としては決めてないが、工事の規模、金額等により適宜決めている旨の答弁があり、また談合情報について、連続して寄せられたことについてどう思うかとの質疑があり、執行部より、最近、県下のほかの都市でも寄せられている状況から、建築工事自体そのものの数が少ないので、受注競争が激しかったのではないかと思われるとの答弁があり、また予定価格の事後公表について、他市の状況と今後の考え方について質疑があり、執行部より、県下では岐阜市が来年から実施予定と聞いているが、本市としては事後公表することによって、それがすぐ談合防止に役立つとは考えにくいが、なお慎重に検討していく旨の答弁があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決めました。

 次に、議第44号、財産の取得について、消耗品と思われる消防自動車が財産の取得であるのはどうしてかと質疑があり、執行部より、土岐市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例、それの第3条の規定の動産の買い入れに当たるので、議会に提案したものである旨答弁があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決めました。

 以上が我々企画総務常任委員会の審査結果でございます。何とぞ我々委員会の審査結果にご賛同賜りますようお願い申し上げまして、委員長の報告といたします。



○議長(板垣和彦君) ここで暫時休憩をいたします。

 午前10時28分休憩

 ―――――――――――――――――――――――――

 午前10時29分再開



○議長(板垣和彦君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 これより委員長報告に対する質疑に入ります。

 ただいまのところ通告による質疑はございません。

 質疑はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(板垣和彦君) 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

 これより議案を分割して、討論、採決を行います。

 日程第3 議第42号 泉北部線道路改良工事の請負契約について、討論を行います。

 ただいまのところ、通告による討論はございません。

 討論はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(板垣和彦君) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

 続いて採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

 〔賛成者起立〕



○議長(板垣和彦君) 起立全員であります。

 よって、第42号議案は原案のとおり可決されました。

 次に、日程第4 議第43号 西陵中学校校舎改築工事(建築工事)の請負契約について、討論を行います。

 ただいまのところ、通告による討論はありません。

 討論はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(板垣和彦君) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

 続いて採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

 〔賛成者起立〕



○議長(板垣和彦君) 起立全員であります。

 よって、第43号議案は原案のとおり可決されました。

 次に、日程第5 議第44号 財産の取得について、討論を行います。

 ただいまのところ、通告による討論はありません。

 討論はありませんか。

 〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(板垣和彦君) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

 続いて採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は可決であります。本件は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

 〔賛成者起立〕



○議長(板垣和彦君) 起立全員であります。

 よって、第44号議案は原案のとおり可決されました。

 以上で本日の日程全部を終了いたしました。

 これにて平成10年第3回土岐市議会臨時会を閉会いたします。

 本日の臨時議会はいずれも重要で急施を要する案件でありましたが、終始熱心にご審議賜り、全議案を議了してここに閉会の運びとなりました。議員各位のご協力に対し感謝を申し上げます。

 梅雨も終盤を迎えましたが、どうか災害のない無事を願うところであります。うっとうしい中でありますが、議員各位には健康に留意され、議会活動に努められますようご祈念申し上げ、閉会のあいさつといたします。

 ここで、市長よりごあいさつをいただきます。

 〔市長 塚本保夫君登壇〕



◎市長(塚本保夫君) 閉会に当たりまして一言御礼を申し上げます。

 本日提案いたしました契約、あるいは物品購入の案件につきまして、議員各位におかれましては熱心かつ真剣にご審議を賜りました。いずれの議案とも全会一致で原案を可決賜りましたこと、まずもって心から厚くお礼を申し上げる次第であります。

 執行に当たりましては誠心誠意、その目的達成のために努力をいたしてまいりたいと考えております。特に学校建築につきましては、児童・生徒の心理的あるいは生理的な問題を配慮いたしまして、床材については格別の配慮をしていきたい、このように考えております。工期中に無事完成することを皆さんとともに願いながら、一言お礼のあいさつにかえさせていただきます。

 なお、きょう、議員の皆様方にご無理をお願いしまして、後ほどまた全協をお開きいただくことになっております。情報通信の重要な課題について皆様方のご意見をお聞きし、今後の方向を求めていきたい、このように考えておりますので、また後ほどよろしくお願い申し上げまして、お礼のあいさつにかえます。

 ありがとうございました。



○議長(板垣和彦君) ありがとうございました。

 これにて散会といたします。ご苦労さまでございました。

 午前10時34分閉会

 ―――――――――――――――――――――――――

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

  土岐市議会議長  板垣和彦

       議員  和田全弘

       議員  林 力三