議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 土岐市

平成27年第3回 定例会 06月26日−04号




平成27年第3回 定例会 − 06月26日−04号







平成27年第3回 定例会



平成27年第3回土岐市議会定例会会議録

===================



議事日程

平成27年6月26日(金)午前9時開議

第 1 会議録署名議員の指名

第 2 議第33号 平成27年度土岐市一般会計補正予算(第1号)

第 3 議第34号 土岐市国民健康保険条例の一部を改正する条例について

第 4 議第35号 土岐市生活環境保全に関する条例の一部を改正する条例について

第 5 議第36号 市道路線の認定について

第 6 議第37号 市道路線の変更について

第 7 議第38号 訴えの提起について

第 8 議第39号 東濃西部広域行政事務組合の共同処理する事務の変更、同組合事務所の位置の変更及びこれらに伴う東濃西部広域行政事務組合規約の変更について

 =====================

本日の会議に付した事件

日程第 1 会議録署名議員の指名

日程第 2 議第33号から日程第 8 議第39号

追加日程 議員提出第5号

 =====================

出席議員 18名

  1番           小関篤司君

  2番           水石玲子君

  3番           水野哲男君

  4番           各務和彦君

  5番           和田悦子君

  6番           北谷峰二君

  7番           鈴木正義君

  8番           山田正和君

  9番           後藤久男君

 10番           加藤淳一君

 11番           加藤辰亥君

 12番           楓 博元君

 13番           杉浦司美君

 14番           渡邉 隆君

 15番           高井由美子君

 16番           山内房壽君

 17番           小栗恒雄君

 18番           西尾隆久君

 =====================

欠席議員 なし

 =====================

説明のため出席した者の職氏名

 市長            加藤靖也君

 副市長           小島三明君

 総務部長          加藤淳司君

 市民部長          水野龍雄君

 経済環境部長        水野昭敏君

 建設部長          井口暢正君

 水道部長          水野隆則君

 会計管理者         下原孝一君

 総合病院事務局長      大野剛司君

 消防長           加藤喜久君

 総務部次長兼総務課長    鷲見直人君

 市民部次長兼高齢介護課長  酒井幸昌君

 建設部次長兼都市計画課長  北神俊博君

 水道部次長兼水道課長    菅内厚視君

 秘書広報課長        水野健治君

 総合政策課長        林 洋昭君

 教育長           山田恭正君

 教育委員会事務局長     小林京子君

 教育次長兼学校教育課長   本多直也君

 =====================

議会事務局職員出席者

 局長            土屋敏則君

 次長            林 孝至君

 課長補佐          鵜飼保仁君

 =====================

 午前 8時59分開議



○議長(西尾隆久君) 皆さん、おはようございます。

 ただいまから、去る15日に続いて本日の会議を開きます。

 ――――――――――――――――――――――――



○議長(西尾隆久君) 日程第 1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第88条の規定により、議長において、杉浦司美君及び渡邉 隆君を指名いたします。

 ――――――――――――――――――――――――



○議長(西尾隆久君) この際、事務局長に諸般の報告をいたさせます。



◎議会事務局長(土屋敏則君) 諸般の報告をいたします。

 初めに、市長から、報第4号 専決処分の報告について、専第7号 損害賠償の額を定めることについての提出がありましたので、お手元に配付しておきました。

 次に、公益財団法人土岐市文化振興事業団より、平成26年度事業報告及び決算書並びに平成27年度事業計画及び予算書の提出がありましたので、お手元に配付しておきました。

 次に、今期定例会の2日目に各常任委員会に付託されました案件の審査結果報告書及び本日の会議に説明員として出席報告のありました方々の職・氏名一覧表をお手元に配付しておきましたので、よろしくお願いいたします。以上でございます。



○議長(西尾隆久君) 諸般の報告につきましては、ただいま事務局長の申し上げたとおりでありますので、ご了承願います。

 ここで暫時休憩いたします。

 午前 9時01分休憩

 ――――――――――――――――――――――――

 午前 9時23分再開



○議長(西尾隆久君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 これより議案の審議に入ります。

 日程第2 議第33号 平成27年度土岐市一般会計補正予算(第1号)から日程第8 議第39号 東濃西部広域行政事務組合の共同処理する事務の変更、同組合事務所の位置の変更及びこれらに伴う東濃西部広域行政事務組合規約の変更についてまでの7件を一括して議題といたします。

 ただいま議題となりました7件につきましては、去る6月12日、今期定例会2日目の本会議において、各常任委員会に休会中の内部審査を付託してありますので、その結果について委員会の開催順に委員長の報告を求めます。

 第2常任委員長 加藤淳一君。

  〔第2常任委員長 加藤淳一君登壇〕



◆第2常任委員長(加藤淳一君) それでは、おはようございます。

 第2常任委員会の委員長報告を申し上げます。

 今期定例会第2日目の本会議におきまして、我々第2常任委員会に休会中の審査を付託されました案件につきまして、去る6月18日、委員会を開き、慎重に審査を行いましたので、その経過と結果についてご報告を申し上げます。

 初めに、議第33号 平成27年度土岐市一般会計補正予算(第1号)中、所管部分について執行部から説明があり、債務負担行為補正、下石地区工業用地自然環境現地調査事業について、調査する内容はとの質疑がなされ、執行部から、岐阜県自然環境保全調査実施要領に基づく調査で、総合調査、文献資料調査、現地調査等を実施するものである旨の答弁があり、続いて債務負担行為補正、土岐口開発アクセス道路詳細設計事業について、この事業に対する土岐口財産区の負担はとの質疑がなされ、執行部から、財産区の負担については、今後詳細設計を進めながら協議して決定していく旨の答弁があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決しました。

 次に、議第35号 土岐市生活環境保全に関する条例の一部を改正する条例について、執行部から説明があり、審議会委員を15人以内にした理由はとの質疑がなされ、執行部から、土岐市審議会等設置運営要領の委員選任の適正化に基づく措置であり、また現状に合わせ15人以内に変更するものである旨の答弁があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決しました。

 次に、議第36号 市道路線の認定について、執行部から説明があり、市道12541号は行きどまりの道路であるが、認定基準に合致しているかとの質疑がなされ、執行部から、この路線については、先端にロータリーを設け往復ができ、通り抜けが可能である扱いとしているため、認定基準には合致している旨の答弁があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決しました。

 次に、議第37号 市道路線の変更について、執行部から説明があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決しました。

 次に、議第38号 訴えの提起について、執行部から説明があり、高額所得者の基準額はとの質疑がなされ、執行部から、収入月額31万3,000円である旨の答弁があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決しました。

 以上が、我々第2常任委員会の審査結果でございます。何とぞ我々委員会の審査結果にご賛同賜りますようお願い申し上げまして、委員長の報告といたします。



○議長(西尾隆久君) 第1常任委員長 後藤久男君。

  〔第1常任委員長 後藤久男君登壇〕



◆第1常任委員長(後藤久男君) 皆さん、おはようございます。

 第1常任委員会の委員長報告を申し上げます。

 今期定例会第2日目の本会議におきまして、我々第1常任委員会に休会中の審査を付託されました案件につきまして、去る6月19日に委員会を開き、慎重に審査を行いましたので、その経過と結果についてご報告を申し上げます。

 初めに、議第33号 平成27年度土岐市一般会計補正予算(第1号)中、所管部分について執行部から説明があり、新庁舎建設設計者選定審査委員のうち、学識経験者としてどのような分野から委員を選ぶのかとの質疑がなされ、執行部から、建築、環境、行政システムに精通した学識経験者を想定している旨の答弁があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決しました。

 次に、議第34号 土岐市国民健康保険条例の一部を改正する条例について、執行部から説明があり、賦課限度額の引き上げによる保険料の影響について質疑がなされ、執行部から、高所得者の保険料は上がる傾向にあるが、低所得者の保険料は軽減措置の範囲が広がるため、保険料が下がる旨の答弁があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決しました。

 次に、議第39号 東濃西部広域行政事務組合の共同処理する事務の変更、同組合事務所の位置の変更及びこれらに伴う東濃西部広域行政事務組合規約の変更について、執行部から説明があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決しました。

 以上が、我々第1常任委員会の審査結果でございます。何とぞ我々委員会の審査結果にご賛同賜りますようお願いを申し上げまして、委員長の報告にいたします。



○議長(西尾隆久君) ここで暫時休憩いたします。

 ただいまの委員長報告に対して質疑のある方は、休憩中に通告書を提出してください。討論についても同様にお願いいたします。

 午前 9時33分休憩

 ――――――――――――――――――――――――

 午前 9時33分再開



○議長(西尾隆久君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 これより委員長報告に対する質疑に入ります。

 ただいまのところ、質疑の通告はありません。

 質疑はありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(西尾隆久君) 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

 これより、議案を分割して、討論、採決を行います。

 ――――――――――――――――――――――――



○議長(西尾隆久君) 日程第2 議第33号 平成27年度土岐市一般会計補正予算(第1号)について、討論を行います。

 ただいまのところ、討論の通告はありません。

 討論はありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(西尾隆久君) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

 続いて採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は可決であります。

 本件は、委員長の報告とおり決することに賛成・反対の投票ボタンを押してください。

 投票を終結いたします。

 投票結果を報告いたします。投票総数17人、賛成17人、反対ゼロ人。

 賛成全員であります。よって、議第33号議案は原案のとおり可決されました。

 ――――――――――――――――――――――――



○議長(西尾隆久君) 次に、日程第3 議第34号 土岐市国民健康保険条例の一部を改正する条例について及び日程第4 議第35号 土岐市生活環境保全に関する条例の一部を改正する条例についての2件を一括して討論を行います。

 ただいまのところ、討論の通告はありません。

 討論はありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(西尾隆久君) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

 続いて採決いたします。

 本2件に対する委員長の報告は、いずれも可決であります。

 本2件は、委員長の報告のとおり決することに賛成・反対の投票ボタンを押してください。

 投票を終結いたします。

 投票結果を報告いたします。投票総数17人、賛成17人、反対ゼロ人。

 賛成全員であります。よって、議第34号議案及び議第35号議案は原案のとおり可決されました。

 ――――――――――――――――――――――――



○議長(西尾隆久君) 次に、日程第5 議第36号 市道路線の認定についてから日程第8 議第39号 東濃西部広域行政事務組合の共同処理する事務の変更、同組合事務所の位置の変更及びこれらに伴う東濃西部広域行政事務組合規約の変更についてまでの4件を一括して討論を行います。

 ただいまのところ、討論の通告はありません。

 討論はありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(西尾隆久君) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

 続いて採決いたします。

 本4件に対する委員長の報告は、いずれも可決であります。

 本4件は、委員長の報告のとおり決することに賛成・反対の投票ボタンを押してください。

 投票を終結いたします。

 投票結果を報告いたします。投票総数17人、賛成17人、反対ゼロ人。

 賛成全員であります。よって、議第36号議案、議第37号議案、議第38号議案及び議第39号議案は原案のとおり可決されました。



○議長(西尾隆久君) ここで暫時休憩いたします。

 午前 9時37分休憩

 ――――――――――――――――――――――――

 午前 9時37分再開



○議長(西尾隆久君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 ただいま、楓 博元君から、議員提出第5号 ウイルス性肝炎患者に対する医療費助成の拡充を求める意見書の提出についての動議が提出されました。楓 博元君の動議は、所定の賛成者がありますので、動議は成立いたしております。

 お諮りいたします。この際、本動議を日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(西尾隆久君) ご異議なしと認めます。よって、この際本動議を日程に追加し、議題とすることに決しました。

 ここで暫時休憩いたします。

 午前 9時38分休憩

 ――――――――――――――――――――――――

 午前 9時39分再開



○議長(西尾隆久君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 追加日程 議員提出第5号議案を議題といたします。

 本件について、提案理由の説明を求めます。

 12番 楓 博元君。

  〔12番 楓 博元君登壇〕



◆12番(楓博元君) おはようございます。

 それでは、議員提出第5号 ウイルス性肝炎患者に対する医療費助成の拡充を求める意見書の提出について、提案理由の説明を申し上げます。

 お手元の議案をごらんください。

 地方自治法第112条及び土岐市議会会議規則第14条の規定により、後藤久男君、加藤淳一君の賛同を得まして、所定の手続により提出をさせていただくものであります。

 裏面をごらんください。意見書を朗読し、説明にかえさせていただきます。

 ウイルス性肝炎患者に対する医療費助成の拡充を求める意見書。

 我が国において、ウイルス性肝炎、特にB型・C型肝炎の患者が合計350万人以上とされるほど蔓延しているのは、国の責めに帰すべき事由によるものであるということは、肝炎対策基本法や特定フィブリノゲン製剤及び特定血液凝固第?因子製剤によるC型肝炎感染被害者を救済するための給付金の支給に関する特別措置法及び特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法でも確認されているところであり、国の法的責任は明確になっている。

 ウイルス性肝炎患者に対する医療費助成として、現在、肝炎治療特別促進事業が行われているが、対象がB型・C型肝炎の根治を目的としたインターフェロン治療と、B型肝炎の核酸アナログ製剤治療に限定されているため、医療費助成の対象外となる患者が相当数に上る。特に肝硬変・肝がん患者は高額の医療費を負担せざるを得ないだけでなく、就労不能の方も多く、生活に困難を来している。

 さらに、身体障害者福祉法における肝疾患に係る障害認定の基準は、患者の実態に沿ったものとなっておらず、生活支援の実効性を発揮していないとの指摘がなされているところである。

 また、平成23年12月には、特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法に対して、「とりわけ肝硬変及び肝がんの患者に対する医療費助成を含む支援のあり方について検討を進めること。」との附帯決議がなされた。しかし、国においては、肝硬変・肝がん患者に対する医療費助成を含む生活支援について何ら具体的な措置を講じておらず、毎日120人以上の肝硬変・肝がん患者が亡くなっており、医療費助成を含む生活支援の実現は、一刻の猶予もない課題である。

 よって、国におかれては、下記事項を実現するよう強く要望する。

 記1.ウイルス性肝硬変、肝がんに係る医療費助成制度を創設すること。

 2.身体障害者福祉法上の肝疾患に係る障害認定の基準を緩和し、患者の実態に応じた障害者認定制度にすること。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

 平成27年6月26日、岐阜県土岐市議会。

 衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、総務大臣、財務大臣、厚生労働大臣、内閣官房長官宛てであります。

 以上でございます。よろしくご賛同を賜りますようお願いを申し上げ、提案理由の説明にかえさせていただきます。ありがとうございます。よろしくお願いします。



○議長(西尾隆久君) ここで暫時休憩いたします。

 質疑のある方は、休憩中に通告書の提出を願います。

 午前 9時44分休憩

 ――――――――――――――――――――――――

 午前 9時44分再開



○議長(西尾隆久君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 これより本件に対する質疑に入ります。

 ただいまのところ、質疑の通告はありません。

 質疑はありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(西尾隆久君) 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となり、質疑の終結いたしました議員提出第5号議案については、会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(西尾隆久君) ご異議なしと認めます。よって、本件は委員会付託を省略することに決しました。

 続いてお諮りいたします。本件は討論の後、直ちに採決したいと思います。これにご異議ございませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(西尾隆久君) ご異議なしと認めます。

 ここで暫時休憩いたします。

 討論のある方は、休憩中に通告書を提出願います。

 午前 9時45分休憩

 ――――――――――――――――――――――――

 午前 9時45分再開



○議長(西尾隆久君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 ただいまのところ、討論の通告はありません。

 討論はありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(西尾隆久君) 討論なしと認め、討論を終結し、直ちに採決いたします。

 本件は、原案のとおり決することに賛成・反対の投票ボタンを押してください。

 投票を終結します。

 投票結果を報告いたします。投票総数17人、賛成17人、反対ゼロ人。

 賛成全員であります。よって、議員提出第5号議案は、原案のとおり可決されました。

 以上で、本日の日程全てを終了いたしました。

 これをもちまして、平成27年第3回土岐市議会定例会を閉会いたします。

 閉会に当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。

 今期定例会は、6月3日の初日以来24日間にわたり、補正予算を初め条例関係議案など提出されました重要案件を終始熱心に慎重審議され、全議案を議了して閉会できましたことに対し、厚く御礼を申し上げます。

 執行部におかれましては、審議過程での意見等を十分に尊重され、それぞれの立場で土岐市発展のために一層のご尽力をお願いいたします。

 これから暑い季節を迎えますが、健康管理には十分留意され、ますますご活躍されますようご祈念申し上げまして、閉会のご挨拶とさせていただきます。

 ここで、市長からご挨拶をいただきます。

  〔市長 加藤靖也君登壇〕



◎市長(加藤靖也君) 閉会に当たり、一言ご挨拶を申し上げます。

 まずは、提案させていただきました全議案とも原案可決、またはご同意いただきましてまことにありがとうございます。私の記憶が正しければ、市長就任以来、定例会において初めて全会一致での可決をいただきました。本当にありがとうございました。

 さて、今年度も3カ月が過ぎようとしております。ことしは、第6次総合計画の策定、まち・ひと・しごと創生総合戦略の策定、地域公共交通網形成計画の策定、そして駅前広場詳細設計業務の実施などに加えまして、今議会で議決をいただきました新庁舎建設事業の基本計画の策定など、土岐市の未来を築くための計画や事業がめじろ押しであり、これらが本格的に始動していくことになります。

 市においては、少子・高齢化や人口減少に対応するための財源の確保と財政基盤の安定化、市民が安心・安全に暮らせるための防災力・減災力の強化や、地域医療の確保、地域を活性化するための地場産業の振興、雇用の創出、まちづくりの支援や都市基盤の整備など難問が山積みしており、これらを解決に導きながら自信を持って誇れるまちを実現するために、議員や市民の皆さんの協力を得ながら職員一同、知恵を絞っているところでございます。

 議員各位におかれましては、今後とも市政発展のため、ご協力を賜りますようお願い申し上げ、閉会に当たってのご挨拶とさせていただきます。どうもありがとうございました。



○議長(西尾隆久君) ありがとうございました。

 これにて散会いたします。ご苦労さまでございました。

 午前 9時50分閉会

 ――――――――――――――――――――――――

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

  土岐市議会  西尾隆久

         杉浦司美

         渡邉 隆