議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 土岐市

平成25年第5回 定例会 12月18日−04号




平成25年第5回 定例会 − 12月18日−04号







平成25年第5回 定例会



平成25年第5回土岐市議会定例会会議録

===================



議事日程

 平成25年12月18日(水)午前9時開議

第 1 会議録署名議員の指名

第 2 議第 80号 平成25年度土岐市一般会計補正予算(第3号)

第 3 議第 81号 平成25年度土岐市介護保険特別会計補正予算(第2号)

第 4 議第 82号 平成25年度土岐市後期高齢者医療保険特別会計補正予算(第1号)

第 5 議第 83号 土岐市積立基金条例の一部を改正する条例について

第 6 議第 84号 土岐市国民健康保険条例の一部を改正する条例について

第 7 議第 85号 土岐市道路占用料等徴収条例の一部を改正する条例について

第 8 議第 86号 土岐市都市公園条例の一部を改正する条例について

第 9 議第 87号 土岐市水道事業給水条例の一部を改正する条例について

第10 議第 88号 土岐市下水道条例の一部を改正する条例について

第11 議第 89号 土岐市農業集落排水処理施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について

第12 議第 90号 土岐市立病院使用料、手数料及び利用料徴収条例の一部を改正する条例について

第13 議第 91号 土岐市営グラウンドの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について

第14 議第 92号 土岐市立児童館の指定管理者の指定について

第15 議第 93号 土岐市総合福祉センター・ウエルフェア土岐の指定管理者の指定について

第16 議第 94号 土岐市老人福祉センターの指定管理者の指定について

第17 議第 95号 土岐市恵風荘の指定管理者の指定について

第18 議第 96号 土岐市福祉施設ひだまりの指定管理者の指定について

第19 議第 97号 土岐市保健福祉センター・すこやか館の指定管理者の指定について

第20 議第 98号 土岐市駄知公園運動広場の指定管理者の指定について

第21 議第 99号 土岐市営グラウンドの指定管理者の指定について

第22 議第100号 土岐市営グラウンドの指定管理者の指定について

第23 議第101号 土岐市営グラウンドの指定管理者の指定について

第24 議第102号 市道路線の認定について

第25 議第103号 土岐市と多治見市との間の証明書等の交付等に係る事務の委託の廃止について

第26 議第104号 土岐市と瑞浪市との間の証明書等の交付等に係る事務の委託の廃止について

第27 議第105号 土岐市と多治見市との間の証明書の交付等に係る事務の委託について

第28 議第106号 土岐市と瑞浪市との間の証明書の交付等に係る事務の委託について

第29 議第107号 土岐市と恵那市との間の証明書の交付等に係る事務の委託について

第30 議第108号 土岐市と中津川市との間の証明書の交付等に係る事務の委託について

 =====================

本日の会議に付した事件

日程第 1 会議録署名議員の指名

日程第 2 議第80号から日程第30 議第108号

追加日程第1 議第109号

追加日程第2 議第110号

 =====================

出席議員 18名

  1番          北谷峰二君

  2番          鈴木正義君

  3番          山田正和君

  4番          後藤久男君

  5番          加藤淳一君

  6番          林 晶宣君

  7番          加藤辰亥君

  8番          楓 博元君

  9番          杉浦司美君

 10番          渡 邉隆君

 11番          高井由美子君

 12番          山内房壽君

 13番          宮地順造君

 14番          小栗恒雄君

 15番          西尾隆久君

 16番          布施素子君

 17番          小関祥子君

 18番          塚本俊一君

 =====================

欠席議員 なし

 =====================

説明のため出席した者の職氏名

 市長           加藤靖也君

 副市長          小島三明君

 総務部長         山田幸保君

 市民部長         石原幾男君

 経済環境部長       加藤淳司君

 建設部長         水野哲男君

 水道部長         田牧公平君

 会計管理者        中島芳典君

 総合病院事務局長     大野剛司君

 消防長          加藤喜久君

 建設部次長        森田和博君

 秘書広報課長       酒井幸昌君

 総合政策課長       長江照人君

 総務課長         鷲見直人君

 教育長          増田 章君

 教育委員会事務局長    水野昭敏君

 教育次長兼学校教育課長  樋田東洋君

 =====================

議会事務局職員出席者

 局長           白川敏朗君

 次長           林 孝至君

 課長補佐         伊藤智治君

 =====================

 午前 8時57分開議



○議長(杉浦司美君) 皆さん、おはようございます。

 ただいまから、去る12月6日に引き続き、本日の会議を開きます。

 ――――――――――――――――――――――――



○議長(杉浦司美君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長において、渡邉 隆君及び高井由美子君を指名いたします。

 ――――――――――――――――――――――――



○議長(杉浦司美君) この際、事務局長に諸般の報告をいたさせます。



◎議会事務局長(白川敏朗君) 諸般の報告をいたします。

 初めに、市長から報第10号 平成24年度土岐市普通会計財務書類、土岐市地方公共団体財務書類及び土岐市連結財務書類の報告について提出がありましたので、お手元に配付しておきました。

 次に、今期定例会の2日目に各常任委員会に付託されました案件の審査結果報告書及び本日の会議に説明員として出席報告のありました方々の職・氏名一覧表をお手元に配付しておきましたので、よろしくお願いいたします。以上でございます。



○議長(杉浦司美君) 諸般の報告につきましては、ただいま事務局長の申し上げたとおりでありますので、ご了承願います。

 ここで暫時休憩いたします。

 午前 8時58分休憩

 ――――――――――――――――――――――――

 午前 9時37分再開



○議長(杉浦司美君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 これより議案の審議に入ります。

 日程第2 議第80号 平成25年度土岐市一般会計補正予算(第3号)から、日程第30 議第108号 土岐市と中津川市との間の証明書の交付等に係る事務の委託についてまでの29件を一括して議題といたします。

 ただいま議題となりました29件につきましては、去る12月5日、今期定例会2日目の本会議において、それぞれ各常任委員会に休会中の内部審査を付託してありますので、その結果について、委員会の開催順に委員長の報告を求めます。

 第2常任委員会委員長 山内房壽君。

  〔第2常任委員長 山内房壽君登壇〕



◆第2常任委員長(山内房壽君) 皆さん、おはようございます。

 それでは、第2常任委員会の委員長報告を申し上げます。

 今期定例会第2日目の本会議におきまして、我々第2常任委員会に休会中の審査を付託されました案件につきまして、去る12月10日に委員会を開き、慎重に審査を行いましたので、その経過と結果についてご報告申し上げます。

 初めに、議第80号 平成25年度土岐市一般会計補正予算(第3号)の所管部分について、執行部から説明があり、債務負担行為補正の市営グラウンド等指定管理料について質疑がなされ、執行部から、収支において赤字が生じた場合に、10万円を限度額として支出している旨の答弁があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決しました。

 次に、議第85号 土岐市道路占用料等徴収条例の一部を改正する条例について、執行部から説明があり、現在の道路占用料の総額について質疑がなされ、執行部から、年間2,000万円ほどである旨の答弁があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決しました。

 次に、議第86号 土岐市都市公園条例の一部を改正する条例について、執行部から説明があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決しました。

 次に、議第87号 土岐市水道事業給水条例の一部を改正する条例について、執行部から説明があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決しました。

 次に、議第88号 土岐市下水道条例の一部を改正する条例について、執行部から説明があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決しました。

 次に、議第89号 土岐市農業集落排水処理施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について、執行部から説明があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決しました。

 次に、議第91号 土岐市営グラウンドの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について、執行部から説明があり、改正による一般利用の可否について質疑がなされ、学校管理のグラウンドになるため一般の方の利用はできなくなる旨の答弁があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決しました。

 次に、議第98号 土岐市駄知公園運動広場の指定管理者の指定について、執行部から説明があり、一般公募の有無について質疑がなされ、執行部から、条例において、指定管理者の公募について合理的な理由があるときはこの限りではないと規定しており、市営グラウンドが早朝野球、球技大会等、町民の親睦を図るための施設であることなどに鑑み、町体協が適任である旨の答弁があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決しました。

 次に、議第99号 土岐市営グラウンドの指定管理者の指定について、執行部から説明があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決しました。

 次に、議第100号 土岐市営グラウンドの指定管理者の指定について、執行部から説明があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決しました。

 次に、議第101号 土岐市営グラウンドの指定管理者の指定について、執行部から説明があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決しました。

 次に、議第102号 市道路線の認定について、執行部から説明があり、この市道路線の起点と終点は具体的にどこになるのかとの質疑がなされ、執行部から、起点はJR所有地との境界付近、終点は県道河合多治見線の道路区域との境界付近である旨の答弁があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決しました。

 以上が我々第2常任委員会の審査結果でございます。何とぞ我々委員会の審査結果にご賛同賜りますようお願いを申し上げまして、委員長の報告といたします。



○議長(杉浦司美君) 第1常任委員会委員長 後藤久男君。

  〔第1常任委員長 後藤久男君登壇〕



◆第1常任委員長(後藤久男君) 皆さん、おはようございます。

 第1常任委員会の委員長報告を申し上げます。

 今期定例会第2日目の本会議におきまして、我々第1常任委員会に休会中の審査を付託されました案件につきまして、去る12月11日に委員会を開き、慎重に審査を行いましたので、その経過と結果についてご報告を申し上げます。

 初めに、議第80号 平成25年度土岐市一般会計補正予算(第3号)の所管部分について、執行部から説明があり、債務負担行為補正の総合福祉センター等の指定管理料について、社会福祉協議会を指定管理者とするメリットについて質疑がなされ、執行部から、平成18年度から8年間の実績と、単に施設を運営するだけではなく、地域の福祉拠点として活用し、地域福祉の向上に寄与していると考えている旨の答弁があり、続いて、子ども・子育て支援システム構築業務委託料について、新システムの導入した際の委託の内容と保育料への影響はとの質疑がなされ、執行部から、今回の委託はソフトウエアの開発であり、保育料に影響はない旨の答弁があり、続いて、防災資機材等整備事業補助金について、補助金増加の原因について質疑がなされ、執行部から給付の見直しを実施したことにより、10月までの7カ月間で28件、予算額150万円に対し135万円の支出があり、現在も要望があるため増額する旨の答弁があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決しました。

 次に、議第81号 平成25年度土岐市介護保険特別会計補正予算(第2号)について、執行部から説明があり、要支援者のケアプランの作成状況について質疑があり、執行部から、平成24年度は全体で4,853件、そのうち市内の居宅介護支援事業所に委託したのが2,447件である旨の答弁があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決しました。

 次に、議第82号 平成25年度土岐市後期高齢者医療保険特別会計補正予算(第1号)について、執行部から説明があり、すこやか健診の申し込み方法をどのように変えたのかとの質疑がなされ、執行部から、昨年までは対象者に申請書を送付し、申し込みがあった人に対して受診券を送付していたが、今年度は最初から対象者に受診券を送付した旨の答弁があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決しました。

 次に、議第83号 土岐市積立基金条例の一部を改正する条例について、執行部から説明があり、この基金の対象事業について質疑がなされ、執行部から、対象事業は、住民、NPO等によるまちづくりのハード事業であれば幅広く対象となる旨の答弁があり、続いて、この事業について要綱は整備しているのかとの質疑がなされ、執行部から、今回の条例では、民間都市開発推進機構の拠出金を受け入れるための条例整備であり、まちづくり支援事業費の補助金の運用については、新年度に向けて要綱を整備する旨の答弁があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決しました。

 次に、議第84号 土岐市国民健康保険条例の一部を改正する条例について、執行部から説明があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決しました。

 次に、議第90号 土岐市立病院使用料、手数料及び利用料徴収条例の一部を改正する条例について、執行部から説明があり、今回の条例改正で、どのようなものが対象となるのかとの質疑がなされ、執行部から、健康診断、室料差額等が対象となる旨の答弁があり、続いて、医療外収益の対象について質疑がなされ、執行部から、自販機の設置手数料や医師住宅及び看護師宿舎の使用料などが対象となる旨の答弁がありました。

 以上、質疑終了後、討論に入り、診療報酬が今後どのようになっていくのかわからない状況であり、その間だけでも消費税の転嫁をしないようにし、市民の負担の軽減をお願いしたいため反対する旨の討論がありました。採決の結果、本件については原案のとおり可決すべきものと賛成多数で決しました。

 次に、議第92号 土岐市立児童館の指定管理者の指定について、執行部から説明があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決しました。

 次に、議第93号 土岐市総合福祉センター・ウエルフェア土岐の指定管理者の指定について、執行部から説明があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決しました。

 次に、議第94号 土岐市老人福祉センターの指定管理者の指定について、執行部から説明があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決しました。

 次に、議第95号 土岐市恵風荘の指定管理者の指定について、執行部から説明があり、指定期間はなぜ3年なのかとの質疑がなされ、執行部から、今回のデイサービスと養護老人ホームを一体的に指定管理するかどうかを今後検討していくため、3年間とした旨の答弁がありました。

 以上、質疑終了後、討論に入り、養護老人ホームは、市の責任において直営で行うべきであり、ほかの施設と同様に5年間とすべきであると考えるため反対する旨の討論がありました。

 採決の結果、本件については原案のとおり可決すべきものと賛成多数で決しました。

 次に、議第96号 土岐市福祉施設ひだまりの指定管理者の指定について、執行部から説明があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決しました。

 次に、議第97号 土岐市保健福祉センター・すこやか館の指定管理者の指定について、執行部から説明があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決しました。

 次に、議第103号 土岐市と多治見市との間の証明書等の交付等に係る事務の委託の廃止についてから、議第108号 土岐市と中津川市との間の証明書の交付等に係る事務の委託についてまでの6件を一括して執行部から説明があり、交付件数について質疑がなされ、執行部から、多治見市で土岐市分の証明の発行件数が890件、土岐市で多治見市分の件数が394件、瑞浪市で土岐市分の件数が336件、土岐市で瑞浪市分の件数が425件であり、恵那市とでは年間100件、中津川市とでは50件程度を想定している旨の答弁がありました。

 質疑終了後、続いて採決に入り、議第103号 土岐市と多治見市との間の証明書等の交付等に係る事務の委託の廃止について、議第104号 土岐市と瑞浪市との間の証明書等の交付等に係る事務の委託の廃止について、議第105号 土岐市と多治見市との間の証明書の交付等に係る事務の委託について、議第106号 土岐市と瑞浪市との間の証明書の交付等に係る事務の委託について、議第107号 土岐市と恵那市との間の証明書の交付等に係る事務の委託について、及び議第108号 土岐市と中津川市との間の証明書の交付等に係る事務の委託について、以上6件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決しました。

 以上が我々第1常任委員会の審査結果でございます。何とぞ我々委員会の審査結果にご賛同賜りますようお願いを申し上げまして、委員長の報告といたします。よろしくお願いいたします。



○議長(杉浦司美君) ここで暫時休憩いたします。

 ただいまの委員長報告に質疑のある方は、休憩中に通告書を提出してください。討論についても同様にお願いいたします。

 午前 9時55分休憩

 ――――――――――――――――――――――――

 午前 9時55分再開



○議長(杉浦司美君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 これより委員長報告に対する質疑に入ります。

 ただいまのところ、質疑の通告はありません。

 質疑はありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉浦司美君) 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

 これより、議案を分割して討論、採決を行います。

 ――――――――――――――――――――――――



○議長(杉浦司美君) 日程第2 議第80号 平成25年度土岐市一般会計補正予算(第3号)から日程第4 議第82号 平成25年度土岐市後期高齢者医療保険特別会計補正予算(第1号)までの3件について一括して討論を行います。

 ただいまのところ、討論の通告はありません。

 討論はありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉浦司美君) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

 続いて採決いたします。

 本3件に対する委員長の報告は、いずれも可決であります。

 本3件は、委員長の報告のとおり決することに賛成・反対の投票ボタンを押してください。

 投票を終結します。

 投票結果を報告いたします。投票総数17人、賛成17人、反対ゼロ人。

 賛成全員であります。よって、議第80号議案、議第81号議案及び議第82号議案は原案のとおり可決されました。

 ――――――――――――――――――――――――



○議長(杉浦司美君) 次に、日程第5 議第83号 土岐市積立基金条例の一部を改正する条例について及び日程第6 議第84号 土岐市国民健康保険条例の一部を改正する条例についての2件を一括して討論を行います。

 ただいまのところ、討論の通告はありません。

 討論はありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉浦司美君) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

 続いて採決いたします。

 本2件に対する委員長の報告は、いずれも可決であります。

 本2件は、委員長の報告のとおり決することに賛成・反対の投票ボタンを押してください。

 投票を終結いたします。

 投票結果を報告します。投票総数17人、賛成17人、反対ゼロ人。

 賛成全員であります。よって、議第83号議案及び議第84号議案は原案のとおり可決されました。

 ――――――――――――――――――――――――



○議長(杉浦司美君) 次に、日程第7 議第85号 土岐市道路占用料等徴収条例の一部を改正する条例について討論を行います。

 討論の通告がありますので、発言を許します。

 17番 小関祥子君。

  〔17番 小関祥子君登壇〕



◆17番(小関祥子君) それでは、議第85号 土岐市道路占用料等徴収条例の一部を改正する条例について反対討論を行います。

 来年4月1日からの消費税率引き上げに先立ち、市の条例を改正しようというこの条例に反対します。

 地方自治体は、国に納める必要がない使用料・手数料の消費税には転嫁をしておりません。ましてや、地域のお祭りなどに市道を使用するときは減免をしており、年間10件程度、2,000万円ほどは徴収していません。今回は、第2条2項のように、1カ月に満たない場合の占用料も税法上消費税が転嫁できるというだけで、余り例のないものです。

 経過措置で、許可を出した日が法改正前なら従前の例によるとしています。それなら、来年4月からの徴収を見合わせて、市長が市民の負担にならないように定めてはどうでしょうか。

 また、2015年10月に消費税率が10%に引き上げられれば、条例を改正して転嫁すると言っています。弱い者いじめの消費税で、市民に負担を押しつけるようなこの条例の改正に反対するとともに、来年4月からの消費税増税反対の1点で市民と協働して闘うことをお誓いをして、討論といたします。



○議長(杉浦司美君) 11番 高井由美子君。

  〔11番 高井由美子君登壇〕



◆11番(高井由美子君) 議第85号 土岐市道路占用料等徴収条例の一部を改正する条例について、委員長報告に対する賛成討論を行います。

 本議案は、消費税法・地方税法等の一部改正に伴い、平成26年4月1日より消費税率が5%から8%に引き上げられることとなったため、占用の期間が1カ月に満たない課税対象を規定する条例、第2条第2項中、「100分の105」を「100分の108」に改めるものであり、この条例の一部改正については賛成いたします。



○議長(杉浦司美君) 以上で、通告による討論は終わりました。

 ほかに討論はありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉浦司美君) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

 続いて採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は、可決であります。

 本件は、委員長の報告のとおり決することに賛成・反対の投票ボタンを押してください。

 投票を終結します。

 投票結果を報告いたします。投票総数17人、賛成16人、反対1人。

 賛成多数であります。よって、議第85号議案は原案のとおり可決されました。

 ――――――――――――――――――――――――



○議長(杉浦司美君) 次に、日程第8 議第86号 土岐市都市公園条例の一部を改正する条例について討論を行います。

 討論の通告がありますので、発言を許します。

 17番 小関祥子君。

  〔17番 小関祥子君登壇〕



◆17番(小関祥子君) それでは、議第86号 土岐市都市公園条例の一部を改正する条例について反対討論を行います。

 議第85号と同じ理由で、この条例改正には反対します。

 また、これまで施行令にあったただし書きの部分を条例に載せられたということは、市民の目に見えるように改正をされたということで評価をいたしますが、消費税8%に引き上げて徴収することには納得できません。



○議長(杉浦司美君) 11番 高井由美子君。

  〔11番 高井由美子君登壇〕



◆11番(高井由美子君) 議第86号 土岐市都市公園条例の一部を改正する条例について、委員長報告に対する賛成討論を行います。

 本議案は、消費税法・地方税法の一部改正に伴い、平成26年4月1日より消費税率が8%に改正され、消費税法施行令で規定された1カ月未満の土地の使用料が課税対象となるため条例を改正するものであり、この条例の一部改正については賛成いたします。



○議長(杉浦司美君) 以上で、通告による討論は終わりました。

 ほかに討論はありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉浦司美君) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

 続いて採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は、可決であります。

 本件は、委員長の報告のとおり決することに賛成・反対の投票ボタンを押してください。

 投票を終結します。

 投票結果を報告いたします。投票総数17人、賛成16人、反対1人。

 賛成多数であります。よって、議第86号議案は原案のとおり可決されました。

 ――――――――――――――――――――――――



○議長(杉浦司美君) 次に、日程第9 議第87号 土岐市水道事業給水条例の一部を改正する条例について討論を行います。

 討論の通告がありますので、発言を許します。

 17番 小関祥子君。

  〔17番 小関祥子君登壇〕



◆17番(小関祥子君) それでは、議第87号 土岐市水道事業給水条例の一部を改正する条例について反対討論を行います。

 土岐市の水道事業は、高い県水を利用しているために、企業誘致の際にも水を使わない企業でないと来てもらえないと言われるほどです。

 ところが、県が来年度からの県水供給単価を1割ほど引き下げると今年度事業見直しで決め、この12月県議会で提案しています。ということは、土岐市の仕入れ値が下がるということであり、市民からは水道料金も値下げしてもらえると期待の声が上がっています。

 しかし、今回の条例改正では、これまで5%転嫁されていた消費税を来年4月からは8%に引き上げ、さらに2015年10月から10%に引き上げられたら、また消費税分だけ値上げするということになります。市民の暮らしはまだまだ景気回復の兆しさえ見てこないのに、来年4月からの消費税増税には賛成できないと多くの市民が訴えています。

 国の企業会計見直しの方向から、今後過年度留保資金もふえてくる可能性があり、水道会計として、消費税増税分の値上げをしなくても運営は可能となると思われます。第7次拡張計画もほぼ順調に進み、最近では老朽管の布設がえに力を入れていこうというとき、給水を始めようとする人に対する分担金を、13ミリ口径の量水器で13万5,000円だったものが、消費税率の引き上げに連動して8%転嫁すると、ついに14万5,800円。同じ普通家庭の20ミリ口径では、25万円が今回の8%転嫁で27万円となります。ただでさえお隣の多治見市と比べると倍以上の分担金が、またまた大きく開きが出てきてしまいます。幾ら奨励金をつけて、土岐市に家を建てて住んでほしいといっても、分担金の安い多治見市のほうがいいということになるのではないでしょうか。

 できることなら、県水値下げとあわせて、消費税の転嫁を1年間見合わせていただきたい。そして、会計の収支状況と今後の計画を見直して、極力市民負担を抑え、安心して水が使えるように市長が経過措置の期間延長をご検討いただけることを願って、この給水条例の一部改正に反対をいたします。



○議長(杉浦司美君) 11番 高井由美子君。

  〔11番 高井由美子君登壇〕



◆11番(高井由美子君) 議第87号 土岐市水道事業給水条例の一部を改正する条例について、委員長報告に対する賛成討論を行います。

 本議案は、消費税法・地方税法の一部改正に伴い、水道料金及び分担金に対する消費税率を5%から8%に引き上げるものであります。

 なお、経過措置として、水道料金については、平成26年5月検針分から8%の課税とするものであります。よって、この条例の一部改正については賛成いたします。



○議長(杉浦司美君) 以上で、通告による討論は終わりました。

 ほかに討論はありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉浦司美君) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

 続いて採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は、可決であります。

 本件は、委員長の報告のとおり決することに賛成・反対の投票ボタンを押してください。

 投票を終結します。

 投票結果を報告いたします。投票総数17人、賛成16人、反対1人。

 賛成多数であります。よって、議第87号議案は原案のとおり可決されました。

 ――――――――――――――――――――――――



○議長(杉浦司美君) 次に、日程第10 議第88号 土岐市下水道条例の一部を改正する条例について討論を行います。

 討論の通告がありますので、発言を許します。

 17番 小関祥子君。

  〔17番 小関祥子君登壇〕



◆17番(小関祥子君) それでは、議第88号 土岐市下水道条例の一部を改正する条例について反対討論を行います。

 水道料金への消費税転嫁と同じように、下水道料金への転嫁についても反対します。

 土岐市の公共下水道は、市域の大半を網羅する広い範囲にわたっており、農振地域である肥田町にも、本管通過を機に沿線での下水道使用を認めていただきました。

 しかし、整備の範囲も、時期もあって、他市と比べても高い使用料となっています。ひとり暮らしのお年寄りで、検針3立米の使用料では、上水道は1,391円なのに、下水道は1,680円と下水道使用料のほうが高くなります。

 こんな下水道料金に、消費税が引き上げられるからと使用料に3%上乗せして転嫁しても、2013年度予算ベースで計算すると1,869万5,000円ほど歳入がふえますが、委託料や工事請負費などで支払う消費税は1,939万円にもなり、69万4,000円は不足しますから、国から還付することになると思います。

 消費税の増税は、物価を引き上げ、物を買う力を奪い、地域経済を疲弊させてしまうという、景気対策とはまるっきり逆の政策です。4月1日から8%転嫁しなくてはならないとするならば、10日の検針日までに使ったものには3%上乗せして転嫁しなければなりません。それができないから、経過措置で、4月検針分には5%の消費税でいいのです。

 水道料より高い下水道料金に8%の消費税を転嫁すれば、今でも水洗化率が100%に達していない市内中心部でも、切りかえがさらに遅くなるのではないですか。

 市の政策として、伊勢湾総量規制の水洗化を進めようとするなら、市民の暮らしと市域の環境整備という観点から、水洗化率引き上げにこそ力を注ぐべきです。よって、今回の消費税率を8%に引き上げる時期を慎重に検討して、せめて1年間は据え置いていただくよう願って、この条例改正には反対をいたします。



○議長(杉浦司美君) 11番 高井由美子君。

  〔11番 高井由美子君登壇〕



◆11番(高井由美子君) 議第88号 土岐市下水道条例の一部を改正する条例について、委員長報告に対する賛成討論を行います。

 本議案は、消費税法・地方税法の一部改正に伴い、平成26年4月1日より、消費税率が5%から8%に引き上げられるもので、下水道使用料の算定方法を「100分105」から「100分の108」に改正するものであります。

 なお、経過措置として、下水道使用料については、平成26年5月検針分から8%の課税とするものであります。

 以上により、土岐市下水道条例の一部を改正する条例については賛成いたします。



○議長(杉浦司美君) 以上で、通告による討論は終わりました。

 ほかに討論はありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉浦司美君) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

 続いて採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は、可決であります。

 本件は、委員長の報告のとおり決することに賛成・反対の投票ボタンを押してください。

 投票を終結します。

 投票結果を報告いたします。投票総数17人、賛成16人、反対1人。

 賛成多数であります。よって、議第88号議案は原案のとおり可決されました。

 ――――――――――――――――――――――――



○議長(杉浦司美君) 次に、日程第11 議第89号 土岐市農業集落排水処理施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について討論を行います。

 討論の通告がありますので、発言を許します。

 17番 小関祥子君。

  〔17番 小関祥子君登壇〕



◆17番(小関祥子君) それでは、議第89号 土岐市農業集落排水処理施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について反対討論を行います。

 農業集落排水事業は、都市計画区域ではなく、農振地域でも水洗化して、若い人たちにも快適な住環境を用意することによって、この地に住み続けようという政策から実施されました。しかし、当初の見通しを大きく下回り、やっと水洗化率が半分を超えたところです。

 施設の維持・管理も大変ですが、今回の消費税率の引き上げで使用料に8%転嫁しても、14万3,000円増収が予想されても、委託料などで消費税負担は40万8,000円と、公共下水よりも水洗化率が低いことから26万5,000円も負担する消費税分が多いことが予測され、国からこれも還付をされます。

 こうしたことを考えると、集落排水処理施設の使用料にこれ以上消費税を転嫁しても、利用者も未加入者も喜ぶことはありません。それよりも、高齢者世帯では水洗化することをちゅうちょして、さらに下水への切りかえがおくれるのではないでしょうか。

 来年4月からの消費税増税に反対するとともに、農業集落排水処理施設の使用料に消費税を3%上乗せして徴収することを決めたこの条例の改正には反対をいたします。



○議長(杉浦司美君) 11番 高井由美子君。

  〔11番 高井由美子君登壇〕



◆11番(高井由美子君) 議第89号 土岐市農業集落排水処理施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について、委員長報告に対する賛成討論を行います。

 本議案は、消費税法・地方税法の一部改正に伴い、平成26年4月1日より、消費税率が5%から8%に引き上げられるもので、農業集落排水施設の使用料の算定方法を「100分の105」から「100分の108」に改正するものであります。

 なお、経過措置として、農業集落排水施設の使用料については、平成26年5月検針分から8%の課税とするものであります。

 以上により、土岐市農業集落排水処理施設の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例については賛成いたします。



○議長(杉浦司美君) 以上で、通告による討論は終わりました。

 ほかに討論はありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉浦司美君) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

 続いて採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は、可決であります。

 本件は、委員長の報告のとおり決することに賛成・反対の投票ボタンを押してください。

 投票を終結します。

 投票結果を報告いたします。投票総数17人、賛成16人、反対1人。

 賛成多数であります。よって、議第89号議案は原案のとおり可決されました。

 ――――――――――――――――――――――――



○議長(杉浦司美君) 次に、日程第12 議第90号 土岐市立病院使用料、手数料及び利用料徴収条例の一部を改正する条例について討論を行います。

 討論の通告がありますので、発言を許します。

 17番 小関祥子君。

  〔17番 小関祥子君登壇〕



◆17番(小関祥子君) それでは、議第90号 土岐市立病院使用料、手数料及び利用料徴収条例の一部を改正する条例について反対討論を行います。

 今回、消費税率を引き上げて徴収するという使用料・手数料は、差額ベッドや健康診断のお金です。2012年度決算で試算すると、600万円ほど徴収税額がふえますが、収益的支出で委託料など消費税の支出がふえる分は7,000万円と、六千数百万円がマイナスとなります。また、資本的支出では、300万円ほど支出がふえると試算してくれました。

 来年度予算でどうなるかわかりませんが、国から消費税の還付を受ければ、今回条例改正で徴収する予定にしていた600万円の収入分が減ることはあっても徴収することができるが、市長が、市民の負担になるので、消費税を増税して徴収しないと附則に明記していただければ済むことです。

 自治体病院の経営赤字は深刻ですが、市民のための病院で、病気の人や健康に不安のある人に8%の消費税増税をそのまま押しつけるのは問題です。市民の多くは、景気がよくなったなんて実感もないのに、消費税増税を市民に押しつけるのかと感じています。今回の消費税増税が、社会保障の大改悪と大企業減税の中、実施されようとしていることに、市民の理解など得られるはずがありません。

 市長は、消費税増税で市民から徴収した3%増税の税金の一部を地方消費税交付金でもらえるからいいなどと考えず、市民の暮らしを守る責任をどう果たしたらいいのか真剣に考えていただき、市民の暮らしを守るとりでとして、地方自治体の役割を果たしていただけることを願って、反対討論といたします。



○議長(杉浦司美君) 7番 加藤辰亥君。

  〔7番 加藤辰亥君登壇〕



◆7番(加藤辰亥君) 議第90号 土岐市立病院使用料、手数料及び利用料徴収条例の一部を改正する条例について、委員長報告に対する賛成討論を行います。

 土岐市立総合病院は、地域の信頼に応えるために良質な医療を行い、また優しいまちづくりに向かって温かい医療を進めています。それは、私たち市民にとって大きな安心であります。医師不足や看護師不足が叫ばれる中、病院の直営を堅持しています市立病院の健全な運営のためにも、この条例を委員長の報告どおり可決すべきものと賛成いたします。



○議長(杉浦司美君) 以上で、通告による討論は終わりました。

 ほかに討論はありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉浦司美君) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

 続いて採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は、可決であります。

 本件は、委員長の報告のとおり決することに賛成・反対の投票ボタンを押してください。

 投票を終結します。

 投票結果を報告いたします。投票総数17人、賛成16人、反対1人。

 賛成多数であります。よって、議第90号議案は原案のとおり可決されました。

 ――――――――――――――――――――――――



○議長(杉浦司美君) 次に、日程第13 議第91号 土岐市営グラウンドの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について討論を行います。

 ただいまのところ、討論の通告はありません。

 討論はありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉浦司美君) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

 続いて採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は、可決であります。

 本件は、委員長の報告のとおり決することに賛成・反対の投票ボタンを押してください。

 投票を終結します。

 投票結果を報告いたします。投票総数17人、賛成17人。

 賛成全員であります。よって、議第91号議案は原案のとおり可決されました。

 ――――――――――――――――――――――――



○議長(杉浦司美君) 次に、日程第14 議第92号 土岐市立児童館の指定管理者の指定についてから、日程第16 議第94号 土岐市老人福祉センターの指定管理者の指定についてまでの3件を一括して討論を行います。

 ただいまのところ、討論の通告はありません。

 討論はありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉浦司美君) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

 続いて採決いたします。

 本3件に対する委員長の報告は、いずれも可決であります。

 本3件は、委員長の報告のとおり決することに賛成・反対の投票ボタンを押してください。

 投票を終結します。

 投票結果を報告いたします。投票総数17人、賛成17人。

 賛成全員であります。よって、議第92号議案、議第93号議案及び議第94号議案は原案のとおり可決されました。

 ――――――――――――――――――――――――



○議長(杉浦司美君) 次に、日程第17 議第95号 土岐市恵風荘の指定管理者の指定について討論を行います。

 討論の通告がありますので、発言を許します。

 17番 小関祥子君。

  〔17番 小関祥子君登壇〕



◆17番(小関祥子君) それでは、議第95号 土岐市恵風荘の指定管理者の指定について反対討論を行います。

 土岐市の指定管理者制度は、バーデンパークに始まりセラトピア土岐、市営グラウンド、デイサービスセンターなど、これまで直営で管理し、運営を委託していた施設まで指定管理にいたしました。

 市営グラウンドなどは、一番の利用者である市内体育協会に管理を委託し、不足する管理料は市が補填しています。しかし、デイサービスセンターは、介護保険制度の中で利用料と給付費が入るために、維持管理には補填が今のところ必要ありません。特に、土岐市では、市内5カ所の中学校区に市のデイサービスセンターを整備し、総合病院には老健施設やすらぎも併設したため、介護保険制度が始まっても、社会福祉法人の特養ホームとき陶生苑とでスムーズに滑り出しました。

 当初、デイサービスセンターの運営を委託していた社会福祉協議会に指定管理者制度を導入したのは8年前でした。センター建設当時から運営委託をしていた社協にとっては、3年間、5年間という期日を区切っての委託は、人の配置も含めて、将来的に事業展開が望めるのか不安があったと思います。しかし、今回3回目の委託で、さらに5年間管理運営を任せてもらえるということで、利用者も事業者も安心されたことでしょう。

 それなのに、駄知町にある恵風荘のデイサービスセンターだけは、3年間しか委託期間をお願いしないというのです。その理由は、事もあろうに、養護老人ホーム恵風荘の給食委託に続いて、老人ホームそのものの委託を検討しているとのことでした。

 養護老人ホームは、身寄りもなく、年金もない人でも、老後は安心して暮らせる施設です。現在、デイサービスの管理委託を受けている社協でも、老人ホームとなると泊まりが必要になり、今の体制、人配置で受けることなどできませんし、3年間か5年間と期日を区切られても、はいそうですかとはいかないのではないでしょうか。

 多治見でも、瑞浪でも、老人ホームを民間に委託してしまいました。行政の責任を投げ捨て、金もうけの民間に弱者の最後の命綱を売り渡していいのか、怒りと不安の声が上がっています。その証拠に、多治見や瑞浪から、土岐市の養護老人ホームに入れませんかと初めのころは問い合わせがあったようです。土岐市の市民が不安にならないように、養護老人ホーム恵風荘は最後まで直営でお願いします。

 そして、今回の恵風荘デイサービスセンターは、ほかの施設と同じように、また5年間委託していただけることを願って、この3年間の指定には反対をいたします。



○議長(杉浦司美君) 7番 加藤辰亥君。

  〔7番 加藤辰亥君登壇〕



◆7番(加藤辰亥君) 議第95号 土岐市恵風荘の指定管理者の指定について、委員長報告に対する賛成討論を行います。

 土岐市恵風荘は、高齢の方で、環境上及び経済的理由で在宅において養護を受けることが困難とされる方が入所され、自立した日常生活を営むことができるよう必要な指導や訓練、援助を行い、社会復帰を目的としています。また、居宅介護支援として在宅介護支援センターがあり、ケアプランの作成をしています。また、在宅サービスの通所介護(デイサービス)として、今回指定管理を指定する老人デイサービスセンターがあります。

 土岐市の高齢化率も30%が目前に迫っております。高齢者の方が安心して過ごされ、生きがいを持って生活をしていただく面でも、また今後の福祉の充実の面でも、恵風荘老人デイサービスセンターの指定管理者を指定するこの議案について、委員長の報告どおり可決すべきものと賛成いたします。



○議長(杉浦司美君) 以上で、通告による討論は終わりました。

 ほかに討論はありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉浦司美君) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

 続いて採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は、可決であります。

 本件は、委員長の報告のとおり決することに賛成・反対の投票ボタンを押してください。

 投票を終結します。

 投票結果を報告いたします。投票総数16人、賛成15人、反対1人。

 賛成多数であります。よって、議第95号議案は原案のとおり可決されました。

 ――――――――――――――――――――――――



○議長(杉浦司美君) 次に、日程第18 議第96号 土岐市福祉施設ひだまりの指定管理者の指定についてから、日程第23 議第101号 土岐市営グラウンドの指定管理者の指定についてまでの6件を一括して討論を行います。

 ただいまのところ、討論の通告はありません。

 討論はありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉浦司美君) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

 続いて採決いたします。

 本6件に対する委員長の報告は、いずれも可決であります。

 本6件は、委員長の報告のとおり決することに賛成・反対の投票ボタンを押してください。

 投票を終結します。

 投票結果を報告いたします。投票総数16人、賛成16人。

 賛成全員であります。よって、議第96号議案、議第97号議案、議第98号議案、議第99号議案、議第100号議案及び議第101号議案は原案のとおり可決されました。

 ――――――――――――――――――――――――



○議長(杉浦司美君) 次に、日程第24 議第102号 市道路線の認定について討論を行います。

 ただいまのところ、討論の通告はありません。

 討論はありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉浦司美君) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

 続いて採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は、可決であります。

 本件は、委員長の報告のとおり決することに賛成・反対の投票ボタンを押してください。

 投票を終結します。

 投票結果を報告いたします。投票総数17人、賛成17人、反対ゼロ人。

 賛成全員であります。よって、議第102号議案は原案のとおり可決されました。

 ――――――――――――――――――――――――



○議長(杉浦司美君) 次に、日程第25 議第103号 土岐市と多治見市との間の証明書等の交付等に係る事務の委託の廃止についてから、日程第30 議第108号 土岐市と中津川市との間の証明書の交付等に係る事務の委託についてまでの6件を一括して討論を行います。

 ただいまのところ、討論の通告はありません。

 討論はありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉浦司美君) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

 続いて採決いたします。

 本6件に対する委員長の報告は、いずれも可決であります。

 本6件は、委員長の報告のとおり決することに賛成・反対の投票ボタンを押してください。

 投票を終結します。

 投票結果を報告いたします。投票総数17人、賛成17人、反対ゼロ人。

 賛成全員であります。よって、議第103号議案、議第104号議案、議第105号、議第106号議案、議第107号議案及び議第108号議案は原案のとおり可決されました。

 ここで暫時休憩いたします。

 午前10時45分休憩

 ――――――――――――――――――――――――

 午前10時45分再開



○議長(杉浦司美君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 お諮りいたします。

 ただいま休憩中に、市長 加藤靖也君から、議第109号 平成25年度土岐市一般会計補正予算(第4号)及び議第110号 濃南小学校建設工事(建築)の請負契約についての2件が提出されました。

 この際、これを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉浦司美君) ご異議なしと認めます。よって、議第109号 平成25年度土岐市一般会計補正予算(第4号)及び議第110号 濃南小学校建設工事(建築)の請負契約についての2件を日程に追加し、議題とすることに決しました。

 ここで暫時休憩いたします。

 午前10時47分休憩

 ――――――――――――――――――――――――

 午前10時48分再開



○議長(杉浦司美君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 本2件について、提案理由の説明及び議案の説明を求めます。

 市長 加藤靖也君。

  〔市長 加藤靖也君登壇〕



◎市長(加藤靖也君) それでは、本日追加提案いたします案件につきまして、その概要をご説明いたします。

 ご審議をお願いいたします案件は、補正予算関係1件、その他の案件1件、合計2件でございます。

 初めに、議第109号 平成25年度土岐市一般会計補正予算(第4号)は、歳入歳出それぞれ2億252万8,000円の追加をお願いし、補正後の予算総額を211億7,397万4,000円とするものでございます。

 補正の内容は、教育費におきまして、濃南小学校建設事業について、2カ年の継続費の年割額を変更し、今年度分を増額計上いたしました。事業費総額の変更はございません。

 なお、この歳出に対しましては、国庫支出金、繰越金及び市債を充てるものでございます。

 次に、議第110号 濃南小学校建設工事(建築)の請負契約については、徳倉建設株式会社岐阜営業所所長 林 俊宏と6億2,175万6,000円で契約を締結しようとするものであります。

 詳細につきましては、これより担当部長がご説明いたしますので、よろしくご審議の上、適切なる議決を賜りますようお願いいたします。



○議長(杉浦司美君) 総務部長 山田幸保君。

  〔総務部長 山田幸保君登壇〕



◎総務部長(山田幸保君) それでは、ただいま配付をさせていただきました平成25年度土岐市補正予算書の1ページをお願いいたします。

 議第109号 平成25年度土岐市一般会計補正予算(第4号)について、ご説明をいたします。

 平成25年度土岐市の一般会計の補正予算(第4号)は、次に定めるところによる。

 第1条は、歳入歳出予算の補正で、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ2億252万8,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ211億7,397万4,000円とするものでございます。

 第2条は、継続費の補正で、第2表継続費補正でご説明いたします。

 第3条は、地方債の補正で、第3表地方債補正でご説明いたします。

 今回の補正でございますが、濃南小学校建設事業に関するもので、国庫支出金の今年度分の交付決定額が当初見込みより増額となったことから、それに対応するため、2カ年事業で行っております継続費の年割額を変更し、平成25年度分について増額補正するものでございます。

 なお、継続費全体での事業費の増加はございません。

 3ページをお願いいたします。

 第2表継続費補正でございます。先ほど申し上げました濃南小学校建設事業にかかわる継続費の変更でありまして、全体での事業費は同額とし、平成25年度の年割額を1億3,190万円から3億3,442万8,000円に、平成26年度の年割額を7億6,878万8,000円から5億6,626万円とするものでございます。

 次に、第3表地方債補正でございます。こちらも濃南小学校建設事業にかかわる変更でございまして、平成25年度の年割額の変更に伴い、学校教育施設等整備事業債の限度額を1億2,770万円から2億9,900万円とするものでございます。

 続いて、歳入歳出予算の補正について、事項別明細書でご説明いたしますので、5ページをお願いいたします。

 歳入でございます。初めに、14款国庫支出金、1項国庫負担金、3目教育費負担金は2,910万3,000円の増額補正で、公立学校施設整備費国庫負担金でございます。

 冒頭で申し上げましたが、濃南小学校建設事業にかかわる国庫支出金の今年度分の交付決定額が当初見込みより増額となったことから補正するもので、濃南小学校建設事業の財源とするものでございます。

 次に、19款1項1目繰越金は212万5,000円の増額補正で、今回の補正予算編成に伴って必要となる財源の一般財源分として計上いたしました。

 次に、21款1項市債、3目教育債は1億7,130万円の増額補正で、これも同事業の年割額の変更に伴い、学校教育施設等整備事業債を増額するものでございます。

 6ページをお願いいたします。

 歳出でございます。10款教育費、2項小学校費、3目学校建設費は2億252万8,000円の増額補正で、これにつきましても、濃南小学校建設事業にかかわる国庫支出金の交付決定額が見込みを上回ったことから、それに対応するため、事業費を増額補正するものでございます。

 なお、7ぺ一ジの継続費についての24年度までの支出額、平成25年度末までの支出額、または支出額の見込み及び平成26年度以降の支出予定額並びに事業の進行状況等に関する調書と、8ページの地方債の平成23年度末及び平成24年度末における現在高、並びに平成25年度末における現在高の見込みに関する調書につきましては、説明を省略させていただきますので、後ほどお目通しをいただきたくお願いをいたします。

 以上でございます。よろしくお願いいたします。

 引き続き、議第110号 濃南小学校建設工事(建築)の請負契約について、ご説明をいたします。

 市は、工事の請負契約を次の条項により締結するものとする。

 1.契約の目的は、濃南小学校建設工事(建築)でございます。

 2.契約の方法は、指名競争入札でございます。

 3.契約の金額は、6億2,175万6,000円でございます。

 4.契約の相手方は、土岐市泉東窯町4丁目61番地、徳倉建設株式会社岐阜営業所所長 林 俊宏でございます。

 以上でございます。よろしくお願いいたします。



○議長(杉浦司美君) ここで暫時休憩いたします。

 質疑のある方は、休憩中に通告書を提出してください。

 午前10時58分休憩

 ――――――――――――――――――――――――

 午前10時58分再開



○議長(杉浦司美君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 これより、議第109議案及び第110号議案に対する質疑を行います。

 ただいまのところ、質疑の通告はありません。

 質疑はありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉浦司美君) 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

 ただいま質疑の終結いたしました議第109議案及び議第110号議案については、会議規則第37条第1項の規定により、別紙議案付託表のとおり、それぞれの常任委員会に休憩中の審査を付託します。

 ここで暫時休憩いたします。

 午前10時59分休憩

 ――――――――――――――――――――――――

 午後 0時58分再開



○議長(杉浦司美君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 小関祥子君より、発言訂正の申し出がありましたので発言を許します。

 17番 小関祥子君。



◆17番(小関祥子君) どうも失礼をいたしました。

 議第85号 土岐市道路占用料等徴収条例の一部を改正する条例についての反対討論でありましたが、その中で、年間2,000万円ほどで、減免が年間10件程度あるというふうに申し上げなければならないところを、どうも2,000万が減免をされるというような言い方をいたしましたので、これでは実際の委員会で説明のあったことと違いますので、訂正をしたいと思います。よろしくお願いします。申しわけありません。



○議長(杉浦司美君) 次に、議第109号 平成25年度土岐市一般会計補正予算(第4号)及び議第110号 濃南小学校建設工事(建築)の請負契約についての2件につきましては、先ほどそれぞれの各常任委員会に休憩中の内部審査を付託してありますので、その結果について、委員会の開催順に委員長の報告を求めます。

 第2常任委員会委員長 山内房壽君。

  〔第2常任委員長 山内房壽君登壇〕



◆第2常任委員長(山内房壽君) 第2常任委員会の委員長報告を申し上げます。

 本日の本会議におきまして、私たち第2常任委員会に休憩中の審査を付託されました案件につきまして、先ほど委員会を開き、慎重に審査を行いましたので、その経過と結果についてご報告を申し上げます。

 議第109号 平成25年度土岐市一般会計補正予算(第4号)について、執行部から説明があり、本件については原案のとおり可決すべきものと全会一致で決しました。

 以上が私たち第2常任委員会の審査結果でございます。何とぞ私たち委員会の審査結果にご賛同賜りますようお願いを申し上げまして、委員長の報告といたします。



○議長(杉浦司美君) 第1常任委員会委員長 後藤久男君。

  〔第1常任委員長 後藤久男君登壇〕



◆第1常任委員長(後藤久男君) 第1常任委員会の委員長報告を申し上げます。

 本日の本会議におきまして、私たち第1常任委員会に休憩中の審査を付託されました案件につきまして、先ほど委員会を開き、慎重に審査を行いましたので、その経過と結果についてご報告申し上げます。

 議第110号 濃南小学校建設工事(建築)の請負契約について、執行部から説明があり、11月28日の入札で落札者が決定できなかったことについて質疑がなされ、執行部から、資機材の高騰及び人件費の増加が考えられる旨の答弁があり、続いて、徳倉建設株式会社岐阜営業所の本市における実績について質疑がなされ、執行部から、市内の学校建設に実績がある旨の答弁がありました。

 以上、質疑終了後、討論に入り、応札額に幅があり、落札額で本当に工事ができるのか心配であるため反対する旨の討論がありました。

 採決の結果、本件については原案のとおり可決すべきものと賛成多数で決しました。

 以上が私たち第1常任委員会の審査結果でございます。何とぞ私たち委員会の審査結果にご賛同賜りますようお願いを申し上げまして、委員長の報告といたします。



○議長(杉浦司美君) ここで暫時休憩いたします。

 ただいまの委員長報告に質疑のある方は、休憩中に通告書を提出してください。討論についても同様にお願いいたします。

 午後 1時03分休憩

 ――――――――――――――――――――――――

 午後 1時04分再開



○議長(杉浦司美君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 これより委員長報告に対する質疑に入ります。

 ただいまのところ、質疑の通告はありません。

 質疑はありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉浦司美君) 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

 これより、議案を分割して討論、採決を行います。

 ――――――――――――――――――――――――



○議長(杉浦司美君) 初めに、議第109号 平成25年度土岐市一般会計補正予算(第4号)について討論を行います。

 ただいまのところ、討論の通告はありません。

 討論はありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉浦司美君) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

 続いて採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は、可決であります。

 本件は、委員長の報告のとおり決することに賛成・反対の投票ボタンを押してください。

 投票を終結します。

 投票結果を報告いたします。投票総数17人、賛成17人。

 賛成全員であります。よって、議第109号議案は原案のとおり可決されました。

 ――――――――――――――――――――――――



○議長(杉浦司美君) 次に、議第110号 濃南小学校建設工事(建築)の請負契約について討論を行います。

 ただいまのところ、討論の通告はありません。

 討論はありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(杉浦司美君) 討論なしと認め、討論を終結いたします。

 続いて採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は、可決であります。

 本件は、委員長の報告のとおり決することに賛成・反対の投票ボタンを押してください。

 投票を終結いたします。

 投票結果を報告いたします。投票総数16人、賛成16人。

 賛成全員であります。よって、議第110号議案は原案のとおり可決されました。

 以上で、本日の日程全てを終了いたしました。

 これをもちまして、平成25年第5回土岐市議会定例会を閉会いたします。

 閉会に当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。

 今期定例会は、11月26日の初日以来23日間にわたり、補正予算を初め条例関係議案など、提出されました重要案件を終始熱心に慎重審議され、全議案を議了して閉会できましたことに対し、厚く御礼申し上げます。

 執行部におかれましては、審議過程での意見等を十分に尊重され、それぞれの立場で土岐市発展のために一層のご尽力をお願いいたします。

 本年も残り10日余りとなりましたが、皆様におかれましては、ご健勝にて新しい年をお迎えいただきますようご祈念申し上げまして、閉会の挨拶といたします。

 ここで市長からご挨拶をいただきます。

  〔市長 加藤靖也君登壇〕



◎市長(加藤靖也君) 閉会に当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。

 まずは、提案させていただきました全議案とも、原案可決、同意をいただきまして、まことにありがとうございます。

 ことしも残すところわずかとなりました。来年はうま年でございます。私はうま年生まれでありますので、ちょうど還暦を迎えることとなります。土岐市も来年度は市制60周年を迎えることから、さまざまな記念事業を予定しております。引き続き、市民の皆様が誇れる土岐市をつくっていくために努力をしていきたいと思っておりますので、今後ともご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 最後になりますが、皆様が新しい年をご健勝にて迎えていただきますことを祈念申し上げまして、閉会に当たりましてのご挨拶とさせていただきます。どうもありがとうございました。



○議長(杉浦司美君) ありがとうございました。

 これにて閉会いたします。ご苦労さまでございました。

 午後 1時09分閉会

 ――――――――――――――――――――――――

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

  土岐市議会議長  杉浦司美

       議員  渡邉 隆

       議員  高井由美子