議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 恵那市

平成23年第2回臨時会(第1号 4月26日)




平成23年第2回臨時会(第1号 4月26日)





         平成23年第2回恵那市議会臨時会議録〔第1号〕


                                平成23年4月26日


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 
   議 事 日 程(第1号)


                       平成23年4月26日(火)午前10時開会


    第1        会議録署名議員の指名


    第2        会期の決定


    第3        承第1号並びに議第99号及び議第100号を一括上程


───────────────────────────────────────────────


1 本日の会議に付した事件


   議 事 日 程(第1号)


    日程第1        会議録署名議員の指名


    日程第2        会期の決定


    日程第3 承第  1号 専決処分の承認について(専第4号 恵那市国民健康


                保険条例の一部改正について)


         議第 99号 契約の締結について


         議第100号 平成23年度恵那市一般会計補正予算(第1号)


───────────────────────────────────────────────


1 出 席 議 員


     1番  安 藤 直 実 君       2番  鵜 飼 伸 幸 君


     3番  纐 纈   満 君       4番  後 藤 康 司 君


     5番  林   忠 義 君       6番  小 澤 建 男 君


     7番  町 野 道 明 君       8番  畑 村 眞 吾 君


     9番  堀 井 文 博 君      10番  荒 田 雅 晴 君


    11番  堀   光 明 君      12番  伊 藤 桂 子 君


    13番  水 野 功 教 君      14番  伊 東 靖 英 君


    15番  勝   滋 幸 君      16番  堀     誠 君


    17番  柘 植   羌 君      18番  光 岡 克 昌 君


    19番  西 尾 公 男 君      20番  鈴 木 清 司 君


    21番  伊佐地 良 一 君      23番  渡 邊 鈴 政 君


    24番  藤   公 雄 君


───────────────────────────────────────────────


1 欠 席 議 員


    22番  柘 植 弘 成 君


───────────────────────────────────────────────


1 説明のため出席した者の職氏名


    市 長        可 知 義 明 君


    副市長        三 宅 良 政 君


    総務部長       大 塩 康 彦 君


    企画部長       小 嶋 初 夫 君


    市民福祉部長     纐 纈 誉資年 君


    医療管理部長     鈴 木 雅 博 君


    経済部長       安 田 利 弘 君


    建設部長       安 江 建 樹 君


    水道環境部長     古 山 敦 啓 君


    企画部調整監     門 野 誠 一 君


    市民福祉部調整監   安 田 喜 子 君


    水道環境部調整監   遠 藤 俊 英 君


    ぎふ清流国体推進本部長


               小 栗   悟 君


    岩村振興事務所長   三 園 了 三 君


    山岡振興事務所長   宮 地 浩 二 君


    明智振興事務所長   河 越 一 男 君


    串原振興事務所長   成 瀬 博 章 君


    上矢作振興事務所長  小 椋 義 孝 君


    会計管理者      堀   恒 夫 君


    教育委員長      鈴 木 隆 一 君


    教育長        西 尾 教 行 君


    教育次長       小 林 規 男 君


    教育次長       大 畑 雅 幸 君


    消防長        井 上 源 二 君


    監査委員事務局長   西 尾 昭 治 君


───────────────────────────────────────────────


1 職務のため出席した事務局職員


    議会事務局長     澤 村 憲 生 君


    議会事務局次長    可 知 昌 洋 君


    議会事務局書記    井 手 成 之 君


    議会事務局書記    和 田 友 美 君


    議会事務局書記    樋 田   誠 君


――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


                午前10時00分 開会


○議長(西尾公男君) おはようございます。開会に先立ち、市民憲章の唱和を行います。


 全員ご起立願います。


 事務局長に一節ずつ朗読させますから、続いて唱和をお願いいたします。


 議会事務局長・澤村憲生君。


             (唱和)


○議長(西尾公男君) ご着席願います。


───────────────────────────────────────────────


○議長(西尾公男君) これより、平成23年第2回恵那市議会臨時会を開会いたします。


 初めに、4月1日付で、市の人事異動がありましたので、本会議に出席されている執行部諸君のあいさつをお願いします。なお、あいさつは議会関係書に掲載してあります説明員の名簿順に指命いたしますので、自席にてお願いします。


 総務部長・大塩康彦君。


○総務部長(大塩康彦君) 総務部長・大塩康彦です。よろしくお願いいたします。


○議長(西尾公男君) 市民福祉部長・纐纈誉資年君。


○市民福祉部長(纐纈誉資年君) 市民福祉部長の纐纈誉資年です。よろしくお願いします。


○議長(西尾公男君) 医療管理部長・鈴木雅博君。


○医療管理部長(鈴木雅博君) 医療管理部長を拝命いたしました鈴木雅博と申します。よろしくお願いいたします。


○議長(西尾公男君) 経済部長・安田利弘君。


○経済部長(安田利弘君) 経済部長の安田利弘でございます。よろしくお願い申し上げます。


○議長(西尾公男君) 建設部長・安江建樹君。


○建設部長(安江建樹君) 建設部長の安江建樹です。よろしくお願いいたします。


○議長(西尾公男君) 水道環境部長・古山敦啓君。


○水道環境部長(古山敦啓君) 水道環境部長の古山敦啓でございます。よろしくお願いいたします。


○議長(西尾公男君) 企画部調整監・門野誠一君。


○企画部調整監(門野誠一君) 企画部調整監・門野誠一です。よろしくお願いします。


○議長(西尾公男君) 市民福祉部調整監・安田喜子さん。


○市民福祉部調整監(安田喜子君) 市民福祉部調整監・安田喜子でございます。よろしくお願いいたします。


○議長(西尾公男君) 水道環境部調整監・遠藤俊英君。


○水道環境部調整監(遠藤俊英君) 水道環境部調整監・遠藤俊英でございます。よろしくお願いいたします。


○議長(西尾公男君) ぎふ清流国体推進本部長・小栗 悟君。


○ぎふ清流国体推進本部長(小栗 悟君) ぎふ清流国体推進本部長の小栗 悟です。よろしくお願いいたします。


○議長(西尾公男君) 山岡振興事務所長・宮地浩二君。


○山岡振興事務所長(宮地浩二君) 山岡振興事務所長の宮地浩二です。よろしくお願いいたします。


○議長(西尾公男君) 串原振興事務所長・成瀬博章君。


○串原振興事務所長(成瀬博章君) 串原振興事務所長の成瀬博章です。よろしくお願いします。


○議長(西尾公男君) 上矢作振興事務所長・小椋義孝君。


○上矢作振興事務所長(小椋義孝君) 上矢作振興事務所長の小椋義孝と申します。よろしくお願いします。


○議長(西尾公男君) 会計管理者・堀 恒夫君。


○会計管理者(堀 恒夫君) 会計管理者の堀 恒夫です。よろしくお願いします。


○議長(西尾公男君) 教育次長・小林規男君。


○教育次長(小林規男君) 教育次長の小林規男でございます。よろしくお願いいたします。


○議長(西尾公男君) 教育次長・大畑雅幸君。


○教育次長(大畑雅幸君) 教育次長の大畑雅幸です。どうぞよろしくお願いいたします。


○議長(西尾公男君) 以上で、就任のあいさつを終わります。


───────────────────────────────────────────────


○議長(西尾公男君) 次に、日程に入る前に、諸般の報告を行います。


 地方自治法第121条の規定により、本日の説明のため出席する旨報告がありました者を一覧表としてお手元に配付しておきましたので、ごらん願います。


 なお、本日の会議に、入院中のため欠席の旨通知がありました議員は、22番・柘植弘成君であります。


 次に、地方自治法第180条第1項の規定により、報第3号・専決処分の報告について(専第2号・和解及び損害賠償の額を定めることについて)、報第4号・専決処分の報告について(専第3号・和解及び損害賠償の額を定めることについて)、以上2件について報告がありましたので、その写しをお手元に配付しておきましたから、お目通し願います。


───────────────────────────────────────────────


○議長(西尾公男君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、5番・林 忠義君、18番・光岡克昌君を指名いたします。


───────────────────────────────────────────────


○議長(西尾公男君) 日程第2 会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。今期臨時会の会期は、本日1日にいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(西尾公男君) ご異議なしと認めます。よって、会期は本日1日と決定いたします。


───────────────────────────────────────────────


○議長(西尾公男君) 日程第3 承第1号並びに議第99号及び議第100号の以上3件を一括上程し、議題といたします。


 初めに、提案理由の説明を求めます。


 市長・可知義明君。


             (市長・可知義明君 登壇)


○市長(可知義明君) 皆さん、おはようございます。


 ただいま、あいさつをさせていただきました、新しいスタッフとともに、恵那市の発展と恵那市民の幸せにために、懸命の努力をしていく所存でございます。どうか、よろしくお願いいたします。


 それでは、お手元に配付させていただきました提案説明要旨をごらんいただきたいと思います。


 本日、平成23年第2回恵那市議会臨時会を招集しましたところ、議員の皆様方にはご多用のところ、ご出席をいただきまして、まことにありがとうございます。


 今臨時会に提出いたしました議案につきまして、その概要をご説明申し上げます。議案は、専決処分の承認1件、契約の締結1件、予算1件の計3件であります。


 まず、承第1号・専決処分の承認につきましては、健康保険法施行令等の一部を改正する政令の公布に伴い、恵那市国民健康保険条例の一部改正を行ったものであり、内容としましては、平成21年10月から平成23年3月までの間、暫定的に引き上げた出産育児一時金の支給額を平成23年4月以降、恒久化することについて、また、平成23年度の国民健康保険料の賦課限度額を引き上げることについて、所要の改正を行ったものであります。


 次に、議第99号・契約の締結では、恵那市立武並小学校耐震補強及び大規模改造工事請負契約の締結につきまして、恵那市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものであります。


 私は、市長就任以来、より安心で安全な教育環境の整備を最重要課題として整備を推進してまいりましたが、議員の皆様方の深いご理解のもと、本工事を最後に今年度中に恵那市内23の小中学校すべての耐震化を終了するに至ることとなりました。


 次に、議第100号・平成23年度恵那市一般会計補正予算につきましてご説明申し上げます。


 今回の補正予算は、既定の歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ5,022万円を追加し、歳入歳出それぞれ262億2,022万円とするものであります。内容といたしましては、歳出のうち総務費総務管理費の中に「東日本大震災復興支援費」を新設し、東日本大震災被災者支援として、本市に直接いただきました義援金・寄附金のうち、5,022万円を生活再建に向けて懸命な努力をしておられます被災者の皆さんに、この善意を一刻でも早くお届けするために必要な措置を講じたものであります。


 本市は、東日本大震災を教訓に、公共施設の耐震化、一般住宅等の地震対策や防災体制の強化と地域防災力の向上及び消防力の充実強化等、災害に強く、安心・安全なまちづくりの諸施策をさらに強力に推進していかなければなりません。今後とも、議員の皆さんのご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。


 以上で、提案説明を終わりますが、詳細につきましては、担当部長等に説明させますので、よろしくご審議の上、適切な議決を賜りますよう、お願いをいたします。以上でございます。


○議長(西尾公男君) 市長の提案説明を終わります。


──────────────────────


○議長(西尾公男君) 続いて、各議案ごとに詳細説明から採決まで、順次進めてまいります。


 初めに、承第1号・専決処分の承認について(専第4号・恵那市国民健康保険条例の一部改正について)の詳細説明を求めます。


 市民福祉部長・纐纈誉資年君。


             (市民福祉部長・纐纈誉資年君 登壇)


○市民福祉部長(纐纈誉資年君) それでは、議案書の1ページをお願いいたします。


 承第1号・専決処分の承認について、地方自治法第179条第1項の規定により、次のとおり専決処分をしたので、同条第3項の規定により、これを報告し、承認をお願いするものであります。平成23年4月26日、恵那市長・可知義明。


 専第4号・恵那市国民健康保険条例の一部改正について、恵那市国民健康保険条例の一部を改正する条例を定めることについて、地方自治法の第179条の規定により、別紙のとおり専決処分をしたものであります。内容については、暫定的に行われておりました、出産育児一時金の恒久化及び賦課限度額の引き上げに伴う改正であります。


 内容につきましては、別冊の新旧対照表によりご説明いたしますので、別冊をお願いいたします。


 開いていただきまして、1ページでございます。新旧のアンダーラインの部分が、今回の改正をしたものでございます。第6条、出産育児一時金につきまして、「35万円」とあるのを「39万円」に。第14条の6、基礎賦課限度額、3行目でありますが、「50万円」とあるのを「51万円」に。第14条の6の12、後期高齢者支援金等賦課限度額につきまして、一番下段でございますが、「13万円」とあるのを「14万円」に。


 2ページをお願いいたします。


 第14条の12、介護納付金賦課限度額でございますが、「10万円」とあるのを「12万円」に。第18条、保険料の減額につきまして、3行目、「50万円」を越える場合に「50万円」とあるを、それぞれ「51万円」に改正するものであります。なお、18条の第2号、3行目ですが、金額の後に「に」を追加をし、同じく3号の3行目、金額の後に「に」を追加するものであります。これは、字句の訂正でございます。それから、第5項、「50万円とあるのは13万円」と、「51万円とあるのは14万円」に。第6号の「50万円とあるのは10万円」に、「51万円とあるのは12万円」に改めるものであります。


 なお、附則第5条でございますが、この規定につきましては、暫定的に平成23年3月31日までの間の暫定規定でございましたので、今回の改正に伴う、同条を削除し、附則第6条を第5条に切り上げるものでございます。


 議案書に戻っていただきまして、2ページをお願いいたします。


 附則であります。施行期日につきましては、平成23年4月1日からの施行でお願いします。


 経過措置としまして、2、施行日前に出産した被保険者に係る恵那市国民健康保険条例第6条の規定による出産育児一時金の額については、なお従前の例による。附則第3、この条例による改正後の恵那市国民健康保険条例の規定は、平成23年度以降の年度分の保険料について適応し、平成22年度分までの保険料については、なお従前の例によるものと、いたすものでございます。


 以上で、説明を終わります。


○議長(西尾公男君) 詳細説明を終わります。


──────────────────────


○議長(西尾公男君) 次に、本件に対する質疑を行います。ご質疑はありませんか。


             (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(西尾公男君) ご質疑なしと認め、質疑を終結いたします。


 本件については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(西尾公男君) ご異議なしと認めます。よって、本件については委員会付託を省略することを決しました。


 本件に対する討論はありませんか。


             (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(西尾公男君) 討論はありませんので、ただいまから採決を行います。


 承第1号・専決処分の承認について(専第4号・恵那市国民健康保険条例の一部改正について)原案のとおり承認することにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(西尾公男君) ご異議なしと認めます。よって、承第1号は原案のとおり承認されました。


──────────────────────


○議長(西尾公男君) 次に、議第99号・契約の締結についての詳細説明を求めます。


 教育次長・小林規男君。


             (教育次長・小林規男君 登壇)


○教育次長(小林規男君) それでは、議案書3ページをお願いいたします。


 議第99号・契約の締結についてご説明申し上げます。


 次のとおり契約を締結することについて、恵那市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決をお願いするものでございます。


 契約の目的は、恵那市立武並小学校耐震補強及び大規模改造工事(建築工事)でございます。契約の方法は指名競争入札、契約の金額は2億5,095万円、契約の相手方は恵那市山岡町原789の3、板垣建設株式会社代表取締役、板垣光公でございます。


 なお、本工事は、去る4月6日に仮契約を締結しております。


 以上で、説明を終わります。


○議長(西尾公男君) 詳細説明を終わります。


──────────────────────


○議長(西尾公男君) 次に、本件に対する質疑を行います。ご質疑はありませんか。


             (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(西尾公男君) ご質疑なしと認め、質疑を終結いたします。


 本件については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(西尾公男君) ご異議なしと認めます。よって、本件については委員会付託を省略することを決しました。


 本件に対する討論はありませんか。


             (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(西尾公男君) 討論はありませんので、ただいまから採決を行います。


 議第99号・契約の締結については、原案のとおり可決することにご異議ありませんか


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(西尾公男君) ご異議なしと認めます。よって、議第99号は原案のとおり可決されました。


──────────────────────


○議長(西尾公男君) 次に、議第100号・平成23年度恵那市一般会計補正予算の詳細説明を求めます。


 総務部長・大塩康彦君。


             (総務部長・大塩康彦君 登壇)


○総務部長(大塩康彦君) それでは、議案書の5ページをお願いいたします。


 議第100号・平成23年度恵那市一般会計補正予算(第1号)について、ご説明いたします。


 今回の補正予算は、規定の歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ5,022万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ262億2,022万円とするものです。歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、6ページから7ページの「第1表歳入歳出予算補正」によるものであります。


 12ページをお願いいたします。


 それでは、歳入からご説明いたします。19款繰越金、1項繰越金、1目繰越金5,022万円の増額は、平成22年度に寄附金としていただいた相当分を計上したものであります。


 14ページをお願いいたします。


 歳出2款総務費、1項総務管理費に、22目東日本大震災復興支援費を新設し、東日本大震災被災者の支援として5,022万円を福島・宮城・岩手県の被災者の皆様に、この善意を一刻でも早くお届けするため計上したもので、配分は4月20日現在の警察庁の調べの死者・行方不明者・避難者により、岩手県に1,700万円、宮城県に1,900万円、福島に1,420万円それぞれお届けするというものです。


 以上で、議第100号の説明を終わります。


○議長(西尾公男君) 詳細説明を終わります。


──────────────────────


○議長(西尾公男君) 次に、本件に対する質疑を行います。ご質疑はありませんか。


 13番・水野功教君。


○13番(水野功教君) ちょっと関連になりますが、いわゆる今回、この寄附金は市民の方から、恵那市の救援に対する費用として使ってくださいとしていただいたお金を今回、東北3県のほうへ配るということでございますが、ついては、今回の東日本大震災、このようなことが起きて、市長さんも機会あるごとに、恵那市の防災計画も見直したいというふうなことを発言されています。


 それで、これについて今、恵那市として、どのような段取りでこの見直しを図ろうとしているのか、それについて聞かせてください。どういうふうなセクションをつくって検討していくとかいうようなこと、それでいつごろまでに仕上げたいとか。例えば、総合計画の中では、恵那市でいわれる想定外とは何なのかということなんかも委員会からも出ておるわけですが、そういうようなものを反映させてもらえるというふうに思うわけですが、そういうものを含めた、いわゆる見直しをどのような段取りでやられていくのか、お聞かせください。


○議長(西尾公男君) 答弁を求めます。


 総務部長・大塩康彦君。


○総務部長(大塩康彦君) 現在のところ、特に防災計画の全体の見直しというところまでまだ至っておりませんが、現在、地域協議会を開催中でございますので、特に各地域の第一次避難所、地域の避難所、本当にそれが適切なのかどうかというところを地域にお話ししております。そして、見直し、検討をしていただくようにお願いしております。


 また、現在、市役所の中で、各部の重点目標あるいは各課の主要事業のヒアリングをしておりますので、その席上で、特に飲料水の確保という観点から、例えば配水池の飲料水の確保、あるいは各建物が、各施設の建物がございますので、これらの貯水槽の飲料水の確保はどのようにできるかということの検討をしております。


 それから、6月には、特に緊急に必要なものについては補正予算をお願いしたいというふうに思っておりますので、よろしくお願いいたします。以上です。


○議長(西尾公男君) 13番・水野功教君。


○13番(水野功教君) 各地で、避難所についてのチェックをというようなことをやられておるようですが、恵那市としてどのような、いわゆる地震を、どの程度のレベルまで想定するのかということからいくと、そのそれによる被害がどのように及ぶかということも、専門的な恵那市の担当するセクションから地域の方々に、こういうふうなことが考えられますと、こういう状況の中で今ある避難所はいいかどうか、体制はどうなのかというふうなことを提起していくべきではないかと。


 ただ単に、今までの経験値だけで、これでいいかどうかだけでは、それは余りにもちょっとラフ過ぎるじゃないか。想定外を、これまで想定外といわれたこと、これは想定外ではなくなってきていると。私の知り合いのなんかによれば、阿木川ダムの件もこれも想定外とは言われないぞというふうなことなんかも言われておるわけです。ですから、河原につくった消防署、果たしてこれで役に立つのかというふうな市民のほうからの意見も出てきております。そういう面から、この防災について見直しされるというような市長さんの発言は、しっかりそれを具体的に展開させていくべきではないかというように思うわけです。それについてのお考えはどうでしょうか、お伺いいたします。


○議長(西尾公男君) 答弁を求めます。


 市長・可知義明君。


○市長(可知義明君) 岐阜県の古田知事も災害についての見直しをしっかりしていきたいと、こういう発言もしておられます。地震は恵那市だけではありませんので、そういったところから、どの程度の想定をするかということも、県との考え方もありますので、それと同一歩調をとりたいとこのように思っております。


 私は東海地震、これから30年間に発生し得る率が87%ということを言われておりますので、当然、東日本で起こった9.0程度の地震はあって不思議でないと、こう思っておりますので、当然それ、またはそれを上回る規模の被災を考えていかなければいけないということであります。


 今、水野議員、単にとおっしゃいましたけれども、すべてのことを想定しながらやっていかなければなりません。そういった意味では、まず、私はいつも地域の皆さんにお話ししているのは、まず自分の体を自分で守ること、そして家族、地域そういった形でぜひ考えてほしいということで、向こう三軒両隣のような、そういう考え方をぜひこれからも持ってほしいということを申し上げております。それが基本だと思うんですね。まず命を守ることは自分から守ること、そして家族、そして地域ということになると思いますので、そういうこともやはり地域の皆さんから考えていかなければならないということを申し上げております。


 具体的な地震の規模とか、そういうものについては、岐阜県と同一歩調をとりながら、恵那市として想定すべきことを考えて避難あるいは防災、そういったところも考えていきたいと、こう思っておりますので、よろしくお願いします。


○議長(西尾公男君) 18番・光岡克昌君。


○18番(光岡克昌君) 1点お伺いをいたします。


 収入については、今、詳細説明で市に寄せられた義援金22年度収入分の5,022万円を充てるということでございました。3月議会の最終になってから、中津川市については、この東日本大震災に関する補正予算を組むということでしたけれども、恵那市については、22年度予算のうち予備費を流用して1,000万円ほどをこれに充てるということを伺っておったわけですけれども配付先については、今ご説明がありましたとおり、5,022万円を東北の3県に配分するということを伺いましたけれども、前年度の予備費の1,000万円の使途については、一体全体どのようになっていたか。その後の経過についてご説明を賜りたいと思います。


○議長(西尾公男君) 答弁を求めます。


 市長・可知義明君。


○市長(可知義明君) 22年度については予備費を充当させていただきました。内容は、約200万円程度でございますけれども、23年度については支出がございませんので、今、現計の中で対応して、6月に補正をお願いしたいと、こう思っておりますので、お願いをいたします。


 とりわけ、職員の派遣あるいは、これからボランティアの皆さんが現地に赴かれる場合の運送費というか、バスの借り上げとか、そういったところを予算化していきたいと思いますが、まだ規模については、どれぐらいになるかわかりませんので、できるだけ詳細に把握した上で、補正予算でお願いしたいと、こう思っておりますので、よろしくお願いいたします。


○議長(西尾公男君) 3番・纐纈 満君。


○3番(纐纈 満君) 3番。補正予算の5,022万円の配分について、ちょっと質問したいと思います。


 昨日、全協において各3県の被害状況に応じて案分するということの説明でしたけれども、きょう、きのうのニュースですと、東海市が釜石の姉妹都市ということで、義援金を30日、今月30日に市長みずから釜石に出向いて義援金をお持ちするという報道がされております。


 恵那市においても、嚶鳴フォーラム以来、釜石とのきずながあると思います。市長のほうにも要請があったと思いますので、そういう意味において、やはり釜石に対する恵那市の義援金という考えで、幾らか、やはり釜石のほうに出して、その残りを3県で案分するというようなことがあってもいいのではないかということを、私は思うわけですけれども、今回、連休のいずれかで市長がみずから赴いて、3県に赴いて義援金をお持ちするということですけれども、その際に、恐らく釜石にも寄られることだと思います。


 そういう意味において、やはり釜石、恵那市として、恵那市の立場として、やはり釜石のほうに配慮するということがあってもいいのではないかというふうに思うわけですけれども、その辺についてのご答弁をお願いいたします。


○議長(西尾公男君) 市長・可知義明君。


○市長(可知義明君) ご指摘のように、釜石のことも考慮しました。しかし、今の段階で釜石だけということになると、義援金をご提供いただいた方の趣旨もありますので、そういったところから全般に、3県にということを考えました。私、できれば現地に赴いて釜石市の野田市長にもお会いしたいと思っております。しかしそれは、今回は職員も派遣しますので、そういった意味でお話しして、さらに補正予算の段階で恵那市としてお見舞金を幾らかお願いしたいなと、こう思っております。その時点で、お見舞いをさせていただくことも考えておりますのでご理解をいただきたいと思います。


○議長(西尾公男君) ほかにご質疑はありませんか。


             (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(西尾公男君) ご質疑なしと認め、質疑を終結いたします。


 本件については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(西尾公男君) ご異議なしと認めます。よって、本件については委員会付託を省略することを決しました。


 本件に対する討論はありませんか。


             (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(西尾公男君) 討論はありませんので、ただいまから採決を行います。


 議第100号・平成23年度恵那市一般会計補正予算については原案のとおり可決することにご異議ありませんか


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(西尾公男君) ご異議なしと認めます。よって、議第100号は原案のとおり可決されました。


───────────────────────────────────────────────


○議長(西尾公男君) 以上で、本日の日程はすべて終了いたしました。


 ここで、市長から発言の申し出がありますので、これを許可します。


 市長・可知義明君。


             (市長・可知義明君 登壇)


○市長(可知義明君) 一言お礼のごあいさつを申し上げます。


 議員の皆様には急遽、招集いたしました本臨時会において、提出いたしました専決処分の承認、契約の締結、一般会計補正予算の3件について、すべて議決をいただきまして、まことにありがとうございました。


 先ほど議決をいただきました一般会計補正予算に係る東日本大震災被災者義援金の送金につきましては、西尾議長さんにもご同行願いまして、私が被災地へ赴き、直接お渡しをしようと考えております。3月11日の東日本大震災発生以来、多くの市民の皆様から善意の義援金や支援物資をいただいております。また、支援物資の受付や仕分けのボランティアに多くの市民の皆様に大変なご協力とご支援をいただきました。被災地での心温まる、被災者支援活動にも多くの市民の皆様に携わっていただいております。恵那市としましても、恵那市でできる最大限の被災地支援を今後とも行ってまいりたいと考えております。


 今後も被災者支援の状況や支援方法等につきまして、議員の皆様に機会があるたびに、ご報告、ご相談を申し上げてまいりたいと考えております。引き続き、議員の皆様、市民の皆様にご理解とご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げ、簡単でございますが、お礼のごあいさつとさせていただきます。


 ありがとうございました。


○議長(西尾公男君) 市長のあいさつを終わります。


 これをもちまして、平成23年第2回恵那市議会臨時会を閉会といたします。どうもご苦労さまでございました。


                午前10時38分 閉会


───────────────────────────────────────────────


   地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。





           恵那市議会





           議    長      西 尾 公 男





           署名議員   5番   林   忠 義





           署名議員  18番   光 岡 克 昌