議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 恵那市

平成21年第6回定例会(第5号12月18日)




平成21年第6回定例会(第5号12月18日)





         平成21年第6回恵那市議会定例会会議録〔第5号〕


                                 平成21年12月18日





 
 議 事 日 程(第5号)


                        平成21年12月18日(金)午前10時開議


  第1         会議録署名議員の指名


  第2         議第108号を上程


  第3         議案の撤回について


 議 事 日 程(第6号)


  第1         恵那市議会議長の辞職許可について


  第2         恵那市議会議長の選挙


 議 事 日 程(第7号)


  第1         恵那市議会副議長の辞職許可について


  第2         恵那市議会副議長の選挙


  第3         恵那市議会常任委員会委員の選任


  第4         恵那市議会議会運営委員会委員の選任


  第5         恵那市議会特別委員会委員の補充選任


 議 事 日 程(第8号)


  第1         東濃農業共済事務組合議員の辞職許可について


  第2         東濃農業共済事務組合議員の選挙


  第3         閉会中の継続審査の申し出について


 ────────────────────────────────────────


1 本日の会議に付した事件


 議 事 日 程(第5号)


  日程第1        会議録署名議員の指名


  日程第2 議第108号 市道路線の変更について


  日程第3        議案の撤回について


 議 事 日 程(第6号)


  日程第1        恵那市議会議長の辞職許可について


  日程第2        恵那市議会議長の選挙


 議 事 日 程(第7号)


  日程第1        恵那市議会副議長の辞職許可について


  日程第2        恵那市議会副議長の選挙


  日程第3        恵那市議会常任委員会委員の選任


  日程第4        恵那市議会議会運営委員会委員の選任


  日程第5        恵那市議会特別委員会委員の補充選任


 議 事 日 程(第8号)


  日程第1        東濃農業共済事務組合議員の辞職許可について


  日程第2        東濃農業共済事務組合議員の選挙


  日程第3        閉会中の継続審査の申し出について


 ────────────────────────────────────────


1 出 席 議 員


     1番  安 藤 直 実 君       2番  鵜 飼 伸 幸 君


     3番  纐 纈   満 君       4番  後 藤 康 司 君


     5番  林   忠 義 君       6番  小 澤 建 男 君


     7番  町 野 道 明 君       8番  畑 村 眞 吾 君


     9番  堀 井 文 博 君      10番  荒 田 雅 晴 君


    11番  堀   光 明 君      12番  伊 藤 桂 子 君


    13番  水 野 功 教 君      14番  伊 東 靖 英 君


    15番  勝   滋 幸 君      16番  堀     誠 君


    17番  柘 植   羌 君      18番  光 岡 克 昌 君


    19番  西 尾 公 男 君      20番  鈴 木 清 司 君


    21番  伊佐地 良 一 君      22番  柘 植 弘 成 君


    23番  渡 邊 鈴 政 君      24番  藤   公 雄 君


 ────────────────────────────────────────


1 欠 席 議 員


    な し


 ────────────────────────────────────────


1 説明のため出席した者の職氏名


    市     長    可 知 義 明 君


    副  市  長    三 宅 良 政 君


    総 務 部 長    荻 山 清 和 君


    企 画 部 長    小 嶋 初 夫 君


    市民福祉部長     大 島 博 美 君


    医療管理部長     堀   恒 夫 君


    建 設 部 長    柘 植 健 治 君


    水道環境部長     大 嶋 晋 一 君


    南整備事務所長    古 山 敦 啓 君


    市民福祉部調整監   澤 村 憲 生 君


    経済部調整監     大 塩 康 彦 君


    建設部調整監     小 森 富 雄 君


    岩村振興事務所長   三 園 了 三 君


    山岡振興事務所長   桜 井 広 美 君


    明智振興事務所長   河 越 一 男 君


    串原振興事務所長   平 林 春 美 君


    上矢作振興事務所長  熊 田 惠 二 君


    会計管理者      石 原 和 幸 君


    教育委員長      鈴 木 隆 一 君


    教  育  長    西 尾 教 行 君


    教 育 次 長    西 部 良 治 君


    教 育 次 長    稲 葉 章 司 君


    消  防  長    伊 藤 政 治 君


    監査委員事務局長   丸 山 年 道 君


 ────────────────────────────────────────


1 職務のため出席した事務局職員


    議会事務局長     伊 藤 常 光 君


    議会事務局次長    原 田 一 宏 君


    議会事務局書記    井 手 成 之 君


    議会事務局書記    西 尾 克 子 君


    議会事務局書記    樋 田   誠 君


 ────────────────────────────────────────


                午前10時00分 開議


○議長(伊東靖英君) 皆さん、おはようございます。


 これより本日の会議を開きます。


 日程に入る前に、諸般の報告を行います。


 地方自治法第121条の規定により、本日説明のため出席する旨報告のありました者を一覧表としてお手元に配付しておきましたので、ごらん願います。


 出席一覧表のうち、経済部長・藤原由久君は、公務のため遅刻の申し出がありましたので、ご了承願います。


 以上で諸般の報告を終わります。


 ───────────────────────────────────────────────


○議長(伊東靖英君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、9番・堀井文博君、23番・渡邊鈴政君を指名いたします。


 ───────────────────────────────────────────────


○議長(伊東靖英君) 日程第2 議第108号を上程し、議題といたします。


 本件につきましては、今定例会の初日において詳細説明まで受けていますので、直ちに質疑を行い、討論から採決まで順次進めてまいります。


 初めに、議第108号・市道路線の変更についてに対する質疑を行います。


 本件に対し、13番・水野功教君から質疑の通告がありましたので、発言を許可いたします。


 13番・水野功教君。


○13番(水野功教君) 13番・水野です。


 議第108号・市道路線の変更について、これは大井町のバローのところの市道が変わるということですが、二つほどお伺いいたします。


 まず本来、その民間の方が建物を建てたりするについては、公道を前提にして建てられるわけですが、今回お話を聞きますと、そういうことよりも規模の拡大というようなことをしたいと、それについてはここにある市道では都合が悪いので、ちょっと動いてもらえんかというふうな感じで出てきておると聞くわけでありますが、こういうふうにして、隣接している方の都合で市道を変えるということについては、果たして公平の原則からいってどうなのかと。どういうような考え方でこういうふうになったかを聞かせていただきたいということと、また、今回この市道を移すについて、それなりに関係者等の商業者だけではなく地権者だとか、そういう方からもいろいろ協議をされたかと思いますが、どのようなご意見が出ておったのか、また注文とかそういうものがついておるのか、それについてお聞かせいただきたいと思います。


○議長(伊東靖英君) 答弁を求めます。


 建設部長・柘植健治君。


○建設部長(柘植健治君) お答えいたします。


 道路法においての市道の扱いでございますけれども、第8条では市町村道の意義とその路線に認定について定めておりまして、市町村道とは、一つは市町村の区域内の道路であって、二つ目に市町村長がその路線を認定したものと、このように二つの要件を充足するものとされております。また、認定には議会の議決を必要といたします。


 このように市町村道につきましては二つの要件だけで、都道府県道のような法的要件は特に定められておりません。道路法解説によりますと、このことは市町村道が道路網の最小路線で、住民の日常生活に直接かかわるような作用をなすものであることから、地元の住民の意思を十分に反映できるように措置してあるからであります。しかし、認定に当たっては、これを乱用してはならないというふうになっております。つまり、こうして認定された市道でありますので、どの路線でもということではなく、慎重に対応する必要がありますけれども、管理の面も含めまして、住民に不利益がないと判断した場合は廃止・認定が可能と考えます。


 道路法第10条第2項では、路線の全部または一部を廃止し、これに変わるべき路線を認定しようとする場合においては、これらの手続にかえまして路線を変更することができるとしておりまして、今回の事案はこれに該当いたします。つまり、認定の手続にかえて路線を変更できる規定であります。この場合、法解説によれば、廃止する旧路線と認定する新路線との間に代替性があることを要するというふうになっております。今回都市計画法第32条第2項に基づく協議、これは開発者が公共施設の管理者の同意を得るために行う協議でございますが、この協議により代替性を認めたものでございます。


 それから隣接土地権利者につきましては、変更前の関係者4名及び変更後の関係者4名から署名によりまして同意をいただいております。以上でございます。


○議長(伊東靖英君) 13番・水野功教君。


○13番(水野功教君) やはり住民に不利益を及ぼさないという確認のもとに、こういうことをするというふうに理解をしてくださいということですね。わかりました。


○議長(伊東靖英君) 以上で通告による質疑は終わりました。


 ほかにご質疑はありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊東靖英君) ご質疑なしと認め、質疑を終結いたします。


 本件に対する討論はありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊東靖英君) 討論はありませんので、ただいまから採決を行います。


 議第108号・市道路線の変更については、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊東靖英君) ご異議なしと認めます。よって、議第108号は原案のとおり可決されました。


 ───────────────────────────────────────────────


○議長(伊東靖英君) 日程第3 議第102号・恵那市恵南クリーンセンターあおぞら条例の一部改正についてに対する議案の撤回についてを議題といたします。


 本件に対し、撤回理由の説明を求めます。


 市長・可知義明君。


              (市長・可知義明君 登壇)


○市長(可知義明君) 議案の撤回につきましてご説明を申し上げます。


 平成21年11月25日に提案いたしました議案のうち、議第102号・恵那市恵南クリーンセンターあおぞら条例の一部改正につきましては、地元との施設利用における協定の締結が完了していないため、恵那市議会会議規則第19条第1項の規定により、本議案の撤回について議会の承認をお願いするものでございます。よろしくお願いいたします。


○議長(伊東靖英君) 以上で説明を終わりました。


 撤回についてのご質疑はありますか。


 13番・水野功教君。


○13番(水野功教君) 今回、かつてない初めてのことということで、提案された議案を撤回するというふうなことが執行部の方から出たわけです。


 本来、大体議会ではいろいろ審議をして、議会の方で問題を出して、そこら辺について撤回せよということなんかは、いわゆる否決とかがあるわけですが、初めてのことということで、議会としてはもっとしっかりせなあかんかなというふうなことを思っておるところでございますが、議案については十分自分たちで審議する、付託をするということをまず原則に考えていくということもしていかないかんと思うわけでありますが、今回の撤回について、先ほど議運の方でもお聞きしましたが、この撤回についての質疑だったらこの本会議でもできるということでありますので、質疑をさせていただくわけです。


 迷惑施設ということで、これまで明智の吉良見地区でやられておりまして、今回統合により久須見へまとめると。ついては、残った施設をどうするか地元の方もいろいろ考えてみえましたという中で、当局の方から一時置き場というふうなことで活用させてもらえんかというようなことがあって、それについての取りまとめを役員中心にしてやってこられたというふうに思います。役員の皆さんの努力は大変なものだというふうに思います。私も地元久須見におりますが、このごみ処理センターについては本当に悩ましい問題であります。どこかで受け入れはしなきゃならんというふうなものであります。本当に苦労するものでありますが、今回上程されておって、いわゆるまとめということで、これについてはそれなりに問題もあったけれども進んできておるのかなと思いましたが、先ほど市長の方からも話がありましたように、協定書という格好での取りまとめができておらなかったということで、撤回されるということになったわけであります。


 本来住民、市民の皆さんの合意のもとでことを進めていくということからいけば、当然のことというふうに私は思うわけですが、経過報告につきましては、先ほどの協議会での資料も読ませていただきましたが、一応この回覧板を見て、これで合意していただけたものとして議案として提案したというようなことでありますが、これをよく読めば、これについては一応こういうふうな格好でまとめていきたいと思いますが、ご意見があったらひとつ聞かせてくださいというふうにして、住民の意見を聞くという立場で動いてみえるわけですね。それをまとめて、集約されて文書となって取りまとめていくと。そういう段取りの中で進められておったというにもかかわらず、そこのところを無視した格好での議会の上程ということですね。これについては、地域の問題を取りまとめていく役員として、本当にすばらしい任務をされておると思うわけですが、なぜ、これだけで踏み切っていったのかについて、この本会議の場で一言お話をしていただきたいと思います。どこにどういうふうな問題があったのかというところですね。この協定書の認識についてお伺いをいたします。お願いします。


○議長(伊東靖英君) 水道環境部長・大嶋晋一君。


○水道環境部長(大嶋晋一君) 今回、地元吉良見地区衛生施設対策委員会といろいろ協議を重ねてきました。基本的な合意ということでは、春に了解をいただいておりましたけれども、地域で詳細な協議の内容を詰めていただいておりました。私どもは基本的にそういう合意が出るだろうというふうに考えておりまして、若干その点で、非常に手違いというか、詰めが甘かったというふうに考えております。基本的に協定と条例が一体として地域で十分理解していただけるということを努力してきたわけでございますけれども、さらに、若干地元地域への周知を図る期間が必要だということになってきてまいりまして、今回お願いをするものでございます。


○議長(伊東靖英君) 13番・水野功教君。


○13番(水野功教君) 当局としても、協定書もなしで条例を改正するということは問題があるということで取り下げをされるわけでありますが、今後地元の意向、協定書まで要るかどうかというところまで確認をして議案として出すように、これから十分注意をしていただきたいと、そのように思います。以上です。


○議長(伊東靖英君) 市長・可知義明君。


○市長(可知義明君) 大変ご迷惑をかけて申しわけございませんが、今水野議員が言われましたことにつきまして、いろんなケースがございますので、地域とよく協議をさせていただきまして、さらにそのことについて、条例の改正だとかそういうことについてもいいかという確認をとらせていただきまして、必ずしも協定前であっても、了解が得られればそういう手続をとっていきたいと、こう思っています。


 ただ、今回の場合はそういう詰めがしていなかったということで大変ご迷惑をかけたということでございますので、必ずしも協定がすべて終わらなければいけないということではなくして、その地域ごとに考え方もありますので、そうした確認がとれれば、議案として提案していくこともあり得るというふうに考えていただきたいと思います。


○議長(伊東靖英君) 13番・水野功教君。


○13番(水野功教君) そこのところで必ず協定書はどうかという確認だけしておくということが、二度と同じ過ちを繰り返されないと思います。当然、協定書までいかなくても合意ができておると判断してやられることはあると思いますけれども、しかし、どこかポイントで上げるときに、条例係と法令係のところで地元の協定書は文書として要るか要らんかという確認だけしておいてもらうと。そういうふうなことで仕事の進め方をやっていただくと、このようなことを繰り返さなくてもいいんじゃないかと思いますので、申し入れしておきます。


○議長(伊東靖英君) お諮りいたします。ただいま議題となっております議第102号・恵那市恵南クリーンセンターあおぞら条例の一部改正についてに対する議案の撤回については、承認することにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊東靖英君) ご異議なしと認めます。よって、議第102号・恵那市恵南クリーンセンターあおぞら条例の一部改正についてに対する議案の撤回については、承認することに決定いたしました。


 ───────────────────────────────────────────────


○議長(伊東靖英君) ここで、暫時休憩をいたします。


                午前10時16分 休憩


       ─────────────────────────―


                午前10時58分 再開


○副議長(柘植 羌君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。


                 (発言する者あり)


○副議長(柘植 羌君) まだ議事に入っていませんけれども、議会運営上の問題でしょうか。


○24番(藤 公雄君) 動議が優先です。


○副議長(柘植 羌君) 藤議員。


○24番(藤 公雄君) 24番。


 私は閉会の動議を提出します。


 なぜならば、議事日程(第5号)は、第1、第2、第3の議案を終了いたしました。会議規則によりますと、24条に議事日程に記載した事件の議事を終わったときには、議長は散会を宣言するということになっております。ですので、閉会の動議といたします。


○副議長(柘植 羌君) ちょっとお待ちください。


 今閉会の動議ということで出ましたけれども、第24条について説明がございましたけれども、これにつきましては、11月24日第14回議会運営委員会におきまして、常任委員会委員の選任ほか議会役員改選関係について議会運営委員会で議題とするということで、既に承認されました。したがって24条でも、議長が必要と認めた場合には延会することができると、こうなっておりますので、それに基づいてきょうの休憩を行って、しかも後の日程を予定どおり行うものでありますので、今の動議については当たらないと、こんなふうに判断いたします。以上です。


                 (発言する者あり)


○副議長(柘植 羌君) ですから有効ですので、今の動議は閉会をする理由がないということでございますので、議事を進行させていただきます。


                 (発言する者あり)


○副議長(柘植 羌君) それでは、ただいま動議が出ました。賛成者はございますか。


                  (賛成者挙手)


○副議長(柘植 羌君) 賛成者が規定どおりございますので、ただいまの動議についてお諮りいたします。


 ただいま本議会を閉会とするという緊急動議がなされましたけれども、これについて賛成の方ご起立願います。


                 (賛成者起立)


○副議長(柘植 羌君) 賛成少数でございますので、ただいまの動議は否決されました。


 議事進行いたします。


 ただいま休憩中に議長・伊東靖英君から、議長の辞職願が提出されました。議長が地方自治法第117条の規定により退席しておりますので、副議長の私が議長の職務をさせていただきます。


 お諮りいたします。この際、恵那市議会議長の辞職許可についてを日程に追加し、これを先議したいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(柘植 羌君) ご異議なしと認めます。よって、恵那市議会議長の辞職許可についてを日程に追加し、議題といたします。


 事務局に議事日程表を配付させます。


                (追加日程配付)


○副議長(柘植 羌君) 配付漏れはございませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(柘植 羌君) これより議会事務局長に辞職願を朗読させます。


 議会事務局長・伊藤常光君。


○議会事務局長(伊藤常光君) 辞職願。


 今般、申し合わせによる任期満了により議長を辞職したいので、地方自治法第108条及び会議規則第138条の規定により許可されるよう願い出ます。平成21年12月18日。恵那市議会議長・伊東靖英。恵那市議会副議長様。


 以上でございます。


○副議長(柘植 羌君) 朗読は終わりました。


 お諮りいたします。伊東靖英君の議長辞職を許可することにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(柘植 羌君) ご異議なしと認めます。よって、伊東靖英君の議長辞職を許可することに決定いたしました。


 伊東靖英君の退席を解除いたします。


              (14番・伊東靖英君 着席)


 ───────────────────────────────────────────────


○副議長(柘植 羌君) ただいま議長が欠員となりました。


 お諮りいたします。この際、恵那市議会議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(柘植 羌君) ご異議なしと認めます。よって、恵那市議会議長の選挙を日程に追加し、選挙を行います。


 お諮りいたします。選挙の方法は、投票、指名推選、いずれの方法にいたしましょうか。


              (「議長」と呼ぶ者あり)


○副議長(柘植 羌君) 16番・堀 誠議員。


○16番(堀  誠君) 投票でお願いいたします。


○副議長(柘植 羌君) 選挙の方法は、投票によられたいとの発言であります。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(柘植 羌君) ご異議なしと認め、議長選挙は投票によることにいたします。


 議場の閉鎖を命じます。


                 (議場閉鎖)


○副議長(柘植 羌君) ただいまの出席議員は24人であります。


 投票用紙を配付させます。


                (投票用紙配付)


○副議長(柘植 羌君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(柘植 羌君) それでは、投票箱を改めさせます。


                 (投票箱点検)


○副議長(柘植 羌君) 異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。


 事務局長に点呼を命じます。


                   (投 票)


○副議長(柘植 羌君) 投票漏れはありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(柘植 羌君) 投票漏れなしと認め、投票を終了いたします。


 議場の閉鎖を解きます。


                (議場閉鎖解除)


○副議長(柘植 羌君) これより開票を行います。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人には10番・荒田雅晴君、22番・柘植弘成君の2人を指名いたします。


 よって、両君の立ち会いをお願いいたします。


                   (開 票)


○副議長(柘植 羌君) 投票結果を報告いたします。


 投票総数は24票であります。これは先ほどの出席議員数に符合しております。


 そのうち


 有効投票24票


 無効投票ゼロでございます。


 有効投票中


 伊東靖英君16票


 伊佐地良一君6票


 鈴木清司君2票


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は6票であります。よって、伊東靖英君が議長に当選されましたので、会議規則第32条第2項の規定により、当選を告知します。


 ここで第7代議長に当選されました伊東靖英君のごあいさつをお願いいたします。


 14番・伊東靖英君。


               (議長・伊東靖英君 登壇)


○議長(伊東靖英君) 一言ごあいさつ申し上げます。


 前期は議長として大変皆さん方にはお世話になり、ご指導、ご鞭撻をいただきました。まことにありがとうございました。また、ただいまの選挙におきまして続投というようなことで、大変光栄に思っております。私は大変浅学非才な者でございますけれども、誠心誠意、一生懸命頑張っていくつもりでございますので、どうか今後ともご指導をお願いしたいと思います。


 現下の厳しい経済状況、また中央では政権交代というようなことで、中央政府でも大分混乱をしている状況でございます。地方自治に与える影響も少なからずこれからも出てくるかと思いますけれども、こうしたときこそ市民が議会、あるいは行政に対して、厳しい目で見ていると思います。議会としたしましても、行政の公平・公正さ、あるいは無駄、無理な行政、あるいは計画どおり予算が執行されているか、いろんな形で、我々はチェック機能をしっかり果たしていかなければならないというふうに思っております。議会もみずからしっかりと改革をして、市民に信頼される議会運営をしなくてはならないというふうに十分思っているところでございます。


 どうか議員の皆さん、そしてまた執行部の皆さん、浅学非才な私でございますが、今後とも温かいご指導、ご鞭撻を賜りますよう心からお願いを申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。よろしくお願いいたします。(拍手)


○副議長(柘植 羌君) ありがとうございました。


 ここで議長を交代いたします。


 ───────────────────────────────────────────────


○議長(伊東靖英君) ここで暫時休憩といたしたいと思います。よろしくお願いいたします。


                午前11時19分 休憩


       ─────────────────────────―


                午前11時30分 再開


○議長(伊東靖英君) 休憩前に引き続いて会議を再開いたします。


 ただいまの休憩中に副議長の柘植 羌君から、副議長の辞職願が提出されました。


 お諮りいたします。この際、恵那市議会副議長の辞職許可についてを日程に追加し、これを先議したいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊東靖英君) ご異議なしと認めます。よって、恵那市議会副議長の辞職許可についてを日程に追加し、議題といたします。


 事務局に議事日程を配付させます。


                (追加日程配付)


○議長(伊東靖英君) 配付漏れはありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊東靖英君) 本件については、地方自治法第117条の規定により、17番・柘植 羌君の退席を求めます。


              (17番・柘植 羌君 退席)


○議長(伊東靖英君) これより議会事務局長に辞職願を朗読させます。


 議会事務局長・伊藤常光君。


○議会事務局長(伊藤常光君) 辞職願。


 今般、申し合わせによる任期満了により副議長を辞職したいので、地方自治法第108条及び会議規則第138条の規定により、許可されるよう願い出ます。平成21年12月18日。恵那市議会副議長・柘植 羌。恵那市議会議長様。


 以上でございます。


○議長(伊東靖英君) 朗読は終わりました。


 お諮りいたします。柘植 羌君の副議長辞職を許可することにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊東靖英君) ご異議なしと認めます。よって、柘植 羌君の副議長辞職を許可することに決しました。


 柘植 羌君の退席を解除します。


              (17番・柘植 羌君 着席)


 ───────────────────────────────────────────────


○議長(伊東靖英君) ただいま副議長が欠員となりました。


 お諮りいたします。この際、恵那市議会副議長の選挙を日程に追加し、議題としたいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊東靖英君) ご異議なしと認めます。よって、恵那市議会副議長の選挙を日程に追加し、議題といたします。


 お諮りいたします。選挙の方法は、投票、指名推選、いずれの方法にいたしましょうか。


              (「議長」と呼ぶ者あり)


○議長(伊東靖英君) 8番・畑村君。


○8番(畑村眞吾君) 投票でお願いします。


○議長(伊東靖英君) 選挙の方法は、投票によられたいとの発言であります。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊東靖英君) ご異議なしと認め、副議長選挙は投票によることにいたします。


 議場の閉鎖を命じます。


                 (議場閉鎖)


○議長(伊東靖英君) ただいまの出席議員数は24人であります。


 投票用紙を配付させます。


                (投票用紙配付)


○議長(伊東靖英君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊東靖英君) 投票箱を改めさせます。


                 (投票箱点検)


○議長(伊東靖英君) 異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。


 事務局長に点呼を命じます。


                   (投 票)


○議長(伊東靖英君) 投票漏れはありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊東靖英君) 投票漏れはなしと認め、投票を終了いたします。


 議場の閉鎖を解きます。


                (議場閉鎖解除)


○議長(伊東靖英君) これより開票を行います。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人には9番・堀井文博君、21番・伊佐地良一君の2人を指名いたします。


 よって、両君の立ち会いをお願いいたします。


                   (開 票)


○議長(伊東靖英君) それでは、投票結果を報告いたします。


 投票総数は24票であります。これは先ほどの出席議員数に符合しております。


 そのうち


 有効投票24票


 無効投票ゼロ票でございます。


 有効投票中


 堀 誠君16票


 柘植弘成君8票でございます。


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は6票であります。よって、堀 誠君が副議長に当選されましたので、会議規則第32条第2項の規定により、当選を告知します。


 なお、ここで前副議長の柘植 羌君のごあいさつをお願いいたします。


 17番・柘植 羌君。


               (17番・柘植 羌君 登壇)


○17番(柘植 羌君) 議長より発言の許可をいただきましたので、一言ごあいさつを申し上げさせていただきます。


 この1年間、副議長として職責に当たってまいりました。もとより能力の薄い者でありますけれども、この1年間、議員の皆さん方、あるいは執行部の皆さん方の絶大なる協力によりまして、曲がりなりにも職責を果たすことができました。これもひとえに本当に皆さん方のご協力のたまものでありまして、この場をかりまして厚くお礼申し上げます。


 この後は一議員として、大変いろんな問題が山積している中で、恵那市議会の発展、あるいは恵那市の発展のために頑張っていきたいと、このように考えておりますので、引き続きよろしくお願いいたします。1年間どうもありがとうございました。(拍手)


○議長(伊東靖英君) ここで第7代副議長に当選されました16番・堀 誠君のごあいさつをお願いいたします。


              (副議長・堀 誠君 登壇)


○副議長(堀 誠君) ただいま副議長に選出をしていただきました堀 誠でございます。


 先輩議員、同僚議員のおられる中で、多数のご支持をいただきまして副議長に選出されましたことは、まことに光栄でございます。とともに、今緊張感とその責務の重さをひしひし感じております。


 今、恵那市を取り巻く経済情勢は、皆さんご存じのように大変厳しい状況下であります。その状況下にあっても、恵那市議会は適正で円滑な議会運営をしていかなければならないと考えます。私自身大変微力ではありますが、伊東議長をしっかり補佐し、市民の負託にこたえながら、的確な議会運営ができるように頑張りたいと思います。どうか議員の皆様、そして可知市長以下初め、執行部の皆様の格別なるご協力をいただきまして頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)


○議長(伊東靖英君) 堀副議長ありがとうございました。


 ───────────────────────────────────────────────


○議長(伊東靖英君) 日程第3 恵那市議会常任委員会委員の選任を議題といたします。


 常任委員会の委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において指名をいたします。


 初めに、総務文教委員会の委員を指名いたします。


 委員は、2番・鵜飼伸幸君、3番・纐纈 満君、13番・水野功教君、15番・勝 滋幸君、16番・堀 誠君、19番・西尾公男君、21番・伊佐地良一君、23番・渡邊鈴政君。以上でございます。


 続きまして、市民福祉委員会の委員を指名いたします。


 1番・安藤直実さん、4番・後藤康司君、8番・畑村眞吾君、9番・堀井文博君、12番・伊藤桂子さん、20番・鈴木清司君、22番・柘植弘成君、14番・伊東靖英でございます。


 次に、産業環境委員会の委員を指名いたします。


 委員は、5番・林 忠義君、6番・小澤建男君、7番・町野道明君、10番・荒田雅晴君、11番・堀 光明君、17番・柘植 羌君、18番・光岡克昌君、24番・藤 公雄君。


 以上のとおり指名いたします。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊東靖英君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君が各常任委員会の委員に選任されました。


 ───────────────────────────────────────────────


○議長(伊藤靖英君) 日程第4 恵那市議会議会運営委員会委員の選任を議題といたします。


 議会運営委員会の委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において指名いたします。


 委員は、9番・堀井文博君、11番・堀 光明君、13番・水野功教君、17番・柘植 羌君、19番・西尾公男君、21番・伊佐地良一君、23番・渡邊鈴政君。以上のとおり指名いたします。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊東靖英君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君が議会運営委員会の委員に選任されました。


 ───────────────────────────────────────────────


○議長(伊東靖英君) 次に、瑞恵バイパス促進対策特別委員会委員の堀 誠君及び荒田雅晴君から、それぞれ委員の辞任願が提出されました。


 本件については、委員会条例第14条の規定により、議長においてこれを許可いたしました。よって、恵那市議会特別委員会委員の補充選任を日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議はありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊東靖英君) ご異議なしと認めます。よって、恵那市議会特別委員会委員の補充選任を日程に追加し、議題といたします。


 本件については、委員会条例第8条第1項の規定により、瑞恵バイパス促進対策特別委員会の委員に、5番・林 忠義君、3番・纐纈 満君をそれぞれ指名いたします。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊東靖英君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました瑞恵バイパス促進対策特別委員会の委員に5番・林 忠義君、3番・纐纈 満君がそれぞれの委員に選任されました。


 ───────────────────────────────────────────────


○議長(伊東靖英君) ここで暫時休憩いたしまして、各委員会を開催していただき、正・副委員長の互選と議席の指定をお願いいたします。


 開催の順序につきましては、常任委員会を先に開催願い、続いて特別委員会、最後に議会運営委員会の順にお願いいたします。


 開催場所につきましては、第1委員会室において、総務文教委員会、瑞恵バイパス促進対策特別委員会、議会運営委員会。第2委員会室Aにおいて、産業環境委員会、第2委員会室Bにおいて、市民福祉委員会を開催していただきます。


 それでは、暫時休憩といたします。


                午前11時52分 休憩


       ─────────────────────────―


                午後1時00分 再開


○議長(伊東靖英君) 休憩前に引き続いて会議を開きます。


 経済部長・藤原由久君は欠席の届け出がありましたので、ご報告申し上げます。


 休憩中に各委員会が開催され、正・副委員長が決定いたしましたので、ご報告申し上げます。


 初めに、常任委員会については、総務文教委員会委員長・勝 滋幸君、副委員長・纐纈 満君、市民福祉委員会委員長・伊藤桂子さん、副委員長・後藤康司君、産業環境委員会委員長・荒田雅晴君、副委員長・林 忠義君、議会運営委員会については、委員長・西尾公男君、副委員長・堀井文博君。


 次に、特別委員会については、正・副委員長に交代がありましたので、ご報告いたします。


 瑞恵バイパス促進対策特別委員会委員長・林 忠義君、副委員長・鵜飼伸幸君。


 以上のとおりであります。


 ───────────────────────────────────────────────


○議長(伊東靖英君) 次に、東濃農業共済事務組合議員の22番・柘植弘成君、7番・町野道明君から、組合議員の辞職願がそれぞれ提出されました。


 お諮りいたします。この際、東濃農業共済事務組合議員の辞職許可についてを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊東靖英君) ご異議なしと認めます。よって、東濃農業共済事務組合議員の辞職許可についてを日程に追加し、議題といたします。


 事務局より議事日程及び議案書を配付させます。


              (追加日程及び議案書配付)


○議長(伊東靖英君) 本件については、地方自治法第117条の規定により、22番・柘植弘成君、7番・町野道明君の退席を求めます。


         (22番・柘植弘成君、7番・町野道明君 退席)


○議長(伊東靖英君) お諮りいたします。


 本件は申し出のとおり、辞職を許可することにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊東靖英君) ご異議なしと認めます。よって、22番・柘植弘成君、7番・町野道明君の東濃農業共済事務組合議員の辞職を許可することに決しました。


 22番・柘植弘成君、7番・町野道明君の退席を解除いたします。


         (22番・柘植弘成君、7番・町野道明君 着席)


 ───────────────────────────────────────────────


○議長(伊東靖英君) ただいま東濃農業共済事務組合議員が欠員となりました。


 お諮りいたします。この際、東濃農業共済事務組合議員の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊東靖英君) ご異議なしと認めます。よって、東濃農業共済事務組合議員の選挙を日程に追加し、議題といたします。


 お諮りいたします。選挙の方法は、投票、指名推選、いずれの方法にいたしましょうか。


              (「議長」と呼ぶ者あり)


○議長(伊東靖英君) 畑村議員。


○8番(畑村眞吾君) 議長に一任いたします。


○議長(伊東靖英君) お諮りいたします。議長において指名することにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊東靖英君) ご異議なしと認めます。よって、議長において指名をいたします。


 東濃農業共済事務組合議員に、10番・荒田雅晴君、5番・林 忠義君、そして慣例により、引き続き議長の私が行います。


 お諮りいたします。ただいま指名いたしました3人を、東濃農業共済事務組合議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊東靖英君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました3人が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定により、当選を告知いたします。


 ───────────────────────────────────────────────


○議長(伊東靖英君) 次に、議会運営委員長・西尾公男君から、会議規則第103条の規定により、市議会定例会及び臨時会の会期日程、議長の諮問等の審議について、任期中における閉会中の継続審査の申し出がありました。


 お諮りいたします。議会運営委員長からの申し出のとおり、議会運営委員会の任期中における閉会中の継続審査に付することにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊東靖英君) ご異議なしと認めます。よって、議会運営委員長からの申し出のとおり、議会運営委員会の任期中における閉会中の継続審査に付することに決しました。


       ─────────────────────────―


○議長(伊東靖英君) 以上をもって、本日並びに今会期の日程はすべて終了いたしました。


 ここで、市長からの発言の申し出がありますので、許可いたします。


 市長・可知義明君。


              (市長・可知義明君 登壇)


○市長(可知義明君) 一言お礼の言葉を申し上げさせていただきます。


 議員の皆様には、今期定例会におきまして、終始ご熱心に調査・審議を賜り、一般会計補正予算を初めとする提出した議案すべてについて適切な議決をいただき、まことにありがとうございました。


 本会議での一般質問をはじめ、審議の過程でいただきました数々のご提言、ご意見につきましては、できる限り今後の市政運営に反映してまいりたいと考えております。


 ただいま議会人事の改選を行われまして、引き続き再任されました伊東靖英議長様、新たに就任されます堀  誠副議長様を初め、各常任委員会、特別委員会、議会運営委員会の正・副委員長様には、私ども執行部は大変お世話になることと存じます。ご指導のほどよろしくお願いいたします。


 また、柘植前副議長様、そして各常任委員会、特別委員会、議会運営委員会の前正・副委員長様には、市政運営に際しまして大変お世話になりました。これまでのご指導に対して、そしてご努力に対しまして、心から感謝を申し上げます。


 さて、本年も残り2週間となりました。振り返りますと100年に1度と言われる経済不況は、当市においても企業の倒産や雇用の悪化など深刻な影響をもたらし、新型インフルエンザの世界的な流行とあわせ、市民にとっても大変不安の多い1年でありました。


 そうした中で、恵那市が誕生して満5年を迎えることができました。今後も恵那市の発展と市民の幸せ、そして安心・安全のために職員と一丸となって諸施策に全力を挙げて取り組んでまいりたいと存じますので、議員各位の一層のご理解とご指導をお願い申し上げますとともに、市政発展のためにご尽力くださいますようお願い申し上げます。


 最後に、皆様方におかれましては、平成22年の新春をどうか健やかにお迎えくださいますよう、心から祈念を申し上げまして、今定例会閉会のあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。


○議長(伊東靖英君) 市長のあいさつを終わります。


 これをもちまして、平成21年第6回恵那市議会定例会を閉会といたします。どうもご苦労さまでした。


                午後1時11分 閉会


 ───────────────────────────────────────────────


    地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。





            恵那市議会


            議     長      伊 東 靖 英





            恵那市議会


            前副議長         柘 植   羌





            署名議員     9番  堀 井 文 博





            署名議員    23番  渡 邊 鈴 政