議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 恵那市

平成19年第4回定例会(第5号12月21日)




平成19年第4回定例会(第5号12月21日)





        平成19年第4回恵那市議会定例会会議録〔第5号〕


                            平成19年12月21日


 ────────────────────────────────────────


 
 議 事 日 程(第5号)


                  平成19年12月21日(金)午前10時開議


  第 1        会議録署名議員の指名


  第 2        議第115号及び議第116号を一括上程


  第 3        議会第11号 首都機能及びリニア停車駅誘致対策特別委員


                    会の名称及び設置目的の変更について


  第 4        議会第12号 恵那市議会特別委員会の廃止について


 議 事 日 程(第6号)


  第 1        恵那市議会議長の辞職許可について


  第 2        恵那市議会議長の選挙


 議 事 日 程(第7号)


  第 1        恵那市議会副議長の辞職許可について


  第 2        恵那市議会副議長の選挙


  第 3        恵那市議会常任委員会委員の選任


  第 4        恵那市議会議会運営委員会委員の選任


  第 5        恵那市議会特別委員会委員の補充選任


 議 事 日 程(第8号)


  第 1        議第147号 恵那市監査委員の選任について


  第 2        東濃農業共済事務組合議員の辞職許可について


  第 3        東濃農業共済事務組合議員の選挙


  第 4        閉会中の継続審査の申し出について


 ────────────────────────────────────────


1 本日の会議に付した事件


 議 事 日 程(第5号)


  日程第 1        会議録署名議員の指名


  日程第 2 議第115号 市道路線の認定について


        議第116号 市道路線の変更について


  日程第 3 議会第11号 首都機能及びリニア停車駅誘致対策特別委員会の名称及


               び設置目的の変更について


  日程第 4 議会第12号 恵那市議会特別委員会の廃止について


 議 事 日 程(第6号)


  日程第 1        恵那市議会議長の辞職許可について


  日程第 2        恵那市議会議長の選挙


 議 事 日 程(第7号)


  日程第 1        恵那市議会副議長の辞職許可について


  日程第 2        恵那市議会副議長の選挙


  日程第 3        恵那市議会常任委員会委員の選任


  日程第 4        恵那市議会議会運営委員会委員の選任


  日程第 5        恵那市議会特別委員会委員の補充選任


 議 事 日 程(第8号)


  日程第 1 議第147号 恵那市監査委員の選任について


  日程第 2        東濃農業共済事務組合議員の辞職許可について


  日程第 3        東濃農業共済事務組合議員の選挙


  日程第 4        閉会中の継続審査の申し出について


 ────────────────────────────────────────


1 出 席 議 員


     1番  町 野 道 明 君       2番  畑 村 眞 吾 君


     3番  堀 井 文 博 君       4番  荒 田 雅 晴 君


     5番  堀   光 明 君       6番  伊 藤 桂 子 君


     7番  水 野 功 教 君       8番  伊 東 靖 英 君


     9番  勝   滋 幸 君      10番  堀     誠 君


    11番  市 川 雅 敏 君      12番  柘 植   羌 君


    13番  光 岡 克 昌 君      14番  小 林 敏 彦 君


    15番  西 尾 公 男 君      16番  鈴 木 清 司 君


    17番  小 倉 富 枝 君      18番  伊 藤 一 治 君


    19番  山 田 幸 典 君      20番  林   武 義 君


    21番  伊佐地 良 一 君      22番  伊 藤 和 之 君


    23番  安 藤 洋 子 君      24番  柘 植 弘 成 君


    25番  後 藤 薫 廣 君      26番  吉 村 典 男 君


    27番  渡 邊 鈴 政 君      28番  土 屋 藤 夫 君


    29番  藤   公 雄 君      30番  成 ? 鐘 平 君


 ────────────────────────────────────────


1 欠 席 議 員


    な し


 ────────────────────────────────────────


1 説明のため出席した者の職氏名


    市     長    可 知 義 明 君


    副市長        三 宅 良 政 君


    収入役        堀   歳 昭 君


    総務部長       林   茂 信 君


    企画部長       安 藤 仁 志 君


    市民福祉部長     大 島 博 美 君


    医療管理部長     堀   恒 夫 君


    経済部長       山 田 賢 悟 君


    建設部長       後 藤 康 司 君


    水道環境部長     荻 山 清 和 君


    南整備事務所長    夏 目 善 市 君


    経済部参事      石 川 柳 平 君


    経済部調整監     柘 植 健 治 君


    水道環境部調整監   大 嶋 晋 一 君


    岩村振興事務所長   大 嶋 正 己 君


    山岡振興事務所長   桜 井 広 美 君


    明智振興事務所長   河 越 一 男 君


    串原振興事務所長   澤 田 幸 三 君


    上矢作振興事務所長  川 上 好 美 君


    教育長        三 浦 忠 信 君


    教育次長       藤 原 由 久 君


    教育次長       山 田 恵 市 君


    消防長        曽 我 公 平 君


    監査委員事務局長   丸 山 年 道 君


 ────────────────────────────────────────


1 職務のため出席した事務局職員


    議会事務局長     伊 藤 常 光 君


    議会事務局次長    梅 村 義 隆 君


    議会事務局書記    山 田 英 正 君


    議会事務局書記    西 尾 克 子 君


    議会事務局書記    三 田 理 広 君


 ────────────────────────────────────────


              午前10時00分 開議


○議長(山田幸典君) おはようございます。これより本日の会議を開きます。


 日程に入る前に、諸般の報告を行います。


 地方自治法第121条の規定により、本日説明のため出席する旨報告のありました者を、一覧表としてお手元に配付しておきましたので、ご覧願います。


 なお、出席一覧表のうち長谷川教育委員長は、都合により欠席の申し出がありましたので、ご了承願います。


 以上で諸般の報告を終わります。


 ────────────────────────────────────────


○議長(山田幸典君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、6番・伊藤桂子さん、25番・後藤薫廣君を指名いたします。


 ────────────────────────────────────────


○議長(山田幸典君) 日程第2 議第115号及び議第116号を一括上程し、議題といたします。


 本2件につきましては、今定例会の初日において詳細説明まで受けていますので、直ちに質疑を行い、討論から採決まで順次進めてまいります。


 初めに、議第115号・市道路線の認定についてに対する質疑を行います。本件に対し、7番・水野功教君から質疑の通告がありましたので、発言を許可いたします。7番・水野功教君。


○7番(水野功教君) ご質問いたします。


 第115号、第116号も合わせてですが、テクノパーク第3期工事に関連した市道の議案でございますが、この市道を出ますと、出先が平山線に出てくるわけですが、平山線に出て工業団地のほうへ入りやすくなるということは、その分だけ通勤者の通行、それから資材運搬の大きな車もこの平山線を走るということになると。そうしますと、418から入り込むものについて、特に南のほうから来た車がそういうような格好になるんじゃないかと、そういう心配はあります。ですから、これについて安全対策が必要ではないかというふうに思います。これについての考え方、いわゆる何年後にはやるとか、地域の話とはこうなのかというようなことについてどのような取り組みがあるのか、お聞かせください。


○議長(山田幸典君) 答弁を求めます。建設部長・後藤康司君。


○建設部長(後藤康司君) ただいま議員おっしゃいました平山線でございますが、これ、第3期の工業団地が稼働し出すということになりますと、確かに多治見恵那線を通って、それかまた418を通る、それを利用する方というのは多くなるというふうには思われます。予想はされますが、これは9月の議会でも経済部の調整監のほうから話があったと思うんですが、今の時点では改良は考えていないという答弁があったと思います。当該道路、本当に通行量等が増える予想はされますので、今後、そういう通行量等の動向を見ながら、また検討していきたいというふうに考えております。


 それと、今の平山線にぶつかる交差点のところ、ここの部分の角を広げるというようなことを検討しておるんですけども、そこについてはちょっと用地の地権者が複雑に入りまじっておるということで、それの調査が済み次第、また地権者の方の要するに協力が願えれば進めていきたいというふうに思っておりますので、よろしくお願いしたいと思います。


○議長(山田幸典君) 7番・水野功教君。


○7番(水野功教君) 今のその地権者の関連のところ、急な突角のところだというふうに思いますが、これについてはうまくいくというふうな返事を9月議会、いわゆるあそこについては予定に入れておると、改良の、そういうふうに聞いておったんですが、改良はするけども、地権者のほうがまだはっきりしないのでということですか。


○議長(山田幸典君) 建設部長・後藤康司君。


○建設部長(後藤康司君) そこの部分について、字図上で調査をした中で、あそこは当初1名だけの所有者だというふうに思っておったんですが、あそこの中にほかの方が2名入ってみえますので、一応そういうところの現地の確認もきちっとして、そういう方の協力を得られれば進めていきたいというふうに思っております。


○議長(山田幸典君) 以上で通告による質疑は終わりました。


 他にご質疑はありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山田幸典君) ご質疑なしと認め、質疑を終結いたします。


 本件に対する討論はありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山田幸典君) 討論はありませんので、ただいまから採決を行います。


 議第115号・市道路線の認定については、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山田幸典君) ご異議なしと認めます。よって、議第115号は原案のとおり可決されました。


          ─────────────────────


○議長(山田幸典君) 次に、議第116号・市道路線の変更についてに対する質疑を行います。ご質疑はありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山田幸典君) ご質疑なしと認め、質疑を終結いたします。


 本件に対する討論はありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山田幸典君) 討論はありませんので、ただいまから採決を行います。


 議第116号・市道路線の変更については、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山田幸典君) ご異議なしと認めます。よって、議第116号は原案のとおり可決されました。


 ────────────────────────────────────────


○議長(山田幸典君) 日程第3 議会第11号・首都機能及びリニア停車駅誘致対策特別委員会の名称及び設置目的の変更についてを上程し、議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。15番・西尾公男君。


             (15番・西尾公男君 登壇)


○15番(西尾公男君) 発案書。議会第11号・首都機能及びリニア停車駅誘致対策特別委員会の名称及び設置目的の変更について。


 恵那市議会委員会条例第6条の規定により、首都機能及びリニア停車駅誘致対策特別委員会の名称及び設置目的の変更を発案する。


 平成19年12月21日提出。


 提出者、恵那市議会議員、西尾公男。賛成者、敬称を略させていただきます。同じく堀井文博、同じく堀 光明、同じく伊東靖英、同じく堀 誠、同じく光岡克昌、同じく林武義、同じく小倉富枝。


 (提案理由)


 首都機能移転については、経済情勢の悪化に伴い、国・県においても活動が行われていない状況にある。


 一方、リニア中央新幹線については、国から実施に向けた方針が示されるなど、実現に向けた動きが認められる。また、中津川市をはじめとする沿線自治体とも協力し、早期実現に向けた取り組みを行っている。


 よって、委員会の設置目的をリニア停車駅の誘致に限定し、「リニア停車駅誘致対策特別委員会」に名称を改める。


 恵那市議会議長・山田幸典様。


 4ページをお願いします。


 表の旧及び新の欄中、アンダーラインの部分が変更の内容であります。委員会の名称は「首都機能及び」を削除し、「リニア停車駅誘致対策特別委員会」に、設置目的は「地方分権の推進を図るとともに、首都機能誘致及び」を削除して、「及び停車駅誘致」を加えるものであります。


 なお、この委員会の名称及び設置目的の変更は、議決の日から施行するものであります。


 以上、よろしくご審議のほどくださいますようお願いをいたします。


○議長(山田幸典君) 提案説明を終わります。


 次に、本件に対する質疑を行います。ご質疑はありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山田幸典君) ご質疑なしと認め、質疑を終結いたします。


 本件については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山田幸典君) ご異議なしと認めます。よって、本件は委員会の付託を省略することに決しました。


 本件に対する討論はありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山田幸典君) 討論はありませんので、ただいまから採決を行います。


 議会第11号・首都機能及びリニア停車駅誘致対策特別委員会の名称及び設置目的の変更については、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山田幸典君) ご異議なしと認め、議会第11号は原案のとおり可決されました。


 ────────────────────────────────────────


○議長(山田幸典君) 日程第4 議会第12号・恵那市議会特別委員会の廃止についてを上程し、議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。15番・西尾公男君。


             (15番・西尾公男君 登壇)


○15番(西尾公男君) 発案書。議会第12号・恵那市議会特別委員会の廃止について。


 恵那市議会委員会条例第6条の規定により、水資源対策特別委員会、病院対策特別委員会、観光活性化対策特別委員会の廃止について発案する。


 平成19年12月21日提出。


 提出者、恵那市議会議員、西尾公男。賛成者、敬称を略させていただきます。同じく堀井文博、同じく堀 光明、同じく伊東靖英、同じく堀 誠、同じく光岡克昌、同じく林武義、同じく小倉富枝。


 (提案理由)


 恵那市議会の水資源対策特別委員会、病院対策特別委員会、観光活性化対策特別委員会については、所期の設置目的を達成したため、今後は引き続き所管の常任委員会で調査、研究することとし、当該委員会は廃止する。


 恵那市議会議長・山田幸典様。


 以上、審議のほどをよろしくお願いをいたします。


○議長(山田幸典君) 提案説明を終わります。


 次に、本件に対する質疑を行います。ご質疑はありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山田幸典君) ご質疑なしと認め、質疑を終結いたします。


 本件については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山田幸典君) ご異議なしと認めます。よって、本件は委員会の付託を省略することに決しました。


 本件に対する討論はありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山田幸典君) 討論はありませんので、ただいまから採決を行います。


 議会第12号・恵那市議会特別委員会の廃止については、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(山田幸典君) ご異議なしと認め、議会第12号は原案のとおり可決されました。


 ────────────────────────────────────────


○議長(山田幸典君) ここで暫時休憩をいたします。


              午前10時14分 休憩


          ─────────────────────


              午後 1時03分 再開


○副議長(伊佐地良一君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。


 本庁勤務以外の執行部諸君においては、午後からの本会議には欠席を許可しましたので、報告をいたします。


 ただいま議長・山田幸典君から議長の辞職願が提出されました。


 お諮りいたします。この際、恵那市議会議長の辞職許可についてを日程に追加し、これを先議したいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(伊佐地良一君) ご異議なしと認めます。よって、恵那市議会議長の辞職許可についてを日程に追加し、議題といたします。


 事務局に議事日程表を配付させます。


                (追加日程配付)


○副議長(伊佐地良一君) 配付漏れはありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(伊佐地良一君) 本件については、地方自治法第117条の規定により、19番・山田幸典君の退席を求めます。


             (19番・山田幸典君 退席)


○副議長(伊佐地良一君) これより議会事務局長に辞職願を朗読させます。議会事務局長・伊藤常光君。


○議会事務局長(伊藤常光君) 辞職願。今般、申し合わせによる任期満了により議長を辞職したいので、地方自治法第108条及び会議規則第138条の規定により、許可されるよう願い出ます。平成19年12月21日。恵那市議会議長・山田幸典。恵那市議会副議長様。


 以上でございます。


○副議長(伊佐地良一君) 朗読は終わりました。


 お諮りいたします。山田幸典君の議長辞職を許可することにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(伊佐地良一君) ご異議なしと認めます。よって、山田幸典君の議長辞職を許可することに決しました。


 山田幸典君の退席を解除いたします。


             (19番・山田幸典君 着席)


 ────────────────────────────────────────


○副議長(伊佐地良一君) ただいま議長が欠員となりました。


 お諮りいたします。この際、恵那市議会議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(伊佐地良一君) ご異議なしと認めます。よって、恵那市議会議長の選挙を日程に追加し、選挙を行います。


 お諮りいたします。選挙の方法は、投票、指名推選、いずれの方法にいたしましょうか。


              (「投票」と呼ぶ者あり)


○副議長(伊佐地良一君) 選挙の方法は投票によられたいとの発言であります。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(伊佐地良一君) ご異議なしと認め、議長選挙は投票によることにいたします。


 議場の閉鎖を命じます。


                 (議場閉鎖)


○副議長(伊佐地良一君) ただいまの出席議員数は30人であります。


 投票用紙を配付させます。


                (投票用紙配付)


○副議長(伊佐地良一君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(伊佐地良一君) 投票箱を改めさせます。


                (投票箱点検)


○副議長(伊佐地良一君) 異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。議会事務局長に点呼を命じます。議会事務局長・伊藤常光君。


○議会事務局長(伊藤常光君) それでは、点呼いたします。


                 (投 票)


○副議長(伊佐地良一君) 投票漏れはありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(伊佐地良一君) 投票漏れなしと認め、投票を終了いたします。


 議場の閉鎖を解きます。


                (議場閉鎖解除)


○副議長(伊佐地良一君) これより開票を行います。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人には17番・小倉富枝さん、29番・藤 公雄君の2名を指名いたします。


 よって、両君の立ち会いをお願いします。


                 (開 票)


○副議長(伊佐地良一君) 投票結果を報告いたします。


 投票総数は30票であります。これは先ほどの出席議員数に符合しております。


 そのうち


 有効投票29票


 無効投票 1票


 有効投票中


 伊藤一治君23票


 鈴木清司君 4票


 伊佐地良一 2票


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は8票であります。よって、伊藤一治君が議長に当選されましたので、会議規則第32条第2項の規定により、当選を告知します。


 ここで、前議長・山田幸典君のごあいさつをお願いします。19番・山田幸典君。


             (19番・山田幸典君 登壇)


○19番(山田幸典君) それでは、一言ごあいさつを申し上げたいと思います。


 ごあいさつと申し上げるよりも、7年間お世話になりました執行部の皆さん、あるいは議員の皆さん、特にでございますが、本当に長い間、私も副議長を2年も務めさせていただいたあげくに、間に合わない私が議長まで務めさせていただきましたことにつきましては、本当に皆さんのお力添えとお励まし合いと、そしてご協力のたまものであったと、感謝感謝でございます。


 今後は、ただいま伊藤議長が大半の票によって力強く発足をしていただきましたので、私に成り代わってひとつ今まで以上に応援をしてあげ、ご協力を賜りたいと思います。


 中には、それぞれ皆さんが議会の中で、議員の中で、なかなか思うようにいかなかったことや、あるいは思うように行き過ぎていろいろ走り過ぎたことや、いろいろたくさん皆さん個人個人にもあろうかと思うわけでございますが、この議会は、まず市民を大事にして、執行部との協調性を十分持っていただいて、そしてあと残された議席の任期を皆さん全員で固まっていただけるような体制を十分ひとつ今まで以上に強めていただくことを心から念ずる次第でございます。


 長い時間であったわけですが、何のお役にも立たなかったことを心からおわびを申し上げ、また今後もその気持ちを忘れないように1人として努力をしてまいります。口数少なく、縁の下で一生懸命努力いたしますので、どうかひとつご協力をお願い申し上げたいと思います。


 新議長さん頑張ってください。ありがとうございました。ご無礼します。


○副議長(伊佐地良一君) ありがとうございました。


 続いて、第5代議長に当選されました18番・伊藤一治君のごあいさつをお願いします。18番・伊藤一治君。


             (議長・伊藤一治君 登壇)


○議長(伊藤一治君) 一言ごあいさつを申し上げたいと思います。


 ただいま不肖私、議員の皆様方のご推挙によりまして、市議会議長の要職につくことになりました。誠に身にあまる光栄と存じます。心から感謝と感激をいたしておる次第でございます。


 なお、議会運営につきましては、ご案内のように、私は素人でございます。もとより浅学非才でございまして、責任の重さを一層痛感をいたしておる次第でございます。私の好きな言葉で申し上げますと、誠実、努力、和をもって本市の発展に誠心誠意頑張る覚悟でございます。


 何とぞ山田議長さん、また可知市長さん、一層のご支援とご指導を賜りますようお願いを申し上げまして、私の就任のあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。


○副議長(伊佐地良一君) ありがとうございました。


 ここで議長を交代いたします。


 ────────────────────────────────────────


○議長(伊藤一治君) ここで暫時休憩いたします。


              午後 1時26分 休憩


          ─────────────────────


              午後 1時36分 再開


○議長(伊藤一治君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。


 ただいま副議長・伊佐地良一君から副議長の辞職願が提出されました。


 お諮りいたします。この際、恵那市議会副議長の辞職許可についてを日程に追加し、これを先議したいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊藤一治君) ご異議なしと認めます。よって、恵那市議会副議長の辞職許可についてを日程に追加し、議題といたします。


 事務局に議事日程表を配付させます。


                (追加日程配付)


○議長(伊藤一治君) 配付漏れはありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊藤一治君) 本件については、地方自治法第117条の規定により、21番・伊佐地良一君の退席を求めます。


            (21番・伊佐地良一君 退席)


○議長(伊藤一治君) これより議会事務局長に辞職願を朗読させます。議会事務局長・伊藤常光君。


○議会事務局長(伊藤常光君) 辞職願。今般、申し合わせによる任期満了により副議長を辞職したいので、地方自治法第108条及び会議規則第138条の規定により、許可されるよう願い出ます。平成19年12月21日。恵那市議会副議長・伊佐地良一。恵那市議会議長様。


 以上でございます。


○議長(伊藤一治君) 朗読は終わりました。


 お諮りいたします。伊佐地良一君の副議長辞職を許可することにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊藤一治君) ご異議なしと認めます。よって、伊佐地良一君の副議長辞職を許可することに決しました。


 伊佐地良一君の退席を解除いたします。


            (21番・伊佐地良一君 着席)


 ────────────────────────────────────────


○議長(伊藤一治君) ただいま副議長が欠員となりました。


 お諮りいたします。この際、恵那市議会副議長の選挙を日程に追加し、議題としたいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊藤一治君) ご異議なしと認めます。よって、恵那市議会副議長の選挙を日程に追加し、議題といたします。


 お諮りいたします。選挙の方法は、投票、指名推選、いずれの方法にいたしましょうか。


              (「投票」と呼ぶ者あり)


○議長(伊藤一治君) 選挙の方法は投票によられたいとの発言であります。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊藤一治君) ご異議なしと認め、副議長選挙は投票によることにいたします。


 議場の閉鎖を命じます。


                 (議場閉鎖)


○議長(伊藤一治君) ただいまの出席議員数は30人であります。


 投票用紙を配付させます。


                (投票用紙配付)


○議長(伊藤一治君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊藤一治君) 投票箱を改めさせます。


                (投票箱点検)


○議長(伊藤一治君) 異状なしと認めます。


 念のため申します。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。議会事務局長に点呼を命じます。議会事務局長・伊藤常光君。


○議会事務局長(伊藤常光君) それでは、点呼をさせていただきます。


                 (投 票)


○議長(伊藤一治君) 投票漏れはありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊藤一治君) 投票漏れなしと認め、投票を終了いたします。


 議場の閉鎖を解きます。


                (議場閉鎖解除)


○議長(伊藤一治君) これより開票を行います。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人には16番・鈴木清司君、2番・畑村眞吾君の2名を指名いたします。


 よって、両君の立ち会いをお願いします。


                 (開 票)


○議長(伊藤一治君) 投票結果を報告いたします。


 投票総数は30票であります。これは先ほどの出席議員数に符合しております。


 そのうち


 有効投票27票


 無効投票 3票


 有効投票中


 西尾公男君20票


 水野功教君 4票


 林 武義君 2票


 安藤洋子さん1票


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は8票であります。よって、15番・西尾公男君が副議長に当選されましたので、会議規則第32条第2項の規定により、当選を告知いたします。


 ここで、前副議長・伊佐地良一君のごあいさつをお願いします。21番・伊佐地良一君。


            (21番・伊佐地良一君 登壇)


○21番(伊佐地良一君) 昨年8月と12月の2回にわたり、皆さんのご推薦によりまして大変重要ポストの副議長に就任をさせていただきました。それから約1年4カ月になりました。合併して2年目、3年目の非常に大切な時期でありましたが、その間、皆さんには大変ご指導、ご協力を賜り、大過なく務めることができました。このことについて、厚く御礼を申し上げます。


 今後は、総合計画と行財政改革の推進に一層厳しい行政ですが、議会と行政が一丸となり恵那市の発展に寄与されますよう祈念いたしまして、退任のあいさつとさせていただきます。どうもありがとうございました。


○議長(伊藤一治君) ありがとうございました。


 続いて、第5代副議長に当選されました15番・西尾公男君のごあいさつをお願いします。15番・西尾公男君。


             (副議長・西尾公男君 登壇)


○副議長(西尾公男君) 一言あいさつをさせていただきます。


 ただいま議員各位の推挙により若輩のこの私が副議長という重要なポストにつかさせていただきました。本当にありがとうございます。大変な光栄なことであります。今、この場に立ち、ひしひしと責任の重さを感じております。また、先輩諸氏の皆様の思いを胸に刻んで、これからの恵那市の発展、「人、地域、自然が調和した交流都市」を目指し、そして新議長・伊藤議長のもと、伊藤議長を助け、議会活動に邁進する所存でございます。


 また、議員の皆様方、可知市長はじめ執行部の皆様、議会事務局の皆様におかれましては、ご指導のほどを、ご協力を心よりお願いをし、これからも頑張っていく所存でございますので、よろしくご指導のほどを受け、よろしくお願いをいたしまして、あいさつとかえさせていただきます。


○議長(伊藤一治君) ありがとうございました。


 ここで暫時休憩をいたします。


              午後 1時58分 休憩


          ─────────────────────


              午後 2時08分 再開


○議長(伊藤一治君) 休憩前に引き続いて会議を開きます。


 ────────────────────────────────────────


○議長(伊藤一治君) 日程第3 恵那市議会常任委員会委員の選任を議題といたします。


 常任委員会の委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において指名いたします。


 初めに、総務文教委員会の委員を指名いたします。委員は、5番・堀 光明君、6番・伊藤桂子さん、7番・水野功教君、9番・勝 滋幸君、14番・小林敏彦君、23番・安藤洋子さん、27番・渡邊鈴政君、28番・土屋藤夫君。


 次に、市民福祉委員会の委員を指名いたします。委員は、1番・町野道明君、3番・堀井文博君、12番・柘植 羌君、17番・小倉富枝さん、19番・山田幸典君、21番・伊佐地良一君、22番・伊藤和之君、25番・後藤薫廣君。


 次に、経済建設委員会の委員を指名いたします。委員は、4番・荒田雅晴君、13番・光岡克昌君、18番・伊藤一治君、20番・林 武義君、24番・柘植弘成君、29番・藤 公雄君、30番・成?鐘平君。


 次に、水道環境委員会の委員を指名いたします。委員は、2番・畑村眞吾君、8番・伊東靖英君、10番・堀  誠君、11番・市川雅敏君、15番・西尾公男君、16番・鈴木清司君、26番・吉村典男君、以上のとおり指名いたします。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊藤一治君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君が各常任委員会の委員に選任されました。


 ────────────────────────────────────────


○議長(伊藤一治君) 日程第4 恵那市議会議会運営委員会委員の選任を議題といたします。


 議会運営委員会の委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において指名いたします。委員は、6番・伊藤桂子さん、12番・柘植 羌君、14番・小林敏彦君、17番・小倉富枝さん、19番・山田幸典君、22番・伊藤和之君、24番・柘植弘成君、以上のとおり指名いたします。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊藤一治君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君が議会運営委員会の委員に選任されました。


 ────────────────────────────────────────


○議長(伊藤一治君) 次に、瑞恵バイパス促進対策特別委員会委員の吉村典男君、小林敏彦君から、それぞれ委員の辞職願が提出されました。


 本件については、委員会条例第14条の規定により、議長においてこれを許可いたしました。よって、恵那市議会特別委員会委員の補充選任を日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊藤一治君) ご異議なしと認めます。よって、恵那市議会特別委員会委員の補充選任を日程に追加し、議題といたします。


 本件については、委員会条例第8条第1項の規定により、3番・堀井文博君、11番・市川雅敏君を瑞恵バイパス促進対策特別委員会の委員に指名いたします。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊藤一治君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました3番・堀井文博君、11番・市川雅敏君が瑞恵バイパス促進対策特別委員会の委員に選任されました。


 ────────────────────────────────────────


○議長(伊藤一治君) ここで暫時休憩いたしまして、各委員会を開催していただき、正副委員長の互選と議席の指定をお願いいたします。


 開催の順序につきましては、常任委員会を先に開催願い、続いて特別委員会、最後に議会運営委員会の順にお願いいたします。


 開催場所につきましては、第2委員会室において総務文教委員会、瑞恵バイパス促進対策特別委員会、議会運営委員会、第1委員会室において経済建設委員会、リニア停車駅誘致対策特別委員会、議長応接室において市民福祉委員会、議員控室において水道環境委員会を開催していただきます。


 それでは、暫時休憩をいたします。


              午後 2時15分 休憩


          ─────────────────────


              午後 2時51分 再開


○議長(伊藤一治君) 休憩前に引き続いて会議を開きます。


 休憩中に各委員会が開催され、正副委員長が決定いたしましたので、ご報告申し上げます。


 初めに、常任委員会については、総務文教委員会委員長、5番・堀 光明君、副委員長、6番・伊藤桂子さん、市民福祉委員会委員長、21番・伊佐地良一君、副委員長、3番・堀井文博君、経済建設委員会委員長、4番・荒田雅晴君、副委員長、20番・林 武義君、水道環境委員会委員長、2番・畑村眞吾君、副委員長、16番・鈴木清司君。次に、議会運営委員会については、委員長、22番・伊藤和之君、副委員長、12番・柘植 羌君。次に、各特別委員会については、正副委員長に交代がありましたので、ご報告いたします。リニア停車駅誘致対策特別委員会委員長、13番・光岡克昌君、副委員長、1番・町野道明君、瑞恵バイパス促進対策特別委員会委員長、3番・堀井文博君、副委員長、2番・畑村眞吾君、以上のとおりであります。


 ────────────────────────────────────────


○議長(伊藤一治君) 次に、市長より追加議案として議第147号・恵那市監査委員の選任についての提出がありました。


 お諮りいたします。この際、議第147号を日程に追加し、直ちに議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊藤一治君) ご異議なしと認めます。よって、議第147号・恵那市監査委員の選任についてを日程に追加し、議題といたします。


 事務局より議事日程表及び議案書を配付させます。


             (追加日程及び議案書配付)


○議長(伊藤一治君) 配付漏れはありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊藤一治君) 本件については、地方自治法第117条の規定により、10番・堀  誠君の退席を求めます。


             (10番・堀  誠君 退席)


○議長(伊藤一治君) 提案理由の説明を求めます。市長・可知義明君。


             (市長・可知義明君 登壇)


○市長(可知義明君) それでは、ただいま上程されました議第147号の提案理由の説明を申し上げます。


 恵那市監査委員の選任につきまして、議会の議員のうちから選任されておられました吉村典男氏の辞任に伴い、その後任として新たに議員のうちから、恵那市大井町2533番地25、堀  誠氏を監査委員に選任することについて、地方自治法第196条第1項の規定により、議会の同意を求めるものであります。よろしくご同意いただきますようお願をいたします。


 以上であります。


○議長(伊藤一治君) 市長の提案説明を終わります。


 本件は人事案件でありますので、質疑及び委員会付託並びに討論を省略し、直ちに採決を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊藤一治君) ご異議なしと認め、ただいまから採決を行います。


 議第147号・恵那市監査委員の選任については、原案のとおり同意することにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊藤一治君) ご異議なしと認めます。よって、議第147号は原案のとおり同意されました。


 堀  誠君の退席を解除いたします。


             (10番・堀  誠君 着席)


 ────────────────────────────────────────


○議長(伊藤一治君) 次に、東濃農業共済事務組合議員の3番・堀井文博君、11番・市川雅敏君、19番・山田幸典君から組合議員の辞職願がそれぞれ提出されました。


 お諮りいたします。この際、東濃農業共済事務組合議員の辞職許可についてを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊藤一治君) ご異議なしと認めます。よって、東濃農業共済事務組合議員の辞職許可についてを日程に追加し、議題といたします。


 本件については、地方自治法第117条の規定により、3番・堀井文博君、11番・市川雅敏君、19番・山田幸典君の退席を求めます。


   (3番・堀井文博君、11番・市川雅敏君、19番・山田幸典君 退席)


○議長(伊藤一治君) お諮りいたします。本件は申し出のとおり辞職を許可することにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊藤一治君) ご異議なしと認めます。よって、3番・堀井文博君、11番・市川雅敏君、19番・山田幸典君の東濃農業共済事務組合議員の辞職を許可することに決しました。


 3番・堀井文博君、11番・市川雅敏君、19番・山田幸典君の退席を解除いたします。


   (3番・堀井文博君、11番・市川雅敏君、19番・山田幸典君 着席)


 ────────────────────────────────────────


○議長(伊藤一治君) ただいま東濃農業共済事務組合議員が欠員となりました。


 お諮りいたします。この際、東濃農業共済事務組合議員の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊藤一治君) ご異議なしと認めます。よって、東濃農業共済事務組合議員の選挙を日程に追加し、選挙を行います。


 お諮りいたします。選挙の方法は、投票、指名推選、いずれの方法にいたしましょうか。13番・光岡克昌君。


○13番(光岡克昌君) 議長に一任。


○議長(伊藤一治君) 議長に一任との発言がありました。


 お諮りいたします。議長において指名することにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊藤一治君) ご異議なしと認めます。よって、議長において指名をいたします。


 東濃農業共済事務組合議員に、4番・荒田雅晴君、20番・林 武義君、そして慣例により議長の私が行います。


 お諮りいたします。ただいま指名いたしました3名を東濃農業共済事務組合議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊藤一治君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました3名が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定により、当選を告知いたします。


 ────────────────────────────────────────


○議長(伊藤一治君) 次に、議会運営委員長・伊藤和之君から、会議規則第103条の規定により、市議会定例会及び臨時会の会期日程、議長の諮問等の審議について、任期中における閉会中の継続審査の申し出がありました。


 お諮りいたします。議会運営委員長からの申し出のとおり、議会運営委員会の任期中における閉会中の継続審査に付することにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(伊藤一治君) ご異議なしと認めます。よって、議会運営委員長からの申し出のとおり、議会運営委員会の任期中における閉会中の継続審査に付することに決しました。


 ────────────────────────────────────────


○議長(伊藤一治君) 以上をもって、本日並びに今会期の日程は全て終了いたしました。


 ここで、市長から発言の申し出がありますので、許可いたします。市長・可知義明君。


             (市長・可知義明君 登壇)


○市長(可知義明君) 一言お礼のごあいさつを申し上げさせていただきます。


 議員の皆様には、今期定例会におきまして、終始ご熱心に調査、審議を賜り、提出案件の全てについて議決をいただきました。誠にありがとうございます。本会議での一般質問はじめ、審議の過程でいただきました数々のご意見につきましては、できる限り今後の市政の運営に反映してまいりたいと考えております。


 また、ただいまは議会人事の全てが決定されまして、心からお喜び申し上げます。今後、私ども執行部は、正副議長に就任されました伊藤一治議長、西尾公男副議長をはじめ、新たにご就任されました各常任、特別委員会の正副委員長さんの皆さんに大変お世話になることと存じます。ご指導のほどをお願い申し上げます。


 また、山田前議長様、伊佐地前副議長様には、大変お世話になりまして、誠にありがとうございました。そして、各常任委員会、各特別委員会の前正副委員長さんの皆さんに、これまでのご努力とご労苦に対しまして心から感謝を申し上げます。


 さて、本年を振り返ってみますと、大変厳しい行財政環境のもと、新市のまちづくりに取り組むステップの年と位置づけ、総合計画、行財政改革大綱の着実な推進に向けて、主要課題に全力を傾注してまいりました。今後も職員と一丸となって、恵那市で暮らして良かった、また合併して良かったと思えるまちづくりに全力を挙げて取り組んでまいりますので、議員各位の一層のご理解とご協力をお願いし、そして恵那市の発展と市民福祉の向上のためお力添えを賜りますようお願い申し上げます。


 最後に、皆様方におかれましては、輝かしい平成20年の新春をご家族とおそろいで健やかにお迎えくださいますよう祈念申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。


○議長(伊藤一治君) 市長のあいさつを終わります。


 これをもちまして平成19年第4回恵那市議会定例会を閉会いたします。どうもご苦労さまでした。


              午後 3時09分 閉会


 ────────────────────────────────────────


    地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。





            恵那市議会


            議     長      伊 藤 一 治





            署 名 議 員  6番  伊 藤 桂 子





            署 名 議 員 25番  後 藤 薫 廣