議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 恵那市

平成17年第5回定例会(第6号12月22日)




平成17年第5回定例会(第6号12月22日)





        平成17年第5回恵那市議会定例会会議録〔第6号〕


                            平成17年12月22日


 ────────────────────────────────────────


 
 議 事 日 程(第6号)


                  平成17年12月22日(木)午前10時開議


  第 1        会議録署名議員の指名


  第 2        議第132号 岐阜県市町村会館組合を組織する市町村数の


                    減少について


 議 事 日 程(第7号)


  第 1        恵那市議会議長の辞職許可について


  第 2        恵那市議会議長の選挙


 議 事 日 程(第8号)


  第 1        恵那市議会副議長の辞職許可について


  第 3        恵那市議会常任委員会委員の選任


  第 4        恵那市議会議会運営委員会委員の選任


  第 5        恵那市議会特別委員会委員の補充選任


 議 事 日 程(第9号)


  第 1        議第153号 恵那市監査委員の選任について


  第 2        東濃農業共済事務組合議員の辞職許可について


  第 3        東濃農業共済事務組合議員の選挙


  第 4        閉会中の継続審査の申し出について


 ────────────────────────────────────────


1 本日の会議に付した事件


 議 事 日 程(第6号)


  第 1        会議録署名議員の指名


  第 2 議第132号 岐阜県市町村会館組合を組織する市町村数の減少について


 議 事 日 程(第7号)


  第 1        恵那市議会議長の辞職許可について


  第 2        恵那市議会議長の選挙


 議 事 日 程(第8号)


  第 1        恵那市議会副議長の辞職許可について


  第 3        恵那市議会常任委員会委員の選任


  第 4        恵那市議会議会運営委員会委員の選任


  第 5        恵那市議会特別委員会委員の補充選任


 議 事 日 程(第9号)


  第 1 議第153号 恵那市監査委員の選任について


  第 2        東濃農業共済事務組合議員の辞職許可について


  第 3        東濃農業共済事務組合議員の選挙


  第 4        閉会中の継続審査の申し出について


 ────────────────────────────────────────


1 出 席 議 員


     1番  町 野 道 明 君       2番  畑 村 眞 吾 君


     3番  堀 井 文 博 君       4番  荒 田 雅 晴 君


     5番  堀   光 明 君       6番  伊 藤 桂 子 君


     7番  水 野 功 教 君       8番  伊 東 靖 英 君


     9番  勝   滋 幸 君      10番  堀     誠 君


    11番  市 川 雅 敏 君      12番  柘 植   羌 君


    13番  光 岡 克 昌 君      14番  小 林 敏 彦 君


    15番  西 尾 公 男 君      16番  鈴 木 清 司 君


    17番  小 倉 富 枝 君      18番  伊 藤 一 治 君


    19番  山 田 幸 典 君      20番  林   武 義 君


    21番  伊佐地 良 一 君      22番  伊 藤 和 之 君


    23番  安 藤 洋 子 君      24番  柘 植 弘 成 君


    25番  後 藤 薫 廣 君      26番  吉 村 典 男 君


    27番  渡 邊 鈴 政 君      28番  土 屋 藤 夫 君


    29番  藤   公 雄 君      30番  成 ? 鐘 平 君


 ────────────────────────────────────────


1 欠 席 議 員


    な し


 ────────────────────────────────────────


1 説明のため出席した者の職氏名


    市     長    可 知 義 明 君


    助     役    三 宅 良 政 君


    収  入  役    堀   歳 昭 君


    総務部長       林   茂 信 君


    地域振興部長     伊 藤 常 光 君


    企画部長       安 藤 仁 志 君


    市民福祉部長     渡 村 保 名 君


    医療管理部長     安 藤 常 雄 君


    経済部長       水 野 量 夫 君


    建設部長       今 井 久 朗 君


    水道部長       遠 山 時 仁 君


    環境部長       三 宅 隆 司 君


    企画部調整監     大 島 博 美 君


    岩村振興事務所長   河 合 成 俊 君


    山岡振興事務所長   桜 井 広 美 君


    明智振興事務所長   近 田 雅 和 君


    串原振興事務所長   堀   恒 夫 君


    上矢作振興事務所長  川 上 好 美 君


    教育委員長      鈴 木 隆 一 君


    教育長        三 浦 忠 信 君


    教育次長       田 中 秀 雄 君


    教育次長       纐 纈 佳 恭 君


    消防長        曽 我 公 平 君


    監査委員事務局長   石 原 和 幸 君


 ────────────────────────────────────────


1 職務のため出席した事務局職員


    議会事務局長     山 田 賢 悟 君


    議会事務局次長    梅 村 義 隆 君


    議会事務局書記    山 田 英 正 君


    議会事務局書記    西 尾 克 子 君


    議会事務局書記    鈴 木 静 香 君


    議会事務局書記    三 田 理 広 君


 ────────────────────────────────────────


              午前10時00分 開議


○議長(後藤薫廣君) おはようございます。これより本日の会議を開きます。


 日程に入る前に、諸般の報告を行います。


 地方自治法第121条の規定により、本日説明のため出席する旨報告のありました者を、一覧表としてお手元に配付しておきましたので、ご覧願います。


 以上で諸般の報告を終わります。


 ────────────────────────────────────────


○議長(後藤薫廣君) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、7番・水野功教君、23番・安藤洋子さんを指名いたします。


 ────────────────────────────────────────


○議長(後藤薫廣君) 日程第2 議第132号・岐阜県市町村会館組合を組織する市町村数の減少についてを上程し、議題といたします。


 本件につきましては、今定例会の初日において詳細説明を受けておりますので、直ちに質疑に入ります。


 ご質疑はありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(後藤薫廣君) 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。


 本件については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(後藤薫廣君) ご異議なしと認めます。よって、本件は委員会の付託を省略することに決しました。


 本件に対する討論はありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(後藤薫廣君) 討論はありませんので、ただいまから採決を行います。


 議第132号・岐阜県市町村会館組合を組織する市町村数の減少については、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(後藤薫廣君) ご異議なしと認め、議第132号は、原案のとおり可決されました。


 ここで、暫時休憩いたします。


              午前10時02分 休憩


          ─────────────────────


              午前10時05分 再開


○副議長(山田幸典君) 休憩前に引き続き会議を開きます。


 ただいま議長後藤薫廣君から議長の辞職願が提出されました。


 お諮りいたします。この際、議長辞職許可の件を日程に追加し、これを先議したいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(山田幸典君) ご異議なしと認めます。よって、議長辞職許可の件を日程に追加し、議題といたします。


 事務局より追加議案を配付させます。


                (追加日程配付)


○副議長(山田幸典君) 配付漏れはございませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(山田幸典君) 本件については、地方自治法第117条の規定により、25番・後藤薫廣君の退席を求めます。


             (25番・後藤薫廣君 退席)


○副議長(山田幸典君) 事務局長より辞職願を朗読させます。議会事務局長・山田賢悟君。


○議会事務局長(山田賢悟君) 辞職願。今般、議会申し合わせによる任期が参りましたので、地方自治法第108条及び会議規則第138条の規定により、辞職願を提出いたします。平成17年12月22日。恵那市議会議長・後藤薫廣君。恵那市議会副議長・山田幸典様。


 以上でございます。


○副議長(山田幸典君) 朗読は終わりました。


 お諮りいたします。後藤薫廣君の議長辞職を許可することにご異議ありませんか。


          (「異議なし」「副議長」と呼ぶ者あり)


○副議長(山田幸典君) はい。


○30番(成?鐘平君) ただいま議長の辞職願が読み上げられましたが、私、意見として言わせていただきます。


 といいますのは、今、この恵那市は合併して1年たった中で、行政改革という大変大きな重大な問題を抱えて議会も執行部も進んでいる状況です。そうした中で、当初、私、議会構成の中でも言いましたように、議長、副議長もその職については最低でも2年間は続けてやるべきだ、1年間は各地域のあいさつ回りだけで終わってしまう、あと1年を本当の正副議長の力を出していただいて議会運営に携わっていただくと、そういうようなことで当初申しましたが、先程言われましたように、申し合わせでこういう結果になっておることは周知のとおりです。しかし、今回、議長は辞職願を出されましたが、今の議会体制、また恵那市の状況を見ますと、これからも、次の申し合わせ事項になるとあと1年ということになるかもしれませんが、私は続けてやっていくことがベターであって、今ここで議長の交代ということについては、これからの恵那市を考えてみると大変マイナスになるような感じがしますので、受理については受理しない方向で私は進めていただきたいと思います。


 以上です。


○副議長(山田幸典君) ほかにございませんか。


○29番(藤 公雄君) 29番。今、議長の方からそうした辞職願いが出されましたが、やはり恵那市にとっては合併後、非常に過渡期ということで、当然ながら執行部の方の役員も、いわゆる人事の任期も3月いっぱい、また新しい年度が4月1日から始まります。そうした関係で、監査委員についてもそうした切りがあれば一番ベターであるとともに、そして今、成?議員が言われたように、本当にこの恵那市がこれから行政改革、そして総合計画を来年の3月いっぱいできちっと決めるという大きな過渡期になっております。特に来年度は非常に財政も厳しい展開を見るということなので、ぜひ私はそうした観点から、この許可をしないようにお願いをいたしたいというふうに思います。


○副議長(山田幸典君) ほかに。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(山田幸典君) それでは、ご異議がございましたが、議長辞職に対する賛成の皆さんのご起立をいただきたいと思います。


                (賛成者起立)


○副議長(山田幸典君) 起立多数でございますので、よって、後藤薫廣君の議長辞職を許可することに決しました。


 後藤薫廣君の退席を解除いたします。


             (25番・後藤薫廣君 着席)


 ────────────────────────────────────────


○副議長(山田幸典君) ただいま議長が欠員となりました。


 お諮りいたします。この際、恵那市議会議長選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(山田幸典君) ご異議なしと認めます。よって、恵那市議会議長の選挙を日程に追加し、選挙を行います。


 お諮りいたします。選挙の方法は、投票、指名推選、いずれの方法にいたしましょうか。29番・藤 公雄君。


○29番(藤 公雄君) 投票でお願いいたします。


○副議長(山田幸典君) 選挙の方法は投票にしたいとの発言であります。これにご異議はありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(山田幸典君) ご異議ありませんので、投票によることにいたします。


 選挙の方法は単記無記名投票といたします。


 議場の閉鎖を命じます。


                 (議場閉鎖)


○副議長(山田幸典君) ただいまの出席議員数は30人であります。


 投票用紙を配付させます。


                (投票用紙配付)


○副議長(山田幸典君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(山田幸典君) 投票箱を改めさせます。


                (投票箱点検)


○副議長(山田幸典君) 異常なしと認めます。


 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。事務局長に点呼を命じます。


○議会事務局長(山田賢悟君) それでは、点呼をいたしますので、順に投票をお願いいたします。


                 (投 票)


○副議長(山田幸典君) 投票漏れはありませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○副議長(山田幸典君) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。議場の閉鎖を解きます。


                (議場閉鎖解除)


○副議長(山田幸典君) 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に1番・町野道明君、30番・成?鐘平君の2名を指名いたします。


 ただいまから事務局にて開票いたします。


                 (開 票)


○副議長(山田幸典君) 選挙の結果を報告いたします。


 投票総数30票


 有効投票30票


 有効投票中


 後藤薫廣君15票


山田幸典 15票


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は8票であり、後藤薫廣君と山田幸典君の得票数はいずれもこれを超えておりますが、両君の得票数は同数であります。よって、この際、地方自治法第118条第1項において準用する公職選挙法第95条第2項の規定により、くじによって当選人を決定することにいたします。


 くじは、被選挙人が議場におられますので、被選挙人にお引き願うことにいたします。


 くじは2回に分けて行います。第1回はくじを引く順位を決めるためのものであります。第2回は、くじの順位に従い、当選人を決定するためのものであります。


 立会人の立ち会いを願います。それでは、立会人の指名をいたします。再度1番・町野道明君、30番・成?鐘平君、お願いします。


 まず、くじを引く順位を決めるくじを行います。


                (くじを引く)


○副議長(山田幸典君) くじを引く順位が決定いたしましたので、報告いたします。


 まず、初めに山田幸典君、次に、後藤薫廣君、以上のとおりであります。


 ただいまの順位により、当選人を決定するくじを行いたいと思います。1番を引かれた方を当選人といたしたいと存じますので、よろしくお願いいたします。


                (くじを引く)


○副議長(山田幸典君) それでは、結果のご報告をいたします。


 くじの結果、後藤薫廣君が議長の当選人と決定いたしました。


 後藤薫廣君が議席におられますので、本席から、会議規則第32条第2項の規定により、当選を告知いたします。


 なお、ここで当選をせられました後藤薫廣君のごあいさつをお願い申し上げたいと思います。


             (議長・後藤薫廣君 登壇)


○議長(後藤薫廣君) 考えてございませんでしたので、辞任のあいさつになっておりますけれども、少し変えますので、時間をとると思います。


 本日は、私、議会の役員人事は1年という申し合わせによりまして、辞表を出させていただきました。新恵那市として出発し、議員並びに執行部の皆様方のご支援により、1年間議長として務めさせていただきましたことは、誠にうれしく、ありがたく感謝を申し上げる覚悟でございましたが、ここに再度当選をしたということでございますので、事半ばにして去らねばならないと私は覚悟しておりましたけれども、現在の私の心境を率直に申し上げまして、再任のあいさつといたしたいと思います。


 新恵那市は、関係市町村の首長の力強いリーダーシップと合併協議会、各関係議会の忍耐と寛容の精神のもと、各地域が持つ歴史・文化を尊重しながら新設合併の道を選んで合併をしたのであります。


 今や国の経済政策は小泉内閣のもと「改革なくして成長なし」とする施策のもとで、私ども恵那市におきましても、市長以下執行部は行財政の立て直しに新設合併のもと、白紙になった地域の未来地図を描くために、その根幹をなす行財政改革大綱と今後10年間の新総合計画の策定に、行政、市民、議会が協働して平成18年3月議会に上程し、承認を得るべく、特に市町村におかれましては、硬直化し切った恵那市の財政危機から早急な脱却を図ることが現在の、将来の市民に対する責務であると、自立し得る自治体を目指し、あらゆる手段を駆使していく必要があると、健全化に向け立て直しに必死に努力をされているところであります。


 議会も、議員同士がまず1つの運命共同体として一体感の醸成を図りながら、その醸成土壌に立って議会自らの改革と、行政への行財政改革の提言を議会自らが率先垂範して意見を具申するということなどに取り組んで、風当たりの強い空気の中で、改革議会協議会を発足させて、今その緒についたばかりであります。議員は自らの意識改革、体質改善を第一に、その権益を失うことを恐れ、地域エゴに走ることなく、全市的な見地に立って施策で議論し、示された行財政改革大綱にのっとり、徹底した改革をしない限り、現状維持どころか、恵那市を撲滅の道に追い込むだけのことであると私は危機感を持っております。本当の正念場はこれからでございます。今がまさに重大な時期であります。私は、今後さらに厳しくなる経済情勢を深く認識し、議会活動に危機感を持って真剣に対処してまいりたいことを申し上げ、ごあいさつといたします。


○副議長(山田幸典君) ありがとうございました。


 それでは、ここで暫時休憩いたします。


              午前10時38分 休憩


          ─────────────────────


              午前11時40分 再開


○議長(後藤薫廣君) 休憩前に引き続いて会議を再開いたします。


 ただいま副議長・山田幸典君から副議長の辞職願が提出されました。


 お諮りいたします。この際、副議長辞職許可の件を日程に追加し、これを先議いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。


              (「議長」と呼ぶ者あり)


○議長(後藤薫廣君) 13番・光岡克昌君。


○13番(光岡克昌君) 13番の光岡でございます。私は今、副議長からの辞表提出という案件が提出されたことを議長の方から伺いました。先ほど議長の選挙を行いまして、議長の就任のあいさつの中に、今後の恵那市について当然考えていかなきゃならない問題がたくさんある。したがって、昨年、今年にかけまして、1年間、議長、副議長として、まあ名コンビと申しますか、私どものこの議会運営についてご指導を賜ったわけでございまして、この際、私は山田副議長の辞職願の受理を保管していただいて、不受理としていただくように提案をしたいと思います。


○議長(後藤薫廣君) 5番・堀 光明君。


○5番(堀 光明君) 私も山田幸典さんの不受理の立場で発言したいと思います。


 山田幸典副議長は、恵那市と恵南の一体化のために大変尽くされて、今ここで辞職届けを受理するに当たらないと思いますので、よろしくお願いします。


○議長(後藤薫廣君) そのほかございませんか。30番・成?鐘平君。


○30番(成?鐘平君) ただいまの2人の意見に私は賛成ですが、ただ、これからの基本問題として、やはり正副議長さんは最低でも2年間はやっていくと。ただ、1年交代では大変いろんな問題が起きてくると思いますので、ぜひともこれからも、こういった改正のときには最低でも2年間は継続していくというようなことを要望いたしまして、私の意見といたします。


○議長(後藤薫廣君) そのほかございませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(後藤薫廣君) ありませんので、次に進みます。


 山田幸典君の副議長辞職を不受理とすることに賛成の諸君の起立を求めます。


                (賛成者起立)


○議長(後藤薫廣君) 起立多数であります。よって、山田幸典君の副議長辞職は不受理といたします。


 それでは、ここで、山田幸典君がお見えになりますので、ごあいさつをいただきます。


             (副議長・山田幸典君 登壇)


○副議長(山田幸典君) ただいまは、大変大事な時期に、そして大事なポストをご指名いただきました。大変責任の重さを感じております。合併が1年、全市町村がそれぞれ意気投合を一日も早くしながら、そして与えられた議会でのすべての案件がそれぞれスムーズに進んでおりますこの中でございまして、以後ますます皆さんのお力と、そして私たちの団結で何とかすばらしい、すべての改革が進むように、立場の中の範囲内の仕事を一生懸命努めなきゃいかんということをまた改めて感じておるところでございます。


 いずれにいたしましても、市民の皆さんのお声を聞きながら、進められておりますそれぞれの改革にまっしぐらに、ひとつ皆さんのお知恵を十分に掌握しながら、前へ前へと早く進められるように協力をしてまいりたいということを思います。再選をしていただいたことに対しまして、本当に心から感謝を申し上げながら、皆さんにお約束することは、皆さんと一緒になって、何でもかんでも前へ前へ押し進める議会運営、議会の柔和な、そして鮮明な開かれた議会運営に一生懸命力になれればと思っておりますので、よろしくお願い申し上げたいと思います。市長さんはじめ、あるいは職員の皆さんには大変お世話になりますし、また、議員の皆さんのご協力もすべてお願いをしながら、今後の議会運営に一生懸命お務めをしてまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。


 本日は大変ありがとうございました。


○議長(後藤薫廣君) それでは、ここで皆さん配付してあります議事日程第8号の変更をお諮りいたします。


 第2に挙げてございます日程第2の恵那市議会副議長の選挙を行わないことにご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(後藤薫廣君) ご異議なしと認めます。よって、この項は省略いたします。


 ここで、暫時休憩いたします。


              午前11時47分 休憩


          ─────────────────────


              午後 1時24分 再開


○議長(後藤薫廣君) 休憩前に引き続きまして会議を再開いたします。


 ────────────────────────────────────────


○議長(後藤薫廣君) 日程第3 恵那市議会常任委員会委員の選任を議題といたします。


 常任委員会の委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において指名をいたしたいと思います。


 最初に、総務文教委員会の委員を指名いたします。委員は、1番・町野道明君、3番・堀井文博君、10番・堀 誠君、17番・小倉富枝さん、24番・柘植弘成君、25番・後藤薫廣、26番・吉村典男君、28番・土屋藤夫君。


 次に、市民福祉委員会の委員を指名いたします。委員は、2番・畑村眞吾君、6番・伊藤桂子さん、8番・伊東靖英君、14番・小林敏彦君、16番・鈴木清司君、21番・伊佐地良一君、22番・伊藤和之君、23番・安藤洋子さん。


 次に、経済建設委員会の委員を指名いたします。委員は、5番・堀 光明君、7番・水野功教君、11番・市川雅敏君、13番・光岡克昌君、15番・西尾公男君、19番・山田幸典君、29番・藤 公雄君。


 次に、水道環境委員会の委員を指名いたします。委員は、4番・荒田雅晴君、9番・勝 滋幸君、12番・柘植 羌君、18番・伊藤一治君、20番・林 武義君、27番・渡邊鈴政君、30番・成?鐘平君。


 以上のとおり指名いたします。これにご異議はありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(後藤薫廣君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君を常任委員に選任することに決しました。


 ────────────────────────────────────────


○議長(後藤薫廣君) 日程第4 恵那市議会議会運営委員会委員の選任を議題といたします。


 議会運営委員会の委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において指名いたします。委員は、5番・堀 光明君、15番・西尾公男君、18番・伊藤一治君、21番・伊佐地良一君、22番・伊藤和之君、24番・柘植弘成君、26番・吉村典男君、30番・成?鐘平君。


 以上のとおり指名いたします。これにご異議はありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(後藤薫廣君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君を議会運営委員会の委員に選任することに決しました。


 ────────────────────────────────────────


○議長(後藤薫廣君) 日程第5 恵那市議会特別委員会委員の補充選任を議題といたします。


 恵那市議会特別委員会の各委員からそれぞれの特別委員を辞職したい旨申し出がありました。


 申し出者は、首都機能及びリニア停車駅誘致対策特別委員会委員、25番・後藤薫廣、28番・土屋藤夫君、瑞恵バイパス促進対策特別委員会委員、14番・小林敏彦君、病院対策特別委員会委員、3番・堀井文博君、4番・荒田雅晴君、観光活性化対策特別委員会委員、5番・堀 光明君、11番・市川雅敏君、15番・西尾公男君。


 以上であります。


 本件については、委員会条例第14条の規定により、議長においてこれを許可いたしました。


 よって、恵那市議会特別委員会委員の補充選任についてを日程に追加して、直ちに議題といたしたいと思います。これに異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(後藤薫廣君) ご異議がございませんので、恵那市議会特別委員会委員の補充選任についてを議題といたします。


 本件については、委員会条例第8条第1項の規定により、次の諸君をそれぞれの委員に指名いたします。


 首都機能及びリニア停車駅誘致対策特別委員会委員、8番・伊東靖英君、9番・勝 滋幸君、瑞恵バイパス促進対策特別委員会委員、11番・市川雅敏君、病院対策特別委員会委員、6番・伊藤桂子さん、15番・西尾公男君、観光活性化対策特別委員会委員、3番・堀井文博君、4番・荒田雅晴君、14番・小林敏彦君。


 以上のとおり指名をいたします。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(後藤薫廣君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君をそれぞれの特別委員に選任することに決しました。


 ここで暫時休憩いたしまして、各委員会を開催していただき、議席の指定と正副委員長の互選をお願いいたします。


 第2委員会室で総務文教委員会と瑞恵バイパス促進対策特別委員会、議会運営委員会、第1委員会室で市民福祉委員会と首都機能及びリニア停車駅誘致対策特別委員会、病院対策特別委員会、議長応接室で経済建設委員会と観光活性化対策特別委員会、議員控室で水道環境委員会、水資源対策特別委員会を開催していただくこととし、まず、常任委員会を先に開催願い、続いて特別委員会、最後に議会運営委員会の順にお願いいたします。


 それでは、暫時休憩をいたします。


              午後 1時31分 休憩


          ─────────────────────


              午後 2時18分 再開


○議長(後藤薫廣君) 休憩前に引き続いて会議を開きます。


 休憩中に各委員会が開催され、正副委員長が決定いたしましたので、ご報告申し上げます。


 まず、常任委員会ですが、総務文教委員会、委員長・堀 誠君、副委員長・堀井文博君、市民福祉委員会、委員長・伊藤一和之君、副委員長・伊東靖英君、経済建設委員会、委員長・光岡克昌君、副委員長・堀 光明君、水道環境委員会、委員長・林 武義君、副委員長・荒田雅晴君。


 続いて、議会運営委員会については、委員長・伊佐地良一君、副委員長・吉村典男君。


 引き続いて、各特別委員会については次のとおり正副委員長の交代がありましたので、ご報告いたします。


 首都機能及びリニア停車駅誘致対策特別委員会、委員長・柘植弘成君、副委員長・町野道明君、水資源対策特別委員会、委員長・伊東靖英君、副委員長・畑村眞吾君、瑞恵バイパス促進対策特別委員会、委員長・市川雅敏君、副委員長・畑村眞吾君、病院対策特別委員会、委員長・安藤洋子さん、副委員長・西尾公男君、観光活性化対策特別委員会、委員長・渡邊鈴政君、副委員長・勝 滋幸君。


 以上のとおりであります。


 ────────────────────────────────────────


○議長(後藤薫廣君) ここで、ただいま追加議案として議第153号・恵那市監査委員の選任についてが提出されました。


 お諮りいたします。この際、議第153号を議事日程に追加して、直ちに議題といたしたいと存じます。ご異議ございませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(後藤薫廣君) ご異議なしと認め、よって、議第153号・恵那市監査委員の選任についてを日程に追加し、議題といたします。


 事務局より追加議案を配付させます。


                (追加日程配付)


○議長(後藤薫廣君) 配付漏れはございませんか。


              (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(後藤薫廣君) 本件については、地方自治法第117条の規定により、12番・柘植 羌君の退席を求めます。


             (12番・柘植 羌君 退席)


○議長(後藤薫廣君) 提案理由の説明を求めます。市長・可知義明君。


             (市長・可知義明君 登壇)


○市長(可知義明君) ただいま上程されました議第153号の提案理由の説明を申し上げます。


 恵那市監査委員の選任につきましては、議会の議員のうちから選任されておられました小林敏彦氏の辞任に伴い、その後任として新たに議員のうちから柘植 羌氏を監査委員に選任することについて、議会の同意を求めるものであります。


 よろしくご審議の上、議決をいただきますよう、お願いいたします。


○議長(後藤薫廣君) 市長の提案説明を終わります。


 本件は人事案件でありますので、質疑及び委員会付託並びに討論を省略して、直ちに採決を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(後藤薫廣君) ご異議なしと認め、ただいまから採決を行います。


 お諮りいたします。議第153号・恵那市監査委員の選任については、原案のとおり同意することにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(後藤薫廣君) ご異議なしと認めます。よって、議第153号は原案のとおり同意することに決しました。


 12番・柘植 羌君の退席を解除いたします。


             (12番・柘植 羌君 着席)


 ────────────────────────────────────────


○議長(後藤薫廣君) 次に、東濃農業共済事務組合議員の18番・伊藤一治君、26番・吉村典男君から組合議員の辞職願いが提出されましたので、日程に追加し、直ちに組合議員辞任の件を議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(後藤薫廣君) ご異議なしと認めます。よって、組合議員の辞職許可の件を日程に追加し、議題といたします。


 本件については、地方自治法第117条の規定により、18番・伊藤一治君、26番・吉村典男君の退席を求めます。


        (18番・伊藤一治君、26番・吉村典男君 退席)


○議長(後藤薫廣君) お諮りいたします。本件は申し出のとおり、組合議員辞職を許可することにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(後藤薫廣君) ご異議なしと認めます。よって、18番・伊藤一治君、26番・吉村典男君両君の組合議員辞職を許可することに決しました。


 18番・伊藤一治君、26番・吉村典男君の退席を解除いたします。


        (18番・伊藤一治君、26番・吉村典男君 着席)


 ────────────────────────────────────────


○議長(後藤薫廣君) ただいま東濃農業共済事務組合議員が欠員となりました。


 お諮りいたします。この際、東濃農業共済事務組合議員選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(後藤薫廣君) ご異議なしと認めます。よって、東濃農業共済事務組合議員の選挙を日程に追加し、選挙を行います。


 お諮りいたします。選挙の方法は、指名推選、投票のいずれの方法にいたしましょうか。28番・土屋藤夫君。


○28番(土屋藤夫君) 議長一任。


○議長(後藤薫廣君) 議長一任の発言がありました。議長において指名することにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(後藤薫廣君) ご異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。


 東濃農業共済事務組合議員に5番・堀 光明君と、13番・光岡克昌君、そして慣例により、議長の私が行います。


 お諮りいたします。ただいま指名いたしました3名を東濃農業共済事務組合議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(後藤薫廣君) ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名された両君が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定により、当選を告知いたします。


          ─────────────────────


○議長(後藤薫廣君) お諮りいたします。議会運営委員長から、会議規則第103条の規定により、定例市議会及び臨時会の会期日程あるいは議長の諮問等の審議について、任期中における閉会中の継続審査の申し出があります。


 議会運営委員長からの申し出のとおり、任期中における閉会中の継続審査に付することにご異議ありませんか。


             (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(後藤薫廣君) ご異議なしと認めます。よって、議会運営委員長からの申し出のとおり、任期中における閉会中の継続審査に付することに決しました。


          ─────────────────────


○議長(後藤薫廣君) 以上をもちまして本日並びに今会期の日程はすべて終了いたしました。


 ここで市長から発言の申し出がありますので、許可いたします。市長・可知義明君。


             (市長・可知義明君 登壇)


○市長(可知義明君) 一言御礼のごあいさつを申し上げます。


 議員の皆様には、今定例会におきまして、合併後における一般会計及び特別会計決算審議議案をはじめ、数多くの議案につきまして、終始ご熱心に調査、審議を賜り、提出案件すべてについて議決をいただき、誠にありがとうございました。


 議案の審議の過程におきまして、また、一般質問の中で数々のご提言やご意見を賜りましたが、今後の市政運営にできるだけ反映をしてまいる所存でありますので、よろしくお願いいたします。


 また、ただいまは議会人事のすべてが決定されまして、心からお喜び申し上げます。


 今後、私ども執行部は、再任されました後藤薫廣議長さん、引き続き就任されました山田幸典副議長さんをはじめ、各常任委員会、特別委員会の正副委員長さんの皆様に大変お世話になることと存じます。ご指導のほどをお願い申し上げますとともに、恵那市の発展のためにお力添えをいただきますようお願い申し上げます。


 最後に、今年もあとわずかになりました。議員の皆様にはさらにご健康でよき年をお迎えいただき、市政の発展のためにご尽力を賜りますようお願い申し上げます。


 甚だ簡単でございますが、お礼のごあいさつといたします。


 ありがとうございました。


議長(後藤薫廣君) 市長のあいさつを終わります。


 これをもちまして平成17年第5回恵那市議会定例会を閉会いたします。


 どうもご苦労さまでございました。


              午後 2時26分 閉会


 ────────────────────────────────────────


    地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。





            恵那市議会


            議     長      後 藤 薫 廣





            副  議  長      山 田 幸 典





            署名議員     7番  水 野 功 教





            署名議員    23番  安 藤 洋 子