議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 羽島市

平成29年  3月 定例会(第1回) P.155 03月14日−04号




平成29年  3月 定例会(第1回) − 03月14日−04号









平成29年  3月 定例会(第1回)



平成29年第1回

          羽島市議会定例会会議録

                          第4号 3月14日(火曜日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程 第4号 平成29年3月14日午前10時開議

 第1      会議録署名議員の指名

 第2 報第1号 専決処分の報告について(専第1号 損害賠償の額を定めることについて)

 第3 報第2号 専決処分の報告について(専第2号 損害賠償の額を定めることについて)

 第4 報第3号 専決処分の報告について(専第3号 損害賠償の額を定めることについて)

 第5 諮第1号 人権擁護委員の候補者の推薦について

 第6 諮第2号 人権擁護委員の候補者の推薦について

 第7 議第1号 平成29年度羽島市一般会計予算

 第8 議第2号 平成29年度羽島市国民健康保険特別会計予算

 第9 議第3号 平成29年度羽島市介護保険特別会計予算

 第10 議第4号 平成29年度羽島市簡易水道事業特別会計予算

 第11 議第5号 平成29年度羽島市下水道事業特別会計予算

 第12 議第6号 平成29年度羽島市・羽島郡二町介護認定審査会事業特別会計予算

 第13 議第7号 平成29年度羽島市インター北土地区画整理事業特別会計予算

 第14 議第8号 平成29年度羽島市駅北本郷土地区画整理事業特別会計予算

 第15 議第9号 平成29年度羽島市後期高齢者医療特別会計予算

 第16 議第10号 平成29年度羽島市病院事業会計予算

 第17 議第11号 平成29年度羽島市上水道事業会計予算

 第18 議第12号 羽島市固定資産評価審査委員会委員の選任について

 第19 議第13号 羽島市非常勤の特別職職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について

 第20 議第14号 羽島市基金条例の一部を改正する条例について

 第21 議第15号 羽島市税条例等の一部を改正する条例について

 第22 議第16号 羽島市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について

 第23 議第17号 羽島市介護保険条例の一部を改正する条例について

 第24 議第18号 羽島市南部かんがい事業等に関する条例の一部を改正する条例について

 第25 議第19号 羽島市消防審議会条例の一部を改正する条例について

 第26 議第20号 平成28年度羽島市一般会計補正予算(第6号)

 第27 議第21号 平成28年度羽島市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)

 第28 議第22号 平成28年度羽島市下水道事業特別会計補正予算(第2号)

 第29 議第23号 平成28年度羽島市駅北本郷土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)

 第30 議第24号 市道路線の廃止について

 第31 議第25号 市道路線の変更について

 第32 議第26号 市道路線の認定について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した事件

 第1      会議録署名議員の指名

 第2 報第1号 専決処分の報告について(専第1号 損害賠償の額を定めることについて)

 第3 報第2号 専決処分の報告について(専第2号 損害賠償の額を定めることについて)

 第4 報第3号 専決処分の報告について(専第3号 損害賠償の額を定めることについて)

 第5 諮第1号 人権擁護委員の候補者の推薦について

 第6 諮第2号 人権擁護委員の候補者の推薦について

 第7 議第1号 平成29年度羽島市一般会計予算

 第8 議第2号 平成29年度羽島市国民健康保険特別会計予算

 第9 議第3号 平成29年度羽島市介護保険特別会計予算

 第10 議第4号 平成29年度羽島市簡易水道事業特別会計予算

 第11 議第5号 平成29年度羽島市下水道事業特別会計予算

 第12 議第6号 平成29年度羽島市・羽島郡二町介護認定審査会事業特別会計予算

 第13 議第7号 平成29年度羽島市インター北土地区画整理事業特別会計予算

 第14 議第8号 平成29年度羽島市駅北本郷土地区画整理事業特別会計予算

 第15 議第9号 平成29年度羽島市後期高齢者医療特別会計予算

 第16 議第10号 平成29年度羽島市病院事業会計予算

 第17 議第11号 平成29年度羽島市上水道事業会計予算

 第18 議第12号 羽島市固定資産評価審査委員会委員の選任について

 第19 議第13号 羽島市非常勤の特別職職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について

 第20 議第14号 羽島市基金条例の一部を改正する条例について

 第21 議第15号 羽島市税条例等の一部を改正する条例について

 第22 議第16号 羽島市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について

 第23 議第17号 羽島市介護保険条例の一部を改正する条例について

 第24 議第18号 羽島市南部かんがい事業等に関する条例の一部を改正する条例について

 第25 議第19号 羽島市消防審議会条例の一部を改正する条例について

 第26 議第20号 平成28年度羽島市一般会計補正予算(第6号)

 第27 議第21号 平成28年度羽島市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)

 第28 議第22号 平成28年度羽島市下水道事業特別会計補正予算(第2号)

 第29 議第23号 平成28年度羽島市駅北本郷土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)

 第30 議第24号 市道路線の廃止について

 第31 議第25号 市道路線の変更について

 第32 議第26号 市道路線の認定について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(17名)

    1番  後藤國弘君    2番  山北芳郎君

    3番  野口佳宏君    4番  原 一郎君

    5番  安井智子君    6番  南谷佳寛君

    7番  豊島保夫君    8番  藤川貴雄君

    9番  堀 隆和君   10番  安田孝司君

   11番  花村 隆君   12番  山田紘治君

   13番  大鐘康敬君   14番  糟谷玲子君

   15番  味岡 弘君   16番  星野 明君

   17番  近藤伸二君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(1名)

   18番  奥田三郎君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者の職氏名

  市長        松井 聡君   副市長       河出弘行君

  教育長       伏屋敬介君   市長室長      国枝篤志君

  総務部長      堀 哲郎君   企画部長      古川裕之君

  市民部長      橋本隆司君   環境部長      番 勝彦君

  健幸福祉部長    石黒恒雄君   健幸福祉部参与   堀 真人君

  産業振興部次長   永田久男君   建設部長      鷲野俊樹君

  水道部長      松原雄一君   教育委員会事務局長 黒田昭夫君

  消防長       渡邉勝美君   市民病院事務局長  浅井朱門君

  会計管理者     堀 正彦君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯職務のため出席した事務局職員の職氏名

  事務局長      不破康彦    課長        豊田敏博

  課長補佐      大下洋司    主事        吉田敏也

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          午前10時00分開議



○議長(山田紘治君) 皆様、おはようございます。

 お待たせいたしました。

 ただいまから本日の会議を開きます。

 これより日程に入ります。

 本日の日程は、お手元に配付したとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(山田紘治君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、議長において14番 糟谷玲子さん及び15番 味岡 弘君を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 報第1号 専決処分の報告について(専第1号 損害賠償の額を定めることについて)〜



△日程第32 議第26号 市道路線の認定について



○議長(山田紘治君) 日程第2、報第1号から日程第32、議第26号までの31件を一括議題といたします。

 上程の案件については説明が終わっておりますので、直ちに質疑に入ります。

 なお、質疑に当たっては、議案番号及びページをお示しくださいますようご協力をお願いいたします。また、議員活動に関する申し合わせにありますように、所属する委員会に付託が予定されている案件につきましては、極力質疑を差し控えていただきますよう、あわせてお願いいたします。

 それでは、質疑のある方はご発言願います。

 2番 山北芳郎君。



◆2番(山北芳郎君) おはようございます。

 3点まとめてお尋ねいたします。

 1点目、平成29年度事業概要8ページ、歳出、2款1項5目庁舎改修事業について、888万円の増額になっていますが、どのような改修工事が行われるのか、また、この予算の経緯と目的と対応についてお聞かせください。

 2点目、同じく90ページ、歳出、8款1項1目市営駐車場管理運営費について、市営駐車場管理運営費は市営駐車場の維持管理として予算立てしてありますが、来年度は、今年度より14万円減となっています。どのような維持管理に使用されているのかお聞かせください。

 3点目、同じく107ページ、9款1項3目消防施設管理費について、消防施設管理費は、消火栓や防火水槽など消防施設の維持管理を行う、また、私有地に設置されている防火水槽2基を撤去するとなっています。どこの防火水槽を撤去されるのか、撤去後は消火栓などを新設されるのか、お聞かせください。

 以上です。



○議長(山田紘治君) 総務部長 堀 哲郎君。



◎総務部長(堀哲郎君) 私からは、事業概要8ページ、歳出、2款1項5目庁舎改修事業についてのご質問にお答えいたします。

 増額の要因といたしましては、新たに本庁舎非常用電源設置工事を行うものであります。現在の本庁舎には非常用電源が確保されておらず、災害時や不慮の事故により停電が発生した場合には、本庁舎の業務に支障が生じるおそれがあります。特に、証明書発行等の窓口業務においては、迅速な対応ができなくなるなど、住民サービスの低下につながるため、本庁舎2階の電源確保を最優先とする非常用発電機整備の設計監理業務委託と設置工事を行うものでございます。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 建設部長 鷲野俊樹君。



◎建設部長(鷲野俊樹君) 市営駐車場の管理運営費についてお答えいたします。

 維持管理の内容といたしましては、主に4つの業務に分けられます。

 1つ目は、週1回の駐車料金の集金業務、2つ目は、駐車券などの用紙やインクリボンなどの消耗品の補充業務、3つ目に、トラブル発生時や問い合わせなどの緊急時の対応を行うためのコールセンター業務、4つ目が3カ月に一度、機器の定期点検を行う保守業務がございます。

 これら4つの業務を一括して民間業者に委託をしております。

 予算の減額理由といたしましては、近年の執行状況を鑑み修繕料の見直しを行ったためでございます。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 消防長 渡邉勝美君。



◎消防長(渡邉勝美君) 私からは、事業概要107ページ、消防施設管理費につきましてお答えいたします。

 防火水槽2基の撤去場所につきましては、ともに正木町曲利地内でございます。

 また、撤去前にそれぞれの防火水槽付近に消火栓を新設いたします。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) そのほかございませんか。

 4番 原 一郎君。



◆4番(原一郎君) 私のほうからは、議第1号 平成29年度羽島市一般会計予算、事業概要では2ページの下段から3段目、総務関係事務経費についてお尋ねをいたします。

 増額の理由で、特定個人情報管理状況調査委託料の増との話がございましたが、その内容についてお聞かせください。

 続きまして、事業概要の15ページの一番下段、国際交流事業についてお尋ねをいたします。

 増加の理由では、外国人講師の雇用によるものとのお話がございましたが、外国人の講師は、何名を予定しており、どこの国からの方か、また具体的な目的がございましたらお聞かせください。

 続きまして、事業概要の18ページの上段、コミュニティバス運営事業についてお尋ねをいたします。

 増加の理由では、小型バス購入とのお話がございましたが、小型バスは何台で、何人乗りか、またいつから運行となるのかお聞かせください。

 続きまして、事業概要52ページの最下段、母子家庭等対策総合支援事業についてお尋ねをいたします。

 こちらの事業は、ひとり親家庭の自立を支援する事業となっておりますが、父子(父親一人の)家庭の場合も対象となるのかお聞かせください。また、新規で始めるひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業の内容についてお聞かせください。

 続きまして、事業概要60ページの上段、健康増進等事業についてお尋ねをいたします。

 詳細説明では、健幸プール教室の開催とのお話がございましたが、その内容についてもう少し詳しくお聞かせください。よろしくお願いします。



○議長(山田紘治君) 総務部長 堀 哲郎君。



◎総務部長(堀哲郎君) 私からは、事業概要2ページ、総務関係事務経費についてお答えいたします。

 特定個人情報管理状況調査委託料の内容につきましては、羽島市個人番号及び特定個人情報の適切な管理のための措置に関する規程に基づく監査のため、個人情報保護委員会のガイドラインに示された組織的、人的、物理的、技術的な安全管理措置等について、外部の方により状況調査を行うものでございます。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 企画部長 古川裕之君。



◎企画部長(古川裕之君) 事業概要15ページ、国際交流事業についてお答えいたします。

 外国人講師は1名で、スリランカ出身の方でございます。2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック競技大会後に、スリランカ選手団数名と市内の小・中学生を対象とした交流事業を計画しておりますことから、交流を行う児童・生徒にスリランカを初めとした国際理解に関する授業を実施するためのものでございます。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 市民部長 橋本隆司君。



◎市民部長(橋本隆司君) 私からは、事業概要18ページ、コミュニティバス運営事業のうち、小型バスについてのご質問にお答えさせていただきます。

 平成29年度に購入予定の小型バスは、車両数が1台、乗車定員が36人で、平成29年10月からの供用開始を予定しております。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 健幸福祉部参与 堀 真人君。



◎健幸福祉部参与(堀真人君) 私からは、事業概要52ページ、母子家庭等対策総合支援事業についてのご質問にお答えします。

 この事業の対象者には、父子家庭も含んでおります。また、学習支援ボランティア事業に限り、父母のいない子供を祖父母等が養育している養育者家庭の子供さんも受けてもらうことが可能です。

 次に、ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業は、ひとり親家庭の親及び20歳未満の児童が、高等学校を卒業したと同等以上の学力を有すると認められる認定試験の合格を目指す場合において、民間事業者などが実施する対象講座の受講費用の軽減を図るものでございます。

 支援内容は、支給対象者が対象講座の受講を修了した際に支払った費用の20%に相当する額で、10万円を上限として支払う受講修了時給付金と、この給付金を受けた者が受講修了後2年以内に高等学校卒業認定試験に全科目合格した場合に支払う合格時給付金があり、これらを合わせての給付金の上限は15万円となるものでございます。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 健幸福祉部長 石黒恒雄君。



◎健幸福祉部長(石黒恒雄君) 私からは、事業概要60ページ、健康増進等事業の中で、健幸プール教室についてお答えをいたします。

 屋内プールを持っている民間事業者と協議をした結果、プールを利用した健幸教室を開催できるようになったため、29年度新規事業として予算化をいたしました。

 この健幸プール教室は、生活習慣病やメタボリックシンドロームの予防・改善のために、水中ウオーキング、アクアビクス等プールを利用して運動するもので、定員20人、対象者は40歳以上の市民の方となります。約3カ月間、10回を1クールとして、年間2クールを実施する予定でございます。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) そのほかございますか。

 5番 安井智子さん。



◆5番(安井智子君) 第1回羽島市議会定例議会、議案書2ページ、3ページ、報第2号及び報第3号、専決処分の報告についてお尋ねいたします。

 この2件の報告について、状況等を含めてもう少し詳細に内容をお聞かせください。

 次に、議第20号 平成28年度羽島市一般会計補正予算(第6号)よりお尋ねいたします。

 議案書33ページ、3款1項6目老人福祉施設整備事業の75万3,000円について、この事業の内容は、認知症対応型共同生活介護施設への自動火災通報設備の整備に係る補助金と、特別養護老人ホーム・養護老人ホームの110番直結非常通報装置の整備に係る補助金との説明でしたが、整備内容及び金額の内訳についてお聞かせください。

 次に、平成29年度事業概要100ページ、8款4項4目公園費、公園改修事業4,942万5,000円についてお尋ねいたします。

 公園施設長寿命化計画に基づき、老朽化した遊具の維持管理・更新等を行うとなっておりますが、具体的にはどこの公園でしょうか、お聞かせください。お願いいたします。



○議長(山田紘治君) 総務部長 堀 哲郎君。



◎総務部長(堀哲郎君) 私からは、議案書2ページ、3ページ、報第2号及び報第3号についてのご質問にお答えいたします。

 平成28年11月1日午後2時ごろに発生いたしました本事案につきましては、舟橋町出須賀2丁目29番1地先の信号のない交差点で、公用車が南進中、東から西進してきた相手側車両が公用車の左側後方側面に衝突いたしました。その際に公用車が半回転し、同番地の敷地内に公用車が乗り上げ、敷地内のコンクリート部分及び官民境の柵板上部を破損いたしました。これにより相手車両と構造物の賠償が発生したものでございます。

 双方の道路幅員は同じであり、停止線もない状況でありましたが、左方優先のため、責任割合は市が60%、相手方が40%となり、車両、物損ともに同じ過失割合で補償いたしました。また双方の運転手につきましては、けがはございませんでした。

 公用車につきましては、平成21年9月登録の軽貨物車両でございますが、修理見積もりが高額となりましたので、廃車の手続を行いました。

 今後の職員への安全運転指導につきましては、研修や講習などでの啓発や鍵の借用時に呼びかけを行うなど、再発防止に努めてまいりたいと思っております。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 健幸福祉部長 石黒恒雄君。



◎健幸福祉部長(石黒恒雄君) 私からは、議案書の33ページ、議第20号 平成28年度羽島市一般会計補正予算(第6号)、3款1項6目老人福祉施設整備事業の75万3,000円にお答えをいたします。

 まず、自動火災通報設備の整備内容につきましては、火災が発生し、スプリンクラーが作動すると同時に、消防署に自動音声にて通報する設備で、グループホームすずらん(幸せの再来)に対しまして31万円を補助するものでございます。

 また、110番直結非常通報装置の整備内容につきましては、ボタンを押すことで警察署に非常事態を自動音声にて通報する装置で、特別養護老人ホームと養護老人ホームが併設いたしますジョイフル羽島に対しまして44万3,000円を補助するものでございます。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 建設部長 鷲野俊樹君。



◎建設部長(鷲野俊樹君) 公園改修事業につきましてお答えいたします。

 公園施設長寿命化計画に基づきまして、平成27年度から平成30年度の期間で遊具の更新を実施しております。平成29年度につきましては、外うら東公園、出須賀公園、宮西公園、平方第一公園、間島西公園、内粟野公園、天王第二公園、浅平東公園の8公園において、老朽化の進んでいる遊具を更新する予定をしております。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) そのほかございませんか。

 6番 南谷佳寛君。



◆6番(南谷佳寛君) 議第1号 平成29年度羽島市一般会計予算の事業概要48ページ、3款2項3目子どものための教育・保育給付費13億6,165万5,000円の内容ですけれども、支給認定を受けた就学前児童が特定教育・保育施設を利用した場合に必要となる費用を給付するとなっておりますが、どのような事業なのか、もう少し詳しく説明をお願いします。また、対象者は何人ぐらいあるのかお尋ねします。

 事業概要94ページ、8款2項4目橋梁改修事業87万円とあります。橋梁の維持管理のための改修工事とありますが、この予算で幾つくらいの橋梁補修工事ができるのかお尋ねいたします。



○議長(山田紘治君) 健幸福祉部参与 堀 真人君。



◎健幸福祉部参与(堀真人君) 私からは、事業概要48ページ、子どものための教育・保育給付費のご質問にお答えします。

 子どものための教育・保育給付費は、28年度まで、幼稚園・保育所等の区分により、私立保育園運営委託費と施設型給付費とで分けて支給していたものを、平成29年度予算において一つにまとめたものでございます。

 内容といたしましては、お子さんを幼稚園・保育所等で預かる際に通常必要とされる費用を、お子さんが在籍する保育所等へ支払うものでございます。この必要とされる費用につきましては、国が定める公定価格に基づき算出をしております。

 なお、この給付費は、国より2分の1、県より4分の1の負担金を受けております。

 対象人数につきましては、教育・保育の必要があると認定を受けたお子さんの数となりますが、平成29年3月1日現在1,741人でございます。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 建設部長 鷲野俊樹君。



◎建設部長(鷲野俊樹君) 橋梁改修事業についてお答えいたします。

 事業の内容といたしましては、橋梁点検などにより発見されました異常箇所について、緊急的な措置や補修の費用を見込んでおります。そのため、具体的な補修箇所それから補修内容、こちらにつきましては決まっておりませんが、予算としては橋の塗装、塗りかえ、100平米分を計上しております。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 7番 豊島保夫君。



◆7番(豊島保夫君) 私からは、議第1号 平成29年度羽島市一般会計予算について順次お尋ねをいたします。

 歳入から質問いたしますので、予算書25ページをお願いします。

 12款1項1目1節総務管理使用料の庁舎使用料9万6,000円について、28年度から教育センターがふえまして、28年度予算案のときには、28年度予算に対しては実績がないので考慮していないということでしたが、もちろん今はまだ28年度は確定いたしておりませんが、28年度の教育センターの部屋の利用状況、そして29年度予算の歳入にはどのように反映されたのかお尋ねをいたします。

 同じ25ページ、歳入の12款1項4目3節駐車場使用料で、岐阜羽島駅駐車場使用料601万1,000円について、概要書の歳出額は606万1,000円の予算額で、単純には5万円の持ち出しということで、この事業の目的等から市の負担というのは当然理解しておりますので、そのことへの質問ではなくて、27年度決算額では、収入済額が546万3,600円であったことから考えて、28年度の歳入の内容は現時点ではこれも確定はいたしておりませんが、29年度は上記の先ほど申しました601万1,000円の歳入額に達するか、そこが心配で、積算内容についてお伺いいたします。

 あわせて、28年度の現時点での歳入の状況もお伺いします。

 続きまして、歳出のほうで、ページは概要書で申し上げます。概要書2ページ、2款1項1目一般管理費、嘱託員報酬等1億1万9,000円について、ご説明では、前年度比3人減の41人、580万2,000円の減額で計上されているとのことでした。嘱託員につきましては、他の部局や他の分野にも予算計上がありますので、ここではまとめてお尋ねいたしますが、羽島市役所において嘱託員の方の仕事は大変重要で、大きな戦力になっていることを認識いたしております。この嘱託員の方に対しての昇給等についてはあったのか、また通勤手当、その他手当などはあるのかお伺いをいたします。

 それから、概要書2ページ、同じく一般管理費、職員関係事務経費の573万8,000円について、前年度比226万3,000円の減額になっております。この理由については臨時職員の減員と説明がありましたが、それはわかりました。それで時間当たりの賃金と岐阜県の最低賃金についてお伺いをいたします。

 概要書の86ページ、商工業振興費で、商店街活性化事業91万4,000円について、前年度に比べ26万1,000円の減額です。その理由として事業の見直しとのご説明でしたが、もう少し詳しく見直しの内容についてお伺いをいたします。

 続きまして、概要書88ページ、観光費の観光振興事業5,115万7,000円について、前年度比2,022万円の増額で、内容としまして円空モニュメント台座の撤去、観光交流センターに局長を配置する人件費などとの説明でございましたが、予算書の中で、委託料1,129万3,000円、負担金1,566万9,000円、補助金2,187万円、これらについて少し内容をご説明願います。

 最後ですが、概要書105ページ、非常備消防費の県消防操法大会出場事業405万6,000円について、前年度比65万円の増額となっております。ご説明では、団員の増員とお聞きしたわけですが、私の聞き漏らしかもしれませんが、団員の増員という、その内容について少し詳しくお伺いをしたいと思います。

 以上です。



○議長(山田紘治君) 総務部長 堀 哲郎君。



◎総務部長(堀哲郎君) 私からは、総務部所管のご質問につきまして順次お答えをいたします。

 最初に、予算書25ページ、歳入、12款1項1目1節総務管理使用料についてのご質問にお答えいたします。

 平成28年度分の現状といたしましては、2月末時点で使用件数は49件、歳入となる使用料は合計2万4,370円でございます。また平成29年度予算への反映につきましては、本年度決算額が確定しておりませんので、実施いたしておりません。

 続きまして、予算書47ページ、事業概要2ページ、2款1項1目一般管理費、嘱託員報酬等についてのご質問にお答えいたします。

 嘱託員の昇給はございません。通勤に係る費用につきましては、交通費相当額といたしまして、通勤距離が2キロメートル以上の方に対し、一律月額2,000円を支給しております。その他の手当につきましては支給しておりません。

 続きまして、事業概要2ページ、2款1項1目一般管理費、職員関係事務経費のご質問についてお答えいたします。

 平成29年度の当市におけます臨時職員の時間単価は800円でございます。また、岐阜県の最低賃金は現在776円でございます。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 建設部長 鷲野俊樹君。



◎建設部長(鷲野俊樹君) 駐車場使用料についてお答えいたします。

 平成29年度の歳入額につきましては、過去3年間の歳入額を参考に、同額程度を見込み計上いたしました。

 なお、平成29年3月10日現在、岐阜羽島駅駐車場の使用料収入額といたしましては、490万4,300円となっております。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 産業振興部次長 永田久男君。



◎産業振興部次長(永田久男君) 私からは、事業概要86ページ、7款1項2目商工業振興費の商店街活性化事業に関する見直しの内容につきましてお答えをいたします。

 減額した内容につきましては、商店街活性化補助金と装飾街路灯の電気料補助金です。商店街活性化補助金は、平成28年度の実績に基づき見直したもので、装飾街路灯の電気料につきましても、過去の実績に基づき見直しを行ったものでございます。

 続きまして、事業概要88ページ、7款1項3目観光費の観光振興事業5,115万7,000円のうち、委託料1,129万3,000円、負担金1,566万9,000円、補助金2,187万円の内容についてお答えをいたします。

 初めに、委託料1,129万3,000円につきましては、円空仏にゆかりのある県内の市と連携したプロモーション映像の制作、宣伝に関する業務の委託料として1,000万円、当市への来訪者の動態調査業務の委託料として100万円、観光交流センターの警備業務、一般廃棄物処理業務、消防設備保守点検業務に関する委託料として29万3,000円となっております。

 次に、負担金1,566万9,000円につきましては、円空連合や岐阜県観光連盟、美濃路街道連携協議会の負担金が16万9,000円、濃尾大花火及び竹鼻まつり開催に係る運営費など負担金として1,550万円となっております。

 最後に、補助金2,187万円につきましては、羽島市観光協会への補助金が2,132万円、竹鼻まつりの山車の修繕等の補助金が25万円、円空のPR活動に関する補助金が30万円となっております。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 消防長 渡邉勝美君。



◎消防長(渡邉勝美君) 私からは、事業概要105ページ、県消防操法大会出場事業につきましてお答えいたします。

 平成29年度の県消防操法大会は、ポンプ車操法の順番でございます。ポンプ車操法では、消防ポンプ自動車から消防ホースを2線延長することになりますので、選手や指導員及びホース撤収等に係る支援要員としての消防団員を増員するものでございます。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 7番 豊島保夫君。



◆7番(豊島保夫君) 再度1点ですね、概要書の2ページの2款1項1目一般管理費の中の嘱託員報酬等について、一般職や特別職は給与改定で昇給があります。貴重な戦力の嘱託員の報酬や手当についても、政府・国も今人件費、賃金等のベースアップ等配慮しておりますので、よろしくお願いをいたします。

 そこでお聞きしますが、この羽島市で、最も長く勤務をされている方は何年になりますか。そして、嘱託員の現時点での報酬について一律でないこともわかっておりますが、報酬額の最高額と最低額をお伺いします。



○議長(山田紘治君) 総務部長 堀 哲郎君。



◎総務部長(堀哲郎君) お答えいたします。

 嘱託員の任期につきましては、全ての嘱託員に対して1年の任用期間で辞令を交付しております。現在勤務している嘱託員のうち、一番勤務期間の長い方の勤務年数は、平成29年3月31日現在で28年でございます。

 嘱託員の報酬につきましては、羽島市非常勤の特別職職員の報酬及び費用弁償に関する規則第2条別表の規定により「月額37万5,000円の範囲内で市長が定める額」とされております。報酬額につきましては、職務内容等に応じて定めておりますが、現在のところ月額31万1,000円から月額11万円8,800円の範囲で運用をしております。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 8番 藤川貴雄君。



◆8番(藤川貴雄君) それでは、私からは、議第1号 平成29年度羽島市一般会計予算についてお尋ねいたします。

 まずは、事業概要の46ページからお尋ねいたします。

 放課後児童対策事業について、前年度と比較しまして712万2,000円の減額となっております。その理由は、指導員の採用見込み人数を前年度実績に合わせたためであると説明を受けました。利用者のほうがそれほど減っているんでしょうかということでお尋ねいたします。

 平成29年度の見込みの利用人数をお聞かせください。

 続きまして、事業概要は90ページとなります。

 地下道清掃経費について。

 これは県道・市道に設置されている11カ所の地下道の清掃を地元子ども会や自治会等に委託するものでありますが、前年度と比較しまして25万円の増額となっております。

 説明では、作業単価の増加によるものと説明を受けましたが、その理由についてお聞かせください。

 続きまして、事業概要は115ページとなります。

 夢へのアプローチ事業について、中学2年生655名を対象に、スポーツ選手等を講師に招いて、夢を持つことのすばらしさやそれに向かって努力することの大切さを伝えていただく事業とのことでしたが、具体的には何をどのように行っていきますでしょうかお聞かせください。

 続いて、これは別冊ですか、議第10号 平成29年度羽島市病院事業会計予算についてお尋ねいたします。

 企業会計予算書になります。2ページ、年間の患者数の見込みを入院7万9,570人、外来15万2,430人としておりますが、入院患者及び外来患者1日当たりの単価はそれぞれ幾らと見込んでおりますでしょうか、お聞かせください。



○議長(山田紘治君) 健幸福祉部参与 堀 真人君。



◎健幸福祉部参与(堀真人君) 私からは、事業概要46ページ、放課後児童対策事業についてのご質問にお答えいたします。

 前年度の指導員人件費は、対象学年を6年生までに拡大したことによる利用人数の増加などを最大限に見込んで予算計上しておりました。しかし、高学年の利用人数が見込みほど増加しなかったことや採用の応募が少なかったことなどにより、指導員が見込み数まで至っておりません。

 29年度予算につきましては、こうした状況から、実績に合わせて積算をしたことによるものでございます。

 利用者につきましては、月平均の利用人数でお答えいたしますと、平成26年度が3年生までの利用で572人、平成27年度が4年生までの利用で688人、平成28年度が6年生までの利用で759人となっております。対象学年の拡大等もあり、利用者は増加してきております。

 なお、平成29年度予算の利用人数は911人を見込んでおります。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 建設部長 鷲野俊樹君。



◎建設部長(鷲野俊樹君) 地下道清掃経費についてお答えいたします。

 この経費は、羽島市が岐阜県から受託して、地元子ども会や自治会などに委託をしているものでございます。

 作業単価の増額理由といたしましては、岐阜県による清掃作業歩掛の見直し並びに労務単価の上昇によるものでございます。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 教育委員会事務局長 黒田昭夫君。



◎教育委員会事務局長(黒田昭夫君) 私からは、事業概要115ページ、夢へのアプローチ事業についてのご質問にお答えします。

 この事業につきましては、学年や学校単位ではなく、一つのクラスごとに実施をいたします。講師の先生をより身近に感じながら体験することができます。

 内容につきましては、スポーツ選手等の講師との活動を30分程度実施し、その後60分程度のトークの時間を持ちまして、最後に自分の夢を夢シートに記入する構成になっております。

 羽島市の児童・生徒に実施している諸調査の結果を見ましても、「将来の夢がある」と回答している児童・生徒の割合が比較的低い状況がございます。こうした実態を少しでも改善していくために、本事業を新規に立ち上げるものでございます。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 市民病院事務局長 浅井朱門君。



◎市民病院事務局長(浅井朱門君) 私からは、議第10号 平成29年度羽島市病院事業会計予算に関しまして、入院及び外来患者数の単価のご質問にお答えをいたします。

 入院につきましては、一般病床の入院患者数を1日当たり148人で、入院単価を5万1,600円、地域包括ケア病床の入院患者数を1日当たり70人で、入院単価を3万5,000円と見込んでおります。

 外来につきましては、外来患者数を平日1日当たり590人、休日の外来患者数を1日当たり70人と見込んでおり、決算統計などの関係から平日のみの患者数で計算しました外来単価を1万1,900円と見込んだものでございます。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 9番 堀 隆和君。



◆9番(堀隆和君) それでは、私のほうからは、事業概要の9ページ、2款1項5目財産管理費の公用車購入事業についてお尋ねをいたします。

 登録年数や使用頻度等により公用車更新を行う。普通乗用自動車1台、軽乗用自動車2台とありますが、登録年数や走行距離数などの公用車の更新基準はあるのでしょうか、お尋ねをいたします。

 2点目です。事業概要17ページ、2款1項12目災害対策費の防災施設管理費についてであります。

 今年度は、特に防災用備蓄倉庫2基の整備とありますが、設置場所はどこか。

 また、指定避難所である小学校・中学校と防災ステーションの15カ所以外で、既にどこに設置されているのかをお尋ねいたします。

 そして、防災備蓄倉庫の設置基準はあるのでしょうか、お尋ねをいたします。

 さらに、同じ防災施設管理費で、同報系防災行政無線のデジタル化更新工事に係る実施設計を行うとありますが、デジタル化への移行による効果についてお尋ねをいたします。

 3点目の1回目の質問ですが、事業概要75ページ、6款1項3目農業振興費のジャンボタニシ駆除事業であります。

 市内用水路に生息しているジャンボタニシの駆除を行うとありますが、どこに委託されて、どのような方法でなされるのか、お尋ねをいたします。

 また、JAでもジャンボタニシ撲滅キャンペーンがなされると聞いております。防除剤を水田に散布する方法で実施されるようであります。連携は考えられているのでしょうか、お尋ねをいたします。

 次に、4点目の質問です。事業概要100ページ、8款4項4目公園費についてであります。国営木曽三川公園「羽島拠点桜堤サブセンター」建設促進事業についてであります。

 木曽川沿川の市町や国が連携して進める自転車道及び歩道のネットワークの整備のため、平成28年度に自転車道の基本計画を策定し、平成29年度から具体的な設計等の検討に入るとありますが、どのような構想で、羽島市の自転車道の計画の概要はどうなっているのか、お尋ねをいたします。

 以上、1回目の質問です。お願いします。



○議長(山田紘治君) 総務部長 堀 哲郎君。



◎総務部長(堀哲郎君) 私からは、事業概要9ページ、歳出、2款1項5目財産管理費についてのご質問についてお答えいたします。

 管財課が所管する公用車等につきましては、登録年次や走行距離、使用頻度等を台帳で管理いたしております。以前は、目安がございましたが、現在は、当市の財政事情を考慮し、修理費用等を勘案して、できるだけ長く使用するようにいたしております。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 市長室長 国枝篤志君。



◎市長室長(国枝篤志君) 私からは、事業概要の17ページ、2款1項12目災害対策費の防災施設管理費のご質問にお答えいたします。

 平成29年度に整備予定の防災備蓄倉庫の設置場所につきましては、市役所の既設設備の更新1基及び指定避難所への指定の予定をいたしております羽島高校に1基を新設するもので、計2基を予定しております。

 指定避難所以外で既に設置されております備蓄倉庫は、新型の屋外据置型ですと、FUKUJUスポーツパーク1カ所にございます。従前から設置されております市が管理する旧型のものは、市役所、南部給食センター、江吉良コミセンの3カ所に設置されております。

 防災備蓄倉庫の設置基準につきましては、新たに設置いたします備蓄倉庫につきましては、指定避難所及び防災拠点施設に設置することとしております。

 また、同報系防災行政無線のデジタル化移行についてでございますが、現在の無線設備の老朽化に加えまして、平成17年の総務省令によりまして不要な電波の規制値が改正され、平成34年11月30日までに規制値に適合した設備に更新する必要がございますことから、今回デジタル化に向けて計画を立てておりますので、ご理解をお願いいたします。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 産業振興部次長 永田久男君。



◎産業振興部次長(永田久男君) 私からは、事業概要75ページ、ジャンボタニシ駆除事業についてお答えをいたします。

 駆除方法につきましては、業者への委託は行わず、専任の臨時職員を雇用し、市内の用排水路に生息する成貝の捕獲及び壁面に付着する卵塊の水没を行い、捕獲した成貝は焼却処分する予定でございます。

 また、ジャンボタニシの食害による平成28年産水稲への被害が前年対比で激増したことにより、JA、県農業普及課、市の関係機関により効果的な対策についての協議が行われ、実施可能な取り組みが図られております。

 また、農家の皆様には、農事改良組合長会議を通じ、防除対策として水田内の土壌中で越冬する成貝を破壊するため、冬季の耕うんを勧めております。

 今後も関係機関との情報を密にし、連携を図りながらジャンボタニシの防除対策に取り組んでまいります。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 建設部長 鷲野俊樹君。



◎建設部長(鷲野俊樹君) 国営木曽三川公園「羽島拠点桜堤サブセンター」建設促進事業について、木曽川沿川の自転車道ネットワーク、こちらに関してお答えをいたします。

 構想といたしましては、国営木曽三川公園整備・管理運営プログラム、こちらに位置づけられている木曽川沿川の自転車道のネットワーク化を、国・沿川自治体と連携して取り組んでおります。

 これまで、羽島市の木曽川沿川の約13キロメートル区間におきましては、自転車道にかかる計画がない状況でありましたので、国営木曽三川公園桜堤サブセンターから馬飼大橋までの延長約1キロメートル区間において、平成28年度より計画策定に着手したものでございます。

 平成28年度につきましては、国土交通省と協議を行いながら、基本計画の中で、自転車道の概略の位置を比較検討したところでございます。

 平成29年度につきましては、基本設計の中で課題等の整理もしつつ、概略の設計及び概算事業費の算出などを予定しております。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 9番 堀 隆和君。



◆9番(堀隆和君) それでは、2回目の質問に入ります。

 公用車の購入事業ですが、前霊柩車は冷房機能の故障のために買いかえをされました。霊柩車は多分使用頻度や走行距離数は少ないと考えられます。前霊柩車は二十数年使用されており、故障した場合、部品がないという状態でありました。

 市のマイクロバスも前霊柩車と同様、かなり年式が古いと考えられますが、更新についてのご所見をお願いいたします。

 続きまして、2項目めの防災施設管理費について2回目の質問です。

 同報系防災行政無線のデジタル化で、現在の難聴地域の解消となっていくのでしょうか、お尋ねをいたします。

 続いて、4つ目めの国営木曽三川公園の質問についてお願いをいたします。

 桜堤サブセンターから馬飼頭首工までの約1キロメートルを整備するということ、そういう計画ということでありますが、これだけの距離では利用価値は少ないと考えますが、ご所見をお願いいたします。



○議長(山田紘治君) 総務部長 堀 哲郎君。



◎総務部長(堀哲郎君) お答えいたします。

 市所有のマイクロバスは、登録年数が古く、更新対象の一つであると認識しております。今後、財務担当と協議を図りながら、平成30年度以降の公用車の購入事業を進めてまいりたいと考えております。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 市長室長 国枝篤志君。



◎市長室長(国枝篤志君) 防災施設管理費でございますが、同報系防災行政無線のデジタル化によりまして音が達するエリアが広くなるわけではございませんが、更新工事によりまして音質が向上することから、聞きやすくなることが想定されております。よろしくお願いします。



○議長(山田紘治君) 建設部長 鷲野俊樹君。



◎建設部長(鷲野俊樹君) 自転車道につきましてですけれども、桜堤サブセンターから南につきましては、木曽長良背割堤が自転車道として整備予定区間とされております。また、木曽川の左岸(愛知県側)につきましては、犬山市から稲沢市まで自転車道の整備済み区間や計画区間が連続しております。

 よって、羽島市といたしましては、木曽長良背割堤と木曽川左岸側につなげることによりまして自転車道のネットワーク化が図れるものとして、当該1キロメートル区間の計画策定に着手したものでございます。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 9番 堀 隆和君。



◆9番(堀隆和君) それでは、3回目の質問であります。

 防災施設管理費についてですが、今、デジタル化によって難聴地域が解消されるわけではないというお答えでありましたが、難聴地域やまた耳が遠いというお年寄り等のために何か対策はあるでしょうか、お尋ねをいたします。



○議長(山田紘治君) 市長室長 国枝篤志君。



◎市長室長(国枝篤志君) 難聴地域等への対応につきましては、今年度5月からサービスを開始しております羽島市情報メールの「はしメール」や防災行政無線テレフォンサービスにより補完をしてまいりたいと考えております。

 なお、テレフォンサービスは今年度まで有料サービスでございましたが、29年度からフリーダイヤルサービスに移行するための予算を計上しております。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 10番 安田孝司君。



◆10番(安田孝司君) 私からは、4つばかりお聞きをしたいというふうに思います。

 議第1号 平成29年度一般会計予算の事業概要45ページでありますが、3款2項1目児童福祉総務費の職員人件費につきまして、前年度3,025万1,000円に比べまして、5,765万2,000円と、2,700万円余りの増加となっておりますけれども、その理由と、もし職員増加であるならば、増加する職務の内容についてお聞きをいたします。

 2点目でありますが、同じく平成29年度一般会計予算の事業概要49ページ、3款2項3目保育所等運営費の障がい児保育対策事業につきまして、説明では、低度障がい児増加の見込みとのことでありましたけれども、重度障がい児と低度障がい児双方のこのところの人員の増減の傾向をお聞きいたします。

 3つ目でありますが、同じく議第1号の29年度一般会計予算の事業概要107ページであります。

 9款1項3目消防施設費の消防施設管理費につきまして、説明の中に、私有地に設置されている防火水槽2基を撤去するとの説明がありますが、ごく最近、市民の方からこんな質問を受けました。昔から私の土地に防火水槽があるが、借地料をもらったことがないが、どうなっているんだろうというものであります。昔から私有地に地権者さんの厚意により設置されている防火水槽は結構あるようでありまして、その方は、ほかにもあるのではないかなということでした。

 羽島市には、こんな事例の防火水槽は一体どれだけあるのか、またあるとすれば、今後どのような対応をされていこうと考えておられるのかお聞きをします。

 4点目でありますが、議第2号 平成29年度国民健康保険特別会計予算の事業概要157ページ、2款1項2目であります。

 退職被保険者等療養諸費につきまして、説明では、平成26年度退職者からこの制度がなくなるとのことでありました。このことで平成28年度予算から大幅な予算の減少となっておりますが、退職被保険者にとってどのような影響があるのかということと、それから国保財政にとってどのような影響があるのか教えてください。

 以上であります。



○議長(山田紘治君) 健幸福祉部参与 堀 真人君。



◎健幸福祉部参与(堀真人君) 私からは、事業概要45ページ、職員人件費についてのご質問にお答えします。

 当初予算の人件費につきましては、各年10月時点の職員配置により翌年度の人件費を積算しております。

 平成28年度当初予算では、福祉課児童係5名分の人件費で積算しておりましたが、平成28年4月より、子ども・子育て支援の充実に向け、福祉課児童係から新たに子ども支援課及び課内室の子ども家庭センターが設置され、体制の強化が図られました。平成29年度予算額の増加は、組織改正後の8名分の人件費を積算していることによるものでございます。

 内容といたしましては、幼稚園就園奨励補助費の支給業務が増加し、課内の業務マネジメントの強化や業務執行管理を適切に行えるよう、管理職、係長級職員を増員するとともに、家庭児童相談業務の体制強化を図っております。

 続きまして、事業概要の49ページ、障がい児保育対策事業のご質問にお答えいたします。

 この事業の対象となる障がいをお持ちのお子さんについては、平成25年度、重度障がいのお子さんが21人、軽度障がいのお子さんは11人、また平成26年度、重度障がいのお子さんは20人、軽度障がいのお子さんは14人、平成27年度は重度障がいのお子さんが15人、軽度障がいのお子さんが23人となっており、重度障がいのお子さんについては減少傾向、軽度障がいのお子さんについては増加傾向であるということでございます。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 消防長 渡邉勝美君。



◎消防長(渡邉勝美君) 私からは、事業概要107ページ、消防施設管理費につきましてお答えいたします。

 本市の私有地に設置されている防火水槽は37基でございます。

 地権者の皆様のご厚志により長年にわたり無償で借用させていただいておりますことに感謝を申し上げる次第でございます。

 本市の消防に必要な水利につきましては、国で定める消防水利の基準により設置し、管理をしています。しかし、新たに防火水槽を設置するには、設置場所の確保が難しい点や設置費用が高額になる問題がございます。

 消防水利の基準第4条の規定により「消防水利は消火栓のみに偏することのないよう考慮すること」とされ、大規模地震が発生した場合においては消火栓が使用不能となることが予想されており、火災が発生した場合には、離れた消防水利から遠距離送水を余儀なくされますので、消火栓と防火水槽とをバランスよく配置することが極めて重要と考えております。

 したがいまして、火災防ぎょ活動上必要な消防水利でございますので、引き続き、借用につきましてはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 市民部長 橋本隆司君。



◎市民部長(橋本隆司君) 私からは、議第2号 平成29年度国民健康保険特別会計に関しまして、事業概要157ページ、退職被保険者等療養諸費のうち、退職者医療制度の廃止による退職被保険者及び国保財政への影響についてお答えさせていただきます。

 退職者医療制度は、国保加入者のうち、会社や官庁などを退職し、所定の要件を備えた60歳から64歳までの退職者本人及び被扶養者に係る療養給付費等につきまして、他の一般被保険者とは異なる財政支援を行う制度でございます。

 具体的には、退職被保険者に対しましては協会けんぽなどの国保以外の保険者から、また、一般被保険者に対しましては国・都道府県等から財政支援が行われるというもので、それぞれに対する財政支援の割合、またそれぞれにおける医療費に係る一部負担金や保険税率につきましては、退職被保険者も一般被保険者も同一となっております。

 したがいまして、退職者医療制度の廃止に伴う、退職被保険者及び国保財政への影響はないものと考えております。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) ここで暫時休憩をいたします。

 なお、再開は午前11時10分を予定しておりますので、よろしくお願いいたします。

          午前11時00分休憩

          午前11時10分再開



○議長(山田紘治君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 質疑のある方はご発言願います。

 11番 花村 隆君。



◆11番(花村隆君) まず、議第1号 平成29年度羽島市一般会計予算について質疑を行います。

 事業概要一覧の13ページから質問いたします。

 29年度の市民相談事業で行う相談の見直しはどのようにされる予定なのかを説明をしてください。

 続きまして、事業概要の18ページのコミュニティバス運営事業についてお尋ねをいたします。

 29年度、小型バスを導入することによって、羽島市民病院へ行くバスの本数はふえるのかどうかについて報告をしてください。

 また、西はしまわる線、東はしまわる線が岐阜羽島駅からは中はしまわる線及び温泉はしまわる線に運行経路を変えれば、全ての路線が乗りかえなしで羽島温泉につながることになります。こういった運行方法について考えておられないか、その所見についてお尋ねをいたします。

 次に、事業概要22ページの戸籍住民基本台帳事務経費についてお尋ねをいたします。

 個人番号カードの交付枚数を何枚と見込んでおられて、累計何枚になる見込みで、普及率については何%になるのか、お尋ねをいたします。

 次に、事業概要一覧の60ページにあります健幸展開催事業についてお尋ねをいたします。

 平成29年度健幸展を平成28年度と同様に桜堤サブセンターでの開催を予定しておられますが、羽島市中心部からは遠く、人が集まりにくいのではないかと心配をいたします。健幸展の開催に当たり、開催場所についてほかの場所での検討はされたのか、また、桜堤サブセンターとした理由についてお尋ねをいたします。

 続きまして、事業概要は同じ60ページの石綿健康相談事業についてお尋ねをいたします。

 平成29年度受診者を多く見積もっておられますが、受診者をふやすための取り組みと、何人を見込んでいるかについて、説明をしてください。

 続きまして、事業概要の68ページにあります最終処分場事務経費についてお尋ねをいたします。

 周辺地域環境整備交付金の積算根拠と、このお金がどのような使途に使われるのかを示してください。

 続きまして、事業概要一覧の74ページになりますが、水田営農推進事業について、平成29年度の主食用米生産目標は幾らであり、前年と比べて変化はどれだけでありますか。

 同じく事業概要一覧の74ページ、花の里推進事業についてお尋ねをいたします。

 大賀ハス及びエドショウブの圃場見直しはどのようにされる予定でありますか。

 続きまして、事業概要一覧75ページのジャンボタニシ駆除事業についてお尋ねをいたします。

 この事業は、岐阜県森林環境税を財源とした事業かどうかについてお尋ねをいたします。

 続きまして、事業概要一覧76ページの畜産振興事業についてお尋ねをいたします。

 新規事業として行われる乳用初妊牛増頭対策支援事業と繁殖雌牛増頭支援事業の事業内容について説明をしてください。

 続きまして、事業概要77ページの地域農政推進対策事業で、地域農業の実態を把握するために行う調査ということでありますけれども、どんな調査をされますか。

 事業概要は同じ77ページ、農地中間管理事業についてお尋ねをいたします。

 平成29年度にはどれだけの面積の集積を見込み、集積された総面積はどれだけになる見込みですか、農地に貸し付けた農地の貸し手に対する機構集積協力金の交付は幾らを見込んでおられますか。

 また、2023年までに羽島市ではどれだけの面積を集積する目標で、目標に対する達成率をどれだけと見込んでおられますか。

 続きまして、事業概要一覧79ページの多面的機能支払事業についてお尋ねをいたします。

 地域資源の質的向上を図るための共同活動及び施設の長寿命化の活動について、どんな活動なのか説明をしてください。

 事業概要一覧では86ページ、商工会議所振興補助費についてお尋ねをいたします。

 今回、ワークショップ岐阜羽島に対する補助金が廃止されております。このいきさつについて説明をしてください。

 続きまして、事業概要一覧90ページの土木総務事務経費についてお尋ねをいたします。

 この中にあります岐阜県無電柱化推進協議会の活動内容とこの協議会の活動実績、また、羽島市の負担金額は幾ら支払っておりますか、羽島市の無電柱化に対する取り組みについて説明をしてください。

 続きまして、事業概要100ページの区画整理地内公園整備事業で、3号公園はどのような公園として整備する計画か、また、その施工期間について説明をしてください。

 続きまして、事業概要114ページの奨学事業についてお尋ねをいたします。

 奨学金の受給資格、また、受給したい学生の応募方法と選考方法、そして、周知方法、また、奨学金の金額と奨学金を受けられる学生の学年及び人数について報告をしてください。

 事業概要の134ページ、文化振興施設整備事業についてお尋ねをいたします。

 今回、寄贈を受けた絵画、陶器、彫刻など、それぞれ何点ありますか、また、既に羽島市が所蔵している美術工芸品は何が何点ありますか。

 続きまして、予算書の151ページ、議第2号 平成29年度羽島市国民健康保険特別会計予算、歳入、1款国民健康保険税17億9,181万2,000円についてお尋ねをいたします。

 加入世帯数、加入人数はどれだけと見込んでおられますか。国民健康保険税は、1人当たり並びに1世帯当たり幾らになりますか、28年度と比べてどうなりますか、また、加入世帯の平均所得は幾らですか。

 続きまして、同じく予算書の173ページの議第3号 平成29年度羽島市介護保険特別会計予算、歳入、1款保険料について、1人当たりの保険料年額は幾らでありますか。

 また、175ページの歳出、2款保険給付費についてお尋ねをいたします。

 平成29年度見込んだ被保険者数は何人でありますか、また、要介護と要支援者数は何人を見込んでおられて、平成28年度と比較してそれらの人数の増減は何人ですか。

 介護保険特別会計に関しまして、事業概要一覧176ページの包括的支援事業についてお尋ねをいたします。

 この中で行われる認知症対策について、事業内容を説明してください。

 再び予算書の201ページに移りますが、議第5号 平成29年度羽島市下水道事業特別会計予算、歳入、1款分担金及び負担金4,644万5,000円についてお尋ねをいたします。

 受益者負担金が賦課される地域、筆数、金額総額及び平均負担金額は幾らですか、受益者負担金の滞納繰越金額と件数及び平均滞納額は幾らですか。

 同じく予算書の255ページにあります議第7号 平成29年度羽島市インター北土地区画整理事業特別会計予算、2歳入、1款1項1目保留地処分金についてお尋ねをいたします。

 平成29年度に販売する保留地の筆数、面積、また、販売開始はこれらがいつであったのかを報告してください。

 これら残っている保留地の筆数、面積、販売価格の合計について報告をしてください。

 同じく予算書の269ページ、議第8号 平成29年度羽島市駅北本郷土地区画整理事業特別会計予算についてお尋ねをいたします。

 2歳入、1款1項1目保留地処分金について、平成29年度に販売する保留地の筆数、面積、また、それらの販売開始はいつでありましたか。残っている保留地の筆数、面積、合計販売価格は幾らですか。

 平成29年度完成予定としておりますが、完成をいたしますかどうですか。

 続きまして、予算書279ページ、議第9号 平成29年度羽島市後期高齢者医療特別会計予算、歳入、1款後期高齢者医療保険料4億8,571万1,000円について、被保険者数は何人を見込んでいますか、また、平成28年度と比べて変化はどれだけになりますか、1人当たりの保険料額は幾らになりますか。

 平成29年度保険料において、軽減割合の変更等、保険料徴収に係る変更点について報告してください。あわせて、それらの影響を受ける方の人数と影響額の総額、1人当たり影響額を報告をしてください。

 続きまして、議案書18ページ、議第16号 羽島市国民健康保険税条例の一部を改正する条例についてお尋ねをいたします。

 羽島市国民健康保険税限度額を85万円から89万円に引き上げる条例の改正案ですが、この条例改正で国民健康保険税が引き上げられる世帯数は何世帯になりますか、引き上げ額の合計は幾らになりますか、この条例改正による1世帯平均の影響額は幾らかについてお尋ねをいたします。



○議長(山田紘治君) 市民部長 橋本隆司君。



◎市民部長(橋本隆司君) 私からは、市民部所管分のご質問について順次お答えさせていただきます。

 まず初めに、事業概要13ページ、市民相談事業のうち、相談内容の見直しについてのご質問にお答えいたします。

 平成29年度の市民相談事業につきましては、年金・社会保険相談の相談回数を見直す予定となっております。現在平成28年度におきまして、年金・社会保険相談をおおむね月4回開設しておりますが、平成29年度は、現在の利用実績を考慮し、また、経費削減を図るため、月2回の開設に変更するものでございます。

 このことによりまして、相談日数は削減となりますが、相談日以外に年金・社会保険の相談をされる方につきましては、市民部保険年金課へおつなぎすることにより、市民の方々からの相談にお答えする体制を確保してまいりたいと考えております。

 続きまして、事業概要18ページ、コミュニティバス運営事業についてのご質問にお答えいたします。

 小型バス導入により市民病院へ行く本数についてでございますが、ルートやダイヤの柔軟性をもたらすことを目的とした29年度に予定しております小型車両の導入により、市民病院へ立ち寄る本数を増便することにつきましては、現在その方向で考えておりますが、その具体的な方法につきましては、今後市民の皆様方のご意見等も伺いながら、検討してまいりたいと考えております。

 次に、西はしまわる線、東はしまわる線を岐阜羽島駅から運行経路を変え、乗り継ぎなしで羽島温泉につなげることについてのご質問にお答えいたします。

 羽島温泉へ乗り継ぎなしでの運行にした場合、1乗車100円という基本的な料金体系のあり方について、新たな課題をもたらすこととなります。コミュニティバス再編に向けた実証運行から本運行を経て1年近く経過した中で、ようやく現在利用者にも新たなコミュニティバスの運行方式が定着しつつありますことから、新年度以降におきましても、この運行方式を継続すべきであるものと考えております。

 次に、事業概要22ページ、戸籍住民基本台帳事務経費のうち、個人番号カードの交付見込みについてのご質問にお答えさせていただきます。

 個人番号カードの交付枚数の見込みにつきましては、国において平成29年度の交付枚数を全国で500万枚と見込んでおり、これを本市の人口で換算いたしますと2,679枚となります。加えて、国からの通知に基づきまして、今議会において、平成28年度一般会計補正予算案の中で別途提案させていただいております、個人番号カード交付事業費負担金の繰り越し分として2,676枚分も見込まれておりますことから、平成29年度の予算上の交付見込み枚数は合計で5,355枚となり、これらが見込みどおり交付された場合には、本市における29年度末の交付累計枚数は9,521枚、普及率は約13.9%となる見込みでございます。

 ただし、本市における個人番号カードの交付の現状、または実績から考えますと、現在のところ平成29年度において普及率10%を超えることはなかなか厳しい状況にあるものと考えております。

 続きまして、議第2号 平成29年度羽島市国民健康保険特別会計予算のうち、予算書151ページ、歳入、1款国民健康保険税についてのご質問にお答えいたします。

 平成29年度の羽島市国民健康保険加入世帯数は9,900世帯、加入人数は1万7,070人を見込んでおります。また、平成29年度の国民健康保険税につきましては、1人当たり10万7,760円、1世帯当たり18万5,804円を見込んでおり、平成28年度と比較した場合、1人当たり24円の増額、また、1世帯当たり5,494円の減額を見込んでおります。

 最後に、加入世帯の平均所得についてでございますが、平成28年12月末現在約175万円となっております。

 続きまして、議第9号 平成29年度羽島市後期高齢者医療特別会計予算のうち、予算書279ページ、歳入、1款後期高齢者医療保険料についてのご質問にお答えいたします。

 平成29年度予算における後期高齢者医療の被保険者数は8,300人、28年度予算と比較し、300人の増を見込んでおります。

 次に、1人当たりの保険料額につきましては、5万8,291円を見込んでおります。

 また、後期高齢者医療の保険料に係る平成29年度の改正点及びその影響についてお答えいたします。

 主な改正点といたしましては、3点ございまして、1点目といたしましては、被用者保険の被扶養者であった方の均等割額について、9割軽減から7割軽減となること、2点目として、所得割額を負担する方のうち、基礎控除後の総所得金額等が58万円以下の方の所得割額について、5割軽減から2割軽減となること、また、3点目といたしまして、低所得者に対する均等割額の軽減のうち、5割軽減、2割軽減について、総所得金額等から計算される判定基準額が拡大されることでございます。

 これらの改正による影響につきましては、28年度の所得状況による試算となりますが、影響を受ける方の人数は約2,000人、影響額の総額は約1,500万円、さらに対象者の影響額として、1人当たり約7,500円の増額を見込んでおります。

 最後に、議案書18ページ、議第16号 羽島市国民健康保険税条例の一部を改正する条例についてのご質問にお答えいたします。

 国民健康保険税の限度額改正による平成29年度賦課につきましては、所得状況が未確定でありますことから、平成28年度の所得状況による試算に基づき、お答えさせていただきます。

 この条例改正に該当する世帯は約330世帯、調定額ベースで約1,140万円の増額を見込んでおります。また、引き上げによる1世帯当たりの平均の影響額といたしましては、約3万5,000円の増額を見込んでおります。

 私からは以上でございます。



○議長(山田紘治君) 健幸福祉部長 石黒恒雄君。



◎健幸福祉部長(石黒恒雄君) それでは、健幸福祉部所管のご質問について順次お答えをしていきます。

 事業概要60ページ、健幸展開催事業でございます。

 健幸展につきましては、平成27年度は文化センターにおいて、展示、測定を中心に開催いたしまして、参加者は約350人でございました。28年度は、全国レクリエーション大会の協賛行事といたしまして、国営木曽三川公園桜堤サブセンターにおいて、体験型の健幸展を開催いたしました。屋外で実施するという新しい試みでしたが、参加者は約1,200人と増加いたしました。

 マス釣りなどの公園の企画もあり、過去の健幸展に比べ、楽しめた、広い場所でのびのびできたなどの意見をいただきました。満足度がかなり高かったこともありまして、29年度も引き続き、桜堤サブセンターで開催をする予定でございます。

 同じく60ページ、石綿健康相談事業についてお答えします。

 平成19年度から実施していた環境省からの委託事業、一般環境経由における石綿ばく露健康リスク調査に引き続き、石綿健診の実施を模索するために実施をしておるものでございます。

 平成28年度の参加者は今のところ140人ですが、平成26年度のリスク調査最終年度には709人の参加者がありました。29年度におきましては、26年度の受診者709人のうち、現在受診されていない方々に個別の勧奨を実施していく予定で、約400人を見込んでおります。

 続きまして、予算書の173ページ、議第3号 平成29年度羽島市介護保険特別会計予算、歳入の1人当たりの介護保険料についてお答えをいたします。

 平成29年度保険料調定見込額を第1号被保険者の平均人数見込みで除した値でお答えをいたします。年額6万5,157円、月額で5,429円となります。

 続きまして、歳出、予算書の175ページ、事業概要の171ページ、2款保険給付費についてお答えいたします。

 平成29年度の被保険者数の見込みでございますが、第1号被保険者数といたしましては1万8,113人を見込んでおります。

 同じく、要介護、要支援者数は何人かというご質問でございますが、要介護認定者数を2,227人、要支援認定者数を450人と見込んでいます。また、増減につきましては、28年度当初の各認定実績人数と比較いたしますと、要介護が160人の増加、要支援が13人の増加を見込んでおります。

 続きまして、事業概要176ページ、包括的支援事業の中の認知症対策についてお答えいたします。

 認知症に係る事業につきましては、羽島市地域包括支援センターと連携し取り組んでおり、同センターに配置いたしました認知症地域支援推進員を中心に、認知症やその家族からの相談業務、関係機関との連絡調整等を行います。

 また、家に閉じこもりがちな認知症が疑われる高齢者に対しては、羽島市民病院の専門医や看護師等で構成されます認知症初期集中支援チームと連携し、必要に応じて早期に自宅を訪問し、適切な介護サービス等につなげる取り組みを行います。

 このほかにも、地域全体で認知症高齢者を見守る環境をつくるため、認知症を正しく理解し、認知症の方との接し方などを学んでいただく認知症サポーター養成講座を開催いたします。

 29年度からの新たな取り組みといたしましては、スーパーなどの商業施設に出向いて、認知症に関する相談コーナーを設けたり、認知症支援への啓発活動を行う予定をしております。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 環境部長 番 勝彦君。



◎環境部長(番勝彦君) 私からは、事業概要の68ページ、4款2項4目最終処分場事務経費の最終処分場周辺地域環境整備交付金についてお答えをいたします。

 この交付金につきましては、次期ごみ処理施設が稼働するまでの間、最終処分場への焼却残渣の搬入が一時停止することに伴い、最終処分場の運用期間が延長することに対し、地元からの要望を踏まえ、最終処分場周辺の3つの自治会に対して交付するものでございます。

 交付金の額につきましては、環境プラント所在地区に対する建設協力補助金や、焼却残渣の搬入停止が予定されている期間が平成28年度から平成39年度までの12年間であることなどを勘案し予算計上しており、また、対象事業につきましては、自治会活動に直接必要な設備等の整備に関する事業、地区集会施設の修繕及びその施設に必要な備品の整備に関する事業としております。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 産業振興部次長 永田久男君。



◎産業振興部次長(永田久男君) 私からは、産業振興部所管の質問について順次お答えをいたします。

 初めに、事業概要74ページ、水田営農推進事業の平成29年産の主食用米生産目標と前年との比較についてお答えをいたします。

 平成29年産米の本市の生産数量目標は3,872.183トン、面積換算で836.39ヘクタールであり、前年と比べ17.768トン、面積換算で1.37ヘクタールの減でございます。

 続きまして、同じく事業概要74ページ、花の里推進事業の大賀ハス及びエドショウブの圃場の見直しについてお答えをいたします。

 大賀ハスの圃場につきましては、過去数年来、花の咲きが芳しくなく、土壌の入れかえやハス根の入れかえ等の改善に取り組んでまいりました。その中で、栽培面積の見直しにより、遊水池となっておりました場所につきましては、畝を造成した区域割を行い、新たな水生植物としてスイレンと他品種の花ハスの植栽を計画をしております。

 大賀ハスとエドショウブ、そして、スイレンや花ハスなど、多品種の花を育て、観賞に訪れる方に喜んでいただけるように取り組んでまいります。

 続きまして、事業概要75ページ、ジャンボタニシ駆除事業の財源についてお答えをいたします。

 この事業は、岐阜県の補助事業、森林・環境基金事業、里地生態系保全事業を活用して行われ、その財源は森林環境税でございます。

 続きまして、事業概要76ページ、畜産振興事業の乳用初妊牛増頭対策支援事業と繁殖雌牛増頭支援事業の事業内容についてお答えをいたします。

 乳用初妊牛増頭対策支援事業は、乳用牛を増頭することにより酪農経営の安定を図ることを目的としております。事業内容は、事業前年度の2月1日を期首とし、事業年度の2月1日を期末として、前年度よりも増頭していた場合、そのふえた初妊牛に対して1頭当たり10万円を助成するものでございます。補助率は県2分の1、市2分の1でございます。

 次に、繁殖雌牛増頭支援事業は、肉用繁殖牛を増頭し、農家経営の安定を図ることを目的としております。事業内容は、繁殖雌牛の増頭を目的として、牛舎を新築、または改築及び整備するなどにより、増頭に取り組んだ生産者に対して、増頭分に係る繁殖雌牛の導入経費に対し1頭当たり10万円を助成するものでございます。補助率は県100%でございます。

 続きまして、事業概要77ページ、地域農政推進対策事業の地域農業の実態調査についてお答えをいたします。

 調査の内容は、本市の農村地域における農業就業人口や産業構造などの社会条件、地質や気候・気温、河川の形態や生息する動植物などの自然条件、現在の土地利用状況や利用の制限、開発状況や農地転用状況、公共施設や道路交通網、公共公益施設や上水道・下水道等の生活インフラの整備状況、歴史や文化財などの調査を予定しております。

 実態調査は、多角的な視点での本市の農村地域を取り巻く社会状況を把握することにより、将来を見据えた農村・農業における発展に役立てるため行うものでございます。

 続きまして、同じく事業概要77ページ、農地中間管理事業の29年度の集積見込みと集約された総面積の見込み及び機構集積金交付見込みについてお答えをいたします。

 現時点では、新たに法人化される集落営農組織の農地中間管理事業の活用が見込まれる面積は約60ヘクタールでございます。平成28年度までに農地中間管理機構に集積された面積約121.3ヘクタールと合わせますと、平成29年度には総面積約181.3ヘクタールの集積が見込まれます。

 なお、平成29年度の機構集積協力金につきましては、現時点において、岐阜県より地域集積交付金の交付基準が示されていないため、交付額の見込みは不明でございます。

 また、2023年度までの担い手への農地集積率は、78%を目標値として羽島市第六次総合計画に掲げております。

 なお、平成29年3月末における担い手への集積率は30.1%を見込んでおります。

 続きまして、事業概要79ページ、多面的機能支払事業の共同活動及び長寿命化の活動についてお答えをいたします。

 平成29年度において活動に取り組む組織は11団体を予定しております。その活動内容は、農用地や水路、農道等の地域資源を将来にわたり良好な状態で維持されるよう、活動組織が中心となり、地域ぐるみで行う水路の泥揚げや草刈りなどの環境保全活動や農業用水路の補修、農用地法面の初期補修など、土地改良施設の長寿命化のための活動を実施していただいております。

 続きまして、事業概要86ページ、商工会議所振興補助費のワークショップ岐阜羽島の運営に係る補助金、羽島市新事業支援施設運営費補助金が廃止されたいきさつについてお答えをいたします。

 この補助金は、将来成長が見込まれる分野における新産業の創出を促進するため、市内ベンチャー企業等の育成に資する施設を運営する団体に対し補助金を交付するもので、羽島商工会議所が運営するワークショップ岐阜羽島の運営費として補助していたものでございます。

 ワークショップ岐阜羽島は、平成14年4月にA棟6室、B棟4室の計10室で運営を開始し、A棟は入居者の減少と建物の老朽化により平成27年3月をもって閉鎖されました。B棟につきましては、羽島商工会議所と建物所有者との賃貸借契約が平成29年3月31日で期間満了となることにより、事業を廃止されることとなったため、補助金の交付を廃止するものでございます。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 建設部長 鷲野俊樹君。



◎建設部長(鷲野俊樹君) 事業概要の90ページ、土木総務事務経費でございます。

 無電柱化推進協議会についてお答えをいたします。

 この協議会は、良好な景観の形成と交通の分野における高度情報化の推進を図るために、必要な無電柱化の促進を目的としております。活動内容といたしましては、総会、役員会、幹事会の開催及び無電柱化の促進を図るため、岐阜県、国土交通省並びに県選出の国会議員など、関係機関に対する要望活動を実施しております。

 羽島市の負担金額といたしましては2万5,000円でございます。

 羽島市において具体的に無電柱化の取り組みはこれまでございませんが、電線管理者の需要によらなくても無電柱化が推進できるよう、支援の拡充及び災害時における交通機能の確保を図るため、緊急輸送道路などの計画的な無電柱化の促進を、引き続き協議会を通し関係機関に要望してまいります。

 続きまして、事業概要100ページ、土地区画整理地内公園整備事業に関してお答えをいたします。

 駅北本郷土地区画整理事業地内の3号公園につきましては、平成24年度に実施した公園づくりワークショップにより基本計画を定めております。災害時の拠点スペースとなる多目的広場や災害用トイレを設置し、防災拠点となる公園として整備を行う予定でございます。

 施工期間につきましては、平成30年度までを予定しております。

 続きまして、インター北土地区画整理事業特別会計に関してお答えをいたします。

 インター北土地区画整理事業施行区域における平成29年度の保留地販売につきましては、3筆、面積が945.51平方メートルを見込んでおります。その3筆は、平成19年度以降販売中のものでございます。残っている保留地につきましては、平成29年2月末現在で10筆、面積が2,173.28平方メートル、販売価格の合計が8,147万4,888円でございます。

 続きまして、駅北本郷土地区画整理事業特別会計に関してお答えをいたします。

 駅北本郷土地区画整理事業施行区域における平成29年度の保留地販売につきましては、4筆、面積で1,213.95平方メートルを見込んでおります。その4筆は、平成27年度以降販売中のものでございます。残っている保留地につきましては、平成29年2月末現在で7筆、面積が2,115.51平方メートル、販売価格が合計9,299万8,036円でございます。

 また、平成29年度に完成するのかというご質問にお答えいたします。

 今年度発注工事の一部が繰り越しとなりまして、平成29年6月に事業区域内の道水路工事が全て完成する予定でございます。今後は、宅地造成や出来形確認測量、換地計画書作成、地権者個別説明会などを経て、換地処分・登記を行っていくことになります。現事業計画期間内では全ての業務を行うことができないため、来年度期間延伸の事業計画変更を行う予定でございます。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 教育委員会事務局長 黒田昭夫君。



◎教育委員会事務局長(黒田昭夫君) 私からは、事業概要の114ページ、奨学事業についてのご質問にお答えいたします。

 まず、申請する資格としましては、1つ目、羽島市内に住所があり、学資の支弁が困難な状況にある家庭の生徒で、高等学校等に在学または進学を予定している者、2つ目、学業に励み、その成績が優秀であり、素行が良好である者、3つ目、就学にたえ得る健康状態にある者としております。

 なお、奨学金の種類によっては、この条件に母子家庭のみ対象となっている奨学金もございます。

 次に、応募方法、選考方法、周知方法につきましては、応募方法は、原則、申請書の郵送でございます。中学校3年生には、学校から書類を渡していただくようにしております。

 選考方法につきましては、書類審査、面接審査、作文審査の結果をもとに、羽島市奨学金支給審査委員会を開催して選考をいたしております。

 周知方法につきましては、毎年1月に学校教育課のホームページ並びに広報はしまにて周知をしております。特に各中学校においては、3年生とその保護者を対象に周知をしていただいております。

 次に、奨学金の金額と奨学金を受けられる学生の学年及び人数についてお答えをいたします。

 羽島市には3つの奨学金があり、支給される金額は異なっております。太田奨学金につきましては、故太田あやこ様からの寄附金で、支給額は年額12万円、支給者数は1名でございます。次に、青山奨学金につきましては、青山馥様、るみ様からの寄附金で、支給額は年額20万円、支給者数は25名でございます。田口育英会につきましては、原資は西濃運輸株式会社内に設置されている田口福寿会で、支給額は年額12万円、支給者数は25名でございます。対象となる生徒は、いずれも高等学校1年生から3年生でございます。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 総務部長 堀 哲郎君。



◎総務部長(堀哲郎君) 私からは、事業概要134ページ、文化振興施設整備事業についてのご質問にお答えいたします。

 寄贈を受けた美術工芸品の内訳は、絵画57点、陶器20点、彫刻11点でございます。羽島市が既に所蔵しております美術工芸品につきましては、絵画224点、陶器10点、彫刻等31点でございます。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 水道部長 松原雄一君。



◎水道部長(松原雄一君) 私からは、議第5号 平成29年度羽島市下水道事業特別会計予算のうち、予算書201ページ、歳入、1款分担金及び負担金に関するご質問についてお答えいたします。

 平成29年度に新たに下水道事業の受益者負担金が賦課される地域は、正木町曲利、須賀、不破一色地区でございます。筆数は341筆、賦課総額は3,482万6,000円で、1筆当たりの平均負担額は10万2,129円でございます。

 また、受益者負担金の滞納繰越金額とその件数につきましては、平成29年2月末現在で576万7,900円、95件でございまして、1件当たりの平均滞納金額は6万714円でございます。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 11番 花村 隆君。



◆11番(花村隆君) 事業概要一覧76ページの畜産振興事業から再度お尋ねをいたします。

 近年3年間の市内における畜産業で飼われている動物別頭数の推移について報告をしてください。

 続きまして、事業概要114ページの奨学事業について、重ねてお尋ねをいたします。

 奨学金事業費として200万円増額をできた要因について説明をしてください。

 事業概要134ページの文化振興施設整備事業についてお尋ねをいたします。

 今説明をされた寄贈を受けた絵画等、それらの中で旧菱田邸を改修した後の施設において、集客力があると思われる、特に価値が高い美術工芸品は何がありますか。

 続きまして、予算書279ページの議第9号 平成29年度羽島市後期高齢者医療特別会計予算について、短期証と資格証の発効枚数、短期証の有効期間は何カ月ですか、お答えをお願いします。



○議長(山田紘治君) 産業振興部次長 永田久男君。



◎産業振興部次長(永田久男君) それでは、私からは、事業概要76ページ、畜産振興事業における近年3年間において市内で飼養されている畜産動物についてお答えをいたします。

 現在本市において、家畜として岐阜県に届け出をされ、飼養されている動物は、乳用牛、肉用牛、採卵鶏、肉用鶏、馬、綿羊、ヤギ、イノシシ、ウサギの9種でございます。毎年2月1日現在での飼養頭羽数調査の結果により、順次年度ごとに説明をさせていただきます。

 平成29年2月1日現在、乳用牛368頭、肉用牛329頭、採卵鶏4万3,000羽、肉用鶏2万羽、馬9頭、綿羊1頭、ヤギ33頭、イノシシ2頭、ウサギ10羽でございます。

 続きまして、平成28年2月1日現在、乳用牛388頭、肉用牛364頭、採卵鶏4万1,670羽、肉用鶏0羽、馬9頭、綿羊5頭、ヤギ26頭、イノシシ2頭、ウサギ13羽でございます。

 続きまして、平成27年2月1日現在、乳用牛423頭、肉用牛331頭、採卵鶏4万1,160羽、肉用鶏1万9,000羽、馬10頭、綿羊5頭、ヤギ24頭、イノシシ2頭、ウサギ38羽でございます。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 教育委員会事務局長 黒田昭夫君。



◎教育委員会事務局長(黒田昭夫君) 私からは、教育委員会所管のご質問にお答えをいたします。

 まず、事業概要114ページの奨学事業のご質問で、200万円の増額要因でございますが、奨学金を寄附していただいております青山馥様、るみ様から、羽島市の将来を担う若者をもっと応援したいという熱い思いから、寄附金を増額していただいたためでございます。

 続きまして、事業概要の134ページ、文化振興施設整備事業にかかわるご質問にお答えをいたします。

 寄贈いただいた美術工芸品については、熊谷守一、前田青邨の絵画、荒川豊蔵、加藤唐九郎の陶器、平野富山の彫刻など、全てある程度集客力はあると考えております。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 市民部長 橋本隆司君。



◎市民部長(橋本隆司君) 私からは、予算書279ページ、議第9号 平成29年度羽島市後期高齢者医療特別会計のうち、本市における後期高齢者医療保険の短期証、資格証の発行枚数及び短期証の有効期間についてお答えさせていただきます。

 平成29年3月1日現在、本市における短期保険証の発行枚数は21枚、資格証の発行はございません。

 また、短期保険証の有効期間は、岐阜県後期高齢者医療広域連合後期高齢者医療に関する規則に基づきまして、3カ月となっております。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 11番 花村 隆君。



◆11番(花村隆君) 文化振興施設整備事業についてお尋ねをいたします。

 寄贈品及び羽島市所蔵美術工芸品は、今度つくる新施設内に全て作品が保管できるスペースが確保できますか。所蔵品は今後減ることはないと思われ、またふえていくと予想される中、他美術館から借りることもあります。そういった作品を置くスペースも必要になるのではないかと思いますが、こういった点について、新施設は考慮されておるのかどうかについてお尋ねをいたします。



○議長(山田紘治君) 教育委員会事務局長 黒田昭夫君。



◎教育委員会事務局長(黒田昭夫君) お答えします。

 寄贈品には高価なものもございまして、現在全ての美術品を置くかどうかは検討中でございます。また、ほかの美術館から借りた美術品を置くスペースが必要なことは考慮しております。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) ここで暫時休憩をいたします。

 なお、再開は午後1時を予定しておりますので、よろしくお願いいたします。

          午前11時58分休憩

          午後1時00分再開



○議長(山田紘治君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 質疑のある方はご発言願います。

 13番 大鐘康敬君。



◆13番(大鐘康敬君) いずれも事業概要の一覧からお聞きします。

 3款民生費、2目児童福祉対策費、ページ数は46ページ、家庭児童相談事業費1万5,000円、相談件数と内容をお聞きします。

 次に、49ページ、3款民生費、3目保育所運営費、一時預かり事業費1,478万6,000円、何園で、1人の補助金は幾らかについてお伺いします。

 次に、67ページ、4款衛生費、3目環境プラント費、環境プラント施設管理費3億5,717万5,000円、工事の内容をお聞きします。

 次に、8款土木費、2目土地区画整理費、98ページ、平方第二土地区画整理事業補助費、補助費の内訳をお示しください。

 以上です。



○議長(山田紘治君) 健幸福祉部参与 堀 真人君。



◎健幸福祉部参与(堀真人君) 私からは、事業概要46ページ、家庭児童相談事業についてのご質問にお答えいたします。

 この事業につきましては、家庭児童相談業務を担う家庭児童相談員のスキルアップや情報共有を図るため、相談員の協議会というものを結成しておりまして、それに係る旅費や負担金などを予算化しているものでございます。

 家庭児童相談の件数といたしましては、福祉行政報告例に基づく新規相談件数でございますが、平成26年度197件、平成27年度192件、平成29年2月末までで181件の相談を受け付けております。

 続きまして、事業概要の49ページ、一時預かり事業についてのご質問にお答えいたします。

 一時預かり事業として一時保育促進事業補助金を保育所等に交付しておりますが、その種類といたしましては、主に保育所等に通っていない乳幼児を対象とした一般型と主に幼稚園、認定こども園に在籍する満3歳以上の幼児を対象とした幼稚園型の2種類がございます。

 増額の理由といたしましては、平成29年4月1日から市内3つの私立保育所が認定こども園に移行予定であるため、それに伴い、幼稚園型の支出が新たに発生し、増額が見込まれるためのものでございます。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 環境部長 番 勝彦君。



◎環境部長(番勝彦君) 私からは、事業概要67ページ、4款2項3目環境プラント費の環境プラント施設管理費の関係についてお答えをいたします。

 修繕の内容といたしましては、高度処理設備におけるオゾン処理設備の更新、電気・計装設備における低圧配電盤及び動力制御盤等の部品交換等を予定いたしております。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 建設部長 鷲野俊樹君。



◎建設部長(鷲野俊樹君) 事業概要の98ページ、平方第二土地区画整理事業の補助金の内訳についてお答えをいたします。

 羽島市平方第二土地区画整理組合が実施する事業に対する補助金で、測量業務に820万円、設計業務に5,730万円、補償業務に6,000万円、工事に2,190万円を予定しております。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 14番 糟谷玲子さん。



◆14番(糟谷玲子君) それでは、議第1号 平成29年度羽島市一般会計予算の中から事業概要に沿って質疑させていただきます。

 13ページ、2款1項9目市民相談費、昨年の相談件数など相談状況をお聞かせください。

 47ページ、3款2項2目病児・病後児保育事業、登録者数及び利用者数の推移状況をお聞かせください。

 57ページ、4款1項2目乳幼児健康診査事業、新年度より10カ月児健康診査を導入されるということですが、理由をお聞かせください。

 64ページ、4款2項1目生ごみ処理機・器等購入補助費、12万円プラスということで、補助件数の見直しといわれましたけれども、どんな見直しをされたのか、お聞かせください。

 76ページ、6款1項4目畜産振興事業、先ほどもお話がありましたけれども、この新たな2事業、乳用初妊牛増頭対策支援事業、そしてまた、繁殖雌牛増頭支援事業、この2事業に取り組むことになった理由と、乳用初妊牛と繁殖雌牛の頭数20頭と7頭となった根拠をお聞かせください。

 134ページ、10款6項3目文化振興施設整備事業、先ほどいろいろお聞きしましたけれども、理由の中に、市の歴史、伝統芸能、文化継承、体験交流の場を行う複合的な施設として整備を図るとありますけれども、どんな体験交流の場を想定されているのか、また、市民の方は利用できるのか、お聞かせください。

 以上、よろしくお願いいたします。



○議長(山田紘治君) 市民部長 橋本隆司君。



◎市民部長(橋本隆司君) 私からは、議第1号 平成29年度羽島市一般会計予算に関しまして、事業概要13ページ、市民相談事業のうち、市民相談の相談状況についてのご質問にお答えさせていただきます。

 なお、平成28年度は現在実施中ということで、平成27年度の実績をもとにお答えさせていただきます。

 平成27年度の相談件数は年間627件で、相談件数の多かったものといたしましては、消費生活相談が161件、法律相談が146件、母子相談が94件などとなっております。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 健幸福祉部参与 堀 真人君。



◎健幸福祉部参与(堀真人君) 私からは、事業概要の47ページ、病児・病後児保育事業についてのご質問にお答えします。

 病児・病後児保育の登録児童数の推移につきましては、平成25年度が654人、平成26年度が703人、平成27年度が786人と増加しております。また、年間延べ利用者数につきましては、平成25年度が432人、平成26年度が416人、平成27年度が439人となっております。定員は4名となっているため、利用者が大きく増加することはなく、ほぼ横ばいで推移している状況でございます。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 健幸福祉部長 石黒恒雄君。



◎健幸福祉部長(石黒恒雄君) 私からは、事業概要57ページ、乳幼児健康診査事業の中の10カ月健康診査についてお答えいたします。

 国の通知で、1歳までの乳児は2回以上の健康診査を実施することを推奨しております。羽島市では、今まで4カ月の乳児健康診査と10カ月児に対しては10カ月児教室として発達のチェック、歯科の保健指導、離乳食の指導等を行ってきました。このほど、小児科医の体制が整ったため、29年度から10カ月児に対しても健康診査を実施するものでございます。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 環境部長 番 勝彦君。



◎環境部長(番勝彦君) 私からは、事業概要64ページ、4款2項1目清掃総務費の生ごみ処理機・器等購入補助費についてお答えをいたします。

 補助件数の見直しにつきましては、対象となる機器数の見直しを行いました。平成28年度の当初予算におきましては、その内訳として、電気式生ごみ処理機は15基、生ごみ処理容器は20基、小型剪定枝破砕機は10基でございましたが、平成29年度につきましては、電気式生ごみ処理機は20基、生ごみ処理容器は10基、小型剪定枝破砕機は15基といたしました。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 産業振興部次長 永田久男君。



◎産業振興部次長(永田久男君) 私からは、事業概要76ページ、畜産振興事業、乳用初妊牛増頭対策支援事業及び繁殖雌牛増頭支援事業に取り組むこととなった理由及びそれぞれの事業に取り組む頭数についての根拠についてお答えをいたします。

 2010年おける宮崎県での口蹄疫発生や離農農家の増加によりまして、牛の頭数が減少し、その影響から全国的な牛の価格の高騰が続いております。また、中国からの輸入増加等により、飼料価格の高騰が続き、畜産経営は大変厳しい状態に置かれております。

 畜産農家は、経営を安定させるため、牛を増頭したいが、価格の高騰により購入が困難な状態であり、また、牛乳や牛肉の生産量も、需要に対し全国的に供給が不足している状況でもございます。国内産の安心・安全な畜産物の供給と農家経営の安定化を図るため、畜産農家を支援する事業に取り組むものでございます。

 また、それぞれの事業の頭数につきましては、新事業の予算化に当たり、畜産農家への要望調査を行った結果によるものでございます。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 教育委員会事務局長 黒田昭夫君。



◎教育委員会事務局長(黒田昭夫君) お答えします。

 私からは、事業概要134ページ、文化振興施設整備事業についてお答えをいたします。

 2階に設けます研修室につきましては、広く市民の方の文化活動にご利用いただきたいと考えております。活用については、絵画教室、竹鼻まつりのおはやしの練習、羽島高校の文化部の活動等を想定しております。どのような活用ができるのかにつきまして、来年度さらに検討を進めてまいります。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 14番 糟谷玲子さん。



◆14番(糟谷玲子君) それでは、2回目の質疑をさせていただきます。

 市民相談室費のほうで、相談員をされている方はどのような方なのか。また、市民への周知徹底はどのようにされているのか、お聞かせください。

 また、病児・病後児保育のほうですけれども、前年度予算に対して減額となった理由をお聞かせください。

 そして、乳幼児健康診査事業に対しまして、健康診査はどんな内容でやられるのか及び実施によるメリットはどういったものがあるのか、お聞かせください。

 生ごみ処理機のほうですけれども、今までの補助件数、それぞれ累計を教えてください。

 以上、お願いいたします。



○議長(山田紘治君) 市民部長 橋本隆司君。



◎市民部長(橋本隆司君) 私からは、市民相談の相談員の内訳及び住民への周知についてのご質問にお答えさせていただきます。

 主な相談員の内訳といたしましては、行政相談員、人権相談員、心配ごと相談員のほか、市職員による母子相談員や家庭児童相談員、また、民間の方々の協力をいただいております不動産相談員などがございます。

 また、住民の方々への周知につきましては、広報はしまや市ホームページ、さらに市役所本庁舎2階に設置しております広告表示モニターを活用し、市民の皆様方に周知してまいりたいと考えております。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 健幸福祉部参与 堀 真人君。



◎健幸福祉部参与(堀真人君) 私からは、病児・病後児保育事業についてのご質問にお答えします。

 この事業は、現在近隣の5市5町と広域利用に関する協定書を交わし、病児保育室の相互利用を図っております。市内在住者が協定を結んでいる相手先の病児保育室を利用した際には、協定書に基づき、利用人数に応じた負担金を相手方の市町のほうに支払っております。

 減額の理由といたしましては、平成29年度ではこの負担金の単価を引き下げる予定である市町があることから、減額となったものでございます。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 健幸福祉部長 石黒恒雄君。



◎健幸福祉部長(石黒恒雄君) それでは、健康診査の内容とメリットについてお答えいたします。

 健康診査では、医師による診察のほか、はいはいからつかまり立ち、伝い歩きへの運動発達や模倣、指差し、視線を追うなど、社会性の発達などの確認、専門職による歯の手入れの方法、離乳食の進め方、規則正しい生活習慣づくりなどの保健指導を実施していきます。これらをすることによりまして、健全な成長発達を促すともに、疾病、発達障害等の早期発見に努めていきます。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 環境部長 番 勝彦君。



◎環境部長(番勝彦君) 生ごみ処理機・器のこれまでの補助件数についてお答えをいたします。

 平成18年4月1日に施行いたしました羽島市生ごみ処理容器等購入費補助金交付要綱に基づく、平成18年度から平成27年度までの過去10年間の機器別の補助件数についてお答えをいたします。

 電気式生ごみ処理機は192基、生ごみ処理容器は175基、小型剪定枝破砕機は112基で、合わせまして479基でございます。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 14番 糟谷玲子さん。



◆14番(糟谷玲子君) 乳幼児健康診査事業について再度お聞きいたします。

 この健康診査により、疾病、発達障害等の発見があった場合のフォロー体制はどのようにされるのか、お聞かせください。

 そしてまた、生ごみ処理機・器、今補助件数をお伺いしまして、平成18年4月から行っているとのことですけれども、中には故障されたところもあると思いますけれども、そういった方に再度の補助はあるのか、お聞かせください。

 以上。



○議長(山田紘治君) 健幸福祉部長 石黒恒雄君。



◎健幸福祉部長(石黒恒雄君) フォロー体制についてお答えいたします。

 必要に応じて、乳幼児相談などの経過観察や小児科などの専門医療機関受診の勧奨を行い、早期の療育、治療につなげていきたいと考えております。



○議長(山田紘治君) 環境部長 番 勝彦君。



◎環境部長(番勝彦君) 生ごみ処理機・器の補助対象基数についてお答えをいたします。

 羽島市生ごみ処理容器等購入費補助金交付要綱では、補助の対象となる容器等の数について、生ごみ処理容器は1世帯2基まで、電気式生ごみ処理機及び小型剪定枝破砕機は1世帯それぞれ1基までとしております。それ以上の購入に対しましては、この補助を受けて購入した容器等が購入後5年経過したとき、または事故等により使用することができなくなったときには、新たに購入する容器等を補助対象とすることができることといたしております。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 16番 星野 明君。



◆16番(星野明君) それでは、事業概要のほうから質疑させていただきますので、よろしくお願いいたします。

 まず、8ページの財産管理事務経費の内容の詳細をお願いいたします。

 同じページの一番下段の公有財産管理費の詳細をよろしくお願いいたします。

 次に、同じく事業概要の14ページの一番下段ですけれども、地区集会施設建設補助費の詳細をよろしくお願いいたします。

 次に、41ページの下のほうの老人福祉センター改修事業の詳細をよろしくお願いいたします。

 次に、46ページの中ほどの放課後児童教室新築事業の詳細をよろしくお願いいたします。

 以上です。



○議長(山田紘治君) 総務部長 堀 哲郎君。



◎総務部長(堀哲郎君) 私からは、事業概要8ページ、財産管理事務経費、公有財産管理費のご質問にお答えをいたします。

 財産管理事務経費5,465万円の内訳につきましては、ふるさと納税の返礼品に係る賞賜金4,000万円、庁舎の電話料金等の通信運搬費648万円、ふるさと納税のシステム等の手数料279万6,000円、美術工芸品運搬・管理委託料302万4,000円などが主な内容となっております。

 次に、公有財産管理費1億1,558万6,000円の内訳につきましては、建物総合損害共済保険等の保険料430万9,000円、工事監理等の委託料328万6,000円、職員駐車場の敷地借上料1,079万1,000円、市民プール解体工事に係る工事費9,720万円が主な内容でございます。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) 企画部長 古川裕之君。



◎企画部長(古川裕之君) 事業概要14ページ、地区集会施設建設補助費についてお答えいたします。

 地区集会施設建設補助金の内訳につきましては、1件目は竹鼻町飯柄地区の集会施設の新築工事でございます。集会施設の建物面積は約150平米で、補助額は800万円でございます。2件目は、上中町中区集会施設改修工事でございます。改修内容といたしましては、トイレの洋式化及び段差解消を行いますバリアフリー化をする工事で、補助額は48万6,000円でございます。



○議長(山田紘治君) 健幸福祉部長 石黒恒雄君。



◎健幸福祉部長(石黒恒雄君) 私からは、事業概要41ページ、老人福祉センター改修事業についてお答えいたします。

 改修工事の内容につきましては、1階ロビー南面の窓枠の経年劣化に伴う雨漏りを防止するために、窓枠を修繕する費用といたしまして259万2,000円、浴室につながる女子更衣室の床の一部が腐食しているため、床を張りかえる費用といたしまして45万4,000円を計上するものでございます。



○議長(山田紘治君) 健幸福祉部参与 堀 真人君。



◎健幸福祉部参与(堀真人君) 私からは、事業概要46ページ、放課後児童教室新築事業についてのご質問にお答えします。

 この事業は、福寿小学校において実施している放課後児童対策事業について、専用教室を学校敷地内に新築するものでございます。詳細につきましては、軽量鉄骨づくりの平家で、教室としては3部屋あり、その他、トイレ、通路を含めた面積はおよそ308平方メートルでございます。

 利用定員は132名を予定しており、平成30年4月からの教室使用を予定しているものでございます。

 以上でございます。



○議長(山田紘治君) そのほかございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山田紘治君) 以上で質疑を終わります。

 お諮りいたします。

 上程の案件中、諮第1号、諮第2号及び議第12号の3件については委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山田紘治君) ご異議なしと認めます。

 よって、諮第1号、諮第2号及び議第12号の3件については委員会付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

 討論のある方はご発言を願います。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山田紘治君) 以上で討論を終わります。

 これより、諮第1号、諮第2号及び議第12号の3件を採決いたします。

 本案は原案のとおり適任として同意することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(山田紘治君) ご異議なしと認めます。

 よって、諮第1号、諮第2号及び議第12号の3件は原案のとおり適任として同意することに決しました。

 本日議題といたしました案件中、報第1号、報第2号、報第3号及びただいま採決いたしました諮第1号、諮第2号及び議第12号の3件以外の各案件は、お手元に配付してあります議案付託表のとおり各所管の常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山田紘治君) 以上で、本日の日程は全て終了いたしました。

 明日15日から23日までは本会議を休会といたします。

 なお、休会中に各委員会を開き、付託案件の審査を願います。

 来る24日金曜日は午前10時から本会議を開き、各委員長の報告を求め、質疑、討論、採決を行います。

 本日はこれにて散会いたします。

 ご苦労さまでございました。

          午後1時24分散会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

              羽島市議会議長  山田紘治

                 14番議員  糟谷玲子

                 15番議員  味岡 弘

          平成29年第1回羽島市議会定例会議案付託表



付託委員会
議案番号
件名


総務委員会
議第1号
平成29年度羽島市一般会計予算中 第1条から第5条まで、歳入全部、歳出第1款、第2款(1項9目、11目、13目、及び3項を除く)、第9款(1項4目を除く)、第11款、第12款


議第13号
羽島市非常勤の特別職職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について


議第15号
羽島市税条例等の一部を改正する条例について


議第19号
羽島市消防審議会条例の一部を改正する条例について


議第20号
平成28年度羽島市一般会計補正予算(第6号)


民生文教委員会
議第1号
平成29年度羽島市一般会計予算中 歳出第2款1項9目、11目、13目、及び3項、第3款、第4款(3項を除く)、第10款


議第2号
平成29年度羽島市国民健康保険特別会計予算


議第3号
平成29年度羽島市介護保険特別会計予算


議第6号
平成29年度羽島市・羽島郡二町介護認定審査会事業特別会計予算


議第9号
平成29年度羽島市後期高齢者医療特別会計予算


議第10号
平成29年度羽島市病院事業会計予算


議第14号
羽島市基金条例の一部を改正する条例について


議第16号
羽島市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について


議第17号
羽島市介護保険条例の一部を改正する条例について


議第21号
平成28年度羽島市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)


産業建設委員会
議第1号
平成29年度羽島市一般会計予算中 歳出第4款3項、第5款、第6款、第7款、第8款、第9款1項4目


議第4号
平成29年度羽島市簡易水道事業特別会計予算


議第5号
平成29年度羽島市下水道事業特別会計予算


議第7号
平成29年度羽島市インター北土地区画整理事業特別会計予算


議第8号
平成29年度羽島市駅北本郷土地区画整理事業特別会計予算


議第11号
平成29年度羽島市上水道事業会計予算


議第18号
羽島市南部かんがい事業等に関する条例の一部を改正する条例について


議第22号
平成28年度羽島市下水道事業特別会計補正予算(第2号)


議第23号
平成28年度羽島市駅北本郷土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)


議第24号
市道路線の廃止について


議第25号
市道路線の変更について


議第26号
市道路線の認定について