議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 羽島市

平成15年  9月 定例会(第6回) P.1 09月02日−01号




平成15年  9月 定例会(第6回) − 09月02日−01号









平成15年  9月 定例会(第6回)



平成15年第6回

        羽島市議会定例会会議録

                          第1号 9月2日(火曜日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程 第1号 平成15年9月2日午前10時開議

 第1       会議録署名議員の指名

 第2       会期決定

 第3 議第52号 独立行政法人の設立に伴う関係条例の整理に関する条例について

 第4 議第53号 羽島市公共下水道事業受益者負担金等徴収条例の一部を改正する条例について

 第5 議第54号 岐阜県市町村職員退職手当組合規約の一部を改正する規約について

 第6 議第55号 平成15年度羽島市一般会計補正予算(第4号)

 第7 議第56号 平成15年度羽島市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

 第8 議第57号 平成15年度羽島市介護保険特別会計補正予算(第1号)

 第9 議第58号 平成15年度羽島市下水道事業特別会計補正予算(第1号)

 第10 議第59号 市道路線の認定について

 第11 認第 1号 平成14年度羽島市病院事業会計決算の認定について

 第12 認第 2号 平成14年度羽島市上水道事業会計決算の認定について

 第13 請第 6号 合併問題について住民投票の実施を求める請願

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した事件

 第1       会議録署名議員の指名

 第2       会期決定

 第3 議第52号 独立行政法人の設立に伴う関係条例の整理に関する条例について

 第4 議第53号 羽島市公共下水道事業受益者負担金等徴収条例の一部を改正する条例について

 第5 議第54号 岐阜県市町村職員退職手当組合規約の一部を改正する規約について

 第6 議第55号 平成15年度羽島市一般会計補正予算(第4号)

 第7 議第56号 平成15年度羽島市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

 第8 議第57号 平成15年度羽島市介護保険特別会計補正予算(第1号)

 第9 議第58号 平成15年度羽島市下水道事業特別会計補正予算(第1号)

 第10 議第59号 市道路線の認定について

 第11 認第 1号 平成14年度羽島市病院事業会計決算の認定について

 第12 認第 2号 平成14年度羽島市上水道事業会計決算の認定について

 第13 請第 6号 合併問題について住民投票の実施を求める請願

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(21名)

    1番  炭竃信太郎君    2番  白木太希夫君

    3番  大 勝好君     4番  味岡 弘君

    5番  糟谷玲子君     6番  安井善保君

    7番  星野 明君     8番  大鐘康敬君

    9番  島根正寿君    10番  大野仁作君

   11番  加藤三郎君    12番  鈴木正美君

   13番  近藤伸二君    14番  加藤英輔君

   15番  伴野久子君    16番  加藤恒夫君

   17番  斉藤 孝君    18番  奥田三郎君

   19番  不破啓司君    20番  佐藤隆史君

   21番  石黒義宣君

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(なし)

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者の職氏名

  市長        吉田三郎君

  助役        大竹 亮君

  収入役       浅井高?君

  教育長       大平橘夫君

  総務部長      大野隆弘君

  企画部長      松井 聰君

  市民部長      河合省三君

  福祉部長      大橋丈訓君

  経済部長      川合 勝君

  建設部長      安部純夫君

  水道部長      奥田正夫君

  教育委員会事務局長 加藤義泰君

  消防長       岩田隆雄君

  市民病院長     天野和雄君

  市民病院事務局長  勅使河原昌夫君

  監査委員事務局長  河路義隆君

  監査委員      河合武司君

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯職務のため出席した事務局職員の職氏名

  事務局長      野田信二

  庶務課長      大野貴己

  課長補佐      箕浦完治

  係長        長沢龍己

  書記        堀 正彦

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               午前10時00分開会

◯議長(加藤恒夫 君) 皆さん、おはようございます。

 ここで、写真撮影の申し出がありましたので、これを許可いたします。

 お待たせいたしました。

 本日ここに、平成15年第6回羽島市議会定例会が招集されましたところ、議員各位にはご多忙の中ご参集賜りまして、まことにありがとうございます。

 さて、今定例会に付議されます案件は、条例の改正、一般会計補正予算、企業会計の決算認定など10件でありますが、いずれも重要な案件でございますので、当面する市政の諸問題を含め、十分ご審議くださいますようお願いします。

 また、議員並びに執行部各位におかれましては、議事が円滑に運営できますようご協力をお願いいたしまして、開会のあいさつといたします。

 ただいまから、平成15年第6回羽島市議会定例会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。

 ここで、市長からあいさつがありますので、許可いたします。

 市長 吉田三郎君。

          〔市長 吉田三郎君 登壇〕



◎市長(吉田三郎君) おはようございます。

 平成15年第6回羽島市議会定例会が開会されるに当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 本日、議員の皆さん方には、ご多忙の中ご出席を賜り、厚く御礼を申し上げます。

 今定例会に上程いたします案件は、条例の制定及び改正各1件、規約の改正1件、平成15年度補正予算案4件、市道路線の認定1件及び平成14年度決算認定2件の合計10件でございます。

 各議案の内容につきましては、後ほどご説明をいたしたいと存じますが、いずれも重要な案件でございます。慎重にご審議を賜り、適切なご決定をいただきますようお願いを申し上げ、ごあいさつとさせていただきます。

 よろしくお願いいたします。

◯議長(加藤恒夫 君) 日程に入る前に、諸般の報告をいたします。

 初めに、監査委員から平成15年5月分ないし7月分の例月出納検査報告がありましたので、ご了承願います。

 次に、今定例会において受理した陳情を報告いたします。

 陳情第3号 「30人以下学級の実現を求める陳情書」

                      岐阜県教職員組合岐阜支部

                          支部長 服部俊夫

 以上、今定例会において受理した陳情は1件であります。内容につきましては、お手元に配付してあります文書表のとおりでありますので、朗読を省略いたします。

 以上で、諸般の報告を終わります。

 これより日程に入ります。

 本日の日程は、お手元に配付したとおりであります。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第1 会議録署名議員の指名

◯議長(加藤恒夫 君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、議長において、13番 近藤伸二君及び14番 加藤英輔君を指名いたします。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−





△日程第2 会期決定



○議長(加藤恒夫君) 日程第2、会期決定についてを議題といたします。

 さきに開催されました議会運営委員会の結果報告を願います。

 議会運営委員会委員長 奥田三郎君。

          〔議会運営委員会委員長 奥田三郎君 登壇〕



◆議会運営委員会委員長(奥田三郎君) おはようございます。

 議会運営委員会結果報告を行います。

 議会運営委員会は、8月29日に委員会を開催し、今定例会の議事運営について協議いたしましたので、その概要と結果をご報告申し上げます。

 まず、理事者側から、提出案件の概要説明を求め、議案の件数、内容等を協議の結果、会期は本日から19日までの18日間とし、本日は市長提出案件10件及び請願1件を上程し、市長からの説明及び関係者からの請願の紹介を願い、本日は散会といたします。

 明3日と4日は議案精読のため本会議を休会とし、3日は午前10時から議案の詳細説明を求めることといたしました。

 次に、5日は午前10時から本会議を開き、一般質問を行い、6日と7日は休会とし、8日、9日は午前10時から本会議を開き、5日に引き続き一般質問を行います。したがって、一般質問の通告期限は本日限りでありますが、午後3時までの提出にご協力くださるようお願いいたします。

 次に、10日は午前10時から本会議を開き、追加案件1件を上程し、市長から議案の説明を願い、先に提案されている10件と合わせて議案に対する質疑を行った後に、追加案件については委員会付託を省略し、採決まで進め、残り10件はそれぞれ関係委員会に付託をいたします。

 11日から18日までは、本会議を休会とし、11日に総務委員会、12日に民生文教委員会、16日に産業建設委員会をそれぞれ午前10時から開催を願い、付託案件の審査を願います。

 最終日19日は、午前10時から本会議を開き、付託案件に対する各委員長報告を求め、同報告に対する質疑を行い、討論、採決と進めることが適当であるとの結論となりました。

 以上、議会運営委員会結果報告を終わります。



○議長(加藤恒夫君) お諮りいたします。

 今定例会の会期は、議会運営委員会委員長の報告のとおり、本日から19日までの18日間とし、会期中の会議日程については、お手元に配付してあります会期日程表のとおり行いたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加藤恒夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は19日までの18日間とし、会期中の会議日程については会期日程表のとおり行うことと決しました。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議第52号 独立行政法人の設立に伴う関係条例の整理に関する条例について〜



△日程第13 請第 6号 合併問題について住民投票の実施を求める請願



○議長(加藤恒夫君) 次に、日程第3、議第52号から日程第13、請第6号までの11件を一括議題といたします。

 日程の順序により、議案の説明を願います。

 市長 吉田三郎 君。

          〔市長 吉田三郎君 登壇〕



◎市長(吉田三郎君) それでは、本日提出いたしました議案について、順次その概要をご説明申し上げます。

 まず、1ページをお願い申し上げます。

 議第52号 独立行政法人の設立に伴う関係条例の整理に関する条例についてでございます。

 国の行政改革の一環として、いわゆる特殊法人が独立行政法人に再編されたことによまして、関係条例中の機関名等を変更するものでございます。

 対象となる条例は、羽島市手数料条例、羽島市道路占用料等徴収条例及び羽島市法定外公共物管理条例の三つの条例でございます。

 次に、3ページをお願い申し上げます。

 議第53号 羽島市公共下水道事業受益者負担金等徴収条例の一部を改正する条例についてでございます。

 昨年11月、下水道の認可区域を拡大をいたしましたことに伴い、当該区域を羽島処理区第二負担区として設定をし、併せて受益者負担金等の額を定めるものでございます。

 次に、5ページをお願い申し上げます。

 議第54号 岐阜県市町村職員退職手当組合規約の一部を改正する規約についてでございます。

 本年5月1日、本巣郡穂積町と巣南町が合併をし、瑞穂市となったことに伴う関係条文の改正並びに組合への加入、組合からの脱退の場合の取り扱いを、別に条例で定めることとする旨の条文の改正等でございます。

 次に、7ページをお願い申し上げます。

 議第55号 平成15年度羽島市一般会計補正予算(第4号)についてでございます。

 歳入歳出予算の総額にそれぞれ4億616万7,000円を追加し、204億1,355万9,000円とするもので、内容といたしましては、国及び県の補助事業の内定に伴う予算措置、各種事業の事業料の見直しに係る増額補正等でございます。

 主なものについて、ご説明を申し上げます。

 まず、福祉関係では、老人福祉施設の整備を促進するため、やすらぎ苑デイサービスセンターの増築事業に対し助成措置を講ずることといたしました。また、身体障害者及び生活保護の扶助費について、これまでの推移から不足が見込まれるため、それぞれ所要見込額を増額補正いたしております。

 次に、農業関係でございます。

  県営かんがい排水事業等の事業量増大に伴う負担金を追加及び市単の土地改良事業にいても事業費を増額し、農業基盤の整備を一層進めることといたしたものでございます。

 また、土木関係では、道路の改良をさらに進めることとし、維持補修費、調査測量費等を含め2億1,800万円を増額いたしております。

 教育関係では、生徒指導を充実させる等、新たな事業に係る予算を計上いたしました。

 以上、述べました補正の財源につきましては、地方交付税、国庫支出金及び市債をもって充てるものでございます。

 次に、20ページでございます。

 議第56号 平成15年度羽島市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)でございます。

 歳入歳出予算の総額にそれぞれ1億2,902万3,000円を追加し、総額58億8,959万7,000円とするもので、平成15年度の老人保健医療費拠出金及び高額医療費等共同事業拠出金の額が確定をいたしましたことに伴う増額補正並びに平成14年度の退職者医療療養給付費等交付金の精算に伴う返還金の予算措置でございます。

 なお、この財源といたしましては、国、県の負担金、繰越金をもって充てることといたしております。

 次に、25ページでございます。

 議第57号 平成15年度羽島市介護保険特別会計補正予算(第1号)についてでございます。

 歳入歳出予算の総額にそれぞれ2,532万2,000円を追加し、18億8,267万6,000円とするもので、平成14年度事業の精算に伴う返還金及び基金への積立金等でございます。

 財源といたしましては、支払基金からの交付金及び繰越金をもって充てるものでございます。

 次に、30ページでございます。

 議第58号 平成15年度羽島市下水道事業特別会計補正予算(第1号)でございます。

 歳入歳出予算の総額にそれぞれ2,500万円を追加し、31億4,196万6,000円とするもので、この補正額2,500万円につきましては、一般会計からの繰入金を財源とし、下中町の浄化センター内の修景等の整備を図るものでございます。

 次に、35ページをお願いいたします。

 議第59号 市道路線の認定についてでございます。

 福寿町の本郷南46号線をはじめとする6路線につき、認定をお願いするものでございます。

 次に、41ページ、42ページをお願いいたします。

 認第1号、認第2号 平成14年度羽島市病院事業会計及び羽島市上水道事業会計の決算認定をお願いするものでございます。

 それぞれ決算説明書類、監査委員の審査意見書を添付してございますので、ご参照をいただきたいと思います。

 以上、案件の概要をご説明申し上げました。よろしくご審議の上、それぞれ適切なご決定を賜りますようお願いを申し上げ、説明とさせていただきます。よろしくお願いをいたします。



○議長(加藤恒夫君) これより、ただいま説明のありました認第1号及び認第2号の決算について、監査委員から審査結果の報告を願います。

 監査委員 河合武司君。

          〔監査委員 河合武司君 登壇〕



◎監査委員(河合武司君) それでは、ご報告申し上げます。

 平成14年度の羽島市公営企業会計、羽島市病院事業会計及び羽島市上水道事業会計決算について、審査報告をいたします。

 地方公営企業法第30条第2項の規定によりまして、審査に付されました平成14年度羽島市病院事業会計決算及び平成14年度羽島市上水道事業会計決算につきましては、審査の期間を平成15年7月2日から8月8日までと定め、審査をいたしました。

 審査に当たりましては、決算報告書、附属書類及び各企業で保管いたします関係諸帳簿により審査をし、併せて関係職員の説明を求めて実施をいたしました。

 審査に付されました各企業会計の決算書及び財務諸表はいずれも関係法令に準拠して調整され、経営成績及び財務状態についても適正に表示されており、計数は正確であることを認めました。

 審査の概要と意見につきましては、皆さんのお手元に資料が配付してございますので、ご参照いただきたいと思います。

 以上、簡単でございますがご報告申し上げます。



○議長(加藤恒夫君) 次に、請第6号について、紹介議員 大野仁作君から紹介を願います。



◆10番(大野仁作君) それでは、請第6号 合併問題について住民投票の実施を求める請願について、説明いたします。

 この請願は、過日、羽島市住民投票を求める会が結成されまして、今回は団体請願ということで、代表者、正木町の林さんが出されたわけでございますが、そこの文面にもありますように、この羽島市が昭和29年に南部10カ町村が合併いたしまして、来年は市制50周年を迎えるわけですね。この50年間、幹線道路の整備、例えば一宮大垣線とかあるいは松山大浦線、あるいは上水道の整備、また近年に至っては下水道の面整備、また文化センターの建設、このほかにもいろんな病院の建設とか特養ホームの建設といろいろとあるわけなんですが、50年間かかって一つの羽島市というこの地方都市らしい都市形態を整えた基盤整備ができつつあるところなんですね。これからというときに、平成17年に今の状況でいきますと岐阜市に編入合併されようとしているわけなんです。

 しかし、こういった中で、市民の中では「合併しなどうしてもあかんのですか」とか、あるいは「住民投票はどうなってるんですか」とか、いろんな声も聞かれます。

 岐阜市の編入合併は、ご案内のとおり羽島市がなくなることでありますから、私たち市民の生活や将来を左右する重大な問題なんです。市民の生活がかかっております。先人が築いてきた羽島市の歴史あるいは文化、伝統がどうなるのか、その影響も無視できない問題があります。

 例えば、ある竹鼻の区長さんが「羽島市が岐阜市に吸収合併されると竹鼻まつりの補助金はどうなるんだろうか」と、今は羽島市、県からも補助金が出ている。しかし、これが吸収合併されると、今度は岐阜市、いわゆる中核都市になるわけですね。そうすると県の補助がなくなる。そういった関係で、この竹鼻まつりが存続できるだろうかという不安の声も上がっているわけであります。

 この合併の是非は、市長と議会だけで、いわゆる市の執行部と議会だけで決めるのではなくて、やっぱり市政の主人公である住民の意向を尊重して決めるべきであると思います。

 したがって、この請願の趣旨に沿って、十分な情報提供と議論が進んだ段階で市民の意向調査をして態度を決定すべきではないかと、この請願の趣旨に沿ってどうか採択されることをお願い申し上げまして提案の説明を終わりますが、今、この羽島市住民投票を求める会では、署名用紙を持って千や二千の署名じゃなくて、万を超える署名を集めるために奮闘していると聞き及んでおります。

 以上で、説明を終わります。



○議長(加藤恒夫君) 以上で、議案の説明及び請願の紹介を終わります。

 今定例会において本日までに受理した請願は、お手元に配付してあります請願文書表のとおり、所管の常任委員会に付託いたします。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(加藤恒夫君) 以上で、本日の日程はすべて終了いたしました。

 明3日と4日は休会といたします。

 次の本会議は、5日の午前10時に開き、一般質問を行いますので、よろしくお願いいたします。

 本日はこれにて散会いたします。

 明日は3日は午前10時から第1会議室において議案の詳細説明を開催いたしますので、ご出席くださいますようよろしくお願いします。

               午前10時25分散会

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

               羽島市議会議長  加藤恒夫

                  13番議員  近藤伸二

                  14番議員  加藤英輔