議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 羽島市

目次 P.141 06月25日−05号




平成27年  6月 定例会(第3回) − 06月25日−05号









平成27年  6月 定例会(第3回)



平成27年第3回

          羽島市議会定例会会議録

                          第5号 6月25日(木曜日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程 第5号 平成27年6月25日午前10時開議

 第1       会議録署名議員の指名

 第2 議第34号 羽島市附属機関設置条例の一部を改正する条例について

 第3 議第35号 羽島市個人情報保護条例の一部を改正する条例について

 第4 議第36号 平成27年度羽島市一般会計補正予算(第1号)

 第5 請第4号 小中学校の教室にエアコンを設置する事を求める請願

 第6      羽島市選挙管理委員及び同補充員の選挙について

 第7      議員派遣について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した事件

 第1       会議録署名議員の指名

 第2 議第34号 羽島市附属機関設置条例の一部を改正する条例について

 第3 議第35号 羽島市個人情報保護条例の一部を改正する条例について

 第4 議第36号 平成27年度羽島市一般会計補正予算(第1号)

 第5 請第4号 小中学校の教室にエアコンを設置する事を求める請願

 第6      羽島市選挙管理委員及び同補充員の選挙について

 第7      議員派遣について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(18名)

    1番  後藤國弘君    2番  山北芳郎君

    3番  野口佳宏君    4番  原 一郎君

    5番  安井智子君    6番  南谷佳寛君

    7番  豊島保夫君    8番  藤川貴雄君

    9番  堀 隆和君   10番  安田孝司君

   11番  花村 隆君   12番  山田紘治君

   13番  大鐘康敬君   14番  糟谷玲子君

   15番  味岡 弘君   16番  星野 明君

   17番  近藤伸二君   18番  奥田三郎君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者の職氏名

  市長        松井 聡君   副市長       河出弘行君

  教育長       伏屋敬介君   総務部長      堀 哲郎君

  企画部長      柴田政行君   市民部長      堀 正彦君

  市民部参与     番 勝彦君   福祉部長      古川裕之君

  経済部長      柴田 稔君   建設部長      鷲野俊樹君

  水道部長      山田勇一君   教育委員会事務局長 黒田昭夫君

  消防長       日比野典康君  市民病院長     大角幸男君

  市民病院事務局長  松原雄一君   監査委員事務局長  藤田政美君

  会計管理者     石黒恒雄君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯職務のため出席した事務局職員の職氏名

  事務局長      不破康彦    課長        豊田敏博

  課長補佐      小川隆正    主事        田中貴大

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          午前10時00分開議



○議長(糟谷玲子君) 皆さん、おはようございます。

 お待たせいたしました。ただいまから本日の会議を開きます。

 日程に入る前に、表彰状の伝達並びに諸般の報告をいたします。

 初めに、さきに開催されました全国市議会議長会及び東海市議会議長会において表彰されました方に、表彰状の伝達を行います。

 なお、両表彰とも受賞者が同一でありますので、全国市議会議長会表彰のみの伝達とさせていただきますので、ご了承願います。



◎議会事務局長(不破康彦君) それでは、お名前をお呼びいたしますので、お受け取りをお願いいたします。

 議員在籍20年表彰の伝達でございます。

 近藤伸二議員さん、ご登壇をお願いいたします。

     〔17番 近藤伸二君 登壇〕



○議長(糟谷玲子君) 

               表彰状

 羽島市 近藤伸二殿

 あなたは、市議会議員として20年の長きにわたって市政の発展に尽くされ、その功績は特に著しいものがありますので、第91回定期総会に当たり本会表彰規程によって特別表彰をいたします。

 平成27年6月17日

                        全国市議会議長会会長 岡下勝彦

 おめでとうございます。

     〔表彰状授与〕(拍手)



○議長(糟谷玲子君) 以上で表彰の伝達を終わります。

 次に、市長から、地方自治法第243条の3第2項の規定により、お手元に配付いたしましたとおり土地開発公社並びに地域振興公社の経営状況の説明書が提出されましたので、ご報告いたします。

 以上で諸般の報告を終わります。

 これより日程に入ります。

 本日の日程は、お手元に配付したとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(糟谷玲子君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、議長において11番 花村 隆さん及び13番 大鐘康敬さんを指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          総務委員会審査結果報告書

 本委員会に付託の事件は、審査の結果下記のとおり決定したから、会議規則第109条の規定により報告します。

                  記



事件の番号
件名
議決の結果
議決の理由


議第34号
羽島市附属機関設置条例の一部を改正する条例について
原案のとおり
可決すべきもの
 


議第35号
羽島市個人情報保護条例の一部を改正する条例について
原案のとおり
可決すべきもの
 


議第36号
平成27年度羽島市一般会計補正予算(第1号)
原案のとおり
可決すべきもの
 





 平成27年6月18日

                       総務委員会委員長 堀 隆和

 羽島市議会議長 糟谷玲子殿

          民生文教委員会請願審査結果報告書

 本委員会に付託の請願は、審査の結果下記のとおり決定したから、会議規則第142条第1項の規定により報告します。

                  記



請願番号
受理年月日
件名
請願者の住所
及び氏名
紹介議員
審査結果
理由


第4号
平成27年
5月28日
小中学校の教室にエアコンを設置する事を求める請願
羽島市正木町坂丸5−52
日本共産党羽島市委員会
代表者佐野隆史
花村 隆
不採択
 



 平成27年6月19日

                     民生文教委員会委員長 藤川貴雄

 羽島市議会議長 糟谷玲子殿



△日程第2 議第34号 羽島市附属機関設置条例の一部を改正する条例について〜



△日程第5 請第4号 小中学校の教室にエアコンを設置する事を求める請願



○議長(糟谷玲子君) 日程第2、議第34号から日程第5、請第4号までの4件を一括議題といたします。

 上程の案件は、いずれも各関係常任委員会において審査願いましたので、その経過及び結果について委員長から報告を願います。

 総務委員会委員長 堀 隆和さん。

     〔総務委員会委員長 堀 隆和君 登壇〕



◆総務委員会委員長(堀隆和君) それでは、総務委員会の結果報告をいたします。

 総務委員会は、去る18日に委員会を開催し、付託案件の審査を行いましたので、その概要と結果をご報告いたします。

 まず、議第36号について、委員の質疑に対し、理事者から、コミュニティセンター施設管理費4,968万円の内訳は、(仮称)竹鼻地区コミュニティセンターの改修工事費に約2,200万円、外構工事費に約300万円、空調設備工事費に約400万円、電気設備工事費に約450万円、機械工事費に約650万円、その他仮設工事費、諸経費、消費税である。

 国・県等返還金の1,942万4,000円は、臨時福祉給付金の対象者全員の申請を見込み算出した補助額に対し、事業費、事務費ともに未申請者に伴う余剰が発生したことによる返還であるなどの答弁があり、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議第34号について、質疑なく、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議第35号について、委員の質疑に対し、理事者から、マイナンバー制度の周知に当たり、羽島市個人情報保護条例の改正を含めた特定個人情報の適正な安全管理措置について、今後、広報はしま等による市民の方々への案内を検討していきたいとの答弁があり、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で付託案件の審査は終了しましたが、引き続き協議会を開催いたしましたので、その概要を報告いたします。

 当委員会の行政視察についての確認及び報告を行い、日程は7月22日から24日、視察場所は長野県長野市、富山県富山市及び大阪府茨木市で調整し、「公共施設マネジメントについて」「シティプロモーション推進事業について」「地域担当職員制度について」視察を行うことになりました。

 以上、総務委員会結果報告を終わります。



○議長(糟谷玲子君) 民生文教委員会委員長 藤川貴雄さん。

     〔民生文教委員会委員長 藤川貴雄君 登壇〕



◆民生文教委員会委員長(藤川貴雄君) 民生文教委員会は、去る19日に委員会を開催しましたので、その概要と結果をご報告いたします。

 最初に、請第4号について、一委員から、エアコンの整備は極めて重要な課題であるが、現在の財政的にも直ちに導入することは難しいため、継続審査にすべきである。

 また、一委員から、趣旨については理解すべき内容であるが、先送りしてきた課題が山積しており、財政事情を考えるとすぐに整備することは難しく、優先順位を検討して計画的に整備を進めていくことが重要であるため、不採択とすべき旨の討論があり、継続審査についての採決の結果、反対多数でもって継続審査としないものと決しました。

 次に、採択または不採択についての採決の結果、賛成多数でもって不採択とすべきものと決しました。

 以上、民生文教委員会結果報告を終わります。



○議長(糟谷玲子君) 以上で委員長報告を終わります。

 これより委員長報告に対する質疑に入ります。

 質疑のある方はご発言願います。

     〔発言する者なし〕



○議長(糟谷玲子君) 以上で委員長報告に対する質疑を終わります。

 暫時休憩をいたします。

 討論のある方は、休憩中に発言通告書の提出をお願いいたします。

          午前10時09分休憩

          午前10時15分再開



○議長(糟谷玲子君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 これより討論に入ります。

 討論の通告がありましたので、発言を許可します。

 討論通告者、11番 花村 隆さん。



◆11番(花村隆君) 議第34号、議第35号、議第36号に反対し、請第4号に賛成するので、討論を行います。

 議第34号 羽島市附属機関設置条例の一部を改正する条例について、国はまち・ひと・しごと創生法をつくって、少子高齢化と人口減少、東京圏への人口の集中に対応し、地域で住みよい環境を確保するために、まち・ひと・しごと総合戦略をそれぞれの市町村で策定するよう努めるよう、この法律を決めました。

 しかし、地方から安心して働ける職場や結婚、子育てができる環境を奪ったのは、歴代自民党政治に原因があります。農業を破壊し、福祉を削り、市町村合併を推進して、地方を切り捨ててきました。若者と女性の2人に1人が非正規などの不安定な雇用と低い賃金長時間労働で働いています。若者が結婚して出産・子育てをしていくことが難しい状況です。

 自公政権の労働関係の法律改正、規制緩和により、これらの状況がつくられてきました。地方でまち・ひと・しごと総合戦略を立てるよりも、国が、国民が生活する全ての地域を自治体とともに支えていく姿勢こそが必要であり、少子高齢化、東京への一極集中などのひずみを地方に責任転嫁させようとする羽島市まち・ひと・しごと創生協議会の設置には反対いたします。

 議第35号 羽島市個人情報保護条例の一部を改正する条例について、社会保障・税番号制度、いわゆるマイナンバー制度の実施に伴う羽島市個人情報保護条例の一部改正ですが、2007年には5,000万件という年金記録の未統合の問題があり、先ごろは125万件という年金情報の流出がありました。この原因究明と対策も進んでいない中で、ことし10月からマイナンバーの通知をして2016年1月から実施することは、大変危険です。

 政府は行政の効率化、国民の利便性の向上をうたっていますが、最大の目的は公正な給付と負担の確保です。国民の所得だけでなく、資産を調査し、税金や社会保険料を確実に徴収することと、過剰・不正な社会保障の給付を受けていないかチェックすることです。マイナンバー制度は、国民へのさらなる負担を強いるための道具となり、個人情報が丸裸にされ、プライバシーが侵害される危険が増大します。

 また、市町村には地方交付税の措置がありますが、同じようにマイナンバーを扱うことになる従業員を雇っている事業所は、個人番号関係事務実施者として、全て無償でマイナンバーの運用に責任を負わなくてはなりません。パソコンソフトを切りかえたりセキュリティー強化をしたり、マイナンバーに対応するための費用は1企業当たり平均100万円ほどと言われています。厳しい経営を強いられている小規模事業者にとっては大変な負担です。

 ことし1月に行われた内閣府の世論調査では、プライバシー侵害のおそれがあると答えた人が32.6%に上り、多くの国民がマイナンバー制度の実施に懸念を抱いており、企業のみならず官公庁の対応もおくれていると言われています。

 こういった問題があるので、マイナンバー制度は実施を延期して廃止するべきなので、議第35号に反対します。

 議第36号 平成27年度羽島市一般会計補正予算は、まちづくり推進費、コミュニティセンター施設管理費として、竹鼻地区コミュニティセンターとして日興製薬さんの敷地を借り、建物を寄附いただいた上で、改修してコミュニティセンターとして活用しようとするものですが、建物2階が利用できないために、1階部分239平方メートルだけの利用となります。

 これでは他の地区のコミセンと比べても大変狭く、竹鼻中心市街地を含む対象地域の方々の社会教育や非常時の災害拠点としての働きが十分できるとは思えません。市費一般財源での4,968万円の補正予算ですが、将来にわたって利用していく施設となるので、中途半端な施設でなく、国の補助を受けることができる新しい建物を建設するなど、しっかりしたものを建てて、平時においても非常時においても地域住民の皆さんが利用しやすい施設にするために再検討が必要です。

 請第4号 小中学校の教室にエアコンを設置する事を求める請願については、岐阜市では、国の環境改善交付金のほか、がんばる交付金や元気交付金合計約13億5,000万円を充てて、小学校47校、中学校22校全てについて約32億円、2カ年で工事を完了しました。

 設置後は熱中症が減少した、給食を残す量が減った、いらいら感が減少した、授業に集中できるといった声が上がっているそうです。逆に言えば、羽島市の子供たちは熱中症による命の危険にさらされ、食欲も減退して、成長にもハンディーを負っていることになります。

 委員会でもエアコンの必要性について、請願の趣旨について委員の賛同を得られました。子供たちの健康を守る上で、一日も早く設置することが必要です。子供たちの願いであり、保護者や学校関係者の願いでもあります。この意思を議会からはっきりと表明をしていただきたいと思います。

 以上で討論を終わります。



○議長(糟谷玲子君) 以上で討論を終わります。

 これより議第34号、議第35号、議第36号の3件を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決であります。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(糟谷玲子君) 起立多数であります。

 よって、議第34号、議第35号、議第36号は原案のとおり可決されました。

 次に、請第4号を採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は不採択であります。

 本件は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(糟谷玲子君) 起立多数であります。

 よって、請第4号は不採択と決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 羽島市選挙管理委員及び同補充員の選挙について



○議長(糟谷玲子君) 次に、日程第6、羽島市選挙管理委員及び同補充員の選挙を行います。

 本件は、現在の選挙管理委員及び同補充員の任期が7月18日に満了いたしますので、地方自治法第182条第1項の規定により、議会において選挙するものです。

 選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(糟谷玲子君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は、指名推選によることと決しました。

 さらにお諮りいたします。

 指名の方法は、議長において指名することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(糟谷玲子君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 ただいまから指名いたします。

 選挙管理委員に飯田耕一郎さん、河本滉子さん、河合省三さん、近藤繁子さん、以上の4名を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました方々を選挙管理委員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(糟谷玲子君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました方々が選挙管理委員に当選されました。

 次に、同補充員の指名を行います。

 補充員は岩田重夫さん、鈴木かよ子さん、篠田圭三さん、勅使河原昌夫さん、以上の4名を指名いたします。

 なお、委員に欠員が生じた場合の補充員の順位は、ただいま指名しました順序といたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名いたしました方々を補充員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(糟谷玲子君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました方々が補充員に当選されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 議員派遣について



○議長(糟谷玲子君) 次に、日程第7、議員派遣についてを議題といたします。

 議員派遣については、会議規則第166条の規定により、お手元に配付したとおり、市町村議会議員セミナーに派遣したいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(糟谷玲子君) ご異議なしと認めます。

 よって、議員派遣の件については、お手元に配付しましたとおり、市町村議会議員セミナーに派遣することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(糟谷玲子君) 以上で、今定例会に付議されました案件は全て議了いたしました。

 ここで市長から挨拶がありますので、許可いたします。

 市長 松井 聡さん。

     〔市長 松井 聡君 登壇〕



◎市長(松井聡君) 平成27年第3回羽島市議会定例会を閉会されるに当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。

 今定例会につきましては、繰越明許費繰越計算書の報告、条例の改正、一般会計補正予算、工事請負契約の締結その他につきましてご審議を賜り、適切なるご決定をいただきました。厚く御礼を申し上げます。

 今後とも、議員各位には、市政へのより一層のご支援とご協力を賜りますようお願いを申し上げまして、閉会のご挨拶とさせていただきます。まことにありがとうございました。



○議長(糟谷玲子君) 閉会に当たり、一言ご挨拶を申し上げます。

 去る6月2日に招集されました今定例会は、本日までの24日にわたり開催され、各種案件に極めてご熱心にご審議賜り、ここに議了の運びとなりました。

 議員並びに執行部各位には、議事の円滑なる運営に格段のご協力を賜り、まことにありがとうございました。

 これにて、平成27年第3回羽島市議会定例会を閉会いたします。

 ご苦労さまでございました。

          午前10時28分閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

              羽島市議会議長  糟谷玲子

                 11番議員  花村 隆

                 13番議員  大鐘康敬

          本会議に提出された事件及び審議結果



議案番号
件名
提出年月日
審議結果
議決年月日


報第4号
平成26年度羽島市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について
平27.6.2
報告
平27.6.16


報第5号
平成26年度羽島市駅北本郷土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告について





議第34号
羽島市附属機関設置条例の一部を改正する条例について

原案可決
平27.6.25


議第35号
羽島市個人情報保護条例の一部を改正する条例について





議第36号
平成27年度羽島市一般会計補正予算(第1号)





議第37号
工事請負契約の締結について


平27.6.2


請第4号
小中学校の教室にエアコンを設置する事を求める請願

不採択
平27.6.25


羽島市選挙管理委員及び同補充員の選挙について
平27.6.25
選挙



議員派遣について

原案可決