議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 羽島市

平成21年  5月 臨時会(第2回) P.1 05月14日−01号




平成21年  5月 臨時会(第2回) − 05月14日−01号









平成21年  5月 臨時会(第2回)



平成21年第2回

         羽島市議会臨時会会議録

                          第1号 5月14日(木曜日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程 第1号 平成21年5月14日午前10時開議

 第1       会議録署名議員の指名

 第2       会期決定

 第3 報第5号 専決処分の報告について(専第6号 損害賠償の額を定めることについて)

 第4 報第6号 専決処分の報告について(専第10号 損害賠償の額を定めることについて)

 第5 承第2号 専決処分の報告並びにその承認について(専第7号 平成20年度羽島市一般会計補正予算(第8号))

 第6 承第3号 専決処分の報告並びにその承認について(専第8号 平成20年度羽島市介護保険特別会計補正予算(第4号))

 第7 承第4号 専決処分の報告並びにその承認について(専第9号 羽島市税条例の一部を改正する条例について)

 第8 議第31号 羽島市固定資産評価員の選任について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した事件

 第1      会議録署名議員の指名

 第2      会期決定

 第3 報第5号 専決処分の報告について(専第6号 損害賠償の額を定めることについて)

 第4 報第6号 専決処分の報告について(専第10号 損害賠償の額を定めることについて)

 第5 承第2号 専決処分の報告並びにその承認について(専第7号 平成20年度羽島市一般会計補正予算(第8号))

 第6 承第3号 専決処分の報告並びにその承認について(専第8号 平成20年度羽島市介護保険特別会計補正予算(第4号))

 第7 承第4号 専決処分の報告並びにその承認について(専第9号 羽島市税条例の一部を改正する条例について)

 第8 議第31号 羽島市固定資産評価員の選任について

◯追加日程

          議長辞職許可について

          議長選挙

          副議長辞職許可について

          副議長選挙

          各常任委員会委員、議会運営委員会委員の選任について

          閉会中の継続審査について

    議第32号 羽島市監査委員の選任について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(18名)

    1番  山田紘治君    2番  花村 隆君

    3番  今井田和子君   4番  安田孝司君

    5番  松永 宏君    6番  炭竃信太郎君

    7番  大橋勝好君    8番  糟谷玲子君

    9番  大鐘康敬君   10番  星野 明君

   11番  味岡 弘君   12番  安井善保君

   13番  近藤伸二君   14番  加藤恒夫君

   15番  加藤英輔君   16番  斉藤 孝君

   17番  奥田三郎君   18番  不破啓司君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者の職氏名

  市長    白木義春君   副市長   大野隆弘君

  教育長   伏屋敬介君   総務部長  山田文一君

  企画部長  脇田 勇君   市民部長  高橋光治君

  福祉部長  大崎昭博君   経済部長  豊島保夫君

  建設部長  宇野隆夫君   水道部長  鳥本博久君

  教育委員会事務局長     市民病院長 天野和雄君

        松井 聰君

  市民病院事務局長      監査委員事務局長

        清水政男君         近藤明広君

  会計管理者 服部和夫君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯職務のため出席した事務局職員の職氏名

  事務局長  大野貴己    庶務課長  林 彰三

  課長補佐  永田幸弘    係長    不破勝秀

  書記    牧野充守

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               午前10時00分開会



○議長(近藤伸二君) 皆さん、おはようございます。

 ここで、写真撮影の申し出がありましたので、これを許可いたします。

 お待たせいたしました。

 ただいまから、平成21年第2回羽島市議会臨時会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。

 ここで、市長から挨拶がありますので、許可いたします。

 市長 白木義春君。

            〔市長 白木義春君 登壇〕



◎市長(白木義春君) 開会に当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。

 本日、平成21年第2回羽島市議会臨時会の開催をお願い申し上げましたところ、議員の皆様方にはご出席をいただき、お礼を申し上げます。

 今臨時会にご提案させていただきます案件は、専決処分の報告等が5件、人事案件が1件、合計6件でございます。

 各議案の内容につきましては、後ほどご説明をさせていただきますが、いずれも重要な案件でございます。慎重にご審議を賜り、適切なご決定をいただきますようお願いを申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。



○議長(近藤伸二君) これより日程に入ります。

 本日の日程は、お手元に配付したとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(近藤伸二君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、議長において1番 山田紘治君及び2番 花村 隆君を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期決定



○議長(近藤伸二君) 日程第2、会期決定についてを議題といたします。

 さきに開催されました議会運営委員会の結果報告を願います。

 議会運営委員会委員長 安井善保君。

        〔議会運営委員会委員長 安井善保君 登壇〕



◆議会運営委員会委員長(安井善保君) おはようございます。

 議会運営委員会は、8日に委員会を開催し、今臨時会の議事運営について協議いたしましたので、その概要と結果をご報告いたします。

 まず、理事者から、提出案件の概要説明を求め、議案の件数、内容等を協議の結果、会期は本日1日間とし、議事進行については、市長提出案件6件を一括上程し、説明、質疑を行い、委員会付託を省略し、討論、採決と進めることが適当であるとの結論となりました。

 なお、正副議長から辞職願が提出された場合は、その時点で日程に追加し、選挙まで進めます。

 また、任期満了による常任委員会委員及び議会運営委員会委員の選任も、同様に日程に追加し、行います。

 さらに、土地開発公社理事から辞職願が提出されたら、後任者の推薦も同時に行います。

 また、市長から監査委員の選任に関する議案が提出されたら、その時点で日程に追加し、説明を求めた後に質疑を行い、委員会付託を省略し、討論、採決まで進めます。

 以上、議会運営委員会結果報告を終わります。



○議長(近藤伸二君) お諮りいたします。

 今臨時会の会期は、議会運営委員会委員長の報告のとおり、本日1日間といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(近藤伸二君) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は1日間とすることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 報第5号 専決処分の報告について(専第6号 損害賠償の額を定めることについて)〜



△日程第8 議第31号 羽島市固定資産評価員の選任について



○議長(近藤伸二君) 次に、日程第3、報第5号から日程第8、議第31号までの6件を一括議題といたします。

 日程の順序により議案の説明を願います。

 市長 白木義春君。

            〔市長 白木義春君 登壇〕



◎市長(白木義春君) それでは、本日提出いたしました議案について、順次その概要を説明申し上げます。

 まず、議案書の1ページをお願いいたします。

 報第5号 専決処分の報告についてでございます。

 このことにつきましては、地方自治法第180条第1項の規定により、損害賠償の額を11万9,028円とするものであります。

 次に、議案書の2ページをお願いいたします。

 報第6号 専決処分の報告についてでございます。

 このことにつきましても、地方自治法第180条第1項の規定により、損害賠償の額を10万2,076円とするものであります。

 次に、3ページをお願いします。

 承第2号 専決処分の報告並びにその承認についてでございます。

 このことにつきましては、専第7号 平成20年度羽島市一般会計補正予算(第8号)について、平成21年3月31日専決処分いたしましたので報告し、承認をお願いするものであります。

 歳入歳出予算の総額にそれぞれ811万6,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を211億3,207万5,000円とするものです。

 補正の主な内容は、地方消費税交付金、自動車取得税交付金、地方特例交付金等の確定によります財源の組み替えなどであります。

 次に、13ページをお願いいたします。

 承第3号 専決処分の報告並びにその承認についてでございます。

 このことにつきましては、専第8号 平成20年度羽島市介護保険特別会計補正予算(第4号)について、平成21年3月31日専決処分いたしましたので報告し、承認をお願いするものであります。

 歳入歳出予算の総額にそれぞれ42万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を29億9,560万円とするものです。

 補正の内容は、介護保険給付準備基金利子の増によるものです。

 次に、19ページをお願いいたします。

 承第4号 専決処分の報告並びにその承認についてでございます。

 このことにつきましては、専第9号 羽島市税条例の一部を改正する条例について、平成21年3月31日専決処分いたしましたので報告し、承認をお願いするものであります。

 これは、地方税法等の一部を改正する法律などが、平成21年3月31日に公布されたことに伴う改正でございます。

 次に、27ページをお願いいたします。

 議第31号 羽島市固定資産評価員の選任についてでございます。

 このことにつきましては、平成21年4月の人事異動によりまして、税務課長に渡邊敏幸君が就任しました。彼は、昭和50年7月に市役所に奉職以来、市民課、福祉課、商工観光課、保険年金課、税務課等を歴任しておりまして、皆様ご承知のとおりでございます。

 したがいまして、羽島市固定資産評価員に選任したく、議会のご同意をいただくものでございます。

 以上、簡単でございますが、各案件の説明とさせていただきます。

 なお、人事案件を除き、各案件の詳細は担当部長から説明をいたさせますので、よろしくご審議の上、適切な議決を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(近藤伸二君) 教育委員会事務局長 松井 聰君。



◎教育委員会事務局長(松井聰君) それでは、議案書1ページをお開きを賜りたいと存じます。

 報第5号 専決処分の報告についてでございます。

 この関係につきましては、記載のとおり地方自治法第180条第1項の規定によりまして市長の専決処分を行いましたので、同条第2項の規定によりご報告を申し上げるものでございます。

 ページ下段でございます。

 専第6号 損害賠償の額を定めることについて。

 この専決事件につきましては、平成21年3月18日午前11時50分ごろ、羽島市立竹鼻中学校の体育の授業で、生徒がけりましたサッカーボールが校庭の東門を越え、屋外運動場東にございます県道竹鼻停車場線を北進走行しておりました普通乗用車、羽島市上中町一色1160番地、加藤隆弘氏運転の乗用車の屋根部分にボールが当たりまして、同乗用車に損傷を与えたものでございます。同車両修理費用が11万9,028円を所有者加藤隆弘氏に支払うことで示談が成立をいたしましたので、専決処分とさせていただきましたことをご報告するものでございます。

 なお、過失割合につきましては、当市側が100%でございます。

 以上でございます。



○議長(近藤伸二君) 総務部長 山田文一君。



◎総務部長(山田文一君) 総務部所管といたしまして、報第6号、承第2号、承第4号をご説明させていただきます。

 議案書2ページをお願いいたします。

 報第6号 専決処分の報告についてでございます。

 地方自治法第180条第1項の規定により、専第10号のとおり専決処分をしましたので、同条第2項の規定により、これをご報告させていただきます。

 専第10号 損害賠償の額を定めることについてでございまして、内容は、平成21年2月6日午後1時30分ごろ、羽島市江吉良町347番地先の市道交差点におきまして、西進していた公用車と南進していた自家用車が衝突し、公用車の右側面後部及び相手方自家用車の右前部が破損いたしました。

 この関係に係ります損害賠償額は10万2,076円でございまして、損害賠償の相手先は、羽島市江吉良町の高井様でございます。

 続きまして、3ページをお願いいたします。

 承第2号 専決処分の報告並びにその承認についてでございます。

 地方自治法第179条第1項の規定によりまして、次のとおり専決処分しましたので、同条第3項の規定により報告し、その承認を求めるものでございます。

 4ページをお開きください。

 専第7号 平成20年度羽島市一般会計補正予算(第8号)でございます。

 第1条といたしまして、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ811万6,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ211億3,207万5,000円とするものでございます。

 少し飛びますが、歳出からご説明申し上げます。

 それでは、12ページをお開き願います。

 2 歳出でございます。

 2款1項5目財産管理費でございます。5万1,000円を増額補正いたしまして、1億3,694万円とするものでございます。これは、減債基金に5万1,000円を積み立てるものでございます。

 次に、3款1項10目老人福祉センター羽島温泉費の400万円の増額でございますが、これにつきましては、羽島温泉施設整備に対する寄附金400万円を、老人福祉センター羽島温泉施設整備事業基金に積み立てるものでございます。

 次に、4款2項1目清掃総務費でございます。これは、レジ袋有料化推進事業につきまして、県の振興補助金が49万5,000円の交付決定を受けましたので、財源振り替えを行うものでございます。

 また、環境施設整備に対する寄附金6万5,000円がございましたので、環境施設整備事業基金に積み立てるものでございます。

 次に、10款1項2目事務局費の400万円の増額でございますが、これにつきましても教育振興費に対する寄附金400万円がございましたので、教育振興基金に積み立てるものでございます。

 8ページへお戻りいただきたいと思います。

 歳入でございます。

 2款1項1目自動車重量譲与税でございます。これにつきましては569万4,000円を減額補正し、2億3,430万6,000円とするもので、これは交付決定に伴う補正でございます。

 次に、2款2項1目地方道路譲与税でございます。470万8,000円を補正し、7,529万2,000円とするもので、これも同じく交付決定に伴う減額補正でございます。

 次に、3款1項1目利子割交付金でございます。1,067万5,000円を補正し、4,567万5,000円とするもので、同じく交付決定に伴う増額補正でございます。

 次に、4款1項1目配当割交付金でございます。1,906万3,000円を補正し、1,593万7,000円とするもので、同じく交付決定に伴う減額補正でございます。

 続きまして、9ページをお願いいたします。

 5款1項1目株式等譲渡所得割交付金でございます。2,329万7,000円を補正し、670万3,000円とするもので、同じく交付決定に伴う減額補正でございます。

 次に、6款1項1目地方消費税交付金でございます。2,929万2,000円を補正し、5億5,370万8,000円とするもので、同じく交付決定に伴う減額補正でございます。

 次に、7款1項1目自動車取得税交付金でございます。2,833万5,000円を補正し、1億5,266万5,000円とするもので、同じく交付決定に伴う減額補正でございます。

 次に、8款1項1目地方特例交付金でございます。4,695万6,000円を補正し、9,304万4,000円とするもので、同じく交付決定に伴う減額補正でございます。

 次に、10ページをお願いいたします。

 8款2項1目特別交付金でございます。1,914万8,000円を補正し、3,085万2,000円とするもので、同じく交付決定に伴う減額補正でございます。

 次に、9款1項1目地方交付税でございます。1,154万円を補正し、26億1,146万円とするもので、同じく交付決定に伴う減額補正でございます。

 次に、10款1項1目交通安全対策特別交付金でございます。232万3,000円を補正し、1,232万3,000円とするもので、同じく交付決定に伴う増額補正でございます。

 次に、14款2項3目衛生費県補助金でございます。49万5,000円を増額補正するものでございます。これにつきましては、レジ袋有料化推進事業に係る県の振興補助金でございまして、補助率2分の1でございます。

 続きまして、11ページをお願いいたします。

 15款1項2目利子及び配当金でございます。5万1,000円を増額補正し、1,500万円とするものでございます。これにつきましては、減債基金の利子でございます。

 次に、16款1項2目民生費寄附金につきましては、羽島温泉施設整備に対する寄附金400万円でございます。

 4目教育費寄附金につきましては、文化センター施設整備に対する寄附金400万円でございます。

 6目衛生費寄附金につきましては、環境施設整備に対する寄附金6万5,000円でございます。

 次に、17款2項1目基金繰入金でございます。9,767万1,000円を増額補正するもので、財政調整基金からの繰入金でございます。

 次に、18款1項1目繰越金でございます。7,686万9,000円を増額補正するものでございます。

 この専決関係につきましては以上のとおりでございますので、よろしくお願いいたします。

 続きまして、議案書19ページをお願いいたします。

 承第4号 専決処分の報告並びにその承認についてでございます。

 地方自治法第179条第1項の規定によりまして、次のとおり専決処分をいたしましたので、同条第3項の規定により報告し、その承認を求めるものでございます。

 専第9号 羽島市税条例の一部を改正する条例についてでございます。

 この関係につきましては、地方税法等の一部を改正する法律が平成21年3月31日に公布されたことに伴いまして、国から示された例によりまして羽島市税条例の一部を改正し、地方自治法第179条第1項の規定により3月31日付で専決処分を行いましたので、同条第3項の規定によりご報告し、その承認を求めるものでございます。

 それでは、別冊の議案要綱と新旧対照表とあわせましてご説明申し上げますので、議案要綱の1ページをごらん願いたいと思います。

 まず、改正の内容につきましてご説明申し上げます。

 要綱の関係でございますが、羽島市税条例の改正の内容は、1の市民税に関することといたしまして、(1)は、寄附金控除の控除対象限度額は総所得金額等の30%になっておりますが、控除対象限度額を算出する上で、土地、建物の譲渡所得、株式等の譲渡所得などの分離課税所得を含めることを規定したものでございます。

 新旧対照表では、後ろのページで申し上げますと、18ページ中段から20ページ中段に、さらに21ページ中段から25ページまでに掲げてございますので、後ほどよろしくお願いいたします。

 戻っていただきまして、次に、(2)は、優良住宅地の造成等のために土地等を譲渡した場合の2,000万円以下の譲渡益には2.4%の軽減税率が適用されますが、その適用期限を5年間延長することとしたものでございます。

 この内容は、所有期間が5年を超える土地で、一定の住宅用地を造成するためなどで譲渡した場合、平成20年12月31日の譲渡までは、2,000万円以下の譲渡益の部分については2.4%の軽減税率が適用されていましたが、現在の経済情勢にかんがみ、さらに5年間延長し、平成25年12月31日の譲渡まで軽減税率を適用することにしたものでございます。

 新旧対照表では20ページ中段から21ページ中段まででございます。

 次に、(3)及び(4)は、平成21年1月1日から平成23年12月31日までの間における上場株式等の配当所得及び譲渡所得については、1.8%の軽減税率を適用することとしたものでございます。

 この内容は、上場株式の配当所得及び譲渡所得については、平成20年度の地方税法改正において、100万円以下の配当所得、500万円以下の譲渡所得については、2年間のみ1.8%の特例措置を設けることとしておりましたが、昨今の経済金融状況をかんがみ、平成20年度まで適用してきた1.8%の軽減税率をそのまま22年度まで延長することにしたものでございます。

 新旧対照表では33ページ中段から34ページ中段、さらに36ページ中段から38ページ上段まででございます。

 次に、2 固定資産税及び都市計画税に関することでございますが、(1)は、社会医療法人が直接救急医療等確保事業の用に供する固定資産税、都市計画税の非課税措置について新たに規定したものでございます。