議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 羽島市

目次 P.237 03月26日−05号




平成21年  3月 定例会(第1回) − 03月26日−05号









平成21年  3月 定例会(第1回)



平成21年第1回

          羽島市議会定例会会議録

                      第5号 3月26日(木曜日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程 第5号 平成21年3月26日午前10時開議

 第1      会議録署名議員の指名

 第2 議第1号 平成21年度羽島市一般会計予算

 第3 議第2号 平成21年度羽島市国民健康保険特別会計予算

 第4 議第3号 平成21年度羽島市老人保健特別会計予算

 第5 議第4号 平成21年度羽島市介護保険特別会計予算

 第6 議第5号 平成21年度羽島市簡易水道事業特別会計予算

 第7 議第6号 平成21年度羽島市下水道事業特別会計予算

 第8 議第7号 平成21年度羽島市駅東土地区画整理事業特別会計予算

 第9 議第8号 平成21年度羽島市・羽島郡二町介護認定審査会事業特別会計予算

 第10 議第9号 平成21年度羽島市インター北土地区画整理事業特別会計予算

 第11 議第10号 平成21年度羽島市駅北本郷土地区画整理事業特別会計予算

 第12 議第11号 平成21年度羽島市後期高齢者医療特別会計予算

 第13 議第12号 平成21年度羽島市病院事業会計予算

 第14 議第13号 平成21年度羽島市上水道事業会計予算

 第15 議第15号 羽島市基金条例の一部を改正する条例について

 第16 議第16号 羽島市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について

 第17 議第17号 羽島市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例について

 第18 議第18号 羽島市介護保険条例の一部を改正する条例について

 第19 議第19号 羽島市病院事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例について

 第20 議第20号 羽島市民病院使用料及び手数料徴収条例の一部を改正する条例について

 第21 議第22号 平成20年度羽島市一般会計補正予算(第7号)

 第22 議第23号 平成20年度羽島市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

 第23 議第24号 平成20年度羽島市介護保険特別会計補正予算(第3号)

 第24 議第25号 平成20年度羽島市下水道事業特別会計補正予算(第2号)

 第25 議第26号 平成20年度羽島市駅東土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)

 第26 議第27号 平成20年度羽島市インター北土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)

 第27 議第28号 平成20年度羽島市駅北本郷土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)

 第28 議第29号 平成20年度羽島市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)

 第29 請第1号 消費税の増税をしない事を国に求める意見書採択に関する請願

 第30 議第30号 平成21年度羽島市一般会計補正予算(第1号)

 第31 発議第1号 薬害C型肝炎・ウイルス性肝炎患者の救済に関する意見書

 第32 発議第2号 アスベスト被害者の救済等を求める意見書

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した事件

 第1      会議録署名議員の指名

 第2 議第1号 平成21年度羽島市一般会計予算

 第3 議第2号 平成21年度羽島市国民健康保険特別会計予算

 第4 議第3号 平成21年度羽島市老人保健特別会計予算

 第5 議第4号 平成21年度羽島市介護保険特別会計予算

 第6 議第5号 平成21年度羽島市簡易水道事業特別会計予算

 第7 議第6号 平成21年度羽島市下水道事業特別会計予算

 第8 議第7号 平成21年度羽島市駅東土地区画整理事業特別会計予算

 第9 議第8号 平成21年度羽島市・羽島郡二町介護認定審査会事業特別会計予算

 第10 議第9号 平成21年度羽島市インター北土地区画整理事業特別会計予算

 第11 議第10号 平成21年度羽島市駅北本郷土地区画整理事業特別会計予算

 第12 議第11号 平成21年度羽島市後期高齢者医療特別会計予算

 第13 議第12号 平成21年度羽島市病院事業会計予算

 第14 議第13号 平成21年度羽島市上水道事業会計予算

 第15 議第15号 羽島市基金条例の一部を改正する条例について

 第16 議第16号 羽島市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について

 第17 議第17号 羽島市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例について

 第18 議第18号 羽島市介護保険条例の一部を改正する条例について

 第19 議第19号 羽島市病院事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例について

 第20 議第20号 羽島市民病院使用料及び手数料徴収条例の一部を改正する条例について

 第21 議第22号 平成20年度羽島市一般会計補正予算(第7号)

 第22 議第23号 平成20年度羽島市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

 第23 議第24号 平成20年度羽島市介護保険特別会計補正予算(第3号)

 第24 議第25号 平成20年度羽島市下水道事業特別会計補正予算(第2号)

 第25 議第26号 平成20年度羽島市駅東土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)

 第26 議第27号 平成20年度羽島市インター北土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)

 第27 議第28号 平成20年度羽島市駅北本郷土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)

 第28 議第29号 平成20年度羽島市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)

 第29 請第1号 消費税の増税をしない事を国に求める意見書採択に関する請願

 第30 議第30号 平成21年度羽島市一般会計補正予算(第1号)

 第31 発議第1号 薬害C型肝炎・ウイルス性肝炎患者の救済に関する意見書

 第32 発議第2号 アスベスト被害者の救済等を求める意見書

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(18名)

    1番  山田紘治君    2番  花村 隆君

    3番  今井田和子君   4番  安田孝司君

    5番  松永 宏君    6番  炭竃信太郎君

    7番  大橋勝好君    8番  糟谷玲子君

    9番  大鐘康敬君   10番  星野 明君

   11番  味岡 弘君   12番  安井善保君

   13番  近藤伸二君   14番  加藤恒夫君

   15番  加藤英輔君   16番  斉藤 孝君

   17番  奥田三郎君   18番  不破啓司君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者の職氏名

  市長    白木義春君   副市長   大野隆弘君

  教育長   伏屋敬介君   総務部長  山田文一君

  企画部長  大野貴己君   市民部長  高橋光治君

  福祉部長  井貝康治君   経済部長  豊島保夫君

  建設部技監 宮島雅広君   水道部長  堀田幸広君

  教育委員会事務局長     消防長   小池一郎君

        岩田源五君

  市民病院長 天野和雄君   市民病院事務局長

                      松井 聰君

  監査委員事務局長      会計管理者 吉田悦子君

        田内重三君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯職務のため出席した事務局職員の職氏名

  事務局長  服部和夫    庶務課長  大曽根佳明

  課長補佐  永田幸弘    係長    不破勝秀

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          午前10時00分開議



○議長(近藤伸二君) 皆さん、おはようございます。

 お待たせいたしました。

 ただいまから本日の会議を開きます。

 日程に入る前に、諸般の報告をいたします。

 監査委員から平成21年2月分の例月現金出納検査報告がありましたので、ご了承願います。

 以上で諸般の報告を終わります。

 次に、先ほど開催されました議会運営委員会の結果報告を願います。

 議会運営委員会委員長 安井善保君。

          〔議会運営委員会委員長 安井善保君 登壇〕



◆議会運営委員会委員長(安井善保君) おはようございます。

 議会運営委員会は、先ほど委員会を開催し、追加議案等の取り扱いに関する議事運営について協議しましたので、その結果をご報告いたします。

 本日の議事日程につきましては、お手元に配付してありますように、現在審議中の案件を採決まで進めます。

 その後、議第30号を議題とし、理事者からの説明を求め、議案に対する質疑を行い、委員会付託を省略し、討論、採決まで進めます。

 続いて、発議第1号及び発議第2号を議題とし、提案者からそれぞれ説明、質疑と進め、委員会付託を省略し、討論、採決と進めることが適当であるとの結論になりました。

 以上、議会運営委員会結果報告を終わります。



○議長(近藤伸二君) 本日の日程は、ただいま議会運営委員会委員長の報告のとおり進めたいと思いますので、ご了承願います。

 これより日程に入ります。

 本日の日程は、お手元に配付したとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(近藤伸二君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、議長において10番 星野 明君及び11番 味岡 弘君を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          総務委員会審査結果報告書

 本委員会に付託の事件は、審査の結果下記のとおり決定したから、会議規則第102条の規定により報告します。

               記



事件の番号
件名
議決の結果
議決の理由


議第1号
平成21年度羽島市一般会計予算中 第1条から第5条まで、歳入全部、歳出第1款、第2款(1項11目、12目、13目及び3項を除く)、第9款(1項4目を除く)、第11款、第12款
原案のとおり可決すべきもの
 


議第22号
平成20年度羽島市一般会計補正予算(第7号)
原案のとおり可決すべきもの
 





 平成21年3月16日

                     総務委員会委員長 炭竃信太郎

 羽島市議会議長 近藤伸二殿

          総務委員会請願審査結果報告書

 本委員会に付託の請願は、審査の結果下記のとおり決定したから、会議規則第135条第1項の規定により報告します。

               記



請願番号
受理年月日
件名
請願者の住所及び氏名
紹介議員
審査結果
理由


第1号
平成21年2月25日
消費税の増税をしない事を国に求める意見書採択に関する請願
羽島市正木町大浦1461
消費税をなくす羽島市の会
代表 林  進
花村 隆
不採択
 





 平成21年3月16日

                     総務委員会委員長 炭竃信太郎

 羽島市議会議長 近藤伸二殿

          市民厚生委員会審査結果報告書

 本委員会に付託の事件は、審査の結果下記のとおり決定したから、会議規則第102条の規定により報告します。

               記



事件の番号
件名
議決の結果
議決の理由


議第1号
平成21年度羽島市一般会計予算中 歳出第2款1項11目、12目、13目及び3項、第3款、第4款(3項を除く)、第9款1項4目
原案のとおり可決すべきもの
 


議第2号
平成21年度羽島市国民健康保険特別会計予算
原案のとおり可決すべきもの
 


議第3号
平成21年度羽島市老人保健特別会計予算
原案のとおり可決すべきもの
 


議第4号
平成21年度羽島市介護保険特別会計予算
原案のとおり可決すべきもの
 


議第8号
平成21年度羽島市・羽島郡二町介護認定審査会事業特別会計予算
原案のとおり可決すべきもの
 


議第11号
平成21年度羽島市後期高齢者医療特別会計予算
原案のとおり可決すべきもの
 


議第12号
平成21年度羽島市病院事業会計予算
原案のとおり可決すべきもの
 


議第16号
羽島市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について
原案のとおり可決すべきもの
 


議第17号
羽島市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例について
原案のとおり可決すべきもの
 


議第18号
羽島市介護保険条例の一部を改正する条例について
原案のとおり可決すべきもの
 


議第19号
羽島市病院事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例について
原案のとおり可決すべきもの
 


議第20号
羽島市民病院使用料及び手数料徴収条例の一部を改正する条例について
原案のとおり可決すべきもの
 


議第23号
平成20年度羽島市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)
原案のとおり可決すべきもの
 


議第24号
平成20年度羽島市介護保険特別会計補正予算(第3号)
原案のとおり可決すべきもの
 


議第29号
平成20年度羽島市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)
原案のとおり可決すべきもの
 





 平成21年3月17日

                    市民厚生委員会委員長 糟谷玲子

 羽島市議会議長 近藤伸二殿

       経済文教委員会審査結果報告書

 本委員会に付託の事件は、審査の結果下記のとおり決定したから、会議規則第102条の規定により報告します。

               記



事件の番号
件名
議決の結果
議決の理由


議第1号
平成21年度羽島市一般会計予算中 歳出第5款、第6款、第7款、第10款
原案のとおり可決すべきもの
 


議第15号
羽島市基金条例の一部を改正する条例について
原案のとおり可決すべきもの
 





 平成21年3月18日

                    経済文教委員会委員長 味岡 弘

 羽島市議会議長 近藤伸二殿

       建設水道委員会審査結果報告書

 本委員会に付託の事件は、審査の結果下記のとおり決定したから、会議規則第102条の規定により報告します。

               記



事件の番号
件名
議決の結果
議決の理由


議第1号
平成21年度羽島市一般会計予算中 歳出第4款3項、第8款
原案のとおり可決すべきもの
 


議第5号
平成21年度羽島市簡易水道事業特別会計予算
原案のとおり可決すべきもの
 


議第6号
平成21年度羽島市下水道事業特別会計予算
原案のとおり可決すべきもの
 


議第7号
平成21年度羽島市駅東土地区画整理事業特別会計予算
原案のとおり可決すべきもの
 


議第9号
平成21年度羽島市インター北土地区画整理事業特別会計予算
原案のとおり可決すべきもの
 


議第10号
平成21年度羽島市駅北本郷土地区画整理事業特別会計予算
原案のとおり可決すべきもの
 


議第13号
平成21年度羽島市上水道事業会計予算
原案のとおり可決すべきもの
 


議第25号
平成20年度羽島市下水道事業特別会計補正予算(第2号)
原案のとおり可決すべきもの
 


議第26号
平成20年度羽島市駅東土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)
原案のとおり可決すべきもの
 


議第27号
平成20年度羽島市インター北土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)
原案のとおり可決すべきもの
 


議第28号
平成20年度羽島市駅北本郷土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)
原案のとおり可決すべきもの
 



 平成21年3月19日

                    建設水道委員会委員長 大橋勝好



 羽島市議会議長 近藤伸二殿



△日程第2 議第1号 平成21年度羽島市一般会計予算〜



△日程第29 請第1号 消費税の増税をしない事を国に求める意見書採択に関する請願



○議長(近藤伸二君) 日程第2、議第1号から、日程第29、請第1号までの28件を一括議題といたします。

 上程の案件は、いずれも各関係常任委員会において審査願いましたので、その経過及び結果について委員長から報告を願います。

 総務委員会委員長 炭竃信太郎君。

          〔総務委員会委員長 炭竃信太郎君 登壇〕



◆総務委員会委員長(炭竃信太郎君) おはようございます。

 総務委員会は、去る16日に委員会を開催し、付託案件の審査を行いましたので、その概要と結果をご報告いたします。

 まず、議第1号中、当委員会の関係分について委員の質疑に対し、理事者から、平成21年度の地方交付税は、国が全体的な伸びとして3%の伸びを示しているが、多くあった不交付団体が景気悪化により交付団体となる可能性が高いことから、伸びをそのまま見込めない。平成20年度の予算比で約1億円の減を踏まえ、平成21年度も減額という形で計上した。

 固定資産税の評価で、新築や増築については、建築確認も必要であり、関係機関と連携を密にして現地等を確認し、評価している。

 滞納繰越分の歳入予算は、収納実績に基づき計上している。

 扶養手当、通勤手当、期末手当、勤勉手当は、支給の区分・金額等について、それぞれ規則で定められている。孫に対しての扶養手当は、当市では該当者がいない。電車などでの通勤手当は、3名の該当である。勤勉手当は、規則で定めている勤務成績により、その支給率に差を設けている。

 総合計画事務経費は、平成22年度からの後期計画に向けた策定作業の経費である。内容は、総合計画策定委託料・委員報酬・消耗品等の経費である。

 羽島市まちづくり構想推進事業の内容は、主に市民協働によるまちづくりの補助金である。平成20年度は3件の応募があり、3件採択し、概算交付で100万円であった。

 農林業センサス費は、農林業センサスの統計調査費であり、平成22年2月に実施されるものであり、詳細はまだ国から通知がない。平成17年2月に実施された対象農家は、経営耕地面積が30アール以上で、全体の約65%であった。この17年のデータをもとに全農家を事前調査することになる。その結果、経営耕地面積30アール以上の農家などが調査対象となるなどの答弁があり、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議第22号については、質疑なく、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、請第1号について、委員から、消費税は3%の税率でスタートし、現在は5%になっている。今、国では、今後の消費税増税等の必要性が論議されている。現時点では、国の動向を見守る必要があり、消費税の増税をしない事を国に求める意見書採択に関する請願は、不採択にすべきである。

 今、国は経済対策を一生懸命やっている。血税を使って経済対策をする中で、多くの財源を捻出しなくてはならない。消費税については、国の動向を見ながら意見集約をし、進める必要がある。この請願に対しては不採択としたい。

 右肩上がりで上がっていく社会保障費等、今後、財源をどこに求めていくのかが大きな問題となってくる。消費税を5%としているのは、先進国の中では日本だけである。他の先進国では20%近いところもある。消費税については、今後、国のほうで、るる検討しながら進めていくべきことである。今ここで、消費税の増税をしないことを国に求めることは時期尚早であり、この請願は不採択としていただきたいなどの意見があり、採決の結果、不採択とすべきものと決しました。

 以上で、付託案件の審査は終了しましたが、引き続き協議会を開催いたしましたので、その概要を報告します。

 まず、今定例会に提案した20年度補正予算は、国の経済対策に係るもの並びに1月末時点で調製したものであり、その後の関係については年度末で調製し、例年のとおり専決処分を行いたい。

 また、地方税法の一部改正は国で審議中であり、不透明なところもあるが国・県の指導に基づき、市税条例の一部改正についても例年のとおり専決処分を行いたいとの報告がありました。

 以上、総務委員会結果報告を終わります。



○議長(近藤伸二君) 市民厚生委員会委員長 糟谷玲子さん。

          〔市民厚生委員会委員長 糟谷玲子君 登壇〕



◆市民厚生委員会委員長(糟谷玲子君) 市民厚生委員会は、去る17日に委員会を開催し、付託案件の審査を行いましたので、その概要と結果をご報告いたします。

 まず、議第1号中、当委員会関係分について委員の質疑に対し、理事者から、防災用備品整備事業の非常用食品は、乾パンのほか、クラッカーやビスケットなど、商品単価・賞味期限を考慮し、補充する非常食品を検討したい。

 平成21年度更新する非常食品は、乾パン4,000食ほど、アルファ米1,600食ほど、梅がゆ400食ほど、パン600缶ほど、粉ミルク57缶である。

 いきいき元気館施設管理費は、障害者自立支援法の兼ね合いもあり、建物管理のみの指定管理料のため、大幅な減額となっている。しかし、地域生活支援事業の中に地域活動支援センターの事業費が組み込まれているため、いきいき元気館の運営としては変更ない。

 ごみ処理広域化事業の大幅な減額は、岐阜羽島衛生施設組合でのごみ処理施設建設整備事業費の起債償還金が減少したためである。

 その減額分を次期ごみ処理施設整備事業建設に係る基金に積み立てすることは、予算編成が部単位枠配分方式のため、市民部への配分額が限られていた。今後、財源に余裕が生じれば基金へ積み立てしたい。

 水防団員の報酬及び費用弁償の支払いは、水防団設置に関する条例第19条の2で、団長を経て支給することになっている。

 水防団の活動は年4回以上あるが、新年度から団員の出席状況を把握するため、出席簿をとり、市へ報告すること。また、各分団2回以上は訓練する旨の協議などを役員会で行っている。

 今後は、地域との協力による行動が必要不可欠となるため、水防団と地域との連携等も模索し、役員会で協議していきたい。

 水防センター整備事業は、新年度、設計単価等の修正業務を実施し、適正価格で入札執行したい。

 水防センター建設予定地は、地質調査の結果、軟弱地盤で最大140センチメートルの沈下が予想される。沈下がおおむね収束し、残留沈下量が10%を下回る状況で工事着手できるが、沈下の沈静化等を注視しつつ、10月の工事着手を目指したいなどの答弁があり、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議第2号、議第3号、議第4号、議第8号、議第11号、議第12号、議第16号、議第17号、議第18号、議第19号、議第20号、議第23号、議第24号及び議第29号の14件については、質疑なく、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上、付託案件の審査は終了しましたが、引き続き協議会を開催いたしましたので、その概要を報告いたします。

 福祉部より、今年度の一般環境経由による石綿ばく露健康リスク調査事業が終了した。環境省の委託事業であるため、国の検討会が終了後、調査結果を報告したい。

 このリスク調査は平成22年度で終了するが、環境省では新たな調査をしていきたいという意向である。検診を続けていただくよう、本市としても今後強く働きかけていきたい。

 また、昨年12月に石綿による健康被害の救済に関する法律、いわゆる石綿救済法が一部改正され、支給内容等が拡充された。この申請等の事務取扱について、新年度から保健センターで行う予定である旨の報告がありました。

 以上、市民厚生委員会結果報告を終わります。



○議長(近藤伸二君) 経済文教委員会委員長 味岡 弘君。

          〔経済文教委員会委員長 味岡 弘君 登壇〕



◆経済文教委員会委員長(味岡弘君) 経済文教委員会は、去る18日に委員会を開催し、付託案件の審査を行いましたので、その概要と結果をご報告いたします。

 まず、議第1号中、当委員会関係分について委員の質疑に対し、理事者から、平成21年度の市内作付目標面積は、930ヘクタールを予定し、今年度と比べ0.5%の作付増である。

 農業団体等育成事業は、地域農業の振興を図るため、水稲種子採種組合、岐阜中央農業共済組合、果樹園芸特産作物振興会等、計6団体への育成指導及び助成金の交付を行うものである。

 飛騨・美濃じまん農産物育成支援事業は、アスパラガス用ハウス建設の補助等であるが、今後も関係機関と協力しつつ、アスパラガスの生産拡大を図っていきたい。

 農地・水・環境保全向上対策営農活動支援事業での環境負荷低減の取り組みは、堆肥等有機質資材・有機質肥料の施用及び機械除草などである。

 農地・水・環境保全向上対策事業は、14地区で取り組まれており、ビオトープを設置し、蛍の幼虫の放流、地域の共同農場としてソバ・農産物の栽培、さらには側溝ふた上げ機を組織で開発した地区もあるなど、創意工夫された特色のある活動が展開されている。

 商工会議所振興費のうち商工会議所補助金は、2,050万円で、羽島商工会議所が行う総合振興、中小企業対策、商工業技術振興等の事業に対し、2分の1以内で補助するものである。

 地場産業活性化事業の減額は、補助金の減額ではなく、県の補助事業の組み替えにより事業費が減額となったためである。

 勤労者生活資金預託金並びに勤労者住宅資金預託金の貸付見込み件数は、ともに4件である。

 通学・学び合宿推進事業は、今年度、小学校7校、中学校3校で実施した。21年度は、現在、各学校で教育計画を立てている段階である。

 平成23年度からの新学習指導要領では、外国語活動の導入が図られるが、市内小学校では既に先駆けて外国語活動を実施している状況にある。また、教員に対しても小学校英語活動研修会等を実施し、実際の授業に活用できる指導方法などを研修している。

 障害児介助員設置事業は、新年度5人の障がいのある児童生徒を対象として介助員を配置する予定である。

 奨学事業の奨学金は、平成20年度年額12万円を5人に、年額30万円を19人に支給している。

 理科教育等設備整備事業は、理科教育の振興を図ることを目的とする理科教育振興法に基づき、教材備品の整備をするもので、国庫補助事業である。

 小学校英語活動推進事業は、外国語活動における教材の効果的な活用及び評価のあり方等に関する実践研究事業で、実践研究校は福寿小学校を予定している。

 なお、この事業は文部科学省からの委託事業である。

 市内小中学校でのいじめの認知件数は、20年12月現在、小学校56件、中学校31件である。うち、小学校48件、中学校22件については解決し、残る部分も積極的に継続指導を重ねている。

 学校施設耐震補強工事・大規模改修事業は、小学校は小熊小学校南舎と体育館、中島小学校校舎、桑原小学校校舎を、中学校は中島中学校北舎と武道場を予定。夏休み前の工事発注を視野に入れ計画している。

 福寿小学校プール新築事業の事業内容は、新年度プール本体の工事1億9,230万円、その工事に係る管理委託が181万8,000円である。

 なお、平成22年度のプール開きに合わせて供用開始を予定している。

 要保護・準要保護就学援助費は、平成21年3月2日現在、小学生76人、中学生71人の保護者に対し援助している。さらなる制度の周知を図るため、案内文書の内容等を精査し、12月から1月ごろをめどに、全児童生徒の保護者を対象に配付を検討したい。

 地区集会施設建設補助費の補助予定は、小熊町川口、小熊町島、正木町森、堀津町新田の4件を考えている。

 中央公民館費の減額は、職員人件費を社会教育総務費にて計上したためである。

 命輝きふれあい事業は、相手の生を感じることでみずからの生を実感できる体験等を通じ、命の大切さや思いやる心の育成を図るもので、今年度、乳幼児親子との触れ合い体験、赤ちゃんとの触れ合い交流、介護体験など中学生を対象に実施した。

 コミュニティセンター活動事業費の増額は、今年度まで地区公民館費の中で地区公民館振興会等育成補助金を計上していたものを変更し、コミュニティセンター活動事業費に含めたためである。

 (仮称)羽島市総合運動公園整備事業の総事業費は、6億1,500万円ほどを見込んでおり、来年度末の進捗予定率は、事業費ベースで65.7%である。

 なお、この事業の終了は平成22年度末を予定しているなどの答弁があり、一委員から、農業振興費において、農家に対して減反を半ば強要する政策がとられている。また、減反は農家の後継者、担い手不足を深刻なものとし、後継者をなくすことは農地の荒廃を生むことにもつながる。食料自給率を高めるためにも、減反政策をこれ以上強要すべきではないことなどから反対であるとの討論があり、採決の結果、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議第15号について、委員の質疑に対し、理事者から、この基金は、区画整理事業により整備された区域内のかんがい施設の維持管理を行うための原資に充てるものである。

 区画整理事業区域内のかんがい施設の維持管理は、受け皿となる団体がないため、土地改良課が行う。

 駅東地区と同様なかんがい施設を計画している区画整理施工地区においては、今後同様な形態を考えているなどの答弁があり、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で、付託案件の審査は終了いたしましたが、引き続き協議会を開催いたしましたので、その概要を報告いたします。

 教育委員会事務局から、昨年9月に実施した男女共同参画に関する市民意識調査結果報告書作成の報告がありました。

 この調査は、平成22年度からの新しい男女共同参画プランを作成する上での基本資料となるもので、21年度に男女共同参画懇話会などを開催し、今回の調査結果の分析、国・県の方針、現行プランを考慮しつつ新しいプランを作成。より実効性のある施策の推進を図りたい旨の説明がありました。

 以上、経済文教委員会結果報告を終わります。



○議長(近藤伸二君) 建設水道委員会委員長 大橋勝好君。

          〔建設水道委員会委員長 大橋勝好君 登壇〕



◆建設水道委員会委員長(大橋勝好君) 建設水道委員会は、去る19日に委員会を開催し、付託案件の審査を行いましたので、その概要と結果をご報告いたします。

 まず、議第1号中、当委員会関係分について委員の質疑に対し、理事者から、地籍調査事業は、スタンスが長く1地区着手から完了までおおむね5年かかる。計画策定等は県の指導のもと、それぞれのメニューに従って事業を実施していく。

 道路維持費の減額は、平成21年度事業の舗装修繕工事を平成20年度に前倒しで発注したためである。また、橋梁維持費の減額は、平成20年度には橋梁長寿命化修繕計画策定委託料があり、平成21年度は、この業務がないためである。

 桑原川改修事業は、江東橋のかけかえに伴う負担金である。負担割合は、河川管理者である岐阜県が26.67%、道路管理者である羽島市が73.33%である。

 長大橋架橋促進事業は、関係市町で構成する新濃尾大橋の架橋促進・羽島養老線・大垣江南線の各同盟会の負担金であるが、建設促進等について要望調査を行うものである。

 堀津本郷線街路整備事業は、平成21年度は交差点の詳細設計である。交差点部分は信号機を設置しての平面交差点として、岐阜県及び岐阜県公安委員会と調整を進めている。

 JR岐阜羽島駅周辺バリアフリー化推進事業は、平成21年度に岐阜羽島駅南線約210メートルの歩道改修を予定している。

 江吉良中1号線は、上面舗装・信号機移設・ガードレールの設置等を進め、できる限り早く供用開始できるように事業を進めたい。

 住宅等耐震助成事業において、木造住宅の耐震診断は、平成20年度は所有者の負担があったが、平成21年度からは国・県・市で全額補助となるなどの答弁があり、一委員から、岐阜羽島インター南部東地区地区計画事業の予算が含まれており、経済状況が極めて悪い中、この事業は一時中断すべきであり、反対であるとの討論があり、採決の結果、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議第5号については、質疑なく、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議第6号について、委員の質疑に対し、理事者から、平成21年度の受益者負担金は、平成20年度に工事をした狐穴地区等で280件ほどを予定している。

 面整備完了の面積は、21年度末で767.6ヘクタールになる予定である。普及率は38%ほどになると予想している。

 加入率については、水洗化率であらわしているが、平成21年度2月末で58.1%となっている。

 下水道債の起債残高のピークは平成18年度であり、今後は市の財政状況等を勘案しながら起債を抑制し、起債残高の減少に努めたい。

 使用料の歳入を少しずつでも公債費の返済に充てることができるのは、10年ほど先になると考えているなどの答弁があり、一委員から、下水道事業での受益者負担金は、収入の低い人、宅地の広い人に大きな負担であり、また、つけかえ工事等に対する助成も極めて不十分であり、反対であるとの討論があり、採決の結果、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議第7号について、委員の質疑に対し、理事者から、平成21年度の保留地売却予定は、JAぎふとの契約分を除くと、筆数で6筆、面積で1,849.49平方メートル、金額で7,140万2,356円である。

 起債については、区画整理の保留地売却までのつなぎ資金として市中銀行から借り入れた開発事業債と、都市計画道路等に充当する一般公共事業債の2本立てであるなどの答弁があり、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議第9号について、委員の質疑に対し、理事者から、インター北土地区画整理事業の21年度末の進捗率は81.2%を見込んでいる。平均減歩率は26.29%であり、売り出し中の保留地は筆数で10筆、面積で4,527.01平方メートル、金額で2億1,635万2,980円であるとの答弁があり、一委員から、市の財政に大きな負担をかける上、地権者にも負担を押しつけているので、反対であるとの討論があり、採決の結果、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議第10号について、委員の質疑に対し、理事者から、駅北本郷土地区画整理事業の21年度末の進捗率は23.7%を見込んでいる。平均減歩率は27.54%である。仮換地の説明会での対象者は244名であり、237名の方が出席されたとの答弁があり、一委員から、市民と地権者に大きな負担を強いる上、保留地がすべて売れる保証がないので、反対であるとの討論があり、採決の結果、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議第13号について、委員の質疑に対し、理事者から、水源地の耐震化については、現在、江吉良水源地の管理棟の新設及び配水池の増設事業を進めており、平成21年度に造成工事を計画している。小熊及び桑原水源地の管理棟は問題ないが、配水池の基礎に耐力不足が確認されており、江吉良水源地の整備が終了後、順次行っていく。

 石綿管の布設がえは、残り約4.5キロメートルを平成21年度以降、継続的に行っていく。

 水道料金の悪質な未納者については、羽島市水道料金等滞納整理及び給水停止事務手続の規定に基づき、給水の停止を行っているなどの答弁があり、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議第25号について、委員の質疑に対し、理事者から、返還金は、株式会社水野組が平成20年9月5日に倒産し、契約解除による返還金を受けるためのものである。その後の工事は、新たな設計を行い工事発注し、現在はほぼ完了しているとの答弁があり、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議第26号について、委員の質疑に対し、理事者から、保留地処分金は、当初1億4,558万3,000円分の保留地売却を計上していたが、現在までの売却が7,167万7,129円であり、歳入不足を生じる見込みとなり、減額を行うものである。

 土地の価格の見直しは、平成14年度・平成16年度・平成20年度と、過去3回行っているとの答弁があり、一委員から、保留地が売れないまま残れば、一般会計で持たなくてはならない。市民の貴重な税金をそのために使うことになる。そういった危惧を持つ今回の補正予算処置に反対であるとの討論があり、採決の結果、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 次に、議第27号及び議第28号については、質疑なく、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で、付託案件の審査は終了しましたが、引き続き協議会を開催いたしましたので、その概要を報告します。

 建設部から、仮換地指定通知についての報告がありました。

 その内容は、駅北本郷土地区画整理事業施行区域内の関係地権者へ仮換地指定の通知を平成21年3月4日付で行った。仮換地指定通知は、各地権者ごとに仮換地の位置及び地積の指定を通知するもので、総地権者数は244名であったとのことでありました。

 以上、建設水道委員会結果報告を終わります。



○議長(近藤伸二君) 以上で、委員長報告を終わります。

 これより、委員長報告に対する質疑に入ります。

 質疑のある方はご発言を願います。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(近藤伸二君) 以上で、委員長報告に対する質疑を終わります。

 暫時休憩をいたします。

 討論のある方は、休憩中に発言通告書の提出をお願いいたします。

          午前10時40分休憩

          午前10時47分再開



○議長(近藤伸二君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 これより討論に入ります。

 討論の通告がありましたので、発言を許可いたします。

 反対討論通告者、2番 花村 隆君。



◆2番(花村隆君) それでは、討論を行います。

 私からは、議第1号、議第2号、議第4号、議第6号、議第9号、議第10号、議第11号、議第16号、議第18号、議第22号及び議第26号、そして請第1号の請願の不採択について反対の討論を行います。

 最初に、議第1号 平成21年度羽島市一般会計予算の反対の理由であります。この中で、自衛官募集事務経費、国民保護計画策定事業、水田営農推進事業、岐阜羽島インター南部東地区地区計画事業の各歳出に反対いたします。

 自衛官募集事務経費については、18歳の青年の名簿を、羽島市が提出をしないで、防衛省の住民基本台帳の閲覧によるようになったこと、募集はがきの郵送料は委託金の範囲内で行うようになりました。しかし、来年度も自衛官募集の事務を一部肩がわりをして、募集はがきの発送を羽島市が行います。どこから発送しても、はがきはあて名どおり着くので、発送も防衛省で行っていただければ済みます。わざわざ市の職員の手を煩わせる必要はありません。したがって、自衛官募集事務委託金も受け取るべきではありません。

 国民保護計画の策定について。ここで実際に提言していることは、有事の際は屋内に避難するという程度のことであります。この国民保護計画の策定は、日本をアメリカの軍事戦略に組み込むための準備・計画づくりのためであって、住民の安全を考えた計画案の策定ではないので、反対をいたします。

 水田営農推進事業については、生産調整の目標を達成した集落には1反当たり1,000円の上乗せがされるなどして、減反を半ば強要するものです。米価は年々下がり続けて、19年度までの13年間でおよそ4割も値下がりしています。農業者が幾ら減反しても、米の値段が上がることはありません。減反は農業者の自主的な判断で行われるべきです。

 岐阜羽島インター南部東地区地区計画は、進出予定企業が撤退するなど、今後も、この地域全体の開発ができるかどうか不透明です。事業の中断を求め、来年度以降の道路築造に反対します。

 次に、議第2号 平成21年度羽島市国民健康保険特別会計予算と、議第16号 羽島市国民健康保険税条例の一部を改正する条例についてでは、来年度から国民健康保険税の限度額を今よりも3万円値上げをして、59万円にする条例改正及びその特別会計予算です。およそ400世帯が59万円の国保税を納めることになる模様ですが、収入はそれほど多くなくても固定資産があったり、家族が多いことで限度額に達してしまう人もいます。後期高齢者医療制度の導入を理由に、1年間延期できた限度額の延期ですので、今の経済状況から見て、さらに延期するべきです。

 次に、議第4号 平成21年度羽島市介護保険特別会計予算と、議第18号 羽島市介護保険条例の一部を改正する条例についてでは、来年度から65歳以上の方、つまり第1号被保険者の第4段階の方の年額4万2,000円を3万9,900円に減額する一方で、今6段階ある区分を、第7段階を設け、最高額を従来よりも1万500円値上げをした年額7万3,500円にするものです。所得が400万円以上の方が、年額7万3,500円徴収されます。所得税、地方税で、公的年金等控除の縮小や老年者控除の廃止などで、65歳以上の高齢者に対する増税がされたことも記憶に新しい出来事です。さらに、今回542人の方が第7段階に当たると予想され、介護保険料の負担がふえます。取れるところから取るとでもいうような今回の条例改正案と、その改正案を盛り込んだ21年度羽島市介護保険特別会計予算であるので、反対いたします。

 続いて、議第6号 平成21年度羽島市下水道事業特別会計予算についてです。敷地の広さに応じた受益者負担金が課され、下水を使う、使わないにかかわらず徴収され、広い敷地に少人数で住んでいる方、所得の低い方には大きな負担になっています。下水道が整備されている市街化区域の方は、従来より都市計画税を支払っているにもかかわらず、さらに徴収される受益者負担金です。また、水洗トイレへの改修や、下水道につなげるための工事には多額のお金がかかりますが、羽島市では融資のあっせん及び融資にかかる利息の半分を補助する制度を実施しておりますが、極めて不十分であり、市民が公共下水道へのつけかえをためらう要因になっております。

 次に、議第9号 平成21年度羽島市インター北土地区画整理事業特別会計予算及び議第10号 平成21年度羽島市駅北本郷土地区画整理事業特別会計予算については、インター北の減歩率は26.29%、駅北本郷のそれは27.54%です。平均では二十数%台の減歩率ですが、地権者の中には土地の面積が半分に減ってしまう人もいます。地権者の土地を削って道路をつくり、保留地を生み出し、保留地を売ったお金を事業費に充てる土地区画整理事業の手法は、地権者に大変大きな負担を押しつけます。また、予定どおり保留地が売れる保証もなく、土地の値段も下落する傾向の中で、区画整理事業は大変危険な開発事業と言わざるを得ませんので、2つの区画整理事業の予算に反対します。

 次に、議第11号 平成21年度羽島市後期高齢者医療特別会計予算についてです。後期高齢者医療制度では、年金が年額18万円以上ある方からは、その保険料を年金から天引きで徴収しています。徴収する側が徴収しやすいという理由で取られている方法で、口座に入る前に既に徴収される市民にとっては、大きな不満があふれております。そして、年金など収入がない方に対しても、均等割額の保険料を納めなくてはいけません。年金が少ない、あるいは全くない方は保険料を納めたくても納められません。年金天引きによらない普通徴収による方のうち、徴収が始まった昨年7月分以降、20年7月分、8月分、9月分では、市からの再三の通告にもかかわらず、25人前後の方が未納のままです。

 この後期高齢者医療制度には、1年以上の未納の場合、保険証を取り上げる場合があり、75歳以上の高齢者から保険証を取り上げたら、大変なことになります。所得の低い人が医療を受けられなくなってしまうおそれのある、お年寄りいじめの後期高齢者医療制度は、直ちに廃止するべきで、本議案に反対いたします。

 次に、議第22号 平成20年度羽島市一般会計補正予算(第7号)については、土地開発公社補助費があります。この補助費は、土地開発公社の金融機関からの借入残高およそ10億4,000万円に対する平成20年度分の利息1,497万2,551円を土地開発公社へ、同額を一般会計から補助するものです。無計画な土地の購入によってできた借金の利息を、貴重な市民の税金で行うことであり、反対いたします。

 また、議第26号 平成20年度羽島市駅東土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)は、駅東土地区画整理事業でできた保留地の処分が20年度予定どおり行えなかったために、一般会計から繰り入れをふやすものですが、保留地がこのまま売れなければ一般会計が持たなくてはなりません。売れ残った土地を一般会計で買うことになる、そういった危惧を持たせる補正予算であり、反対いたします。

 最後に、請第1号 消費税の増税をしない事を国に求める意見書採択に関する請願の不採択に反対をいたします。本請願が付託された総務委員会では、委員の方の中から、消費税率については、今、国会で検討中であるとか、意見書を出すのは時期尚早であるという意見が出ておりましたが、国では今、国会で消費税増税法案を審議されております。こういう時期であるからこそ、意見書を国に出すべきです。検討が終わって、消費税の増税が決まってからでは遅過ぎます。労働者の首切り、生活保護を受ける人の増加など、市民に暮らしが一段と苦しさを増しております。消費税の増税をしない事を国に求める意見書採択に関する請願を採択していただくことを求めたいと思います。

 以上です。



○議長(近藤伸二君) 以上で、討論を終わります。

 これより、議第3号、議第5号、議第7号、議第8号、議第12号、議第13号、議第15号、議第17号、議第19号、議第20号、議第23号、議第24号、議第25号、議第27号、議第28号及び議第29号の16件を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は、可決であります。

 本案は、委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(近藤伸二君) ご異議なしと認めます。

 よって、議第3号、議第5号、議第7号、議第8号、議第12号、議第13号、議第15号、議第17号、議第19号、議第20号、議第23号、議第24号、議第25号、議第27号、議第28号及び議第29号は原案のとおり可決されました。

 次に、議第1号、議第2号、議第4号、議第6号、議第9号、議第10号、議第11号、議第16号、議第18号、議第22号及び議第26号の11件を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は、可決であります。

 本案は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

          〔賛成者起立〕



○議長(近藤伸二君) 起立多数であります。

 よって、議第1号、議第2号、議第4号、議第6号、議第9号、議第10号、議第11号、議第16号、議第18号、議第22号及び議第26号は原案のとおり可決されました。

 次に、請第1号を採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は不採択であります。

 本件は、委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

          〔賛成者起立〕



○議長(近藤伸二君) 起立多数であります。

 よって、請第1号は不採択と決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第30 議第30号 平成21年度羽島市一般会計補正予算(第1号)



○議長(近藤伸二君) 次に、日程第30、議第30号を議題といたします。

 議案の説明を願います。

 市長 白木義春君。

          〔市長 白木義春君 登壇〕



◎市長(白木義春君) ただいまは、今議会にお願いをいたしました多くの議案をご承認をいただきましてありがとうございました。

 それでは、お許しをいただきましたので、追加議案の概要を説明させていただきます。

 それでは、1ページをお願いをいたします。

 議第30号 平成21年度羽島市一般会計補正予算(第1号)でございます。

 このことにつきましては、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ4,841万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ186億841万円とするものであります。

 補正の内容としましては、国の第2次補正予算に伴う緊急雇用創出事業として行います防災関係情報GIS作成事業、逆川農業用排水路清掃事業、消防情報GIS作成事業などでございます。財源としましては、県補助金を充てるものでございます。

 詳細につきましては、担当部長から説明をいたさせますので、よろしくご審議の上、適切なご決定を賜りますようよろしくお願いをいたします。



○議長(近藤伸二君) 総務部長 山田文一君。



◎総務部長(山田文一君) それでは、議第30号 平成21年度羽島市一般会計補正予算(第1号)についてご説明をさせていただきます。

 議案書1ページをお願いいたします。

 議第30号 平成21年度羽島市一般会計補正予算(第1号)でございます。

 この関係につきましては、国の雇用対策の一つとして、地方公共団体による緊急一時的な雇用・就業機会の創出を目的に交付される緊急雇用創出事業に係る補正でございます。

 第1条といたしましては、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ4,841万円を追加いたしまして、歳入歳出の総額をそれぞれ186億841万円とするものでございます。

 それでは、順次ご説明させていただきます。

 議案書5ページをお願いいたします。歳出でございます。

 これからご説明する事業は、すべて岐阜県市町村緊急雇用創出事業臨時特例基金事業費補助金を受けて行う事業でございます。

 まず、2款1項1目一般管理費でございます。1,457万1,000円を増額補正させていただくものでございます。これは、羽島市史のデータ化事業456万8,000円と、防災関係情報GIS作成事業1,000万3,000円でございます。

 羽島市史データ化事業、これは紙ベースでございます羽島市史本編3巻と資料集2巻を電子データ化する委託料でございます。

 防災関係情報GIS作成事業、これは災害時に備え、自治会の区域、要援護者台帳、避難場所、防災備蓄倉庫、水門情報等のデータをGIS地図情報システムに入力する委託料でございます。

 次に、2款1項5目財産管理費でございます。134万5,000円を増額補正させていただくものでございます。これにつきましては、備品台帳システム導入事業で、備品台帳の整理、システムへのデータ入力をするための賃金、消耗品費、使用料及び賃借料、備品購入費でございます。

 次に、2款1項7目企画費でございます。253万9,000円を増額補正させていただくものでございます。これにつきましては、新幹線岐阜羽島駅観光バス等利用調査事業で、岐阜羽島駅の利用状況を調査するための賃金、消耗品費、使用料及び賃借料でございます。

 2款3項1目戸籍住民台帳費でございます。29万1,000円を増額補正させていただくものでございます。これにつきましては、総合行政システムデータ入力事業で、住民記録システムと外人登録システムが総合行政システムに切りかわることに伴うデータ入力のための賃金でございます。

 続きまして、6ページをお願いいたします。

 6款1項5目地域農政推進対策事業費でございます。37万5,000円を増額補正させていただくものでございます。これにつきましては、農業振興地域整備計画管理事業で、農業振興地域内農地の紙ベースデータを電子データ化するための賃金でございます。

 6款1項6目土地改良費でございます。766万5,000円を増額補正させていただくものでございます。これにつきましては、逆川農業用排水路清掃事業で、逆川の河川内の清掃、畦畔の草刈りや清掃業務の委託料で、3カ年事業の予定でございます。

 次に、6款1項7目用水事業費でございます。47万3,000円を増額補正させていただくものでございます。これにつきましては、桑原用水上面清掃事業で、桑原用水路のパイプライン化による上面の草刈り作業委託料で、これも3カ年事業の予定でございます。

 次に、7款1項4目観光費でございます。104万9,000円を増額補正させていただくものでございます。これにつきましては、観光・イベント事業で、各種イベントの事務及び観光情報専用のホームページを作成するための賃金、消耗品費で、各種イベントの事務のみ3カ年事業の予定でございます。

 次に、8款1項1目土木総務費でございます。217万8,000円を増額補正させていただくものでございます。これにつきましては、道水路維持管理事業で、道路パトロール、道水路除草作業業務の委託料で、3カ年事業でございます。

 続きまして、7ページをお願いいたします。

 8款4項4目公園費でございます。170万9,000円を増額補正させていただくものでございます。これにつきましては、公園管理事業で、公園のパトロール、便所清掃、除草業務の委託料で、これも3カ年事業の予定でございます。

 次に、9款1項1目常備消防費でございます。745万3,000円を増額補正させていただくものでございます。これにつきましては、消防情報GIS作成事業504万3,000円と、防火対象物台帳整理事業241万円でございます。

 消防情報GIS作成事業は、消火栓の位置、防火対象物、危険物施設、消防器具庫等のデータをGIS地図情報システムに入力するための委託料でございます。

 防火対象物台帳整理事業は、防火対象物台帳整理と、情報を電子データ化するための賃金、消耗品費、使用料及び賃借料でございます。

 9款1項3目消防施設費でございます。120万円を増額補正させていただくものでございます。これにつきましては、地上式消火栓点検・補修事業で、地上式消火栓の点検と塗装業務の委託料でございます。

 次に、10款1項2目事務局費でございます。311万3,000円を増額補正させていただくものでございます。これにつきましては、小中学校環境整備事業で、小中学校の遊具及び体育用具の点検と塗装業務の委託料と、さらに小中学校敷地内の樹木、主に高木の剪定業務の委託料でございます。

 続きまして、8ページをお願いいたします。

 10款5項2目学級講座開設費でございます。117万5,000円を増額補正させていただくものでございます。これにつきましては、IT相談員設置事業で、IT相談員を中央公民館に配置し、IT関連の相談及びIT講座の開設・指導を実施するための委託料で、3カ年事業でございます。

 10款6項1目保健体育総務費でございます。327万4,000円を増額補正させていただくものでございます。これにつきましては、市民スポーツ意向調査事業で、小中学生及び一般市民の運動やスポーツに対する意識、活動状況等について把握することを目的に、一般市民を対象とした市民意識調査を実施するための賃金、消耗品費、印刷製本費、通信運搬費でございます。

 次に、4ページへお戻りいただきたいと存じます。歳入でございます。

 14款2項5目商工費県補助金でございます。4,841万円を増額補正させていただくものでございます。岐阜県市町村緊急雇用創出事業臨時特例基金事業費補助金でございます。これにつきましては、県より市町村の行う緊急雇用創出事業に対して交付される補助金でございます。補助率10分の10でございます。

 以上が、議第30号 平成21年度羽島市一般会計補正予算(第1号)のご説明でございます。



○議長(近藤伸二君) 以上で議案の説明を終わります。

 議案精読のため、暫時休憩をいたします。

          午前11時13分休憩

          午前11時20分再開



○議長(近藤伸二君) 休憩前に引き続き、会議を開きます。

 これより質疑に入ります。

 質疑のある方はご発言願います。

 2番 花村 隆君。



◆2番(花村隆君) この岐阜県市町村緊急雇用創出事業における雇用を、本市では何人ぐらいを見込んでおられるのかをご答弁ください。



○議長(近藤伸二君) 経済部長 豊島保夫君。



◎経済部長(豊島保夫君) 市が直接106名、現在の21年度の雇用の総数に106名を予定いたしております。



○議長(近藤伸二君) 2番 花村 隆君。



◆2番(花村隆君) 続きまして、雇用の期間についてお尋ねをしたいのですけれども、一部、桑原用水上面清掃事業など3カ年事業であるという説明がありましたが、そのほかの事業に対して雇用の期間はどれぐらいを見込んでおられますか。



○議長(近藤伸二君) 経済部長 豊島保夫君。



◎経済部長(豊島保夫君) それぞれの事業におきまして、雇用者に対する雇用期間は、この事業の趣旨から6カ月以内となっております。



○議長(近藤伸二君) 2番 花村 隆君。



◆2番(花村隆君) 最後に、この雇用に対する募集の仕方についてお尋ねをしたいのですけれども、この緊急雇用に対して羽島市ではどのように募集をされる予定ですか。



○議長(近藤伸二君) 経済部長 豊島保夫君。



◎経済部長(豊島保夫君) 募集の方法でございますが、市が直接雇用する事業につきましては、市の広報はしま、市のホームページ、さらにハローワーク等への申し込みをいたしたいと思っております。それと、民間企業、それから他の団体等との委託契約を結ぶものについては、それぞれと契約を結んで事業を推進していきますので、よろしくお願いいたします。



○議長(近藤伸二君) 4番 安田孝司君。



◆4番(安田孝司君) 1点だけお聞きしたいというふうに思います。

 緊急雇用ということで、すべてに、支出のところですが、緊急雇用と括弧の中に書いてありますけれども、一方、節のところの区分を見てみますと、委託料というのが結構多くて、その意味では、先ほど花村議員の質問にありました106名を予定しておるという雇用の人数ですが、例えば一番上の2款1項1目の一般管理費の委託料1,457万1,000円という形で委託をされてしまうと、委託された先に働いてみえる勤労者の方々だけが潤って、ちまたで失業している方がふえていかないのやないのかなというふうに単純に考えますが、その辺のところはどのように考えておられるのか、お聞きします。



○議長(近藤伸二君) 経済部長 豊島保夫君。



◎経済部長(豊島保夫君) それぞれの市が直接雇用のほうにつきましては、失業中の方という条件が出ておりますので、こちらでチェックをさせていただきますが、先ほど議員ご質問の民間企業及び他の団体等への委託をする方につきましても、そこのところからの新規雇用の方に対しては、失業者の数の割合がおおむね4分の3以上であることという縛りがかかっておりますので、私のほうでそういうチェックをさせていただいて、契約するということになりますので、よろしくお願いいたします。



○議長(近藤伸二君) 4番 安田孝司君。



◆4番(安田孝司君) そうすると、そのチェックは委託先から報告が来るとかということで考えていいんですか。



○議長(近藤伸二君) 経済部長 豊島保夫君。



◎経済部長(豊島保夫君) はい。それに、その企業等においては、原則としてハローワーク等への登録をされておる方からの雇用ということになってきますので、よろしくお願いいたします。



○議長(近藤伸二君) そのほか質疑はございませんか。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(近藤伸二君) 以上で質疑を終わります。

 お諮りいたします。

 議第30号は委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(近藤伸二君) ご異議なしと認めます。

 よって、議第30号は委員会付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

 討論のある方はご発言を願います。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(近藤伸二君) 以上で討論を終わります。

 これより、議第30号を採決いたします。

 本案は、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(近藤伸二君) ご異議なしと認めます。

 よって、議第30号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第31 発議第1号 薬害C型肝炎・ウイルス性肝炎患者の救済に関する意見書



○議長(近藤伸二君) 次に、日程第31、発議第1号を議題といたします。

 提案者、安井善保君から提案理由の説明を願います。



◆12番(安井善保君) 発議第1号 薬害C型肝炎・ウイルス性肝炎患者の救済に関する意見書についての提案理由の説明を行います。

 C型肝炎は感染してから発症まで10年から30年を経過するのに、カルテの保存義務は5年のため、90%以上の患者はカルテによる証明が難しく、特措法による救済対象者から外されかねない状況にあります。

 薬害C型肝炎患者を含むB型・C型肝炎のウイルス性肝炎患者は、進行する病状、インターフェロンのすさまじい副作用、肝臓がん・死への恐怖にさいなまれ、命を失う方も多く、高い医療費の負担や生活に苦しみ、国の責任による救済を痛切に求められています。これらの患者を救済するため、速やかに必要な措置を講じていただくよう国に要望する必要があると思われます。

 よって、薬害C型肝炎・ウイルス性肝炎患者の救済に関する意見書の提出について、議員各位の皆さん方の賛同を賜りますようよろしくお願いします。



○議長(近藤伸二君) 以上で議案の説明を終わります。

 これより、発議第1号についての質疑に入ります。

 質疑のある方はご発言願います。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(近藤伸二君) 以上で質疑を終わります。

 お諮りいたします。

 発議第1号は委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(近藤伸二君) ご異議なしと認めます。

 よって、発議第1号は委員会付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

 討論のある方はご発言願います。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(近藤伸二君) 以上で討論を終わります。

 これより、発議第1号を採決いたします。

 本案は、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(近藤伸二君) ご異議なしと認めます。

 よって、発議第1号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第32 発議第2号 アスベスト被害者の救済等を求める意見書



○議長(近藤伸二君) 次に、日程第32、発議第2号を議題といたします。

 提案者、安井善保君から提案の理由を説明願います。



◆12番(安井善保君) 発議第2号 アスベスト被害者の救済等を求める意見書について、提案理由の説明を行います。

 アスベストを起因とする健康被害の問題は、大きな社会問題となっているのは、ご案内のとおりであります。当羽島市においても、ニチアス(株)羽島工場が立地し、企業従事者のみならず工場周辺住民にも及び、石綿を吸い込んだ方の特有の症状である胸膜プラークなどの所見が多数認められていることが、昨年度から実施されている一般環境経由による石綿ばく露健康リスク調査の結果で明らかになっております。中には、がんの一種である中皮腫を発症された方も見られていることから、ニチアス(株)羽島工場周辺地域でも健康被害が大きいと言わざるを得ない状況であります。

 昨年6月に、石綿の健康被害の救済に関する法律、いわゆる石綿救済法の改正法が国会にて可決、成立し、昨年12月に施行されましたが、特別遺族弔慰金が低額であることや、石綿健康管理手帳交付要件の厳格化が行われているなど、まだまだ完全とは言いがたい状況であります。

 そのため、国の責任においてアスベストによる健康被害に対する調査、救済制度の完備、そして将来にわたる健康管理体制を確立し、健康不安を解消していくことが必要であると考えるものであります。

 よって、アスベスト被害者の救済等を求める意見書の提出について、意図するところをお酌み取りいただき、議員各位の賛同を賜りますようよろしくお願いします。

 以上です。



○議長(近藤伸二君) 以上で議案の説明を終わります。

 これより、発議第2号についての質疑に入ります。

 質疑のある方はご発言願います。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(近藤伸二君) 以上で質疑を終わります。

 お諮りいたします。

 発議第2号は委員会付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(近藤伸二君) ご異議なしと認めます。

 よって、発議第2号は委員会付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

 討論のある方はご発言願います。

          〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(近藤伸二君) 以上で討論を終わります。

 これより、発議第2号を採決いたします。

 本案は、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(近藤伸二君) ご異議なしと認めます。

 よって、発議第2号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(近藤伸二君) 以上で、今定例会に付議されました案件はすべて議了いたしました。

 ここで、市長から挨拶がありますので、許可いたします。

 市長 白木義春君。

          〔市長 白木義春君 登壇〕



◎市長(白木義春君) 平成21年第1回羽島市議会定例会を閉会されるに当たりまして、一言ご挨拶を申し上げます。

 去る3月2日開会以来、25日間にわたりまして、人事案件を初め、条例の改正、平成21年度予算、平成20年度補正予算、その他の各種の重要案件につきましてご審議いただき、適切なご決定をいただきました。まことにありがとうございました。また、追加提案いたしました議案につきましても、適切なご決定をいただき、まことにありがとうございます。

 本議会を通じまして、議員の皆様方からちょうだいいたしました意見、要望を初め、指摘いただきました事項につきましては、関係部課等で調査・検討してまいりたいと考えております。

 今後とも、議員各位には、市政への一層のご支援とご協力をいただきますようお願いを申し上げまして、閉会のご挨拶とさせていただきます。

 まことにありがとうございました。



○議長(近藤伸二君) 閉会に当たり、一言ご挨拶を申し上げます。

 去る3月2日に招集されました今定例会は、本日までの25日間にわたり開催され、各種案件に極めてご熱心にご審議賜り、ここに議了の運びとなりました。

 議員並びに執行部各位には、議事の円滑なる運営に格段のご協力を賜り、まことにありがとうございました。

 これにて、平成21年第1回羽島市議会定例会を閉会いたします。

 なお、6月定例会は、6月5日金曜日の開会を予定しておりますので、ご承知おきを願います。

 ご苦労さまでございました。

          午前11時34分閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

               羽島市議会議長  近藤伸二

                  10番議員  星野 明

                  11番議員  味岡 弘

          本会議に提出された事件及び審議結果



議案番号
件名
提出年月日
審議結果
議決年月日


報第1号
専決処分の報告について(専第1号 損害賠償の額を定めることについて)
平21.3.2
報告
平21.3.13


報第2号
専決処分の報告について(専第2号 損害賠償の額を定めることについて)





報第3号
専決処分の報告について(専第3号 損害賠償の額を定めることについて)





報第4号
専決処分の報告について(専第5号 損害賠償の額を定めることについて)





承第1号
専決処分の報告について(専第4号 平成20年度羽島市一般会計補正予算(第5号))

原案承認
平21.3.2


諮第1号
人権擁護委員の候補者の推薦について

原案同意
平21.3.13


議第1号
平成21年度羽島市一般会計予算

原案可決
平21.3.26


議第2号
平成21年度羽島市国民健康保険特別会計予算





議第3号
平成21年度羽島市老人保健特別会計予算





議第4号
平成21年度羽島市介護保険特別会計予算





議第5号
平成21年度羽島市簡易水道事業特別会計予算





議第6号
平成21年度羽島市下水道事業特別会計予算





議第7号
平成21年度羽島市駅東土地区画整理事業特別会計予算





議第8号
平成21年度羽島市・羽島郡二町介護認定審査会事業特別会計予算





議第9号
平成21年度羽島市インター北土地区画整理事業特別会計予算





議第10号
平成21年度羽島市駅北本郷土地区画整理事業特別会計予算
平21.3.2
原案可決
平21.3.26


議第11号
平成21年度羽島市後期高齢者医療特別会計予算





議第12号
平成21年度羽島市病院事業会計予算





議第13号
平成21年度羽島市上水道事業会計予算





議第14号
羽島市監査委員の選任について

原案同意
平21.3.13


議第15号
羽島市基金条例の一部を改正する条例について

原案可決
平21.3.26


議第16号
羽島市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について





議第17号
羽島市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例について





議第18号
羽島市介護保険条例の一部を改正する条例について





議第19号
羽島市病院事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例について





議第20号
羽島市民病院使用料及び手数料徴収条例の一部を改正する条例について





議第21号
平成20年度羽島市一般会計補正予算(第6号)


平21.3.2


議第22号
平成20年度羽島市一般会計補正予算(第7号)


平21.3.26


議第23号
平成20年度羽島市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)





議第24号
平成20年度羽島市介護保険特別会計補正予算(第3号)





議第25号
平成20年度羽島市下水道事業特別会計補正予算(第2号)





議第26号
平成20年度羽島市駅東土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)





議第27号
平成20年度羽島市インター北土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)
平21.3.2
原案可決
平21.3.26


議第28号
平成20年度羽島市駅北本郷土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)





議第29号
平成20年度羽島市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)





請第1号
消費税の増税をしない事を国に求める意見書採択に関する請願

不採択



議第30号
平成21年度羽島市一般会計補正予算(第1号)
平21.3.26
原案可決



発議第1号
薬害C型肝炎・ウイルス性肝炎患者の救済に関する意見書





発議第2号
アスベスト被害者の救済等を求める意見書