議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 羽島市

目次 P.1 06月07日−01号




平成16年  6月 定例会(第4回) − 06月07日−01号









平成16年  6月 定例会(第4回)



平成16年第4回

         羽島市議会定例会会議録

                          第1号 6月7日(月曜日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程 第1号 平成16年6月7日午前10時開議

 第1      会議録署名議員の指名

 第2      会期決定

 第3 報第7号 平成15年度羽島市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について

 第4 報第8号 平成15年度羽島市駅東土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告について

 第5 議第36号 羽島市常勤の特別職職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について

 第6 議第37号 羽島市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例について

 第7 議第38号 羽島市基金条例の一部を改正する条例について

 第8 議第39号 羽島市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例について

 第9 議第40号 平成16年度羽島市一般会計補正予算(第2号)

 第10 議第41号 平成16年度羽島市老人保健特別会計補正予算(第1号)

 第11 議第42号 市道路線の認定について

 第12 請第1号 子どもたちの健やかな発達のために、教育基本法を守り生かすことを求める請願

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した事件

 第1      会議録署名議員の指名

 第2      会期決定

 第3 報第7号 平成15年度羽島市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について

 第4 報第8号 平成15年度羽島市駅東土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告について

 第5 議第36号 羽島市常勤の特別職職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について

 第6 議第37号 羽島市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例について

 第7 議第38号 羽島市基金条例の一部を改正する条例について

 第8 議第39号 羽島市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例について

 第9 議第40号 平成16年度羽島市一般会計補正予算(第2号)

 第10 議第41号 平成16年度羽島市老人保健特別会計補正予算(第1号)

 第11 議第42号 市道路線の認定について

 第12 請第1号 子どもたちの健やかな発達のために、教育基本法を守り生かすことを求める請願

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(21名)

    1番  炭竃信太郎君   2番  白木太希夫君

    3番  大橋勝好君    4番  味岡 弘君

    5番  糟谷玲子君    6番  安井善保君

    7番  星野 明君    8番  大鐘康敬君

    9番  島根正寿君   10番  大野仁作君

   11番  加藤三郎君   12番  鈴木正美君

   13番  近藤伸二君   14番  加藤英輔君

   15番  伴野久子君   16番  加藤恒夫君

   17番  斉藤 孝君   18番  奥田三郎君

   19番  不破啓司君   20番  佐藤隆史君

   21番  石黒義宣君

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(なし)

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者の職氏名

  市長        吉田三郎君

  助役        大竹 亮君

  収入役       浅井高?君

  教育長       大平橘夫君

  総務部長      大野隆弘君

  企画部長      松井 聰君

  市民部長      河合省三君

  福祉部長      河路義隆君

  経済部長      川合 勝君

  建設部長      安部純夫君

  水道部長      奥田正夫君

  教育委員会事務局長 加藤義泰君

  消防長       加藤清利君

  市民病院長     天野和雄君

  市民病院事務局長  勅使河原昌夫君

  監査委員事務局長  北島重和君

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯職務のため出席した事務局職員の職氏名

  事務局長      野田信二

  庶務課長      大野貴己

  課長補佐      嵯峨崎守康

  係長        長沢龍己

  書記        國枝篤志

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               午前10時08分開会



○議長(加藤恒夫君) 皆さん、おはようございます。

 ここで、写真撮影の申し出がありましたので、これを許可します。

 お待たせいたしました。

 本日ここに、平成16年第4回羽島市議会定例会が招集されましたところ、議員各位にはご多忙の中ご参集賜りまして、まことにありがとうございます。

 さて、今定例会に付議されます案件は、条例改正、一般会計補正予算など9件でありますが、いずれも重要な案件でございますので、当面する市政の諸問題を含め、十分ご審議くださるようお願いします。

 また、議員並びに執行部各位におかれましては、議事が円滑に運営できますようご協力をお願いいたしまして、開会のあいさつといたします。

 ただいまから平成16年第4回羽島市議会定例会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。

 ここで、市長からあいさつがありますので、許可いたします。

 市長 吉田三郎君。

          〔市長 吉田三郎君 登壇〕



◎市長(吉田三郎君) おはようございます。

 開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 本日、平成16年第4回羽島市議会定例会の開催をお願い申し上げましたところ、議員の皆さん方、それぞれお忙しい中にもかかわりませずご出席を賜り、ここに開会の運びとなりましたことを、まずもって厚く御礼を申し上げます。

 今定例会にご提案させていただきます案件は、繰越明許費に係る繰越計算書の報告2件、条例改正案件4件、平成16年度補正予算案件2件、市道路線の認定案件1件の合計9件でございます。

 各議案の内容につきましては、後ほどご説明をいたしたいと存じますが、いずれも重要な案件でございますので、いつもながら慎重にご審議を賜り、適切なご決定をいただきますようお願いを申し上げ、ごあいさつとさせていただきます。



○議長(加藤恒夫君) 日程に入る前に、表彰状の伝達並びに諸般の報告をいたします。

 初めに、さきに開催されました全国市議会議長会及び東海市議会議長会において表彰されました方に、表彰状の伝達を行います。

 なお、両表彰とも受賞者が同一でありますので、全国市議会議長会表彰のみの伝達とさせていただきますので、ご了承願います。



◎議会事務局長(野田信二君) それでは、議員在籍40年表彰の伝達でございます。

 石黒義宣議員さん、ご登壇をお願いいたします。

          〔21番 石黒義宣議員 登壇〕



○議長(加藤恒夫君) 

                表彰状

                         羽島市 石黒義宣殿

 あなたは市議会議員として40年の長きにわたって市政の発展に尽くされました。その功績は特に著しいものがありますので、第80回定期総会に当たり本会表彰規定によって特別表彰をいたします。

 平成16年5月25日

               全国市議会議長会会長 北九州市議会議長 片山 尹

          〔表彰状授与〕(拍手)



◎議会事務局長(野田信二君) 続きまして、議員在籍25年表彰の伝達でございます。

 不破啓司議員さん、ご登壇をお願いいたします。

          〔19番 不破啓司議員 登壇〕



○議長(加藤恒夫君) 

                表彰状

                         羽島市 不破啓司殿

 あなたは市議会議員として25年の長きにわたって市政の発展に尽くされ、その功績は特に著しいものがありますので、第80回定期総会に当たり本会表彰規定によって特別表彰をいたします。

 平成16年5月25日

               全国市議会議長会会長 北九州市議会議長 片山 尹

          〔表彰状授与〕(拍手)



○議長(加藤恒夫君) 以上で、表彰の伝達を終わります。

 次に、監査委員から平成15年度定期監査結果報告及び平成16年2月分ないし4月分の例月出納検査報告がありましたので、ご了承願います。

 続いて、今定例会において受理した陳情を報告いたします。

 陳情第3号 義務教育費国庫負担制度堅持にかかわるお願い

                         岐阜県教職員組合

                         執行委員長 竹中美喜夫

 陳情第4号 長谷虎治氏を名誉市民に推挙せられるよう陳情

                         羽島市江吉良舟橋町

                         自治会長 山田義久ほか

 陳情第5号 義務教育費国庫負担制度堅持についてのお願い

                         全日本教職員連盟

                         委員長 三好祐司

 陳情第6号 小泉首相?國神社参拝訴訟福岡地裁判決に関する要請

                         ?國訴訟を憂える会

                         呼びかけ人代表 勝部真長

 陳情第7号 教育基本法の早期改正を求める意見書提出について

                         日本会議岐阜県本部

                         会長 木村 建

 以上、今定例会において受理した陳情は5件であります。内容につきましては、お手元に配付してあります文書表のとおりでありますので、朗読を省略いたします。

 以上で、諸般の報告を終わります。

 これより日程に入ります。

 本日の日程は、お手元に配付したとおりであります。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(加藤恒夫君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、議長において、13番 近藤伸二君及び17番 斉藤 孝君を指名いたします。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期決定



○議長(加藤恒夫君) 日程第2、会期決定についてを議題といたします。

 さきに開催されました議会運営委員会の結果報告を願います。

 議会運営委員会委員長 鈴木正美君。

          〔議会運営委員会委員長 鈴木正美君 登壇〕



◆議会運営委員会委員長(鈴木正美君) 議会運営委員会結果報告。

 議会運営委員会は、去る3日及び先ほど委員会を開催し、今定例会の議事運営について協議をいたしましたので、その概要と結果をご報告いたします。

 まず、理事者側から、提出案件の概要説明を求め、議案の件数、内容等を協議の結果、会期は本日から23日までの17日間とし、本日は市長提出案件9件及び請願1件を上程し、市長からの説明及び関係者から請願の紹介を願い、散会といたします。

 明日8日から10日までは議案精読のため本会議を休会とし、8日は午後1時30分から議案の詳細説明を求めることといたしました。

 次に、11日は午前10時から本会議を開き、一般質問を行い、12日と13日は休会とし、14日と15日は午前10時から本会議を開き、11日に引き続き一般質問を行います。したがって、一般質問の通告期限は本日限りでありますが、午後3時までの提出にご協力くださるようお願いいたします。

 次に、16日は午前10時から本会議を開き、議案に対する質疑を行った後、議第36号から議第42号までの7件については、それぞれ関係常任委員会に付託します。

 17日から22日までは、本会議を休会とし、17日に総務委員会、18日に民生文教委員会、21日に産業建設委員会をそれぞれ午前10時から開催願い、付託案件の審査を願います。

 最終日23日は午前10時から本会議を開催し、付託案件に対する各委員長報告を求め、同報告に対する質疑を行い、討論、採決と進めた後、地方分権を確立するための真の三位一体改革の実現に関する発議を上程し、関係者からの説明、質疑を行い、委員会付託を省略し採決と進め、続いて、農業委員会委員の推薦を行うことが適当であるとの結論となりました。

 なお、羽島市名誉市民の推挙に係る議案が提出されました場合は、その時点で議題とし、市長から説明を願い、質疑、委員会付託、討論を省略して、採決まで進めることといたします。

 以上、議会運営委員会結果報告を終わります。



○議長(加藤恒夫君) お諮りいたします。

 今定例会の会期は、議会運営委員会委員長の報告のとおり、本日から23日までの17日間とし、会期中の会議日程については、お手元に配付してあります会期日程表のとおり行いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加藤恒夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は23日までの17日間とし、会期中の会議日程については、会期日程表のとおり行うことに決しました。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 報第7号 平成15年度羽島市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について〜



△日程第12 請第1号 子どもたちが健やかな発達のために、教育基本法を守り生かすことを求める請願



○議長(加藤恒夫君) 次に、日程第3、報第7号から日程第12、請第1号までの10件を一括議題といたします。

 日程の順序により、議案の説明を願います。

 市長 吉田三郎君。

          〔市長 吉田三郎君 登壇〕



◎市長(吉田三郎君) それでは、本日提出をいたしました議案について、順次その概要をご説明申し上げます。

 まず、議案書1ページをお願い申し上げます。

 報第7号 平成15年度羽島市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告でございます。

 内容につきましては、庁内LAN整備事業費550万6,000円、新世代地域ケーブルテレビ施設整備事業補助費1,575万円、桑原岐阜線改良事業費6,010万円、沖東36号線改良事業費2,832万2,437円、蒲池4号線改良事業費として1,411万5,460円が平成16年度にかかることから、繰越明許とさせていただいたものでございます。

 次に、3ページをお願い申し上げます。

 報第8号 平成15年度羽島市駅東土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告でございます。

 内容は、道路新設改良事業費892万9,000円を平成16年度に繰越明許とさせていただくものでございます。

 続きまして、5ページをお願い申し上げます。

 議第36号 羽島市常勤の特別職職員の給与に関する条例の一部を改正する条例についてでございます。

 これにつきましては、私以下三役の関係でございますが、深刻な財政状況の中、従来に増した厳しい取り組みが必要になってまいると思っております。こうした状況を踏まえ、まずは私どもに係ります関係を羽島市特別職職員報酬審議会にお諮りを申し上げ、答申をいただきました結果を尊重し、減額をさせていただくものでございます。

 第1条の規定は、平成16年7月1日からでございます。第2条の規定は、平成17年4月1日から施行するものでございます。

 続きまして、7ページをお願い申し上げます。

 議第37号 羽島市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例についてでございます。

 職員に調整手当を支給しておりますが、国からの指導及び他市の状況等を踏まえ、廃止をするというものでございます。平成16年7月1日から施行させていただくものでございます。

 次に、10ページをお願い申し上げます。

 議第38号 羽島市基金条例の一部を改正する条例についてでございます。

 指定寄附がございましたので、学費の支弁が困難な高校生の就学援助に充てるための基金として、羽島市就学助成事業基金を追加させていただくものでございます。

 次に、12ページをお願いします。

 議第39号 羽島市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例についてでございます。

 非常勤消防団員の処遇改善を図るため、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律の施行令の一部改正に伴います退職報償金の額を引き上げさせていただくものでございます。

 次に、15ページをお願いいたします。

 議第40号 平成16年度羽島市一般会計補正予算(第2号)についてでございます。

 内容は、歳入歳出予算の総額にそれぞれ1億351万4,000円を追加し、199億9,758万6,000円とさせていただくものでございます。

 主な内容といたしましては、市民会館改修事業として屋根の防水、外壁改修工事及び駐車場の整備等の費用、地区土地利用調整計画策定事業費、行政事務電算化推進事業費、指定寄附に伴います就学事業及び基金への積み立て、図書館の空調施設の改修事業費、財政調整基金積み立てなど、補正をお願いするものでございます。

 補正の財源につきましては、県補助金、財産収入、寄附金、繰入金をもって充てるものでございます。

 続きまして、20ページをお願いいたします。

 議第41号 平成16年度羽島市老人保健特別会計補正予算(第1号)についてであります。

 内容は、歳入歳出の総額にそれぞれ4,248万9,000円を追加し、45億2,707万2,000円とさせていただくもので、平成15年度分の医療費交付金、負担金等の精算に伴い、これら交付金等の返還及び一般会計への繰り出しでございます。

 次に、25ページをお願いいたします。

 議第42号 市道路線の認定についてであります。曲利南35号線及び江吉良中1号線の2路線の認定をお願いするものでございます。

 以上、案件の概要をご説明させていただきましたが、よろしくご審議の上、適切なご決定をいただきますよう、お願いを申し上げます。



○議長(加藤恒夫君) 次に、請第1号について、紹介議員 大野仁作君から紹介を願います。



◆10番(大野仁作君) それでは、請第1号 子どもたちの健やかな発達のために、教育基本法を守り生かすことを求める請願について、若干ご説明申し上げたいと思います。

 皆さんのお手元に、今日陳情ということで、日本会議の方から今の教育基本法を早期に改正せよという陳情が出ておりますが、いわば今の青少年の凶悪犯罪の増加とか学校の崩壊、こういったものは今の教育基本法が50年間変えられていないというようなことを言っておられますけども、私は、この教育基本法を変えたからといって、じゃあこういった問題がなくなるのかと、そういう単純な問題ではないと思うんですね。

 若干、ちょっとご説明いたしますと、この請願文書の真ん中に、「文部科学大臣は、2001年11月、教育基本法の『改正』を諮問し」云々と書いてあります。そうして、2003年の通常国会には法案が提出できなかったと、これは、こういった法案が、「この答申が、多くの親や市民・国民の願う『今の教育をよくしたい』『子どもたちが生き生きと学べる学校にしたい』、この願いにこたえないばかりか、さらに子どもたちを過酷な競争に追い込み、再び戦争をする「国づくり」「人づくり」に道を開くもの」と、こういうことが書いてあります。その裏づけとなるのが、これは、私が入手した資料で若干短い文章ですから、文芸春秋に載った記事なんですが、いわゆる新学習指導要領のもとつくった教育課程審議会の前会長の三浦朱門さんですが、この方が言っておられることなんですが、意味じくも本音が出てると思うんですが、「できぬものはできぬままで結構、戦後50年、落ちこぼれの底辺を上げることばかり注いできた労力を、できる者を限りなく伸ばすことに振り分ける、100人に1人でいい、やがて彼らが国を引っ張っていきます。限りなくできない非才、無才には、せめて実直な精神だけを養ってもらえればいい」、つまり、何でもはいはい言うことを聞く人間に育てればいいということなんですね。それがゆとり教育の本当の目的。エリート教育とは言いにくい時代だから、回りくどく言っただけの話。これが三浦さんという方が機会不平等という、この文芸春秋に載った記事なんですが、こういった背景があるわけですね。ですから、今、例えば「円の面積を求めよ」「円の面積はπr2、3.14×半径×半径」、ところが「πの3.14は3だけでいいよ」と、こういったことが現場ではなされていく、それが今後の日本の科学技術の発展とかそういうものにも私は影響していくんじゃないかなと。要は、僕が思うには、もっと現場の教師が生徒と接すれば、いわゆる教師と生徒との愛情の問題も僕はあると思うんですね。したがって、教育環境をまずよくしていかなければいけない。それと、今社会的な問題として、テレビゲームとかあるいはそういう少年雑誌なんかを見ていると、平気で人を殺したり、残虐なシーンが出てくる、そういうマスメディアの影響もあると思うんですね。そういうところから僕は改善していかなければあかんと思うんですね。

 ですから、僕は、この今の教育基本法を改正する必要はないと思うんです。問題は、この教育基本法を教育現場でいかに実践されていないかが、今のこういった荒廃した状況を物語っているのであって、本来の教育基本法の精神にのっとってきちっとやっていけば、私はよりよい、こういった児童・生徒に対しての教育環境が整って、立派な社会の後継者が育っていくと、こう確信しております。

 したがって、この請願者の趣旨にぜひ賛同していただいて、国に意見書を送っていただきますようお願い申し上げて、説明とさせていただきます。



○議長(加藤恒夫君) 以上で、議案の説明及び請願の紹介を終わります。

 今定例会において本日までに受理した請願は、お手元に配付してあります請願文書表のとおり、所管の常任委員会に付託します。

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(加藤恒夫君) 以上で、本日の日程はすべて終了いたしました。

 明8日から10日までは休会といたします。

 次の本会議は、11日午前10時に開き、一般質問を行いますので、よろしくお願いいたします。

 本日はこれにて散会いたします。

 なお、明8日は午後1時30分から第1会議室において議案の詳細説明を行いますので、ご出席くださいますようご連絡をいたします。

 ご苦労さまでした。

               午前10時34分散会

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

               羽島市議会議長  加藤恒夫

                  13番議員  近藤伸二

                  17番議員  斉藤 孝