議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 瑞浪市

平成28年第5回定例会(第4号12月26日)




平成28年第5回定例会(第4号12月26日)





平成28年12月26日


第5回瑞浪市議会定例会会議録(第4号)








 
議 事 日 程 (第1号)


平成28年12月26日(月曜日)午前9時 開議


 日程第1 会議録署名議員の指名


 日程第2 承第5号 専決処分の承認について(平成28年度専第8号 平成28年度瑞浪


           市一般会計補正予算(第4号))


 日程第3 議第63号 瑞浪市附属機関設置条例の制定について


 日程第4 議第64号 瑞浪市非常勤の特別職職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一


           部を改正する条例の制定について


 日程第5 議第65号 瑞浪市職員の分限に関する条例及び瑞浪市人事行政の運営等の状


           況の公表に関する条例の一部を改正する条例の制定について


 日程第6 議第66号 瑞浪市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定に


           ついて


 日程第7 議第67号 瑞浪市地方活力向上地域における瑞浪市固定資産税の不均一課税


           に関する条例の一部を改正する条例の制定について


 日程第8 議第68号 瑞浪市農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員の定数を定


           める条例の制定について


 日程第9 議第69号 瑞浪市分担金徴収条例の一部を改正する条例の制定について


 日程第10 議第70号 瑞浪市小学校及び中学校の設置等に関する条例の一部を改正する


           条例の制定について


 日程第11 議第71号 瑞浪市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正


           する条例の制定について


 日程第12 議第73号 指定管理者の指定について


 日程第13 議第74号 指定管理者の指定について


 日程第14 議第75号 市道路線の廃止について


 日程第15 議第76号 市道路線の認定について


 日程第16 議第77号 市道路線の認定について


 日程第17 議第78号 市道路線の認定について


 日程第18 議第79号 市道路線の認定について


 日程第19 議第81号 平成28年度瑞浪市一般会計補正予算(第6号)


 日程第20 議第87号 平成28年度瑞浪市一般会計補正予算(第7号)


 日程第21 議第82号 平成28年度瑞浪市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)


 日程第22 議第83号 平成28年度瑞浪市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)


 日程第23 議第84号 平成28年度瑞浪市駐車場事業特別会計補正予算(第2号)


 日程第24 議第85号 平成28年度瑞浪市水道事業会計補正予算(第1号)


 日程第25 議第86号 平成28年度瑞浪市下水道事業特別会計補正予算(第2号)


  ================================================================


議 事 日 程 (第2号)


 日程第1 発議第2号 瑞浪市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について


 日程第2 発議第3号 地方議会議員の厚生年金への加入を求める意見書の提出につい


            て


 日程第3 発議第4号 「高額療養費」「後期高齢者の窓口負担」の見直しにあたり慎


            重審議を求める意見書の提出について


 日程第4 政策提案第1号 市道南垣外・北野線の道路拡幅工事の早期整備について


  ================================================================


本日の会議に付した事件


 第1 会議録署名議員の指名


 第2 承第   5号 専決処分の承認について(平成28年度専第8号 平成28年度瑞


            浪市一般会計補正予算(第4号))


 第3 議第   63号 瑞浪市附属機関設置条例の制定について


 第4 議第   64号 瑞浪市非常勤の特別職職員の報酬及び費用弁償に関する条例の


            一部を改正する条例の制定について


 第5 議第   65号 瑞浪市職員の分限に関する条例及び瑞浪市人事行政の運営等の


            状況の公表に関する条例の一部を改正する条例の制定について


 第6 議第   66号 瑞浪市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定


            について


 第7 議第   67号 瑞浪市地方活力向上地域における瑞浪市固定資産税の不均一課


            税に関する条例の一部を改正する条例の制定について


 第8 議第   68号 瑞浪市農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員の定数を


            定める条例の制定について


 第9 議第   69号 瑞浪市分担金徴収条例の一部を改正する条例の制定について


 第10 議第   70号 瑞浪市小学校及び中学校の設置等に関する条例の一部を改正す


            る条例の制定について


 第11 議第   71号 瑞浪市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改


            正する条例の制定について


 第12 議第   73号 指定管理者の指定について


 第13 議第   74号 指定管理者の指定について


 第14 議第   75号 市道路線の廃止について


 第15 議第   76号 市道路線の認定について


 第16 議第   77号 市道路線の認定について


 第17 議第   78号 市道路線の認定について


 第18 議第   79号 市道路線の認定について


 第19 議第   81号 平成28年度瑞浪市一般会計補正予算(第6号)


 第20 議第   87号 平成28年度瑞浪市一般会計補正予算(第7号)


 第21 議第   82号 平成28年度瑞浪市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号


            )


 第22 議第   83号 平成28年度瑞浪市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)


 第23 議第   84号 平成28年度瑞浪市駐車場事業特別会計補正予算(第2号)


 第24 議第   85号 平成28年度瑞浪市水道事業会計補正予算(第1号)


 第25 議第   86号 平成28年度瑞浪市下水道事業特別会計補正予算(第2号)


 第26 発議第  2号 瑞浪市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について


 第27 発議第  3号 地方議会議員の厚生年金への加入を求める意見書の提出につい


            て


 第28 発議第  4号 「高額療養費」「後期高齢者の窓口負担」の見直しにあたり慎


            重審議を求める意見書の提出について


 第29 政策提案第1号 市道南垣外・北野線の道路拡幅工事の早期整備について


  ================================================================


出席議員(15名)


       1番  樋 田 翔 太          2番  小 川 祐 輝


       3番  渡 邉 康 弘          4番  大久保 京 子


       5番  小木曽 光佐子          6番  成 瀬 徳 夫


       7番  榛 葉 利 広          8番  熊 谷 隆 男


       9番  石 川 文 俊          10番  加 藤 輔 之


       11番  大 島 正 弘          13番  熊 澤 清 和


       14番  舘 林 辰 郎          15番  柴 田 増 三


       16番  成 重 隆 志


  ================================================================


欠席議員(なし)


  ================================================================


欠員(1名)


  ================================================================


説明のため出席した者の職、氏名


市長          水 野 光 二     副市長           勝   康 弘


総務部長        正 村 和 英     まちづくり推進部長     加 藤 誠 二


民生部長        宮 本 朗 光     民生部次長         正 村 京 司


経済部長        成 瀬   篤     経済部次長         小 栗 英 雄


建設部長        石 田 智 久     建設部次長         金 森   悟


会計管理者       渡 邉 俊 美     消防長           小 倉 秀 亀


総務課長        鈴 木 創 造     秘書課長          正 木 英 二


教育長         平 林 道 博     教育委員会事務局長     伊 藤 正 徳


教育委員会事務局次長  藤 井 雅 明     企画政策課長        梅 村 修 司


税務課長        伊 藤 和 久     市民協働課長        兼 松 美 昭


生活安全課長      日比野 茂 雄     高齢福祉課長        南 波   昇


保険年金課長      林   恵 治     健康づくり課長       成 瀬 良 美


農林課長        景 山 博 之     商工課長          小木曽 昌 弘


窯業技術研究所長    加 藤 正 夫     クリーンセンター所長    小 川 恭 司


土木課長        市 原   憲     都市計画課長        渡 辺 芳 夫


上下水道課長      山 内 雅 彦     浄化センター所長      市 川 靖 則


会計室長        平 野 和 彦     教育総務課長        酒 井 浩 二


社会教育課長      柴 田   宏     スポーツ文化課長      工 藤 嘉 高


選挙管理委員会書記長補佐            消防総務課長        足 立 博 隆


            大 山 雅 喜


警防課長        足 立 憲 二     予防課長          鵜 飼 豊 輝


消防署長        大 津 英 夫


  ================================================================


職務のため出席した事務局職員


議会事務局長  北 山 卓 見     事務局総務課長  奥 村 勝 彦


書    記  加 藤 百合子     書     記  加 藤 千 佳


  ================================================================





                                   午前9時00分 開議


○議長(熊谷隆男君)


 皆さん、おはようございます。


 今日、市役所に出てまいりましたら、大分装いが変わっていて、びっくりされた方もあるかと思いますけども、新しくまた生まれ変わるんだとは思いませんが、これから大きな変化があるんだろうなということを思います。


 今日は今年最後の定例会の最終日となります。新たな年を迎える一つのけじめの日でもありますので、しっかり進めてまいりたいと思いますので、ご協力をよろしくお願いいたします。


 それでは、ただ今から本日の会議を開きます。


 本日の日程は、お手元に配付してあります議事日程のとおりでございます。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 本日の会議録署名議員は、議長において7番 榛葉利広君と9番 石川文俊君の2名を指名いたします。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 それでは、日程第2、承第5号 専決処分の承認について(平成28年度専第8号 平成28年度瑞浪市一般会計補正予算(第4号))を議題といたします。


 これより、本議案について討論を行います。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、討論を終結いたします。


 これより採決を行います。


 お諮りします。


 承第5号 専決処分の承認について(平成28年度専第8号 平成28年度瑞浪市一般会計補正予算(第4号))については、原案のとおり承認することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、承第5号は、原案のとおり決しました。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、日程第3、議第63号 瑞浪市附属機関設置条例の制定についてから、日程第18、議第79号 市道路線の認定についてまでの16議案を一括議題といたします。


 ただ今、議題としました16議案については、所管の常任委員会に付託してありますので、その審査の経過及び結果の報告を求めます。


 総務委員長 加藤輔之君。


○総務委員長(加藤輔之君)


 おはようございます。総務委員会の委員長報告を申し上げます。


 去る12月14日、午前9時から総務委員会を開催し、本委員会に付託されました条例案件5件について、慎重に審査をしましたので、その結果をご報告いたします。


 議第63号 瑞浪市附属機関設置条例の制定について、主な質疑では、新たに附属機関として設置されたものはあるかとの問いに対し、全て従来からあった機関であるが、条例ではなく規則・要綱で規定されていたものは改めて附属機関とするとの答弁がありました。


 また、条例で規定されていなかった機関があるが、施行日を平成29年4月1日とするのは遅くないかとの問いに対し、早急に審議が必要な機関はなく、経過措置で対応できるとの答弁がありました。


 次に、議第64号 瑞浪市非常勤の特別職職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例の制定について、主な質疑では、学識経験者の委員に対する報酬額はどのように決定したかとの問いに対し、近隣市の状況を参考に8,000円が妥当であると判断したとの答弁がありました。


 次に、議第65号 瑞浪市職員の分限に関する条例及び瑞浪市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の一部を改正する条例の制定について、主な質疑はありませんでした。


 以上3議案については討論はなく、それぞれ採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議第66号 瑞浪市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について、主な質疑はなく、反対討論では、職員の給与の改正額が適正でないことや、議員に対する期末手当の引き上げについてはもう少し時間をかけて議論するべきであるとの意見がありました。


 これに対し、賛成討論では、今回の条例改正は人事院勧告に基づくものであり、適正だと考えるとの意見がありました。


 本議案については、採決の結果、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議第67号 瑞浪市地方活力向上地域における瑞浪市固定資産税の不均一課税に関する条例の一部を改正する条例の制定について、主な質疑はありませんでした。


 本議案については、討論はなく、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上、本委員会に付託されました条例案件5件の審査結果報告といたします。


○議長(熊谷隆男君)


 ご苦労様でした。


 ただ今の報告に対して、質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、質疑を終結いたします。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、民生文教委員長 成瀬徳夫君。


○民生文教委員長(成瀬徳夫君)


 おはようございます。民生文教委員会、委員長報告を行います。


 去る12月15日、午前9時から民生文教委員会を開催し、本委員会に付託されました条例案件1件、その他の案件1件について、慎重に審査をいたしましたので、その結果をご報告いたします。


 議第70号 瑞浪市小学校及び中学校の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、主な質疑では、本条例の施行は平成30年4月であるが、なぜこの時期に条例を改正するのかとの問いに対し、平成29年度中に国へ補助金の交付申請を行うためであるとの答弁がありました。


 次に、議第73号 指定管理者の指定について、主な質疑では、再度、指定管理者として釜戸町まちづくり推進協議会を指定するにあたり、これまで公民館が行っている事業内容は変わるのかとの問いに対し、変わらないとの答弁がありました。


 また、どのような人が専門職として配置されるのかとの問いに対し、公民館長、総括主事、主事補が配置されるとの答弁がありました。


 以上2議案については討論はなく、それぞれ採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上、本委員会に付託されました条例案件1件、その他の案件1件の審査結果報告とさせていただきます。


○議長(熊谷隆男君)


 ご苦労様でした。


 ただ今の報告に対して、質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、質疑を終結いたします。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、経済建設委員長 榛葉利広君。


○経済建設委員長(榛葉利広君)


 おはようございます。経済建設委員会より委員長報告をさせていただきます。


 去る12月16日、午前9時から経済建設委員会を開催し、本委員会に付託されました条例案件3件、その他の案件6件について、慎重に審査をしましたので、その結果をご報告いたします。


 議第68号 瑞浪市農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員の定数を定める条例の制定について、主な質疑では、新設される「農地利用最適化推進委員」の具体的な業務内容は何かとの問いに対し、耕作放棄地の発生防止や解消などのために、農地中間管理機構と連携し、担い手への農地集約を図ること、遊休農地所有者への耕作意向確認、新規就農者に対する農地のあっせん等の業務を、主に現場へ出向いた上で活動するものであるとの答弁がありました。


 また、現在、22名の農業委員を新制度で14名とする根拠は何かとの問いに対し、農業委員会等に関する法律施行令第5条で、その定員の基準を、区域内農地面積1,300ヘクタール以下は上限14名と規定しているためであるとの答弁がありました。


 次に、議第69号 瑞浪市分担金徴収条例の一部を改正する条例の制定について、及び議第71号 瑞浪市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正する条例の制定について、主な質疑はありませんでした。


 以上3議案については討論はなく、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議第74号 指定管理者の指定について、主な質疑はありませんでした。


 次に、議第75号 市道路線の廃止について及び議第76号 市道路線の認定についてでは、市道前田・木之下線の県道大西・瑞浪線に至る延伸部分の整備計画はどのようかとの問いに対し、今後、用地買収等に取りかかり、可能な限り早く工事に着手したいとの答弁がありました。


 次に、議第77号、議第78号及び議第79号 市道路線の認定について、主な質疑はありませんでした。


 以上6議案については討論はなく、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上、本委員会に付託されました条例案件3件、その他の案件6件の審査結果報告といたします。


○議長(熊谷隆男君)


 ご苦労様でした。


 ただ今の報告に対して、質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、質疑を終結いたします。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 これより、日程第3、議第63号 瑞浪市附属機関設置条例の制定についてから、日程第5、議第65号 瑞浪市職員の分限に関する条例及び瑞浪市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の一部を改正する条例の制定についてまでの3議案について、討論を行います。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、討論を終結いたします。


 これより採決を行います。


 お諮りします。


 本3議案に対する委員長報告は可決であります。


 本3議案は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、議第63号から議第65号までの3議案は、原案のとおり可決されました。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、日程第6、議第66号 瑞浪市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について、討論の通告があります。


 これより討論を行います。


 3番 渡邉康弘君。


○3番(渡邉康弘君)


 議第66号 瑞浪市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について、反対の立場から討論します。


 本議案は、本市一般職職員給与と特別職員及び議員の期末手当の引き上げが一体となった議案であります。


 まず、本市一般職職員給与については、人事院勧告に対して、今回の引き上げには一定の理解をいたしておりますが、月例給の官民格差0.17%、708円には大きく届かず、原資は約400円にとどまっております。また、「配偶者に係る扶養手当の大幅削減は、多くの職員に対して総合的に引き上げ効果があらわれない結果」と自治労ぎふで言われております。


 本市役所が魅力的で活気あふれる職場になってもらうためにも、0.17%の引き上げ、扶養手当の見直し案の据え置き、もしくは、子に対する扶養手当のみの改正を行うべきではないでしょうか。


 一方、特別職職員、市議会議員の期末手当は、少子高齢化社会を迎え、財政状況は厳しい状況が続いているため、徹底した行財政改革が求められます。


 こうした中、様々な行政課題を解消し、市民生活を向上するために働くべき議員自らが、身を律していく必要があると考えています。


 そして、限られた市政の経営資源の中で、市民の信頼に応えていくという観点からも、市民からの理解は到底得られるものではありません。


 今12月に支給された期末手当は、議員報酬の100分の215でしたが、この改正で100分の10追加されて支給されます。


 私は、現時点において、議員の期末手当を引き上げるにはふさわしい状況でないと考えております。


 更に来年度から期末手当の改正もされますが、その必要があるかもしっかりと議員が検討すべきです。


 以上のことをもちまして、本市一般職職員給与と特別職職員及び議員の期末手当の引き上げが一体となったこの議案に対して、反対いたします。


○議長(熊谷隆男君)


 次に、5番 小木曽光佐子君。


○5番(小木曽光佐子君)


 おはようございます。議第66号 瑞浪市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定についてに対し、私は賛成の立場で討論を行います。


 今回の瑞浪市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定については、平成28年8月8日付で、人事院から国会及び内閣に対し、国家公務員の給与改定の勧告があり、本市も国家公務員に準じて給与制度の改正を行うものであります。


 この勧告は、民間給与が国家公務員の給与を平均708円、先ほど言われましたが、0.17%上回る結果となったため、公給表の水準を引き上げるとともに、特別給についても民間事業所における好調な支給状況を反映し、同様の措置をとることで、職務に精励している職員の士気の一層の向上につなげるためのものであります。


 公務におきましても、年齢別人員構成の偏りが生じているため、10年後、20年後の公務のあり方を見据えていかなければなりません。


 能率的で活力ある公務組織の総合的な取り組みを進め、勧告を通じて、適正な給与や勤務時間を確保することは、職員の努力や実績に報いるとともに、人材確保に資するものであり、組織活力の向上、行政の効率的で安定的な運営に寄与するものであります。


 このように、人事院は、民間企業の給与水準と僅少させ、憲法で全体の奉仕者と定められている公務員が、その職務を中立、公正に遂行できるよう、勧告を行っています。


 よって、この人事院勧告は、国全体を公平性を持って、適正な処遇を確保しようとしているもので、大変重いものであり、これまでも本市では勧告に従い、条例の改正を行ってきております。


 また、今回の議案では、職員のみならず、特別職と議員も期末手当について改正されます。本年は地方議員の不祥事が続き、他市のこととは言え、同じ議員として彼らの行いは余りにも情けなく、憤りさえも覚えるところであります。


 住民の皆様には、不快感と不信感を抱かせる要因になったと考えています。


 私は、改めて議員の資質と技量が試された年でもあったと思っています。このような年でしたからこそ、今回の改正案を受け、私たち瑞浪市議会におきましては、気持ちを引き締め、今まで以上に公正明朗に職務を遂行していくことが、市民の皆様からの信頼につながるものと確信しております。


 以上のことから、議第66号 瑞浪市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定についてに対する、私の賛成討論といたします。


 以上です。(拍手)


○議長(熊谷隆男君)


 ほかにありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 ほかに発言もないようですので、討論を終結いたします。


 これより採決を行います。


 表決は起立により行います。


 お諮りします。


 本案に対する委員長報告は可決であります。


 本案については、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


                 〔賛成者起立〕


 お座りください。


 起立多数であります。


 したがって、議第66号は、原案のとおり可決されました。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、日程第7、議第67号 瑞浪市地方活力向上地域における瑞浪市固定資産税の不均一課税に関する条例の一部を改正する条例の制定についてから、日程第18、議第79号 市道路線の認定までの12議案について討論を行います。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、討論を終結いたします。


 これより採決を行います。


 お諮りします。


 本12議案に対する委員長報告は可決であります。


 本12議案は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、議第67号から議第79号までの12議案は、原案のとおり可決されました。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、日程第19、議第81号 平成28年度瑞浪市一般会計補正予算(第6号)から、日程第25、議第86号 平成28年度瑞浪市下水道事業会計補正予算(第2号)までの7議案を一括議題といたします。


 ただ今、議題といたしました7議案については、所管の常任委員会に付託してありますので、その審査の経過及び結果の報告を求めます。


 総務委員長 加藤輔之君。


○総務委員長(加藤輔之君)


 総務委員会の委員長報告を申し上げます。


 本委員会に付託されました予算案件1件について、慎重に審査をしましたので、その結果をご報告いたします。


 議第81号 平成28年度瑞浪市一般会計補正予算(第6号)のうち、総務委員会所管分について、歳入の主な質疑はありませんでした。


 歳出の主な質疑では、2款 総務費、1項 総務管理費、14目 諸費の市税等過年度還付事業について、還付金以外に事務に係る費用はあるかとの問いに対し、職員は通常業務の中で事務処理を実施しており、この事業の中では事務に係る経費はないとの答弁がありました。


 また、債務負担行為のふるさとみずなみ応援寄附金返礼品管理等業務委託料について、限度額がふるさとみずなみ応援寄附金寄附額の50%となっているがその内訳はどのようかとの問いに対し、返礼品の購入費等で約40%、システムの利用料、発注などの事務委託料として、約10%を想定しているとの答弁がありました。


 次に、9款、1項 消防費、4目 防災費の転倒防止器具購入事業について、主な質疑では、転倒防止器具を取りつける施設はどこかとの問いに対し、原則、市の公共施設全てを対象としているとの答弁がありました。


 本議案について討論はなく、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上、本委員会に付託されました予算案件1件の審査結果報告といたします。


○議長(熊谷隆男君)


 ご苦労様でした。


 ただ今の報告に対して、質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、質疑を終結いたします。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、民生文教委員長 成瀬徳夫君。


○民生文教委員長(成瀬徳夫君)


 民生文教委員会の委員長報告を行わせていただきます。


 本委員会に付託されました予算案件3件について、慎重に審査をいたしましたので、その結果をご報告いたします。


 議第81号 平成28年度瑞浪市一般会計補正予算(第6号)のうち、民生文教委員会所管分について、歳出の主な質疑では、3款 民生費、1項 社会福祉費、1目 社会福祉総務費の臨時福祉給付金給付事業について、制度の周知方法はどのようかとの問いに対し、事前に広報紙などに掲載し、対象者になると思われる方に対し、2月の下旬までに案内を発送するとの答弁がありました。


 また、9目 障害者福祉費の障害者団体貸与施設等修繕事業600万円に対し、繰越明許費が480万円となっているが理由は何かとの問いに対し、120万円は雨漏りによる室内の壁面の補修費用で、今年度中の工事完成を予定しており、480万円は屋上等の防水修繕の実施設計委託料で、次年度に繰り越すとの答弁がありました。


 次に、10款 教育費、5項 社会教育費、3目 公民館費の多目的集会施設設備整備事業について、工事請負費に対して設計委託料が高過ぎないかとの問いに対し、国の積算基準に基づいて設計しており、適正であるとの答弁がありました。


 次に、議第82号 平成28年度瑞浪市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)について、主な質疑では、保険料還付金について、過去5年間は加入履歴で対象者に還付できるが、5年以上前に加入履歴のあった方への対処はどのようになるかとの問いに対し、過去20年間であれば、納付事実が確認できる資料等を持参してもらうことにより、返金は可能であるとの答弁がありました。


 次に、議第83号 平成28年度瑞浪市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)について、質疑はありませんでした。


 以上3議案については討論はなく、それぞれ採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上、本委員会に付託されました予算案件3件の審査結果報告といたします。


○議長(熊谷隆男君)


 ご苦労様でした。


 ただ今の報告に対して、質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、質疑を終結いたします。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、経済建設委員長 榛葉利広君。


○経済建設委員長(榛葉利広君)


 それでは、経済建設委員会より、予算案件について委員長報告をさせていただきます。


 本委員会に付託されました予算案件5件について、慎重に審査をいたしましたので、その結果をご報告いたします。


 議第81号 平成28年度瑞浪市一般会計補正予算(第6号)のうち、経済建設委員会所管分について、歳出の主な質疑では、6款 農林水産業費、1項 農業費、5目 家畜診療所費の畜産・酪農収益力強化整備等特別対策事業について、具体的な補助内容はどのようかとの問いに対し、地域の畜産業関係者が、有機的に連携・結集した「ボーノポークぎふクラスター協議会」の活用によって、収益力の向上を図る国庫補助事業で、カタノピッグファームが整備する浄化槽と堆肥舎、堆肥の脱臭装置等に対する補助であるとの答弁がありました。


 次に、8款 土木費、3項 河川費、1目 河川監理費の用悪水路河川改良事業で、調査・設計費と同時に工事請負費の予算が盛り込まれているが、既に工事費が判明しているのかとの問いに対し、まず、再度住宅浸水しないように、暗渠排水路に堆積した土砂を撤去する工事を発注するもので、その上でカメラ等を入れた調査により今後の方針を決定するもので、その結果いかんで、改めて改良のための工事費が必要になることも考えられるとの答弁がありました。


 次に、11款 災害復旧費、1項 土木施設災害復旧費、1目 土木施設災害復旧費の工事は、いつまでに完了するのかとの問いに対し、平成29年1月中に工事発注し、梅雨季前までに完成する計画であるとの答弁がありました。


 本案件について討論はなく、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議第87号 平成28年度瑞浪市一般会計補正予算(第7号)では、主な質疑はありませんでした。


 本議案については討論はなく、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議第84号 平成28年度瑞浪市駐車場事業特別会計補正予算(第2号)、議第85号 平成28年度瑞浪市水道事業会計補正予算(第1号)及び議第86号 平成28年度瑞浪市下水道事業会計補正予算(第2号)について、主な質疑はありませんでした。


 以上3議案については討論はなく、それぞれ採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上、本委員会に付託されました予算案件5件の審査結果報告といたします。


○議長(熊谷隆男君)


 ご苦労様でした。


 ただ今の報告に対して、質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、質疑を終結いたします。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 これより、日程第19、議第81号 平成28年度瑞浪市一般会計補正予算(第6号)から、日程第25、議第86号 平成28年度瑞浪市下水道事業会計補正予算(第2号)までの7議案について討論を行います。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、討論を終結いたします。


 これより採決を行います。


 お諮りします。


 本7議案に対する委員長報告は可決であります。


 本7議案については、原案のとおり決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、議第81号から議第87号までの7議案は、原案のとおり可決されました。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 ここで、お諮りします。


 本定例会の休会中に、委員会提出議案3件及び市民政策提案に対する委員会報告を受理いたしました。


 この際、これを日程に追加し、委員会提出議案3件は議題といたします。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、議事日程(第2号)を追加議題といたします。


 議事日程(第2号)を配付させます。


             〔事務局職員 追加議事日程配付〕


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 それでは、議事日程(第2号)、日程第1、発議第2号 瑞浪市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定についてを議題といたします。


 本議案については、議案の朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。


 議会運営委員長 熊澤清和君。


○議会運営委員長(熊澤清和君)


 おはようございます。それでは、発議第2号 瑞浪市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定について、説明させていただきます。


 委員会提出議案と議案資料をご覧ください。


 この改正は、予算決算について審議の充実を図るため、常任委員会に「予算決算委員会」を追加し、各委員会の所管事項を変更するための所要の改正及び条文の整理を行うものであります。


 改正の内容については、議案資料1ページの新旧対照表に記載のとおりです。


 附則として、施行日は平成29年2月23日からと定めております。


 以上で、発議第2号の説明とさせていただきます。


○議長(熊谷隆男君)


 ご苦労様でした。


 ただ今の説明に対し、質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、質疑を終結いたします。


 これより討論を行います。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、討論を終結いたします。


 これより採決を行います。


 お諮りします。


 発議第2号 瑞浪市議会委員会条例の一部を改正する条例の制定については、原案のとおり決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、発議第2号は、原案のとおり可決されました。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、日程第2、発議第3号 地方議会議員の厚生年金への加入を求める意見書の提出についてを議題といたします。


 本案の朗読は省略し、提案理由を総務委員長に求めます。


 総務委員長 加藤輔之君。


 瑞浪市議会定例会議案の委員会提案の2ページです。


 提出者が民生文教委員長 成瀬徳夫君になっておりますけども、総務委員長 加藤輔之君でありますので、訂正のほど、よろしくお願いいたします。


 それでは、お願いいたします。


○総務委員長(加藤輔之君)


 それでは、発議第3号について、提案説明を行います。


 今回の意見書は、全国市議会議長会から地方議会議員の厚生年金への加入を求める意見書の提出等について依頼を受け、総務委員会で審議を行いました。


 近年、地方創生が我が国の将来にとって重要な政治課題となり、地方議会議員はこれまで以上に地方行政の諸課題について住民の意向を酌み取り、的確に執行機関の監視や政策提言等を行うことが求められています。


 その一方で、統一地方選挙の結果を見ると、住民の関心の低さや地方議会議員のなり手不足が深刻な問題となっています。


 そこで、幅広い層からの政治参加や、地方議会における人材確保の観点から、関係省庁や関係審議会におかれては、地方議会議員の厚生年金への加入のための法整備を求めるよう要望するため、関係機関に意見書を提出するものです。


 以上で、発議第3号の説明とさせていただきます。


○議長(熊谷隆男君)


 ご苦労様でした。


 本案について、質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、質疑を終結いたします。


 これより討論を行います。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、討論を終結いたします。


 これより採決を行います。


 お諮りします。


 発議第3号 地方議会議員の厚生年金への加入を求める意見書の提出については、原案のとおり決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、発議第3号は、原案のとおり可決されました。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、日程第3、発議第4号 「高額療養費」「後期高齢者の窓口負担」の見直しにあたり慎重審議を求める意見書の提出についてを議題とします。


 本案の朗読は省略し、提案理由を民生文教委員長に求めます。


 民生文教委員長 成瀬徳夫君。


○民生文教委員長(成瀬徳夫君)


 それでは、発議第4号について、提案説明を行います。


 今回の意見書は、岐阜県医療協会から「高額療養費」「後期高齢者の窓口負担」の見直しにあたり現行制度継続を図るなど、慎重審議を求める意見書の採択を求める陳情を受け、民生文教委員会で審議を行いました。


 近年、少子高齢化の進展により、社会保障に係る将来の財政負担はますます大きくなり、医療制度の見直しは避けられない課題であり、70歳以上の上限を一律で上げれば、歳出抑制効果は期待できると考えています。しかし、一方で、低所得者の負担も重くなり、高額療養費の「外来特例」によって、複数の慢性疾患を抱えながらも、何とか通院し生活を続けている患者さんがみえることも事実であります。更なる負担増は、年金収入も減っている中で、長期治療は高齢者の生活を圧迫し、必要な医療が受けられない状況が事態をますます深刻化させることとなります。


 このような高齢者の実情に配慮し、患者負担の増大で受診抑制とならないように、関係省庁や関係審議会におかれては、高額療養費制度、後期高齢者の窓口負担の見直しにあたり、慎重な審議を求めるよう要望するため、関係機関に意見書を提出するものです。


 以上で、発議第4号の説明とさせていただきます。


○議長(熊谷隆男君)


 ご苦労様でした。


 本案について、質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、質疑を終結いたします。


 これより討論を行います。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、討論を終結いたします。


 これより採決を行います。


 お諮りします。


 発議第4号 「高額療養費」「後期高齢者の窓口負担」の見直しにあたり慎重審議を求める意見書の提出については、原案のとおり決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、発議第4号は、原案のとおり可決されました。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、日程第4、政策提案第1号 市道南垣外・北野線の道路拡幅工事の早期整備について、経済建設委員長に報告を求めます。


 経済建設委員長 榛葉利広君。


○経済建設委員長(榛葉利広君)


 このたび、制度を創設いたしまして初めて受理いたしました政策提案第1号について、本委員会で慎重に審議しましたので、その結果をご報告いたします。


 本年11月11日、日吉町の南垣外自治会長から市民政策提案書の提出があった「市道南垣外・北野線の道路拡幅工事の早期整備について」、委員会の席で詳細な意見陳述がありました。


 提案者からは、リニア中央新幹線工事により、市道整備事業が大幅におくれることが心配されることや、高齢化、過疎化が進む当地区の活性化のため、一刻も早い全線の完成を要望する旨の陳述がありました。


 提案者に対する質疑の後、委員からは、「多くの課題を抱えてきた南垣外区が平成22年度に既に策定されている辺地総合整備計画により、生活環境の早期改善を強く望む気持ちは十分に理解できる。一方で、本路線の一部は中央新幹線日吉トンネルの工事関係車両が通行する必要があることなどから、市道改良工事を同時に行うことは事実上無理がある。現状で辺地債等の財源を、今後思うように確保できる保証はない。先にできる位置から順に用地確保や施工をすべきではないか」などの意見が出されました。


 本案件については、採決の結果、全会一致で「趣旨採択」とすることに決しました。


 以上、本委員会で審議した政策提案第1号の委員長報告といたします。


○議長(熊谷隆男君)


 ご苦労様でした。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 以上で、本定例会に提出されました全ての議案の審議は終了いたしました。


 ここで、市長から挨拶の申し出がありますので、これを許可いたします。


 市長 水野光二君。


○市長(水野光二君)


 皆さん、おはようございます。


 今回、この定例会に上程させていただきました全ての議案に対しまして、可決、ご承認を賜り、まことにありがとうございました。


 特に、冒頭、初日に上程させていただき、議決をいただきました、本庁舎の耐震補強工事等の整備につきまして、おかげさまで宇佐美株式会社、宇佐美組によりまして、今、工事に入ろうとしておるところでございます。


 工事期間は、平成30年2月までを予定しておりますので、この期間、安全に工事を進めるように、宇佐美組にもよくお願いしておるところでございますが、特に工事のピーク、特にタイルのはつり工事ですね。このときには大きな音が出るわけでございますので、3月後半から、4月、5月、6月まで、大変騒音等でそれぞれの仕事に対して差しさわりがあるかもしれませんけれども、これも庁舎を安全な庁舎に改装して、いざというときの防災拠点としての機能もしっかり維持するための工事でもございますので、どうかご理解いただければなというふうに思っておりますので、よろしくお願いいたします。


 今年一年、皆さんに大変お世話になり、最終の定例会を迎えることができました。本当に一年間、ありがとうございました。


 以上で、私の挨拶といたします。


○議長(熊谷隆男君)


 ありがとうございました。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 これで、本日の日程は全て終了いたしました。


 会議を閉じます。


 平成28年第5回瑞浪市議会定例会を閉会いたします。


 ご協力ありがとうございました。


                                  午前9時52分 閉会





   地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。











議     長     熊 谷 隆 男











署 名 議 員     榛 葉 利 広











署 名 議 員     石 川 文 俊