議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 瑞浪市

平成28年第5回定例会(第1号11月28日)




平成28年第5回定例会(第1号11月28日)





平成28年11月28日


第5回瑞浪市議会定例会会議録(第1号)























   瑞浪市告示第101号








    地方自治法(昭和22年法律第67号)第101条の規定により、平成28年第5回


   瑞浪市議会定例会を次のとおり招集する。





    平成28年11月18日


                             瑞浪市長 水 野 光 二














1.招集の日      平成28年11月28日





2.場      所      瑞浪市役所 市議会議場





 
議 事 日 程 (第1号)


平成28年11月28日(月曜日)午前9時 開議


 日程第1 諸般の報告


         1 定期、随時監査結果の報告


         2 例月現金出納検査結果の報告


         3 提出議案の受理報告


         4 説明員の報告


         5 総務委員会行政視察結果報告


         6 報第18号 専決処分の報告について(平成28年度専第5号 和解


                及び損害賠償の額を定めることについて)


         7 報第19号 専決処分の報告について(平成28年度専第6号 和解


                及び損害賠償の額を定めることについて)


         8 報第20号 専決処分の報告について(平成28年度専第7号 和解


                及び損害賠償の額を定めることについて)


         9 報第21号 専決処分の報告について(平成28年度専第9号 工事


                請負変更契約の締結について)


 日程第2 会議録署名議員の指名


 日程第3 会期の決定


 日程第4 承第5号 専決処分の承認について(平成28年度専第8号 平成28年度瑞浪


           市一般会計補正予算(第4号))


 日程第5 議第63号 瑞浪市附属機関設置条例の制定について


 日程第6 議第64号 瑞浪市非常勤の特別職職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一


           部を改正する条例の制定について


 日程第7 議第65号 瑞浪市職員の分限に関する条例及び瑞浪市人事行政の運営等の状


           況の公表に関する条例の一部を改正する条例の制定について


 日程第8 議第66号 瑞浪市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定に


           ついて


 日程第9 議第67号 瑞浪市地方活力向上地域における瑞浪市固定資産税の不均一課税


           に関する条例の一部を改正する条例の制定について


 日程第10 議第68号 瑞浪市農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員の定数を定


           める条例の制定について


 日程第11 議第69号 瑞浪市分担金徴収条例の一部を改正する条例の制定について


 日程第12 議第70号 瑞浪市小学校及び中学校の設置等に関する条例の一部を改正する


           条例の制定について


 日程第13 議第71号 瑞浪市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正


           する条例の制定について


 日程第14 議第72号 工事請負契約の締結について


 日程第15 議第73号 指定管理者の指定について


 日程第16 議第74号 指定管理者の指定について


 日程第17 議第75号 市道路線の廃止について


 日程第18 議第76号 市道路線の認定について


 日程第19 議第77号 市道路線の認定について


 日程第20 議第78号 市道路線の認定について


 日程第21 議第79号 市道路線の認定について


 日程第22 議第80号 平成28年度瑞浪市一般会計補正予算(第5号)


 日程第23 議第81号 平成28年度瑞浪市一般会計補正予算(第6号)


 日程第24 議第82号 平成28年度瑞浪市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)


 日程第25 議第83号 平成28年度瑞浪市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)


 日程第26 議第84号 平成28年度瑞浪市駐車場事業特別会計補正予算(第2号)


 日程第27 議第85号 平成28年度瑞浪市水道事業会計補正予算(第1号)


 日程第28 議第86号 平成28年度瑞浪市下水道事業特別会計補正予算(第2号)


  ================================================================


本日の会議に付した事件


 第1 諸般の報告


       1 定期、随時監査結果の報告


       2 例月現金出納検査結果の報告


       3 提出議案の受理報告


       4 説明員の報告


       5 総務委員会行政視察結果報告


       6 報第18号 専決処分の報告について(平成28年度専第5号 和解及び


              損害賠償の額を定めることについて)


       7 報第19号 専決処分の報告について(平成28年度専第6号 和解及び


              損害賠償の額を定めることについて)


       8 報第20号 専決処分の報告について(平成28年度専第7号 和解及び


              損害賠償の額を定めることについて)


       9 報第21号 専決処分の報告について(平成28年度専第9号 工事請負


              変更契約の締結について)


 第2 会議録署名議員の指名


 第3 会期の決定


 第4 承第5号 専決処分の承認について(平成28年度専第8号 平成28年度瑞浪市一


         般会計補正予算(第4号))


 第5 議第63号 瑞浪市附属機関設置条例の制定について


 第6 議第64号 瑞浪市非常勤の特別職職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部を


         改正する条例の制定について


 第7 議第65号 瑞浪市職員の分限に関する条例及び瑞浪市人事行政の運営等の状況の


         公表に関する条例の一部を改正する条例の制定について


 第8 議第66号 瑞浪市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定につい


         て


 第9 議第67号 瑞浪市地方活力向上地域における瑞浪市固定資産税の不均一課税に関


         する条例の一部を改正する条例の制定について


 第10 議第68号 瑞浪市農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員の定数を定める


         条例の制定について


 第11 議第69号 瑞浪市分担金徴収条例の一部を改正する条例の制定について


 第12 議第70号 瑞浪市小学校及び中学校の設置等に関する条例の一部を改正する条例


         の制定について


 第13 議第71号 瑞浪市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正する


         条例の制定について


 第14 議第72号 工事請負契約の締結について


 第15 議第73号 指定管理者の指定について


 第16 議第74号 指定管理者の指定について


 第17 議第75号 市道路線の廃止について


 第18 議第76号 市道路線の認定について


 第19 議第77号 市道路線の認定について


 第20 議第78号 市道路線の認定について


 第21 議第79号 市道路線の認定について


 第22 議第80号 平成28年度瑞浪市一般会計補正予算(第5号)


 第23 議第81号 平成28年度瑞浪市一般会計補正予算(第6号)


 第24 議第82号 平成28年度瑞浪市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)


 第25 議第83号 平成28年度瑞浪市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)


 第26 議第84号 平成28年度瑞浪市駐車場事業特別会計補正予算(第2号)


 第27 議第85号 平成28年度瑞浪市水道事業会計補正予算(第1号)


 第28 議第86号 平成28年度瑞浪市下水道事業特別会計補正予算(第2号)


  ================================================================


出席議員(15名)


       1番  樋 田 翔 太          2番  小 川 祐 輝


       3番  渡 邉 康 弘          4番  大久保 京 子


       5番  小木曽 光佐子          6番  成 瀬 徳 夫


       7番  榛 葉 利 広          8番  熊 谷 隆 男


       9番  石 川 文 俊          10番  加 藤 輔 之


       11番  大 島 正 弘          13番  熊 澤 清 和


       14番  舘 林 辰 郎          15番  柴 田 増 三


       16番  成 重 隆 志


  ================================================================


欠席議員(なし)


  ================================================================


欠員(1名)


  ================================================================


説明のため出席した者の職、氏名


市長          水 野 光 二     副市長           勝   康 弘


総務部長        正 村 和 英     まちづくり推進部長     加 藤 誠 二


民生部長        宮 本 朗 光     民生部次長         正 村 京 司


経済部長        成 瀬   篤     経済部次長         小 栗 英 雄


建設部長        石 田 智 久     建設部次長         金 森   悟


会計管理者       渡 邉 俊 美     消防長           小 倉 秀 亀


総務課長        鈴 木 創 造     秘書課長          正 木 英 二


教育長         平 林 道 博     教育委員会事務局長     伊 藤 正 徳


教育委員会事務局次長  藤 井 雅 明     企画政策課長        梅 村 修 司


税務課長        伊 藤 和 久     市民協働課長        兼 松 美 昭


生活安全課長      日比野 茂 雄     高齢福祉課長        南 波   昇


保険年金課長      林   恵 治     健康づくり課長       成 瀬 良 美


農林課長        景 山 博 之     商工課長          小木曽 昌 弘


窯業技術研究所長    加 藤 正 夫     クリーンセンター所長    小 川 恭 司


土木課長        市 原   憲     都市計画課長        渡 辺 芳 夫


上下水道課長      山 内 雅 彦     浄化センター所長      市 川 靖 則


会計室長        平 野 和 彦     教育総務課長        酒 井 浩 二


社会教育課長      柴 田   宏     スポーツ文化課長      工 藤 嘉 高


選挙管理委員会書記長補佐            消防総務課長        足 立 博 隆


            大 山 雅 喜


警防課長        足 立 憲 二     予防課長          鵜 飼 豊 輝


消防署長        大 津 英 夫


  ================================================================


職務のため出席した事務局職員


議会事務局長  北 山 卓 見     事務局総務課長  奥 村 勝 彦


書    記  加 藤 百合子     書     記  加 藤 千 佳


  ================================================================





                                   午前9時00分 開会


○議長(熊谷隆男君)


 今年最後の定例会となります。早いもので、あと3日もたちますと師走に入るわけですけども、皆様もいろんな行事、やるべきことが山積かと思いますけども、体調にはくれぐれも気をつけて、元気で進めてまいりたいと思いますので、よろしくお願いいたします。


 それでは、ただ今から平成28年第5回瑞浪市議会定例会を開会いたします。


 これより、本日の会議を開きます。


 ここで、市長の挨拶をお願いいたします。


 市長 水野光二君。


○市長(水野光二君)


 皆さん、おはようございます。


 本日は、平成28年第5回瑞浪市議会定例会を開会いたしましたところ、議員の皆様におかれましては、全員ご出席を賜りまして、まことにありがとうございます。


 今、議長もおふれになりましたけど、本当に早いなと私も感じておるわけでございますけど、もう既に12月になり、1年が過ぎようとしておるわけでございます。


 この1年を振り返りますと、やはり今年もいろいろなことがあったわけでございますけど、しっかり締めくくらせていただいて、また、平成29年に向かって新たなスタートを切りたいなと、そんなことも思っておるところでございます。


 実は、議員の中にも何人かご出席いただいたわけでございますけど、先日の金曜日に夢づくりチャレンジ研究室1期生の、1年間にわたります研究の成果のプレゼンテーションがございまして、まちづくり推進協議会の役員さんや区長会の方も何人か来てみえましたけども、本当に会場いっぱいの皆さんが若い彼らのプレゼンを聞いてくれました。


 内容的には、ソフト事業が中心でありまして、ある面では、まちづくりの皆さんも大変参考になったんじゃないのかなと。すぐ、来年度に採用できるような提案もございましたので、皆さんがこれから持ち帰られまして、それぞれのまちづくりで協議をされまして、来年の事業の中に組み入れるかどうか、そんなお話もこれから進んでいくのかなと。


 もし組み入れていただければ、彼ら研究員はあと1年任期がございますので、地域の皆さんと一緒になって行っていくということになるのかなと思いますけども、どちらにしましても、ご意見も出てたんですけども、何しろパーフェクト、すぐやれるような提案をと思ってみえた方も見えるんですけど、そうじゃなく、やっぱり彼らの提案をヒントにして、また、ベースにして、どうそれぞれの地域で、やっぱり8地域もありますとそれぞれ地域差がございますので、自分たちの地域にあったように、どうアレンジして、そして、成果につなげていくかというところが、やっぱり現在の役員さんの腕の見せどころではないのかなと。


 彼らが用意した1から10までのすばらしいシナリオどおりにやればいいということでは、私はないと思いますので、一部の方から、もっとわかりやすい、もっと具体的な提案をしてくれと。すぐに採用できるような提案をしてくれというようなご意見もありましたけれども、それはちょっと違うのかなということで、最後の講評でその辺のところを発言させていただきましたけど、どちらにしましても、彼らが提案を投げかけてくれましたので、それをどう受けとめて、それぞれの地域の活性化、課題解消に、今度はそれぞれの地域の皆さんがどう腕を振るってくれるのかなというところが、次の順番かなと思っておるところでございます。


 また、2期生も皆さんの前で紹介がございまして、2期生は平成29年、平成30年と2カ年にわたりまして、また新たなビジョンを考えていただくことになっておりますので、これも楽しみだなと思っておるところでございます。


 そして、今回の定例会へ上程させていただきました議案でございますけれども、承認案件が1件、条例案件が9件、その他の案件が8件、予算案件が7件の合計25件でございます。どの議案も大変大切な議案ばかりでございますので、慎重審議を賜りたいわけでございますけれども、特にこの冒頭、初日に審議、そして、議決をお願いしたい2つの案件、その他の案件一つ、「議第72号 工事請負契約の締結について」と、そして、予算案件でございますけれども、「旧し尿処理施設撤去事業」につきましては、ぜひ慎重審議をいただきまして、この初日にご議決を仰ぎますようお願いを申し上げまして、私の挨拶とさせていただきたいと思います。


 今議会、大変お世話になりますけれども、よろしくお願いいたします。


 ありがとうございました。


○議長(熊谷隆男君)


 ありがとうございました。


 本日の日程は、お手元に配付してあります議事日程のとおりでございます。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 日程第1、諸般の報告を行います。


 1、定期、随時監査結果の報告、2、例月現金出納検査結果の報告、3、提出議案の受理報告、4、説明員の報告、5、総務委員会行政視察結果報告、6、報第18号 専決処分の報告について(平成28年度専第5号 和解及び損害賠償の額を定めることについて)から、9、報第21号 専決処分の報告について(平成28年度専第9号 工事請負変更契約の締結について)までは、お手元に配付してあります報告のとおりでございます。


 以上で、諸般の報告を終わります。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、日程第2、会議録署名議員の指名を行います。


 本日の会議録署名議員は、議長において1番 樋田翔太君と、2番 小川祐輝君の2名を指名いたします。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、日程第3、会期の決定を議題といたします。


 お諮りします。


 本定例会の会期は、本日から12月26日までの29日間といたしたいと思います。


 これに、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、本定例会の会期は、本日から12月26日までの29日間と決定いたしました。


 なお、会期中の会議等につきましては、お手元に配付してあります会期日程表に基づいて開催しますので、よろしくお願いいたします。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、日程第4、承第5号 専決処分の承認について(平成28年度専第8号 平成28年度瑞浪市一般会計補正予算(第4号))を議題といたします。


 本議案につきましては、議案の朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。


 総務部長 正村和英君。


○総務部長(正村和英君)


 おはようございます。それでは、承認案件についてご説明申し上げます。


 議案集1ページ、それから、別冊の補正予算説明書、平成28年度一般会計補正予算(第4号)をご覧いただきたいと思います。


 説明書は少し薄手のもので、標題のところに一般会計補正予算(第4号)となっておるものがあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。


 承第5号の専決処分の承認につきましては、専第8号 平成28年度一般会計補正予算(第4号)を、地方自治法第179条の規定により専決で編成いたしましたので、議会の承認をお願いするものでございます。


 この補正予算は、台風16号に係る災害復旧と斎場の葬祭室の緊急修繕に係る予算でございます。


 歳入歳出予算にそれぞれ900万円を追加し、補正後の予算総額を167億7,260万円といたしました。


 歳入歳出予算の款・項の区分は、議案集2ページの第1表、歳入歳出予算補正のとおりであります。また、第2表、地方債補正を追加いたしました。


 別冊の補正予算説明書3ページをお願いいたします。


 歳入です。10款、1項 地方交付税の補正額203万1,000円は、今回の補正に必要な一般財源として計上いたしました。


 次に、14款、1項 国庫負担金の補正額466万9,000円は、災害復旧に係る国の負担金であります。


 21款、1項 市債230万円は、現年土木施設補助災害復旧事業債を計上しております。


 4ページをご覧ください。


 歳出ですが、4款 衛生費、3項 環境費の補正額200万円は、斎場葬祭室の天井の緊急修繕を行うための斎場整備事業費であります。


 11款 災害復旧費、1項 土木施設災害復旧費の補正額700万円は、台風16号による災害のうち、緊急に対応の必要な道路2カ所に係る土木施設災害復旧事業費であります。


 以上、承第5号の説明といたします。よろしくお願いいたします。


○議長(熊谷隆男君)


 ご苦労様でした。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、日程第5、議第63号 瑞浪市附属機関設置条例の制定についてから、日程第13、議第71号 瑞浪市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正する条例の制定についてまでの9議案を一括議題といたします。


 本9議案につきましては、議案の朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。


 説明にあたっては、日程順に順次説明をお願いいたします。


 初めに、総務部長 正村和英君。


○総務部長(正村和英君)


 失礼します。それでは、条例案件5件について説明いたします。


 初めに、議第63号 瑞浪市附属機関設置条例の制定についてでございます。


 議案集の4ページ、議案資料の1ページをお願いいたします。


 本条例の制定につきましては、第1条で、地方自治法に基づき、市長及び教育委員会の附属機関のうち条例で定めのない附属機関を一括して、その設置と担任する事務について必要な事項を定めるものとしております。


 第2条では、議案集5ページからの別表のとおり、市長の附属機関として、瑞浪市契約調査会以下27の機関を明記し、それぞれ担任する事務を規定しております。


 8ページになりますが、教育委員会には、瑞浪市教育振興基本計画推進委員会以下7つの機関を明記し、担任する事務を規定しております。


 議案集の4ページに戻っていただきまして、附則で、この条例の施行日は平成29年4月1日とし、不要となっております2つの機関の設置条例を廃止いたします。また、既に設置されている附属機関に相当する機関の委員につきまして経過措置を定めております。


 次に、議第64号 瑞浪市非常勤の特別職職員の報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正でございます。


 議案集の9ページ、議案資料の2ページをお願いいたします。


 この条例改正は、地方自治法に条例で定めるものと規定されている報酬の支給方法を規定し、また、市の附属機関を整理したことに伴い、報酬を支払う対象となる附属機関を明確にし、報酬額を改定するものでございます。


 議案資料の2ページ、新旧対照表をご覧ください。


 第5条を追加し、報酬の支給方法等を規定します。第1項から第4項において、日額、月額、年額による報酬の支払日等をそれぞれ規定し、第5項では、それらによりがたい場合の支給について規定しております。


 別表に、現在、附属機関の委員として機能している個人情報保護審査会委員ほか31の委員を加え、「その他の附属機関及びこれに準ずる機関等の委員等」の文言を削除いたします。


 議案集の13ページをお願いいたします。


 附則で、この条例の施行日は公布の日とし、別表については平成29年4月1日とします。


 続きまして、議第65号 瑞浪市職員の分限に関する条例及び瑞浪市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の一部改正でございます。


 議案集の14ページ、議案資料の6ページをお願いいたします。


 この条例改正は、本市において既に導入しております人事評価制度につきまして、地方公務員法の改正により全ての地方公共団体で導入されることとなったため、文言等を法律に合わせた表記とするための改正を条建てで行うものであります。


 議案資料をお願いします。


 第1条、瑞浪市職員の分限に関する条例の一部改正では、6ページ中ほど、第2条の降任または免職の根拠を法律に合わせ、表記を改正しております。


 第2条、瑞浪市人事行政の運営等の状況の公表に関する条例の一部改正は、第3条の報告事項に関して、第2号に職員の人事評価の状況、第5号に職員の休業の状況などを追加し、「給与、勤務時間その他の勤務条件に関する報告及び勧告の状況」などを削除しております。


 議案集15ページですが、この条例の施行日は公布の日とします。


 次に、議第66号 瑞浪市職員の給与に関する条例等の一部改正は、平成28年8月8日付の人事院勧告に基づき、国家公務員に準じて給与制度の改正を行うものです。


 議案集16ページ、議案資料の8ページをお願いします。


 なお、給与改定に伴う改正は、市職員、特別職、議員及び任期付職員の給料及び手当に関係するため、条建てで各条例の改正を行っております。


 議案資料で説明いたします。


 まず、8ページの第1条は、瑞浪市職員の給与に関する条例の一部改正となります。この改正は、第19条第2項の勤勉手当の支給割合について、平成28年12月の割合のみを、職員は100分の10、再任用職員は100分の5引き上げる改正で、9ページ下段から20ページ中段の別表第1の行政職給料表一、別表第2の行政職給料表二につきましては、平均0.2%引き上げる改正となっております。


 20ページの第2条は、瑞浪市特別職の職員の給与に関する条例の一部改正です。この改正は、第5条第2項に定める期末手当の支給割合について、12月の支給割合を100分の10引き上げるもの、同じく下段の第3条は、瑞浪市議会議員の議員報酬、費用弁償等に関する条例の一部改正で、この改正は特別職と同様に、第5条第2項に定める期末手当の支給割合について、平成28年12月の割合のみを100分の10引き上げる改正であります。


 21ページ上段の第4条は、瑞浪市一般職員の任期付職員の採用及び給与の特例に関する条例の一部改正であります。この改正は、第9条第2項で定める期末手当の割合を100分の10引き上げるほか、第7条関係の別表第1及び第8条関係の別表第2を勧告に合わせ、引き上げる改正であります。


 下段の第5条以降は、人事院勧告の給与制度の見直しに係る改正と勤勉手当の引き上げ割合を6月と12月で均等にするための改正であります。


 21ページ下段からの第5条は、瑞浪市職員の給与に関する条例の一部改正であります。この改正は、第9条の扶養手当の月額について、勧告のとおり、子以外の扶養親族は1人につき6,500円とし、扶養親族たる子は1人につき1万円とするものであります。


 23ページ下段になりますが、第19条第2項、勤勉手当については、割合を6月分と12月分で、職員は年間で現行より100分の10引き上げる改正で、再任用職員は年間で100分の5引き上げる改正となります。


 24ページから25ページの第6条は、瑞浪市特別職の職員の給与に関する条例の一部改正、第7条は、瑞浪市議会議員の議員報酬、費用弁償等に関する条例の一部改正であります。この改正は、ともに期末手当の支給割合について、第2条から第4条で引き上げた支給割合を平年度化するため、6月の割合を100分の5引き上げ、12月の割合を100分の5引き下げる改正であります。


 第8条は、瑞浪市一般職員の任期付職員の採用及び給与の特例に関する条例の一部改正です。先ほどと同じく平年度化するため、6月に支給する期末手当の割合を100分の5引き上げ、12月の割合を100分の5引き下げる改正であります。


 議案集の29ページをお願いします。


 条例の施行日は公布の日、ただし、第5条から第8条まで及び附則第7項の規定は、平成29年4月1日から施行します。また、附則第2項では第1条から第4条までの改正に係る適用日を平成28年4月1日としております。


 附則第3項から第6項では、給与等の内払いの規定を、附則第7項は平成30年3月31日までの間における扶養手当に関する特例を規定しております。


 次に、議第67号 瑞浪市地方活力向上地域における瑞浪市固定資産税の不均一課税に関する条例の一部改正でございます。


 議案集33ページ、議案資料26ページをお願いいたします。


 この条例改正は、地域再生法の一部を改正する法律の施行に伴う号ずれによる改正で、第1条中の地域再生法「第5条第4項第4号」を「第5条第4項第5項」と改めるものです。


 この条例の施行日は、公布の日とします。


 以上、条例案件5件の説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。


○議長(熊谷隆男君)


 次に、経済部長 成瀬 篤君。


○経済部長(成瀬 篤君)


 おはようございます。それでは、議第68号及び議第69号について説明をさせていただきます。


 まず、議第68号 瑞浪市農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員の定数を定める条例の制定についてご説明申し上げます。


 議案集の34ページ、議案資料の27ページをお願いいたします。


 本条例は、農業協同組合法等の一部を改正する等の法律第2条の規定により、農業委員会等に関する法律が改正され、農業委員の選任方法が選挙制と選任制の併用から市町村長の任命制に変更されたこと、農地利用最適化推進委員が新設されたことに対応するため、瑞浪市農業委員会の委員の定数及び農地利用最適化推進委員の定数を定めるものです。あわせて、農業委員会委員の報酬月額の改正及び農地利用最適化推進委員の報酬月額の設定を行います。


 それでは、議案集で説明をいたします。


 第1条では、本条例の目的と根拠法を規定しています。


 第2条では、現在22人である農業委員会の委員の定数を14人とし、第3条で、農地利用最適化推進委員の定数を9人としております。


 第4条は、規則への委任規定です。


 次に、附則の第1項で、本条例の施行日を公布の日としております。


 第2項で、「瑞浪市農業委員会の選挙による委員の定数条例」を廃止いたします。


 第3項では、制度改正に伴う経過措置を定めております。


 第4項で、「瑞浪市非常勤の特別職職員の報酬及び費用弁償に関する条例」の一部を改正し、農業委員会委員のうち、会長の月額報酬を1万5,000円から1万8,000円に、その他の委員の月額報酬を1万3,000円から1万6,000円に改め、農地利用最適化推進委員の月額報酬を1万6,000円とするものです。


 次に、議第69号 瑞浪市分担金徴収条例の一部を改正する条例の制定についてご説明申し上げます。


 議案集の36ページ、議案資料の28ページをお願いいたします。


 本条例は、岐阜県農業農村整備事業補助金交付要綱の改正によりまして、県単独土地改良事業における農道舗装事業が農道整備事業として区分されることとなったため、事業区分と分担率を規定しております別表の整理を行うものです。


 議案資料の新旧対照表をご覧ください。


 右の現行の別表の中ほど、農道舗装事業が一つ上の農道整備事業に区分されますので、農道舗装事業を削除し、農道整備事業に統一するものです。


 本条例の施行日は、附則で公布の日としております。


 以上、議第68号及び議第69号の説明といたします。よろしくお願いいたします。


○議長(熊谷隆男君)


 次に、教育委員会事務局次長 藤井雅明君。


○教育委員会事務局次長(藤井雅明君)


 失礼します。議第70号 瑞浪市小学校及び中学校の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、ご説明いたします。


 議案集の37ページと議案資料の29ページをお願いいたします。


 今回の改正は、2つの事由があります。


 1つ目は、平成30年4月1日から現在の陶小学校を旧陶中学校に移転するため、陶小学校の位置を変更するための所要の改正です。


 2つ目は、平成31年4月1日に瑞陵中学校、日吉中学校及び釜戸中学校を統合し、瑞浪北中学校を設置することから、中学校の名称及び位置を変更するため、所要の改正を行うものであります。


 議案資料の29ページをご覧ください。


 新旧対照表にありますように、第1条第2項の表中、陶小学校の位置について、「瑞浪市陶町水上664番地の8」を「瑞浪市陶町水上665番地の1」に変更するものでございます。


 また、第1条第3項の表中を、瑞陵中学校、日吉中学校及び釜戸中学校を統合により廃止し、新たに中学校を設置するため、その名称を「瑞浪北中学校」とし、その位置について、「瑞浪市土岐町973番地」とするものでございます。


 議案集の37ページをお願いいたします。


 附則でございますが、この条例の施行日を平成30年4月1日とするものです。ただし、第1条第3項の改正規定は、平成31年4月1日から施行するものでございます。


 以上、説明とさせていただきます。ご審議のほど、よろしくお願いいたします。


○議長(熊谷隆男君)


 次に、建設部次長 金森 悟君。


○建設部次長(金森 悟君)


 おはようございます。議第71号 瑞浪市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部を改正する条例の制定について、ご説明いたします。


 議案集の38ページ、議案資料の30ページをお願いします。


 この改正は、瑞浪市において既に導入されている人事評価制度が、地方公務員法の改正により全地方公共団体に導入されることになったため、文言等を同法に合わせた表記とするため、本条例を改正するものです。


 瑞浪市企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の第14条中、「勤務成績」を「人事評価の結果及び勤務の状況」に改めます。


 施行日は、公布の日とするものであります。


 以上、説明とさせていただきます。


○議長(熊谷隆男君)


 ご苦労様でした。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、日程第14、議第72号 工事請負契約の締結についてを議題とします。


 本議案につきましては、議案の朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。


 総務部長 正村和英君。


○総務部長(正村和英君)


 失礼します。それでは、議第72号 工事請負契約の締結についてご説明させていただきます。


 議案集の39ページをお願いいたします。


 議第72号 工事請負契約の締結につきましては、本庁舎の耐震補強等の工事に係る請負契約の締結につきまして、瑞浪市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。


 契約の目的は、瑞浪市本庁舎耐震補強及び受変電設備等改修工事であります


 工事の場所は、瑞浪市上平町1丁目1番地地内、工事の概要は、鉄筋コンクリート造り、一部鉄骨造りの地上5階地下1階、延べ床面積6152.47平方メートルの耐震補強工事及び受変電設備等改修工事であります。


 契約の方法は一般競争入札で、契約金額は6億6,744万円であります。契約の相手方は、株式会社宇佐美組東濃支店、支店長 藤井正氏でございます。


 以上、よろしくお願いいたします。


○議長(熊谷隆男君)


 ご苦労様でした。


 ただ今、説明のありました議第72号 工事請負契約の締結について、質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段ないようですので、質疑を終結します。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 ただ今、議題となっております議第72号については、お手元に配付してあります審査付託表のとおり、所管の常任委員会へ付託いたします。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 ここで、暫時休憩をいたします。


 休憩中に総務委員会を開催いたしますので、委員の方は第1委員会室にお集まりください。


 なお、休憩時間は、ブザーが鳴るまでとしますので、よろしくお願いいたします。


                                  午前9時32分 休憩


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


                                  午前10時04分 再開


○議長(熊谷隆男君)


 休憩前に引き続き、会議を開きます。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 ただ今、議題となっております議第72号につきましては、所管の常任委員会に付託してありますので、その審査の経過及び結果の報告を求めます。


 総務委員長 加藤輔之君。


○総務委員長(加藤輔之君)


 おはようございます。総務委員会委員長報告を行います。


 本委員会に付託されましたその他の案件1件について、慎重に審査をいたしましたので、その結果をご報告いたします。


 議第72号 工事請負契約の締結について、主な質疑では、契約相手方の事業者の実績はどのようかとの問いに対し、大垣警察署の耐震補強工事など、過去5年で6件であるとの答弁がありました。


 また、9月補正予算での事業は2つであったが、契約が一括なのはどうしてかとの問いに対し、補正予算は財源別で2事業であったが、効率的な工事を行うため一括発注したとの答弁がありました。


 本議案について、討論はなく、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上、本委員会に付託されましたその他の案件1件の審査結果報告といたします。


 以上です。


○議長(熊谷隆男君)


 ご苦労様でした。


 ただ今の報告に対して、質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、質疑を終結いたします。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 これより、日程第14、議第72号 工事請負契約の締結について討論を行います。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、討論を終結いたします。


 これより採決を行います。


 お諮りします。


 議第72号に対する委員長報告は可決であります。


 本議案は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、議第72号は、原案のとおり可決しました。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、日程第15、議第73号 指定管理者の指定についてから、日程第21、議第79号 市道路線の認定についてまでの7議案についてを議題といたします。


 本7議案につきましては、議案の朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。


 説明にあたっては、日程順に順次説明願います。


 初めに、教育委員会事務局長 伊藤正徳君。


○教育委員会事務局長(伊藤正徳君)


 皆様、おはようございます。それでは、ただ今、議題となっております議第73号 指定管理者の指定についてご説明申し上げます。


 議案集の40ページをお願いいたします。


 地方自治法第244条の2第3項の規定に基づきまして、「瑞浪市釜戸公民館」の指定管理者を指定することにつきまして、同条第6項の規定により、議会の議決をお願いするものでございます。


 釜戸公民館の指定管理につきましては、平成24年度から平成29年度までの5年間、「釜戸町まちづくり推進協議会」に指定管理をお願いしてまいりました。


 このたび、指定管理期間が満了となりますので、「専ら地域住民の利用に供される」という地区公民館の設置目的を勘案するとともに、地域団体が施設運営委託に意思があることから、引き続き「釜戸町まちづくり推進協議会」に非公募で指定管理をお願いするものでございます。


 施設の名称は、瑞浪市釜戸公民館。


 指定管理者の名称等は、瑞浪市釜戸町2673番地の1、釜戸町まちづくり推進協議会、会長 伊藤正博氏でございます。


 指定の期間は、平成29年4月1日から平成34年3月31日までの5年間でございます。


 以上で提案説明とさせていただきます。ご審議のほど、よろしくお願い申し上げます。


○議長(熊谷隆男君)


 次に、経済部長 成瀬 篤君。


○経済部長(成瀬 篤君)


 それでは、議第74号 指定管理者の指定についてご説明申し上げます。


 議案集の41ページをお願いします。


 地方自治法第244条の2第3項の規定に基づいて、瑞浪市農産物等直売所の指定管理者を指定することについて、同条第6項の規定により議会の議決をお願いするものです。


 瑞浪市農産物等直売所は、施設を設置した平成24年からみずなみアグリ株式会社が指定管理をしており、平成29年3月31日で指定管理の期間が終了いたします。


 ついては、同施設は引き続き指定管理者による管理を行うものとし、指定管理者には、これまで指定管理者として良好な施設運営をし、経営のノウハウを蓄積しているみずなみアグリ株式会社を、非公募で指定するものです。


 施設の名称は、瑞浪市農産物等直売所。


 指定管理者の名称等は、瑞浪市寺河戸町1043番地の2、みずなみアグリ株式会社、代表取締役 鷲尾賢一郎氏。


 指定の期間は、平成29年4月1日から平成34年3月31日までの5年間です。


 以上、提案説明とさせていただきます。


○議長(熊谷隆男君)


 次に、建設部長 石田智久君。


○建設部長(石田智久君)


 おはようございます。それでは、関連がありますので、議第75号 市道路線の廃止と議第76号 市道路線の認定についての2議案について説明いたします。


 議案集42、43ページ、議案資料31、32ページをご覧ください。


 当該路線は、北野辺地総合整備計画による南垣外・北野線他2路線道路改良事業に伴い、「前田・木下線」起点を、日吉町本郷地内の市道前田・下小高線から県道大西瑞浪線へと変更します。そのため、議第75号で当該路線を廃止し、議第76号で改めて「前田・木下線」として認定するものです。


 次に、議第77号 市道路線の認定について説明いたします。


 議案集44ページ、議案資料33ページをご覧ください。


 議第77号は、昭和48年に名古屋菱重興産株式会社によって開発されました別荘地青葉台地内の開発道路です。当該地区の開発道路にかかわる協定書を本年3月に締結し、今回その所有権移転が完了したため、沿道住民の安心・安全な生活に資するように、市道青葉台10号及び11号として認定するものです。なお、認定後5年間は、同社の業務を引き継いだ菱重ファシリティー&プロパティーズ株式会社において草刈りが行われます。


 次に、議案集45ページ、議案資料34ページをご覧ください。


 議第78号は、大湫町割山地内に昭和47年、民間業者により開発された開発道路に、平成16年より本市水道管を布設し住民サービスに努めてきました。水道施設の適切な管理及び建築行為を可能とするため、割山1号及び割山2号として認定するものです。


 次に、議案集46ページ、議案資料35ページをお願いします。


 議第79号は、生活の木工場用地造成に伴い、市道を築造するため認定するものです。


 以上、説明といたします。


○議長(熊谷隆男君)


 ご苦労様でした。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、日程第22、議第80号 平成28年度瑞浪市一般会計補正予算(第5号)を議題といたします。


 本議案につきましては、議案の朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。


 総務部長 正村和英君。


○総務部長(正村和英君)


 失礼します。それでは、一般会計に係る補正予算、議第80号 平成28年度瑞浪市一般会計補正予算(第5号)につきましてご説明させていただきます。


 本補正につきましては、浄化センター内にあるし旧尿処理施設撤去に係る補正予算でございます。


 議案集の47ページ、補正予算説明書につきましては、薄手のものですけれども、一般会計補正予算(第5号)と記されているものをお願いいたします。


 初めに、議案集の47ページでございます。


 第1条では、歳入歳出予算の総額に、それぞれ1億3,000万円を追加し、歳入歳出予算の総額を169億260万円とするものでございます。


 同条第2項の補正後の歳入歳出予算は、48ページの第1表の歳入歳出予算補正のとおりであります。


 それでは、別冊の平成28年度瑞浪市補正予算説明書(第5号)で説明させていただきます。


 補正予算説明書の3ページをご覧ください。


 歳入ですが、10款、1項 地方交付税を1億3,000万円増額いたします。交付額が決定しておりますので、補正に係る一般財源として計上いたしました。


 続きまして、4ページをお願いいたします。


 歳出であります。4款 衛生費、2項 清掃費で、旧し尿処理施設撤去事業1億3,000万円を増額いたします。


 以上、平成28年度瑞浪市一般会計補正予算(第5号)の説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。


○議長(熊谷隆男君)


 ご苦労様でした。


 ただ今、説明のありました議第80号 平成28年度瑞浪市一般会計補正予算(第5号)について、質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段ないようですので、質疑を終結します。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 ただ今、議題となっております議第80号については、お手元に配付してあります審査付託表のとおり、所管の常任委員会へ付託いたします。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 ここで、暫時休憩をいたします。


 休憩中に経済建設委員会を開催いたしますので、委員の方は第1委員会室にお集まりください。


 なお、休憩時間は、ブザーが鳴るまでとしますので、よろしくお願いします。


                                  午前10時18分 休憩


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


                                  午前10時58分 再開


○議長(熊谷隆男君)


 休憩前に引き続き、会議を開きます


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 ただ今、議題となっております議第80号につきましては、所管の常任委員会に付託してありますので、その審査の経過及び結果の報告を求めます。


 経済建設委員長 榛葉利広君。


○経済建設委員長(榛葉利広君)


 それでは、本委員会に付託されました予算案件1件について、慎重に審査をいたしましたので、その結果をご報告いたします。


 議第80号 平成28年度瑞浪市一般会計補正予算(第5号)について、主な質疑では、今回撤去する排出土の総量はどれほどかとの問いに対し、約2,600立方メートルであるとの答弁がありました。


 また、今回早期議決することで、汚水処理共同施設を、予定どおり平成30年4月から供用開始できるのかとの問いに対し、大変厳しい状況ではあるが、徹底した工程管理を行い、間に合わせたいとの答弁がありました。


 本議案については、討論はなく、採決の結果、可決すべきものと決しました。


 以上、本委員会に付託されました、予算案件1件についての審査結果報告といたします。


○議長(熊谷隆男君)


 ご苦労様でした。


 ただ今の報告に対して、質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言がないようですので、質疑を終結いたします。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 これより、日程第22、議第80号 平成28年度瑞浪市一般会計補正予算(第5号)について、討論を行います。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段、発言もないようですので、討論を終結いたします。


 これより採決を行います。


 お諮りします。


 議第80号に対する委員長報告は可決であります。


 本議案は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、議第80号は、原案のとおり可決しました。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、日程第23、議第81号 平成28年度瑞浪市一般会計補正予算(第6号)から、日程第28、議第86号 平成28年度瑞浪市下水道事業特別会計補正予算(第2号)についてまでの6議案を一括議題といたします。


 本6議案につきましては、議案の朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。


 説明にあたっては、日程順に順次説明を願います。


 初めに、総務部長 正村和英君。


○総務部長(正村和英君)


 失礼します。それでは、議第81号 平成28年度瑞浪市一般会計補正予算(第6号)についてご説明させていただきます。


 議案集の49ページと別冊の補正予算説明書一般会計補正予算(第6号)ほか、特別会計等記載のものをお願いいたします。


 議案集49ページをご覧ください。


 第1条は、歳入歳出予算の総額に、それぞれ4億7,380万円を追加し、歳入歳出予算の総額を173億7,640万円とするものでございます。


 同条2項の補正後の歳入歳出予算は、50ページ、51ページの第1表、歳入歳出予算補正のとおり、補正前の額、補正額、補正後の予算額を「項」の区分でまとめております。詳細は、後ほど、別冊の平成28年度瑞浪市補正予算説明書にて説明させていただきます。


 第2条は、繰越明許費を追加する補正であります。52ページの第2表、繰越明許費補正のとおり、17事業について年度内の完成が難しく、繰越明許費を追加するものであります。


 第3条は、債務負担行為の補正です。53ページから56ページの第3表、債務負担行為の補正のとおり、追加が57件、変更が3件でございます。


 第4条の地方債の補正は、57ページのとおり、本補正予算を計上するにあたり、特定財源となる地方債について適債性等を考慮し、4件の事業について追加し、4件について事業費の確定や臨時財政対策債の発行可能額の決定により借り入れ限度額の変更をするものであります。


 それでは、別冊の補正予算説明書で、補正予算の主な内容を説明いたします。


 説明につきましては、「項」の補正額と、主な内容を説明いたします。


 補正予算説明書の3ページをご覧ください。


 歳入です。9款、1項 地方特例交付金を306万6,000円、10款、1項 地方交付税を9,035万3,000円増額する補正は、それぞれ交付額が決定したことによる補正で、今回の補正に必要な一般財源として計上するものであります。


 12款、1項 分担金を639万4,000円増額する補正は、農業施設災害復旧費分担金などでございます。


 3ページ下段から4ページの14款、1項 国庫負担金を5,034万6,000円増額、2項 国庫補助金を1億1,313万8,000円増額、15款、1項 県負担金を229万5,000円増額、5ページの2項 県補助金を7,062万1,000円増額する補正は、補正する事業に係る国・県からの負担金、補助金の確定や、新たな収入見込みにより計上いたしました。


 5ページ中段の16款、1項 財産運用収入を85万2,000円増額する補正は、基金の利子の増減によるものでございます。18款、1項 基金繰入金を133万円増額する補正は、ふるさと瑞浪応援基金繰入金でございます。6ページの同じく18款、2項 財産区繰入金の168万6,000円は、釜戸財産区からの農業施設災害復旧費繰入金でございます。


 19款、1項 繰越金を7,300万円増額する補正は、本補正予算に必要な財源として前年度からの繰越金を計上いたしました。


 20款、4項 雑入を1,121万9,000円増額する補正は、過年度分後期高齢者医療療養給付費負担金返還金でございます。


 21款、1項 市債は、補正予算に計上した事業の事業量などの変更や新たな事業による増額、減額のほか、臨時財政対策債の発行可能額の確定に伴い、減額いたします。


 次に、8ページをお願いいたします。


 歳出の主な内容を説明させていただきます。


 1款、1項 議会費を370万円減額する補正は、人事異動による事務局職員の人件費の減額によるものでございます。


 2款、1項 総務管理費を7,811万7,000円増額する補正は、クリエイション・パークの土地貸付料を財政調整基金へ積み立てする補正などでございます。


 8ページ下段から9ページの2項 徴税費を410万円減額する補正は、人事異動による税務課職員の人件費の減額によるものでございます。


 3款、1項 社会福祉費を1億2,634万9,000円増額する補正は、国からの臨時福祉給付金給付事業の増額などによるものです。


 10ページ、2項 児童福祉費を3,082万3,000円増額する補正は、障害時支援給付経費と土岐児童センター駐車場用地購入事業の増額によるものでございます。


 4款、2項 清掃費を900万円減額する補正は、不燃物最終処分場整備事業の事業内容の見直しによる減額でございます。


 5款、1項 労働諸費を60万円増額する補正は、人事異動による職員人件費の増額でございます。


 11ページの6款、1項 農業費を4,100万円増額する補正は、新たに畜産・酪農収益力強化整備等特別対策事業を行うことなどによるものでございます。


 7款、1項 商工費を80万円減額する補正は、東濃圏広域観光PR事業の確定によるものであります。


 8款、1項 土木管理費を380万円増額する補正は、人事異動による人件費の増額、12ページの2項 道路橋梁費を764万2,000円増額する補正は、中切大仙奈線道路改良事業の実施、3項 河川費を1,500万円増額する補正は、用悪水路改修事業の増額、4項 都市計画費は、財源更正を行うものであります。5項 住宅費を480万円増額する補正は、職員人件費の増額や市営住宅移転補償事業の増額によるものでございます。


 13ページの9款、1項 消防費を476万3,000円増額する補正は、市の公共施設内の棚などの転倒防止器具購入事業であります。


 10款、1項 教育総務費を30万円増額する補正は、奨学基金積立金の増額によるものでございます。


 14ページにかけての5項 社会教育費を2,500万円増額する補正は、多目的集会施設設備整備事業によるものであります。6項 保健体育費の275万円を減額する補正は、トップアスリート交流事業やトレーニング機器整備事業の事業費確定によるものであります。


 11款、1項 土木施設災害復旧費を1億860万円増額する補正は、台風16号の大雨による道路や河川などの災害復旧事業によるものです。


 15ページの2項 農林水産業施設災害復旧費を4,735万6,000円増額する補正は、同じく台風16号の大雨による農地及び農業用施設の災害復旧事業によるものでございます。


 以上、平成28年度瑞浪市一般会計補正予算(第6号)の説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。


○議長(熊谷隆男君)


 次に、民生部長 宮本朗光君。


○民生部長(宮本朗光君)


 失礼します。それでは、議第82号及び議第83号についてご説明申し上げます。


 初めに、議第82号 平成28年度瑞浪市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)について、議案集の58ページ、補正予算説明書の26ページをお願いします。


 議第82号 瑞浪市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)は、第1条で、歳入歳出それぞれ2,910万円を追加し、歳入歳出予算の総額を45億8,370万円とします。


 今回の補正は、平成27年度分の国の療養給付費等負担金の確定精算による超過交付分の返還、財政調整基金の預金利子の処分などを行うものです。


 補正予算説明書、28ページをお願いいたします。


 歳入では、8款 財産収入、1項、1目 利子及び配当金を22万3,000円増額し、補正後の予算額を52万1,000円に、10款、1項、1目 繰越金を2,887万7,000円増額し、補正後の予算額を3,887万7,000円とします。


 次に、29ページの歳出をお願いします。


 9款 基金積立金、1項、1目 財政調整基金積立金を22万3,000円増額し、補正後の予算額を52万1,000円に、10款 諸支出金、1項 償還金及び還付加算金は、1目 一般被保険者保険料還付金を138万8,000円、同じく3目 償還金を2,748万9,000円、合計で2,887万7,000円増額し、補正後の予算額を3,207万7,000円とするものです。


 以上で、議第82号の説明とさせていただきます。


 続いて、議第83号 平成28年度瑞浪市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)について、ご説明申し上げます。


 議案集の60ページ、補正予算説明書は30ページからとなっております。お願いします。


 議第83号 瑞浪市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)は、第1条で、歳入歳出それぞれ520万円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ35億6,220万円とするものでございます。


 今回の補正につきましては、介護保険料の算定等に係る所得指標の見直しに伴う介護保険システムの改修費及び人事異動に伴う職員給与費を増額するものです。


 補正予算説明書32ページをお願いいたします。


 歳入では、4款、2項 国庫補助金を45万1,000円、8款、1項 その他一般会計繰入金を474万9,000円増額いたします。


 次に33ページの歳出では、1款 総務費、1項、1目 一般管理費の介護保険事務経費を520万円増額し、補正後の一般管理費の予算額を6,730万2,000円とするものでございます。


 以上で、議第83号の説明とさせていただきます。よろしくお願いいたします。


○議長(熊谷隆男君)


 次に、建設部長 石田智久君。


○建設部長(石田智久君)


 それでは、議第84号 平成28年度瑞浪市駐車場事業特別会計補正予算(第2号)について説明いたします。


 議案集62ページをご覧ください。


 第1条第1項において、歳入歳出予算をそれぞれ810万円追加し、総額をそれぞれ6,760万円とします。第2項において補正内容については、63ページ第1表のとおりでございます。


 第2条おいて、64ページ第2表のとおり、駅北駐車場再整備事業において2,633万3,000円を繰越明許費とするものです。


 第3条は、駅北駐車場再整備事業により増加する区域のセキュリティ対策等について債務負担を変更するものでございます。


 第4条は、今回の補正に伴い、65ページ第3表のとおり、起債の限度額を変更するものです。


 補正予算説明書38ページをご覧ください。


 歳入において、5款 市債、1項 市債、1目 駐車場事業債を810万円増額して、総額を2,770万円といたします。


 次のページをよろしくお願いします。


 1款 駐車場事業費、1項 駐車場管理費、1目 駅北駐車場管理費は、888万2,000円増額し、総額6,312万8,000円といたします。


 次に、2款 公債費、1項 公債費、1目 利子は、78万2,000円減額して、総額4万円とします。これは、市債償還利子確定によるものでございます。


 以上、説明といたします。


○議長(熊谷隆男君)


 次に、建設部次長 金森 悟君。


○建設部次長(金森 悟君)


 失礼します。議第85号 平成28年度瑞浪市水道事業会計補正予算(第1号)について、ご説明申し上げます。


 議案集の66ページをお願いします。


 補正の理由は、人事異動及び給与改定等に伴い、収益的支出を補正するものです。また、債務負担行為を追加するものです。


 第1条、平成28年度瑞浪市水道事業会計補正予算(第1号)を、次のように定めます。


 第2条、平成28年度瑞浪市水道事業会計予算、第3条の収益的支出の1款 水道事業費用を130万円減額し、11億3,020万円とします。


 第3条、予算第5条に定めた債務負担行為にハンディターミナル機器保守料を追加します。期間は平成28年度から平成29年度まで、限度額を15万円と定めます。


 第4条、予算第8条の議会の議決を経なければ流用することのできない経費の職員給与費を270万円増額し、5,129万9,000円に改めます。


 補正予算説明書の52ページをお願いします。


 実施計画明細説明書で説明いたします。


 収益的支出、1款 水道事業費用、1項 営業費用130万円減額の内訳は、人事異動及び給与改定等に伴い3目 総係費を270万円増額し、5目 資産減耗費を400万円減額するものです。


 以上、議第85号の説明とさせていただきます。


 続きまして、議第86号 平成28年度瑞浪市下水道事業会計補正予算(第2号)について、ご説明申し上げます。


 議案集の67ページをお願いします。


 補正の理由は、井戸水など使用世帯の公共下水道使用料及び農業集落排水施設使用料の誤徴収が判明し、遡及徴収または遡及還付を行うため、収益的収入及び支出を補正するものであります。


 第1条、平成28年度瑞浪市下水道事業会計の補正予算(第2号)を、次のように定めます。


 第2条、平成28年度瑞浪市下水道事業会計予算、第3条中の収益的収入の1款 下水道事業収益を120万円増額し、11億9,455万8,000円とします。


 収益的支出の1款 下水道事業費用を60万円増額し、11億7,095万9,000円とします。


 補正予算説明書の62ページをご覧ください。


 実施計画明細説明書で説明いたします。


 収益的収入、1款 下水道事業収益、3項 特別利益の120万円の皆増です。特別利益は、過年度分公共下水道使用料及び農業集落排水施設使用料の遡及徴収によるものです。


 63ページをご覧ください。


 収益的支出、1款 下水道事業費用60万円増額の内訳は、1項 営業費用680万円を減額し、3項 特別損出を740万円増額するものです。特別損失は、過年度分公共下水道使用料及び農業集落排水施設使用料を遡及還付することによるものであります。


 以上、議第86号の説明とさせていただきます。


○議長(熊谷隆男君)


 ご苦労様でした。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 以上で、本日の日程は全て終了しました。


 ここでお諮りします。


 明日11月29日から12月11日までの13日間は、本会議を休会にしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、明日11月29日から12月11日までの13日間は、本会議を休会といたします。


 なお、市政一般質問の通告は11月29日午後3時までに、報告に対する質疑、議案質疑の通告は11月30日午後3時までにお願いいたします。


 また、12月12日午前9時から本会議を再開しますので、定刻までにご参集願います。


 本日は、これをもって散会といたします。


 なお、この後、第16回議会運営委員会を第1委員会室で開催しますので、委員の方はご参集ください。


 ご苦労様でした。


                                  午前11時25分 散会





   地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。











議     長     熊 谷 隆 男











署 名 議 員     樋 田 翔 太











署 名 議 員     小 川 祐 輝