議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 瑞浪市

平成28年第1回定例会(第5号 3月23日)




平成28年第1回定例会(第5号 3月23日)





平成28年3月23日


第1回瑞浪市議会定例会会議録(第5号)








 
議 事 日 程 (第1号)


平成28年3月23日(水曜日)午前9時 開議


 日程第1 会議録署名議員の指名


 日程第2 承第1号 専決処分の承認について(平成27年度専第6号 瑞浪市税条例の


           一部を改正する条例等の一部を改正する条例の制定について)


 日程第3 承第2号 専決処分の承認について(平成27年度専第7号 平成27年度瑞浪


           市一般会計補正予算(第6号))


 日程第4 議第2号 行政不服審査法の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定


           について


 日程第5 議第3号 瑞浪市行政不服審査会条例の制定について


 日程第6 議第4号 瑞浪市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条


           例の制定について


 日程第7 議第5号 瑞浪市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する


           条例の一部を改正する条例の制定について


 日程第8 議第6号 瑞浪市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定に


           ついて


 日程第9 議第7号 瑞浪市税条例等の一部を改正する条例の制定について


 日程第10 議第8号 瑞浪市地方活力向上地域における瑞浪市固定資産税の不均一課税


           に関する条例の制定について


 日程第11 議第9号 瑞浪市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について


 日程第12 議第10号 瑞浪市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び


           運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のた


           めの効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部を改正


           する条例の制定について


 日程第13 議第11号 瑞浪市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関


           する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について


 日程第14 議第12号 瑞浪市企業立地の促進及び雇用の拡大に関する条例の一部を改正


           する条例の制定について


 日程第15 議第13号 瑞浪市営住宅管理条例の一部を改正する条例の制定について


 日程第16 議第14号 瑞浪市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について


 日程第17 議第33号 瑞浪市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定


           について


 日程第18 議第16号 市道路線の廃止について


 日程第19 議第17号 市道路線の認定について


 日程第20 議第18号 市道路線の廃止について


 日程第21 議第19号 平成27年度瑞浪市一般会計補正予算(第8号)


 日程第22 議第20号 平成27年度瑞浪市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)


 日程第23 議第21号 平成27年度瑞浪市介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)


 日程第24 議第22号 平成27年度瑞浪市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)


 日程第25 議第23号 平成27年度瑞浪市下水道事業特別会計補正予算(第2号)


 日程第26 議第24号 平成27年度瑞浪市水道事業会計補正予算(第2号)


 日程第27 議第25号 平成28年度瑞浪市一般会計予算


 日程第28 議第26号 平成28年度瑞浪市後期高齢者医療事業特別会計予算


 日程第29 議第27号 平成28年度瑞浪市国民健康保険事業特別会計予算


 日程第30 議第28号 平成28年度瑞浪市介護保険事業特別会計予算


 日程第31 議第29号 平成28年度瑞浪市介護サービス事業特別会計予算


 日程第32 議第30号 平成28年度瑞浪市駐車場事業特別会計予算


 日程第33 議第31号 平成28年度瑞浪市水道事業会計予算


 日程第34 議第32号 平成28年度瑞浪市下水道事業会計予算


 日程第35 閉会中の継続調査申出書について


  ================================================================


本日の会議に付した事件


 第1 会議録署名議員の指名


 第2 承第1号 専決処分の承認について(平成27年度専第6号 瑞浪市税条例の一部


         を改正する条例等の一部を改正する条例の制定について)


 第3 承第2号 専決処分の承認について(平成27年度専第7号 平成27年度瑞浪市一


         般会計補正予算(第6号))


 第4 議第2号 行政不服審査法の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定につ


         いて


 第5 議第3号 瑞浪市行政不服審査会条例の制定について


 第6 議第4号 瑞浪市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の


         制定について


 第7 議第5号 瑞浪市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例


         の一部を改正する条例の制定について


 第8 議第6号 瑞浪市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定につい


         て


 第9 議第7号 瑞浪市税条例等の一部を改正する条例の制定について


 第10 議第8号 瑞浪市地方活力向上地域における瑞浪市固定資産税の不均一課税に関


         する条例の制定について


 第11 議第9号 瑞浪市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について


 第12 議第10号 瑞浪市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営


         並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果


         的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制


         定について


 第13 議第11号 瑞浪市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する


         基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について


 第14 議第12号 瑞浪市企業立地の促進及び雇用の拡大に関する条例の一部を改正する


         条例の制定について


 第15 議第13号 瑞浪市営住宅管理条例の一部を改正する条例の制定について


 第16 議第14号 瑞浪市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について


 第17 議第33号 瑞浪市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定につ


         いて


 第18 議第16号 市道路線の廃止について


 第19 議第17号 市道路線の認定について


 第20 議第18号 市道路線の廃止について


 第21 議第19号 平成27年度瑞浪市一般会計補正予算(第8号)


 第22 議第20号 平成27年度瑞浪市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)


 第23 議第21号 平成27年度瑞浪市介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)


 第24 議第22号 平成27年度瑞浪市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)


 第25 議第23号 平成27年度瑞浪市下水道事業特別会計補正予算(第2号)


 第26 議第24号 平成27年度瑞浪市水道事業会計補正予算(第2号)


 第27 議第25号 平成28年度瑞浪市一般会計予算


 第28 議第26号 平成28年度瑞浪市後期高齢者医療事業特別会計予算


 第29 議第27号 平成28年度瑞浪市国民健康保険事業特別会計予算


 第30 議第28号 平成28年度瑞浪市介護保険事業特別会計予算


 第31 議第29号 平成28年度瑞浪市介護サービス事業特別会計予算


 第32 議第30号 平成28年度瑞浪市駐車場事業特別会計予算


 第33 議第31号 平成28年度瑞浪市水道事業会計予算


 第34 議第32号 平成28年度瑞浪市下水道事業会計予算


 第35 閉会中の継続調査申出書について


  ================================================================


出席議員(16名)


       1番  樋 田 翔 太          2番  小 川 祐 輝


       3番  渡 邉 康 弘          4番  大久保 京 子


       5番  小木曽 光佐子          6番  成 瀬 徳 夫


       7番  榛 葉 利 広          8番  熊 谷 隆 男


       9番  石 川 文 俊          10番  加 藤 輔 之


       11番  大 島 正 弘          12番  水 野 和 昭


       13番  熊 澤 清 和          14番  舘 林 辰 郎


       15番  柴 田 増 三          16番  成 重 隆 志


  ================================================================


欠席議員(なし)


  ================================================================


説明のため出席した者の職、氏名


市長            水 野 光 二     副市長         勝   康 弘


総務部長          水 野   正     まちづくり推進部長   加 藤 誠 二


民生部長          伊 藤 明 芳     民生部次長       正 村 京 司


経済部長          成 瀬   篤     経済部次長       棚 橋 武 己


建設部長          石 田 智 久     建設部次長       大 山 一 男


会計管理者         渡 邉 俊 美     消防長         小 倉 秀 亀


総務課長          正 村 和 英     秘書課長        正 木 英 二


教育長           平 林 道 博     教育委員会事務局長   伊 藤 正 徳


教育委員会事務局次長    藤 井 雅 明     企画政策課長      小 栗 英 雄


税務課長          宮 本 朗 光     市民課長        小木曽 松 枝


市民協働課長        鈴 木 創 造     生活安全課長      北 山 卓 見


高齢福祉課長        南 波   昇     保険年金課長      伊 藤 和 久


健康づくり課長       成 瀬 良 美     農林課長        景 山 博 之


商工課長          小木曽 昌 弘     窯業技術研究所長    加 藤 正 夫


環境課長          市 川 靖 則     クリーンセンター所長  小 川 恭 司


土木課長          木 村 伸 哉     都市計画課長      渡 辺 芳 夫


浄化センター所長      山 内 雅 彦     教育総務課長      酒 井 浩 二


社会教育課長        柴 田   宏     スポーツ文化課長    工 藤 将 哉


選挙管理委員会書記長補佐  日比野 茂 雄     消防総務課長      足 立 博 隆


警防課長          足 立 憲 二     予防課長        鵜 飼 豊 輝


消防署長          大 津 英 夫


  ================================================================


職務のため出席した事務局職員


議会事務局長  可 知 勝 宏     事務局総務課長  奥 村 勝 彦


書    記  加 藤 百合子     書     記  加 藤 千 佳


  ================================================================





                                   午前9時00分 開議


○議長(熊谷隆男君)


 皆さん、おはようございます。


 3月議会も最終日となりました。初日のころには、まだ寒いような温度でありましたけども、この議会の間に梅も咲き、桜ももう既に咲くという。気温が大変変わったなと、気候が変わったなということを思います。


 これから、ますます暖かくなると思いますけども、議員の皆さんにおかれましては、ますます活発な活動になるようにご期待を申し上げます。


 それでは、ただ今から本日の会議を開きます。


 本日の日程は、お手元に配付してあります議事日程のとおりでございます。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 議事に入る前に、3月11日の議案質疑の答弁について、執行部より発言の訂正の申し出がありましたので、これを許可いたします。


 建設部長 石田智久君。


○建設部長(石田智久君)


 おはようございます。


 先ほど、議長がおっしゃったように、舘林議員の議案質疑に対する私の答弁において、平成28年度の都市計画総務費の耐震補強工事事業費が大幅に減ったことについての答弁の中で、平成27年度はどのように対処しておるかという中で、申し込みに備えて減額しませんと答弁いたしましたが、今議会にお諮りしております一般会計補正予算(第8号)の中で、不用額については補正減いたしましたので、その点について訂正させていただきます。


 どうも済みませんでした。


○議長(熊谷隆男君)


 ご苦労様でした。


 ただ今の件については、発言のとおり取り扱うことにいたしますので、ご了承ください。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 本日の会議録署名議員は、議長において9番 石川文俊君と10番 加藤輔之君の2名を指名いたします。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、日程第2、承第1号 専決処分の承認について(平成27年度専第6号 瑞浪市税条例の一部を改正する条例等の一部を改正する条例の制定について)、及び日程第3、承第2号 専決処分の承認について(平成27年度専第7号 平成27年度瑞浪市一般会計補正予算(第6号))の2議案を一括議題といたします。


 これより、本2議案について討論を行います。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、討論を終結いたします。


 これより採決を行います。


 ただ今、議題となっています承第1号及び承第2号については、原案のとおり承認することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、承第1号及び承第2号については、原案のとおり承認することに決しました。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、日程第4、議第2号 行政不服審査法の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定についてから、日程第20、議第18号 市道路線の廃止についてまでの17議案を一括議題といたします。


 ただ今、議題といたしました議案については、所管の常任委員会に付託してありますので、その審査の経過及び結果の報告を求めます。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 初めに、総務委員長 加藤輔之君。


○総務委員長(加藤輔之君)


 去る3月14日、午前9時から総務委員会を開催し、本委員会に付託されました条例案件9件について、慎重に審査をいたしましたので、その結果をご報告いたします。


 議第2号 行政不服審査法の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について及び、議第3号 瑞浪市行政不服審査会条例の制定について、主な質疑では、審査委員数を3名とした理由はどのようかとの問いに対し、国の審査委員会は9名だが、部会は3名で行っており、また、固定資産評価審査委員会も3名であるので、瑞浪市の規模から考えても3名が妥当であると判断したためとの答弁がありました。


 議第4号 瑞浪市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、主な質疑では、義務教育学校の前期課程または特別支援学校の小学部に就学している子を加えることでふえる対象者はどのくらいかとの問いに対し、瑞浪市の職員で対象となる者はいないとの答弁がありました。


 議第5号 瑞浪市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、主な質疑では、補償を受けるために障害者手帳が必要なのかとの問いに対し、手帳の有無は問わないが、障害の程度によって受けられる補償が変わってくるとの答弁がありました。


 議第6号 瑞浪市職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例の制定について、主な質疑では、改正により人件費への影響はどのようかとの問いに対し、試算では合計で約4,930万円の増額になるとの答弁がありました。


 議第7号 瑞浪市税条例等の一部を改正する条例の制定について、主な質疑はありませんでした。


 議第8号 瑞浪市地方活力向上地域における瑞浪市固定資産税の不均一課税に関する条例の制定について、主な質疑では、本条例第5条第5項にあるその他市長が特に不適当と認めるときとはどのような場合を想定しているかとの問いに対し、企業・事業者等が違法行為・反社会的行為を行った場合等を想定しているとの答弁がありました。


 また、不均一課税による減収分は何で補填されるのかとの問いに対し、減収分の4分の3が交付税措置されるとの答弁がありました。


 議第14号 瑞浪市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について及び、議第33号 瑞浪市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例の制定については、主な質疑はありませんでした。


 以上9議案については討論はなく、それぞれ採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上、本委員会に付託されました条例案件9件の審査結果報告といたします。


○議長(熊谷隆男君)


 ただ今の報告に対して、質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、質疑を終結いたします。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、民生文教委員長 成瀬徳夫君。


○民生文教委員長(成瀬徳夫君)


 去る3月15日に民生文教委員会を開催し、本委員会に付託されました条例案件3件について、慎重に審査をいたしましたので、その結果をご報告いたします。


 議第9号 瑞浪市国民健康保険条例の一部を改正する条例の制定について、主な質疑では、中・低所得者の保険料が軽減されるが、従来と比較して対象世帯はどれほど増加すると想定しているかとの問いに対し、保険料の算定は所得が基準となるが、平成27年度の状況では、前年度比2ポイントほど軽減対象者が増加しているとの答弁がありました。


 また、保険料の限度額を引き上げた理由は何かとの問いに対し、国の基準が改められたことによる引き上げで、相対的に所得の高い方に応分の負担をしていただき、国保財政の健全化を図るためであるとの答弁がありました。


 次に、議第10号 瑞浪市指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について、主な質疑では、運営推進会議をおおむね6月に1回以上と決めた理由は何かとの問いに対し、国の示している基準に従って定めているとの答弁がありました。


 また、本市には対象となる事業所が何カ所あるのかとの問いに対し、2カ所あるが、現在稼働している事業所は1カ所であるとの答弁がありました。


 次に、議第11号 瑞浪市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について、主な質疑では、運営推進会議の記録の保存期間と公表の方法についてはどのようかとの問いに対し、記録の保存期間は5年で、公表の方法は事業者による事業所での公表や、インターネットに掲載されるものと考えているとの答弁がありました。


 また、これまで地域密着型のサービスにだけ運営推進会議が設置されていたが、今回、認知症対応型通所介護事業所についても運営推進会議の設置が義務づけられたのはなぜかとの問いに対し、地域密着型サービスと同様に、安心してサービスを利用していただけるようにするためとの答弁がありました。


 以上3議案については討論はなく、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上、本委員会に付託されました条例案件3件の審査結果報告とさせていただきます。


○議長(熊谷隆男君)


 ただ今の報告に対して、質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、質疑を終結いたします。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、経済建設委員長 榛葉利広君。


○経済建設委員長(榛葉利広君)


 去る3月17日、午前9時から経済建設委員会を開催し、本委員会に付託されました条例案件2件、その他の案件3件について、慎重に審査をいたしましたので、その結果をご報告いたします。


 議第12号 瑞浪市企業立地の促進及び雇用の拡大に関する条例の一部を改正する条例の制定について、主な質疑はありませんでした。


 次に、議第13号 瑞浪市営住宅管理条例の一部を改正する条例の制定について、主な質疑では、市営住宅の戸数を減らす一方、現在の住宅マスタープランにおいて、新たに市営住宅はつくらないとされているが、将来、民間アパートの借り上げで対応するのかとの問いに対し、今後の入居需要等を精査し、必要戸数を設定した上、新規に建設するのか、民間から借り入れるのか、家賃補助をするのかを慎重に検討していくとの答弁がありました。


 本2議案については討論はなく、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議第16号 市道の廃止についてから議第18号 市道の廃止について、主な質疑はありませんでした。


 本3議案については討論はなく、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上、本委員会に付託されました条例案件2件、その他の案件3件の審査結果報告といたします。


○議長(熊谷隆男君)


 ただ今の報告に対して、質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、質疑を終結いたします。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 これより、日程第4、議第2号 行政不服審査法の施行に伴う関係条例の整備に関する条例の制定についてから、日程第20、議第18号 市道路線の廃止についてまでの17議案について、討論を行います。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、討論を終結いたします。


 これより採決を行います。


 お諮りします。


 本17議案に対する委員長報告は、可決であります。


 本17議案については、原案のとおり決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、本17議案については、原案のとおり可決されました。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、日程第21、議第19号 平成27年度瑞浪市一般会計補正予算(第8号)から、日程第26、議第24号 平成27年度瑞浪市水道事業会計補正予算(第2号)までの6議案を一括議題といたします。


 ただ今、議題といたしました6議案については、所管の常任委員会に付託してありますので、その審査の経過及び結果の報告を求めます。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 初めに、総務委員長 加藤輔之君。


○総務委員長(加藤輔之君)


 本委員会に付託されました補正予算案件1件について、慎重に審査をいたしましたので、その結果をご報告いたします。


 議第19号 平成27年度瑞浪市一般会計補正予算(第8号)のうち、総務委員会所管分について、歳入についての主な質疑はありませんでした。


 歳出の主な質疑では、2款 総務費、1項 総務管理費、7目 企画費の移住定住情報発信事業(創生)について、パンフレットの配布はどこで行うのかとの問いに対し、市内外の不動産事業者、ハウスメーカー、住宅展示場などで配布し、名古屋や東京で行われる移住相談会でも活用するとの答弁がありました。


 同じく、8目 電算管理費、地域公共ネットワーク機器更新事業について、従来のパスワードと顔認証による二重の認証システムは、顔認証だけではいけないのかとの問いに対し、国から二重のセキュリティを求められているとの答弁がありました。


 次に、9款 消防費について、主な質疑はありませんでした。


 本議案については、討論はなく、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上、本委員会に付託されました補正予算案件1件の審査結果報告といたします。


○議長(熊谷隆男君)


 ただ今の報告に対して、質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、質疑を終結いたします。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、民生文教委員長 成瀬徳夫君。


○民生文教委員長(成瀬徳夫君)


 本委員会に付託されました補正予算案件3件について、慎重に審査をいたしましたので、その結果をご報告いたします。


 議第19号 平成27年度瑞浪市一般会計補正予算(第8号)のうち、民生文教委員会所管分について、歳出の主な質疑では、3款 民生費、1項 社会福祉費、2目 老人福祉費の老人保護措置経費について、対象者が増加すると経費がかかるが、減額補正をするのはなぜかとの問いに対し、20名までの措置を行っている事業所は、事務費が1人当たり15万4,600円で、21名から30名までの場合は10万3,500円となり、措置人数がふえると1人当たりの事務費単価は減ることになるとの答弁がありました。


 同じく2項 児童福祉費、2目 児童措置費の障害支援給付経費について、平成27年12月議会で増額補正し、更に今回増額するのはなぜか、また、支払いに支障を来さないかとの問いに対し、12月議会では利用者が38名であったが、現在42名まで増加している。また、利用日数も1人で1カ月に20日以上利用される場合もあり、予想を超える増加となっている。給付費の請求については、平成27年度の最終支払いとなる2月分の請求は4月となるため、支払いに支障を来すことはないとの答弁がありました。


 また、4目 保育所費の啓明保育園入所児童委託経費について、入所児童数の見込みにどれほどの差があったのかとの問いに対し、当初は115名を予定していたが、平成28年1月末時点で102名であるとの答弁がありました。


 次に、4款 衛生費、1項 保健衛生費、4目 健康増進費の新規定住者健康管理事業について、90万の予算に対し80万円の減額だが、申請者は何人かとの問いに対し、申請された方は4名であったとの答弁がありました。


 次に、10款 教育費、2項 小学校費及び3項 中学校費、1目 学校管理費の小中学校の施設改修事業及び机椅子購入事業について、減額補正の要因をどのように捉えているかとの問いに対し、施設改修事業については、改修箇所の見直しを行った結果、中止した事業があり不用額が生じた。また、机椅子購入事業については、物品の定価をもとに積算しているため、入札によっては差金が多くなるとの答弁がありました。


 また、小学校の施設改修事業で、中止した事業の詳細とそれに伴う影響はどのようかとの問いに対し、瑞浪小学校の給水管改修工事及び土岐小学校の図工室のシンク改修工事を休止したが、それに伴う影響はないとの答弁がありました。


 また、2目 教育振興費の小学校交流事業で、バス利用料を120万円も減額するのはなぜかとの問いに対し、交流事業を6回実施し、民間バスの借り上げが1回と、それ以外は公用バスや社会福祉協議会のバスを利用したため、バスの利用料金が当初想定していた金額より安価となったとの答弁がありました。


 次に、議第20号 平成27年度瑞浪市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)について、質疑、討論もなく、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議第21号 平成27年度瑞浪市介護サービス事業特別会計補正予算(第1号)について、質疑、討論もなく、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上、本委員会に付託されました補正予算案件3件の審査結果報告といたします。


○議長(熊谷隆男君)


 ただ今の報告に対して、質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、質疑を終結いたします。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、経済建設委員長 榛葉利広君。


○経済建設委員長(榛葉利広君)


 本委員会に付託されました補正予算案件4件について、慎重に審査をいたしましたので、その結果をご報告いたします。


 議第19号 平成27年度瑞浪市一般会計補正予算(第8号)について、歳出の主な質疑では、2款 総務費、1項 総務管理費、7目 企画費の地籍調査事業ほかについて、減額補正幅が大きいが予定されていた事業は完了したのかとの問いに対し、国費を伴う事業であり、国の予算確定前に市の予算編成をしたことで差が生じたが、本年度の補助事業分は完了見込みであるとの答弁がありました。


 次に、4 衛生費、3項 環境費、1目 環境総務費の生物多様性保存事業について、当初予算の半分以上を減額するのはなぜかとの問いに対し、入札概要が報告され、適切な設計であったが落札率が46%と低かったことによるとの答弁がありました。


 次に、7款、1項 商工費、2目 商工振興費のやきもの産地連携事業(創生)について、どこの産地がどれほど負担するのかとの問いに対し、本市を初め多治見市、土岐市、瀬戸市、常滑市、四日市市の6市がそれぞれ200万円、計1,200万円を負担するものであるとの答弁がありました。


 また、企業立地促進事業について、減額する1億7,590万円のうち、土地購入にかかる費用及び地権者数はどのようかとの問いに対し、土地購入費、補償費込みで約1億4,000万円、地権者は17名であるとの答弁がありました。


 次に、6款 農林水産業費、2項 林業費、2目 林業振興費の有害鳥獣被害防止対策事業について、減額補正するが、イノシシの捕獲頭数はどれほどかとの問いに対し、平成26年度が781頭であったのに対し、平成27年度は555頭であったとの答弁がありました。


 本議案については討論はなく、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 続いて、議第22号 平成27年度瑞浪市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)について、質疑はありませんでした。


 本議案については討論はなく、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 続いて、議第23号 平成27年度瑞浪市下水道事業特別会計補正予算(第2号)について、歳出の主な質疑では、1款 下水道事業費、2項 下水道建設費、2目 浄化センター建設費のポンプ場耐震長寿命化事業について、事業延期をする理由は何かとの問いに対し、耐震長寿命化詳細調査の結果、平成37年度に益見中継ポンプ場をマンホールポンプにかえることとしたものであるとの答弁がありました。


 本議案については討論はなく、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 続いて、議第24号 平成27年度瑞浪市水道事業会計補正予算(第2号)について、質疑はありませんでした。


 以上、本委員会に付託されました補正予算案件4件の審査結果報告といたします。


○議長(熊谷隆男君)


 ただ今の報告に対して、質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、質疑を終結いたします。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 これより、日程第21、議第19号 平成27年度瑞浪市一般会計補正予算(第8号)から、日程第26、議第24号 平成27年度瑞浪市水道事業会計補正予算(第2号)までの6議案について、討論を行います。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、討論を終結いたします。


 これより採決を行います。


 お諮りします。


 本6議案に対する委員長報告は、可決であります。


 本6議案については、原案のとおり決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、本6議案については、原案のとおり可決されました。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、日程第27、議第25号 平成28年度瑞浪市一般会計予算から、日程第34、議第32号 平成28年度瑞浪市下水道事業会計予算までの8議案を一括議題といたします。


 ただ今、議題といたしました8議案については、所管の常任委員会に付託してありますので、その審査の経過及び結果の報告を求めます。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 初めに、総務委員長 加藤輔之君。


○総務委員長(加藤輔之君)


 本委員会に付託されました予算案件1件について、慎重に審査をいたしましたので、その結果をご報告いたします。


 議第25号 平成28年度瑞浪市一般会計予算のうち、総務委員会所管分について、歳入の主な質疑では、一般財源の総額と前年比はどのようかとの問いに対し、総額は101億75万7,000円であり、前年度と比較して約2億5,800万円の減となったとの答弁がありました。


 次に、1款 市税、2項 固定資産税、1目 固定資産税の償却資産について、太陽光発電設備の償却期間はどれくらいかとの問いに対し、17年であるとの答弁がありました。


 次に、15款 県支出金、3項 委託金、1目 総務費委託金、リニア中央新幹線用地取得等事務委託金について、市の役割はどこまでかとの問いに対し、用地取得のための説明会は県が行うが、説明会の準備や段取りまでが市の役割となるとの答弁がありました。


 次に、16款 財産収入、1項 財産運用収入、1目 財産貸付収入、土地建物貸付収入について、貸付内容はどのようかとの問いに対し、県の教員住宅、警察官舎、東濃厚生病院の駐車場、社宅など土地を48件、旧市役所庁舎、集会所など建物5件であるとの答弁がありました。


 歳出の主な質疑では、2款 総務費、1項 総務管理費、3目 広報広聴費、特別番組作成事業について、昨年と比べ減額となっているが、特別番組の状況はどのようかとの問いに対し、平成27年度で文化財の特別番組の制作が終了したため減額となった。現在は岐阜放送・おりべチャンネルで市の紹介番組を制作しているとの答弁がありました。


 同じく、11目 自治振興費、集落支援事業について、集落支援員は何人か、また、1地域に複数人を置くことができるかとの問いに対し、各地域からの推薦で現在5名を予定しており、1地域には1名を委嘱することとなっているとの答弁がありました。


 同じく、12目 交通安全対策費、交通安全教室経費について、交通安全指導員の仕事内容はどのようかとの問いに対し、平成27年度の実績として、幼児園・小学校等での交通安全教室を延べ97回開催したほか、高齢者宅への戸別訪問「まめなかな訪問」へ4回参加したとの答弁がありました。


 また、同款、2項 徴税費、2目 賦課徴収費、家屋全棟調査事業について、評価替えの時期までに全棟調査を行うのかとの問いに対し、この2年間で評価を行うかどうかの確認をし、実際に評価するのは平成30年以降となるとの答弁がありました。


 次に、9款 消防費、1項 消防費、4目 防災費、県防災情報通信システム(防災行政無線)更新負担金事業について、負担金の財源はどのようかとの問いに対し、全額が緊急防災減災事業債の対象となり、実質的な市の負担額は事業費の30%程度であるとの答弁がありました。


 本議案については討論はなく、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上、本委員会に付託されました予算案件1件の審査結果報告といたします。


○議長(熊谷隆男君)


 ただ今の報告に対して、質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、質疑を終結いたします。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、民生文教委員長 成瀬徳夫君。


○民生文教委員長(成瀬徳夫君)


 本委員会に付託されました予算案件5件について、慎重に審査をしましたので、その結果をご報告いたします。


 議第25号 平成28年度瑞浪市一般会計予算のうち、民生文教委員会所管分について、歳出の主な質疑では、3款 民生費、1項 社会福祉費、1目 社会福祉総務費の臨時福祉給付金給付事業について、対象者数はどのようかとの問いに対し、低所得の高齢者向けの給付金3万円については、平成27年度の臨時福祉給付金の実績に基づき、平成28年度中に65歳以上となる方を対象としており4,300人、低所得世帯を対象とする臨時福祉給付金3,000円については、平成27年度同様で7,300人、低所得者の障害年金、遺族年金受給者への給付金3万円については500人を想定しているとの答弁がありました。


 また、2目 老人福祉費のかさはら陶生苑建設費償還について、償還期間はどのようかとの問いに対し、平成16年2月から平成35年2月までとの答弁がありました。


 同じく2項 児童福祉費、4目 保育所費で、千寿の里愛保育園で一時預かり保育が実施されるが内容はどのようかとの問いに対し、定員は3名で、保護者が疾病、入院、出産等により一時的に保育が困難な場合に利用できる。利用時間は、午前8時30分から午後6時30分までで、その時間内で必要な時間に預けていただくことになるとの答弁がありました


 次に、4款 衛生費、1項 保健衛生費、4目 健康増進費のがん検診推進事業について、大幅な減額の理由は何かとの問いに対し、平成28年度からは大腸がん検診が補助対象外になったことにより、健康診査経費に予算を組み替えたことによるとの答弁がありました。


 次に、10款 教育費、3項 中学校費、1目 学校管理経費について、学校統合により中学校が5校となるのに、6校分の予算が計上されているのはなぜかとの問いに対し、統合により5校となるが、陶中学校の施設については、引き続きセキュリティの関係で維持管理経費が必要であるとの答弁がありました。


 本議案についての討論はなく、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議第26号 平成28年度瑞浪市後期高齢者医療事業特別会計予算について、主な質疑では、平成28年度の保険料はどれほど増額となるのかとの問いに対し、被保険者数として6,052人を見込んでおり、1人当たりの保険料は5万5,541円となり、711円の増額となるとの答弁がありました。


 また、過年度分の保険料の未納金はどれほどかとの問いに対し、平成26年度決算では150万円ほどとなっているとの答弁がありました。


 本議案についての討論はなく、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議第27号 平成28年度瑞浪市国民健康保険事業特別会計予算について、主な質疑では、出産育児一時金が平成27年度予算と比較すると減額となっているのはなぜかとの問いに対し、国民健康保険の被保険者数は年々減少しており、実績にあわせ予算計上したとの答弁がありました。


 本議案についての討論はなく、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議第28号 平成28年度瑞浪市介護保険事業特別会計予算について、主な質疑では、地域密着型介護サービス給付費について3億円程度増額したが、対象事業所はどのようかとの問いに対し、平成28年度から地域密着型に移行する定員が18名以下の9カ所の通所介護事業所を予定しているとの答弁がありました。


 また、包括的・継続的ケアマネジメント支援事業費について、協議体・コーディネーター支援事業の内容はどのようかとの問いに対し、平成29年4月から予防給付の訪問介護と通所介護及び介護予防事業が総合事業に移行するのを踏まえ、新たな事業の創設や軽微な生活支援サービスの利用につなげるための支援事業であるとの答弁がありました。


 本議案については討論はなく、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議第29号 平成28年度瑞浪市介護サービス事業特別会計予算については、質疑、討論はなく、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上、本委員会に付託されました予算案件5件の審査結果報告といたします。


○議長(熊谷隆男君)


 ただ今の報告に対して、質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、質疑を終結いたします。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、経済建設委員長 榛葉利広君。


○経済建設委員長(榛葉利広君)


 本委員会に付託されました予算案件4件について、慎重に審査をいたしましたので、その結果をご報告いたします。


 議第25号 平成28年度瑞浪市一般会計予算のうち、経済建設委員会所管分について、歳入の質疑では、20款 諸収入、4項、5目 雑入の資源ごみ売却代が1,000万円から1,760万円に増額した要因は何かとの問いに対し、売却単価の変化がある中、平成26年度の決算額が約2,200万円であったことから増額したとの答弁がありました。


 歳出、2款 総務費について、質疑はありませんでした。


 4款の主な質疑では、4款 衛生費、2項 清掃費、2目 塵芥処理費の不燃物最終処分場整備事業について、堰堤かさ上げの規模はどれほどかとの問いに対し、高さ2.5メートル、延長36.9メートルであるとの答弁がありました。


 また、ごみ資源リサイクル推進経費について、児童・生徒数が減少する中、学校などで実施される資源回収の量の推移はどのようかとの問いに対し、平成24年度が1,215トン、平成25年度が1,073トン、平成26年度が1,070トンと、微減傾向にあるとの答弁がありました。


 5款 労働費について、質疑はありませんでした。


 次に、6款 農林水産業費、1項 農業費、3目 農業振興費の農業6次産業化促進支援事業で補助をする「エゴマ選別機」について、具体的な内容は何かとの問いに対し、平成27年度から日吉機械化営農組合が商品化を目指し、試験的に「エゴマ」の作付を始めた。収穫後の選別を効率的に行える機械を導入する費用に対し補助をするものであるとの答弁がありました。


 また、5目 家畜診療所費の畜産特産物生産規模拡大事業及び、強い畜産構造改革支援事業について、「瑞浪ボーノポーク」は2事業両方を対象とすることができるのかとの問いに対し、補助金実施要領から見て、ともに対象にできるとの答弁がありました。


 次に、7款 商工費、1項 商工費、1目 商工総務費のデマンド型交通運行事業について、路線、便数及び利用者数の見込みはどのようかとの問いに対し、日吉町から明世町を経由し市街地へ行くルート、及び大湫町から日吉町東部を経由し市街地へ行くルートの2ルートで、それぞれ1日に3往復し、利用者は1便当たり2名から3名を見込んでいるとの答弁がありました。


 また、3目 窯業技術研究所費の窯業技術試験・試作経費について、最近新聞記事に掲載された3Dプリンターにより樹脂を切削するタイプの「型」は、商業ベースに乗せることは容易かとの問いに対し、鋳込み型としては多くの課題があるが、プレス型としては開発の可能性があると考えられるとの答弁がありました。


 次に、8款 土木費、2項 道路橋梁費、2目 道路維持費の市道未登記土地測量事業について、まだ相当数該当箇所があると察するが、今後どのように解決していくのかとの問いに対し、地籍調査事業を初め、境界立ち会いをした機会に、判明分を1件ずつ解決していく方針であるとの答弁がありました。


 同じく、4項 都市計画費、1目 都市計画総務費の屋外広告物管理事業の予算が大幅にふえたのはなぜかとの問いに対し、平成28年度は面的に市街地の未届物件を調査する計画であるためとの答弁がありました。


 また、2目 土地区画整理費の中央区画整理事業管理経費で説明のあった、地盤沈下の概要はどのようかとの問いに対し、6,620平方メートルの賀久連霊園の一部で生じたもので、平成28年度調査設計を実施し、状況把握及び対策の検討をするとの答弁がありました。


 本議案については討論はなく、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議第30号 平成28年度瑞浪市駐車場事業特別会計予算について、主な質疑では、歳入、2款 繰入金、1項、1目 基金繰入金で、50万円を繰り入れた後の駐車場施設整備基金残高はどれだけかとの問いに対し、179万円となるとの答弁がありました。


 また、歳出、1款 駐車場事業費、1項 駐車場管理費、1目 駅北駐車場管理費の駅北駐車場等再整備事業について、再整備が完了すると最終的に駐車可能台数はどれほどになるかとの問いに対し、現状の300台から約100台ふえ、400台程度となるとの答弁がありました。


 本議案については討論はなく、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議第31号 平成28年度瑞浪市水道事業会計予算について、主な質疑では、予定貸借対照表に掲載のある2億円の投資有価証券の明細は何かとの問いに対し、平成25年度から地方公共団体金融機構に投資しているものであるとの答弁がありました。


 本議案については討論はなく、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 次に、議第32号 平成28年度瑞浪市下水道事業会計予算について、主な質疑はありませんでした。


 本議案については討論はなく、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上、本委員会に付託されました予算案件4件の審査結果報告といたします。


○議長(熊谷隆男君)


 ただ今の説明に対して、質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、質疑を終結いたします。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 これより、日程第27、議第25号 平成28年度瑞浪市一般会計予算から、日程第34、議第32号 平成28年度瑞浪市下水道事業会計予算までの8議案について、討論を行います。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、討論を終結いたします。


 これより採決を行います。


 お諮りします。


 本8議案に対する委員長報告は、可決であります。


 本8議案については、原案のとおり決することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、本8議案については、原案のとおり可決されました。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、日程第35、閉会中の継続審査申出書についてを議題といたします。


 お手元に配付しましたとおり、各委員会の委員長から、閉会中の継続審査申出書が提出されております。


 お諮りします。


 本申し出を承認することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、本申し出については、承認することに決定しました。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 以上で、本定例会に提出されました全ての議案の審議は終了いたしました。


 ここで、市長から挨拶の申し出がありますので、これを許可いたします。


 市長 水野光二君。


○市長(水野光二君)


 皆さん、おはようございます。


 ただ今は、今定例会に上程させていただきました議案につきまして、慎重審議を賜り、全ての議案に対しまして可決、ご承認をいただきましたことに対しまして、心から厚く御礼を申し上げます。


 特に、今定例会におきましては、平成28年度の新年度予算をご審議いただいたわけでございますけれども、ご承認をいただきましたので、平成28年度、4月1日から新たにスタートするわけでございますけれども、しっかりこの予算を執行させていただきながら、瑞浪市の発展のために尽力をしていきたいと思っておりますので、議会の皆様におかれましても、ご理解とご協力を賜りますことをお願い申し上げまして、私の挨拶とさせていただきます。


 本当にありがとうございました。


○議長(熊谷隆男君)


 ありがとうございました。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 これで、本日の日程は全て終了いたしました。


 これをもちまして、平成28年第1回瑞浪市議会定例会を閉会いたします。


 ご協力ありがとうございました。


                                  午前9時53分 閉会





   地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。











議     長     熊 谷 隆 男











署 名 議 員     石 川 文 俊











署 名 議 員     加 藤 輔 之