議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 瑞浪市

平成28年第1回定例会(第1号 2月24日)




平成28年第1回定例会(第1号 2月24日)





平成28年2月24日


第1回瑞浪市議会定例会会議録(第1号)























   瑞浪市告示第8号








    地方自治法(昭和22年法律第67号)第101条の規定により、平成28年第1回


   瑞浪市議会定例会を次のとおり招集する。





    平成28年2月17日


                             瑞浪市長 水 野 光 二














1.招集の日      平成28年2月24日





2.場      所      瑞浪市役所市議会議場





 
議 事 日 程 (第1号)


平成28年2月24日(水曜日)午前9時 開議


 日程第1 会議録署名議員の指名


 日程第2 会期の決定


  ================================================================


議 事 日 程 (第2号)


 日程第1 議長の辞職許可


 日程第2 議長の選挙


  ================================================================


議 事 日 程 (第3号)


 日程第1 副議長の辞職許可


 日程第2 副議長の選挙


 日程第3 リニア・瑞浪恵那道路・新丸山ダム特別委員の辞任許可


      議会改革特別委員の辞任許可


 日程第4 議会運営委員の選任


  ================================================================


議 事 日 程 (第4号)


 日程第1 常任委員の選任


 日程第2 特別委員の選任


 日程第3 東濃西部広域行政事務組合議会議員の選出


 日程第4 東濃農業共済事務組合議会議員の選挙


  ================================================================


議 事 日 程 (第5号)


 日程第1 議第1号 瑞浪市監査委員の選任につき同意を求めることについて


  ================================================================


本日の会議に付した事件


 第1 会議録署名議員の指名


 第2 会期の決定


 第3 議長の辞職許可


 第4 議長の選挙


 第5 副議長の辞職許可


 第6 副議長の選挙


 第7 リニア・瑞浪恵那道路・新丸山ダム特別委員の辞任許可


    議会改革特別委員の辞任許可


 第8 議会運営委員の選任


 第9 常任委員の選任


 第10 特別委員の選任


 第11 東濃西部広域行政事務組合議会議員の選出


 第12 東濃農業共済事務組合議会議員の選挙


 第13 議第1号 瑞浪市監査委員の選任につき同意を求めることについて


  ================================================================


出席議員(16名)


       1番  樋 田 翔 太          2番  小 川 祐 輝


       3番  渡 邉 康 弘          4番  大久保 京 子


       5番  小木曽 光佐子          6番  成 瀬 徳 夫


       7番  榛 葉 利 広          8番  熊 谷 隆 男


       9番  石 川 文 俊          10番  加 藤 輔 之


       11番  大 島 正 弘          12番  水 野 和 昭


       13番  熊 澤 清 和          14番  舘 林 辰 郎


       15番  柴 田 増 三          16番  成 重 隆 志


  ================================================================


欠席議員(なし)


  ================================================================


説明のため出席した者の職、氏名


市長          水 野 光 二     副市長           勝   康 弘


総務部長        水 野   正     まちづくり推進部長     加 藤 誠 二


民生部長        伊 藤 明 芳     民生部次長         正 村 京 司


経済部長        成 瀬   篤     経済部次長         棚 橋 武 己


建設部長        石 田 智 久     建設部次長         大 山 一 男


消防長         小 倉 秀 亀     総務課長          正 村 和 英


秘書課長        正 木 英 二     教育長           平 林 道 博


教育委員会事務局長   伊 藤 正 徳     教育委員会事務局次長    藤 井 雅 明


企画政策課長      小 栗 英 雄     税務課長          宮 本 朗 光


市民課長        小木曽 松 枝     市民協働課長        鈴 木 創 造


生活安全課長      北 山 卓 見     高齢福祉課長        南 波   昇


保険年金課長      伊 藤 和 久     健康づくり課長       成 瀬 良 美


農林課長        景 山 博 之     商工課長          小木曽 昌 弘


窯業技術研究所長    加 藤 正 夫     環境課長          市 川 靖 則


クリーンセンター所長  小 川 恭 司     土木課長          木 村 伸 哉


都市計画課長      渡 辺 芳 夫     浄化センター所長      山 内 雅 彦


教育総務課長      酒 井 浩 二     社会教育課長        柴 田   宏


スポーツ文化課長    工 藤 将 哉     選挙管理委員会書記長補佐  日比野 茂 雄


消防総務課長      足 立 博 隆     警防課長          足 立 憲 二


予防課長        鵜 飼 豊 輝     消防署長          大 津 英 夫


  ================================================================


職務のため出席した事務局職員


議会事務局長  可 知 勝 宏     事務局総務課長  奥 村 勝 彦


書    記  加 藤 百合子     書     記  加 藤 千 佳


  ================================================================





                                   午前9時00分 開会


○議長(熊谷隆男君)


 皆さん、おはようございます。


 きょうは本当に好天で、すがすがしい朝でありまして、梅の花もだんだんとほころびかけてきたなというような季節となりました。


 きょうは平成28年第1回定例会でありますけども、この定例会は一年間の初めの定例会という意味合いでも大きな定例会でございます。これからの一年を積極的に取り組むためにも、すがすがしい気持ちで臨みたいと思います。皆様のご協力もよろしくお願いいたします。


 本日の会議に、会計管理者 渡邉俊美君が病気療養のため欠席であります。


 また、報道機関から写真撮影の申し出がありましたので、これを許可いたします。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 ただ今から、平成28年第1回瑞浪市議会定例会を開会いたします。


 これより、本日の会議を開きます。


 ここで、市長の挨拶をお願いいたします。


 市長 水野光二君。


○市長(水野光二君)


 皆さん、おはようございます。


 本日は、平成28年第1回瑞浪市議会定例会でございますけれども、議員の皆様におかれましては全員ご出席の中、開会できることに対しまして、心から感謝を申し上げたいと思います。


 昨日、記者会見をさせていただきまして、平成28年度の新年度予算案を発表させていただきました。やはり何と言いましても、移住定住につながります子育て支援、そして、教育環境の充実をしっかり図りたい。そして、瑞浪市の大きな特色でございます、まちづくり推進協議会に対するさらなる支援体制も充実したいというような話をきのう、させていただいたわけでございますけれども、議員の皆様におかれましては、慎重審議をいただきまして、ご議決を賜りますことをお願いしたいと思います。


 また、市政方針演説の中で私の思いを皆様方にお示ししたいと思っておりますので、よろしくお願いします。


 本日は、議員の皆様におかれましては、大変大切な役員を決められる1日になるかと思います。ことし一年間、議会をリードしていただきます役員の選考に対しまして、慎重にご判断をいただければと思っておりますので、よろしくお願いいたします。


 以上で、冒頭の挨拶とさせていただきます。


○議長(熊谷隆男君)


 ありがとうございました。


 本日の日程は、お手元に配布してあります議事日程のとおりです。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 それでは、日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 本日の会議録署名議員は、議長において、10番 加藤輔之君と、11番 大島正弘君の2名を指名いたします。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、日程第2、会期の決定を議題といたします。


 本定例会の会期は、本日から3月23日までの29日間としたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、本定例会の会期は29日間と決しました。


 なお、会期中の会議等につきましては、お手元に配付してあります会期日程表に基づいて開催いたしますので、よろしくお願いいたします。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 ここで、暫時休憩をいたします。


                                  午前9時03分 休憩


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


                                  午前9時07分 再開


○副議長(水野和昭君)


 それでは、休憩前に引き続き、会議を開きます。


 休憩中に、熊谷隆男君から議長の辞職願が提出されました。


 議長が、地方自治法第117条の規定により退席していますので、副議長の私が議長の職務をとらせていただきます。


 ご協力のほど、よろしくお願いいたします。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○副議長(水野和昭君)


 お諮りします。


 この際、議長の辞職許可及び議長の選挙を日程に追加したいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、議事日程(第2号)を日程に追加いたします。


 議事日程(第2号)を配付させます。


             〔事務局職員 追加議事日程配付〕


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○副議長(水野和昭君)


 議事日程(第2号)、日程第1、議長の辞職許可を議題といたします。


 辞職願を朗読させます。


 議会事務局総務課長 奥村勝彦君。


○議会事務局総務課長(奥村勝彦君)


 平成28年2月24日


 瑞浪市議会副議長 水野和昭様


 瑞浪市議会議長 熊谷隆男


 辞職願


 今般、一身上の都合により、議長の職を辞したいので、地方自治法第108条の規定により許可くださるようお願いします。


 以上です。


○副議長(水野和昭君)


 お諮りします。


 熊谷隆男君の議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、熊谷隆男君の議長の辞職を許可することに決しました。


 熊谷隆男君の着席を求めます。


               〔熊谷隆男議員 着席〕


○副議長(水野和昭君)


 ここで、熊谷隆男君から、議長辞職にあたっての挨拶があります。


○8番(熊谷隆男君)


 改めて、おはようございます。


 昨年、市議会議員選挙終了後の3月議会におきまして、議長を拝命いたしまして、一年が過ぎました。


 その際には、新しい5人の議員をお迎えして、大変慌ただしい中にいろんなことがあった一年であったなというふうな思いが、今もよみがえります。


 その一年間を振り返りますと、いろんな行事もさることながら、いろんな議会改革を進めようという意味合いで、議長諮問という形で議会運営委員会、そして、議会改革特別委員会に対しまして、幾多の諮問を行いました。そして、答申の中で、一定の結果を出していただいたというふうにご理解をしております。その際には、多くの議論を重ねていただきましたこと、本当に心からうれしく思うところであります。


 まだ、なすべきことが課題として残っておりますけども、この後も引き継がれることと思っております。これも全てにおきまして、皆様のご協力のおかげであると思っております。


 結びになりますけども、言葉を重ねるようでございますけども、皆様にこの一年におきましてご協力を賜りましたこと、心よりお礼の言葉とさせていただきます。


 議長退任の挨拶とさせていただきます。本当にありがとうございました。(拍手)


○副議長(水野和昭君)


 ありがとうございました。


 瑞浪市議会のため、また、瑞浪市政発展のため大変なご尽力を賜りまして、まことにご苦労様でございました。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○副議長(水野和昭君)


 次に、日程第2、議長の選挙を行います。


 ここで、暫時休憩をいたします。


                                  午前9時13分 休憩


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


                                  午前9時37分 再開


○副議長(水野和昭君)


 それでは、休憩前に引き続き、会議を開きます。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○副議長(水野和昭君)


 議長の選挙は、投票で行います。


 議場の出入り口を閉鎖します。


                〔議場出入り口閉鎖〕


 ただ今の出席議員は16名であります。


 次に、立会人を指名いたします。


 議会規則第31条第2項の規定により、立会人に13番 熊澤清和君と14番 舘林辰郎君の2名を指名いたします。


 投票用紙を配付させます。


                 〔投票用紙配付〕


 投票用紙の配付漏れはありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を点検します。


                 〔投票箱の点検〕


 異常なしと認めます。


 念のために申し上げます。


 投票は、単記無記名であります。


 投票用紙に、被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。


 なお、白票は無効といたします。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○副議長(水野和昭君)


 ただ今から投票を行います。


 事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票願います。


 点呼を命じます。


 議会事務局長 可知勝宏彦君。


○議会事務局長(可知勝宏君)


 はい。


              〔事務局長点呼 → 投票〕


○副議長(水野和昭君)


 投票漏れはありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○副議長(水野和昭君)


 これより開票を行います。


 熊澤清和君と舘林辰郎君の両君の立ち合いをお願いいたします。


                  〔開 票〕


 選挙結果を報告いたします。


 投票総数16票、これは先ほどの出席議員数と符合いたしております。


 そのうち、有効投票16票、無効投票ゼロ票。


 有効投票中、熊谷隆男君16票。


 以上のとおりであります。(拍手)


 この選挙の法定得票数は4票であります。


 したがって、最多得票者熊谷隆男君が議長に当選されました。


 議場の出入り口の閉鎖を解きます。


                〔議場出入り口開鎖〕


 ただ今、議長に当選されました熊谷隆男君に対し、会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


 ここで、新議長から挨拶があります。


 新議長 熊谷隆男君。


○新議長(熊谷隆男君)


 ただ今の選挙で、引き続き議長の職をお任せいただきましたこと、心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。


 一昨年の9月に議会基本条例を制定いたしまして、その前文の中に、市長と議会は対等の立場でありながら、抑制と均衡を保って、市民の福祉の向上、瑞浪市の市政発展に尽力する、力を合わせて進むということが書いてあります。その抑制と均衡ということは、平たく言えば、是は是であり、非は非であるということにつながるかと思います。


 また、その前文の中で、開かれた議会を目指し、多くの市民の皆様の負託に応えるんだということが議会の役割であるというふうに記してあります。


 昨年、一年、先ほど退任の弁でも申しましたけれども、なるべく市民に身近な議会を目指そうという言葉で議会報告会、そして、いろいろな新たな取り組みにも着手してまいりました。それを、その新たな道筋、新しいチーム瑞浪市議会が進むべき方向性を確固たるものにしまして、さらに推し進めて開かれた議会にしていきたいと。そのことが、市民の皆様の負託に応えることの一番身近な手法であるというふうに思っております。


 さらなる皆様のご協力を得まして、邁進してまいりたいと思います。これからのご協力も重ねてお願いを申しまして、就任の挨拶とさせていただきます。


 よろしくお願いいたします。(拍手)


○副議長(水野和昭君)


 おめでとうございました。


 ご就任を心からお祝い申し上げます。


 ここで、新議長と交代いたします。


 ご協力ありがとうございました。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 ただ今から、議長の職務をとらせていただきます。


 ご協力のほど、よろしくお願いいたします。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 ここで、暫時休憩をいたします。


                                  午前9時54分 休憩


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


                                  午前9時58分 再開


○議長(熊谷隆男君)


 それでは、休憩前に引き続き、会議を開きます。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 休憩中に、水野和昭君から副議長の辞職願が提出されました。


 お諮りします。


 この際、副議長の辞職許可及び副議長の選挙、リニア・瑞浪恵那道路・新丸山ダム特別委員及び議会改革特別委員の辞任許可、並びに議会運営委員の選任を日程に追加したいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、議事日程(第3号)を日程に追加いたします。


 議事日程(第3号)を配付させます。


             〔事務局職員 追加議事日程配付〕


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 副議長が、地方自治法第117条の規定により退席しておりますので、よろしくお願いいたします。


 それでは、議事日程(第3号)、日程第1、副議長の辞職許可を議題といたします。


 辞職願を朗読させます。


 議会事務局総務課長 奥村勝彦君。


○議会事務局総務課長(奥村勝彦君)


 平成28年2月24日


 瑞浪市議会議長 熊谷隆男様


 瑞浪市議会副議長 水野和昭


 辞職願


 今般、一身上の都合により、副議長の職を辞したいので、地方自治法第108条の規定により許可くださるようお願いします。


 以上でございます。


○議長(熊谷隆男君)


 お諮りします。


 水野和昭君の副議長の辞職を許可することに、ご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、水野和昭君の副議長の辞職を許可することに決しました。


 水野和昭君の着席を求めます。


               〔水野和昭議員 着席〕


 ここで、水野和昭君から、副議長辞職にあたっての挨拶があります。


○12番(水野和昭君)


 皆さん、おはようございます。


 昨年の2月、副議長に就任させていただきまして以来、早くも一年がたちます。大変、月日の流れるのは早いものであるというふうに、つくづく感じています。


 その間、去年の7月、大病を発病いたしまして、市長、副市長、議長、市議会議員の皆さん等にも大変ご迷惑をおかけしまして、その間、いろいろとご協力もいただきながら、一年間、何とか務め上げることができました。本当に心から感謝申し上げます。


 副議長の職を辞しましても、今後も瑞浪市政の発展のために、一市議会議員として頑張ってまいります。今後とも、よろしくご協力をお願いいたします。


 どうもありがとうございました。(拍手)


○議長(熊谷隆男君)


 ありがとうございました。


 瑞浪市議会のため大変なご尽力を賜り、まことにご苦労様でございました。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、日程第2、副議長の選挙を行います。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 ここで、暫時休憩をいたします。


                                  午前10時04分 休憩


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


                                  午前10時20分 再開


○議長(熊谷隆男君)


 それでは、休憩前に引き続き、会議を開きます。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 副議長の選挙は、投票で行います。


 議場の出入り口を閉鎖します。


                〔議場出入り口閉鎖〕


 ただ今の出席議員は、16名であります。


 次に、立会人を指名いたします。


 議会規則第31条第2項の規定により、立会人に15番 柴田増三君と16番 成重隆志君の2名を指名いたします。


 投票用紙を配付させます。


                 〔投票用紙配付〕


 投票用紙の配付漏れはありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を点検します。


                 〔投票箱の点検〕


 異常なしと認めます。


 念のために申し上げます。


 投票は、単記無記名であります。


 投票用紙に、被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。


 なお、白票は無効といたします。


 ただ今から、投票を行います。


 事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票願います。


 点呼を命じます。


 議会事務局長 可知勝宏彦君。


○議会事務局長(可知勝宏君)


 はい。


              〔事務局長点呼 → 投票〕


○議長(熊谷隆男君)


 投票漏れはありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 これより開票を行います。


 柴田増三君と成重隆志君の両君の立ち合いをお願いいたします。


                  〔開 票〕


 選挙結果を報告いたします。


 投票総数16票、これは先ほどの出席議員数と符合いたしております。


 そのうち、有効投票16票、無効投票ゼロ票。


 有効投票中、大島正弘君16票。


 以上のとおりであります。(拍手)


 この選挙の法定得票数は4票であります。


 したがって、最多得票者大島正弘君が副議長に当選されました。


 議場の出入り口の閉鎖を解きます。


                〔議場出入り口開鎖〕


 ただ今、副議長に選出されました大島正弘君に対し、会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。


 ここで、新副議長から挨拶があります。


 新副議長 大島正弘君。


○新副議長(大島正弘君)


 皆さん、改めまして、おはようございます。


 ただ今は、晴れて副議長の任に当選させていただきまして、本当にありがとうございました。


 私は9年間の議員活動のうちのほとんどを、一人の会派で議員活動を行ってまいりました。こうして、まさかこのような形で副議長を務めさせていただけるときが来るとは、思ってもみませんでした。本当に感謝を申し上げます。


 この職責を与えられましたからには、熊谷議長をしっかりと支え、そして、副議長に与えられました任をしっかりと全うしてまいる所存でございます。


 どうか議員の皆さん方、そして、執行部の皆さん方のご指導、ご鞭撻をさらにお願い申し上げまして、私の就任の挨拶とさせていただきます。


 まことにありがとうございました。(拍手)


○議長(熊谷隆男君)


 おめでとうございました。


 ご就任を心からお祝い申し上げます。


 なお、議事録署名議員である大島正弘君が副議長に就任されましたので、議長において、新たに1番 樋田翔太君を議事録署名議員に指名いたします。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、日程第3、リニア・瑞浪恵那道路・新丸山ダム特別委員の辞任許可及び、議会改革特別委員の辞任許可について一括議題といたします。


 それぞれの委員の辞任願は、別紙一覧表のとおりであります。


 お諮りします。


 ただ今、提出されていますリニア・瑞浪恵那道路・新丸山ダム特別委員及び、議会改革特別委員の辞任は、これを許可することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、リニア・瑞浪恵那道路・新丸山ダム特別委員及び、議会改革特別委員の辞任については、許可することに決しました。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、日程第4、議会運営委員の選任を議題といたします。


 ただ今、議題となっております議会運営委員の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において指名いたします。


 議会運営委員には、「新政みずなみ」より2番 小川祐輝君、13番 熊澤清和君、15番 柴田増三君、16番 成重隆志君の4名を、「日本共産党」より14番 舘林辰郎君、「虹」より3番 渡邉康弘君、以上6名を議会運営委員に選任したいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 よって、議会運営委員については決定いたしました。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 ここで、暫時休憩をいたします。


                                  午前10時36分 休憩


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


                                  午後1時00分 再開


○議長(熊谷隆男君)


 休憩前に引き続き、会議を開きます。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 休憩中に議会運営委員会が開かれ、正副委員長が互選されましたので報告いたします。


 議会運営委員長に熊澤清和君、副委員長に小川祐輝君が、それぞれ就任されました。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 ここでお諮りします。


 本日の日程に、常任委員及び特別委員の選任並びに、東濃西部広域行政事務組合議会議員の選出及び東濃農業共済事務組合委員の選挙を日程に追加したいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、議事日程(第4号)を日程に追加いたします。


 議事日程(第4号)を配付させます。


             〔事務局職員 追加議事日程配付〕


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 議事日程(第4号)、日程第1、常任委員の選任を議題といたします。


 ただ今、議題となっております常任委員の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において指名いたします。


 総務委員は、2番 小川祐輝君、3番 渡邉康弘君、5番 小木曽光佐子君、7番 榛葉利広君、9番 石川文俊君、10番 加藤輔之君、12番 水野和昭君、13番 熊澤清和君、14番 舘林辰郎君、15番 成重隆志君と私の11名といたします。


 民生文教委員は、1番 樋田翔太君、3番 渡邉康弘君、4番 大久保京子君、5番 小木曽光佐子君、6番 成瀬徳夫君、10番 加藤輔之君、11番 大島正弘君、13番 熊澤清和君、14番 舘林辰郎君、15番 柴田増三君の10名といたします。


 経済建設委員は、1番 樋田翔太君、2番 小川祐輝君、4番 大久保京子君、6番 成瀬徳夫君、7番 榛葉利広君、9番 石川文俊君、11番 大島正弘君、12番 水野和昭君、15番 柴田増三君、16番 成重隆志君の10名といたします。


 以上のとおり、各常任委員を選任したいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 よって、各常任委員については決定いたしました。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、日程第2、特別委員の選任を議題といたします。


 ただ今、議題となっております特別委員の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の期手により、議長において指名いたします。


 リニア・瑞浪恵那道路・新丸山ダム特別委員に、1番 樋田翔太君、2番 小川祐輝君、4番 大久保京子君、6番 成瀬徳夫君、11番 大島正弘君、12番 水野和昭君、15番 柴田増三君の7名を指名します。


 議会改革特別委員には、3番 渡邉康弘君、5番 小木曽光佐子君、7番 榛葉利広君、9番 石川文俊君、10番 加藤輔之君、13番 熊澤清和君、14番 舘林辰郎君、16番 成重隆志君の8名を指名いたします。


 以上のとおり、各特別委員を選任したいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 よって、各特別委員については決定いたしました。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 ここで、暫時休憩いたします。


 休憩中に常任委員会及び特別委員会を開催し、正副委員長の互選及び議席の指定を行っていただきます。


 この後、直ちに第1委員会室において総務委員会を開催し、終了次第、引き続き民生文教委員会を、その終了後、経済建設委員会を開催します。その後、各特別委員会を開催しますので、各委員は待機をお願いいたします。


 よろしくお願いいたします。


                                  午後1時04分 休憩


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


                                  午後2時00分 再開


○議長(熊谷隆男君)


 それでは、休憩前に引き続き、会議を開きます。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 休憩中に各常任委員会、特別委員会が開かれ、正副委員長が互選されましたので報告いたします。


 総務委員長に加藤輔之君、副委員長に小木曽光佐子君。


 民生文教委員長に成瀬徳夫君、副委員長に大久保京子君。


 経済建設委員長に榛葉利広君、副委員長に樋田翔太君。


 リニア・瑞浪恵那道路・新丸山ダム特別委員長に柴田増三君、副委員長に小川祐輝君。


 議会改革特別委員長に舘林辰郎君、副委員長に渡邉康弘君。


 以上のとおり、各常任委員会及び特別委員会の正副委員長が就任されました。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、日程第3、東濃西部広域行政事務組合議会議員の選出を議題といたします。


 お諮りします。


 選出の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推薦によりたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、選出の方法は指名推薦によることに決定いたしました。


 指名の方法につきましては、議長において指名したいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、議長において指名することに決定いたしました。


 それでは、ただ今から指名いたします。


 東濃西部広域行政事務組合議会議員には、私のほかに5番 小木曽光佐子君と14番 舘林辰郎君の2名を、本組合議会議員に選出することにいたします。


 ただ今、議長において指名いたしました、5番 小木曽光佐子君と14番 舘林辰郎君の2名と私を、本組合議会議員に選出することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、5番 小木曽光佐子君と14番 舘林辰郎君の2名と私を、本組合議会議員に選出することに決定いたしました。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 次に、日程第4、東濃農業共済事務組合議会議員の選挙を行います。


 お諮りします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推薦によりたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、選挙の方法は指名推薦によることに決定いたしました。


 指名の方法につきましては、議長において指名したいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、議長において指名することに決定いたしました。


 ただ今から指名いたします。


 東濃農業共済事務組合議会議員には、私と3番 渡邉康弘君を指名いたします。


 お諮りします。


 ただ今、議長において指名いたしました私と3番 渡邉康弘君の2名を、本組合議会議員の当選人とすることにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、私と3番 渡邉康弘君の2名を、本組合議会議員の当選人とすることに決定いたしました。


 ただ今、選出されました私と3番 渡邉康弘君に対し、会議規則第32条第2項の規定により、東濃農業共済事務組合議会議員に当選されたことを告知します。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 ここで、暫時休憩といたします。


                                  午後2時04分 休憩


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


                                  午後2時05分 再開


○議長(熊谷隆男君)


 それでは、休憩前に引き続き、会議を開きます。


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 ただ今の休憩中に、市長から瑞浪市監査委員の選任につき同意を求める議案1件が提出されました。


 これを本日の日程に追加したいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、議事日程(第5号)を日程に追加いたします。


 議事日程(第5号)を配付させます。


             〔事務局職員 追加議事日程配付〕


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 それでは、議事日程(第5号)、日程第1、議第1号 瑞浪市監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。


 ここで、地方自治法第117条の規定により、9番 石川文俊君の退席を求めます。


              〔9番 石川文俊議員 退席〕


 本案につきましては、議案の朗読を省略し、直ちに提案理由の説明を求めます。


 市長 水野光二君。


○市長(水野光二君)


 それでは、ただ今、議題となっております議第1号 瑞浪市監査委員の選任につき同意を求めることについてを、ご説明させていただきます。


 瑞浪市監査委員のうち、議会の議員のうちから選任する委員に、石川文俊議員を選任したいと思いますので、議会の同意を求めるものでございます。


 よろしくお願いいたします。


○議長(熊谷隆男君)


 これより、本案について質疑を行います。


 質疑はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、質疑を終結いたします。


 ただ今、議題となっております議第1号 瑞浪市監査委員の選任につき同意を求めることについては、委員会の付託を省略したいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、委員会の付託を省略することに決定いたしました。


 これより討論を行います。


 討論はありませんか。


               〔「なし」と呼ぶ者あり〕


 別段発言もないようですので、討論を終結いたします。


 これより採決を行います。


 お諮りします。


 議第1号 瑞浪市監査委員の選任につき同意を求めることについては、原案のとおり同意することにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、議第1号は原案のとおり同意することに決定いたしました。


 ここで、石川文俊君の着席を認めます。


              〔9番 石川文俊議員 着席〕


   --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


○議長(熊谷隆男君)


 以上で、本日の日程は全て終了いたしました。


 ここでお諮りします。


 明日25日から28日までの4日間は、本会議を休会したいと思います。


 これにご異議ありませんか。


              〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


 異議なしと認めます。


 したがって、明日25日から28日までの4日間は、本会議を休会といたします。


 また、2月29日は午前9時から本会議を再開しますので、定刻までにご参集願います。


 本日は、長時間にわたりご苦労様でした。


 これにて散会といたします。


                                  午後2時10分 散会





   地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。











議     長     熊 谷 隆 男











副  議  長     水 野 和 昭











署 名 議 員     加 藤 輔 之











署 名 議 員     大 島 正 弘











署 名 議 員     樋 田 翔 太