議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 中津川市

平成22年  9月 定例会(第5回) 10月08日−07号




平成22年  9月 定例会(第5回) − 10月08日−07号







平成22年  9月 定例会(第5回)



平成22年第5回中津川市議会定例会会議録(第7号)

=========================

 平成22年10月8日(金)午前10時開議

◯議事日程

第 1         会議録署名議員の指名

第 2         議会改革特別委員会の中間報告

第 3         議員 原 昌男 君に対する懲罰の件

第 4 認第  1号 平成21年度中津川市一般会計決算の認定について

第 5 認第  2号 平成21年度中津川市国民健康保険事業会計決算の認定について

第 6 認第  3号 平成21年度中津川市交通災害共済事業会計決算の認定について

第 7 認第  4号 平成21年度中津川市駅前駐車場事業会計決算の認定について

第 8 認第  5号 平成21年度中津川市下水道事業会計決算の認定について

第 9 認第  6号 平成21年度中津川市老人保健事業会計決算の認定について

第10 認第  7号 平成21年度中津川市簡易水道事業会計決算の認定について

第11 認第  8号 平成21年度中津川市農業集落排水事業会計決算の認定について

第12 認第  9号 平成21年度中津川市特定環境保全公共下水道事業会計決算の認定について

第13 認第 10号 平成21年度中津川市介護保険事業会計決算の認定について

第14 認第 11号 平成21年度中津川市個別排水処理事業会計決算の認定について

第15 認第 12号 平成21年度中津川市後期高齢者医療事業会計決算の認定について

第16 認第 13号 平成21年度中津川市水道事業会計決算の認定について

第17 認第 14号 平成21年度中津川市病院事業会計決算の認定について

 ――――――――――――――――――

◯本日の会議に付した案件

日程第 1        会議録署名議員の指名

日程第 2        議会改革特別委員会の中間報告

日程第 3        議員 原 昌男 君に対する懲罰の件

日程第 4        認第  1号

日程第 5        認第  2号

日程第 6        認第  3号

日程第 7        認第  4号

日程第 8        認第  5号

日程第 9        認第  6号

日程第10        認第  7号

日程第11        認第  8号

日程第12        認第  9号

日程第13        認第 10号

日程第14        認第 11号

日程第15        認第 12号

日程第16        認第 13号

日程第17        認第 14号

 ――――――――――――――――――

◯出席議員 30名

   1番       田口文数君

   2番       櫛松直子さん

   3番       黒田ところさん

   4番       吉村卓己君

   5番       大堀寿延君

   6番       原 昌男君

   7番       深谷明宏君

   8番       三浦八郎君

   9番       熊谷文雄君

  10番       粥川茂和君

  11番       吉村俊廣君

  12番       中島敏明君

  13番       深谷 勲君

  14番       中西康浩君

  15番       森 廣茂君

  16番       加藤 出君

  17番       鈴木雅彦君

  18番       鈴木清貴君

  19番       松浦高春君

  20番       鷹見憲三君

  21番       伊佐治由行君

  22番       吉村久資君

  23番       今井 誠君

  24番       片桐光朗君

  25番       安江俊平君

  26番       島田千寿君

  27番       佐藤光司君

  28番       鷹見信義君

  29番       可知いさむ君

  30番       楯 公夫君

 ――――――――――――――――――

◯欠席議員 なし

 ――――――――――――――――――

◯法第121条により出席した者

  市長        大山耕二君

  副市長       水野賢一君

  理事        勝 佳朗君

  理事        宮崎 哲君

  教育長       大井文高君

  総務部長      大井久司君

  企画部長      安部成信君

  健康福祉部長    桂川和英君

  生活環境部長    志津弘美君

  産業振興部長    岡崎隆彦君

  文化スポーツ部長  尾関道雄君

  基盤整備部長    丸山裕章君

  水道部長      櫻井邦彦君

  病院事業部長    桂川一二君

  坂下総合事務所長  林 博和君

  福岡総合事務所長  杉山克美君

  蛭川総合事務所長  柘植達樹君

  消防長       加藤正和君

  教育次長      可知達也君

  行政管理課長    林 賢二君

 ――――――――――――――――――

◯議会事務局職員出席者

  事務局長      市岡幹朗君

  書記        伊藤和通君

  書記        平井紀之君

  書記        廣瀬公二君

  書記        安田充孝君

 ――――――――――――――――――

  平成22年10月8日(金曜日)

  午前10時00分開議

 ――――――――――――――――――



○議長(伊佐治由行君) おはようございます。これより本日の会議を開きます。

 ――――――――――――――――――



△諸般の報告



○議長(伊佐治由行君) 日程に入るに先立ち、事務局長をして諸般の報告をさせます。



◎議会事務局長(市岡幹朗君) 報告いたします。

 本日の会議に提出された議案は、市長提出14件、懲罰の件1件、合計15件であります。

 次に、地方自治法第121条の規定により、議長から説明のため出席を求めた説明員並びにその委任または嘱託により出席する旨の報告のありました者は、市長事務部局におきましては市長以下17名、教育委員会事務部局におきましては教育長以下2名、消防本部におきましては消防長であります。

 本日の会議に遅参の旨通知のありました議員は、4番・吉村卓己議員でございます。

 以上でございます。

 ――――――――――――――――――



△議会運営委員長報告



○議長(伊佐治由行君) 本日の議会運営について、さきに議会運営委員会が開かれております。

 この際、議会運営委員長の報告を求めます。議会運営委員長・今井 誠君。

  〔議会運営委員長・今井 誠君登壇〕



◆議会運営委員長(今井誠君) おはようございます。

 それでは、昨日、議会運営委員会を開催しておりますので、その内容について報告いたします。

 1つは、議会改革特別委員会の合意事項について、議会運営委員会の確認協議をしております。各委員会と議会改革特別委員会協議会の市民傍聴の手続及び政務調査費収支報告書のホームページ公開について、議会運営委員会でも議会改革特別委員会の内容を確認し、これを承認しております。

 2つ目として、本日、9月定例会最終日の議事日程を協議し、決定しております。お手元の議事日程に従い、本日の議事を進めますので、よろしくお願いします。

 なお、その中で日程第4、認第1号は起立採決となります。また、日程第8、認第5号は反対討論があります。反対討論終了後、起立採決となりますので、よろしくお願いします。

 以上で報告を終わります。



○議長(伊佐治由行君) 委員長の報告に何か質疑ありませんか。6番・原 昌男君。



◆6番(原昌男君) 6番・原です。ただいま報告をいただいたんですが、実はけさのことで大変申し訳ないけれども、議長並びに議会運営委員長に、先般原 昌男議員に対する懲罰動議が出されまして、懲罰特別委員会が開催されることになったけれども、7名の委員が選出されて、その中に懲罰動議提起議員が3人おられるわけですね。これは懲罰動議を審議していく上に、動議者がその委員になっておられるということは、予見を持っておられるということであって、非常にまずいんじゃないか。したがって、何とかもう一遍……



○議長(伊佐治由行君) 原 昌男議員、今は委員長の報告に対してでございますので、今の発言は議長として認めませんので。

  〔「どうなんですか。議事について、そういう発言があれば取り上げていくということが、積極的にあっていいんじゃないですか」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) 委員長の報告に対しての質疑ですので。

  〔「ああそうですか。はい。じゃあやめておきますが、そういう、けさ問題提起しているということだけは申し上げておきます」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) ほかに質疑ありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) 質疑なしと認めます。

 ――――――――――――――――――



△日程第1  会議録署名議員の指名



○議長(伊佐治由行君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第119条の規定により、議長において

     9番 熊谷文雄君

    10番 粥川茂和君

を指名いたします。

 ――――――――――――――――――



△日程第2  議会改革特別委員会の中間報告



○議長(伊佐治由行君) 日程第2、議会改革特別委員会から、会議規則第44条第2項の規定により、同委員会より中間報告を行いたいとの申し出がありますので、この際これを許します。議会改革特別委員長・三浦八郎君。

  〔議会改革特別委員長・三浦八郎君登壇〕



◆議会改革特別委員長(三浦八郎君) おはようございます。

 それでは、ただいま議題に上がりました議会改革特別委員会の中間報告をさせていただきます。

 平成22年9月28日、第1委員会室において開催されておりますので、ご報告をいたします。

 議題といたしましては、議会改革についてです。

 議会改革特別委員会の合意事項は、1項目めとして、議会の市民傍聴について。

 (1)予算特別委員会及び決算特別委員会の傍聴手続は、平成22年12月定例会から、本会議に準ずるものとする。

 (2)常任委員会の傍聴は、平成22年12月定例会から、定員まで随時、傍聴申し出の受理を事務局で行う。

 (3)議会改革特別委員会協議会は、平成22年11月から傍聴することができる。傍聴手続は、同委員会に準ずるものとする。同委員会及び協議会は、各地域コミュニティセンター、各地域総合事務所で放映する。

 次に、2項目めですが、情報公開についてということで、1番、平成21年度政務調査費収支報告書を平成22年11月からホームページに公開する。

 3項目めといたしまして、1から2までの事項は試行的に実施する。試行期間は、平成23年3月末までとする。

 以上、今回議会改革特別委員会の合意事項です。

 質疑については、さしたる質疑もありませんでした。

 以上、合意した事項を議会運営委員会に送りますので、よろしくお願いをいたします。

 以上で議会改革特別委員会の中間報告を終わります。



○議長(伊佐治由行君) ただいまの委員長の報告について質疑ありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) 質疑なしと認めます。

 これをもって議会改革特別委員会の中間報告を終わります。

 ――――――――――――――――――



△日程第3  議員 原 昌男 君に対する懲罰の件



○議長(伊佐治由行君) 日程第3、議員 原 昌男 君に対する懲罰の件を議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、原 昌男君の退席を求めます。

  〔6番・原 昌男君退席〕



○議長(伊佐治由行君) 本件に関し、委員長の報告を求めます。懲罰特別委員長・楯 公夫君。

  〔懲罰特別委員長・楯 公夫君登壇〕



◆懲罰特別委員長(楯公夫君) それでは皆さん、おはようございます。

 10月6日10時から第1回の懲罰特別委員会を開催いたしました。慎重に審議をいたしておりますが、結論は継続審査といたしましたので、よろしくお願いをいたします。

 以上で報告を終わります。



○議長(伊佐治由行君) これより質疑に入ります。順次発言を許します。11番・吉村俊廣君。



◆11番(吉村俊廣君) 当日傍聴させていただきましたが、ちょっとモニターの調子の悪いときがありまして、映っていなかったことがあって、ちょっとこういった意見が出たかどうかを聞きたいんですが、まず懲罰の理由については……。いいですか、質問を続けて。



○議長(伊佐治由行君) ちょっと内容を最後まで言ってください。



◆11番(吉村俊廣君) 理由については、地方自治法ですとか会議規則に違反しているかどうかから入っていくことになるかと思いますが、書いていなければ何でもありということはないと思いますので、地方自治法に載っていないことは何でもありではないと思います。例えば議員として、人間として、そのモラル……



○議長(伊佐治由行君) 吉村俊廣議員、今、委員会は、今委員長の報告のとおり、継続審査ということですので、これはその結論が出たときの場で、今の内容の質問はしていただきたい。



◆11番(吉村俊廣君) わかりました。次回。



○議長(伊佐治由行君) はい。

 17番・鈴木雅彦君。



◆17番(鈴木雅彦君) 今、委員長から報告があった話を聞かせていただいて、慎重にこれから審議していくという話、これはこの前も動議を出された議員のほうに、私、質問させていただいて、罪刑法定主義の趣旨に基づいて慎重に審議されるということは当然だと思います。そうでなくては、不利益を被る方は迷惑千万だという話になりますので、慎重に審議していただきたいんですが、継続審議、これはやっぱり一定の結論を何か出さなきゃいけないと思うんですが、これは間違いないですか。



○議長(伊佐治由行君) 懲罰特別委員長・楯 公夫君。



◆懲罰特別委員長(楯公夫君) 継続審査ということにしてありまして、質疑云々はあれですが、鈴木雅彦議員のおっしゃるように、抵触するかしないかを今、審議をしておるところでございまして、それは抵触するかしないか、結論を出してから報告をするようにいたしますので、よろしくお願いをいたします。



○議長(伊佐治由行君) ほかに質疑ありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) 質疑なしと認めます。

 これをもって質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております、議員 原 昌男君に対する懲罰の件について、懲罰特別委員長から会議規則第74条の規定により、閉会中の継続審査の申し出があります。本件は懲罰特別委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) ご異議なしと認めます。よって、本件は懲罰特別委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに決しました。

 原 昌男君の入場を求めます。

  〔6番・原 昌男君入場〕

 ――――――――――――――――――



△日程第4  認第1号



○議長(伊佐治由行君) 日程第4、認第1号・平成21年度中津川市一般会計決算の認定についてを議題といたします。

 本件に関し、委員長の報告を求めます。決算特別委員長・櫛松直子さん。

  〔決算特別委員長・櫛松直子さん登壇〕



◆決算特別委員長(櫛松直子さん) おはようございます。

 それでは、ただいま議題となりました日程第4、認第1号・平成21年度中津川市一般会計決算の認定について、決算特別委員会での審議経過並びに結果についてご報告を申し上げます。

 審議内容につきましては、監査委員であります松浦高春議員以外の議員全員でご審議いただいたとおりでありますので、質疑など詳細の報告につきましてはご承知のとおりとし、割愛させていただきます。

 また、結果につきましては、賛成多数で原案の可決認定であります。

 以上で報告といたします。



○議長(伊佐治由行君) これより質疑に入ります。順次発言を許します。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) 質疑なしと認めます。

 本件に対する討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) ご異議なしと認め、さよう決しました。

 これより認第1号・平成21年度中津川市一般会計決算の認定についてを採決いたします。

 本件は起立により採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は認定であります。本件は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

  〔賛成者起立〕



○議長(伊佐治由行君) ありがとうございました。起立多数であります。よって、認第1号は委員長の報告のとおり認定と決しました。

 ――――――――――――――――――



△日程第5  認第2号



○議長(伊佐治由行君) 日程第5、認第2号・平成21年度中津川市国民健康保険事業会計決算の認定についてを議題といたします。

 本件に関し、委員長の報告を求めます。決算特別委員長・櫛松直子さん。

  〔決算特別委員長・櫛松直子さん登壇〕



◆決算特別委員長(櫛松直子さん) それでは、ただいま議題となりました日程第5、認第2号・平成21年度中津川市国民健康保険事業会計決算の認定について、決算特別委員会での審議経過並びに結果についてご報告申し上げます。

 内容につきましては、先ほど同様、監査委員以外の議員全員でご審議いただいたとおりでありますので、詳細についてはご承知のとおりとし、割愛させていただきます。

 結果につきましては、全会一致、原案のとおり認定であります。

 以上で報告を終わります。



○議長(伊佐治由行君) これより質疑に入ります。順次発言を許します。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) 質疑なしと認めます。

 本件に対する討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) ご異議なしと認め、さよう決しました。

 これより認第2号・平成21年度中津川市国民健康保険事業会計決算の認定についてを採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は認定であります。本件は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) ご異議ないものと認め、委員長の報告のとおり決しました。

 ――――――――――――――――――



△日程第6  認第3号



○議長(伊佐治由行君) 日程第6、認第3号・平成21年度中津川市交通災害共済事業会計決算の認定についてを議題といたします。

 本件に関し、委員長の報告を求めます。決算特別委員長・櫛松直子さん。

  〔決算特別委員長・櫛松直子さん登壇〕



◆決算特別委員長(櫛松直子さん) それでは、ただいま議題となりました日程第6、認第3号・平成21年度中津川市交通災害共済事業会計決算の認定について、決算特別委員会での審議経過並びに結果についてご報告申し上げます。

 こちらも先ほど同様、詳細の報告につきましては、ご承知のとおりとして、割愛させていただきます。

 結果につきましては、全会一致、原案のとおり認定でございます。

 以上です。



○議長(伊佐治由行君) これより質疑に入ります。順次発言を許します。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) 質疑なしと認めます。

 本件に対する討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) ご異議なしと認め、さよう決しました。

 これより認第3号・平成21年度中津川市交通災害共済事業会計決算の認定についてを採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は認定であります。本件は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) ご異議ないものと認め、委員長の報告のとおり決しました。

 ――――――――――――――――――



△日程第7  認第4号



○議長(伊佐治由行君) 日程第7、認第4号・平成21年度中津川市駅前駐車場事業会計決算の認定についてを議題といたします。

 本件に関し、委員長の報告を求めます。決算特別委員長・櫛松直子さん。

  〔決算特別委員長・櫛松直子さん登壇〕



◆決算特別委員長(櫛松直子さん) では、ただいま議題となりました日程第7、認第4号・平成21年度中津川市駅前駐車場事業会計決算の認定について、決算特別委員会での審議経過並びに結果についてご報告申し上げます。

 こちらにつきましても、皆さんご承知のとおりとさせていただき、割愛いたします。

 結果につきましては、全会一致、原案どおり認定であります。

 以上です。



○議長(伊佐治由行君) これより質疑に入ります。順次発言を許します。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) 質疑なしと認めます。

 本件に対する討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) ご異議なしと認め、さよう決しました。

 これより認第4号・平成21年度中津川市駅前駐車場事業会計決算の認定についてを採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は認定であります。本件は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) ご異議ないものと認め、委員長の報告のとおり決しました。

 ――――――――――――――――――



△日程第8  認第5号



○議長(伊佐治由行君) 日程第8、認第5号・平成21年度中津川市下水道事業会計決算の認定についてを議題といたします。

 本件に関し、委員長の報告を求めます。決算特別委員長・櫛松直子さん。

  〔決算特別委員長・櫛松直子さん登壇〕



◆決算特別委員長(櫛松直子さん) それでは、ただいま議題となりました日程第8、認第5号・平成21年度中津川市下水道事業会計決算の認定について、決算特別委員会での審議経過並びに結果についてご報告申し上げます。

 内容につきましては、こちらも監査委員以外の議員全員でご審議いただいたとおりでありますので、質疑など詳細な報告につきましては、ご承知のとおりとし、割愛させていただきます。

 結果につきましては、賛成多数、原案のとおり認定であります。

 以上です。



○議長(伊佐治由行君) これより質疑に入ります。順次発言を許します。17番・鈴木雅彦君。



◆17番(鈴木雅彦君) ちょっと忘れている面もあるので、こういう質疑があったかどうかと、その回答をちょっと報告していただきたいと思います。

 平成21年度中津川市下水道事業会計決算のうち、汚水処理施設共同整備事業、通称ミックス事業について、これについては附帯決議がついているはずだったんですがという話等を踏まえながら、地元の同意は得られたかという質問があったかどうか。そして、その回答はいかがなものであったかを報告願います。



○議長(伊佐治由行君) 決算特別委員長・櫛松直子さん。



◆決算特別委員長(櫛松直子さん) それはたしか鈴木雅彦議員がご自身でお聞きなさった質問だと思いますので、ご承知のとおりかと思います。

 以上です。

  〔「ちょっと待ってください。ちゃんと言ってください。ちょっと待ってください、議長」と呼ぶ者あ

り〕



○議長(伊佐治由行君) 17番・鈴木雅彦君。



◆17番(鈴木雅彦君) 忘れたと先ほど言いましたから、ちゃんと答えてください。



○議長(伊佐治由行君) 決算特別委員長・櫛松直子さん。



◆決算特別委員長(櫛松直子さん) そのような質問がありまして、附帯決議がついているという答弁がありました。

 以上です。



○議長(伊佐治由行君) 17番・鈴木雅彦君。



◆17番(鈴木雅彦君) もう1つ、答えが漏れていますので、地元の同意を得られましたかという質問があったかどうか。そして回答は何だったというのを答えてください。



○議長(伊佐治由行君) 決算特別委員長・櫛松直子さん。



◆決算特別委員長(櫛松直子さん) 地元の同意についてのあったかどうかという質問がありまして、それはまだ同意がとられていないという答弁がございました。

  〔「思い出しました」と呼ぶ者あり〕



◆決算特別委員長(櫛松直子さん) 忘れないように、ぜひよろしくお願いいたします。

 以上です。



○議長(伊佐治由行君) ほかに質疑ありませんか。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) 質疑なしと認めます。

 これをもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。討論の通告がありますので、発言を許します。17番・鈴木雅彦君。

  〔17番・鈴木雅彦君登壇〕



◆17番(鈴木雅彦君) それでは、議長のお許しを得ましたので、討論に入らせていただきたいと思います。

 まず冒頭に、けさ方、私のほうに届いた悲しいお知らせを報告しておきたいと思います。ミックス事業に関しまして、苗木地区の津戸区長を一生懸命やられていたんですが、西尾絋一さんという方がけさ方亡くなられたそうです。大変残念です。そして、本人の悔しさを思いますと、私は正直、怒りさえ覚えています。そんな中で冷静になってこの討論が言えるかどうかわかりませんが、準備させていただいたものを皆さんに訴えたいと思います。

 平成21年度中津川市下水道事業会計決算のうち、汚水処理施設共同整備事業、通称ミックス事業の予算については、予算審議の過程において、委員会全会一致で附帯決議がつけられました。その内容は、平成20年12月22日、熊谷委員長の報告にありますが、地元の了解なしにこれはあり得ないということで解釈してよろしいのでしょうかと、こういう質問がございまして、大方の了解がいただけることを目標にして取り組んでいきますという答弁がございました。

 また、発注させていただこうと思いますが、最後のどこで調査をするかという部分については、大方の納得がいただけるようなときに決めるという形にしていきたいと思いますと。それは予算は当初から地元に対してある程度のことをいただいてから、予算執行という言葉ではないかという確認もいたしました。リミットという部分については、せいぜい半年遅れというところでいけるよう、地元の皆さんに誠心誠意説明して、大方の理解がいただけるよう取り組んでいきたいという、市長の決意表明もございました。これが委員長報告で間違いありません。議事録をきょう読んできました。

 すなわち地元、津戸・三郷住民の合意を得て執行するというものであったわけです。こんなことは現在の住民自治を重んじる基礎自治体においては、当然なされなければならないことで、最低限のことであります。特段附帯決議などつけなくてもいいと言えるものであります。しかしながら、当時から大山市長の市政運営には不安があったのでしょうか。本来必要としない附帯決議までもしなければならなかったわけです。

 そうした議会の決議の思いを考えることもなく、平然とこれを破ってしまった大山市長の市政運営を、私は黙認することはできません。

  〔「そうだ」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) 傍聴の方、恐れ入りますが、毎回ですので、ご静粛に願います。



◆17番(鈴木雅彦君) ここにおいでの多くの議員の皆さんもご自身の耳で――大概の方はあのとき参加されていたと思います――当時の関係者の証言を聞かれております。また、地元の区が一生懸命情報公開等でとった文書、これも皆さんのところに役員の方がお持ちして、これを読んでくださいということを訴えられて、見ていただいているはずです。

 私ははっきり確信しています。約束はあったはずです。そして、津戸・三郷地域の住民の訴えは決してエゴではないと確信しております。そうした事実と反する答弁を、大山市長は積み重ねてきたんです。住民の同意を得ようとする努力をすることがあったでしょうか。結果的に、今もって、先ほども私聞きました。ここで委員長報告があったとおりです。同意は得られていません。先ほど櫛松委員長が言われたとおりです。得られていないんです。これが事実です。

 それどころか、最近新たな事実が判明しました。平成20年12月10日に、私に対する一般質問の答弁、大山市長の答弁です。候補地の選定につきましては、技術的専門機関である全国都市清掃会議監修の計画設計要領に従い、地形、地質、道路アクセス、排水先、インフラ整備などの観点から、当初適地と思われる32カ所から5カ所に絞り込み、さらに比較検討した結果、苗木浄化センター隣接の市有地を最適地として選定させていただきましたと発言されて、これは繰り返し、部長、関係者から答弁が繰り返されています。

 何を言っているかというと、ミックス事業7で出されたあの点数表の話です。あれがいかにもオーソライズされた、こういう答弁を私たちはいただいたわけです。これに関して、なんか本当に恐ろしいです。この答弁さえも極めて不適切かつ不届きであった可能性が生じてきております。

 先日、私は緊急質問の必要性を感じましたので、通告いたしましたが、緊急性がないと、一部の議員の意向のために質問はさせていただけませんでした。さらに住民からの情報公開の結果、きょうも朝聞かせていただいたんですが、この結果も驚くべき事実が次々と明らかになってきています。あの点数表をめぐっての話は、本当にびっくりする話が出てきますが、質問はできなかったので、後日させていただこうと思っていますが、驚くべき姿です、市政の運営として。本当にびっくりします。

 そんな中で住民は、ますます大山市長と一部の幹部に対して、極めて強い不信感を募らせてきております。現在、中津川市も三浦委員長のもとに議会改革に取り組み始めたところであります。二元代表制において、議決権は議会に与えられた権限であり、議会が存在するための根源であることは当然であります。住民の同意が得られないことを知りながら、議会決議を無視し、予算を執行した事実は明らかで、住民のエゴはなく、ひたすら事実と反する答弁を積み重ねるのみで、住民の同意を得ようと努力することもなく、極めて不適切かつ不届きな選定方法で市政を運営した大山市長の責任は極めて大きいと、私は考えております。

 私は、中津川市議会議員の一人として、議会をこのように軽視し、さらに言うならば議会を無視し、地方自治のあるべき姿を揺るがそうとする大山市政を、これ以上信任をすることはできません。そして、この認定を軽易に認定してしまうような議会であっていいのかを問いかけながら、皆さんの賛同を得たいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。



○議長(伊佐治由行君) 以上で通告による討論は終わりました。

 これにて討論を終結いたします。

 これより認第5号・平成21年度中津川市下水道事業会計決算の認定についてを採決いたします。

 本件は起立により採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は認定であります。本件は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

  〔賛成者起立〕



○議長(伊佐治由行君) ありがとうございました。起立多数であります。よって、認第5号は委員長の報告のとおり認定と決しました。

 ――――――――――――――――――



△日程第9  認第6号



○議長(伊佐治由行君) 日程第9、認第6号・平成21年度中津川市老人保健事業会計決算の認定についてを議題といたします。

 本件に関し、委員長の報告を求めます。決算特別委員長・櫛松直子さん。

  〔決算特別委員長・櫛松直子さん登壇〕



◆決算特別委員長(櫛松直子さん) それでは、ただいま議題となりました日程第9、認第6号・平成21年度中津川市老人保健事業会計決算の認定について、決算特別委員会での審議経過並びに結果についてご報告申し上げます。

 内容につきましては、監査委員以外の議員全員でご審議いただいたとおりでありますので、質疑など詳細については、ご承知のとおりとし、割愛させていただきます。

 結果につきましては、全会一致、原案どおり認定であります。

 以上です。



○議長(伊佐治由行君) これより質疑に入ります。順次発言を許します。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) 質疑なしと認めます。

 本件に対する討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) ご異議なしと認め、さよう決しました。

 これより認第6号・平成21年度中津川市老人保健事業会計決算の認定についてを採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は認定であります。本件は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) ご異議ないものと認め、委員長の報告のとおり決しました。

 ――――――――――――――――――



△日程第10  認第7号



○議長(伊佐治由行君) 日程第10、認第7号・平成21年度中津川市簡易水道事業会計決算の認定についてを議題といたします。

 本件に関し、委員長の報告を求めます。決算特別委員長・櫛松直子さん。

  〔決算特別委員長・櫛松直子さん登壇〕



◆決算特別委員長(櫛松直子さん) それでは、ただいま議題となりました日程第10、認第7号・平成21年度中津川市簡易水道事業会計決算の認定について、決算特別委員会での審議経過並びに結果についてご報告申し上げます。

 内容につきましては、こちらも同様、皆様ご承知のとおりとし、割愛させていただきます。

 結果につきましては、全会一致、原案どおりの認定であります。

 以上です。



○議長(伊佐治由行君) これより質疑に入ります。順次発言を許します。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) 質疑なしと認めます。

 本件に対する討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) ご異議なしと認め、さよう決しました。

 これより認第7号・平成21年度中津川市簡易水道事業会計決算の認定についてを採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は認定であります。本件は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) ご異議ないものと認め、委員長の報告のとおり決しました。

 ――――――――――――――――――



△日程第11  認第8号



○議長(伊佐治由行君) 日程第11、認第8号・平成21年度中津川市農業集落排水事業会計決算の認定についてを議題といたします。

 本件に関し、委員長の報告を求めます。決算特別委員長・櫛松直子さん。

  〔決算特別委員長・櫛松直子さん登壇〕



◆決算特別委員長(櫛松直子さん) それでは、ただいま議題となりました日程第11、認第8号・平成21年度中津川市農業集落排水事業会計決算の認定について、決算特別委員会での審議経過並びに結果についてご報告申し上げます。

 内容につきましては、こちらも監査委員以外の議員全員でご審議いただいたとおりでありますので、詳細についてはご承知のとおりとし、割愛させていただきます。

 結果につきましては、全会一致、原案どおり認定であります。

 以上です。



○議長(伊佐治由行君) これより質疑に入ります。順次発言を許します。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) 質疑なしと認めます。

 本件に対する討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) ご異議なしと認め、さよう決しました。

 これより認第8号・平成21年度中津川市農業集落排水事業会計決算の認定についてを採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は認定であります。本件は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) ご異議ないものと認め、委員長の報告のとおり決しました。

 ――――――――――――――――――



△日程第12  認第9号



○議長(伊佐治由行君) 日程第12、認第9号・平成21年度中津川市特定環境保全公共下水道事業会計決算の認定についてを議題といたします。

 本件に関し、委員長の報告を求めます。決算特別委員長・櫛松直子さん。

  〔決算特別委員長・櫛松直子さん登壇〕



◆決算特別委員長(櫛松直子さん) それでは、ただいま議題となりました日程第12、認第9号・平成21年度中津川市特定環境保全公共下水道事業会計決算の認定について、決算特別委員会での審議経過並びに結果についてご報告を申し上げます。

 内容につきましては、先ほど同様、ご承知のとおりとして、割愛させていただきます。

 結果につきましては、全会一致、原案どおり認定であります。

 以上です。



○議長(伊佐治由行君) これより質疑に入ります。順次発言を許します。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) 質疑なしと認めます。

 本件に対する討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) ご異議なしと認め、さよう決しました。

 これより認第9号・平成21年度中津川市特定環境保全公共下水道事業会計決算の認定についてを採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は認定であります。本件は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) ご異議ないものと認め、委員長の報告のとおり決しました。

 ――――――――――――――――――



△日程第13  認第10号



○議長(伊佐治由行君) 日程第13、認第10号・平成21年度中津川市介護保険事業会計決算の認定についてを議題といたします。

 本件に関し、委員長の報告を求めます。決算特別委員長・櫛松直子さん。

  〔決算特別委員長・櫛松直子さん登壇〕



◆決算特別委員長(櫛松直子さん) それでは、ただいま議題となりました日程第13、認第10号・平成21年度中津川市介護保険事業会計決算の認定について、決算特別委員会での審議経過並びに結果についてご報告申し上げます。

 内容につきましては、先ほどと同様、皆様ご承知のとおりとし、割愛させていただきます。

 結果につきましては、全会一致、原案どおり認定であります。

 以上です。



○議長(伊佐治由行君) これより質疑に入ります。順次発言を許します。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) 質疑なしと認めます。

 本件に対する討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) ご異議なしと認め、さよう決しました。

 これより認第10号・平成21年度中津川市介護保険事業会計決算の認定についてを採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は認定であります。本件は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) ご異議ないものと認め、委員長の報告のとおり決しました。

 ――――――――――――――――――



△日程第14  認第11号



○議長(伊佐治由行君) 日程第14、認第11号・平成21年度中津川市個別排水処理事業会計決算の認定についてを議題といたします。

 本件に関し、委員長の報告を求めます。決算特別委員長・櫛松直子さん。

  〔決算特別委員長・櫛松直子さん登壇〕



◆決算特別委員長(櫛松直子さん) それでは、ただいま議題となりました日程第14、認第11号・平成21年度中津川市個別排水処理事業会計決算の認定について、決算特別委員会での審議経過並びに結果についてご報告申し上げます。

 内容につきましては、先ほど同様、ご承知のとおりとし、割愛させていただきます。

 結果につきましては、全会一致、原案どおり認定であります。

 以上です。



○議長(伊佐治由行君) これより質疑に入ります。順次発言を許します。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) 質疑なしと認めます。

 本件に対する討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) ご異議なしと認め、さよう決しました。

 これより認第11号・平成21年度中津川市個別排水処理事業会計決算の認定についてを採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は認定であります。本件は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) ご異議ないものと認め、委員長の報告のとおり決しました。

 ――――――――――――――――――



△日程第15  認第12号



○議長(伊佐治由行君) 日程第15、認第12号・平成21年度中津川市後期高齢者医療事業会計決算の認定についてを議題といたします。

 本件に関し、委員長の報告を求めます。決算特別委員長・櫛松直子さん。

  〔決算特別委員長・櫛松直子さん登壇〕



◆決算特別委員長(櫛松直子さん) それでは、ただいま議題となりました日程第15、認第12号・平成21年度中津川市後期高齢者医療事業会計決算の認定について、決算特別委員会での審議経過並びに結果についてご報告申し上げます。

 質疑など詳細につきましては、先ほど同様、ご承知のこととし、割愛させていただきます。

 結果につきましては、全会一致、原案どおり認定であります。

 以上です。



○議長(伊佐治由行君) これより質疑に入ります。順次発言を許します。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) 質疑なしと認めます。

 本件に対する討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) ご異議なしと認め、さよう決しました。

 これより認第12号・平成21年度中津川市後期高齢者医療事業会計決算の認定についてを採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は認定であります。本件は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) ご異議ないものと認め、委員長の報告のとおり決しました。

 ――――――――――――――――――



△日程第16  認第13号



○議長(伊佐治由行君) 日程第16、認第13号・平成21年度中津川市水道事業会計決算の認定についてを議題といたします。

 本件に関し、委員長の報告を求めます。決算特別委員長・櫛松直子さん。

  〔決算特別委員長・櫛松直子さん登壇〕



◆決算特別委員長(櫛松直子さん) それでは、ただいま議題となりました日程第16、認第13号・平成21年度中津川市水道事業会計決算の認定について、決算特別委員会での審議経過並びに結果についてご報告申し上げます。

 内容につきましては、先ほど同様、ご承知のとおりとし、割愛させていただきます。

 結果につきましては、全会一致、原案どおり認定でございます。

 以上です。



○議長(伊佐治由行君) これより質疑に入ります。順次発言を許します。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) 質疑なしと認めます。

 本件に対する討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) ご異議なしと認め、さよう決しました。

 これより認第13号・平成21年度中津川市水道事業会計決算の認定についてを採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は認定であります。本件は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) ご異議ないものと認め、委員長の報告のとおり決しました。

 ――――――――――――――――――



△日程第17  認第14号



○議長(伊佐治由行君) 日程第17、認第14号・平成21年度中津川市病院事業会計決算の認定についてを議題といたします。

 本件に関し、委員長の報告を求めます。決算特別委員長・櫛松直子さん。

  〔決算特別委員長・櫛松直子さん登壇〕



◆決算特別委員長(櫛松直子さん) これで最後でございます。それでは、ただいま議題となりました日程第17、認第14号・平成21年度中津川市病院事業会計決算の認定について、決算特別委員会での審議経過並びに結果についてご報告申し上げます。

 内容につきましては、監査委員以外の議員全員でご審議いただいたとおりでありますので、質疑など詳細の報告につきましては、ご承知のとおりとし、割愛させていただきます。

 結果につきましては、全会一致、原案どおり認定でございます。

 以上です。



○議長(伊佐治由行君) これより質疑に入ります。順次発言を許します。

  〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) 質疑なしと認めます。

 本件に対する討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) ご異議なしと認め、さよう決しました。

 これより認第14号・平成21年度中津川市病院事業会計決算の認定についてを採決いたします。

 本件に対する委員長の報告は認定であります。本件は委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) ご異議ないものと認め、委員長の報告のとおり決しました。

 お諮りいたします。

 常任委員会の閉会中における所管事務調査について、会議規則第72条及び第74条の規定により、総務企画委員会から、行政視察を中心とした加賀市総合サービス株式会社及びICTの利活用について、文教消防委員会から、文化施設の活用状況について及び行政視察を中心とした秋津コミュニティ及び子育て支援員活動事業並びに教育支援プランについて、民生委員会から、行政視察を中心とした障害者自立支援及び赤穂市民病院並びに防災対策について、産業建設委員会から、行政視察を中心とした南房総地域観光圏整備計画及びフードバレー構想並びに森林・林業ビジョンについて、それぞれ申し出があります。各常任委員会からの申し出のとおり、閉会中の調査に付することにご異議ありませんか。

  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(伊佐治由行君) ご異議なしと認めます。よって、各常任委員会から申し出のとおり、閉会中の調査に付することに決しました。

 ここで市長から特に発言を求められておりますので、これを許可します。市長・大山耕二君。

  〔市長・大山耕二君登壇〕



◎市長(大山耕二君) それでは、9月定例議会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつ申し上げます。

 本議会におきまして、提案いたしました重要案件を慎重にご審議の上、いずれも原案どおり可決いただき、ありがとうございました。

 会期中にいただきましたご意見、ご提言につきましては、今後の市政運営に適切に生かしてまいります。

 とりわけ子宮頸がんワクチンとヒブワクチンに対する助成、さらに遠距離通学生に対する助成など、一般質問においてご答弁申し上げたことは、平成23年度の重点施策に位置づけて取り組んでまいりたいと考えております。

 さて、中津川市の景気の先行きは、景況感の調査結果からも、円高などの影響により厳しい状況が続くことが予想されることから、今後も雇用対策などの支援策を積極的に講じてまいりたいと考えております。

 このほか、市民が望む施策を積極的に推進するため、借金を返す以上に借りないなど、5つの取り組みにより財政の健全性を確保するとともに、4つの市役所気質を変え、市役所改革を実施し、力強い市役所に変革してまいります。

 いずれにしましても、議会と執行部とは車の両輪の関係にあり、引き続き緊張ある対話を深め、ともに市民の期待にこたえてまいりたいと考えておりますので、議員各位の一層のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 最後になりますが、暑さ寒さも彼岸までと言われるとおり、お彼岸を境に過ごしやすくなってまいりました。朝晩の気温の差が大きい時期でありますので、議員各位におかれましては、健康に十分ご留意いただき、市政発展のためご活躍いただくことをご祈念申し上げ、9月議会閉会に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。



○議長(伊佐治由行君) 以上で本日の日程はすべて終了いたしました。

 これをもって平成22年度第5回中津川市議会定例会を閉会いたします。どうもご苦労さまでございました。

  午前10時54分閉会

 ――――――――――――――――――

会議録署名議員

 中津川市議会  議長   伊佐治由行

         署名議員 熊谷文雄

         同    粥川茂和