議事ロックス -地方議会議事録検索-


岐阜県 関市

平成十三年第二回臨時会会議録 08月06日−01号




平成十三年第二回臨時会会議録 − 08月06日−01号







平成十三年第二回臨時会会議録





議事日程



平成十三年八月六日(月曜日)午前十時  開  議

第一 会議録署名議員の指名

第二 会期の決定

第三 議案第五十二号 工事請負契約の締結について(安桜小学

           校校舎改築(建築)工事)

第四 報告第 七 号 専決処分の報告について(損害賠償)



本日の会議に付した事件

 1 議事日程第一から第四まで



出席議員(二十六名)

         一番   佐  藤  善  一  君

         二番   丹  羽  栄  守  君

         三番   山  田  菊  雄  君

         四番   大  野  周  司  君

         五番   市  川  隆  也  君

         六番   三 ツ 岩 征  夫  君

         七番   杉  江 代 志 熙  君

         八番   山  田 美 代 子  君

         九番   新  木     斉  君

         十番   石  原  教  雅  君

        十一番   松  井     茂  君

        十二番   栗  山  昌  泰  君

        十三番   福  田  定  夫  君

        十四番   亀  山  忠  雄  君

        十五番   高  木     茂  君

        十六番   酒 井 田 泰  克  君

        十七番   松  田  文  男  君

        十八番   深  沢     保  君

        十九番   長 谷 川 秀  夫  君

        二十番   古  市     守  君

       二十一番   成  瀬  豊  勝  君

       二十二番   岡  田  洋  一  君

       二十三番   須  田     晃  君

       二十四番   清  水  英  樹  君

       二十五番   山  田  一  枝  君

       二十六番   小  森  敬  直  君



欠席議員(なし)



説明のため出席した者

  市        長  後  藤  昭  夫  君

  助        役  西  尾     治  君

  収    入   役  小  川  淳  二  君

  教    育   長  船  戸  政  一  君

  総  務  部  長  下  條  正  義  君

  民 生 福 祉 部長  山  田  勝  行  君

  環 境 経 済 部長  森     義  次  君

  建  設  部  長  亀  山     誠  君

  建 設 部  参 事  高  ?     豊  君

  建 設 部  次 長  富  田     勲  君

  水  道  部  長  小  藤  省  司  君

  教育委員会事務局長長  瀬  正     文  君

  教育委員会事務局次長  山  口  正  昭  君



出席した事務局職員

  局        長  吉  田 乃 四 朗

  次        長  神  谷 安 比 古

  課  長  補  佐  加  藤 源 一 郎

  主  任  主  査  平  田     浩

  書        記  篠  田  賢  人





  午前十時〇〇分 開会



○議長(成瀬豊勝君) 皆さん、おはようございます。

 初めに関市民憲章を唱和いたしますので、よろしくお願いいたします。

 それでは、恐れ入りますが、御起立をお願いします。

 関市民憲章。

 わたくしたちは 自然に恵まれた伝統ある刃物のまちの市民であることに誇りと責任を持ち 感謝の心で郷土を住みよくするために みんなで力をあわせます。

 育てよう こころ豊かなまちづくり、鍛えよう からだ丈夫なまちづくり、伸ばそう 希望あふれるまちづくり。

 御協力ありがとうございました。

  (議長 成瀬豊勝君議長席に着席)



○議長(成瀬豊勝君) これより平成十三年関市議会第二回臨時会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。



△日程第一、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第七十六条の規定により、私から指名いたします。十七番 松田文男君、十八番 深沢 保君のお二人にお願いいたします。



△日程第二、会期の決定を議題といたします。

 今臨時会の会期等は、あらかじめ議会運営委員会で御協議をいただいておりますので、その協議結果につきまして委員長より御報告をお願いいたします。

 二十三番 須田 晃 君、どうぞ。

  (二十三番 須田 晃 君登壇)



◎二十三番(須田晃君) おはようございます。

 御指名をいただきましたので、議会運営委員会の協議結果の報告をさせていただきます。

 八月二日に委員会を開催し、今臨時会の会期等について協議いたしました。その結果、会期につきましては本日六日の一日といたします。そして日程につきましては、議事日程順序により逐次上程を行い、審議の上、採決といたします。

 以上、まことに簡単ではございますが、議会運営委員会の協議結果の報告を終わります。

  (降  壇)



○議長(成瀬豊勝君) 御苦労さまでした。

 会期等については、ただいまの報告どおり決定することに御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、会期等は委員長の報告どおり決定いたしました。



△日程第三、議案第五十二号 工事請負契約の締結について(安桜小学校校舎改築(建築)工事)を議題といたします。

 

 本件は朗読を省略して、直ちに当局の説明を求めます。

 西尾助役、どうぞ。



◎助役(西尾治君) おはようございます。

 それでは、議案第五十二号につきまして御説明をさせていただきます。

 工事請負契約の締結について(安桜小学校校舎改築(建築)工事)でございます。

 次のとおり工事請負契約を締結したいから、関市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第二条の規定より、議会の議決を求めるものでございます。

 記といたしまして、契約の目的は安桜小学校校舎改築(建築)工事でございます。契約の方法といたしまして、指名競争入札による契約でございます。契約の金額は十二億九千四百六十五万円でございます。契約の相手方といたしまして、関市緑ケ丘二丁目五番七十八号、株式会社野田建設 代表取締役 野田康彦でございます。工事の場所につきましては、関市いろは町一番地でございます。

 工事の概要といたしまして、安桜小学校校舎は昭和三十三年から三十六年、四十五年に建設されたもので、耐震性の向上や適正規模等、内容を整備するため、現建物を取り壊して、校舎及び附属建物の建築工事を行うものでございます。したがいまして、できるだけ早く建築に着手したいということで、今回臨時会をお願いしたわけでございます。

 工事の内容といたしまして、校舎棟はRCづくり鉄筋コンクリートで三階建て、一部四階もありますが、延べ床面積六千六百七平米でございます。多目的ハウス、木造平家建て、延べ床面積七十三平米。渡り廊下、Sづくり鉄骨づくり平家建てで、延べ床面積四十八平米で建設するものでございます。

 入札は平成十三年七月十三日に執行いたしまして、工期は平成十四年十二月二十日まででございます。指名いたしました業者は、青協建設株式会社、株式会社野田建設、亀山建設株式会社、株式会社新東建設、株式会社大和工務店、株式会社高垣組、株式会社栗山組、株式会社ヤマシタ工務店の八社でございます。

 以上でございますが、よろしく御審議のほどお願いいたします。



○議長(成瀬豊勝君) 御苦労さまでした。

 説明が終わりましたので、これより質疑を行います。

 質疑のある方はございませんか。

  (挙手する者あり)

 二十五番 山田君。



◆二十五番(山田一枝君) 二点伺いたいと思います。

 一つは、早期に安桜小学校の校舎の改築ということで臨時会が開かれたんですけれども、その校舎建設に伴う給排水、電気工事、空調などについてはどのようにされていくのかということと、それから、たくさんの下請業者を使われるというのが慣例になっておりますが、そういう点で、どのような業者がどれほどの人数でこの仕事にかかわるのかというようなことについてお答えいただきたいと思います。



○議長(成瀬豊勝君) 西尾助役、どうぞ。



◎助役(西尾治君) 安桜小学校の改築関連の施工業者でございますけれども、このほかに電気設備工事、空調設備工事、給排水・衛生設備工事等については、近く入札を予定いたしております。まだこの日にちは決定いたしておりませんので、近く行いたいということで予定いたしております。



  また、下請業者等、できるだけ関の業者を多く使っていただきたいなという気持ちはございますが、今のところまだ決定をいたしておりませんので、発表することはできません。

  (挙手する者あり)



○議長(成瀬豊勝君) 二十五番 山田君。



◆二十五番(山田一枝君) 関連事業は近く入札を行われるということですけれども、そうしますと、つまり九月議会にそれは上程されていくのですか。



○議長(成瀬豊勝君) 西尾助役、どうぞ。



◎助役(西尾治君) 金額的には議会議決を要する事件でございませんので、御報告はさせていただきますけれども、議会の議決を要しない案件になると思います。



○議長(成瀬豊勝君) ほかにございませんか。

  (発言する者なし)

 ほかに質疑もないようですので、これで質疑を終わります。

 討論のある方はございませんか。

  (「なし」と呼ぶ者あり)

 討論もないようですので、討論を終わります。

 これより採決いたします。

 議案第五十二号 工事請負契約の締結について(安桜小学校校舎改築(建築)工事)を採決いたします。

 本件は、原案のとおり決することに御異議ございませんか。

  (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 御異議なしと認めます。よって、議案第五十二号は原案のとおり可決されました。

 次に



△日程第四、報告第七号 専決処分の報告について(損害賠償)を議題といたします。

 本件は朗読を省略して、直ちに当局の説明を求めます。

 下條総務部長、どうぞ。



◎総務部長(下條正義君) 報告第七号 専決処分の報告について、御説明申し上げます。

 地方自治法第百八十条第一項の規定により特に指定された左記事件について別紙のとおり専決したから、同条第二項の規定により報告するものでございます。

 記といたしまして、損害賠償の額を定めることについてでございます。

 次のページをお願いいたします。

 専決第七号 損害賠償の額を定めることについて。

 平成十三年五月二十六日午後七時三十分ごろ、関市神野二百四十七番地の二の富野分団本郷車庫前において、消防団員が消防車両を運転中、バックする際に駐車していた車両と接触し、次の者所有の車両に損害を与えたので、次のとおり賠償しようとするものでございます。

 平成十三年七月二日に専決をいたしましたもので、記といたしまして、損害賠償の相手方は、□□□□□□□□□□□□□□□□さんでございます。損害賠償額として十四万八千五十円でございます。

 この事故は、関市操法大会の訓練が終了し、消防車を車庫に入れるため方向転換をしようとしたところ、後方に駐車してある団員の車両に気づかず、後部車両ステップが接触したもので、相手方の後部ドア及びトランクが損傷いたしました。消防車には修理を要する損傷はありませんでした。事故責任割合につきましては、市が十割でございます。この賠償に当たりましては、全国市有物件災害共済会に加入しておりまして、その適用を受けるものでございます。



 なお、消防車の運転には、安全運転に心がけるよう分団長会議の都度指導しておりますが、今後も緊急出動時や訓練出動時の消防車の交通事故防止に努めてまいりますので、よろしくお願いを申し上げます。



○議長(成瀬豊勝君) 説明が終わりましたので、これより質疑を行います。

 質疑のある方はございませんか。

  (「なし」と呼ぶ者あり)

 質疑もないようですので、質疑を終わります。

 報告第七号は、ただいまの報告どおりでございます。御承知おき願います。

 次に、ここで当局より発言を求められておりますので、これを許可いたします。

 西尾助役、どうぞ。



◎助役(西尾治君) 大変恐縮でございますが、お許しをいただきましたので、御報告をさせていただきます。

 さきの六月の定例市議会以降執行いたしました議会の議決を要しない五千万円以上の工事請負契約につきましては、皆さんのお手元に配付させていただきましたように、報告資料のとおり三件でございましたので、よろしくお願いいたします。以上でございます。



○議長(成瀬豊勝君) 次に、監査委員から、地方自治法第二百三十五条の二第一項及び第三項の規定によりまして、例月現金出納検査報告書三件が皆様のお手元に配付してございますので、御承知おき願います。

 以上をもちまして、今臨時会に付議されました案件はすべて議了いたしました。

 これをもちまして平成十三年関市議会第二回臨時会を閉会いたします。本日は早朝より御苦労さまでした。

  午前十時十三分



 閉会 右会議の顛末を記録し、相違ないことを証するためここに署名する。







 関市議会議長      成   瀬   豊   勝







 関市議会議員      松   田   文   男







 関市議会議員      深   沢       保